0001
ゆめちゃんのデビューCD会議!

0002
0003
0004
0005
0006
0007
0008
0009
0010
0011
0012
0013
0014
指田プロデューサーはCDはいきなりミニアルバムで出したいと、相当ゆめちゃんに期待している様子。 CDタイトルは「ゆめのはじまり」に決まり、ジャケット撮影、レコーディングとやることは山積みです。

0015
0016
0017
0018
0019
そんな時、ひめ先輩の新作シングルCDを、ゆめちゃんのCDと同時期に出したいと要請する学園長。 「虹野ゆめ、もはやこれ以上は……」と……?

0020
0021
0022
0023
0024
0025
0026
0027
0028
0029
0030
食堂で美味しそうにご飯を食べるゆめちゃん。 CD発売日も9/8に決まり、皆にも期待されて、これからどんどん忙しくなりそうです。

0031
0032
0033
0034
0035
0036
0037
0038
0039
0040
0041
0042
0043
0044
0045
0046
0047
0048
0049
0050
0051
0052
0053
0054
0055
そんなとき、S4の番組で同じ9/8にひめ先輩の新譜CDが出るという告知が!? 同日に即完売クラスのひめ先輩のCDが出ることを心配するローラちゃんと小春ちゃんですが、ゆめちゃんは発売日のひめ先輩のライブが楽しみとか、自分のCDも完売しちゃったりして、といつものようにのんきですw

0056
0057
0058
0059
0060
0061
0062
0063
0064
0065
0066
宣伝のためにラジオ出演するゆめちゃん、CDを出せるのは歌組の1年のトップということなので、ひめ先輩の後継者だと持ち上げられて悪い気がしないゆめちゃんw

0067
0068
0069
0070
0071
0072
0073
0074
0075
0076
0077
0078
0079
0080
0081
0082
0083
0084
0085
0086
0087
088
0089
そこに同じ局に仕事にきていたひめ先輩が。 CD同日発売の話をはじめて聞いたひめ先輩は何か思い当たる節が……? 咳が出て喉の調子が悪そうなゆめちゃんに、ライブのチケットをあげるのですが……

0090
0091
0092
0093
0094
0095
0096
0097
0098
0099
0100
0101
打ち合わせと宣伝で動き回るゆめちゃんは、疲れきっていて寮に帰ってきても即寝てしまいます…… ってそこ小春ちゃんのベッド!w

0102
0103
0104
0105
0106
0107
0108
0109
0110
0111
0112
授業が終わっても一人個人レッスンをするローラちゃん、アンナ先生に先日の負けは課題が残ったなと言われたローラちゃんは、あのオーディションで正直ゆめちゃんに負けるとは思っていなかった、でも次は絶対負けないと…… 決意を新たにしていたのでした。

0113
0114
0115
0116
0117
0118
0119
0120
0121
打ち合わせ後、ゆめちゃんのコーナーを作ってくれるというCDショップを紹介されるゆめちゃん。 これだけ期待されてる新人はなかなかいないと言われて、自分ってすごいのかもと思ってしまうゆめちゃん……

0122
0123
0124
0125
0126
0127
0128
0129
0130
0131
0132
0133
0134
0135
0136
「あの時」の夢を見てうなされるひめ先輩…… 声が……?

0137
0138
0139
0140
0141
0142
0143
0144
0145
0146
0147
0148
0149
0150
0151
0152
0153
0154
0155
ひめ先輩と同じスタジオでレコーディングだと張り切っていたゆめちゃんですが、なんだか声がうまくでていない……? 何度も歌うのですがどうにもならず、ついには指田プロデューサーに見込み違いだったかもとまで言われてしまいます……

0156
0157
0158
0159
0160
0161
0162
0163
0164
0165
0166
0167
0168
0169
0170
0171
0172
0173
0174
0175
0176
0177
0178
0179
0180
0181
0182
0183
0184
0185
声が出ない、CDが出せなくなってしまうと焦るゆめちゃんに、喉にいいというお茶を淹れてくれた上に、マッサージまでしてくれたひめ先輩。 おかげで声が出せるようになったゆめちゃんに、大事なのは今まで頑張ってきた自分を信じることと教えてくれるひめ先輩。

0186
0187
0188
0189
0190
0191
0192
0193
0194
0195
0196
0197
0198
0199
0200
0201
0202
0203
0204
復活したゆめちゃんはレコーディングも成功させ、ついにCDとが感性しました! ……学園長?

0205
0206
0207
0208
0209
0210
0211
0212
0213
0214
0215
そしてCD発売日、実際に自分のCDが店頭に並んでいるのに感激するゆめちゃん。 しかし同日発売のひめ先輩の新譜は既に完売で入荷待ちの状態…… やっぱり自分は…… とネガティブになりそうなゆめちゃんですが、ノーモアネガティブ!

0216
0217
0218
0219
0220
0221
0222
0223
0224
0225
0226
0227
0228
0229
0230
0231
0232
0233
0234
0235
0236
0237
0238
0239
0240
0241
0242
0243
0244
0245
0246
0247
0248
0249
0250
0251
0252
しかしひめ先輩のステージに、まだまだ追いつけないと実感してしまうゆめちゃん……

0253
0254
0255
0256
0257
0258
0259
0260
0261
0262
帰りにローラちゃんと出会うゆめちゃん、ひめ先輩に近づいてると思っていたけど、とんでもなく離れていることを実感して「悔しい」というゆめちゃんに、でもそれが悔しいと思えたのはアイカツを頑張ってきていたからで、以前みたいにひめ先輩だからしょうがないと思わなくなっているのは、成長しているからだと言ってくれるローラちゃん。

0263
0264
0265
0266
0267
0268
0269
0270
0271
0272
0273
0274
0275
0276
0277
0278
0279
嬉しくて抱きつこうとするゆめちゃんを避けるローラちゃんw ちゃんとCDも買ってくれていました。 でも次は負けない!

0280
0281
0282
0283
0284
0285
0286


前回からの流れで不穏になりそうな雰囲気でしたが、軟着陸したって感じで正直ほっとしているのと、まだ「あの力」についてはわからないままなのかよ! と思う部分がw


今回うまいなあと思ったのは、ゆめちゃんが思うように歌えずレコーディングが失敗しそうになっているのが「あの力」を使ったフィードバックからなのか、ゆめちゃんの緊張や気負いで実力が発揮できていなかったというのが曖昧になっているところです。

あの場にひめ先輩がいてくれたので色々フォローしてくれましたけど、やったことはリラックスさせるようなことばかりで、あれで緊張がほぐれて声が出せるようになったとも思えますし、それこそ学園長の企みに気がついたひめ先輩がゆめちゃんをフォローするために、半ば強引にあのスタジオでレコーディングすることにしたみたいな妄想も捗るわけでw

ゆめちゃん自身「あの力」に頼らないステージを何度もこなしていますし、なにより劇場版の舞台となったアイカツアイランドオープニングライブの選抜は「あの力」を使わないで勝ち取ってますし、そのうえでローラちゃんと素晴らしいステージもやれたわけですから、前回指田プロデューサーが言うように「光るものはある、でもまだ未熟」という評価は間違っていないのでしょう。

でもってリラックス後には「あの力」を使わなくても指田プロデューサーがOK出しているわけで、ウマくハマれば確変起こせるけどムラッ気が激しい、くらいの位置づけとして捉えれば今回みたいなアクシデントも普通にあり得るのですが…… そこに「あの力」っていう概念が入ってくるからややこしい。

学園長もひめ先輩もいい加減「あの力」について語ってくれよもう……w


さて今回はローラちゃんのフォロー回でもあったわけですが、オーディションでゆめちゃんに負ける気がしていなかったというのは当然と言えば当然なんですけど、ローラちゃん自身がゆめちゃんをどこか下に見ていたのはあったのでしょう、しかしそれがある意味油断になっていたのですが、それが今回外れたワケですよ…… 

「次」のローラちゃんは強敵間違いなしです。


こういう「親友だけどライバル」みたいな構図が上手くハマってるのが本当気持ちいいですね、「あの力」みたいな謎を張り巡らせている部分や、不意に「出来レース」なんていう概念も飛び出してきていて、優しい世界故に負の側面をあまり描かなかった前作のアイカツとは一線を画してきていて、ますます今後が楽しみですな。


■おまけ ~今回のアイカツスターズ!ツイート~■











































































































































ゆめロラが普通に会話出来ててホッとしているTLw













スマホアプリ「アイカツ!フォトonステージ!!」SINGLE SERIES02「センチメンタルベリー」