こんにちは 片村です

お陰様で石川県ブロクランキングが129位から
97位まで急上昇しました


http://blog.with2.net/link.php?1182643 
      ↑
今日もポチットお願いします


東北地方太平洋沖地震の事が頭から離れません

私に何が出来るのでしょうか?




阪神淡路大震災の時は
私自身、子育てに終われ・・・・・ていた事もあったのか?

嫁さんの実家が兵庫県という事もあったのか?
嫁さんの両親や親戚関係の人がみんな無事だったという事で
安心し、全て良しみたいな感覚で・・・・・
他人事のように復興を見守りました・・・・・

その後、阪神淡路大震災での悲惨な体験談や
助け合いの大切さなどを、いろんなメディアで
読んだり 見たりして・・・・・
いろんな意味で、後悔や・・・・・
今後の希望をもって、考える事が出来ました。


その後、2004年に起きた新潟中越地震で
初めて炊き出しボランティアに参加しました。

当然、自己完結型での参加です。

当時所有していたキャンピングトレーラーを牽引して
沢山の食材と飲料水をのせて 新潟に向かいました。

現場では、一日 2~3時間の睡眠で
手作り餃子や中華粥・肉じゃが・味噌汁など
温かい食べ物を沢山つくりました。

ほんの数日ですが、自治体や自衛隊の人達が入れない、
行政が行き届かない所の炊き出しボランティアでしたので
被災者の気持ちがダイレクトに伝わってきた
貴重な体験でした。


その後、能登半島沖地震などのボランティアにも
参加し、キャンプ仲間で作るNPO団体「NPOキャンパー」
にも参加しました。





さて 私は、東北地方太平洋沖地震で・・・・
今・・・・何が 出来るのでしょうか?



クラブ
(キャメル・キャンピンガカー・クラブ)のメンバーと
炊き出しボランティアに参加するのもいいかも知れません。




でも、今回の津波は これまでの地震とは違います

これまでの地震は狭い範囲です

一日2000食くらいの炊き出しを数日実行すれば
かなりの貢献度があります

しかし津波の範囲は広く崩壊の度合いが違います



ぼっちな 私に何が出来るのでしょうか?