こんにちはm(__)m


本日は、ルーラル料理講習会の日でした!!


DSC_2943


毎度恒例のブラックボードさん。
サンタの帽子なんてかぶっちゃって((笑

かぶせたのはきくちですが(^-^;

さて!!今日作ったのは

「蝦米白菜炒麺」

読み方は・・・

”シァミィパーツァイツォミェン”

日本語に訳すと・・・

干しエビと白菜の煮込みあんかけ焼きそば

です!!!

では!!作り方へ Let’s Go!!


↓↓ 今回使ったのはこちら ↓↓


DSC_2941



DSC_2948


白菜、麺、鷹の爪、エビ、タケノコ・・・


DSC_2947


・・・調味料たち(^-^;

ハイッ!!
まずは白菜を切ります。


DSC_2950


白菜は、芯の部分と葉の部分に分けて使います。
写真は葉の部分。
芯に近い厚い葉の部分も千切りに。

続いて鷹の爪。


_20161221_161801


急に画質が落ちたのは気のせいです。
写真を撮り忘れたからって動画を
スクリーンショットとかしていません・・・(;^ω^)

鷹の爪は種が辛いので、切った時点で種は捨てます。


では、麺を焼いていきます。
少し多めに油をひいて焼いていきます。


_20161221_162934


混ぜたり、ひっくり返したくなるのは十分わかりますが、
ここは焼き目がつくまで我慢です!!
フライパンを振って、麺が滑りやすくなったら
焼き目がついた合図です☆

別のさらに麺を移して
次はあんを作っていきます。


_20161221_162915


先ほど切った鷹の爪。
麺を焼いた油に入れて熱を加えます。
油が少ないようなら少し足してください。

鷹の爪を油に入れて熱することで、
辛み成分が油に移るそうです。

鷹の爪が黒く変色したら油を残して
捨てます。もったいない気がしますが、、、鷹の爪は捨てます。

1482303812500



その油で白菜を炒めます。
先に硬い葉の部分を炒め、
少し火が通ったら柔らかい白菜の葉を入れます。

火が通り柔らかくなったら
タケノコを入れて、調味料を入れます。
その後、チキンスープを入れて煮込みます。


グツグツ・・・


煮込んだら、最後に水溶き片栗粉を入れます。

皆さん、水溶きカタクリ粉を入れるときどうしていますか??
きっと、時間が経っていると片栗粉と水が分離しているので
一回混ぜますよね??
コレだと片栗粉が均等にならず玉が出来てしますようです。
分離している状態で、片栗粉をつまむように取ります。
すると、片栗粉が一時的に固まるので(膨化現象)その間にお玉に移し替えます。
すると片栗粉が均等に混ざっている状態になるそうです。

その後、回しいれるのではなく真ん中に入れて
かき混ぜると均等に固まるようです。


1482303825986


真ん中の白いのが水溶き片栗粉です。

また少し煮込んで・・・
先に焼き目をつけていた麺にかけて出来上がり!!


1482303829996



DSC_2951


とっても美味しいあんかけ焼きそばでした。
白菜の甘さがあんにとても合っていて、
そこに焼いた麺がよく絡み合っている。
これならきくちも作れそうです((笑

干しエビと白菜の煮込みあんかけ焼きそば、
本日もおいしく頂きましたm(__)m