片村建築 日々の出来事

石川県能美市で建築業を営んでいます。  新築・リフォームなどとくぎらず家の事なら何でも相談にのります                                  日々の日記を書いてみますので、読んで頂ければ幸いです。

工場再生♪

薪ストーブ設置♪

今日は、午前中事務処理とかを済ませて、楽しみにしていた♪

新しい工場に薪ストーブの設置をしました。

お昼の2時から始めて、4時半には設置完了♪

前の工場でも、薪ストーブは付けていましたし、時々煙突の修理なんかもしていたので、簡単につきました。

薪は廃材ですし 針葉樹が主な燃料となります。

針葉樹は調達しやすいのですが薪ストーブの温度が上がってしまって温度調節が難しいのと、火持ちが悪いですね。

あと、煙突にタールが溜まって火事の原因にもなります。

いい事は無いのですが、廃材を燃料にしたいので仕方ないです。

煙突は1重式の150㎜にしました、と言っても工場で設置する時は1重の煙突しか使ったことが無いのですが。

何時もチエックして使っているので出来る事ですね。

200℃で慣らし運転を3時間、これを3回してから 本格運転です。

1時燃焼室を少し開けて、2時燃焼室全開の状態です。


基本300℃位までに抑えたいです。


今日は、薪ストーブなお話し♪


ブログランキングに登録しています♪

下のバーナーをワンクリックして頂けると、めっちゃブログ更新の励みになります。

宜しくお願いします☆



最後まで読んで頂きありがとうございます。

打合せ後☆ 工場再生project♪

今日の午前中は継手意匠店の岩本さんと打合せ。

打合せの内容は、今進行中の 金沢南ヒュッテの納まりや詳細の確認

それから、新しいprojectの資金的な事店舗の動線 今後の進め方などを打合せしました。

その後、大成の家の外壁をバージョンアップする為に業者さんと作戦会議♪

メーカーとの遣り取りも進み上手くいきそうです♪

お昼からは、工場の建具の吊り込み

夕方暗くなりましたが建て込み完了。

一枚だけですが・・・。外からはこんな感じ♪

廃材を削った枠も、まあまあ綺麗に見えますね。

明日は、もう一枚建て込んでしまおうと思います。

只今 修繕中の工場ですが特別売却で購入しました。

特別売却? って言うのは。

競売物件で出ていた物件で期間内に入札が入らず流れてしまうと、入札日から数日後特別売却という形で販売が始まります。今度は早いもの順になります。
金額は競売の時の売却基準価格の1割びきとなります。

と言うことは、競売で買うよりも安く確実に買えると言う事になりますが、問題は誰も入札しなかった場合だけですよね。

さて、では私は何故 競売物件が流れると分かったか?

ここが、ポイント。

基本競売物件を買うときは その物件の調査をします。

調査内容は、
その物件に先住者はいるのか?
誰かに貸していないか?
土地や建物に他の人の名義が入ってないか?
など 調べる所は沢山あります。

今回私が注目した所は。
この工場の立っている地域が調整区域だと言う事です。
調整区域内と言う事は、本来この土地では建物が建たない地面だと言う事。

でも、工場が建っています?

いろいろ調べて、この土地が調整区域になった時より前に建物が建っていると既存宅地の扱いとなり、調整区域内でも建物が建てられる事が分かりました。

そこで、考えました。

入札直前に既存宅地の確認を役所に確認に行って稟議を掛けてもらう事にしました。

もし 既に誰かが買う意識があったら
既に稟議を掛けてもらっているはずです♪

私は入札締切一週間前に市役所に行き
入札が迫っているので急いで稟議を掛けて確認してほしい事を伝えました。

私の求めていた 答えが出ました。

誰も調査をしてないようです。

いろいろ考えて、今回は入札せずに流す事にしました。

入札結果が出るまでは、ほんとドキドキしました。

車で3分の所に理想的な物件が有るのです、値段も超格安。

入札するか? しないか? 迷いに迷った
勝負でしたから。

入札当日。

私の予想通り、私が狙った工場は 誰も入札せずに流れました。

競売が流れた時は今思い出しても、
ウキウキで、まるで世界チャンピオンにでもなったかの様でした。

さて、次は 
特別売却で自分の物にしなくてはいけません。

売却日の朝9時半から売却が始まる訳ですが、早いもの順です。

私は、裁判所の窓口で朝一番から順番をつき

待ち構えて特別売却物件の手続をしました。

ざ〜〜っと、書きましたが。

こうして、私は土地500坪超 建物150坪超のボロイ工場を激安で手に入れた訳です。

競売物件に興味を持ち調べて、勉強して、実際に入札する事数回

1度も競売物件を変えた事がありませんでした。

失敗を繰り返し、素敵な物件に巡り会えました。

ほんと、あの時の失敗が 今回の成功を生んでくれたと思ってます。

あとは、少しづつ 時間を見つけてリノベーションしていくだけです。

時間がなく・・・。特別売却から3年経ちましたが・・・。

出来るだけ新しい物は使わず壊して来た廃材を利用して直したいと思います

ボロイ工場をボロイテイストを残しながら味を出して

めっちゃ カッコいい工場に生まれ変わらせるprojectを コツコツ やっています。

そこら中 雨漏れもしますが、これも少しづつ直して行きます。

また、ブログでアップして行きますね♪


さて、今日はこんな感じなブログ♪

ボロイ工場を廃材で再生♪


面白そうだと思う方は ポチッと♪

なんや❗️ビンボ臭いな♪って方もポチッと♪


購入後、既存宅地の考え方が変わりいくら既存宅地でも調整区域内では新しく建物は立てられないという法律が出来ました。一部地域では条例で今でも建物を建てられる地域が、あるようです。
新しく調整区域内の敷地を、購入したい方は調べてから検討して下さいね。





記事検索
最新コメント
プロフィール

KATAちゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ