2007年01月29日

球児のグラブの刺繍決定!

すみません。
また藤川球児ネタです。

今年のグラブの刺繍が決まったようです。

気力一瞬



2005年“本塁打厳禁”

2006年“細心而剛胆”

に続いて、
球児らしい繊細さ、その一瞬に全てを賭けてきている姿勢が出ていて、
良いキャッチフレーズだと思います。

いじめ問題に対しても、
しっかり触れていて素晴らしい。

いじめはゼロにはならない。
失点と同じようだ。

日本人がどこまで知的になって豊かになってもゼロにはならない。

確かに球児の言うように、「One for all, All for one」の考え方を
皆が持ってたら、いじめ問題は無くなるんでしょうけどね。


球児はケンカに勝っても負けても
イジメてもイジメられても
どっちにしても泣いてそうなタイプに見えるな。


いじめゼロも、
不可能(失点ゼロ)に挑戦しているように見える球児が言うから、
重みがある。

今の子供達は球児を見習って欲しい。


kata_tora at 11:36コメント(0)トラックバック(0)阪神タイガース  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ