晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2008年04月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

宇宙人の解剖

29日って祭日ですが、働いていました
でもって、「昭和の日」なんて言う名称に変わったことなど、忘れてました。
天皇誕生日でも、通じるわよ(天皇賞はあるもんね)
うちの会社は、なぜか祭日は無視してるんで、祭日に疎いですよ。

これって、解剖がメインじゃなくって、いきさつが問題なんよ。
結構、面白かったんですけど…
原題: ALIEN AUTOPSY
監督:ジョニー・キャンベル
収録時間:95分
レンタル開始日:2007-08-10

Story
95年に公開されたロズウェルでの宇宙人解剖映像に端を発した一大騒動の裏側を描いたSFコメディ。世間を大いに騒がせることになった解剖映像を撮影した張本人・レイとゲイリー。だがふたりには誰にも言えない秘密があ(詳細こちら
公式サイト(英語)
宇宙人の解剖フィルムwiki

レイとゲイリーが、10年の沈黙を破って、かつて世間を賑わせた「宇宙人の解剖フィルム」についてのいきさつを、ドキュメンタリー映画監督に売り込みに来たという設定。
レイは、海賊版ビデオを売り歩く男で、ゲイリーはとあるお菓子会社の法務担当の事務員。性格も、全然違うけれど友達。
ロズウェル事件のからみだし、アメリカもんだと思ったのですが、彼らはブリティッシュ。
なんとな〜く、ゆる加減がイギリスですよ(笑)

NHKで、「ロズウェルー星の恋人たち」のシーズン1か2くらいまでは、観てるんですよ。それで、ロズウェル事件を知りました。
alien1実際にこの映画の中で、フェイクの解剖シーンがあるんだけど、「あっ観たことあるかも〜」でした。
日本でも日テレ系で放映されたんだって。
YouTubeに原題で検索すると、いっぱいでてきますよん。
これねー、とにかく舞台裏が、笑えましたけど。

本物が観られなくなってしまいフェイクを作るわけなんですが、ばあちゃんの彼氏がマネキン屋の社長で、妊婦のマネキンを基に本体。頭の皮もはげるように作ってあったり、中身は肉屋が調達と笑えた。
真偽は定かではないけど、レイは実際にほんまものの解剖フィルムを観てたという。また劣化して観られなくなったフィルムを復元したということで、少し観られますが…。
「地球外生命体捕獲」のような恐ろしさ(そうかな?)は、まったくなくって
宇宙人に対して「いる」っていうだけの意識が、存在するだけなんで
ドキュメンタリー・コメディみたいですわ。

まったく、ゆるな世界にひたりきってふやけつつあります。
「ゾンビーノ」が、1本しかないんで、待ってるあたしです…。
ぼちぼち、まじめなんを観てもいいんですがねぇ…
(^▽^) ハッハッハ

ディスタービア

これを初日レンタルしようと思ったら、なくて「スリザー」になった。
あれは、面白かったなぁ〜。
シャイアくんは、気になるお子さんです。(ハタチ過ぎてるけどね)
この映画は、ティーン向けのスリラーらしいです。
原題:Disturbia
監督:D・J・カルーソ
収録時間:104分
レンタル開始日:2008-04-25
父を自動車事故で亡くして自暴自棄になっていたケールは、学校で暴行事件を起こし、裁判所から3ヵ月の自宅軟禁処分を言い渡された。足首に監視システムを 付けられて外出できない彼は、退屈しのぎに近所の覗き見を始める。これが意外と面白く、隣に越してきたアシュリーや親友のロニーも交えて覗きに興じていく ようになる。しかしある日、裏手に住むターナーが連続行方不明事件の容疑者と同じ車に乗っていることに気づき……。
ディスタービア - goo 映画
公式サイト

私、○年前はティーンだったし、楽しめました。
(○に入る数字は、かなりな二桁ですが…)
disturbia5サスペンスで、青春もあり、友情も。
最初に、父親との釣りのシーンがありほほえましいんだけど、彼が運転していた車で交通事故に二人があい、奈落です。
学校の先生もイヤミです。殴りたくもなるよ。
そこらへん、すごく伝わるモノがありました。
等身大のそこらへんのお兄ちゃんぽい役が、相変わらず上手いなぁと思った。
これが、彼の足かせとなり、身動き取れない主人公なわけ。
でも、すぐ警察が来てくれるっていうのも、映画に展開をもたせる。
監視システムつうのが、半径30メートルを超えると、装置も緑から赤ランプに代わり、GPSで警察が監視。即、パトカーがきます。
うちなんか、30メートルあったら、結構近所に行けると思う。軒が連なってるものねぇ。
そこで、彼は家の周りにマーキングポイントを作ってる。
disturbia2時は、3ヶ月もあるサマーバケーションですだ。
(羨ましい…っ、ただし私が学生だったらだけど)
お隣さんに、美人が引っ越してきたり、クソガキがう○こぶつけてきたり…でも、家の敷地から出られない。
ゲームも止められ、iチューンも止められ、退屈になってきて、ふとしたことからご近所を「のぞき」をしちゃう。
すると、裏手の住人がどうも不審な人物のよう。
隣の美人アシュリーとも、口をきくようになり、お互いに興味を抱く。親友ロニーも交え、3人でスパイごっこ。尾行とか潜入は、ロニーやアシュリーが担当しちゃう。

disturbia3ヒッチコックの「裏窓」が、どうもベースなようです。

不審な人物ターナーは、見るからに怪しそうな雰囲気なんだもん。
「16ブロック」の悪い人やった人だそうです。

どんどんのぞき見スパイが進んでいくうちに、緊張感もでてくる。
このオッサン、怖いよ…
ますます、疑いを深めた3人なんだけど、脅しもあったりするんだもん。
ハイテクな事もやってくれます(私にとってはね)
携帯・デジタルビデオも大活躍ですな。
disturbia6
アシュリーとケールは、段々恋模様もあったり、そのへんも、なんとなく爽やかにみえてしまうのは、なんだ?
やはり、ティーン向けのせい?
アシュリーちゃんは、水着姿も色々見せてくれます。


disturbia4
あとで出演者の名前を確認するまで、お母さん役のヒトが、
「誰だっけ?観たことある」だったのね。
マトリックスのおねいさんでした。
息子を守るために、カンフーはなかったです(爆)
テンポがよく、後半のハラハラは面白かったです。もうちょっと長くても、私はよかったんですけどね。
一気に展開しちゃうんで、物足りなさも、オトナにはあるかもしれません。
それでも、結構ドキドキしました。

視点のおもしろさとか、主人公の足かせとか、青春恋物語もイイ感じで違和感もなかった。
殺人鬼宅の凄い内装には、そそるもんがありました。
この人の犯罪記でさー、多少大人向けの映画作って欲しいです。B級系でいいからっ(笑)
最近、好きな映画はどういうの?って聞かれると、
「人殺しのん」と答えてしまうちゃぴさんです…。
サスペンスも、たいてい人殺しですからねぇ。( ̄ー ̄)ニヤリ

ロンリーハート

次は、これ
なんとかDVDは観ても、寝ちまうってことで、記事書けてないのがたまってきた。
ψ('ー'*) フフフフフ
コメントの方も、携帯だったのでまだ返せてないのもあって申し訳ないです。
(実家ののネットが切れてました…(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?)
原題:Lonely Hearts
監督:トッド・ロビンソン
収録時間:107分
レンタル開始日:2008-04-09
新聞の恋人募集欄の情報を元に、マーサへと近づいた結婚詐欺師レイ。資産が少ないことを知って彼女の元を離れようとするが、ピンチをマーサに助けられ、2 人は強い絆で結ばれることに。そして詐欺の共犯者として2人は行動を共にするようになる。そんなある日、自殺と思しき女性の死体が発見された。現場に駆け つけたロビンソン刑事は自殺に背後に事件の臭いを嗅ぎ取り、捜査を開始するのだが……。
ロンリーハート - goo 映画
公式サイト
マーサ・ベック&レイモンド・フェルナンデス(実際の事件について)

lonely4実際に起きた凶悪な殺人事件をモチーフにして、またロビンソン刑事の実際の孫であるトッド・ロビンソン監督が映画にしたもの。
ロビンソン刑事は、妻の突然の自殺が心の傷になっている…
自殺した女性の捜査に関わるウチに、以前の彼に戻っていくわけなんだけどね。
ほんでもって、残された息子との関係の修復も描かれてます。
ジョン・トラボルタは、テンションをかなり抑えた苦悩を抱える刑事さんを淡々とやってます。

全体的には、まとまりが散漫な気もするの。


lonely5ただ、事件についてはちょっと気になりました。
これは、サルマ・ハエックの悪女っぷりのたまものかな?
彼らは、LonelyHearts…第一次世界大戦の戦争未亡人の給付金やちょっと行き遅れの裕福な独身女性や未亡人を狙っての結婚詐欺。
当時は、文通という手段です。
今なら、メールや出会い系なんでしょうねぇ。
あたしんとこにも、こういう類の迷惑メールがよく入ってます。
逆援なんてぇのも、なぜかきますで(笑)

彼らが、まぁ認めた?だけでも21人もの殺人です。
すごいな…
もう感覚がマヒしてますよね、ビョーキです。
私が、殺人映画好きなんとはまた違います。
架空世界の映画という箱の中だけの話で、実際にはそんな気はないもの。
「愛」ゆえにやったといっても、凶悪犯です。
「ボルベール」の殺人とは、感覚が違うな。
lonely6
結婚詐欺師のレイは、ジャレッド・レト。元々、イケメンです
でも、役のために髪の毛そりこんで、抜いてまでしてハゲをやったのよ。
顔はハンサムだけど、若ハゲだったみたいです。
レンタルDVDにもあった特典みて、びっくら。

彼は、ハゲてきたんじゃなくて、ハゲさせたのかい??
髪は男の命〜〜〜
彼は、なんかクセの強い役を選びますねぇ。
サルマ・ハエックに隠れてしまって、可哀想です。
がんばってんだから(T∇T) ウウウ
ほんで、その特典にちらっと映ったのが、ほんまのご本人たちなのよ。
lonely3マーサは、ぬあんと100圓らいあるおデブさんだったらしい。
上のほうにある実際の事件についてのリンクにいくと、もう少し写真があります。

映画より、実録の方に気をとられてしまいました…
(’-’*) フフッ・・

lonely1lonely2

地球外生命体捕獲

どうもです…
またも、地球外生命体の侵略モノです。
Bモードで観ました(どんなモードやのん?)
原題:ALTERED
監督:エドゥアルド・サンチェス
収録時間:88分
レンタル開始日:2008-03-26
アメリカの片田舎。暗く不気味な森に踏み入った少年5人は、謎の生命体によって拉致される。3人はすぐに解放されるが、2人は囚われのまま。数日後、1人 だけが帰還を果たす。だが、耐え難い陵辱を受け、傍らで死んでいく友を目の当たりにしたその少年は口をつぐみ、こうして“生命体”の存在は、彼ら4人だけ の秘密となった。15年後、片時も事件を忘れることができず、秘密を抱えたまま苦しい人生を生きてきた4人に、復讐のチャンスが訪れる。森を探索していた 彼らは、その“生命体”の捕獲に成功したのだ!怒りと憎しみに駆られ、“生命体”を監禁していたぶる男たち。だが、彼らは知っていた。それが人類の存亡を 脅かす危険な行為であることを。そして今、人類の創造を遥かに超える、新たな惨劇が幕を開けようとしていた。
地球外生命体捕獲 - goo 映画
『地球外生命体捕獲』地球内ブログ

ALTERED1クローバーフィールド」で、再度クローズアップされてる『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の監督さんです。ちなみに、私観てません。また、観ます、ブレブレ画面を。
少年時代の話が、あらすじにもありますが、映像としては出てこない。
まったく出てこない(笑)
地球外生命体の顔もなかなかでこない。
こいつが、なかなかしぶとくってね。
内蔵に発信もんがあって、それで仲間を呼び寄せたり位置を知らせる。
ヤツらにも、腸がある???
腸といえば、この地球外生命体、人間の腸を引っ張り出してた…
人間さんはそれをまた中にしまってるわ、引っ張り出されてるときにしゃべるし…
(⌒▽⌒) ケラケラ

ALTERED3地球外生命体のお姿が、なかなかイケてます。
ケケケ(^▽^)  こうこなくっちゃですよ。
コイツと目が合うと操られるんですぜ。
かまれると段々腐ってくし。これがまたすごかったな。
穴にはまって生け捕りされた鈍くささはあるけど。
ドキドキ感も結構ありました。
次々に仲間達がやられていくし…
ヤツの仲間が、地球侵略?にやってくる。
ALTERED2結末が凄かったなぁ。
かくて、あの場所だけで一網打尽とは…
いいねぇ。
これ、公開されたんだよね〜、スリザーもだけど。
日本も明るいですね。いい傾向です。

← すご〜く、Bっぽいポスターだと思わん?

5月に観たいかな?新作DVD

別に、出来立てほやほやDVDを観なければならないことはない…。
要するに、忘れるから書き出しただけです。
今や準オチした作品も、観られてませんよ。
5月はGWあるのに、最初はどうもそそらない作品が多い。(B級系は最近書いてないなぁ・くくく)
4月23や25日に出てるからかな。AVP2は、エイリアンがどうも…なのよ。今なら大丈夫?たぶん隠れては観ますよ(笑)
つうことで、5月は新作DVDにやる気がない。
でも23日が、どど〜んですよ。
携帯からなので、リンクや画像は後から入れます

5/15
グッド・シェパード
ロバート・デ・ニーロ13年ぶり2本目の監督作品。
アンジー姐さんとまっとが夫婦…
絶対、尻に敷かれてズタボロのダンナが似つかわしいのにな…






5/23
俺たちフィギュアスケーター
観たい。o(^▽^)o
ウィルはあまり好きではありませんが…(笑)







シルク スペシャル・エディション
キーラは「つぐない」の方が断然観たいっ!(たまには、私も、女して泣きたい)
マイケル・ピットってイカリング唇?






チャプター27
大増量。
観てあげないとかわいそう(なんでや?)







ONCE ダブリンの街角で

なんか観たいよ、これは。








映画館も、きっと行きますよ。
行きますとも!
あたし、一万年は、どうもそそらないのよ…。 アポカリプトみたいな神殿を予告で観た時点で、サゲ。萎えた。
これは行きませんよ。
ミストは観たいっ〜、ゼア・ウィル〜も観たいな〜、つぐないも観たいな〜、ランボーは未だ思案中、カスビアン王子は内容がハズレでも観ます(断言かよっ・目の保養・エステです)

眠いのよ

私は、イネ花粉症。
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
薬飲んだら、眠いのなんのって。
去年とかは、比較的マシに過ごせたんだけど。
薬も、よく飲んでいたのがなくて、新しいのにしてみたら、
とにかく眠い!(*~ρ~)?
半分の量にしても眠い…
いつも、翌日になってから眠るのに、昨夜はなる前に寝たよ。
点鼻薬中心にしよっ。

異常に眠いのよ。

DVD映画は、まぁそこそこ観られてますが、記事書くのはたぶん遅れます。

スリザー

「ヒルズ・ハブ・アイズ」と迷ったのですが、こっちにしました。
なんとなく、こちらの方が、私向きなような気がしまして…
収録時間:96分
レンタル開始日:2008-04-25
アメリカ南西部のとある街。街の有力者・グラントは、昔の女友達のブレンダと一緒に飲んだ勢いで森へと赴き、異様な物体を発見する。するとそこから何かが 飛び出し、グラントの腹を突き刺すと、体内へと侵入した。その後街では不審な事件が続発。グラントは不可思議な行動を取るようになり、ブレンダも失踪して しまう。警察署長のビルはグラントの妻スターラの協力をあおぎ、グラントを容疑者として捜査するが……。
スリザー - goo 映画
公式サイト(英語・ヤツらが画面でスリザーしてますんで注意)

血しぶき・粘液飛沫・内蔵突出・人間縦割りなどもあり
ぬめぬめ感もあります。妙にH感漂うシーンも。無駄脱ぎも…。お下品な会話ね。
この映画の主役(?)の地球外生命体は、タコ・イカ系のんとなめくじ系。
わたし、ヘビ嫌いですが、ナメクジ系は全然大丈夫です。
昨日も、キャベツにいたナメクジに塩かけたり、洗剤かけていじめ殺してました。

この映画、結構評判がよかった事が、検索してわかった。
監督は「ドーン・オブ・ザ・デッド」の脚本家さん。
ホラーでもあり、エイリアンものでもあり、ゾンビもんでもあり、スプラッタもんだったりする。
Slither3エイリアンに寄生されてしまうグラントは、年の離れた奥さんスターラをとても愛してる。
ある夜、Hを拒否されて、飲みに行ったら、昔の女友達ブレンダに会い、森を酔っぱらってうろついて、奥さんのために操(?)を守ってたんだけど、変なモンをみつけてしまう。これが、口開けたかと思ったら、グラントのお腹になにかが刺さり、グラントの脳へ…
この変なもん、口を開けた姿…Hだよ。

警察署長ビルが、スターラの幼なじみで、実は未だにスターラを好きだったりする。
Slither4この田舎町、鹿の猟解禁のお祭りなんかしてるし…、田舎を演出。
エイリアンに寄生されたグラントは、やたらめったら肉が食べたくって。村のペットが行方不明続出。

奥さんが、お祭りに行っている間に、彼はブレンダのところへ行って、お腹から触手つうかなんつうか…
この日から、二人は行方不明。
Slither5ブレンダさんもたべまくって、凄いカラダに…
破裂すると、そこからはナメちゃんが…

ナメちゃんは、口から入っていくの。
ナメちゃんが口に入られた人間は肉食ゾンビになっちゃう。こうやって、グラントに寄生したエイリアンが星の生き物を征服していくわけですわ。

Slither1とまぁ、飽きない、飽きない。
結末も、予定調和。
でも、飽きない。
なんか、昔のB級のにおいがプンプンして、
わかりやすいし。
お約束のようなセクシーシーンもあるし。
このバスタブにつかるお嬢さんも、後半準ヒロイン。
彼女も、ナメちゃんに襲われて、口に入り込みそうになったところで、エイリアンの記憶やグラントの記憶が脳に入りかけ、それが、役に立つ。

Slither6


ナメちゃんの中には、宿主グラントのスターラへの愛が、入っちゃうから、ゾンビ化した人たちみんなスターラ・愛。愛すればこそ、憎しもあったりねぇ。



Slither2
この手の映画の好きな人は、きっと楽しめると思うな。
ツボを、しっかり心得てあるつくりなので、安心してひたれます(なににひたるんよ)

イカ系やナメクジ系のこのエイリアン、
CGとかじゃなくって、シリコン…
なめなめ動くんだよぉ。

オトナのオモチャの原料らしい…
そう読んで、このナメクジの大きさは、意識されたモノなのかとかんがえてしまった。(@^ ^@)ゞ 


アイ・アム・レジェンド

あんまりいい評判を聞いてなかったんで、期待せずに観ました。
ほんでもって、あの予告のイメージはばっさり切り落として観ることにしました。
会社の人が、「えっ〜〜〜」(o。o;) といってたほどの、落胆?はなく
まずまず、観られましたってば。
一応、ネタバレあるかもなブログです。
最近、遠慮がちに書いてましたが、今回は遠慮無しにネタバレ(笑)
原題:I Am Legend
監督:フランシス・ローレンス
収録時間:100分
レンタル開始日:2008-04-24
2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほ かの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダーク・シーカーズ”の脅威と闘いながら、途 切れそうになる希望をたぐり続ける日々。そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく。
アイ・アム・レジェンド - goo 映画
goo特集
公式サイト

Legend5死滅してしまったのは、空気感染するウィルスによるもの。
人間が作りだしたガン治療薬としたものが、恐ろしいウィルスを作りだしてしまったことになった。(作った博士は、エマ・トンプソンがやってた)
ネビルは、免疫を保有していて感染しなかった。
他にも、免疫保有者はいたであろうが、肉食の凶暴なモノになってしまったヤツらに捕食されてしまう。
ヤツらは、紫外線に弱く、日中は行動が出来ない。
知性や理性も失ったと思われるが、中にはまだ少しは残っているヤツもいた…。
犬は、空気感染しない。かまれたりするとダメみたい。

Legend3荒廃したNYには、野生の動物が走ってる、鹿はもちろんライオンまで…。
NYって冬は寒いよ (^^;)
この荒廃のNYは、いいねぇ〜、雑草も生えてるし。
前半は、ネビルと犬のサムの日常が中心で、過去もフラッシュバック。
妻子との別れも…
Legend6この日常編は、予告通りの感動の物語(へ?)
狩りに出かけたり、CDショップにマネキンを並べて名前付けて…。
無人のおうちに食料調達にいったり。
日没などを知らせるように、腕時計はアラームが鳴る。
地下の研究室で、自分の血液から血清をつくるべく、
研究、実験に励まれます。
時には、ダーク・シーカーズを生け捕りをして、実験。
そこから、ピンチをうむ。

Legend2ダーク・シーカーズの中には、知力をもったものが、ボス猿のようにいた。
彼は、周到にダーク・シーカーズに見つからないように暮らしていたのに
ちょっとした隙で、窮地に陥れられる。
サムは、ネビルをかばうようにもあり、感染犬にかまれてしまう。
ここらへんが、うぅっ。
自らの手で、二人きり(?)から、一人きりに…
(;´Д`)
この後、自殺行為のような無謀な行為に出るネビル。
ゾンビ大量虐殺(違うか…)&襲撃
ここで、映画は終わりかと思ったらそうじゃなかった。
彼の気持ちもわからんでもない。3年も、二人きりで暮らしたんだしね。
血清のほうも、うまくいかないし。
彼が呼びかけていたラジオに応えて来た
アナとイーサン母子がどうやったのかわからんけど、助けられちゃう。

地球最後の男じゃなかったやん!

Legend4アナが、バーモント州に生存者の村があるから一緒に行こうと…。
でも、彼らは尾けられていた…
ネビルは、NYが発生源で、ここにとどまるという。

その晩…ネビルの家は襲撃に遭う…

なぜ伝説のヒトなのか…
治療血清が、成功していた事を知り、それを、アナに託し
ネビルは自爆行為でアナ達を守る。
アナが、ネビルの呼びかけに応じたのは、「神の声」がしたと…
ネビルもそのとき「神の声」が聞こえたような気になった。神の存在など否定していたのに。
Legend1
無事、アナは生存者の村にたどりつき、託された血清で、
ネビルのことを語る生存者アナがいるから、レジェンドなの。

全体的に、どっかで観たような話でもあるので、特別新鮮さはないのですが
(元ネタが有名な小説「地球最後の男」だしね)
ウィル・スミスは、頑張ってたと思うの。
犬とのやりとりは、よかったよん。
やっぱ、動物がらみは感情にきやすい。(涙は出そうで出なかった)
エンディングは、公開直前に変更されたそうです。
続きを読む…のあとに、YouTubeはっておきますで。

ある意味ゾンビ系だと思っていたので、イメージの違和感もなく
公開当時のかたの感想よりは、ましだと思います。
主人公が、なんでも出来るんで、ちょっとツッコミ入れたい部分は多かった(爆)
都合もいいしね。ハハハ
サムを失った直後に、代わりにアナ母子ですかぁ〜〜。
サムくんは、かわいいです♪(ほんとは3匹で演じてたらしいけどね)
続きを読む

ボビー・Z

「ワイルド・スピード」の新作に、
ポール・ウォーカーも、ヴィンさんも、ミッシェル・ロドリゲスもご出演らしい…。
原点回帰ですかねぇ。
あんまり知られてないらしいこの作品、日本で秋に公開された。
ざくっとしたあらすじしかしらなかったんだけど、思ったより「爽やか」だった。
やっぱし、ポールさんの持ち味ですかね?
原題:THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z
監督:ジョン・ハーツフェルド
収録時間:96分
レンタル開始日:2008-04-23
元海兵隊員のティムは、トラブルだらけの人生で、現在長期服役中の身。塀の中でも問題ばかりを引き起こす彼に、ある麻薬捜査の囮になる話を持ちかける。そ れは、かつてカリフォルニアで伝説として語られている男“ボビーZ”に成りすまし、事件解決に協力すること。成功すれば刑は帳消し。晴れて“ボビーZ”と して自由の身になった彼に、次々に罠と謎が襲いかかる。麻薬王、ギャング、捜査官、そして遂には、本物の“ボビーZ”に追われるハメになり…。
ボビーZ - goo 映画
オフィシャルサイト

麻薬捜査官クルーズがローレンス・フィッシュバーン。
この人が、結構くせ者。
服役中のティム(ポール)は、かなりのロン毛。昔のヒッピーみたいですよ。
どーにもこーにも、負け犬な人生です。
bobbyz33度のムショ送りも、運がないし、塀の中でも、ギャングのボスを正当防衛で殺してしまい、子分達に命を狙われる危うい身の上だし。
イラク帰りの海兵隊(除隊いなってるけど)で、銃の扱いやら覚えてるんで、助かっていく。
強いのよ〜。
この伝説の男「ボビー・Z」は、自らの手を汚さずにのし上がってきたサーファーな麻薬王。(アメリカン・ギャングスターみたいに表舞台に顔を出さなかったってことだな)
で、彼はタイで死んでいたと、クルーズに聞かされ、
囮取引になったら、自由、しかもボビー・Zになりすますのも自由。
あらすじだけさらっと読むと、ハード・ボイルドな雰囲気かと思ったんだよ。
アクション映画ではありますよ。銃撃・肉弾・爆発・カーチェイスもあります。
bobbyz4bobbyz5本物のボビー・Zの元恋人エリザベスと、麻薬取引の牧場で会い、
彼女が友人の子でボビーの子供というキットを世話してた。
エリザベスと一夜を共にし、「逃げろ」と教えられる。
キットに、「連れていって」と言われ、二人の逃亡が…。
キットは、父親だと思い、ティムは自分を重ねていたのかな。
二人は、心を通わせていくわけで、派手なアクションやらもあるけれど
この疑似父子が、実はポイントなんだよな〜。
エリザベスという女性も、ひとくせあるんだけど、彼女はキットのことを本当にかわいがっていて、
キットを守るティムに、心が動いていく。
3人で、疑似家族みたいよ。
bobbyz2あっち行っても、こっち行っても、いつ偽物のボビーとばれるかというハラハラもあった。観ていくウチに、本物のボビー・Zは、もっと違う性格なんだろうというのがわかってくるもの。
そんでもって、狙われるし、ティムの知り合いまで出てくる。
本物は、ヤワなサーファー野郎なんで、こんな強くないし。
オチは、すっきりいい具合です。めでたし!

本物のボビー・Zは、ポール・ウォーカーが二役するのかなと思っていたら
ジェイソン・ルイスという人でした。
「セックス&シティ」などTVドラマによく出ている俳優さんで、目の色や髪の色などポールと同じ感じ。
検索したら、えらくセクシーな画像があってびっくりしたけど…(笑)
bobbyz1セクシーといえば、ポール・ウォーカーのお尻が見られました。
上半身、無駄脱ぎも…。(^-,^)
相変わらず、イイからだしてまっせ、
そこの奥さん!観たい??(笑)

女性の無駄脱ぎは水着までかな。

時間も、いい具合だし、おうちで気楽に鑑賞できちゃう
映画かな。

結構、私は楽しんで観てました。

ポール・ウォーカーは、明るく爽やかが持ち味♪再確認です。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦

この前、映画館で「ランボー」の予告を観たので、
あ〜ウチに「インディ・ジョーンズ」のBOXあるし、観よ〜と思った。
(どういう発想なんだろーね。
 ランボー→もうすぐ→インディ・ジョーンズももうすぐ という発想ですな)
ぼっっ〜〜もしくはなにかをしながら、TVで、このシリーズは見てまして
実は、しっかり観てなくて、面白かったんだけど、ようわからんとこもあって
BOXの大人買いをしていたんですわ。
「ゴッド・ファーザー」BOXも、2からまだ観てないな〜。

収録時間:127分
レンタル開始日:2004-04-09
12年、アメリカのユタ州。中世史教授を父に持つ13歳の少年インディ・ジョーンズ(リヴァー・フェニックス)は、砂漠の岩山の下の洞窟で、3人の悪党が 宝の十字架を盗もうとしているのを目撃し、それを奪い逃亡するが、結局悪党一味に丸め込まれてしまい、彼の知恵と勇気をほめる悪党の1人からカウボーイ・ ハットを受け取るのだった……。それから26年後の38年、ニューヨーク大学の考古学教授で冒険好きのインディ(ハリソン・フォード)はある日、富豪ウォ ルター・ドノヴァン(ジュリアン・グローヴァー)のペントハウスに連れてゆかれ、責任者の失踪によって頓挫している、磔にされたキリストの血を受けた聖杯 の発見を依頼される。はじめ渋るインディは、行方不明になったのが父ヘンリー(ショーン・コネリー)であることを知り、それを引き受けた。ところが友人で 父の旧友の考古学博物館長マーカス・ブロディ(デンホルム・エリオット)と共に父の家に向かったインディは、家が何者かによって荒らされている事に、その 理由は父から送られてきた聖杯探索の調査記録であることを直感する。インディとマーカスは、ヴェニスで父の同僚シュナイダー博士(アリソン・ドゥーディ) と合流し、古い教会を改装した図書館を訪問、父の聖杯日誌のおかげで地下墓地を発見し、聖杯のありかの手がかりをつかんだ。そしてインディは、悪者の手か ら聖杯を守るべく活動してきた<十字剣兄弟団>のカジムから、父がオーストリアとドイツの国境にあるブルンワルト城に閉じこめられていること を聞いた。シュナイダーと共に城に向かったインディは、ナチも聖杯を探していることを知り…
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦(1989) - goo 映画
インディ・ジョーンズ公式サイト(総合)


3には、インディの少年時代(青年?)の話から、蛇が嫌いなわけやトレ−ドマークの帽子・鞭・あごの傷のわけなどの逸話を取り込みながら、これから出てくる父親という存在を投影してる冒頭。
あと、最後にインディの本名とインディの名前の由来も、この映画であかされたんだっけかねぇ。
このお若い頃を、あのリヴァー・フェニックスがやってるというのが、またミソですねぇ。キレイだわ…。
今生きていたらって思うなぁ。
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 ヘンリー・ジョーンズ (1/7スケール
インディ・ジョーンズのパパは、ショーン・コネリー。
今、ハリソン・フォードは、このときのショーン・コネリーよりトシがいってるんじゃないかと思うんですけど??違った??
コレ観た後、すかさず、4の公式サイトにとんで、またトレーラーなんぞ観たのですが、元気にアクションされてました。
ファイヤー・ウォール」でのアクションは、ちぃーとばかし、心配になりましたもん。腰痛か肩こってたんだろーか??

3は、やっぱしショーン御大ですな。走るくらいで、あんまり暴れてないんだけど
なんだか、どどんとした存在感。

こういう映画は、ほんと楽しんで観なきゃ損!
うんちくたれてアラ探すもんじゃないなー。

ij4聖杯の水をあやかったこの親子、量は違うかもしれないけどさ、永遠なんすかねぇ??そのへんのところ、4で確かめたいですね。
ちゅうことで、前売りは買ってます(爆)
ルーカスとスピルバーグを儲けさせてしまいました。(ミクロン単位ですが)

公開までに、2と1も観たいですな。順番、逆にかいな…。
まことに、ずいぶん前の映画です。TVでも観てるけど、復習もまたいいもんです。
80年代って、ブームみたいだし。

タロットカード殺人事件

返却期限が定められていないオンラインレンタルは、
どーもズルズルやっちゃってしまう。10日は経ってるよなぁ。
つうことで、観ました。
原題:SCOOP (2006/英)
監督:ウディ・アレン
収録時間:95分
レンタル開始日:2008-03-19
夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中のアメリカ人学生サンドラは、遊びに行ったマジック・ショーで、敏腕新聞記者ストロンベルの幽霊に遭遇し、巷を 震撼させる連続殺人事件の犯人が青年貴族ピーター・ライモンであるという特ダネを明かされる。ジャーナリスト志望のサンドラはスクープをものにしようと、 三流マジシャンのスプレンディーニこと同じアメリカ人のシドと組んで上流階級のピーターに近づく。
公式サイト
タロットカード殺人事件 - goo 映画

マッチポイント」みたいに、サスペンスなドラマかと思ったら、サスペンスの要素もあるコメディだよね。
軽〜い。
切り裂きジャック以来の凶悪事件とは、映画で言っていても、死体はでてこん。
幽霊や死神は出てくるけど、違和感なくて、宗教色も恐ろしさもナシ。
scoop4ジャーナリストを目指すアメリカの学生にスカさん、うさんくさい老マジシャン(アメリカ人)にウディ・アレン、疑惑を持たれるイギリスの貴族の富豪の御曹司にヒュー・ジャックマン、幽霊になった新聞記者にイアン・マクシェ−ンといった配役です。
ほとんど、スカさんとウディ・アレンの会話。
早口でスカさんまくしたてまくりだし、ウディは回りくどくしゃべってみたり、ずれたようなテンポで、ユーモアをふりまく。

なんかね、会話の多さとか、むか〜しの映画みたいな感じがしてね、懐かしい感じがした。
二時間ドラマのようなお筋書きなんだけど、「練り」は感じられました。
片平なぎさと船越英二が、コメディちっくな会話をしながら、犯人を追うような感じではあるんですけどね(爆)
ハリウッドで流行の大どんでん返しというふうではないけれど、ひねってはありました。
それを揶揄するのか、「アメリカだったら、ヒーローなのに」なんてセリフもあったな。
紳士な富豪御曹司に、石油発掘してる父と娘なんてウソこいて近づいく。
セレブなみなさんとは、会話がどこかかみ合わない庶民な二人。
ばれるんじゃないかと心配でした。こっちの方が、ハラハラのサスペンス(笑)
スカさんとヒューさんは、段々、恋の模様。
実は凶悪犯なんじゃないかと近づいていくウチに、紳士な彼によろっときちゃう。
そうなると、女は割と理性がなくなってくる。
しかも、犯人が捕まったりするし。
scoop5scoop3エロなシーンはありません。
エロいといえば、スカさんの水着姿ね。これで、ピーターに近づいたんだもの。
この映画の最大の見所!
なんの装飾もないのが、Hよ、スカさんには。
(⌒▽⌒) あたしら、女には「色っぽいね」だけですけど。バスローブ姿やバスタオル姿もよいんじゃないの?
ヒュー・ジャックマンは、胸毛ある(胸毛は好きじゃない)。でも、まずまずイイからだよ。女はこっちよ。ケケケ

それまで、コンタクトはキライだからと眼鏡っこでいましたからねぇ。
事件の証拠探しも、どこかゆるめ。
事件の方は主題じゃないからねぇ。
幽霊さんは、天国へ行くのか、地獄へ行くのか知りませんけど
なんも喋らない死神と船に乗って航海中です。三途の川?
その船で、ピーターの秘書だった女性にあい、「彼が犯人だと思う」と聞き
記者魂がうずき、死神の目をかいくぐって、この世に出ちゃい、
マジックショーに引っ張り出されたサンドラに会い、探るよう伝えるっていうのが、事の始まり。

結末は、ハリウッド映画ではない雰囲気で、そうきたのかぁ〜でした。
秘書の毒殺か否かは、違ったんですかねぇ??
本人は、「毒殺されたと思う」って言ってたけど。
事件は、どうでもいい映画だから、まぁいいか…。
scoop1
ポスターとか、ウディ・アレンさん登場してませんが、
主役は、スカさんとウディ。
疑似父娘しながら、息のあった会話がポイントな映画でした。
軽く観られるし、時間も短いんで、いいです。
じっくりと会話のウィットやペーソスを楽しむのもまたよし。

雰囲気が、明るい感じもあって、観やすかったです。



危険な遊び

気になっていながら、観ていなかった映画。
怖い子供さんです。
子役の競演ですだ。
イライジャ、あんまり変わらないような気もするけど(笑)
マコーレー・カルキンくんとイライジャ・ウッドの現在の差は激しいな…
15年もの歳月は、人を変えていきますかぁ…。
原題:THE GOOD SON
監督:ジョセフ・ルーベン
収録時間:87分
レンタル開始日:2003-01-11
母親が病死した12歳のマーク(イライジャ・ウッド)は、叔父のウォーレス(ダニエル・ヒュー・ケリー)と妻スーザン(ウェンディ・クルーソン)の家に預 けられる。スーザンはヘンリーの弟リチャードを水死させて以来、自責と悲しみから立ち直れずにいた。夫妻にはマークと同い年の息子ヘンリー(マコーレー・ カルキン)がおり、2人はすぐに仲良くなる。だか、ヘンリーがアーチェリーを改造した機械で犬を射殺し、死体を始末するのを手伝わされたマークは、いとこ の心に巣くう残虐さを初めて知る。ある日、マークはヘンリーの言うままに手を貸して等身大の人形を陸橋からハイウェイに投げ落とすと、路上では十数台の自 動車が追突する大事故となった。そしてヘンリーの愛らしい妹コニー(クイン・カルキン)がスケート場で死にかけるという事件が発生。マークはスーザンにヘ ンリーの殺意を告げるが、彼女は母をなくしたショックから立ち直っていないと思い、児童心理学者のアリス(ジャクリーン・ブルックス)に診断してもらう。 マークはヘンリーに殺されると焦るが、ウォーレスは信じようとせず、逆に個室に閉じ込められる…。
危険な遊び(1993) - goo 映画

goodson1悪魔のようなお子さんヘンリーを、マコーレーくん、好演してます。
設定も、母親を亡くし、心にショックを受けた子供が悪魔のような従兄弟に出会うというのは、いいです。
心理的にも彼に追い詰められ、大人は、マークの精神状態の方がよくないと、考えるのが先に立つもの。
「ホーム・アローン」とは大違いのくら〜い根性の少年。
そもそも、彼は母親の愛情への独占欲が強かったような描き方。
ホラーより怖いですな。ある子供の残虐な内面。
頭がいいんでしょう。
ちょっと前の14歳の子がした事件を思い出しました。

カルキン弟妹も、総出演。
妹は妹役だし、弟は写真で出演。そりゃ似てるよ。
昔っから、イライジャ・ウッドはいじめられそうな役が似合ってたんですねぇ。
あのでっかい瞳で、ウルウルとしたり、悲壮感をたたえて走りまくってたり。

エンディングが、怖い決断ですね。
これが一番、平和的解決が望めますが、やりきれない。
そこらへんも怖かった。
このエンディングにいくまでが、ヘンリーの追いつめ感がドキドキ。
手製のボーガンもどきで、小動物を撃ったりの残酷シーンも少しありますが
はっきり残酷にはみせないし、車の衝突や妹が溺れるとかあっても
映画にはよくあるシーンです。
それでも、ヘンリーのマークへの言動や行動が、ホラーより怖いよ。

原題の「よい息子」っていうのは、どっちの息子なんでしょうねぇ。

フィクサー

「HITMAN」のあと、根性で観てきました。
「ノーカントリー」も観たかったんだけど、二本が限度ですわ。
ジョージ兄の社会派映画は、相性悪くて、よく寝てしまう…
(グッド・ナイト〜、さらば、ベルリン)
ちょっと心配でした。(=^_^=) ヘヘヘ
fixer1フィクサー
原題:Michael Clayton
監督・脚本:トニー・ギルロイ
製作総指揮:スティーブン・ソダーバーグ、アンソニー・ミンゲラ、ジョージ・クルーニー
製作:シドニー・ポラック、ジェームズ・A・ホルト、スティーブン・サミュエルズ
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
美術:ケビン・トンプソン
製作国:2007年アメリカ映画
上映時間:120分
キャスト:ジョージ・クルーニー、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン、シドニー・ポラック、他
NYの大手弁護士事務所に勤めるマイケル・クレイトンの専門は不始末をもみ消すこと。そんな仕事に嫌気が差していた時、大規模集団訴訟を担当中の同僚弁護 士アーサー・イーデンスが、依頼人の農薬会社U・ノース社を裏切る行動に出る。マイケルは事態の収拾に乗り出すが、アーサーは訴訟を覆す恐るべき秘密を 握っていた。一方、U・ノース社の法務部本部長カレン・クラウダーは追い詰められ非情な手段に出るのだった…。
公式サイト
eiga.com
シネマトゥディ
フィクサー - goo 映画

本編が始まる前に、予告編があるでしょ、クサナギツヨシの映画の予告は何度も観てるし、お腹も満たされていて…途端に眠くなって…
そのせいで、オープニングの後の数分、字幕が読めなかった(爆)
やっぱし、寝そうだったという…
お恥ずかしい…
でも、持ち直して、ちゃんと観ることができました。

主人公についても、説明的なことが一切なくって、
マイケル・クレイトンが離婚していることも、「もみ消しや」にはなぜなったかなど
映画が進んでいくウチに、わかってきた。
私、自分が字幕を読めなかったところで語られたのかと思いそうになりましたよ。
(自分が思うより、短い時間だったようです)
登場人物も、意外に多い。似た顔が少ないので整理がつきだすとわかりやすかったです。

もみ消し屋の実態の映画ではなくって、マイケルさんの映画でした。
邦題は、イケてません。ずれてます。
あの「ボーン」シリーズの脚本家の初監督作品ということも、興味をひいた一つ。
派手な映画ではなく、あくまでも地味め。
でも、内容は濃かったです。
fixer3
友人でもあるアーサーの問題のもみ消しに関わった彼が、どんどん企業の恐ろしい秘密を知っていく。
アーサーは、企業よりも病んでいなかったという事実がわかっていく。
アーサーさんも、かなりクセのあるキャラです。
精神的に病んでいるふうなんで、誰もまともな扱いをしないというところがミソ。
老けてみえるが色男系のジョージなんだけど、実は完璧な男じゃない。ギャンブルは好きだし、もうしないといいながらやっちゃう弱さもある。
「もみ消し専門弁護士」という、どこかダークな香りのするところもある。
人間くささが、プンプンする。
そんな彼が、なにかに目覚め、(彼の中で)予想外の行動にでていくのが、説得力もあり、気持ちがよかった。
彼の周りも、クセ者キャラ揃いで、面白い。

fixer4守るべきもの…それが、良識であるか否か。
そこを見失った人間や組織が、いかにも正当な社会性であるかのような存在があまりに多いこの世の中です。
カレンが、必死で守ろうとするのは、会社の利益。
このカレン、鉄のような女でありながら、ワキの多汗や洗面所での疲れ切りかた、誰もいない部屋での論説の練習など、彼女の人に決して見せられない弱い部分をちらっとみせることが、後半の対決シーンでの、ウラになりおもしろさが増しました。
この見せ方が、本番とリンクしてたり上手いです。
fixer7fixer2見事、アカデミー助演女優賞を獲得したティルダさんですが、彼女はどこか中性的な雰囲気で、コワイ魔女やら堕天使やらが異常に似合ってたイメージがあります。
後半の最大の見せ場のマイケルとの対決シーンは、二人ともすごくよかったです。

この見せ場の前のマイケルのシーンが、冒頭にあったシーンと同じなんだけど、
見方が少し変わり、
観客も過程を理解してきているので、感じ方がまた違う。
馬がよかったです。
このシーンも、重要なシーンだと思います。

マイケルの息子との会話や関わりが、言葉のウラの感情を表すのに、効果的でもあり、彼を取り巻く家族の関係も面白かったです。

fixer5脚本が、やはり練られている印象はすごくありました。
この直前に観たのが、娯楽映画「ヒットマン」で
なんという違いの映画を観たんだろう。
おかげで、この映画の感想を記事にあげるのに、ちょっと日にちを要しました。

私なんぞ、社会の中で決して表舞台にも裏にもでてこない人間ではあるけれど
考えさせられる部分は多くあります。
パートとはいえ組織の一部分でもあります。
また、消費者でもあるし、色んな事が頭の中を駆けめぐりました。
地味だけど、映画らしい映画でした。
娯楽追求したいときには、むかないですけどね。
「さらば、ベルリン」は、また再挑戦します。
ジョージ・クルーニーは、上手いですよ。うん。
fixer6






ヒットマン HITMAN

観て来ちゃいました。
ゲームの映画化ということで、期待はそこそこだったのですが
楽しかったです。スッキリ〜♪
主役は、「ダイ・ハード4.0」の悪役をしたティモシー・オリファント。
ヒロインは、次期ボンドガールのオルガ・キュリレンコ。
hitman1ヒットマン HITMAN
原題:Hitman
監督:ザビエ・ジャン
脚本:スキップ・ウッズ
製作総指揮:ヤーノシュ・フロッサー
製作:チャールズ・ゴードン、エイドリアン・アスカーリ、ピエランジュ・ル・ポギャム
撮影:ローラン・バレ
音楽:ジェフ・ザネリ
出演:ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット、オルガ・キュリレンコ、ロバート・ネッパー、ウルリク・トムセン、ヘンリー・イアン・キュージック
2007年アメリカ/93分
冷徹な暗殺者のエージェント47は、標的であるロシア大統領を射殺するが、何者かの密告で、インターポールとロシア連邦保安庁の双方から追われる身に。一体、誰が自分を陥れたのか? 真犯人を探る47は、事件の鍵を握る美しい娼婦ニカと出会う。エージェント47でも、自らの人生の“予定調和の乱れ”を予測出来なかった。理由は、自分でも思いがけない良心という感情の目覚めと、謎のロシア人女性に抱いた、初めて経験する感情だった…。
公式サイト(日本インターナショナル
eiga.com特集
シネマトゥディ特集
ヒットマン - goo 映画
hitman3バーコードは、殺しのサイン…
この暗殺者、身寄りのない選ばれた子供が小さいときから訓練を受けたスーパーエリート暗殺者。
これが、「ダークエンジェル」まんまですね。
冒頭クレジット中に、その訓練シーンが出てくるのですが、一緒だわん。(このドラマ、割と面白いんで観てない方どーぞ、ジェシカ・アルバがかわいいです。あたしは、ジェンセン目当てで見出したんですがね…)
hitman7公式サイトによると、エージェント47は
裏社会で最高の暗殺者。遺伝子操作によって世界で最も残忍な犯罪者の血を引いており、国外追放された僧侶たちに育てられ、プロの殺し屋としての教育を受け エリート暗殺者となった。彼の宿命は、この世にはびこる悪を消し去ること。トレードマークは、命取りにもなる優雅さと、揺るぎない精巧さと、仕事への確固 たるプライド。感情を表に出すこともなく、名前もなく、スキンヘッドで、首の後ろに刺青されたバーコードの最後の二桁の数字でのみ知られている。

はい、スーツ姿でぴしっとです。
暗殺者というのは、目立たない…というのが鉄則でしょう。
このスキンヘッドにバーコードに赤のネクタイっていうのは、目立つでしょ〜。
バーコードはなんでこんな目立つとこに??リーダーに読み取りやすいところの方がいいからですか??(爆)
この件だけは、書きたかったです。他はいいけど。
ちなみに、ダークエンジェルは、首筋で、髪の毛で隠してましたね。
他の仲間もみんなスキンヘッドにバーコード付きです。


hitman2ウブな殺し屋
テンポもよく、アクションも段取りよくチャチャッと片付けていかれます。
47、強すぎます。
そんな彼が、ロシア人娼婦ニカと出会い、なにかが変わっていく。
彼女の涙をみたとき、彼の知らなかった感情がでてきたよう。
彼、暗殺者としてはスーパーですが、
「女」は…なのよね〜。
このへん、女性ウケしますねぇ。(^v^)フフフ
hitman4迫られて…困ってますのよ、殺し屋が…
どうするのかって?観てください。
ちぇっ☆なんだけど、(’-’*) フフでした。
(せやから、なんやねん)
ウブな殺し屋というのも、なかなかないように思うので
新鮮でした。
母性本能くすぐりますよ、奥さん。
オルガさん、ぬぎっぷりいいです。
007、期待していいんじゃないですか?男性の方は。
どこか、エヴァ・グリーンに似てる感じがしないでもないです。
おっと「薬指の標本」の彼女ですか?妙にエロかったですねぇ、あの映画。

hitman9hitman8彼をずっと追い続けているインターポールがいて(銭形警部だな、友情がうまれるのか?)
ロシアの特務捜査FSBからも追われることになる。

そーよ、Tちゃんよ!v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪
ちょびっとロシア訛り風英語にしてた。彼は、どうなったのか最後不明です(笑)
プリズン・ブレイクファンのみなさんは、たのしいですね。
なんだかんだといっても、彼がいないと…あのドラマは楽しさ半減?
ドラマの話は、いいですね。他の記事でします。

hitmangame1元々、この役ヴィン・ディーゼルにきてたらしいという話をネットで読んで
ヴィンさん、優雅というのは……(´`;) ?
← これがゲームの画像。
ティモシーさんより、もっと冷たい感じがしますね。
彼は、目がちょっとかわいくみえます。
スキンヘッドにしたら、余計にね。ダイ・ハード4.0の時の方が、悪役ぽかったような気もしますが。

hitman6なんせ、気持ちいいくらいサッサと仕事(殺し)をしてくれるし、
エージェント同士の戦いもあったり、ちょっとお色気も匂わしてみたり(匂わすだけです)、楽しかったです。
気分は、スカッと爽やかコカコーラですね。
多少、B級くさいとこも気に入ってしまう要素ですし。
(^O^)きゃはは
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ