片村建築 日々の出来事

石川県能美市で建築業を営んでいます。  新築・リフォームなどとくぎらず家の事なら何でも相談にのります                                  日々の日記を書いてみますので、読んで頂ければ幸いです。

エコ住宅

冬至のお日様。

昨日は 大浜の家のOPEN HOUSEでした。

ご来場頂きました皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

沢山の方々とお話が出来、とっても有意義な2日間となりました。

ありがとうございます。

今日は、冬の太陽光のお話し。


高気密住宅で床下エアコン暖房を運転中
床の表面温度は約20℃位まで上がり
室内温度も20℃を越える暖かさになります。

ただ、外気温が氷点下の日が続くと少しずつ室内温度が下がりますので、補助暖房として 壁掛けエアコンを付けたり輻射熱の暖かさにが気持ちのいい石油ストーブや薪ストーブの補助暖房をつける事をお勧めしています。


寒波などが来ていて外気温が低くても太陽が出ている時に窓から入ってくる太陽光の威力は絶大です。

冬は赤ペンで書いた様に日差しが入ります、夏は鉛筆で書いた様に庇で太陽光は入らないので家の中は焼け込みにくいです。

南面にこんな感じで庇を付けるても冬の太陽光は庇も関係無く

こんな感じで 太陽光が入ります。

部屋の中は太陽光でどんどん暖かくなります。

太陽高度は地方によって違います。
                ↑   
             ここ♪

今日は、太陽光のお話し。

なるほどって方は ポチッと。

知ってたわ♪ って方も ポチッと♪

お願いします。





結露と断熱のお話。

今日は、朝いちばんで、金沢南ヒュッテで打合せ。

IMG_4989


継手意匠店さん、盛戸設備さん、ST電気のMurataさん、Miyayamaさんと私

配管位置の確認から 照明器具取付の位置、スチール階段の納まり

十字に切る窓の切り方などなど☆


いい打ち合わせが出来ました♪

ウレタン工事の確認も出来ましたし。

和気あいあいで、現場の雰囲気も最高です♪

さあ、これからガンガン行きますね。


今日嫁さんがコンロに鍋をかけていました、

何となく 鍋を見ていると・・・・・っえ?

IMG_4990
鍋の半分から下が 結露しています。

そういえば、よく見る風景です。鍋の温度が気になって指を入れてみると

生ぬるい感じで多分25℃位でしょうか、

室内温度が20℃位で 湿度が60%位だと コップに氷水を入れてグラスの表面温度が9℃より下がると

グラスが結露しだします。

・・・・・当然の事ですが 鍋の中の水が25℃だったとしても 周りの温度が高くなると

鍋の表面が結露しだしますね。


結露といえば、建築をやっているので 窓の結露思い出します。

先程の話に繋がるのですが、

室内温度が約20℃ 湿度が約60% だと 室内の何処でも表面温度が9℃から下がると結露し出します。




私が考えは 人の感覚にもよりますが、


カビの発生の事や居心地を考えると室内の湿度60%というのがベストだと思っています。

とすると、

室内温度を20℃ 湿度60%に保つと、ガラス面やサッシの面が9℃以下にならなければ結露しないという事です

外気温が0℃で室内温度が9℃に保てるサッシがあれば結露しないという事です。


では、そんなサッシがあるか?

あります、樹脂サッシやLIXILのサーモスⅡXがそうですね。

樹脂サッシは 窓北陸の夏を何シーズン過ごしたでしょうか?

樹脂なので反りや変形の可能性があります。

もう少し様子をみたいです

実質長野県では、反りが出た例があるそうです

サーモスⅡXは外側がアルミで中が樹脂です。

ガラスはトリプルガラスやアルゴンガラス入りのペアガラスを選べます。

ただ、とっても高価な商品です。

そこで私がおススメするのが LIXILのサーモスⅡH という商品です。

外側アルミで内側樹脂というサッシです。

では、外気温が0℃で結露しないのか?

残念ですがほんのちょっとだけ結露します。


では、そもそも 結露はしてはいけないのか?


別に結露してもいいじゃないか?と思います。

年に数回結露してもいいと思うのです。

ほんの少しの結露ですし問題ないと思います。


ただ、性能のいいサッシやガラスは暖房費の節約になります。

窓やガラスが一番熱欠損が大きいからです。


費用対効果を考えて、断熱材やサッシの選択をしなければいけませんね。


片村建築QPX
片村建築では 各家のQpexというソフトを使って

年間のエアコンや暖房の光熱費を計算しています。

断熱の厚さや種類、窓やガラスの種類、換気の種類などを変えると

即時に年間の光熱費が算出されます。

たとえば、金沢市の物件で(地域も細かく入力できます)南側を遮熱ガラスから普通のペアガラスにすると

夏場の光の加減や冬の光の入り加減を計算して

夏場の太陽光は室内を暑くしますし 冬場の太陽光は室内を暖めます

どっちのガラスを入れた方がいいか判断できるわけです。

無駄に高額の樹脂サッシ等の高性能サッシを入れるべきなのか

判断できるわけです。


だから、思うのです。

少々の結露はいいじゃないか☆

ちょっとした結露の水分はちょうど掃除がしやすいですよ♪


浮かせた予算で素敵な家具を買ったり♪

記念に☆ 外溝のシンボルツリーを買ったり♪

その方がいいですね♪



今日は、私が考える 結露のお話し。




ふ~~ん なるほど♪ って思った方は クリックをお願いします♪

 
人気ブログランキングへ     
  





【湊の家】 ソーラーパネルと電気料金

こんには、 片村です。

 先日、湊の家に寄ってきました

いろいろお話は したのですが 電気料金のお話も出ました

5月の伝票が届いたのですが 

売電と買電が

 ソーラーパネル発電での売電が約18,000円

電気料の支払いが約6,000円 

との事でした。

DSC01934

5月はまだ終わっていませんがソーラーパネルのモニターではこんな感じです




発電量の多い時期とはいえ

売電の多さにも大喜びしておられましたが

電気料金の安さにびっくりしているようでした。

光熱費すべて合わせて月に約6,000円なのですから、


床下暖房採用によるリスクである

一年目のスラブからの湿気解消のため一日中除湿機を使っての

電気料金なので、よけい びっくりしているようでした

今月からは深夜電力の時間帯である夜10時から翌朝の8時の

時間帯だけに除湿機をまわす事にするので

来月の電気料金が楽しみです



今から、エアコンを使いだす時期に入ります

共稼ぎのお二人が帰ってきても 創風してくれる家は

高気密 高断熱の家の弱点である夏場の焼け込は

ほぼ感じないと思います 


計算された創風住宅の凄さを実感してください。





今日も、読んでいただき ありがとうございます。

  ワンクリックご協力お願いいたします。
       ↓
ポッチット  
ブログランキングに ご協力 お願いします
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

KATAちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ