0004
アキバスターの襲撃から明けて……

0005
凪沙の父がディアリウム採掘の仕事に転属させられる? しかもゾディアックから直々に。

0006
アキバスター襲撃の報が伝わる。

0007
0008
0009
優子の消失を確認。智絵里パパは「やっぱりわたしの太陽」って智絵里の事なんだろうなあ……

0010
0011
0012
0013
0014
0015
0016
なんとかアキバスターから逃れたものの満身創痍のフライングゲット号、負傷者も出ているのか……

0017
0018
0019
智絵里はツバサさんに南野さんと話ができるようお願いする。

0020
0021
5代目峯岸みなみだった彼女は全てを話し始める。

0022
0023
0024
0025
0026
0027
0028
センターノヴァになった彼女は「向こうの世界」に引きずり込まれるイメージを見てしまっていた。そのことに恐怖し、卒業公演も開催しないまま逃げるように卒業していた。

0029
0030
0031
0032
「向こうの世界」で優子が生きていると聞き、安堵する凪沙。

0034
輝くことへの思いが一瞬でも消えると、その輝きは失われる。センターノヴァは常に高みを目指すもののみが輝ける場所……

0035
0036
センターノヴァの消失でこれ以上メンバーが消えるのを防ぎたかった、守りたかったと言う南野さん。

0037
0038
0039
0040
しかしその思いを智絵里パパに利用された形になったと……

0041
ディアリウムとキララによる星間航行の技術を確立したのが「つくば」の量子工学研究所だと!?w

0042
キララはある種の人間の「魂」に反応、力を増幅させるする、それが「アイドル」。かつて芸能が神事だった時に巫女が「神の世界」との架け橋であった事と、何か関係があるのかもしれない…… そしてデス軍はアイドルとキララ(とデュアリウム)を軍事的に利用する腹積もりだったと。

0043
0044
アキバスターの地下にディアリウムが埋蔵されていることと、新たなセンターノヴァが生まれそうな事を伝えたのは南野さんだったが、あの襲撃は予想外だった。南野さんは智絵里パパに単に利用されただけだったのね。

0045
0046
南野さんは消えたメンバーたちをセンターノヴァ現象を起こすことで助けたかった、と代弁するツバサさん。

0047
「いつか悪い男に騙されんるんじゃないかと」って牛山さんそれはwww

0048
しかし彼方は南野さんを信用出来ないので、単なる裏切りなんじゃないかと言うが……

0049
ツバサさんは「私も同じだから」と。

0050
0051
センターノヴァになれば、優子を助けられる可能性がある、と聞いた凪沙は……

0052
0053
0054
0055
アキバスターの地下神殿には住民やメンバー、研究生が隠れていた。入り口はバリヤーで守られているが……

0056
0057
牛山さんの「センターノヴァたちは、本当に助けてほしいって思ってるのかしら」は結構重要なセリフかもしれない。

0058
そして南野さんを信用できるのか、との問には、一度受け継いだ名前と志はそう簡単には捨てられないと。

0059
0060
0061
0062
0063
ネット上からAKB0048の名前が消え、選抜も襲名も、もう叶うことがないのか……

0064
どーん!

0065
楚方のキャラは本当に救いだなあ……w

0066
0067
消えたメンバーを助けたかったのはわかるが、南野さんのしたことは許せることではない……

0068
0069
智絵里はパパと向き合う事を決意し……

0070
0071
0072
0073
0074
凪沙はセンターノヴァになり、優子たちを救い出すことを決意する!

0075
0076
0077
その時デス軍の部隊に発見され、攻撃を受けてしまう。

0078
0079
0080
攻撃でセキュリティが解除された南野さんは……

0081
0082
0083
単身出撃して皆を守ろうとする……

0084
0085
「これが5代目峯岸みなみの卒業公演よ!」

0086
「最後ぐらい、ビシッと決めさせてよね!」

0087
0088
0089
0090
0091
0092
0093
0094
0095
0096
奮闘するも弾切れな上に被弾……!

0097
0098
0099
覚悟を決めた南野さんだが……

0100
0101
0102
0103
0104
0105
たかみなに助けられ、力が必要だと請われる。「まいったな……研究生からやりなおしかな……」

0106
0107
そしてたどり着いた場所は……?


「峯岸みなみ」の名を受け継いだ南野さんの行動が、なんというか先日のスキャンダルに重なりすぎちゃって、これアレをうけて構成を変えたのか、そのままだったのかがすごい気になります。

南野さんの1期の頃からの動きを見ると予定通りだったような気もしますねえ、セリフくらいはいじったかもですが、これで次回坊主とまでは行かなくても、ばっさりショートカットにでもなってたらもうw

さて、総選挙以降覚醒しっぱなしの凪沙が、憧れの存在である優子の消失を目の当たりにして完全に主人公モード全開になってまいりました。

というか優子がいると全部優子が持ってっちゃうくらい強烈な存在だったので、これまで割を食っていたとも言えるんですがw

これに智絵里とパパとの決着に、たかみなと彼方さんの関係性、他の研究生たちの選抜や襲名と色々残ってますし、本当に収拾つくのでしょうか……楽しみだけど心配だー!w


AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.1 【初回特典有り】 [Blu-ray] [Blu-ray]
AKB0048 VOL.02 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.02 [Blu-ray] [Blu-ray]
AKB0048 VOL.03 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.03 [Blu-ray] [Blu-ray]
AKB0048 VOL.04 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.04 [Blu-ray] [Blu-ray]
AKB0048 VOL.05 [Blu-ray]
AKB0048 VOL.05 [Blu-ray] [Blu-ray]
希望について(type-B)(初回限定盤)
希望について(type-B)(初回限定盤) [CD]