2007年02月23日

個人のネット商売と今までの法人


ネットが普及する事により個人でも手軽に収益を
UPする方法などがいろいろと普及してきているとは
思うがここにいろんな落とし穴


個人で収益を上げるのは良いが商売としての基本が
全くおかしい場合が多いのではないか


例えば
アフィリエイトと聞いてどう考える人が多いのか
簡単に言えば個人が少しの収入を増やす為に本来は
始まったものでそれに対する考え方も変っている


ネットで何らかの仕事をしている人であればアフィリエイトの
ことは知っている人が多いが


全く違う畑の人からすれば


アフィリエイトもマルチネットワークも変らない印象
かもしれない


このあたりを分かってない人が多いかもしれないね。


また商売として当たり前のお金の支払いなども
会社単位で考えれば期限を守るのは当たり前だが


個人単位だと、「おいおいおい」こんな事は
よくある


当社も含め気をつけないとお金を貰ってサービスを
提供するなら既に商売だからね






経営 営業 起業 SEO対策 リフォーム
リフォーム大阪
花屋
SEO対策
倒産

コメント(0)トラックバック(0)ビジネス│ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
無料メルマガ登録
メールマガジン登録
「倒産経営者が語る 【実践から本音で伝える経営とは】」


メールアドレス:







まぐまぐにて配信
最新コメント
人気ブログを調べてみよう
Profile
ken
25歳で起業 30歳で倒産 
起業 離婚 倒産を経験し
現在第2の人生進行中
40歳までには自分で成功してきたかな
と言いたいために現在修行中
生涯修行
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ