0107
美森のクレジットがちゃんと「8代目 篠田麻里子」になってるw

00010002
0003
0004
0005
0006
0007
0008
0009
優子はアキバスターの歴史と、ここが大切な場所であるであるということ、そしてこの星の輝きを守るために、自分自身を輝かせてと教えてくれたあっちゃんの事を思い出す。

0010
0011
0012
0013
0014
8代目篠田麻里子を襲名した美森も好調で、他の襲名メンバーにもいい影響を与えていて、相乗効果がすごい事に。

0015
0016
研究生もいい感じ、凪沙と智恵理かわいいなおいwww

0017
センターボヴァを否定していた南野さんが「センターノヴァが生まれるときって、他のメンバーもキラキラしてる」と肯定的な発言に違和感を覚えたツバサさん。しかし南野さんは「今のツバサの気持ちと同じだよ、たぶん」と。

0018
0019
0020
0021
0022
襲名後も研究生と行動を共に知るのはどうかという彼方さんに麻里子様で有無を言わせないw 襲名して変わった部分、変わらない部分がいい感じだなあ。

0023
0024
楚方のポジションは美味しすぎるw

0025
0026
帰りの電車内から、一人歌う優子を見つけた研究生たち。このタービンは地下都市の換気、空気清浄用なのかな?

0027
0028
0029
タービンの轟音にも負けずに存在感のある歌を続ける優子に凪沙は……

0030
0031
優子がかっこよすぎてへろへろにwww お前がかわいいよwww

0032
0033
優子の新作プロマイドを真琴の写真と抱きあわせて売ろうとする鈴子さんwww

0034
0035
0036
0037
0038
0039
0040
牛山さんのレッスンだけでは物足りず個人練習をする優子。

0041
0042
最近の優子が時々近寄りがたい空気を放つのを不安に思うゆきりん、まるで「戦士」のようだと。たかみなもツバサさんも最近の優子にかつてのあっちゃんを思い出すそうな。

0043
0044
0045
0046
0047
どこか人を寄せ付けない孤独な雰囲気を出していたあっちゃんに、仲間の存在を語ったのはツバサさんだった、がこのすぐ後にあっちゃんは……

0048
0049
センターノバで消えた娘たちはどこへ……といってた側から「若い娘の肌は違いますなあw」とエロオヤジモードwww

0050
0051
0052
南野さんは、大きな代償を払ってでも神聖な場所「ポジションゼロ」に立ちたいのかと優子に問う。

0053
0054
その頃、智恵理パパによるアキバスターへの侵攻が開始されていた…… 「デュアリウムを活性化させ、キララを強烈に輝かせる太陽の女神、センターノヴァ」パパの狙いはここにあるようで。

0055
0056
0057
0058
0059
優子の輝きにセンターノヴァになれるのかもと期待するが、同時に不安にもなる研究生たち

0060
「センターノヴァ発生条件1:アキバスターでのライブ」

0061
0062
「センターノヴァになるには孤独を受け入れる必要がある。強く輝く者には濃い影がつきまとう。妬まれ、狙われ、利用されようとする、ポジションゼロはその逆風を一身に背負う存在。けれど、その闇すらも自分のモノとしたとき、アナタは求め続けていた場所に立っている」南野さんの悪魔の囁き……

0063
0064
優子はかつてあっちゃんに守られていた自分を知り、そして今は自分の目の前には誰も……

0065
0066
デス軍の侵攻がアキバスターの防御衛星を突破したことで非常事態に!

0067
「センターノヴァ発生条件2:天候不順のライブ」

0069
0070
天候システムをハッキングされたためか、天候が荒れ模様。

0071
0072
出撃する00メンバーたちだが、戦力差がありすぎる。

0073
南野さん「約束が違う!」智恵理パパに裏切られた模様。

0074
このままでは地下神殿も危うい。

0075
0076
0077
撃墜されて脱出した凪沙。ついさっきまで平和に暮らしていたアキバスターが……

0078
0079
0080
不利な状況だが、南野さんはライブにすることで00メンバーたちの力を引き出そうとする。

0081
0082
0083
しかしそれも智恵理パパの想定の範囲内「センターノヴァ発生条件3:戦闘を伴った命がけのライブ」

0084
0085
0086
あとは何にも勝る激しい感情の本流……って智恵理パパこのポーズとかやめてw

0087
0088
0089
しかし被害状況は酷く、ツバサさんはアキバスターからの撤退を命ずる……

0090
0091
0092
0093
0094
0095
しかし優子はアキバスターを守るというあっちゃんとの約束を果たすため、一人輝く……

0096
0097
0098
0099
0100
ついに発生したセンターノヴァ現象、南野さんはあっちゃんを取り戻すチャンスという、狙いはそこだったのね。

0101
0102
0103
0104
0105
0106
センターノヴァの輝きで優子は光となり、全てを飲み込んで戦闘は終わった。 しかし優子の姿は……


うわあああああ、優子さんどうなっちゃったのこれ!?

智恵理パパと南野さんの狙いもわかったけど、これで何かが得られたとは思えないんだけど……?

感想とか考察とかやってられる状況じゃない、それは全部見終わってからだなw

ということで早く次回を見せてくれー! たのむー!


フィギュアーツZERO 本宮凪沙
フィギュアーツZERO 本宮凪沙
AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.02 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.02 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.03 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.03 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.04 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.04 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.05 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.05 [Blu-ray]