我が家の農産物

2009年05月27日

○○畑

ビート090526-1 昨日はいい天気でしたね〜。

 昨日は3作目の白菜の定植をしましたが、晴れて風も無く定植作業には絶好のてんきでした。

 で、帰りにとなりの畑をパチリ

 
 さて、なんの畑でしょう?




ビート090526-2 答えはビートの畑なんですが…。

 真ん中ら辺に2つ見えるのがビートの芽。
 
 で、その下の中央に見えるのが小豆の芽。

 
 上の写真はビートと小豆の芽が緑色に見えるんですね。


 小豆は一昨年に作ったんですが、収穫時にこぼれた小豆が今頃になって芽が出てきたんですね〜。

 恐るべき野良小豆

kataoka_nouen at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月14日

泥炭の波?

大豆090412 今年からウチで耕作することになった畑です。
 
 堆肥をまいた後、プラウで畑をひっくり返してみたんですが、写真のように泥炭の層がみんな上に上がってきました。

 泥炭は、植物などが腐りきらないうちに堆積した土なんですが、繊維質が残った土が表面にあがってくると、表土としては作業性が悪くて仕事がしずらいんじゃないだろうか?

 しかも、この畑に播くのは大豆。機械除草も草取りもやりづらそう。やだな〜

kataoka_nouen at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月21日

堆肥まいてます

a99f4397.jpg 来年にむけて畑に堆肥をまいてます。

 畑の中の写真じゃなくてすみません。この機械は堆肥を横に飛ばしてばらまくものでして、汚くて近寄りたくないんで(笑)。

 豆類やビート、野菜など、堆肥をまく面積は結構ありますので、数日はこの作業続きそうです。

kataoka_nouen at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月15日

大豆の乾燥

c943fd3e.jpg 大豆を乾燥している様子です。

 まだ、こんなことしてます。周辺の農家ではもうとっくに大豆の作業も終わっている人もいるっていうのに。

 この乾燥機も随分年季が入ってます。木製の乾燥機なんて、もう探しても中々見つからないんじゃないかな。後ろに写ってる乾燥機は大豆もできるものなんですが、一度使って上手くいかなかったらしく、結局こんなオンボロ機械でやってます。

 早く乾燥終わらせて、調製しなきゃいけませんね。

kataoka_nouen at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年11月06日

大根の収穫

4e8d2d2d.jpg 11月5日と6日の2日間で大根の収穫をしました。

 毎年この時期に大根を収穫してるんですが、今年はちょっと欲張って、例年より面積多く種をまいて、今年の面積は5アールほど。地域の農家では収穫作業はもうほとんどなくて、パートさんも手があいてるということで、2日間でのべ30人のパートさんプラス僕の友達を頼んで、2日間で一気に収穫しました。

 今年は面積を増やして播いたんですが、機械の調子が悪くて生え切れが多く、昨年より反収少なめ。しかも、生え切れしてる所は隣の大根が大きくなりすぎて、Mサイズがら4L(てあるのか?)まで大きさがバラバラ。1本の大根が重くて結構疲れましたね(1日やったら握力無くなって、晩酌のコップを持った手が震えるなんて人もいました(笑))。

 雨が近くて土もゴタゴタで悪条件での作業でしたが、作業中は雨に当たらずなんとか終わりましたね。本数が少なめでちょっと淋しかったですが、最低ベースの収量は確保できたんで、まぁ良しとしましょう。
 
 これで今年の収穫作業は終了です!

kataoka_nouen at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月24日

ビートの収穫

b40666f1.jpg 22日と23日の2日間、ビートの収穫をしました。

 江別ではビートの収穫機は生産組合で所有しておりまして、スケジュールに沿って順番に収穫機が回ってきます。
 で、22日に我が家の番になったんですが、その日はちょうど大豆の脱穀と作業がぶつかってしまいまして、その日は朝から父がビートを収穫し、僕がそれをダンプで運搬。途中、近所の農家の方にダンプの運転を交代してもらい、僕は大豆の脱穀に移動と、慌しい1日でした。

 幸いビートを収穫した2日間は天気は良好でして、圃場も作業効率の良い畑でしたので、2日目の午前中には無事作業終了しました。
 今年は昨年より収量が少なめ。色んな条件が重なったようですが、ちょっと残念ですね。でも、糖度が高ければ収入が増えるので、糖度が高いことを期待しましょう。

kataoka_nouen at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月23日

大豆の脱穀

d0d069e0.jpg 10月8日に刈ってニオ積みにした大豆。翌9日のようすはこんな感じでした。

 で、2週間経ちまして大分乾いてきたので、昨日の22日に脱穀しました。
 朝露の残ってる時間はしけってうまくいかないので、作業は11時ごろからスタート。コンバインは農作業受託組織の美原高能率機械組合にお願いして、大豆の投げ込みには僕の友達に手伝ってもらって作業しました。

大豆081023 ニオを1個ずつ崩してコンバインに投げ込んで脱穀していきます。大豆自体の重さで締まった大豆を剥ぎ取るのが結構きつくて、ニオは大体60個くらいあったんですが、終わった頃には結構ぐったりでした。友達も相当疲れたようでした。

 作業が終わったのは3時過ぎ。明るいうちに終わって良かったです。

kataoka_nouen at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月20日

最後の収穫物

大根081020-1.jpg 大根です。
 今年の最後の収穫物はこの大根になりそうです。





大根081020-2.jpg 毎年毎年、収穫時には大きくなりすぎるこの大根。例年盆前に種を播いているんですが、今年はお盆明けに種を播いて少し時期を遅らせてみたんですが、あんまりその効果もなく、しっかり大きくなってます。もう漬物用には使える大きさになったんじゃないでしょうか?

 今年の収穫は今月末か来月頭の予定。
 また、大きくなりすぎるんじゃないでしょうか?大きいと抜くのが大変なので、ちょっと心配です。

kataoka_nouen at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月05日

小豆の収穫

 今日は一日小豆の収穫でした。

 小豆の収穫は、豆刈機で小豆の木を刈り倒し、その後コンバインで収穫する、という行程。

 小豆081005-1.jpg まずは朝から豆刈機で小豆を刈り倒しますが、露でしけっている時間帯に作業をすると小豆が弾けにくいので収穫ロスが少なくなるので、朝のうちに終わらせたい。ということで、作業開始は朝の4時。ていうか、真っ暗でまだ夜ですね。
 今日の江別の最低気温は5℃、しかも、その中を自転車並みのスピードで作業していくので、完全防備。真冬の格好で作業してました。寒かったですね〜。
 だーっ、と機械で畑を駆け抜けながら小豆を根元から刈り倒し、8時過ぎには作業終了。なんとか露のあるうちに作業終了。

小豆081005-2.jpg で、今度は乾くのを待ちますが、今朝は天気がよかったのですぐに乾きましたね。
 小豆が乾くと、今度はコンバインでの収穫。10時過ぎから、専用のアタッチメントをつけたコンバインで、人が投げ込まなくても小豆を拾い上げて収穫していきました。
 コンバインの無い我が家は、今回も近所の農家さんにお願いして収穫してもらいました。お世話になりました。
 

 夕方にはコンバインの作業も終了しました。
 今年の収量はどうでしょうかね〜。フレコンの数を見る限り、平年並にはとれてるような気がするんですが。豊作になってればいいんですがね。 

kataoka_nouen at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月26日

稲刈り

55d8b0a2.jpg 今日の午後から今年の稲刈りが始まりました。

 今年も昨年同様、農作業受託組織に収穫作業をお願いすることに。
 というのも、ウチのコンバイン、そろそろ寿命のようで、そのコンバインで収穫をしたら収穫中に壊れそうなんですよね。年に2、3日しか使わないんだから、自分でもってなくても人にお願いしてもいいんじゃないか、ということで、委託して収穫してもらうことになりました。

 時折パラパラと嫌がらせのような雨が降りましたが、夕方までには4分の3の収穫が終了しました。途中からコンバイン2台で収穫したこともあり、作業は順調に進みました。

 収穫は明日には終わりますが、今日の分で乾燥機が満杯。豊作なのは嬉しいんですが、明日刈ったもみはどこに入れよう?

 

kataoka_nouen at 21:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!