0001
桧山くんの家は銭湯でした。

0002
0003
0004
0005
0006
0007
0008
0009
家のお風呂が壊れてしまって銭湯に来た結衣ちゃん、その番台にいたのは桧山くんでびっくり。見ないでとか見るかとまた言い合いになってしまいました。

0010
0011
0012
0013
0014
0015
0016
0017
0018
0019
0020
脱衣所にコミュニケーションノートがあったので読んでいると、暴走した子供を捕まえようとした桧山くんが入ってきて……w

0021
0022
0023
0024
0025
0026
0027
0028
0029
0030
0031
0032
0033
0034
0035
0036
昨夜のことで落ち込む結衣ちゃんw そして朝から熱い花日ちゃんと高尾くん。そんな高尾くんのリア充語録を記録するという男子たちにあきれる結衣ちゃんとまりんちゃん。

0037
0038
0039
0040
0041
桧山くんは運動神経いいし結構イケメンなので女子人気は高いのですが、いつも絡まれているのでどうしてそんな人気があるのかわからない結衣ちゃん。 まりんちゃんから男子は気になる女の子をいじめちゃうことがあるらしい(まりんちゃんのお姉ちゃん:談)と聞きますが、そんなのありえないと。

0042
0043
0044
0045
0046
0047
0048
そんな結衣ちゃんがブラをしているのを発見して驚く花日ちゃん。ちなみにまりんちゃんはスポブラだそうです(重要 まだつけていない花日ちゃんに、そんな子供っぽいんじゃ高尾くんにフラれるのも時間の問題だと煽る心愛ちゃん。

0049
0050
0051
0052
0053
これまで下着がかわいいかどうかなんて気にしことがなかった! と焦る花日ちゃんw 一緒にかわいい下着を見に行こうとまりんちゃんが誘ってくれます。結衣ちゃんは遠慮しますが、まりんちゃんはそのブラは小さすぎて合ってないんじゃないかと……?

0054
0055
0056
0057
0058
0059
0060
0061
0062
ということでやってきましたランジェリーショップ。かわいい雰囲気に浮かれる花日ちゃんたちですが、結衣ちゃんはつけてると痛くて苦しいのであまり好きじゃないそうです。そこに試着を勧める店員さんが、毎日つけるものだからサイズが合わないと体にもよくないと……

0063
0064
0065
0066
0067
0068
0069
0070
0071
0072
0073
0074
ということで半ば無理やりサイズを測られる花日ちゃんと結衣ちゃんw 結果的に身体にあったかわいいものが買えて「なんだかすごく女の子になった気分」という花日ちゃん。

0075
0076
0077
0078
0079
0080
0081
0082
0083
翌日、なんだか背筋もよくなった結衣ちゃんは隣のクラスの男子の森くんに呼び出されて、なんと付き合って欲しいと告白されてしまいます!

0084
0085
0086
0087
0088
0089
0090
0091
0092
それを聞いてた花日ちゃんたちに付き合うのかどうか聞かれますが、まだよくわからない結衣ちゃん。とりあえず付き合ってみたら好きになることもある、というまりんちゃん(のお姉ちゃん:談)

0093
0094
0095
0096
0097
0098
0099
高尾くんと付き合い始めてる花日ちゃんに、好きってどういうものかを聞く結衣ちゃん。高尾くんに見つめられるとムネがきゅっとなって、恥ずかしくて喋れなくなったり、胸の奥に何かがつっかえたみたいになる……と、上手く説明できないという花日ちゃん。

0100
0101
0102
0103
0104
0105
0106
そんな時、目の前で男子が女子の二の腕を急に握る、というのを目撃する結衣ちゃんたち。何故か最近男子の間で流行っているそうです。結衣ちゃんは先日のスカートめくりのように桧山くんがけしかけてるのではないかと問い詰めますが否定する桧山くん。

0107
0108
0109
0110
0111
0112
0113
0114
0115
0116
その上「蒼井になんかに興味ない」と言われてしまった結衣ちゃんは、自分に興味ある人がいると、売り言葉に買い言葉で告白されたことを桧山くんに言うのでした。

0117
0118
0119
0120
銭湯に来ても桧山くんとはしゃべらない結衣ちゃん、いつもイヤな事を言ってくるので嫌いだと……

0121
0122
0123
0124
0125
0126
0127
0128
脱衣所のノートを見ると、昨日の「死にたい」という書き込みに「死ぬな」と返事がありました。下手な字でクラスで流行っている楽しいことを書き込んでるそれは桧山くんのもの、誰が書いたのかわからない言葉に真剣に向き合ってくれている……?

0129
0130
0131
0132
0133
0134
0135
0136
0137
0138
そんなとき、いつも首から下げていたネックレスが無いことに気がついた結衣ちゃん。それには無くなったお母さんの形見である鍵がついていたのです。

0139
0140
0141
0142
0143
0144
0145
0146
0147
0148
落し物として届いていないことがわかり諦めようとしたとき、桧山くんが脱衣所を探し始めてくれました。もういいという結衣ちゃんに、大事なものなんだろ? と探し続けてくれます。

0149
0150
0151
0152
0153
0154
0155
0156
0157
0158
0159
0160
0161
0162
0163
そして浴槽の排水口に引っかかっていた鍵を見つけてくれた桧山くん。何度もお礼を言う結衣ちゃんに、よかったなと言う桧山くんの笑顔を見た結衣ちゃんは言葉に詰まって……これは恋なの?

0164
0165
0166
0167
0168
0169
0170
0171
0172
0173
翌日、好きな人ができたと森くんの告白を断る結衣ちゃん。森くんは何故か結衣ちゃんの二の腕を握ってから立ち去って行きました。何が何だかわからない結衣ちゃんw

0174
0175
0176
0177
0178
0179
0181
0180
0182
0183

それをまた聞いていた花日ちゃんたちw ふたりに誰を好きになったのかを問いつめられて、桧山くんを好きになったと白状してしまう結衣ちゃん。

0184
0185
0186
0187
0188
0189
0190
0191
0192
0193
桧山くんを好きになったのなら、次の調理実習でクレープを作るのでそれを渡して告白するとうまくいく、とまりんちゃん(お姉ちゃん:談)

0194
0195
0196
0197
0198
0199
心愛ちゃんが高尾くんにクレープを渡すと堂々と宣言して焦る花日ちゃんw 結衣ちゃんは告白の事を考えて色々考えてしまいます。

0200
0201
0202
0203
0204
0205
0206
0207
0208
0209
0210
0211
0212
0213
0214
廊下で森くんと出会ってしまい気まずい結衣ちゃん、そんな結衣ちゃんに自分の後ろに隠れて通ればいいと言う桧山くん。身長は結衣ちゃんの方が大きいので全然隠れてないのですが……w 結衣ちゃん的にはすごく嬉しいのです。

0215
0216
0217
0218
0219
0220
調理実習中にまりんちゃんの二の腕をつかむ男子、不審に思う花日ちゃんたちと、そういえば森くんもアレをやっていたと想い出す結衣ちゃん。

0221
0222
0223
0224
0225
0226
0227
調理実習サボっている桧山くんを注意する結衣ちゃん、そのクレープはさっき言ってた好きな奴にあげたいのかと桧山くんに聞かれ、そうだと応える結衣ちゃん。そこに桧山くんにクレープを上げたいという女子が来るのですが、そんなものを貰っても嬉しくないと……

0228
0229
0230
0232
0231
0233
0234
0235
0236
0237
0238
0239
0240
ひどい断り方をした桧山くんに怒る結衣ちゃんに、その気も無いのに貰って後で捨てればいいのかと桧山くん。言い合いになってしまって結局クレープは渡せません……

0241
0242
0243
0244
0245
0246
0247
0248
0249
0250
そんな時、廊下で桧山くんが森くんを殴りつけたと騒ぎに。なぜケンカになったのかを先生に聞かれても「ムカついたから」としか言わない桧山くん。でもそんなことで桧山くんは他人を殴ったりなんかしない、と思った結衣ちゃんは……

0251
0252
0253
0254
0255
0256
0257
0258
0259
誰かケンカの原因を知ってる人はいないか探し始める結衣ちゃん、隣のクラスの娘によると最近男子が二の腕を触りに来るのが流行っていますが、あれは「二の腕の柔らかさは胸の柔らかさと同じ」だから触りに来ているそうでw

0260
0261
0262
0263
0264
0265
0266
0267
森くんはフラれた腹いせに二の腕を握り、結衣ちゃんの胸の感触を知ってるぜと周囲に言いふらしていたのを聞いた桧山くんが怒ったのが原因だったと……

0268
0269
0270
0271
0272
0273
0274
0275
0276
0277
0278
0279
0280
0281
0282
0283
0284
0285
0286
0287
0288
0289
0290
ケンカの原因は自分を守ってくれたことだったとわかった結衣ちゃんは、桧山くんに会いに行き、クレープを渡します。今回のお礼じゃなくて、桧山くんが好きだからと……

0291
0292
0293
0294
0295
0296
0297
0298
0299
0300
0301
0302
0303
0304
0305
帰ろうとする結衣ちゃんに、自分も結構前から好きだったと告白する桧山くん……

0307
0308
0309
0310
0311
0312
0313
0314
0315
その頃、高尾くんにクレープをあげていた花日ちゃん。お礼にデートを使用と誘われて……

0316
0317
0318
0319
0321
0320
0322
0323
0324
0325
0326
0327
0329
0328
0330
0331
0332
0333


だから展開早いよ! まだ2話だよ! ああでも結衣ちゃんかわいいですな、そりゃ桧山くんも気になるよ……おのれー!w

前回勢いキスから結構すんなりお付き合いが始まった花日ちゃんと違って、スレ違いと勘違いを経由しての結衣ちゃんは王道展開で非常に良いです、キスもまだしな!w


前回もそうでしたけど花日ちゃん、結衣ちゃんに結構的確なアドバイスをくれるまりんちゃん、なかなかいい娘ですね、毎度話に出てくるお姉ちゃんがどんな方なのかも非常に気になります。そして高尾くんを諦めない心愛ちゃんも煽ってくる煽ってくるw

サブキャラも魅力的ですので次回以降も楽しみですなあ。

しかし連載開始時のあらすじ紹介である

「クラスの男子がエッチないたずらをしてきたり自分はまだなのに周りの子がブラジャーを着け始めたり思春期に差し掛かる少女のピュアな悩みが描かれる」

これ今回で全部消化してるの正直凄いですw


ブラについてと二の腕=胸の柔らかさ、という知識も得られた有意義な回でした!(後者は違う


■おまけ ~今回の12歳。~ちっちゃなムネのときめき~ツイート~■






























































本当実況タグ長いな!w