2005年04月04日

横分け中華街

人が大勢いるところが苦手です。
犬です。

さて、下の日記に書いている通り、横浜中華街へ行ってきました。
結論から言うと「まぁいいんじゃないかな・・」というぐらいでした。
値段が安いので、ぶっちゃけた話、サービスなんかに期待していませんでした。

肝心なのは『味』と『本物のフカヒレやアワビなのか』ということです。
まず、味ですが、料理によって評価が違いました。
ホタテのチリソースはぬるかったし、海老チャーハンは悪い意味で

家庭の味です。


それと高級食材の真贋ですが、よくわかりませんでした。
フカヒレはやっぱり姿煮で食べないと、春雨と変わりません。
どっちかというとマロニーでしょうか・・・・

デザートは『燕の巣のデザート』という高級感溢れるネーミングの
物でしたが、あれはなんでしょう・・

甘いヤマト糊を水で薄めた感じの物でした。

原料はなんであれ、犬は好きな味でしたけどね。

写真も無いし、「お前の表現じゃよくわかんねーよ」という人は
是非、行ってみてください。いろんな意味で納得できる店です。
ああ、値段についてですが、全てワンコインってわけじゃないですよ。
スリーコインもフォーコインもあります。ご注意ください。


タイトルに意味はありません。思い付きです。もう、やりません。

この記事へのトラックバックURL