晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2006年12月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ゆく年くる年

これを書いてる今は、
2006年(平成18年)もあと数時間です。

今年、思いつきからブログを開設してしまい
迷いながらも、なんとか続けてこられました。
たくさんお友達も出来ました。
こんなふうにでも、お知り合いになれて
とても嬉しく思っています。

どうも ありがとうございます

映画を通して、たくさんの話が聞けたり、話せたり
楽しい毎日です。


で、年末の慌しさから、恒例の「観たいDVD」忘れてたんですねぇ。
めでてぇ発売の
ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション

おもしろくないぞっていう声もありますが、こーゆーのは必ず観てますからねぇ。

ファイナル・デッドコースター 通常版

予告を何回も観たんだけど。
アニーさんちにUPしてたね。

プルートで朝食を

これは、アイマックさんちで発見!NOマークでした。
キリアン・マーフィが麗しい〜〜〜

そうそう

X-MEN:ファイナルディシジョン 特別編

劇場で観たけど、観ますね。エンドロール後がもう一回確かめたい!
つうか、廉価版で1と2あるし…はい…予約済です

ハイテンション アンレイテッド・エディション

スーパー・スプラッター・スリラーって書いてある!(あんまし期待はしたらあかんなフランスもんやし)

海ドラでは、「THE 4400 -フォーティ・フォー・ハンドレッド- シーズン1 コンプリートエピソード

第一回は、newsweekの付録で観ました。シーズン1はミニシリーズなので、観られるんじゃないかな?

あと「ワイルド・スピードX3」とか観るつもり

今年、お正月からの映画は、正月映画後半戦のほうが、そそる!
ディパーテッドは、絶対観たい!
「硫黄島からの手紙」も間に合えば観たい。
「ラッキーナンバー7」でしょ、海猿海外版?「守護神」でしょ…
ケケケ〜〜

ディパーテッドってことで、「インファナルアフェア」も買っちまった…
大晦日…ちょっと電気屋行ってしまったのが間違い。
ゴッドファーザーパックもんが、中古で…格安で…ポイントと割引券もある…
困ったもんだ。お正月はコレ見ますね。

それではみなさん…

よいお年を…






 

今朝は雪景色でした

お寒うございます。
雪が降るかもよっていう予報通りでした。
朝、窓を見たら
雪じゃ〜
今日が仕事納めで、仕事にいかんとあかんっ。
(ー'`ー;)
雪景色を写メする元気もでなかったわ。

雪の道路は、歩きにくいから、時間かかるし…
おまけに仕事が終わってから、夜、実家に行くという旅が待っている。
おまけに今朝は、異常におばあのご機嫌が悪く、当たり散らされた!
どうも、喧嘩を売りたい性分みたいやなぁ。
買いたくないわっ!
あまりにウザくて、ブチ切れそうだったが、無視することにした。

道路は、出勤の時には雪もなかったから、チャリで行くべと乗ったら…
(▼▼メ)
チェーンが外れたっ!
ペダルでおもいっきし足を打った!
☆(/ * o*)/
あっ〜遅刻や〜
じじさんのチャリを無断借用してやった(笑)
1分遅刻よっ(ノ_・。)
なお、じいさんはチャリがないっとブリブリしていたらしい。
今、近鉄乗ってるんですけどね。
無事着くか、ひそかに心配しています…
ε=( ̄。 ̄ )

着いても、明日は実家の割に早起きせにゃならんっ。
たまには、苦労せにゃ(笑)

ウェントくん、実生活でも救出

私、惰性で、携帯のコンテンツで「ハリウッドチャンネル」ってぇのをとってます。
(ニュースや特集記事と待ち受けと着メロなんかがある)
休憩時間に ぼけぇ〜〜と見てたら

「ウェントワース・ミラー、実生活でも兄弟を救出!」って見だしが…

…ある日の早朝、ロスのパシフィック・コースト・ハイウェイをドライブしていたウェントワースは、黒い煙を上げている一台の乗用車を発見。彼はすぐさま車を停め、「息子たちがまだバックシートにいるの!」とパニック状態で泣き叫ぶ女性の元へ駆け寄ったという。どうやら、エンジン部分から突然火が出て、あっという間に車体が炎に包まれてしまったようだ。
ウェントワースは、呆然と立ちつくすその母親を押しのけ。すぐにドアを開け、社内で子供たちのシートベルトを外し、救い出したという。
さらには、消防車が到着して火が完全に消えるまで、現場に残って、女性に付き添ってあげたのだそうだ!……(ほとんどそのまんまパクリ)

えらいねぇ〜〜(*´∀`*)
やけどしたら、俳優はダメだぞって、プリズンは全部撮り終えたんか?すっきり終わったら怪我しても我慢すっけど…
と、内心思いながら、読んでいた!アハハ
プリズンのCMんとこの音楽、着メロないんか?と思う…きょうこのごろ。
メル着に欲しいんですがねぇ。

スーパーナチュラルVol.8

師走だし、忙しい。
ってことで、海外ドラマのほうが早く観られる→スーパーナチュラルがオンラインレンタルにはいってた

ep16第16話
「闇との対決」Shadow

シカゴで変死事件の捜査中、サムはメグと出会う。メグはブロンドの美女で、サムとは数週間前にインディアナのバス停で出会ったばかりだった。2人は再会を喜ぶが、その後の調査の結果、メグの本当の正体が明らかになる。

コイツは、悪魔の手下!
おとうちゃんと久々の再会もしたし、一気に盛り上がるのか〜ってかんじがしたのだけどぉ。

ep17第17話
「死を招く屋敷」Hell House

サムとディーンは、“ヘルハウス”として知られる、呪われた屋敷を調査する。かつて自分の娘たちを殺害した男の霊が取り憑いていることを突き止める2人だったが、その強力なパワーの裏には何か秘密があると気づく。

これは、前回の二ヶ月前という話です。
個人的に、盛り下がってしまいました。
チョー、つ、まんねぇ〜〜〜かっただ。
「観てやらんぞ!」って思ってしまった…こんなん怖くもクソもないわさ。
惰性で観てしまった。
↓の人は、女たらしっぷりもよいんですけどね。

ani吹き替えで、お片付けでもしながら観ようっておもったんだけど
この吹き替えは、やっぱしイケてない。
字幕にかえました
「24」に「プリズン・ブレイク」は、吹き替えでもいいんですけどねぇ。
24のジャックの声はすごくあってるし(小山力也サン)
プリズンは、Tちゃんの声がまんまて感じで、いいわぁ、きもくて。
やっぱし、芸人さんの吹き替えは、限界ございまする…。

エラゴン読書はじめました

クリスマスの日に、京都目指して舞い戻り〜
電車の友は
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 (単行本)」です。
おもしろいっ〜〜!
映画も、そこそこ楽しみましたが、こっちの方がおもしろいかもよ。2と3も買わなくっちゃ!
貧困な頭だけど、画像がインプットされてるせいもあって
サクサク読めました。
これをうちのお嬢さまより若い子が書いたとは思えん!
(もっとも、今は作者ハタチらしいです。それでも、ハタチよ)

マイアミ・バイス TV版はいいなぁ

劇場で観たのに、DVDで観ることもなかろうがぁ〜
とも思ったんだけどね。
秋に、これの基となったTVバージョンを観ました。
ザ・ベスト・オブ・マイアミ・バイス Vol.1てっとりばやく、ベストかいっ!
Vol.2も観た。
これ、吹き替えがはいってないんす。
和膕陲犯藤イサオでヨイんだけどねぇ。
カッコイイんだわぁ〜。ドン・ジョンソンがぁ。
今、観てもスタイリッシュなドラマだったわ。
ソニーがやっぱしTV版方が、いいわ(笑)MIAMIVICEtv
コリンは、「汚くした」っていうのは読んだですけどねぇ。うっ〜〜
リコとのコンビ結成の第一回は、ほぉ〜なるほろでした。
音がいいんですねぇ。ほんと!
マイアミの風景と…ええなぁ。
ワニさんとか、コミカルなシーンもあって、観やすかった。

ほんでもって、 マイアミ・バイス

劇場での感想はココ
DVDで、映画を見直したんは、中盤かなり意識がとんでたような気がしたから。やっぱしトビ…(≧ロ≦)
いいねぇ〜音楽♪
だったら、せめてDTSにして欲しかったなぁ。
銃音も、いきるのにさっ!
設定も、現代に変えたようですね。
あ〜映画館のほうが、銃撃戦は迫力あったのになー。これは、仕方がない。
原作?ともいえるTV版をちょっとでも観ちゃうと、
ライトな感じがあるから
ハードに見えるところっていうのもあるのになぁ〜。
こてこてハードに仕上げはったわ。
ジェイミー・フォックスなんだし、そういう味、お得意やと思うんだけどね。
TVでは、制約が多いから、暴力やSEXなどをもっと過剰に描きたかったようですが、SEXシーンは過剰に長いとしか思わん!
ボートのレースとかあったらしいんだけど、ないし…。
あの独特の色合いは、好きですね。

追記:TV版の人物背景はこんなんでした。
ジェームズ・ソニー・クロケット刑事 : ドン・ジョンソン (CV: 隆大介)
本作の主人公。
ヨットに居を構え、ワニがペットで6年間潜入捜査官をしておりヴェルサーチを着こなす(シーズン5頃にはアーストンボラージュもしくはコーシンサトウ等のジャパニーズDCブランドも着用していた)。ちなみにズボンにベルトは通さず、靴は素足でというのがお約束。放送開始当初は妻、息子と別居中で後に離婚し、後に歌手のケイトリンと再婚するが、後にその彼女が殺されてしまう。元フットボール選手でワイドレシーバー、背番号は88だった。潜入捜査ではソニー・バーネットと名乗っている。愛車はフェラーリ デイトナ・スパイダー(シーズン1〜3)、テスタロッサ(シーズン3〜5)(デイトナはシーズン3、第1話でミサイルスティンガー試射の標的となり破壊された)。海兵隊に所属していた事もあり射撃の腕は良い。使用拳銃はSIG SAUER P220(パイロット版のみ)、ブレン・テン(シーズン1〜2)、デトニクス・コンバットマスター(シーズン2〜5。バックアップ用)S&W M645(シーズン3〜4)、M4506(シーズン5)。
自慢のパワーボートはスカラブ。ちなみに、これらの高級車やボート、装飾品の類は潜入捜査の為に貸与された押収品で、ソニー個人の私物ではない。
リカルド“リコ”・タブス刑事 : フィリップ・マイケル・トーマス (CV: 尾藤イサオ)
ソニーの相棒。
ニューヨークスタイルでがっちり決めタフでクールな男(スーツはアルマーニが多い)。以前はニューヨーク市警(NYPD)窃盗課の警官だったが、刑事だった兄をカルデロンに殺され復讐のために兄の名前を使い捜査と偽ってマイアミへやって来た。その後はソニーの相棒となり潜入捜査官としてマイアミで暮らす。潜入捜査時にはリコ・クーパーまたはリチャードと名乗る。そんな彼だが、軽機関銃で撃たれるのは怖いらしく犯人に怒りをあらわにしていた事もあった。使用拳銃はS&W M49(シーズン1〜5)。ソニーとは違いショットガンを所持している。イサカ・モデルB・オートバグラー(シーズン1)、イサカM37(シーズン2〜5)等
(wikiより引用、リンクはココ)(AXNのトリビアねたはココ

スーパーマン リターンズ

イブの夜、みんな楽しんでるかなぁ?
私は、ヒーローものでイブっさぁ。
スーパーマン リターンズ
キャスト: ブランドン・ラウス、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジェイムズ・マーズデン
監督: ブライアン・シンガー


1978年から4作のシリーズとなった実写映画版など、これまで何度も映像化された王道のヒーローが復活。5年ぶりに地球に戻ったスーパーマンが、記者クラーク・ケントとして元の職場で働き始めるが、愛する同僚のロイスは婚約中で、4歳の息子もいる。ショックを受ける彼に追い打ちをかけるように、宿敵ルーサーによる人類破壊計画が着々と進行するのであった…。
   おなじみの変身シーンを始め、前シリーズや原作を知らない人にも、スーパーマンの超人パワーが最新VFXを駆使されてわかりやすく映像化。とくに炎上し、野球のスタジアムに墜落しそうな飛行機を彼が守ろうとする場面は、彼の能力を体感でき、スペクタクル度も満点だ。本作で映画デビューという主演のブランドン・ラウスは、クラシカルな二枚目ぶりがスーパーマン、クラークともにぴったり。ロイスとの空中遊泳は前シリーズ以上にロマンチックな雰囲気が漂う。全体に、悪とのバトルよりも、個としての苦闘が強調された点が、21世紀型のヒーロー映画らしい。(斉藤博昭) by;amazon

やっぱり、これは劇場がよかっただろうね。
クリストファー・リーブのあの第一作を、劇場で観ました。
テレビでやってたシリーズも観た事あるんですよ。
(祖父が好きだったんだよね)
それだけに、いまさらいいやって気持ちと
ブランドン・ラウスのつるりんとした顔がCGにみえて
いいやぁ〜と劇場スルーしてました。
観終わって、劇場で観たらよかったなぁ…です。
「正統スーパーマン」って、思いました。
懐かしのプロットも、オマージュとして随所にあります。
マーロン・ブランドまで、CG合成して出てるもんね。
3から、5年後という設定ではじまるけど
うまくつなげていますね〜。
4からは、19年ぶりの上映ですか?
観ているうちに、彼のつるりん顔も、
異星人なんやしなぁ…と気にならなくなりました。
この映画自体が、異星人としての孤独についても語られているから
ちょうどいいんですよ。
154分と、チョイ長めなんだけど、気にならなかったねぇ。
一生懸命観てしまいましたよぉ。

もしかして、また続編があるのかなぁ?
それはそれで、楽しみかな?
最近のHEROものって、HEROがゆえの苦悩がつきもんだね。
それが、フツーになってるようです。

悪役が、ケビン・スペイシーですが、嬉しそうにやってますねぇ。
恐ろしい犯罪計画なんだけど、どこかコミカルな明るさ??
今回、最愛のロイスに子供が…
これが、キーポイントでもありますね。
彼女の婚約者リチャードもいい人です。
この人どっかでみたことあるなぁって思ったら
X-MENのサイクロップスだった!
ファイナル〜では、出番少なかったんは、これに出てたせいか(笑)

スーパーマンが、再び出来るまでには
きびしい道のりだったようです。
候補監督も、4人ほどあったようです。
幻のキャスティング・監督って読むと
今のでよかったわぁ〜と思いました。変に、それも観てみたいけどね。(あくまでも候補や有力視)
ティム・バートンーニコラス・ケイジ
ブレッド・ラトナーージョシュ・ハートネット、ポール・ウォーカー、アシュトン・カッチャー、レイフ・ファインズ
(この人プリズン・ブレイクの監督ですよん。ジョー・エルをアンソニー・ホプキンスなんてぇのもあったんだってさ)

前のスーパーマンをよく知らなくても、わかるようなつくりにもなってるし、楽しめると思うよん。
ウチの片付けに、スーパーマン来てくんないかなぁ。
切実なんですけどぉ。

今年もあと一週間だよ

早いもので、父の実体がなくなってから
一ヶ月が過ぎてしまった。
未だに、ひきずってるところもある。
時期的に、私の精神状態も悪かったから
追い討ちをかけられたんだろう。
実家にいると、一人だし、余計なんかな?

一人暮らしのトシヨリは、寂しいんだなぁ。
体が動く限りは、外向いてないとダメだなぁっ
そんなババくさいことを考えてしまっています。
京都に戻って仕事をしているときとかは、忘れていられたしね。

クリスマスの喧騒は、小さいころはウキウキだったけどさ、
段々
「忙し〜〜ぞぉ」とせかされている気分になる。
さすがに、おもちゃ売り場をコソコソと物色しなくてよくなったんで
それはありがたいわん。
おもちゃは、なんであんなに高い?
WiiもPS3もDSも、「欲しいよぉ〜〜〜〜」って
わめかれたら、ヤだね〜。本体買えても、ソフトがなきゃ意味ないよ。PS3なんて、家電やしっ!

そうなのだ。この二日くらいDVD観てないのよ。

手許にあるのを
好きなようにとばして、ちょっとだけは再見しています。
テレビで、たそがれ清兵衛してたんだっけなぁ。
忘れてた。

23日の夜には、お嬢やぼんやオッサンがくるので
今のうちにUPしとこっと。
このblogは、映画専門でもないしぃ。日記もありぃ。
ごまかしておきます!

さて、がんばらなっくちゃ!

実家にも、BBだ!わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

さすが、師走です。
みなさん、お忙しそうです。
仕事も、年末は大変ですよね。
海外からむとこは、特にごちゃごちゃしますよねぇ。
欧米は「今」休みだったりするし
中国なんぞ、来月末からくらいじゃない?旧正月だから。
国内だけでも、やっぱ大変だ。
ノロ流行ってるし、胃腸風邪もだし、
くれぐれも、お体には気をつけて下さいまし。

フフフ、実家にもADSL!開通早かったなぁ。
光が主流になってきてるからね。
ええねん、これでも。
これで、どこでも回れるわぁ〜。
っていっても、
ちょっと今どっぷりネットなんてやってられんのだけどね。
ネット費用?おかんの口座に…(; ̄Д ̄)なんじゃと?
3月いっぱいまで、タダやしっ。
私には、ポイントもらえるんで、DVD資金にします。
同じYahooなんで、電話代もタダになるしぃ…。ええやんかぁ。
なんでもいいんだ、快速いや急行でつながってれば!

06'ちゃぴの私的DVD特別賞??

この時期、やっぱし…
2006年Myベスト&ワースト10なんかやるん?
blogを始めたのが、2月28日だっけ?
それまでにも、映画は観てるし。
まだ観るし…(つもり)
こんなんは書けるぞ!
決して、ベストじゃありません。

ちゃぴの私的DVD特別賞作品部門??
(衝撃・話題…イイもんばっかとは限らない)
1.プリズン・ブレイク…面白くて、やめられなくなった。ついでに海外ドラマとウェントワース・ミラーのマイケルに見事はまってしまった。おかげで、散財している。おばちゃんは、はまるもんないとダメよぉ。ケケケ
2.変態村  …題名と中身のひえ〜っ。私がブログに書いたばっかりに何名かの犠牲者も出した…すんません
3.スーパーナチュラル…ディーンにもポッとなったが、作品内容云々よりも、苦手と思っていたオカルト・ホラーが十分観られるという事に気づいた。コレ以前に、オカルトじゃないけどSAW観て、絶賛してたんで
すがねぇ。キル・ビルも結構好きだし。血しぶき大好き…だったんだよな。
4.チャリチョコ、パイレーツなど…最近気づいたんだけど、実はジョニー・デップが気に入ってるようだ。あまり、意識してなかったんだけどねぇ。
5.ブロークバック・マウンテン…ゲイ映画が、極めて純愛になっていた。ゲイもんは好き(変態だもん)
6.キングダム・オブ・ヘブンDC版…買ってよかったと思った。戦闘シーンも、この映画派手で満足してます。
7.SAW2  …二番煎じじゃなかった。SAW以上に、ぎゃっ〜〜だった。
8.シックスセンス…オカルトの棚にあったんで、敬遠して観てなかった。そっそうなんだとびっくらこいた。もっと早く観ればよかったと後悔した。難解系も好きだし。
9.シリアナ、白いカラス…二回もチャレンジしたのに、なぜか二回とも寝てしまった映画(借りた時期が悪かったんだと思うよ)
10. 24 …1.5倍速で観られる自分に気づいた。かなりの中毒性のあるドラマだけど、これは一回観たらあまり観ないなぁ。
おまけ.The有頂天ホテル…観てから、日を追うごとにつまらなくなって腹が立ってきた。直後は、おもしろいなって思ったの。感想って変わると思った作品。星取をやめてしまった。三谷さん、私は作品によってダメなんがあるんだなぁ。古畑任三郎は好きなんだけどね。

今年は、パイレーツだぁっと思ってたんだけどさ、海外ドラマ年だったかもしんない。所詮TVドラマだわっと、おまけについてたプリズンを観て、はめられました。次はThe4400が、観たいな。ちゅうか、新作に目新しさがないというか…すご〜く惹きつけられるもんが少ないというか…。今年も、リメイクかアメコミ原作か続編なんだもん。邦画も、たくさん観ましたねぇ。オカルトホラーが大丈夫なんがわかったんで、こちらも観ていかなきゃ!って思うと、観てない映画がたんまりあるな。

ちゃぴの私的DVD特別賞出来事部門??
(上に同じぃ)今年の10大ニュースだねぇ??
1.ブログを始めてしまった…方向が見つからないわ、語彙力はないわ、時間はないわ…おもしろかった、つまらんかったで終わろうかと思ったこともあるわぁ。更新しないから、訪問者0のときもあった。
ほったらかしのバトンもあるし、題名インデックスを9月くらいに作り出したんだけど、まだ「あ行」って書いただけでほってあるし…。
でも、いっぱいお友達が出来て嬉しい。
ありがとう
2.DVDデッキを買ったぁぁぁ…未だに、使いこなせていない。でも、HDDに録るって便利〜〜。パソのCPRM対策までしたなぁ。
3.DVDのコピーをできるようにしてしまった…とりあえず、外付けHDDへ。パートおばさん眠いんだよぉ。しんどいんだよぉ。延滞と観ずに返却はいやだ!日にちを間違えて延滞をしてしまって、高額でコケそうになったこともあったなぁ。
4.DVDをいっぱい購入した…廉価版の大普及とネット予約の値引きにつられで、今年後半は散財しまくった…12月実家暮らしでっていうのもあるねぇ。大型電気店のポイントでも、かなり買ってますね。ミーハーなコレクション?バカ映画も買ってしまったな。
5.デジタルWOWOWをとってしまった…タダにつられた。デジタルはキレイでうれしい。最近、前ほど録るもんないんだけどな。ただ、今の時期、おこたがあるんで、誰かがTV観ていていじくれないし、観られない。
6.海外ドラマをいちはやく観る努力をしてしまった。…深くいえません…(笑)
7.オンラインレンタルにはまった…DISCASはやめようと思う、ここは届くのは早い。便利です。延滞も新作料金もいらんもん。
8.実家にポーダブルDVD→パソコンと実家まで充実させた…(父ちゃんのおかげです…ハハハ)
9.雑誌も、電車に乗るたびに増えている…映画系の雑誌は、資料にもなるんで捨てられないで困ってます。原作本も、買いましたねぇ。
10. DVDが観られないことがあった…普段から観ながら寝てしまう人ですが(睡魔には勝てない)、気分が落ち着かずに見られないということが、この冬以外に春にもあった。更年期か?(なんでも、コレで逃げようと思う最近です。逆手にとってしまおうですよ。ふふふ)

映画鑑賞が、だいぶイタについてきました。趣味は、「映画鑑賞」って言えるようになれました。
性格的に、これが一番〜〜っていうのはつけにくいかもしんないわ。

映画オタクへの道??

世界の映画オタクが選んだ史上最高の映画ベスト201 ! Cut (カット) 別冊 2007年 01月号 [雑誌]

今日は、DVDでーたの発売日なんで、買いにいきました。
ほんでもって、この本もみつけて買ってしまいました。観てない映画が、いっぱいあるぅ〜〜。
ベスト201よぉ。
あらすじのほかには、評論家いわく、元ネタは、なにを生んだか、幻のキャスト、マニアも知らない、陰の立役者、思い出すのは…、この映画が最高なわけ、DVDの情報…な〜んて情報もあって読み応えありますぅ。
番外編マニアックベスト10っていうんで110本もあります。
しばらく、楽しめそう〜。

ちなみに、ベスト10は(知りたいでしょ)

1位 ショーシャンクの空に
2位 スターウォーズ/帝国の逆襲
3位 ロード・オブ・ザ・リング (旅の仲間)
4位 スターウォーズ/新たなる希望
↑ここまで、全部DVD持ってるんだけど…って思ってしまった
5位 ゴッドファーザー
6位 パルプ・フィクション
7位 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
8位 ファイト・クラブ
9位 グッドフェローズ
10位 マトリックス

パルプ・フィクションは、返却日前日の夜まで忘れてて、未だ観られていません。なぜか冒頭5分で寝てしまった…。
借りようと思うときは、いつもナイんですっ。
グッドフェローズは、全く未見。
それ以外は、全部見たなぁ。(5本は持ってるしぃ、エッヘン)
他の順位は、買うか立ち読みしてしらべてくらさい(笑)
ホラーもオカルトもスプラッタも入ってますよん。

ナインスゲート ネタばれしてます

あはは、またジョニーですわよ。
ほんまに、今月はジョニー祭になっちまった!

収録時間:133分
レンタル開始日:2002-08-23

Story
世界に3冊しかない悪魔召還の書「ナインスゲート」をめぐって繰り広げられるオカルト・ミステリー。原作「呪いのデュマ倶楽部」からは,古書に関する蘊蓄を取り除き,オカルト色を強調した作品になった。やり手のブ(詳細こちら

この作品は、あまり知られてないような…
当時、36歳くらいで「フロムヘル」よりも、前に撮ってるんだけど
今よりも、おっさんくさいです。
老けメイクしたそうです。白髪を入れたりね。
でも、ふとしたシーンやキスシーンなんかは、やっぱSEXY。
演じるのは世界中の稀覯(きこう)本を探すブック・ハンター。
やっぱし、ちょっと変人ね。
<あらすじネタばれニューヨーク。腕利きの稀覯書発掘人である本の探偵ディーン・コルソ(ジョニー・デップ)は、悪魔の研究家としても名高い収集家ボリス・バルカン(フランク・ランジェラ)の依頼を受け、1666年発表の伝説の悪魔祈祷書『影の王国への九つの扉』を探すことに。世界に3冊しか現存しないというこの本の1冊を入手したバルカンは、コルソに残る2冊を見つけて真贋を鑑定してほしいというのだ。法外な報酬もあって引き受けたコルソだが、その日から彼には謎の女(エマニュエル・セイナー)と共に怪しい影がつきまとう。スペインに飛んだコルソは、この本を売ったセニサ兄弟(ホセ・ルイス・ロペロ)という老書店主から、本の秘密の鍵を握るのが悪魔ルシファーの署名入りの挿絵の版画だと教えられた。秘密を手中に入れた者は悪魔に会えるというのだ。ポルトガルのシントラに住むファルガス、パリのケスラー男爵夫人が持つ残る2冊を調べたコルソは、版画がどれも少しずつ違うことに気づくが、ふたりは相次いで殺された。それは悪魔崇拝者であるリアナ・テルファー(レナ・オリン)と彼女の配下の仕業で、コルソも狙われるが、守護天使のように寄り添う謎の女が彼の窮地を救う。リアナは自らの屋敷で秘密の儀式の最中、突然現れたバルカンの手で殺された。とある古城で版画を並べて悪魔を召喚する儀式をはじめたバルカンも無残に焼死した。コルソは現れた謎の女と炎の中で交わる。女の顔は版画の最後に描かれた「第九の扉」を開く女と瓜二つだった。かくしてコルソは「第九の扉」の前に立つのだった。(gooより)ナインスゲート(1999) - goo 映画
なぞの女が、いったい何者?これが、キーですねぇ。
悪魔の使いとも、堕天使とも…。
観る側に、色々と想像させてくれる映画でもありました。
その女と交わることが、鍵を開けることなのか?
この謎の女に、彼が気に入られたから?
小説版には、そのへんのところが書いてあるのかなぁ?
映像は、いいですよぉ。
最初と最後が、印象的。
突っ込みたいところもあるけれど、内容がオカルト色があるため
フツーに考えて見ちゃいかんような気になりました。
段々巻き込まれていくさまも、
観てる側も巻き込まれていってしまった。
監督さんが、ロマン・ポランスキーなんだねぇ。
オカルトなクリチャーは、一切出てこないんだけど
独特の世界を創ってますねぇ〜。
結構、私ははまってしまいました。

余談だけどぉ、この撮影でパリに滞在して、ヴァネッサ・バラディと知り合い、パートナーになっちゃったんだって。出会って一ヵ月後には、一緒に暮らし、とうとうフランスに移住しちゃった。という、プライベートに変化をもたらせた作品なんだとさ。

妹の恋人

今月って、ジョニー月間??
1993年の作品なので、ギルバート・グレイプと同じころですね。
30歳のころ?美しい〜〜(笑)
これは、観たかったんですが、なかなか機会がなかったということに…。

収録時間:98分
レンタル開始日:2001-10-05


 

Story
『シザーハンズ』のJ・デップ、『フライド・グリーン・トマト』のM・S・マスターソン共演によるヒューマン・ラブ・ストーリー。自閉症の妹を見守る兄ペニー。そこへ、バスター・キートンに憧れる青年が現れ、パント(詳細こちら

字もあまり読めない大道芸人崩れのような風変わりな人物は
絶品もんですねぇ。
パントマイムも、お手のもの。
本能的に役者な人なんだと思う。
こういう役をやらせたら、右に出るものはいない。

主人公の自閉症の「妹」ジェーンとひょんな出会いをして
惹かれあっていく。
繊細な二人の心模様は、芸術家同士の惹かれ方のようですねぇ。
現実的には、浮世離れした二人がこの社会で生きていくには
困難極まりないですが、それでも、上手くいくような気がするのは
映画のなせる業でしょうね。
物語は、ハートウォーミング満開です。
悪い人はでてこないし
怒濤のような展開があるわけでもなく、日常を描きながら
きっちりみせてくれました。
観ている方も多いでしょう。
名作ですね。
多く語りますまい。

この撮影後、ジョニーはウィノナとの破局、
リヴァー・フェニックスの死去なんかあって
かなり酒量も増え、アブナイ時期だったようですね。
その時期に撮ったのが「ギルバート・グレイプ」だったらしい。
「スピード」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」などのオファーを断り
こういう作品に出ていたようですわ。
ジョニーの「スピード」って…??キアヌでいいですわ(笑)
「インタビュー〜」のほうはブラピの役らしいですが、ジョニーのヴァンパイアは観たかったかな。
でも、トムちんとは、ん〜絡みが合わないわぁ。
絶対、ヤだね。
(このトム、私、特にキライなんで余計だ)

エラゴン 遺志を継ぐ者

エラゴンを観に行ってきましたぁ。
実家の友達が、誘ってくれたの。
イイヤツだよぉ。
ともに、ファンタジー&アクションは大好き!
ファンタジーは、大画面でしょ。
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉

『ロード・オブ・ザ・リング』『スター・ウォーズ』の系譜につらなる
本格ファンタジー三部作第一弾
全米でハリー・ポッターを抜いて堂々の第1位!

ドラゴンライダー……
竜と心を交わし、強靭な体と魔法を受け継ぎ、
剣の使い手である誇り高き種族。
かつて森と山脈の国アラゲイジアは、ドラゴンライダーの力で、
繁栄をきわめた。影にうごめく怪人族アーガルや邪悪な勢力をしりぞけ、
何千年も黄金の時代が続いた。人間とドワーフ族は友人であり、
エルフ族の姿もそこにあった。
しかし、黄金の時代も永遠ではなかった。ひとりの裏切り者が
十三人の仲間とともに国をのっとり、善なるライダー族と
ドラゴンは滅ぼされた。
そしていま、邪悪な力が世界を支配しようとしている。
(amazonより本の紹介でしたぁ)

この作品は、大ベストセラーになったものが原作とのこと。
なんと作者、15歳から書き始め自費出版したもの。
10代でベストセラー作家ですわ。
内容は、スターウォーズとロード・オブ・ザ・リングを足したような感じ。
ファンタジーの王道を書いちゃったんでしょう。
作者自身が、これらの作品のファンなんだって。
eragon2相当、研究しちゃってるんじゃないかしらん。
映画のほうも、三部作なようです。
(私、三部作もんってかなり観てしまってるんですけどぉ)
さて、お話…背景設定はロード
人物はSW。話の流れも、SW。
それに、旅がはいる。
「選ばれしもの」なんて言葉も…
そう、オビよろしくエラゴンを指導していくブロム(J.アイアンズ)がいて、ルークに似てるかも。

  • 監督 : シュテフェン・ファンマイアー
  • 原作 : クリストファー・パオリーニ
    出演 : エド・スペリーアス 、 ジェレミー・アイアンズ 、 シエンナ・ギロリー、ジョン・マルコビッチ、ロバート・カーラル、ギャレッド・ヘドランド、レイチェル・ワイズ(声) 
    eragon1★遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、ガルバトリックス王の圧制の下、帝国は大きな混乱の中にあった。15歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石こそ、世界の運命を握るドラゴンの卵だった!卵からかえったドラゴン・サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、王が放った魔物に叔父を殺され、自らの運命を悟る。彼はかつて偉大な力を持っていた伝説の種族・ドラゴンライダーとして選ばれたのだ。大きな使命を負い、サフィラ、語り部ブロムとともに旅立ったエラゴン。帝国の運命はエラゴンの手に…。(gooより)
    監督は、あのILMに所属していたそうで、ルーカスが「彼は天才」といったそうな。特殊効果は、しょぼいということはなかったですね。
    エラゴンのドラゴンであるサフィラは、どんどん成長しちゃいます。
    はじめは、カワイイ。あっというまにワニ(笑)空を飛んだら、ひぇ〜
    でも、顔がちょっとかわいいめ。
    心の声で、エラゴンとサフィラは会話するんだけど、小さいドラゴン時代からオトナの女の声なんすよ。
    ドラゴンは、おっ女の声、オンナなんかい?
    後で調べたら、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズだった。
    戦闘も、結構あるんですが
    友と共通して思ったのは、「ロード〜」より迫力ない。
    そうなのだ、ロード・オブ〜を観てしまうと
    馬とか槍、弓、剣の戦いもんは、アレ以上のものがないんだよぉ。
    一種、観ない方がよかったのか?と思えてしまうぜ。
    ロケは、どこかな?オーストラリア?まさかニュージーランドじゃないよねっなんて笑ってたんです。
    超有名な大作とこんだけ似てても、ファンタジー好きは
    楽しめる作品だと思う。
    ただね…
    キャスティングが、もうひとつなんじゃないかな?
    eragon3悪な王(元ドラゴンライダーでもある王・王様専科のJ.マルコビッチなん)の出番は少なく残念。
    王のドラゴンも…(ちょっとカッコイイぞ??)
    ヒロインであろうエルフの密使アーリア。この人がイマイチなんですねぇ。小物っぽい…。映画の前の予告で「どろろ」を観たんで、友達は柴崎コウ、私は加藤あいだと思った…。海猿かい?バイオハザード兇暴个討燭蕕靴い韻鼻△泙栖僂討覆い發鵝
    サルマンみたいな闇の悪魔シェイドのダーザ、キレまくっててなかなかがんばってるんだけど、どうもクリストファー・リー様のような厚みがもうちょっとほしかったかな?
    もうちょい、ド迫力な脇がほしかったなぁ。
    主役のエド・スペリアースは、なんと18万人から選ばれたって!!
    うっそぉ〜〜(笑)
    それまでは素人さんだったようですが、演技はまずまずだと思います。もうちょっと、男前にしとくれっ。大昔のトシちゃんが、もっとマシな顔になったみたいにみえた時があった。彼の従兄弟と剣で遊ぶシーンがあったんだけど、似てるんだよね〜。どっちやねんってなったよぅ。紛らわしい配役。
    J.アイアンズは、好きなほうなんで、早く出番がなくなりすぎて寂しかったぁ。また出てきてほしいな。
    ドラゴンライダーって
    ドラゴンとライダーの濃い関係とか
    素材的には楽しい。
    コレを中学生か高一の子が考えたなんて、やっぱすごいわ。
    ファンタジー好きには、たのしい映画ではあると思うよ〜。
  • 映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
    個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
    ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
    視点はミーハー♪
    Profile

    ちゃぴちゃぴ

    京都府在住。妖怪・珍獣の域?
    お家で映画、たまに映画館。
    ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
    男前には目がないです。

    Archives
    記事検索
    映画題名索引
        

        

        

        

        

        

        

          

        



    数字
     
    月別アーカイブ
    ギャラリー
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • ボヘミアン・ラプソディ
    • BLEACH (2018)
    • BLEACH (2018)
    • BLEACH (2018)
    • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
    • シェイプ・オブ・ウォーター
    Twitter
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    訪問者数(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    ページアクセスカウンター

      Commentsありがとう!
      TagCloud
      映画情報主な仕入れ先
      allcinema
      amazon
      映画.com
      シネマトゥデイ
      象のロケット
      Movie Walker
      IMDb
      goo映画
      各配給先及び販売元
      各映画館
      海外ポスターサイト
      QRコード
      QRコード
      楽天市場
      小鳥頭同盟
      小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
      • ライブドアブログ