平成5年生まれ、満23歳。
五五の厄払いに声をかけていただきました。
礼服姿の5人が『片山津神社』の階段をのぼります。

DSC00520

DSC00538

一人仕事と重なり、急きょ母が代理です。
その代理の母について、愉快な母たちも一緒に神殿に鎮座しました。(笑)

DSC00576

晴れて穏やかな12月の日曜
記念撮影も終えて向かった先は

DSC00615

DSC00633

カボチャ村の『アレコレ』さん。
パスタあとのケーキ争奪ジャンケンって…。(笑)
私はサプライズケーキにマジびっくり!

DSC00649

DSC00639

息子たち&愉快な母たちが一緒に出かけるって
五五の厄払い様様です。(笑)

このあと午後、私は市立図書館に向かいました。
ちょっと気になってたんです「雅楽」。
「いなばのしろうさぎ」の紙芝居に雅楽の効果音が入ります。

DSC00664

「人長舞」(ニンジョウマイ)という舞も披露されました。
手に、神鏡の象徴である輪をつけた榊を持っています。

DSC00694

流行語大賞とはまったく使い方違うんですが
まさに「神ってる」一日となりました。

雅楽が気になってたのは、彼女のFBで何度も雅楽が登場してたからかもしれません。
今日は楽筝(ガクソウ)の演奏が主でしたが

DSC00703

いつも東京まで習いにいってるのは、鳳笙(ホウショウ)だそうです。
そして彼女にも、平成5年生まれの同級生の息子がいます。

DSC00673


  《山み~》