2008年02月27日

ミカン集中法

293186ac.jpg<ミカン集中法>

今、フォトリーディングの本を読んでいます。

フォトリーディングってご存知ですか?

かいつまんで言うと、

印刷されたページを、右脳を使って

そのまま頭に写し取るというとんでもない速読法です!

フォト(photo)して、リード(read)する、よってフォトリーディングです.

これが本当なら既成概念が崩されますね!


その中で私は、あるメソッドに惹かれました。

その名も「ミカン集中法」!!


本読みを効果的にするためには、注意をある一点に固定すれば良いと

研究でわかってるらしく、その重要なポイントとは後頭部の上あたりだそうです。

よって、その後頭部の30cm上くらいに想像上のミカンを置き、意識をそのミカンに

持っていくことによりリラックスした集中状態に陥るというものです。


それが「ミカン集中法」です。しかし、なぜミカンなのかはわかりません。。。

私も想像で、ミカンの重さ、色、においを感じ、上に投げてキャッチしたりと

無の境地でそのミカンを頭の上に置いてやりました。

そして、文書を読み始めました。。。

結果、、、本当に集中出来て読めている気がしたんです!

まだまだ未熟者で、ミカンを小鳥に変えてみたり(頭に生えた木にとまっ

ている)と、煩悩の多さに苦戦しながらいろいろやってますが、

なかなか面白いんじゃないですかね。


で、、、その後の夜、リアルにミカンを買ってる自分がいました。。。

しかも無意識で。

後で気づきました。。。

一人サブリミナル効果です。



本の題は「あなたもいままでの10倍速く本が読める」です☆





katazukadawasa at 23:47│