晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2007年05月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

きょうプクは(BlogPet)

きょうプクは、ユダヤで着用した。
でもウィーンに最後とか出演したいなぁ。


*このエントリは、ブログペットの「プク」が書きました。

ふぬけてます

私のパイレーツの盛り上がり方は、2の方が凄かったなぁ。
(参:パイレーツ・オブ・カリビアンカテゴリー
先に、アメリカで公開されていたためにネタバレや画像やら流出しまくっていたため
余計、飢餓感から盛り上がってたのかもしれません。
それでも、2を観た後、3を観るまでは死ねないわっ!と思ってたんで
(ロード・オブ・ザ・リングもSWもそうでしたけど)
ふぬけてしまいました…(ちょっと大げさ?)

4は、いつなのよ…。

バルボッサと猿のジャックも、ぜひ出演していただきたい!
ターナー親子もね。ウィル.Jrも。(キーラは、出ないって言ってたと思う)

オーリーちゃんは、好きなのですがレゴラス(レゴラス王子ですもん)、
この最近はギャスパーくんだのジェームズくんだのって、
騒ぎまくって忘れてました…
毎度、影の薄い男前です、
今回オイシイ役所だったのに、出番が少ないと思ったのは
私だけかしらん??(単にやっぱし影が薄いのか?)
ついさっきは、2を観てたんですが(ちょっととばした)
その前は、なぜかロード・オブ・ザ・リングの特典映像を見てしまいました。
DVDで、白馬の王子は、健在でした(笑)

気分を変えようと「007」シリーズを借りに行ったのに、なんもなかったのもあるかもなぁ…
6/1の「トリスタン」か「リトル」が借りられなかったら、もっとふぬけそうだ!


ふぬけてます…C= (-。- ) フゥッ

パプリカ

アニメです。
これは、大人のアニメです。といっても、H系じゃないですよ。
監督:今敏
収録時間:90分
レンタル開始日:2007-05-23
夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ、精神医療総合研究所に勤める若きサ イコ・セラピストの千葉敦子は、“DCミニ”開発者の時田とともに島所長の元へと集まる。しかし、所長の島が突然、意味不明な内容の演説をとうとうと語り 出す。“DCミニ”を盗んだ者たちによる夢の侵略が現実のものとなり始め……。
公式サイト
アニメでなければ、出来ない映像です。
アニメの方も、動きがキレイです。
色彩は、かなりサイケで派手です。
内容も、ちょっと複雑なところもあります。
夢の中に入り込んでしまうシーンは、シュールで
ダメな人はダメかもしれません。
H系じゃないってかいたけど、何気にエロなシーンもあります(笑)
ホモだったの?って、するっと描かれていたりするし。
とにかく「夢」の世界と「現実」が一緒になっちゃう最後は、圧巻映像です。
かなりキてます(笑)
「悪夢のパレード」は、『千と千尋〜』の湯屋の派手さを思い出しました。

千葉敦子は、極秘で患者の夢に入り込み、
外見も性格も全く異なるパプリカという「夢の女」として、夢の中の患者と行動し
患者の問題の糸口を見いだしていたわけ。
そんなとき開発途中の機器が、盗まれ、異常な出来事が勃発してく…
ダレが、なんのためにやったのか…っいうのを探し、異常を戻すために
なんやかんやあるって話なわけです。
患者であり、謎解きにも奔走するし、もう一つの物語の主でもある刑事粉川が、映画好きな内面があるので(ここはポイントでもあるんですけど)、
「ターザン」や「スパイもの」などのシーンが、入っていて
映画好きとしては、ありえる夢かもって、くすっとなった。
突然ターザン とか、ダメな人は観ない方いいかな?
イマジネーションの洪水みたいなとこがあるんで。
『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督って書いてありました。
この両方、TRYしたいアニメではあります。どちらも、評価の高いものです。
でも、こっちを先に観ちゃった。
え〜?え〜?え!な感じだったのですが、
アニメとはいえ、かなり見応えを感じました。
ブログパーツをめっけたので、はっつけておきます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

行ってきました〜♪
TV放してる1を横目で見ながら、書いてます(笑)
potc31パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
原題:Pirates of the Caribbean: At World's End
監督:ゴア・バービンスキー
製作:ジェリー・ブラッカイマー
脚本:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ハンス・ジマー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、チョウ・ユンファ、ジェフリー・ラッシュ、ステラン・スカルスゲールド、ナオミ・ハリス、ビル・ナイ
2007年アメリカ映画/2時間50分
海賊の時代に終焉の時が訪れた・・・。幽霊船フライング・ダッチマン号を操る “深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズが、彼の心臓を奪った東インド会社のベケット卿の軍門に下ったのだ。世界制覇をもくろむベケットは恐るべき力を手にして海賊たちを次々と撃破。いまや絶滅寸前の海賊たちが生き残る望みは、ただひとつ。世界各地の海を治める“伝説の海賊”たち9人を召集し、彼らのもとに結集し生死をかけた全面対決を挑むほかはなかった。
ウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は9人を召集すべく危険な冒険へと乗り出すが、最後の一人が誰か判明すると、その探索は絶望的なものとなった。9人目の男の名はキャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。ジャックは溺死した船乗りが沈められている海底“デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー”に囚われているという。仲間たちは、ジャック奪還の手掛かりを握る海賊サオ・フェン(チョウ・ユンファ)を訪ねシンガポールへと進路を取った。はたして、ジャックを救うことはできるのか…。
今、前人未到の“世界の果て”で、海賊史上最初にして最後の一大決戦が、始まろうとしていた・・・。

日曜の午後の映画館で、しかも話題作!
満席でした。
パイレーツファンといたしましては、もちろん

楽しんできましたよ〜〜〜!!
おなかいっぱい〜


potc32↓ 多少ネタバレあります
やっぱし、バルボッサ&ジャック(お猿の)は、いい仕事してます!
今回は、ジャックより、彼の方が船長らしかったですね。
ウィルが、大人になり、海賊らしくなってしまいました!
ジャック・スパロウは、変なとこにいたせいか、
変!変でした。
いっぱいでてきて、それは楽しかったんだけど…ね。
エリザベスは、出世しましたね〜。
一番の漢だったしねぇ〜。

なかなか、話は複雑に絡んでます。
なんせ、目立つ登場人物(動物)にはそれぞれの決着をみせる趣向ですから
大変です。
前半は、なんだか「大丈夫か?と心配になった」っていう
お友達blogさんたちの感想通り
う〜ん、ほんまやわ〜
のっけから、シンガポールです。
そういや、今作、いつものポートロイヤルの港は、出てこなかったですね。
ジャックがいないし、ウィルもなかなかでてきません。
サオ・フェンのご登場は、なかなかあやしかった。
サオの一番手下(息子?)は、プリズン・ブレイクのキムですね。
結構、台詞が多いね。
お猿とオウムが仲良しになってて笑えました。
お猿のジャックは、扮装も凝ってます。芸も細かいっ!

サオ・フェンは、あんまし活躍もナシに、退場…。
でも、後半、一気にボルテージがあがりましたね。
ジャックの敵なのか味方なのか、わからん態度は、毎度ですが
3では、みんながそんな感じ…。
特に、ウィル。
ジャックの影が薄いのは、みんながそんなんだからかな?
タコさんディヴィ・ジョーンズは、もはやベケットの部下…。
3では、彼の「愛」がポイントなんですが
女神カリプソと彼の恋愛は、
どこかエリザベスとウィルに通じる恋愛模様でした。
彼らの恋愛は、なかなかキュンでした。

一番の見所は、巨大渦巻きと嵐の中での戦闘ね。
ここで、バルボッサがそんな役をするとはね〜(笑)
彼の笑い声が、凄く印象的でしたね〜。
ウィルくん、大人になったわぁ。
真っ直ぐすぎて、あのメンツの中ではどっかオバカだったんですけどね。
う〜ん書くことは、山ほどあるんですが
とりあえず大団円で、すっきり終わりよかったです。
でも、「若さ」の宝を探しにいくようですけどぉ…4になるの??
これは、ぜひエリザベスにあげてほしいですね。
o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ

キース・リチャーズですが、なかなかの俳優ぶりでした。
オーラがありますね、やはり。
オイシイ役です。
ウミガメギターと唄まで!
おまけに海ガメに乗って助かった鍵のわんちゃんコロまで連れて…。
ジャックの両親まで、登場でほんま「お祭り」です。
(ただし、母は…)
小ネタ満載も、ファンには嬉しいところです。
ウィルの作った剣も、使われていたり
タコさんの人間の姿も観られたし
女神カリプソは、怖かったですけどね。
彼女が、一番の策士だったのかしらん?
エリザベスも、すごいし
この映画って、ある意味女性が一番エライ映画なんでしょうか??

あ〜まとまんないまとまんない

自由に乾杯〜YOHO

恒例実家行ってました

土日は、実家でした。
ドイツから、友達が帰ってくるので、楽しみにしていたのですが
入れ違いらしい…(┰_┰)

映画の感想も、たまっとる…。
ありすぎで困った「5月に観たいDVD」は、かなり消化したんですよ。
パスのもありますが…
まだ、今月も終わってないので、どれがよかったぁ〜というのは、言いにくいな。
もう一回観たいのは、007。
昨夜は、パイレーツを復習しようかな?とDiskを持っていったのですが… 観たいとこしか観ない(笑)
1のJack初登場シーンなんか、チャプター番号まで覚えてましたねぇ。
さすが、初めて買ったDVDなだけあり、見つくし?
前にも書いた事ありますが、
DVDで、初めて観た映画が、ロード・オブ・ザ・リング
初めて購入したのが
パイレーツ
それから、深みにはまってしまったわけです。
だから、思い入れもあるわけですわ。
DVD購入は、続いて買ったロード・オブ・ザ・リングも、オマケがよくて(いきなりSEEだし)
ビデオと違って、『なんて楽しいんだ!』『しかも、ネットは安い!』からかな。
気に入ったDVDは買ってしまう…。
3回以上観たかったら…とか、初めは自分でルール作ってたかな?
最近は、未見で買ってしまうしなぁ… カンですよね、最近は(笑)
でも、金銭感覚が、変だなぁと6月の購入リストを観て、一応反省してます。
しかし、まだまだ買いたいDVDは、これからもあるのよね…。
今やってる映画…とか。
shitくんも書いてくれてますが、『パフューム』が9月よ!
これは、劇場で観て『買う』と決めてました。

やっぱし、お金よね。
うん、お金が要る。
(ー'`ー;)
何を削減しよう、やはり家族の食費でしょう(笑・自分のオヤツはどうよ!)

6月に観たいDVD

awe-pなんたってぇ、「海賊」!な頭の中なんですが
6月も観たいDVDいってみます!
6月も、充実してます!

ちゃぴさん、かつてないほど、散財なんです…。


先ずは6/2から、どうしましょ?なラインナップ…






トリスタンとイゾルデ 6/2
スパイダーマン3で、やられちゃった方必見と思いますよ。
長髪も、いいですねぇ
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
ジェームズ・フランコ
ベタに泣きましょう〜




リトル・ミス・サンシャイン 6/2
これは、外せないでしょう。
買おうかと悩んだもの。
絶対、観たいっ!






あるいは裏切りという名の犬 6/8
これも、面白そうです!
本格的ハードボイルド・アクションって広告に出てましたよ。







ディパーテッド 特別版 (初回限定版) 6/8
劇場で観てますが、インファナルの幻影がとれず
心底、楽しめなかったように思うのね。
だから、観たい…

実は…予約済み




プリズン・フリーク 6/14
未公開物。とんでも映画かもしれないけど。
プリズン・ブレイクにはまってるアタクシとしては…
興味があります。





守護神 6/20
劇場で、観たかったっす!







イカとクジラ 6/20
ヒューマン・コメディらしいです。
評価の高い作品です…。






ラッキーナンバー7  6/22
これも、劇場ですごく観たかったです。
お正月の作品が、だいたい今頃に、ど〜んとDVD化されてんのよね。

ポイントでかなりお安く予約してしまった!
ポイントで、↑ の「トリスタン〜」買ってしまおうか、「リトル〜」にしようか迷ってね(ほぼ同価格帯)、
なぜコレになったかというと、
ディスクが二枚あったから…という理由です。オバサンはお得感が欲しい(笑)


ドリームガールズ  6/22
これも、劇場で観たかった…(T.T)
サントラまで、既に持ってますけど…

やっぱし、予約済み〜〜





邦画の方も、

武士の一分 6/1
壇れいさんと笹野高史さんが、すごくいいそうです。
彼も、頑張ってるらしい。
とりあえず(笑)

大奥  6/8
岸田今日子さんのナレーションのTVドラマ…(昔のね)
懐かしいなぁ。
大奥もんは、好きだったりする(笑)

TVドラマ
もち〜
プリズン・ブレイク シーズン2
が発売ですの(当然予約済みはわめいてます)

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

で、私は「マイノリティ・リポート」が同価格で付いてる方を買った。
観たけどねぇ〜。売れば、レンタル代くらい出るしなぁと…


でね、
ツイン・ピークス ファースト・シーズン  6/8
シーズン1レンタル開始
観てみようかなって思うの。





すんごいことなってます、6月も…。
いくら、賞与月とはいえ、パートの私には、関係ないのにね。
散財です。
映画館も行きたいしねぇ〜。
「ザ・シューター」観たいっ〜
「300」ってどうなん?
「ゾディアック」は?
「プレステージ」は?
「GOAL!2]は?
「ボラット」は?
「あるスキャンダルの覚え書き」は?
(;-_-;) ウーム

今はとりあえず、


パイレーツ祭   だわね。

シャーロットのおくりもの

親戚の子が出演してるんです!
ウソです。
うちの子に、「おかんの親戚の子の映画」やろ?と言われつづけてました。
もちろん、ウィルバーのことです。
ちなみに、うちの子らは「私たちはもらわれてきた子」であると主張してますが…

収録時間:97分
レンタル開始日:2007-05-25
田舎町の農家で11匹の子ブタが生まれる。母ブタの乳は10個しかなく、一番小さな1匹が命を奪われそうになる。それを見かねた少女ファーンは、その子ブ タにウィルバーと名付け自ら母親代わりとなる。やがてウィルバーはほかの動物たちとも友だちになり、とりわけ優しいクモのシャーロットと仲良くなる。 シャーロットは、クリスマスのハムになってしまうことを恐れるウィルバーに、言葉の贈り物をするのだった。シャーロットのおくりもの - goo 映画
【超豪華な声の出演者たち(日本語吹替キャスト)】
シャーロット(クモ)…ジュリア・ロバーツ(鶴田 真由)
テンプルトン (ネズミ)…スティーブ・ブシェミ(山寺 宏一)
サミュエル(羊)………ジョン・クリーズ(青野 武)
グッシー(ガチョウ)…オブラ・ウィンフリー (松本 伊代)
ゴリー(ガチョウ)……セドリック・ジ・エンタテイナー(ヒロミ)
ビッツィー(牛)………キャシー・ベイツ(LiLiCo)
ベッツィー(牛)………レバ・マッケンタイアー(小宮 和枝)
アイク(馬)/ナレーション…ロバート・レッドフォード(高橋 英樹)
ブルックス(カラス)…トーマス・ヘイデン・チャーチ(千原兄弟・ジュニア)
エルウィン(カラス)…アンドレ・ベンジャミン(千原兄弟・靖史)
ウィルバー(子ブタ)…ドミニク・スコット・ケイ(小清水 一輝)

sweb3これってね、主演ダコタちゃんじゃないわよ。
(彼女はかわいいですよ)
ブタさんに、クモさんに、農場の動物たちだと思う。
大人から子供まで、一緒に楽しめるイイ作品です。
CGがすごいですね〜。
動物の声の豪華さには、びっくりです。
ジュリア・ロバーツが、クモのシャーロットの声であることは知っていました。
でも、他もすんごいっ!
エンドロールを観て、びっくりしました。
ロバート・レッドフォードなんて、懐かしいっ!

sweb1とにかくラブリーです。かわいいったら、ありゃしないっ。
m(~o~)m かわいい〜
最後の方は、うるうるですよ〜。
生き物の「生」と「死」というものも、本当に見事に盛り込んでいます。
農場の四季の移ろいも、美しいです。
動物たちのキャラも、嫌みなくって、いいです。
性格出てますもの。

予告を観たとき、シャーロットっていうのは、ブタの名か、ダコタちゃんの名前だと思っていたのですが、クモでした。
あ〜でも、この話知ってるかも〜でした。
たぶん、コレよ↓
シャーロットのおくりもの オリジナル・アニメーション
を観たことがあるかもしれません。

動物と子供ものって、ヨワイわ〜。
初めは、ダコタちゃん扮するファーンとの交流がくるので
動物&子供の図式ですが
農場にいってからのウィルバーは、動物たちとの交流になってくるので
ファンタジックです。
ウィルバーが、入ったことによって、他の動物たちもイキイキしてくるんですね。
そして、シャーロットの奇跡が、村全体の奇跡をも生む。

お疲れ気味の大人にも、イイ映画だと思いますね。
(かえって、ひねくれてみる人もいるだろうけど…笑)
児童文学の作品なんだし、癒しでね。

プリズン・ブレイク シーズン2 Vol.3(第5&6話)

pb251やっとこさ、Vol.3のみレンタル!
何も、借りることないのに…って思ったけど。
(BOX買ってんだろ!)
関西はどうなんでしょ?
シーズン2は、日テレで24日放映開始ですね。

第5話「ダブルK農場」MAP 1213
ユタ州へあと120kmと迫ったマイケルとリンカーンは捜査を混乱させる演出が見破られたことをラジオで知る。マイケルの作戦を見破ったマホーン捜査官は さらに資料を分析し、ウエストモアランドが伝説の強盗“D・B・クーパー”で、囚人たちが彼の隠し金500万ドルを目指してユタ州に向かっていると気付 く。マイケルは目的の農場の位置を確認するため、大胆にも役所へ向かうが…。pb252

第6話「再会」SUBDIVISION
ユタ州トゥエレの町。ウエストモアランドから聞いていた農場は跡形もなく住宅地へと変貌していた。埋めた金だけはまだ地中に残っているかもしれない、と考 えたマイケルはもとの地図からある民家の車庫に目星を付けると電気工事を装って潜入する。その頃、マホーン捜査官もユタ州に到着、いくつかの情報から捜索 範囲をトゥエレの町に絞っていた。

ちゅうことで、ユタにて同窓会集結です(笑)
オツムが、今、海賊で囚人じゃないんですが
(´〜`ヾ) ぽりぽり・・・
以前、ヤミ(!)で観た時より、面白く感じました。
pb263
久々?に観るマイケルは、やっぱイイ男だにゃ〜


でも、あのスーツになんでキャップなんでしょうね。
私服も、そんな感じのウェントさんですけど。
("⌒∇⌒") キャハハ
Tちゃんとの再会は、不愉快そうでしたね〜。
トゥイナーくんは、実生活も身から出た錆ですが、
まっ、いうなれば不運な方です。Breakどころか、
ホントにPrison Inしそうですから。
pb253マホーンさんの、秘密も←にありそうです。
ふふ




pb261キムさんが、ちっこいくせにイヤミぽくケラーマンをいじめはじめてますが、
キムくん、パイレーツにご出演なんすよ!
海賊なんですかねぇ??


密かな人気のヘイワイヤーくん、
なんだか、ただいまのところなごみ系です(笑)
サラちゃんとケラーマンがぁ〜〜だし。
やっぱし、オモシロイです。このドラマ!

007 カジノ・ロワイヤル(2006)

これは、劇場で観たかったんですね〜。
劇場で、観たらよかったって思ったよ。
海賊に浮かれてますが、スパイも大好き♪
007 カジノ・ロワイヤル

監督 : マーティン・キャンベル原作 : イアン・フレミング出演 : ダニエル・クレイグ 、 エヴァ・グリーン 、 マッツ・ミケルセン 、 ジュディ・デンチ 、 ジェフリー・ライト 、 ジャンカルロ・ジャンニー

【STORY】謎のテロ組織と通じている死の商人、ル・シッフルは、マイアミ国際空港で新型ジェット旅客機の発表会を狙ったテロを起こし株式市場での大儲けを企むが、ジェームズ・ボンドに直前で阻止され、1億ドル以上の大損をこうむり、各国のテロ組織から得た投資金を返済できない窮地に陥る。
ル・シッフルはこの損失を、カジノのテキサスホールデムで勝つことで埋めようとする。これを察知したイギリス情報部は、カードゲームに通じたボンドを派遣、ル・シッフルの思惑を阻止しようとする。一度は賭けに負けたボンドだが、CIA局員のフェリックス・ライターや、財務省の派遣した調査員ヴェスパー・リンドらの協力を得て、最後の大勝負に勝つ。しかし、その直後にヴェスパーがル・シッフルに拉致され、救出に向かったボンドも捕獲されてしまう。ル・シッフルはボンドから銀行口座のパスワードを聞き出そうと拷問にかけるが、そこに到着したテロ組織幹部のミスター・ホワイトに、大損を出したことを理由に殺されてしまう。無事に戻ったボンドは、ヴェスパーと結婚し、スパイ稼業から足を洗おうと考える。しかし、そのボンドを待ち受けていた運命は・・・
007/カジノ・ロワイヤル - goo 映画

0076久しぶりに、アクション映画を観たような気がします(笑)
最近、なんだか青春もんやらハダカもんやら人間関係の映画が多かったような。
それだけに、とても楽しめました!

さて、必ず話題になるダニエル・クレイグのボンドですが、
よかったですよ〜。
華がないとか、髪の色や目の色まで言われてましたが…
悪役顔っていうのも、ありましたね。
ひよっこ00(ダブルオー)が、殺しのライセンスをしっかと自分のものにしていくっていうのが、よかったですね。
アクションも、なんでもありで飽きなかった。
かといって、アクションの大陳列会みたいなふうでもなくって
楽しかったな。
今までの派手さはないかもしれないけれど、スパイぽくっていいですよ。
キテレツさはないけど、きっちりとドラマとアクションがあるってこと。
裏切り者もちゃんと出てくるし。
ケータイやPCなど、『今』の道具もフル活用です。(ソニー製・笑)

0071カジノ・ロワイヤルっていうことで、タキシードなんか着用してる彼は、カッコイイです。
でも、脱いだらすごいんです(笑)
さすがに、イイ身体してますよ。
ポーカーの心理戦も、長くないですけど面白かった。


ボンドガールは、エヴァ・グリーンですが、
0073彼女って、厚化粧ぽいイメージあります。
でも、キレイでしたね。0072
ドレス姿が、似合う人です。
彼女とボンドの会話のやりとりは、
イギリスっぽくて、好きです。



0075←この人妻もキレイでした。
メリハリBODYが、かっこいいの。
すぐ、消えちゃったけど



0074

←両手に花のクレイグさん(笑)



悪役の方は、あんまし覚えてない(汗)
0077この陰気くさい人は、覚えてる。
血の涙を流すんだからっ!




ジュディ・デンチは、さすがの貫禄ですね。
こういう方が、脇におられると画面が締まるから、不思議だなぁといつも思います。

ボンドは、傷だらけ
毒殺されかかるし、素っ裸で拷問されるわ、車はローリングするわ
肉弾戦はあるし、満身創痍!
本気の恋の結末は、苦いし…
あ〜(T△T) そんなぁ…でした。

ウワサに違わず、「楽しめました〜ぜひ、みんな観て〜」って言いたいな。

エンディングから、エンドロールに続く様が、
きゃっきゃっ〜でした。いいなぁ〜
オープニングも、いい。
こーいうのを初日レンタルできると、やったね!って思える。
それでまた、いそいそ借りちゃうんだよね〜。
(* ̄▼ ̄*) デヘヘ
続きを読む

きのうパで(BlogPet)

きのうパで、公開しなかった。


*このエントリは、ブログペットの「プク」が書きました。

ワールド・プレミアだっ!パイレーツだっ!

きゃぁ〜〜〜
昨日は、ワールド・プレミアだったのよぉぉぉ〜
忘れてたのよ…
夜中に、情報を探しまくってましたです。でも、途中であきらめました(笑)
ジョニーのメガネが青くて、いつもと感じちゃうなぁ〜。
キースがきてりゅ〜、でもキーラがいないぃ〜
オーリーは、髪型が大昔みたいだぁ〜(最近、仕事してないよな)
バルボッサとお猿が一緒なんだ!
やっぱし、二人?は仲良し?
画像は、そのうち流出しまくるはずなんで、あえてやめとくね。
暇な人は、探してください。

初めてのはっつけYouTube!
きゃぁ〜きゃぁ〜(* ̄▼ ̄*) デヘヘ
こーゆーのって、きっとDVD特典にはいるんでしょうね。
4つくらいありましたね。
じゃっく・すぱろ〜〜のを入れてみました。
スパイダー・マンだ、ジェームズくんだ、ギャスパーくんだ
と、騒いでましたが、一気に「パイレーツ」に帆先は向かったぜぇい!

今日、しょうーこりもなく、またレンタルショップにいって
「プリズン・ブレイク」兇裡海硲瓦鮗擇蠅帽圓辰燭里任垢、
ないっつうねん(;___;)ウルウル
二十代前半かそこらの男の子達も探しに来ていた。
そうなんすよね、だいたいかちあうのって、男の人が多い。
深夜にTV放映になってから、ぐっとレンタル人口増えたようなんですが
男性が多いようです。
会社の海ドラ(除アジア)大好きの人たちも、すべて男性です。
特に、プリズン・ブレイクは男性ファンが増えたように思います。
Tちゃんが、人気あったりする。

あたしさぁ、躍起になって借りなくても、買ってたんじゃないのかぁ〜!
そんなツッコミを自分で入れてました。
これで、ひとまず我慢しましょう。

インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン

インビジブルじゃないの、インヴィンシブル!
invincibleー「無敵」なんて意味です。
実話を映画化したもので、日本では劇場未公開。
アメフトの話なので、日本ではちょっと一般的じゃないからかしら?
夢を諦めないスポーツサクセスもんです。
はい、気になる男マーク・ウォールバーグ主演なんで!
収録時間:104分
レンタル開始日:2007-03-21
1976年 ― アメリカ、フェラデルフィア。不況が続く中、街の人々の希望はNFLの地元チーム、イーグルスの勝利だったが、応援するもむなしく、勝利の女神に見放され たままシーズンが終了した。ファンからの不満の声が響く中、次のシーズンでは何としても勝ち星を掴まなければならないイーグルスに、新たに配属された監督 のディック・ヴァーミールは、プロのチームとしては異例の「一般からの公開オーディション」を開催することをテレビで報じる。 臨時教師のヴィンス・パパーリ、30才は、仲間と一緒にストリートでアメリカン・フットボールに興じるのが唯一の楽しみだった。高校でのアメリカン・フッ トボールの経験しかない彼だが、仲間の中では誰もが認めるスター選手で、常にチームの中心人物だ。しかし、彼も不況の余波を受け、臨時教師の職を失い、夜 のバーテンダーのバイトを増やしながら日々の生活を繋いでいた。先の見えない生活に嫌気のさした妻が彼のもとを去り、行き詰まるパパーリ。そんな時、イー グルスの公開オーディションが開かれることがテレビで放送される。30才という年齢と、大学フットボールの経験のないパパーリ。普通に考えれば、NFLで プレーすることなど夢のまた夢だ。しかし、熱狂的なイーグルスのファンである彼は、公開オーディションでホーム・スタジアムでプレーができるだけでも幸せ だ、と言う周囲からの応援により、参加を決意する ― 。
街の人々の希望を背負い、30才、ヴィンス・パパーリの夢への挑戦が始まった!
amazonより

invincible1イギリスで、フットボールといえばサッカーですが、
アメリカでは、アメフトなんですね。
30歳で、大学での試合経験なしで、NFLの選手になるということは
かつてなかったこと。
そこから、夢をつかんで、なおかつ低迷していたチームを盛り上げる牽引力になっていくんだから、たいしたもんです。

アメフトのルールが、さっぱりわかんないまま観たのですが
ちゃんと映画は、理解できます。
あっ、そうそう今日はTV放映で「GOAL!」やってたんだよね〜。
もうすぐSTEP2が、上映だもんね。でもって、来週は、ブラックパールだぜぃ!
また、話が…

「インヴィンシブル」は、アメリカの不況の頃の話。
涙は、今日はでなかったけど、元気にはなる映画です。
レンタルもんですが、特典に「ヴィンス・パパーリ物語」っていうのがあって
本人も出てきてました。音声解説もついてたよ。
もちろん現役の頃の映像も、たくさん!
(エンドロールにも少し出てきます。)
俊足を生かして、突進していき、タックルされてもすぐ立ち上がり
当時のチームに欠けていたと思われる不屈の精神が、原動力だったようですね。
アメフトは、かなり激しいスポーツだと思います。
映画の方も、かなり激しいです。
スタントが、やってるんだろうと思ったのですが
マーク・ウォールバーグはスタントなしで、やったそうです。
すごいわぁ〜。
主人公は、今で言う「負け犬」の生活をしていた。
妻には逃げられ、週二日の臨時教員も人件費削除で解雇。
唯一の楽しみは、仲間。
仲間達との草野球ならぬストリート・アメフトやバーでたむろ。
同じくみんなストだったり、失業中だったり…。
イーグルスの活躍が、慰めなのに、ちっとも勝ってくれない。
そんな生活ぶりが、結構丹念に描かれているので、アメフトを知らない私でも
観やすかったのかもしれません。
チームに入ってのキャンプでも、チームメイトからは
「おじいさん」って言われたり(30歳のルーキーだもん)、
大学のチームにも入っていないことから
かなりツライ立場だったようです。
これも、実話でもほとんど口をきいたことはなかったようですね。
試合経験の少ない彼は、実際にも試合で苦労したそうです。
監督は、チームに欠けている彼のガッツを見抜き登用してく。
監督自身も、悩む姿も…。
チームの久々の勝利に導いたのが、ヴィンスの猛牛のような働きだった時
落ち込んでるフィラデルフィアの人たちに、また活力をも与え
伝説がはじまってくわけです。
すご〜く、ひねりもないベタなつくりでもあるけれど、
実話の説得力はありますね。
マークのたっくましい体も、説得力かな?
安心して観られるサクセス物語です。
結構よかったね。
ちなみに、ディズニーでした(笑)
続きを読む

ドクター・フー(2005)Vol.1第1話第2話

プリズン・ブレイクが借りられなかったので
こんなん借りてみましたが、
これ、面白いのよぉ〜。
収録時間:180分(4話収録) 
レンタル開始日:2007-03-21
主人公の「ドクター」の正体は、2つの心臓を持つ(不死身の)“タイムロード”という地球外生命体。年齢900歳。異次元空間移動装置ターディスを操り、 自由に時空を旅しながら、宇宙にはびこる悪の野望と日夜闘っている。そんなドクターに出会ったのは、地球の女の子、ローズ。ドクターに窮地を救われたロー ズは、ドクターの“相棒”として同行することを決意し、ターディスに乗って、過去へ、未来へと、冒険の旅に出る!
第1話「マネキンウォーズ」ROSE
WHO11ロンドンのデパートで働く19歳の少女ローズが平凡な一日を終えようとしていたところ、突然、動くマネキンに襲われた。逃げ場をなくして絶体絶命と思われたとき、突然現われた“ドクター”と名乗る男に助けられる。翌朝、ローズの自宅にドクターがやって来る。マネキンの後を追ってきたら、ローズの家にたどりついたのだという。案の定、再び2人はマネキンの腕に襲われ るが、ドクターが不思議な装置で撃退する。説明を求めるローズに、ドクターは人類滅亡を狙う存在を止めようとしていることだけを告げると、青い電話ボック スとともに姿を消した……。

第2話「地球最後の日」THE END OF THE WORLD

who21ドクターとローズは50億年後の未来、地球最後の日へ。ドクターたちが降り立ったプラットフォーム・ワンと呼ばれる展望宇宙船には、さまざまな種類のエイ リアンたちが、地球消滅という一大イベントを鑑賞しに集まっていた。樹木の子孫だという「チームの森」や巨大な顔の「フェイス・オブ・ボー」、最後の地球 人だという「カサンドラ」は薄い膜に目と口がついているだけの姿だ。そんなお祭り騒ぎの中、一同は儀礼としてプレゼント交換を行う。しかしそこで配られた銀色の玉から、ひそかに金属性のクモが次々と這い出してくる……。

英国では、誰でも知ってるドラマ。
963〜1989年までの26年間、英国のBBCで放送されたSFドラマです。
このDVDは、2005年に新たに新シリーズとして、製作されたもんです。
BSNHKで、放映されてたし、観た人も多いかもね。
ターディスという異次元空間移動装置で、どこにでもいっちゃう。
二回目は、50億年後の地球ですもん。
三回目は19世紀です。
歴史好きな人とSF好きな人には、刺激だわぁ〜〜。
WIKIは
こちら

who1

SFの水戸黄門です(笑)
ドクターのキャラが、ゆる〜い感じで、すっとぼけててイイのよ。
エイリアンとか、ぼんぼんでてくるし、効果も結構高水準。
「銀河ヒッチハイク」を観たことある人ならわかると思うんだけど
イギリスのSFだもの。ユーモアが効いてますねぇ。

解説本も、いっぱいでてるみたいです。
奥が深いというか…。
色々、ツボにはまりそうなもんがありまして、ちょっと楽しい。
ふふ

「プリズン」がなくて、海外ドラマを何か観てやるぅと思い立ったのね。
「CSI」を借りようかと思っていたのだけど、シリーズがいっぱいあって
とにかく、第一回目を見たいなぁと思ってたんですが、ちょうどなくて
LOSTとか4400も、シーズン2からは、あえて観てないし、また再開してもいいんだけど、なにか、新しいのを観たいとおもっていたので、「ドクター・フー」にしちゃった。

はまる人は、はまると思いますねぇ。
("⌒∇⌒") キャハハ

愛の嵐(1973)

最近、お疲れモードです。
コメントをいただいてても、返せてなくってごめんなさい。
ぼちぼち入れますね〜。
今日は、『プリズン』も『エラゴン』も借りられなかった(T△T)
UPしてなかった映画書くね。
最近、Myぶーむみたいなハダカもんの映画よ(笑)
収録時間:119分
レンタル開始日:2005-04-06
原題:NIGHT PORTER
【STORY】ネタバレ!
1957年、冬のウィーン。マックス(ダーク・ボガード)は、オペル・ホテルという二流のホテルのフロント係として、人眼をはばかるように暮していた。ホ テルは旅行客中心だが、永く住んでいる客も何人かいた。没落貴族のスタイン伯爵夫人(イザ・ミランダ)、マックスの旧友のベルト(アメディ・アモディオ) だった。マックスは二十年前、ゲットーの責任者として権力をふるうナチスの輝ける親衛隊員であり、ベルトは当時の同僚、スタイン夫人は愛人だった。ある 日、そんなマックスの生活を根底からゆさぶる人物が現われた。今は若手指揮者アザートン(マリノ・マッセ)の夫人になっているルチア(シャーロット・ラン プリング)だ。二十年前、ユダヤ人の美女少だったルチアは、ゲットーに入るとすぐその美貌をマックスに眼をつけられ、彼の倒錯した性の愛玩物になった。ル チアは、思いもかけない運命のいたずらに驚いて、夫のアザートンをうながして即座にウィーンを去ろうとする。しかしアザートンはルチアを残して単身フラン クフルトヘ飛び立ってしまった。一人になったルチアに向かってマックスは「何でここに来たんだ」と殴りつける。悲鳴をあげて逃げようとするルチア。激しく もみあううちにいつの間にか二人は熱い息をはきながら動物のように抱き合っていた。二十年の空白はあっという間に消え、二人はゲットー時代の倒錯した快楽 の淵でのたうっていた。それから数日後、オペル・ホテルの一室では、秘密めいた会議がマックスを交えて開かれていた。クラウス(P・ルロワ)、ハンス(ガ ブリエレ・フェルゼッティ)、ベルトなどで、彼らはもと親衛隊員であり、自分たちの悪行を証言するいかなる人間をも消し去り、かろうじて戦後を生き抜いて きた。新たな証人としてルチアが浮かびあがり、彼女を消すための会議だったのだ。そのためマックスはルチアを自分のアパートにかくまい、仕事もやめて倒錯 した愛に溺れていた。それは出口のない牢獄だった。地上からつねに見張られ、食料を買いに行くことさえ出来なかった。電気も消され、飢え、歪んだ愛と憎悪 と哀れみをぶつけながらの悲惨な幾日かが過ぎた。真夜中、マックスは二十年ぶりにナチスの制服をとり出して身につけた。一方、ルチアも収容所時代に着用し ていた服と同じようなワンピースをつける。二人が車に乗り込むと、尾行車も動きだす。車がドナウの橋にさしかかると、二人は車を棄て、橋を歩き始めた。そ のとき、銃声が二発轟き、二人はくずれるように倒れた。
愛の嵐(1973) - goo 映画

愛の嵐を検索したら、渡辺裕之&田中美佐子のドラマが出てきた。
はは、これ昔、はまって観てましたよ。(昼ドラね)
高木美保とのコンビの方が、可笑しくって好きですが…。(「華の嵐」)
華族の令嬢の高飛車なしゃべりが、絶品でしたなぁ。
関係なかったですね。

シャーロット・ランプリングが、この映画に出てたことは、「家の鍵」を観たときに始めて知ったのですが、
映画自体は未見でした。
ジャケ写があまりにも有名で、エロい映画のように思われてます。
これも、エロティックの棚にあったもん。おまけに「無修正」って書いてあったし!
そうでもなかったですよ〜実は。
ハダカもんに、見慣れてるせいもあるんでしょうけど
必要なシーンではあったし。
シャーロット・ランプリングは、今の感じと違って、
若くて、キレイですねぇ(今は、キレイじゃないってことじゃないんだけど)
少女の様子も、でてくるんだけど、少女なんですよ。
10年後、高名な指揮者の妻となって現れる彼女と年の差がちゃんと感じられ
でも、違和感はない。
ここらへん、おぉ〜と思いました。
彼女は、決して肉感的な人じゃない。
今の映画みたいに、派手に脱いでる訳でもないんです
でも、二人(マックスとルチア)が、愛と快楽に溺れてる様は充分。
この二人、以前はナチの親衛隊とそのナチの慰み者として扱われていた少女。
ジャケ写は、その時の話。これだけでも一見ですね。
あらすじ書きにもあるけれど、倒錯した愛ではあるでしょう。
愛って、不思議?!
実にハードな愛欲が描かれてますね。
だからといって、エロティックでもないと思うんだよね。
ナチの時代のシーンは、説明ぽさが一切無く、
何をしてるのかというのはこちらに一切任されてる。
この思い出は、普通は思い出したくもない思いでのハズであるが
彼女はそうではなかった。
ずっとかれを求めていたのだろう。
マックスと彼女は、切っても切れない縁だったのか?
再会して、「なぜ来た?」と殴りかかる男
逃げる女
その先は、「貴男が欲しい」と叫ぶ女。
彼女は、自ら彼の部屋へ荷物を持って行くのだから…。
不可解でも、それが男と女なんだろうね。
行為じゃなくって、官能ともいえるシーンはたくさんありました。

大人の男と女が観る映画ですね。
エロとかじゃなくて、エロスはあるかなぁ?
でも、どっちかというと文芸系ですよ。
エロティックを期待してみる映画だとは決して違う。
ジャケに騙されてはいけない映画です。
今でいうミニシアター系のかほりな映画ですねぇ。

無修正ノーカットっていうのは、公開時ぼかしが多かったのと(ぼかすとこあったかなぁ?)
重要な最後のセックスシーンが大幅にカットされていたらしいからだそうです。
(着衣だけどねぇ)

しかし、画質・音声が悪かった〜。
これが、難!
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ