浜田バランス整体院日記!!

めくるめく日々と整体のできごと(東広島) 

存在!

答えがあるとかないとかの話ではないですが、

昨日のセミナーに参加して、ある道しるべができました。

自分の考えだけで

「これで大丈夫だ」

とは、なかなか思えないものですが、
人のあり方も見て

「自分はこれから大丈夫」

と思えることもあります。

本当は大丈夫ではなくても
誰かが存在すると

大丈夫になります。

自分の存在を保障してくれる存在

ということなのかもしれませんが、
追求する道ができたのは、たしかです。

さらに、楽しくなりそうです。

大阪に行った!

今日は大阪にて
治療のセミナーに参加しました。

今までにない治療で、
とても面白いセミナーでした。

笑いも絶えないセミナーで、
技だけではなく、

講師の先生自身のあり方も学ばせていただきました。

なので、浜田は幸せホルモン満載で
家路に着きました。










また大阪で食べすぎた(苦笑)

最近、疑うこと。

「出会いで人生が変わる」

と言われるけど、

これは本当だと思う。

たまにそんな言葉だけにとらわれて、

「本当に人生が変わるのか?」

疑心暗鬼に思いながら
人と接している方も見受けられるが、

浜田は患者さんとの出会いで

「治療家人生が変わる」

と大げさではなく思っている。

だって

「症状がよくならない」

というのは、
もの凄い学びだから。

解剖学を嫌というほど学んで

症状がよくならない経験も嫌というほど味わったけど、

「ねかなかよくならない」

というのは、
その人それぞれの

「人生がつまっている」

という大きな視点で身体をみないと、
いつまでたってもよくならない。

人と接するときに
ある部分だけを拾うのは

人間の脳の特徴ですが、
目の前の人のある部分だけ見るから

「何も変わらない」

と嘆き、漠然と生きてしまう。

劇的な出会いで人生を変える

というのもいいけど
確率としたら、すごく小さいこと。

目の前の人達からの影響からでも

人生が変わる

ということも大いにあるのではないか?

ということを最近浜田は疑っている。

というか、
ある患者さんの言動から学んだ。

あたりさわりの良すぎる
自己啓発に惑わされないようにしよう。

自分が変わる!

「楽になってもらいたい」

という気持ちでやっていても

楽になって
つらくなる

ということもあるので、
そのあたりが最近の課題。

ただ、やはり患者さんを変えるのではなく、自分が変わること。

それにより患者さんが気づき、

「楽になってくれたなら」

と思うが、

自分に自信がない面が出ると

相手を変えようとしてしまう。

まずは、自分が変わろう。

心を打つ。




今日は娘のクラスが学校代表として
合唱コンクールに参加したので、

その応援に行ってきました。

娘のソフトボール部も

クラスもそうですが、

不思議なのは、

娘を応援しているのに

いつのまにか

ソフトボール部員全員

クラス全員を応援してしまうこと。

なんだか

全員が一生懸命なので、

応援してしまう。

「一生懸命に勝るものなし」

何にしても

その場だけ上手い

というのは見ていてつまらないけど

上手い下手を超越して

一生懸命にやる姿

というのは、
誰かわからなくても

応援してしまう。

父、浜田は

またまた中学生から

学ばせてもらいました。

一カ月後には

娘のソフトボール部の送別会で

保護者も試合に出場します。

一生懸命やろう。














波長調整!



現在、浜田バランス整体院では

あなたの「気」


あなたの持ち物の「気」

を合わせる

波長調整

をこのブログの読者限定で

来院された方に
その場で行なっています。

人にも相性があるように
あなたが身につけている

持ち物

にも当然ながら相性があります。

相性がよくない人と一緒にいると運気や健康を害しますが、

持ち物も一緒で健康に影響されています。

そこであなたの「気」を持ち物に注入して親和性を高めます。

親和性を高めると何が起こるか?

わかりやすいところでは、

持ち物との相性がよくなり

「その場で」身体が柔らかくなります。

体験した皆さんの声は、

「波長を合わせて身体が柔らかくなるなんて、驚きです!」

「持っているだけで身体が固くなる、知らなかった自分が怖い!」

「気ってなんなんですか?私の気ってどこにあるんですか?」

あなたとこの世界の関係性に対する疑問が深まり、

あなたの知らない世界である波長調整ですが

今より健康になれます。

ブログの読者で来院者一回につき、
持ち物一個限定で行います。

財布、お守り、パワーストーン、ブレスネット

あなたの身体とあなたの持ち物の気を合わせて、

健康に暮らしていきましょう。






人にいうならば!

今日の浜田バランス整体院は、
夕方までのんびり。

久しぶりに
ゆとりのあった時間。

何をしたかというと


寝た

ひたすら寝た


だって頭が痛かったんだ。

どうやら最近突っ走りすぎて、
疲れたみたい。

患者さんに

「ちょっと休んだら、回復が早まるよ」

というのであれば、
こういうときこそ、


自分も休むべし!

休養という愛を
自分の身体に注ぎました。

道具を粗末にする人!

先日のセミナーの後の反省会で
技についての

「愛」

を語らせてもらいました。

MB式整体の技に対して
大きな声で

「愛がある」

とは言えなくとも

「粗末に扱うことはない」

ということは、
自信を持っていえる。

気にしているのは、

技に愛がない人は、

「誰が見てもわかる」

ということ。

反省会でも
これは全員一致していました。

野球で例えると

道具を粗末に扱う人は、

「野球が上手くなれない」

という定説があるので、
自然と道具を大切にするのですが、

整体の技を雑に扱う人は(愛がない人)

「自分で上手くならないようにしている」

ということか、

「自分は整体が上手ではないよー」

と自分が知らない間にアピールしているか、どちらかでしょう。

誰しも自分は、

「雑にやっていない」

と思いたいですが、
人から見ると

「愛があるかどうか」

は、残念ながら一目瞭然です。

野球の監督がたまに

道具を粗末に扱う人をレギュラーにしたりしますが、

その監督は、

自分が嫌われたくないか

私をもっと愛してよ

と思われたいのか

どちらかなのでしょう。

僕ならどんなに野球が上手でも
道具を粗末にする人は、

絶対にレギュラーにはしません。

先日、浜田バランス整体院のクライアントさんへ、

久しぶりにMB式整体をして

「この技、やっぱりいいですね」

と言ってくれたことは、
自分を褒めてくれたことより

よほど嬉しいのです。

技を認めてくれることは

僕が長年

信じて

長年、

大事にした

そのことを認めてもらえているようで、嬉しいのです。

技に愛がある人は、

「技を粗末にしていない」

そのことに自信があります。

野球に愛がある人は、

「道具を粗末にしていない」

そのことに自信があります。

技に自信がない人は、
技を粗末にしていないか?

そのことに目を向けることが
大切ではないでしょうか。

そういえば、

昔のMB式整体の先輩治療家さん達は、
技を大切にしていたなぁ。

必ず継承していきたいことです。

塾!

今日は東京にて
I先生の治療塾!

I先生の治療塾の時間に

塾長

受講生の先生方

から浜田の誕生日祝いをしていただき

感無量。

家族に祝ってもらうのも
嬉しいですが、

同じ道を歩む方々に
祝っていただけたのも

嬉しい!

また今回も塾長の「鋭い切れ味」の部分を垣間見ることができて、

幸せ。

しっかり学んできました!

セミナー後は、

反省会。

今後のことも
遠慮なく話させていただきました。

誰も言えないことを言うのは、
自分の仕事。

黙って見るのも必要なときもあれば、

「誰も何も言えなくなる」

そんな状況にいつのまにかなっていることに誰も気づかない!?

というときは、
もうすでに時は遅し。

ってこともあります。

なんでも言える空間を作ってくれるI先生に甘えさせてもらい、

「これで最後」

という気持ちで、
色々と語らせてもらいました。

スッキリはしないけど、
状況が変われば

広島で浜田は
ゆっくりします(苦笑)

I先生、塾生の皆様
ありがとうこざいました!







三つ巴!

治療

というのは、
浜田の場合

自分の状態

相手の状態

それを取り囲む空間

この3つを意識して感じ、
治療の指標として

取り入れている。

患者さんが楽になって

治療家はしんどい

というのは、
結局のところ

患者さんは楽になっていない。

自分も患者さんも楽になって

空間が淀んでいるのは、

お互い楽になっている

とは言い難い。

ここ数年

自分だけ

患者さんだけ

空間だけ

と別々に考えてきましたが、

ようやく
3つ同時に包み込むような感覚になってきました。

いい調子!

進め。

相性の良し悪し!

相性

というのは、それなりに研究しているけど、

相性がいい

相性が悪い

というのは、
身体に触れるのが仕事だとしても

まだまだ未知の世界がある。

相性が悪い

と体の感覚で

「嫌な感じ」

「不快な感じ」

と表現しても
患者さんが

超不調!

のときは、術者の浜田も  

「超不調だな!」

と色々感じるわけです。

身体が良くなってくると

その不快な感覚はなくなり、
むしろ

「〇〇さん、やりやすい方だなぁ」

となり、

「相性いいんちゃうん?」

となるので、
よくわからない世界に入るのです。

だから、相性も感じるのもいいけれど、

まずは精一杯、整体をするのが大切。

来院してくれる方は、相性より、
何かしら縁のある方々。

精一杯やろう!






ハッピーな日々!

依存

というのは、
本当にしんどいこと。

何を隠そう
浜田は依存体質
(信じれたらまっしぐら)

親に依存していると
その他の関係性も依存してしまうように

会社のボスに依存してしまうと
他の人にも依存を強要するように

浜田も患者さんに依存してた時期があります。

相互依存

という言葉もあるけれど
残念ながら浜田はその言葉が

いまいち理解していない。
 
なので依存の辛い部分だけしか
わからない。

今はもう依存というより

「よくなってくれたなら、それでいい」

という部分もあり、
楽しく施術ができています。

この感覚は、
久しぶりですね。

「自信が蘇ってきた」

と言ってもいいのかな。

まっ、楽しく施術ができて
ハッピーな日々です!

再出発!

今日の浜田バランス整体院は、
午後からノリノリ!

午前中は

なかなかしんどい思いをしていました。

ここ5年くらい悩んでいたことを
とうとう決断。

午後からこんなに自分がスッキリするとは、思いもしませんでした。

関係性

っていうのも常に変化するものであり、
変化しない選択は、

自分で自分の首を絞めることにもなる。

そのことを5年もかけて、
やっと気づく。

長かったなぁ。

でも、

細胞が喜ぶ

とは、こんな感じなんだな。

さっ。

人生の再スタートです!

気を使う!

「気を使ってもらっている感じがする」

「面倒見がいい」

昔は言われなかったことを
最近よく言われる。

気を使う

というのは、

「気づかれないようにやるもの」

と思っていた浜田。

そういうところは、
自分でいうのもなんだが、

なかなかいいやつ(笑)

まあ、最近は
気を使っているつもりはなくとも

「気を使ってくれている」

と言われる不思議現象。

それもなかなかいい(苦笑)

「気を使われないように気を使う」

っていうのは、
浜田の王道なんだけどね。

何処かへ!

いつでも向上心がある人に
浜田は惹かれてしまいます。

向上心はどこからあらわれるのかはわからないけれど、

もっと成長したい

もっと役立ちたい

この地にとどまりたくない

まあ、なんでもいいですが、

「常に動いていく」

そんな心意気のことでしょうか?

そんな人に今までもこれからも
ご縁があるように感じます。

さて、ここではない

「何処かへ」

旅に出かけよう。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 大阪に行った!
  • 心を打つ。
  • 波長調整!
  • 塾!
  • 美術館!
  • 美術館!
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ