2016年07月17日

服の収納に使えるアイテムランキング

服の収納は一年中悩むものです。
自分にとっての正解が見つかりにくいのも服の収納です。
3年くらい経つとどの収納方法が自分に合っているかわかるので、やってみることが一番です。

服の収納で便利、簡単、売れている人気のアイテムを紹介します。


衣装ケースは1セットあればある程度収納できます。
透明なケースだと外から何が入っているかが見えるの、探すのも楽です。
シーズンごとの服を入れておくと衣替えも簡単です。
シーズンの服を出し入れしやすい上に置いて、シーズンオフの衣装ケースは下に置き、衣替えは上下を入れ替えるだけなので簡単です。
衣装ケースを使って収納するコツは、上下入れ替えを繰り返してきていない服は次のシーズン前に処分し、新しいアイテムを入れるスペースを作ることです。
無駄な服がなくなると収納が楽になります。



服を畳んで収納したくないタイプに人気なのがこれです。
ハンガータイプのクローゼットで就能力抜群です。
ハンガーにかけて収納するので、衣装ケースよりも探すのが簡単です。
バックや帽子も収納できるので、コーディネートしやすくなります。




これはオープンタイプの棚ですが、服をたくさん持っている人はこれがおすすめです。クリーニングから戻ったシャツ(畳んでいるもの)などはポンポンと置けるので収納に時間をかけることもなく、出すのも時間がかかりません。
収納しにくいネクタイも丸めて柄が見えるように置いておくと取り出しやすく収納しやすいですね。
このオープンタイプの収納棚は収納するものを選びにくいこともオススメの理由です。
服だけでなく、コレクションなどの収納もできるので、用途が限られる収納棚よりも長く活躍してくれるアイテムです。


収納アイテムは大げさに言うと☆の数ほどありますが、住んでいる間取り、持っているアイテム、家族構成などで使う物は厳選し、買い直すことがないようにすることで長く使えます。


kataduketai at 19:42│ クローゼット収納 | 収納術