リノベーションとは、古い家を新しくするだけではなく機能的にも

デザイン的にも付加価値をつける大規模修繕の事を言います。


今年秋に工事を始めました リノベーション 湊の家ですが


DSC_0002

DSC_0003

ほぼ 内部はほとんど解体した状態です

一本だけ補強用の添梁が入っていますが

解体の進行にあわせて、梁の補強や筋違の補強を進めていきます


この状態から・・・・・2か月半でようやく完成しました

DSC01513
奥に見えるのが、玄関ホールからキッチンに入る扉です

左にあるスリットはリビングと玄関を光で繋ぐ窓です

素材はポリカーボネートで間に空気層があるので

玄関へ熱は逃げないように工夫されています

ハイドアとポリカーボネートのスリットが綺麗です

DSC01524
ダウンライトだけ点灯

DSC01521
キッチンのカウンターはリビングからキッチンの手元が見えないように

高めにしてあります

エアコンの下にあるカウンターはプリンター用で

その下がパソコン用カウンターです

DSC01525
リビングからは手入れされた庭が見えます

玄関からのスリットも綺麗ですね

DSC01522
キッチンから見たリビング

DSC01518
冷蔵庫横の収納スペースです

下はごみ箱スペースで上3段は可動棚になっています


DSC01517
脱衣室の収納

DSC01516
集成材を大工工事で組立て、扉だけ建具屋さんに作ってもらいました

家具屋さんよりかなり安く作れます

DSC01514
収納スペース

右上にある手摺はコート掛です

収納スペースは玄関横にあるの帰宅時すぐにコートが掛けられます




リノベーション 湊の家 の機能的な効果

リビングとキッチンの床にヒートポンプ式の床暖房を入れる事で
 部屋全体が快適な暖かさになり、ほこりやチリなどを舞い上げず、
 乾燥もしにくい快適な空間が出来る

断熱材やサッシの性能向上で光熱費の削減

エコキュートやIHの導入で光熱費の削減

水回りの位置な総合的な見直しで家事の作業効率UP

収納スペースの細分化と容量UP



A様ご夫婦がこれからも豊かな生活が過ごせるよう

設計、施工させていただきました

ありがとうございました




今日もワンクリックご協力お願いいたします。
       ↓
 


では、今日も一日素敵な 一日でありますように