晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2008年12月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ありがとう08’ よろしく09’

今年も、うだうだな感想にお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

元来、無精がとりえなあたし。ここまで、マメなのは珍しい。
いつ、めんどくさーと開き直るかわかんないんですが、
来年も、よろしくお願い申し上げます。

今年は、私なりに、映画館によく行ったな。
あの記事を今年最後の感想にしたくないんで、まだわかんないですが
今のところ、今年の映画感想記事は225でした。
すげぇな…。これに、書けてないのがあるでしょ、海ドラあるでしょ。
主婦放棄してるなぁ(笑)
それは、横へ置いておいてぇ
ドラマ系が、今年は増えたかなぁ。
それよか、春からのゾンビ(感染系)&地球外生命体もんの多いこと。冬までつづいてた。
英国産のコメディは、自分に合うかもしんない。
アメドラが、少し流行していたけれど、この次は英ドラかもしれないような気がするのは、私だけかな?
去年もやった羅列です。今年は、春から羅列していたから、楽ちんでした。

みんなにとって、よい年になりますように…

月末→月初 ★=映画館 はお気にいり(甘いなぁ)
1月
ブレードランナー最終版、アーサーとミニモイの不思議な国、ネバー・サレンダー肉弾凶器、ハイスクールミュー ジカル2、ショートバス、★スウィニートッド フリート街の悪魔の理髪師、ラビリンス/魔王の迷宮、ボラット、アメリカンドリームズ、ブラック・スネー ク・モーン、天然コケッコー、キサラギ、タイニー・ラブ、耳に残るは君の声、こわれゆく世界のなかで、12モンキーズ、プレステージ
17本
2月
ペッ ト・セメタリー、スターダスト、★ラスト、コーション色|戒、アレックス・ライダー、パーフェクト・ストレンジャー、プロヴァンスの贈りもの、エディッ ト・ピアフ〜愛の讃歌〜、みえない雲、ガスパールー君と過ごした季節、ハモンハモン、幸せのレシピ、★アース、ミス・ポター、スキヤキ・ウエスタン・ジャ ンゴ、★アメリカン・ギャングスター、愛と欲望ミラノの霧の中で、パッション、明日君がいない、ファンタスティック・フォー:銀河の危機、ラッシュアワー 3、
20本
3月
★ライラの冒険黄金の羅針盤、素粒子、海を飛ぶ夢、パンズ・ラビリンス、サルバドールの朝、グラインドハウス USA版、プラネット・テラー、フライボーイズ、待つ女、ブレイブワン、★バンテージ・ポイント、自虐の詩、ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた、★ 魔法にかけられて、インベージョン、デス・プルーフ、ホステル2、オープン・ウォーター2、★ジャンパー
19本
4月
宇宙人の解 剖、ディスタービア、ロンリーハート、地球外生命体捕獲、スリザー、アイアムレジェンド、ボビー・Z、インディジョーンズ最後の聖戦、、タロットカード殺 人事件、危険な遊び、★フィクサー、★ヒットマン、怪談、呪怨パンデミック、ベオウルフ/呪われし勇者、サンジャックへの道、キングダム/見えざる敵、★ クローバーフィールド、ナンバー23、ソウ4、明日へのチケット
21本
5月
シルク、モーテル、河童のクゥと夏休み、ヒルズ・ハ ブ・アイズ2、★最高の人生の見つけ方、ONCEダブリンの街角で、★ナルニア国物語/第二章カスピアン王子の角笛、俺たちフィギュアスケーター、青い珊 瑚礁、クローズZERO、★スパイダーウィックの謎、ボンボン、グッドシェパード、バンディダス、ヴィーナス、★つぐない、シャイン、ノイズ、ルイスと未 来泥棒、ヒルズ・ハブ・アイズ、ゾンビーノ
21本
6月
迷子の警察音楽隊、13F、ファウンテン永遠につづく愛、テラビシアにかけ る橋、再会の街で、★奇跡のシンフォニー、L.A..コンフィデンシャル、クリミナル、僕のピアノコンチェルト、ミランダ、★インディ・ジョーンズ/クリ スタル・スカルの王国、夜になるまえに、ダンシング・ハバナ、スーパーバッド童貞ウォーズ、サラエボの花、ベルリン僕らの革命、ナショナル・トレジャー 2、28週後…、4分間のピアニスト、ゼロ時間の謎、題名のない子守唄、★ラスベガスをぶっつぶせ
22本
7月
向かいの窓、ピアニ スト、いつか眠りにつく前に、フローズン・タイム、サーフズ・アップ、アルファ・ドッグ破滅へのカウントダウン、グリーンマイル、88ミニッツ、チャック とラリーおかしな偽装結婚、その名にちなんで、★イースタン・プロミス、ヒトラーの贋札、エンジェル、犯人に告ぐ、WILDHOGS/団塊ボーイズ、潜水 服は蝶の夢を見る、デイ・ウォッチ、★告発のとき、
18本
8月
カリフォルニア、ピューと吹くジャガー、SweetRain死神の 精度、ゼア・ウィル・ビー・ブラッド、エリザベス/ゴールデン・エイジ、チーム・バチスタの栄光、君の涙ドナウに流れ/ハンガリー1956、大いなる陰 謀、君のためなら1000回でも、ミスター・ロンリー、エリザベス、ビューティフルマインド、テルマ&ルイーズ、サスペリア(1977)、ウォーター・ ホース、サハラに舞う羽根、正体不明THEM、ノーカントリー、エクソシスト(1973)、★ダークナイト、光の六つのしるし、ハムナプトラ/失われた砂 漠の都、
22本
9月
ブラックサイト、パラノイド・パーク、スルース【探偵】、レイダース失われた魔宮と最後の王国、紀元前1万 年、ガチ☆ボーイ、石の微笑、ゴーン・ベイビー・ゴーン、ペネロピ、ミスト、人のセックスを笑うな、デッド・サイレンス、★ウォンテッド、マイ・ブルーベ リー・ナイツ、4ヶ月3週と2日、スエリーの青空、フィースト、ダージリン急行、★ベガスの恋に勝つルール、やわらかい手、★ハンコック、裏切りの闇で眠 れ
22本 161
10月
美しすぎる母、★容疑者Xの献身、★ブーリン家の姉妹、地球最後の男たち、スライサー、譜めくりの女、ハ ンティング・パーティ、リベリオンー反逆者ー、地上5センチの恋心、幸せになるための27のドレス、★イントゥ・ザ・ワイルド、★イーグル・アイ、オーロ ラの彼方へ、5フィンガーズ、ツイてない男、いつか晴れた日に、ぜんぶフィデルのせい、シューテム・アップ、リボルバー、愛が微笑むとき、★アイアンマ ン、アメリカを売った男、マグダレンの祈り、ジェイン・オースティンの読書会
24本 185
11月
★レッドクリフpart機 ディセンバーボーイズ、アフタースクール、【●REC】、センター・オブ・ジ・アース(TVM版)、★1408号室、ぼくたちと駐在さんの700日戦争、 スピード・レーサー、この道は母へとつづく、天国の口・終わりの楽園。、ミルコのひかり、ファクトリー・ガール、幻影師アイゼンハイム、パリ恋人たちの2 日間、フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石、ランド・オブ・ウーマン〜優しい雨の降る街で、JUNO/ジュノ、プライスレス〜素敵な恋の見つけ 方、王妃の紋章、シャイニング、ある子供、ハウス・オブ・アッシャー〜アッシャー家の崩壊〜
22本 207
12月
アメリカン・ク ライム、クライマーズ・ハイ、テネイシャスD運命のピックをさがせ!、★ワールド・オブ・ライズ、★WALL・E/ウォーリー、片腕マシンガール、★地球 が静止する日、カンフー・パンダ、アクロス・ザ・ユニバース、ハムナプトラ3呪われた皇帝の秘宝、ショーン・オブ・ザ・デッド、ハートブルー、光州5・ 18、ドラゴンキングダム、西の魔女が死んだ、ホット・ファズー俺たちスーパーポリスメン!ー、ミラクル7号、P2
18本 225

今年のMYベスト(映画館編)

今年は、もう映画館に行かないので、まとめましょう。
去年までは、ベスト10しちゃったら観た映画ほとんどぜんぶになっちゃうくらいだったのでしませんでした。
08年に観に行った映画は、35本にリピート3本です。
記事に未だに書けていない「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」があります。
これは、同じ日に「ラスト、コーション」を観ちゃったんで…
ぶっ飛んでしまいました(笑)
リピートは、無料で観てるし。深くつっこまないでください。(^v^)フフフ
どーせ、あれとあれはちゃぴは入れてくるって、ばれてるんだけどねぇ。
今年は、色んな人にも萌えましたが、やはりあの人とあの人よ。

10位
hakaisha5クローバーフィールド/HAKAISHA
POVな映画では、RECの方が怖かった。
モンスターがね、イマイチな造形だったのが残念。
構成はよくできてます。
魔法にかけられて」と悩んだのよね
話題度と衝撃度でこっち。


9位
narnia210ナルニア国物語/第二章カスピアン王子の角笛
これはもぉ、あんた、Forアスランじゃなくって
Forベンちゃんですよ。レッドクリフを入れるか悩んだけど、あれはpart兇魎僂討ら考えよう。
ディズニーが制作から撤退して、次作は観られるんでしょうか??

8位
amegan1アメリカン・ギャングスター
リドリー・スコット監督萌えなんで(ウソ・好きなだけよ)
ワールド・オブ・ライズ」と悩みました。
ディレクターズカットがあるとなぁ…ということで、DVDも出ているこっちにしました。




7位
ironman7アイアンマン
楽しかったもん。
ロバート・ダウニー・Jr.いいなぁ〜♪
テレンス・ハワードもよかったしね。
DVDは、3/18どすぇ。
この映画はバランスがいいね。
アメコミ苦手な人にも見やすいはず。
インディよりかこっちが好き。


6位
easternp2イースタン・プロミス
ヴィゴ〜〜です。渋いっ☆
DVDで、もう一回ゆっくり観たいの。(どこを・笑)
せっかく買ったのに、一回しか観てない。
キリル(ヴァンさん)目線で観てみようかと思ってます。
サウナの肉弾戦は、凄まじい。


5位
wanted6ウォンテッド
初めから、PG意識しての大人のおバカ残酷アクション映画。良識は、このさい置いておいて観た方がいいのよね。このノリは好きです。
ジェームズ・マカヴォイ好きだもの。
2/25にDVD。今から楽しみなのよ。
アンジーもいいですが、もっと彼を前面にだしてあげてくださいよ。日本のDVDのジャケ(たぶん)は、気に入らない!!

4位
lust2ラスト、コーション 色|戒
濃かったですねー。
これを観たのは、ずいぶん前ですが残ってますよ。
DVDでぼかしぬきを観なくっちゃ!
レッドクリフも素敵でしたが、こっちのトニー・レオンはもっとよかった。タン・ウェイも、新人とは思えぬうまさ!


3位
intothewild9イントゥ・ザ・ワイルド
何がどうっていうのが、言葉にしがたいんだけど、
ものすごく残った映画。
2/27にDVDが出ます。
音楽と映像も美しい。
映画館で観られてよかったと思いました。
エミールくんが、繊細でよいのよ。
ショーン・ペンって、すごい人なんだなぁと思うようにもなりました。
原作が、未だに手に入らず、悶々ともしています。


2位
darkknight12ダークナイト
8月は、他にも色々映画を見に行こうと思っていたのだけど、これを観たら行けなくなってしまった。
DVDでも観たけれど、相変わらず凄い。
これを1位にするか、未だに悩んでるとこもありますねぇ。
でも、あえて2位。映画好きの多くの人が1位でしょうから。そして、長く語られる映画でしょう。
必見の一本です。


1位
atonement201つぐない
何も言うことはないですよね。さんざん記事に書いてますし。
当時、すぽっとはまってしまいましたから。
DVDを何度か観て、今はおさまりました。
緻密な脚本と美しい映像・音楽、俳優のうまさが調和されてた。
なんともいえない切なさが、ツボでした。
ジェームズ・マカヴォイはいいですよ
(^◇^;)
「こういうのが映画」っていうことで、1位
知らない人も多くて、残念だわぁ。恋愛ものとしてあなどるべからずです。

どこかダークな映画が多いですね。せつない、暗いとか悲しいとか…
私の心の闇ですな。(-^〇^-)アハハハ
楽しかったけれど、「インディジョーンズ」は入れてあげませんでした(笑)
入れたかったけど、「魔法にかけられて」は番外になっちゃいました。
恐るべし、ベン・バーンズと思ってください。(^∇^) アハハ!
告発のとき」も、いい映画だったし捨てがたかった。そういうとキリがない。
バンテージ・ポイント」も「ヒットマン」も好きだしね。
フレディ・ハイモアくんの二本も好きだし。
ラスベガスをぶっつぶせ!」は、ジムくんは絶対「アクロス・ザ・ユニバース」の方がいい。これを映画館で観たかったなぁと痛感。
邦画の方は、「容疑者Xの献身」しか観ていませんが、これも満足度は高かったですね。「おくりびと」が観たかったなぁ。
時間の都合とかで観られなかったりした映画も多く、「ミスト」は行く気満々だったもの。あれは、DVDでさえかなり怖かった。
反対に、リスト対象外だったのに観たものもあります。
でも、それなりに満足はしたので、ハズレた映画というのはなく済みました。
まぁ、「マゴリアムおじさん」に「ジャンパー」に「ライラ」あたりは、もうちょっとだったかなぁ?
DVD編は、年が明けてから考えたいですねぇ。
ゾンビ映画をやたら観たような印象がある08年です。
09年は、どんな映画を観るのかなー??


ご用があって、実家に来てますが、大掃除してません(笑)
開き直りの私です。
あっ☆年賀状も書いてませんでした。(私は4人分を書かねばならない・涙)
それより、インクあったかなぁ…。

アメリカン・クライム

これは、未公開映画だし、
アルバトロス社なんで、新作で借りるのはどうかと躊躇したのですが、
エレン・ペイジ主演で、ジェームズ・フランコも出てるし借りちゃった。
この映画は、本国でも上映はなしになり、TV放映となった作品。
というのも、内容があまりにもHEAVY。
実話ですから…。怖いです。本当に怖い。
原題:An American Crime
監督:トミー・オヘイヴァー
収録時間:98分
レンタル開始日:2008-12-26
シルビアとジェニーの姉妹は、父母がカーニバルで働く間、7人の子供を持つシングルマザー、ガートルードのもとに預けられた。しかし父母がガートルードに 支払うはずの送金が滞ったため、姉妹に対する虐待が始まった。最初は怯えていたガードルードの子供たちも、次第に虐待に参加。さらには近所の子供たちも参 加し、虐待は悲劇的な結末を迎えることとなる…。

americancrime11965年に起こった事件を基とし、台詞は裁判記録からの引用もあり。
恐怖です。
ある少女が虐待される映画です。
この事件を基に書いたとされる小説が「隣の家の少女」。

初めは、ベルトでびしっくらいだったのに、段々エスカレートしていく。
このベルトで、びしっ☆も普通じゃないですけどね。
よそのお子さんですよ。
子だくさんで病弱、そしてお金もギリギリ。でも、男は引き込んでる。
キャサリン・キーナーが演じているせいか、狂気さがよりこわい。
どこかおかしい人であることは、段々わかってきます。かわいそうな人なのかなっと思いきや、やはり最悪のヤツです。もはや人とはいえない。
その犠牲となる少女シルビアにエレン・ペイジ。どこか毒気のある女の子が似合う彼女は、おとなしいけれどかわいらしい可憐さが感じられる。
彼女が痛めつけられているシーンなんぞ、迫真ですね。
americancrime3この鬼婆と少女が、上手く演じられてるし見物なんですが、あまりオススメできる内容ではありません。本当に、重いし後味ワルイ。
恐怖が達してしまうと逃げられるのに逃げないという状況に精神がいってしまう。
シルビアも妹のジェニーも。裁判で、どうして警察に来なかったのかと尋ねられるシーンもあります。
「しつけ」と称して、行われる虐待。それをみせることもしつけと、子供たちはシルビアに課せられる虐待を見続ける。
americancrime4americancrime6その子供たちもまた、同じ事を彼女に行うようになってしまう。また、ワルイ友人たちまで輪は広がってしまうのだ。
ネットで、この事件についてさらっと調べてたら、もっと恐ろしかった…
(インディアナ少女虐待事件で検索してみてください)
americancrime2映画でも、コーラの瓶を股に入れさせるシーンもあり、ゾッとしたが、
実際には、食事も自分の尿や便にてとらされていた。さすがに、ここまでは、なかった。
殴る蹴るだけでなく、腹に焼いた針で屈辱的な文章を書くなど、狂ってる。
怒りの対象に彼女をしてしまったわけだけど、それで許されるものでもない。
ここまで後味の悪いものをこの時期に観るとは…
日本でもあった、コンクリート女子高生殺人事件、あれである。
逃げられなかった被害者と同じ。
こういうものは、進んで観るもんじゃないね。
虐待を行った子供たちにも、刑は言い渡されます。



americancrime5目当てだったジェームズ・フランコ。「ミルク」となんだっけ?パイナップルのついたコメディが評判いいので、また注目しておいてあげてくださいね。
この映画では、ガートルードの若い男役で出ていました。誰でもいい役ね。
お久しぶりにみたのは、ジェレミー・サンプター。
ピーター・パンのカワイイ少年もすっかり大人びて、次女のボーイフレンドで彼女に虐待する役で出ていました。相変わらず、かわいい顔してるんですが…(笑)

俳優さんは、ホントにいいよ。凄いよ。
でも、観なきゃよかったとも思いたくなる。

09'1月の新作DVDは〜〜〜

すみません、お馴染みのみなさん、ご訪問出来てないのに更新です。
これを羅列する前に、1/1開始のん観ちゃったもんね。
慌ててます。
今年も、ホントにわずかになりました。別にね、年が変わろうが変わんないもんは変わんないんだけどね、
ナニガめでたいのかわかんないって言う人もあるだろうしね。
生きててめでたい、ありがとう!と思えばいいのですよね。
節目を感じることは、大事なことかもしれません。
お正月休みに映画〜という人は、観てくださいね。
第二弾とかのほうが、おもろそうですけど…。

1/7
告発のとき [DVD]告発のとき
出演:トミー・リー・ジョーンズ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-01-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これは、映画館で鑑賞済です。
たくさんの人に見てもらいたい。アメリカ人は特にね。
楽しい映画ではないですが、心にくるものがあると思います。


屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]屋敷女 アンレイテッド版
出演:ベアトリス・ダル
販売元:キングレコード
発売日:2009-01-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これも、観ろって…
amazon「あなたへのオススメ」でPUSHされました。

ハサミ女VS妊婦。血みどろ系ですかいね。

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1
出演:トーマス・デッカー
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-01-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
面白そうです。

1/9
ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング
出演:マーク・ウォールバーグ
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-01-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
なんだかんだといっても、観ます。
驚愕のシャマラン監督ワールドにまいります。


悲しみが乾くまで スペシャル・エディション [DVD]悲しみが乾くまで
出演:ハル・ベリー
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009-01-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
「チェ」でただいま上映中のデル・トロさん。
なぜか好きなのよね。


ジェリーフィッシュ [DVD]ジェリーフィッシュ
販売元:ビデオメーカー
発売日:2009-01-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
ゆる〜い感じらしいです。題名も「くらげ」だしね。
でも、気になってるんだなー。



ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 スタンダード・エディション [DVD]ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
出演:ウエンツ瑛士
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-01-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
割とウェンツくんの鬼太郎、好きですよ。
緒方拳さんの映画の遺作だしなー。




1/16
12人の怒れる男 [DVD]12人の怒れる男 [DVD]
出演:ニキータ・ミハルコフ
販売元:東宝
発売日:2009-01-23
クチコミを見る
レンタルは早いですね。
07’ロシア映画。57’の傑作映画を現代のロシア版にリメイク。
春には、日本も陪審員制度?
私なんかには、回ってくる確率低そうです(笑)そんな気がしますよ。面白そうだし。

1/23

アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD]アウェイ・フロム・ハー 君を想う
出演:ジュリー・クリスティ
販売元:CCRE
発売日:2009-01-23
クチコミを見る
サラ・ポーリーが監督をした作品
佳作っぽい雰囲気です。



SEX AND THE CITY [THE MOVIE] COLLECTOR'S EDITION [DVD]SEX AND THE CITY [THE MOVIE]
出演:サラ・ジェシカ・パーカー
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009-01-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
ドラマを見ていないので、微妙に悩みます。


歩いても 歩いても [DVD]歩いても 歩いても [DVD]
出演:阿部 寛
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009-01-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
いい映画という評判です…。
阿部寛&夏川結衣の「結婚しない男」コンビですね。
樹木希林が、やっぱすごいらしい。

蛇にピアス [DVD]蛇にピアス [DVD]
出演:吉高由里子
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009-01-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
原作は、芥川賞受賞作品。痛そうな映画だし、エロいシーンも多そう。
こういうのは、意外とDVDで人気だったりしてね、借りられないのよ(爆)

1/28
ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]ハンコック
出演:ウィル・スミス
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-01-28
おすすめ度:3.0
クチコミを見る
これは、映画館で観てます
また観るかは、わかんないです。
でも、楽しかった。前半とか。

ブルー・ブルー・ブルー [DVD]ブルー・ブルー・ブルー
出演:レシャード・ストリック
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-01-28
クチコミを見る
オージーのイケメンを鑑賞♪
観たいっす。



1/9から封切りの「ヘルボーイ ゴールデンアーミー」が観たいっ★
ほんでもって、月末からは「007」に「マンマ・ミーア!」
タイタニックコンビの「レボリューショナリー・ロード」も。
2月になったら…
ということで、映画館はぼちぼちかな?
新年会もあるしねぇ。

クライマーズ・ハイ

これは、容疑者Xでの堤さん、アフタースクールなどでの堺さんがよかったんで
よっしゃ、観ようと思ってました。
なによりも、あの事故は記憶に残る。
ここにきて、映画賞とかもばんばんとってますけど……
でね、1/1レンタル開始なんだけど、年末は絶対に早くから並ぶ。
慌ただしい年末に無理だろうと思ってたんだけど、こんなんフェイント!
早すぎ〜〜!
climbershigh5クライマーズ・ハイ
監督:原田眞人
脚本:加藤正人、成島出、原田眞人
製作:若杉正明
原作:横山秀夫
撮影:小林元
音楽:村松崇継
上映時間:145分
出演:堤真一、堺雅人、小澤征悦、田口トモロヲ、堀部圭亮、マギー、尾野真千子、滝藤賢一、でんでん、矢島健一、皆川猿時、野波麻帆、西田尚美、遠藤憲一、中村育二、蛍雪次朗、高嶋政宏、山崎努、他
1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声によ り、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅が全権デスクに任命される。そして未曽有の大事故を報道する紙面作り―闘いの日々が幕を開けた。さっそく悠木は県警キャッ プの佐山らを事故現場へ向かわせる。そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く…。
クライマーズ・ハイ - goo 映画
公式サイト

原作者の横山秀夫さんは、実際に地方紙の記者としてこの事件の取材経験があるそうです。
なるほど、あのデスクの緊迫感は、リアルなわけですね。
また、NHKで2005年に全2回でドラマ化されており、主演は佐藤浩市さんで、評判はかなりよかったようです。
climbershigh3あの大惨事については、連日、新聞やTVで見ていました。
記者があの事件の翌日、山に登り、大変なショックで下山してきている様子が映画にもありました。
で、映画はそういった現場の映画ではなく、事件を人に知らせる新聞社の現場が背景になってます。
新聞記者のドラマや映画は、数多くあって、私もたくさん観ていますが
デスクの緊迫感が感じられる映画でした。
難を言えば、デスクで書いているシーンはあまりなかった。
当時は、まだ携帯電話もさほど普及していないし、連絡手段は電話・ポケベル。
ここは、無線もないと嘆いていた。
climbershigh2群馬での大事件は、「大久保(清)・連赤(あさま山荘)」
それ以来の大事件ということで、しっちゃかめっちゃかな中、
新聞記者とて、サラリーマン。
上下関係やら部署の対立関係があるのよ。
第一面に何をもってくるか、原稿最終上がりの時間とか、毎日戦争。
社長が、またワンマンでセクハラオヤジ。
報道とサラリーマンとしての記者の心の葛藤。
そして、私生活での子供との問題。
現在の悠木が親友安西の息子と、かつて親友同士の二人が登るはずだった谷川岳・衝立岩にのぼる。
仕事だけではなく、様々な人間関係もあって、そこらへんが面白かったかな。
でも、もうちょい深くあるんだろうなぁという感じはしました。
「大久保・連赤」の栄光にしがみつく局長・次長・部長たち、そして自己チュー社長と、苦労は絶えない。
どこか新聞のありかたのようなとこも、感じられた。
新聞は、読む人の欲する情報が優先のはず。
そのへんの食い違いなんだろうけどねぇ。
climbershigh4堺雅人の記者らしい新聞記者は、よかったです。
一緒に御巣鷹山に登った神沢は、死体をみたのもはじめてなのに、悲惨な死体の数をみて、精神的にかなりダメージをうけ、あげくに交通事故に遭ってしまう。
そんな記者の死は、報道されない理不尽さ。
俳優さんは、上手くハマっていたと思います。山崎努も、キモかったしね(笑)
ただ、長い映画でねぇ…。二時間越えはきつかった。
ほんと、ツライもんがありますね。ちょっと前までは、結構平気だったのに。
60過ぎの堤さんは、メタボでもなく、若すぎかしらん。
でも、この年代の人って、元気だしなぁ。
気が向いたら、ドラマ版も借りてみたいですね。こっちのほうが、人間関係は濃密そうかもしれないなぁ。

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!

やっと観ましたです。
ロック・ミュージカル?JB、いっぱい歌ってくれる♪
楽しかったですよ。
歌詞は、かなりやばいですけどね(笑)
原題:TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY
監督:リアム・リンチ
収録時間:94分
レンタル開始日:2008-12-19
大のロック好きの少年JBは、ディオ様の啓示を受けてロック求道の旅へ出る。ハリウッドにやってきたJBは街頭でギターを弾くKGに出会い、たちまち彼の 腕にほれ込んでしまう。やがて二人はロックユニット「テネイシャスD」を結成。賞金付きのバンド大会を目指すが曲が書けない。そんな時、二人はロック雑誌 を見ていると、ビッグになったバンドのギタリストはみな同じピックを使っていた事を発見!“運命のピック”を求める旅に出た。
公式サイト
テネイシャスD 〜運命のピックをさがせ! - goo 映画

この二人、本当にユニットを組んでるんですね、テネイシャスDって。
テネイシャスD
テネイシャスD
そんな彼らのバンドの誕生秘話(ウソのやけど)。
tenaciousd3少年時代の二人の子役が、まぁよく似てまして。カイルは、ほんまに小さい頃からハゲだったんでしょうかねぇ。
心に傷をもった少年たちは、LAで運命の出会いをし、最強のバンドとなるのだー。
ほんまかい…
主役が、デブにハゲデブだし、むさ苦しいことこの上なしです。アハハ
製作に、ベン・スティラーの名前があり、きっちりカメオ的ご出演。
ティム・ロビンスもでてました。
そうじゃないかなぁ〜と思ったら、やっぱしっ!
他にも、いっぱい出ておられます。
tenaciousd5お下品さも、この上ないんですが、
彼らの奏でるROCKで、ごまかされてたような気もします。
久々に過激な歌詞だったなー。

この二人は、本当にROCKを愛してるんだなぁっていうのが、ひしっと感じられます。

JB少年の旅立ち、カイルとの出会い、ピックを探す旅、冒険アクション(え?カーチェイスあるもん)、悪魔との対決…盛りだくさんで飽きませんでした。
彼らの歌や演奏も、しこたま堪能できて面白かったです。
キャラが、ふたりともゆるいから…(⌒▽⌒) ケラケラ
下ネタの方も、どっちかというと汚い系が多い(クレしんに近いね)。
tenaciousd6
tenaciousd7






お下品はそこそこ大丈夫な人とか、ROCK好きはぜひ観てください。
年忘れ?笑い初め?どっちでもいいからぁ。

「スクール〜」では、もっと聞かせてJB〜だったように思うんですが、こちらは歌いまくり。
エンドロール後も、くさい話があります。



tenaciousd2tenaciousd1






ワールド・オブ・ライズ

私は、リドリー・スコット監督作品が、どうも好みらしい。
鑑賞後、だいたいどれもがかなりの満足度。
映画の方は、ほとんど予備知識を入れずに観ました。
ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作で
事実を基にしたフィクションというおことわりがありましたが、とてもそうとは思えない…。まんまな気もします。

lies1ワールド・オブ・ライズ

原題:Body of Lies
監督・製作:リドリー・スコット
脚本:ウィリアム・モナハン
原作:デビッド・イグネイシアス
撮影:アレクサンダー・ウィット
音楽:マーク・シュトレイテンフェルド
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ、オスカー・アイザック、サイモン・マクバーニー、アロン・アブトゥブール、アリ・スリマン、他
上映時間:129分
ロジャー・フェリスはCIAで最高の腕を誇るスパイ。世界中の戦場で常に死と隣り合わせの彼の任務を決めるのは、遠く離れた安全な場所で、時には子供の世 話をしながら命令を下すベテラン局員エド・ホフマン。彼らの目的は、地球規模の破壊を含む爆破テロ組織のリーダーを捕まえること。正体不明のその男アル・サリームを罠に かけるには、味方すらも欺く完璧な嘘をつかなければならない。世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘なのか…?
公式サイト
eiga.com
ワールド・オブ・ライズ - goo 映画

「嘘」がキーワード。
そのため、誰がどんな嘘をついているのかと考え、
観てる方まで出てくる登場人物すべてに疑いをもってしまった。
誰が、アル・サリームと通じているのか?
おかげで、約二時間の間、緊張感ばりばりでした。
人が入り組み、複雑にからむし、国はあちこちするし、ややこしいんだけど
なぜだかスッキリ観られてしまった。
中東の人の見分けがすこぶる苦手なんですが、今回は大丈夫でした。
たぶん、少々ネタバレはしていくと思います。観てない方は、ご注意を!
lies3リドリー作品おなじみの感があるラッセル・クロウが、CIAの上官ホフマン。
本国であれやこれやと指示を出す。たまに現地に赴く。どっしり増量。ダイエットでもしろってフェリスに言われてました。
現地で頑張るスパイのフェリスが、レオ。アラビア語を流暢にこなす。
デスクと現場の図式ね。

lies4そして、フェリスが協力を仰ごうとするのがヨルダンの情報局のハニ・サラーム。
彼を信用してはいけないとホフマン。ハニは、私の前で嘘をつくなという。
この3人を軸に、嘘のつきあい。
それぞれが嘘をつき、誰の嘘が一番鮮やか(?)だったといえば、ハニでしょうねぇ。
lies6ホフマンは、電話しながら、いつもお子ちゃまのお世話をしておられます。
アメリカ=世界みたいなおっさんな気がする。実に嫌な感じなんだけど、ラッセルですねぇ。
子供の世話をしながらでも、出てくる命令はかなり非情のライセンス(古っ)。
危険を感じたら、切り捨てる、そんな彼に反発を感じるフェリス。
そりゃそうだわ、一緒に仕事してるってことは、命の危険を分け合ってるんだもの。相棒の粉々になった骨が自分の身に刺さる…。
一方、フェリスは離婚調停中で、任務中に弁護士から電話があったな。中盤では、こっちの方はカタつけてたみたいです。因果なお仕事ですもの。

イスラム系のこのテロ組織は、CIAのハイテクと比べアナログに動く。
携帯電話やメールは使わずに、連絡を工作員同士とっている。
ローテクにふりまわされるCIA。
騙し合いのスパイものっていうのは、当たり前なんだけど、飽きさせないのはさすがですね。
lies8容赦のない残酷シーンも、ちりばめられてるのも、この監督さんならでは。
特に、フェリスが拷問にかけられるシーンは、痛かったですよ。
そりゃね、「片腕マシンガール」のちょん切りとは、痛さが違うんですよ。
血がリアルというか…。
銃撃戦などのリアルさは、見慣れてきているとはいえ痛い、それでも彼の描写は好きですねぇ。
lies7lies2そんな男臭いし血なまぐさい中に、彩り一輪。フェリスは、犬に噛まれ、注射を打ちに行った先の看護婦を好きになる。

彼女や彼女の姉なんかも、疑いを私はかけてましたよ(笑)
そのことをまた利用されてしまう。彼の行動は、ハニにもホフマンにもつつぬけ。
lies5
フェリスは、架空のテロ組織を作り出し、アル・サリームたちの組織ををあぶり出そうとする。
ここでも、一般ピープルが犠牲となる。
勝手に組織のメンバーのようにみせかけられた建築家は、アルに捕まり、口封じに殺されてしまう。
彼を助けようとしたフェリスも、彼がCIAであることをさらしてしまう事になる。
テロVS抗テロ…どっちがどうとも言えなくなってしまう。
自爆=自殺という事への言及や、そういった点も盛り込まれていたんだけど
宗教がらみは、実にややこしい。
キリスト教VSイスラム教の争いは、歴史がありすぎる。
キングダム・オブ・ヘブン」を思い出しましたよ。
いったい何世紀戦っているのだろう?

いつになったら、終わるのだろう。

レオは、やはり上手いです。
でも、声が高いね。
ラッセル・クロウの声っていいやんって思いましたもん。
この映画で、一番注目してしまったのは、ハニ。鍵を握る人物でもあるし、敵か味方か判別しにくかった。
このハニを演じたマーク・ストロング、よかったですよ。で、他は何に出てたかと調べたら、「スターダスト」の王子だった…(笑)
(予約投稿)

WALL・E/ウォーリー

イブだから、イヴちゃんを観てきました。(しょーもなー)
自分へのクリスマス。有休とって映画館♪
さんざん、予告を観てきましたし、これは、観ておこうかなぁと思いましてねぇ。
ピクサーに、最近はハズレがないですねぇ。
wall-e3wall-e2
















WALL・E/ウォーリー
原題:Wall-E
監督:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リードン
原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター
製作総指揮:ジョン・ラセター
撮影:ジェレミー・ラスキー、ダニエル・フェインバーグ
音楽:トーマス・ニューマン
主題歌:ピーター・ガブリエル
出演(声):ベン・バート、エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、マッキントーク、ジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー
上映時間:103分
29世紀の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。
公式サイト
ウォーリー - goo 映画

前半は、ほんとに秀逸ですね。
主人公の台詞らしいものはほとんどなく、彼の日常を描きだすという…。
ゴミだらけの地球ー山かと思ったらゴミだったし。ビルを見下ろすように、ゴミのタワーがある。
wall-e4気に入ったものは、おうちに持ち帰ってコレクション。おうちでは、「ハロードーリー」のビデオを観て、手をつなぐことに憧れを抱くお掃除ロボットくん。
なにげにお友達なゴキちゃんがいたりします。
人類よりも、長い歴史を持つアイツです。
イヴが突然出現して、とまどいや憧れが、無機質であるロボットなのによくわかる。
イヴと名前を言い合うまで、ウォーリーが喋るとは思わなんだ。
重要な任務を帯びて地球にきたイヴ。つるんつるんのぴかぴかボディ。
HITCHHIKER'Sこのイヴなんですが、はじめて予告を観た時は、「銀河ヒッチハイク・ガイド」のあの落ち込みやすいロボットを連想してしまってました。
全然、違うのよね、カタチも。
ちなみに、銀河〜はなぜか好きです。
え?って言われるんですけどねぇ。

イヴの方も、表情がないのかと思いきや、眼だけで表現です。
後半、彼女の表情はクルクル変わる。

ロボットの恋がテーマですが、なにげに環境破壊とか機械文明と人間についても触れてはいます。

700年後も、ビデオテープやi-podは動くんですねぇ。
それとも彼が改造したのか??部品は山ほどあるし。
ゴミだらけだけど、「アイ・アム・レジェンド」みたいな孤独な暮らし。
彼と同型のロボットは、ゴミの中にいた…。使える部品は、彼のパーツ交換に。
そんな細かい背景もきっちり。彼の動く元はソーラー電池。
wall-e5さらわれたイヴを追って、ウォーリーは自分の仕事をほっぽりだして、宇宙船に。
ついた先は、かつて地球に住んでいた人類の子孫の乗る巨大宇宙船。
星に住まず宇宙船で彷徨うなんて、ギャラクティカみたい。
そこでの人類は、運動機能が退化し、もはや自立歩行も出来なくなっていた。
メタボだしねぇ。
すべてロボット任せ。
ただ、生きているだけ。
ファッションの個性も興味なし。アートはないのね。
イヴちゃんが、ウォーリーの愛に気づき、自分の気持ちで動き出してくる最後半は、ほろっとします。
人間でもなく、動物でもなく、無機質なはずのロボットが、愛を感じさせてくれる。
この映画の中での人間の方が、ロボットみたいだもの。
艦長が、自分の足で立って歩き出すところは、他の人間たちの感動をよび、なにかが変わっていく。
視点の切り口が柔軟ですねぇ。
アニメの方も実写のように、毎度美しい。
そして、年末の掃除…それが頭によぎってしまった。
冒頭、マジシャンとウサギのアニメも面白かったですね。
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
家族に秘密をもつちゃぴさん、今日も仕事のふりして映画館。
朝、なにげにうちのばあさんに喋ってしまうというオバサンがいたので、遠回りして駅に行くなんて…ちと哀しい。
バチが当たりそうだと思いながらも、こうでもしないとそういう時間がつくれない。
「有休」と言ったが最後、どんな用事を雨あられのように言われるか…。
私は、女中じゃないゾ!とこういうことをしてしまってます。
(早い話、密かにキレた・爆)
自分たちは、結構好きに遊びにもいっておいでなんですから…。

片腕マシンガール

北米から逆輸入。
アメリカのDVD市場向けに100%アメリカ資本出資で作られたそうです。
ぶっとびかたが、ちがいますね。映倫なんか、関係ないというやつです。
思いっきりB級です。
アメリカ向けということで、ヤクザ・忍者・日本刀・すし・天ぷらといった人気アイテムも!
マシンガンのほか、チェンソーにドリルブラ(ウフ)も!
血が出たら、拍手しましょーという鑑賞の手引き付きです。
(^○^) アハハ 日本人は、慣れてませんからね。
血しぶき、ハンパじゃないですよ!笑えます。
英題:THE MACHINE GIRL
監督:井口昇
収録時間:97分
レンタル開始日:2008-12-24
(セルは1/23です)
ヤクザの息子をリーダーとした不良グループのいじめにより、たった一人の弟を亡くした女子高生アミ(八代みなせ)。彼女は弟が遺した“殺したいやつ”ノー トを基に復讐(ふくしゅう)を誓うが、捕えられ拷問に合い、片腕を失ってしまう。何とか脱出したアミは、同じく息子を失った母親ミキ(亜紗美)とともに、 復讐(ふくしゅう)するための特訓を開始する。(シネマトゥディより)
公式サイト
片腕マシンガール - goo 映画

ちゃぴさんのクリスマスプレゼント♪な感想です。
( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)
いつものように、邦画の設定でみてはいけない。
ありえねぇ〜〜〜が怒濤のように押し寄せてきます。
それにのれば、楽しかったですよ。
弟のいじめに対する復讐ですが、すごいことになってきます
首チョン、縦割り、拷問、目玉、内臓、なんでもし放題にでてきます。
machinegirl6ヒロイン日向アミは、返り血に自分の血に、始終血まみれですってば。
グラビアアイドルの方らしいです。
両親は、殺人の罪を着せられ自殺して、姉弟で仲良く暮らしていたのに(子供だけで暮らせねぇよな)、弟ユウがヤクザの息子木村翔をリーダーとするいじめっ子にカツアゲされ、タケシと共にいじめ殺されてしまう。(設定は中学生やねんで)
このヤクザさんちは、忍者服部半蔵の末裔(……)。
粗相をしたメイドや料理人は、首を切られたり指きられて、ユビ寿司食べさせられます。
machinegirl3人殺しの子供ということで、タケシの母親ミキからは阻害され、同じ被害者にもかかわらず、反発し合っていたが、ガチで腕相撲して仲良くなる。
タケシの両親は、元暴走族でありやした。
タケシの父スグルは、アミに切られた腕に装着するマシンガンを作っちゃう。
木村翔の手下の忍者隊に襲われ、彼らを撃退した(ぶっ殺した)ものの
その親たちから、復讐をアミはうけることになる。
なにげに復讐からは、復讐しか産まれないことを描くなんて…深いっ(爆)
macinegirl7machinegirl4マシンガンをぶっぱなすと、顔がとびます。腹に穴があきますぜ。
これでもかぁ〜〜〜〜
ですよ。
この映画の中で、男性より女性の方がスゴイね。
スグルは作るもんだけ作って、退場(殺される)。
弟なんかも、弱いし。
ヤクザの親分より姐さんのほうが、強いぞ。
弾丸をも跳ね返す特注ブラ「ドリルブラ」だも〜ん。
machinegirl5さっさとやってしまえ!
アンタは手ぬるい!
ですもの。っほほほ

途中から、全然気にならなくなったのですが(爆)
正直言って、みなさん演技ヘタ。
台詞が、ほんとヘタなんすよ。
こういう映画だから、むしろ味わいになってしまいました。
「グラインドハウス」が気に入った方なら、ぜひ、どうぞ!
日本だって、つくれるんですね。(アメリカ資本だけど)
愛らしいB級でございました♪

では、海外版トレイラーをYouTubeで試しにどうぞ
(再生回数が凄っ)


地球が静止する日

行ってきました〜。
昨日は「マトリックス」のTV放映を観て、なんだかすっかりキアヌづいてるわっ。
この映画のキアヌ、はまり役でした。
決して、パニックムービーではないし、アクションものでもないです。
どちらかというと静かなSFで思いっきりエコ推奨映画な様に思えます。
多少、ネタバレしてるかも。
tdtess1地球が静止する日

原題:The Day the Earth Stood Still
監督:スコット・デリクソン
製作:ポール・ハリス・ボードマン、グレゴリー・グッドマン、アーウィン・ストフ
脚本:デビッド・スカルパ
撮影:デビッド・タッターサル
美術:デビッド・ブリスビン
音楽:タイラー・ベイツ
出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミス、キャシー・ベイツ、ジョン・ハム、他
上映時間:106分
tdtess2ニューヨークのセントラルパークに巨大な球体が出現。降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)は、友好の使者か、それとも侵略者なのか。アメリカ政府は危機対策チームを発足。幼い義理の息子を育てる生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)も召集されるが、地球静止へのカウントダウンは始まっていた。クラトゥは特殊な能力で拘束を解くと平然と施設から姿を消してしまう。クラトゥの目的も判らぬまま世界中がパニックとなる中、クラトゥは協力者にヘレンを選び接触を図る。そしてついに、ヘレンはクラトゥから衝撃の事実を告げられるのだったが…。
公式サイト
eigacom特集
シネマトゥデイ特集

tdtess5tdtess4





割とね、期待そこそこだったので、面白かったですよ。
まぁ、突っ込みや疑問はキリないんですがね。
なんせ、異星人キアヌはハマりすぎだったので、
まぁいいわって気になっちゃいますのよ。
外見は人間だけど、中は違うっていうことらしいです。
序盤のほうはすごく面白い感じで、わくわくした。
セントラルパークに降りたった球体から、ヒト型のものがでてくる。
何かを感じたヘレンは、手をさしだそうとするが、軍が発砲。
tdtess9すると、でっかいロボット(ゴート)が瞬殺。
このゴートって、デザインがない(笑)
それが、狙いなのかもしれないですけど、
色気ないのよねー。
(^○^) アハハ

異星人クラトゥは、なんのためにどこからやってきたのか?

地球を救うこと…
人類が滅亡すれば地球が生き残れるということ。
リセットしにきたようなもんですね。
人類は、凶暴で地球を痛めつけている存在。
クラトゥの他にも、中国人の異星人がすでに長きにわたって暮らし、彼の話を聞いたりのシーンもありました。
アメリカにこういう天変地異だのあった場合、アメリカは世界のリーダー然として、自分たちは地球のリーダーでヒーローとして映画が成り立ってた。
この映画は違う。かの国の代表&軍は狂言回しでしかない。
大統領は、避難しており、直接の指揮は女性の国防長官に委ねられる。
賢く強いものが生き残れるー
だから…
tdtess3ヘレンは、人類滅亡と存続の鍵は彼にある事に気づくが、周りは信じない。
クラトゥのほうは、淡々と彼女に計画を話し、進めていく。
しかしながら、クラトゥも人間の感情に触れ
人間ぽくなってくんだけど…
この人類へのふれあいというのが、血のつながらない親子だけ?
先の中国人型異星人も、人類はしょうもない。
でも、一緒に自分も死にたいという訴えには、心が動いたところもあったようで、そこから少しづつ変化があった。
でも、計画は進んでいく。




tdtess8こんなんなってきたらね、ムンクの叫び状態になっちゃうじゃない?
それがない。
だから、静かなんだよね。
唯一、軍の方が空回り気味にはりきってるけど
観てる側は無駄なことよくわかってるし、悲壮感も彼らにはないし…。
命令しまくってる大佐が、ロバート・ネッパー(PBのTちゃんね)。
ヘレンと義理の息子のドラマは、それはそれでいいのだけれども、
この映画に果てして必要かといえば、そうでもない。
tdtess9息子が、亡くなった父親が軍の人間でなくなったことから、攻撃には攻撃という概念を伺わせてはいるものの、そうではないなにかを感じていく。
この父への想いというものが、作用するものはないのよねー。
キアヌに対して父を感じるわけでもないんだしさ。
それ以前のロマンスもないわけで。

tdtess6tdtess10内容的には、突きぬけたものとか、平凡な感じだなぁ。
でも、なんかこの映画のキアヌはいいなー。
SFの帝王になるんですかね。(^○^) アハハ
息子役は、ウィル・スミスのご子息ですが、この子が「幸せのちから」につづきいいですねぇ。
最後の方の泣きの演技は、上手いなぁ。お父さんに似てきたなぁ。
ジェニファー・コネリーは、博士という知的な役柄と母親という二面を演じてたんですが、きれいだなぁ。

元ネタの「地球静止する日」は未見ですが、DVDがあったのでまた借りてみようっと。
とにかく、みんなができること…
地球にやさしく生きようよ!
だね、といいながら、ブログ書きに電気を使っております。

tdtess7お正月映画になるわけで、こういうときはまたガキんちょ向けも上映で…
土・日の映画館はイヤだぁぁぁ〜〜!
ロビーがうざいよう…。
←こういう光線を放ってやりたくなるほど、お行儀の悪いガキと親がおったのでした…。
ロビーは公園ではありません。

何度も言うけど、この映画のキアヌは似合ってます♪
ぼうぼうヒゲはやめてくれぇい。

カンフー・パンダ

ドラゴン・キングダムの前後にでも観たかったです。
夏のファミリー向け映画として、大々的にポスターなど貼られたりもしてたのですが、
なぜか、吹き替え版のみの上映だった…。
主役のパンダ、メタボでぐうたら食い意地が張ってる…妙に親近感わきます。
kungfupanda1
原題:KUNG FU PANDA
監督:ジョン・スティーヴンソン
収録時間:92分
レンタル開始日:2008-12-05
中国の山深い村に住むパンダのポーは、村の“龍の戦士”の言い伝えを信じていた。父親はラーメン屋を経営していたが、ポーの憧れはカンフー。村のヒー ロー、マスター・ファイブのようなカンフーの達人になるのを夢見ていたが現実は厳しかった。ある日、極悪カンフー・ウォリアー、タイ・ランが龍の巻物を狙 い、村にやってくるという噂が流れる。巻物を守る“龍の戦士”が村から選ばれると聞き、ポーは武術大会に…。
カンフー・パンダ - goo 映画
公式サイト
Yahoo!特集

冒頭のドリームワークスのロゴから、チャイニーズ色です。
中国は今注目の国ですからねぇ。公開時は、北京オリンピックの寸前でした。
ラーメン屋の息子ポーは、カンフー大好きで、マスターファイブに憧れ、ポスターやフィギュアまでもってます。
でも、カンフーはやったことがない。(ドラゴン・キングダムと似てるなー)
父親は、ポーが立派なラーメン屋の跡継ぎになってくれることが、何よりの夢。
この父親、鳥…。なんでやねん(笑)そりゃ、親子じゃない気もするわ。
kungfupanda3kungfupanda6マスターファイブの面々は、最強のタイガー(雌トラ)、モンキー、ツル、ヘビ、カマキリ。
その師匠であるのが、シーフー老師(レッサーパンダ)、またそのまた師匠でカンフーの始祖でもあるウーグウェイ導師(ゾウガメ)。
敵として恐るるは、シーフー老師の愛弟子でもあったタイ・ラン(ユキヒョウ)。


と、ここまで16日に書いてはいました。
いつのまにか、来年まであと10日になってしまっています
ほんでもって、20日はフジテレビ系列で「マトリックス」やってましたね。
つい…ちょっと懐かしくて観てしまい、真剣に観ちゃったよ。
3部作の中では一番好きかなぁ。
これも、カンフーがはいってます。
なにげに今月はキアヌ・マンスリー??

kungfupanda5横道それました。
でもそうでもないか、ウーグウェイ導師がシーフー老師に
「信じましょう」
って諭すんですね。マトリックスもそういうところありましたね。
ネオが、救世主なのかどうか…。
カンフー・パンダを思い出しました。(反対ではないところがあたしだな)
自分を信じる気持ちと人を信じる気持ちーこれは、大事なことですよね。
信じる方向っていうのは、また別問題ですけれども。
言葉にすると、堅苦しい雰囲気になってしまうけれど、こういうふうに描かれていると、老若男女わかりやすい感覚ではいってくるところが、スゴイとこです。
信じる気持ちのパワーを実感しましょう。
「ウソー」って、特に女性はよくつかいますが、いけませんね(笑)

kungfupanda2動物たちのキャラ立ちも、上手い具合に描かれているのでみやすいです。
カマキリさんにぜひ肩こりの針をしていただきたい。
アニメといえど、カンフーは実写以上にがんばってます。
kungfupanda4弱点を生かして長所にしてしまう訓練もまた楽しかったです。
肉まんが食べたくなっちゃいました。

JBの声がまた、パンダに合ってました!(^○^) アハハ
(運命のピックが借りられなくて、すねているちゃぴさんです)
声の出演
    * ポー:ジャック・ブラック 山口達也(TOKIO)
    * シーフー老師:ダスティン・ホフマン 笹野高史
    * マスター・タイガー:アンジェリーナ・ジョリー 木村佳乃
    * タイ・ラン:イアン・マクシェーン 中尾彬
    * マスター・モンキー:ジャッキー・チェン 石丸博也
    * マスター・カマキリ:セス・ローガン 桐本琢也
    * マスター・ヘビ:ルーシー・リュー MEGUMI
    * マスター・ツル:デヴィッド・クロス 真殿光昭
    * ウーグウェイ導師:ランダル・ダク・キム 富田耕生
    * ミスター・ピン:ジェームズ・ホン 龍田直樹 
    * ヴァチール所長:マイケル・クラーク・ダンカン 郷里大輔
    * ゼン:ダン・フォグラー 高木渉

アクロス・ザ・ユニバース

これは絶対に映画館で!のつもりだったのに、DVDになってしまった。
「ダークナイト」症候群ですかね。
全曲ビートルズ!ミュージカルになるんでしょうね。
ピタッと曲が映画にハマってた。
映像も楽しい。青春ラブストーリーではあるけれど、当時の時代背景がうまく投影されていて、それがまた今に通じるような雰囲気。
しかし、歌がみんな上手すぎです。
原題:Across The Universe
監督:ジュリー・テイモア
収録時間:133分
レンタル開始日:2008-12-19
1960年代。リバプールからアメリカへ、ジュードが父親を捜しにやってきた。彼は父親との再会には失望したものの、新しい友人マックスやその妹ルーシー と出会う。やがてジュードはマックスとNYに向かい、歌手のセディが住むアパートの間借り人に。ギタリストのジョジョ、同性愛者のプルーデンスらと出会い い自由な時を満喫していた。兄を訪ねてやってきたルーシーとの恋に落ちるジュード。しかしマックスは徴兵されベトナムへ…。アクロス・ザ・ユニバース - goo 映画
公式サイト

acrosstu2ジュードは、母子家庭で私生児。大戦時に、母親とアメリカ兵との間に出来たお子さん。
母親には内緒で、船の仕事でアメリカにいくといい、仕事を脱走して父親に逢いに行く。そこで、プリンストン大学生のマックスと知り合う。
お坊ちゃまですね、マックスは。
マックスの仲のよい妹ルーシーと知り合い、お互いに何かを感じたものの、ジュードにはイギリスに彼女がおり、ルーシーもまた兵役についている恋人がいた。
この3人を中心に描かれていきます。ルーシーとジュードっていうのも、歌にあるものねぇ。
acrosstu9冒頭から、歌で二人の様子やこれから登場する主要メンバーを語ってるのです
が、無理がなく入ってきた。
ビートルズ世代よりは、下の世代なので、熱狂的に好きとかいうのでもないです。
曲は耳にしたものが多くありました。33曲もあったんですと。
若い世代の人も、CMや映画などでも数多く使われてるから、耳なじみはいいと想います。英語の授業でも使われることもありますしねぇ。
Let it beなんて知らない人は、あんましいないでしょ。
でもって、歌詞というのはじっくり読んだことがなかったんですが、
こんな内容だったんだって、目からウロコ(笑)
監督と脚本家がセレクトした曲から、物語をふくらませていったらしいです。
そのせいか、映画が先でもおかしくないような感じなの。
acrosstu9ミュージカルっていう構えより、PVみたいに構えた方がこの映画は特に観やすいと思います。
ぶっとび妄想シーンとか、そういうのでてきますんで。
ストーリーは、ベタな恋愛っぽいんだけど
ベトナム戦争への反戦運動にヒロインが傾倒していき、兄のマックスは徴兵されたりという時代背景がすごくいいなぁと思いました。
今だって、9.11の傷をアメリカは背負ってると思う。
ただ、この時代ほど、若者が熱くはないと想う。
日本も、この時代は学生運動が激しかった。今、そんなことやる学生いる?
徴兵制度は、光州5・18でもあったけど、アメリカもだよね。
日本でこの制度を経験した人は、いまや老齢年金をもらってる人しかいらっしゃいませぬ。
ルーシーの恋人は、はりきって兵役に望んでいったけれど、マックスは不安が隠せない。折しも、ルーシーの恋人は戦死してしまったことが大きく影響してる。
ジュードは、イギリスなので徴兵制度はなく、不法滞在者。
acrosstu4兄への想いと恋人の死から、気晴らしにNYにルーシーはでかける。
マックスは大学を中退し、ジュードと共に、歌手のセディんちで間借り生活。
ルーシーとジュードは、再会し恋に落ちる。
マックスの不安や若者のの心象風景が、アイデアいっぱいの映像で楽しい。
本国で戦争が行われているわけではないのに、戦争の影っていうものがつきまとい、ルーシーは反戦運動にどんどん傾倒していき二人の心はバラバラに…
ジュードも不法滞在で強制送還させられてしまう。
マックスは帰還したものの心に大きく傷をもつ。
二人は…。

acrosstu8acrosstu62時間越えだったんだけど、飽きずに鼻歌付きで観てしまいました。
カメオ的な出演で、U2のボノやサルマ・ハエックが出てるのも楽しい。え〜、もうでてこないの〜でしたわよ。


acrosstu5ジムくんは、「ラスベガスをぶっつぶせ」が先に主演公開されたけれど、当時は無名。他の人も、そんな有名どころはおりません。
ヘタっぴーな人が、誰もいないの。ほんまもんの歌手の人もでてますが
ジムにしても、エヴァン・レィチェルにしてもジョー・アンダーソンにしても上手いっ!
声自体がいいですねぇ。
私、ミュージカル映画好きですねぇ(笑)
「マンマ・ミーア」も観に行きますで!
acrosstu1
acrosstu3






お好みがありますので、強くオススメはいたしませんが、好きな人はせひ!な映画ですね。






♪All Need is LoveのYouTubeは、こっちの記事にあります。
YouTube集(2こだけやん)
♪Let it be(すごーい!感動しちゃった)




♪All My Loving(単に思い出があるんで…(⌒ー⌒) ニヤリ)

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

この映画は、劇場鑑賞の予定だったんですが(そのために、1も2も復習したというのになぁ)
「ダークナイト」が尾をひいてしまい、萎えたのと時間が合わなかったの。
DVDと相成りました。しかし、中国づいてるね。
ミイラは、やっぱしエジプトかそこらへんが…
とは言いながら、結構楽しんでしまいました。
原題:THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
監督:ロブ・コーエン
収録時間:112分
レンタル開始日:2008-12-19
幸福だが退屈な日々を過ごしていたリックとエヴリンの夫妻は、秘宝「シャングリラの眼」を届ける任務を受け、一路上海へ。ジョナサンや息子アレックスと再 会し、アレックスが発掘した皇帝のミイラを見学しに向かうが、皇帝の復活を目論むヤン将軍に襲われてしまう。「シャングリラの眼」を手にしたヤン将軍は、 秘宝の力で皇帝のミイラを目覚めさせることに成功。リックたちは謎の女性リンと共に逃亡した皇帝とヤンを追うが……。
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 - goo 映画

「カンフーパンダ」や「アルビン」の記事も書けてないですけど、それにつづくファミリー向け映画ですかいねぇ。
パンダは書きかけてるので、そのうちUPできるでしょう。
珍しくアジアづいてもいますけど。
自分が、チョイ不調なんで、この手の頭の要らない映画の方が向いてます(笑)

歴史的なお宝と冒険アドベンチャーといえば、「インディ・ジョーンズ」。
ほんでもって、最近では「ナショナルトレジャー」なんかも出来てます。
なんだか「ハムナプトラ」は、B級くさ〜いところが好きです。
VFXも凝ってるのにもかかわらず、どこかBくさい。そこが好きなのね。
mummy303今回は、舞台が中国ででかくなった息子も活躍。
オコーネル・ファミリーは、お元気です。
ブレンダンさんのどこか重量感のある体格も
ご健在ですし、さほど老けたようには思えない。
エブリンが、レイチェル・ワイズからマリア・ベロに交代して、ご不満なファンも多いようです。
大学生のおかあさんぽくって、まぁいいんじゃない。息子のアレックスは、パパさんよりイマイチ線が細いかなぁ。

mummy304mummy309





ジェット・リーが始皇帝で、悪役でございますぅ。
彼の戦いシーンが、最初の方にあって楽しかった。
でもいいのか?こーゆー役?
ジェット・リーって、どこか善人クサイ風体な気がするのは、あたしだけ?
ほんでもって、マジメそうな雰囲気があるから、どこかコメディなこの映画には
不釣り合いな気もしたの。

mummy302オコーネル夫妻は、冒険から引退して、いまやお金もあるし、
リックは釣りやら、エブリンは小説を書いて成功はしたものの
実は「退屈」の虫がうずいてた。
そんなときに、「シャングリラの眼」というブルーダイヤを上海の博物館に戻すように要請され、心はうきうき、外面はジョナサンにもあえるし…みたいなしゃぁないなーみたいな顔で出発〜♪

mummy308一方、息子のアレックスは、大学を内緒で中退していて、中国で2000年前の皇帝の墓を掘りだしていた。
兵馬俑の写真は、夏に買った世界不思議みたいな本に載っていて、へぇ〜〜だったんですなぁ。昔の人はすごいねぇ。(この本には、そういえばクリスタルスカルも載ってたなぁ。あんなに後頭部発達してなかったような…)
このアレックスくん、謎の若い女性リンと行動。恋愛担当にはなっていますが、両親のときほどは…。淡い感じにしか感じなかったなぁ。
このリンには、秘密があった。

兵馬俑って土人形。これとミイラちゃん。
(ー’`ー;) ウーン
でも兵馬俑の顔ってね、一人として同じ顔がないそうです。
年齢もまちまちのようだし。

mummy306後はイケイケ!
雪男みたいなんはでてくるし。
ミイラ同士の戦いもあったり。
ここは、「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」の幽霊さんの戦いを思い出しましたねぇ。消え方なんかよく似てたわ。

楽しかったです。まぁ、2の方が面白かったですけどね。(’-’*) フフ

mummy307妖術師のミッシェル・ヨーさん
2000年も皇帝を恨んで嘆いていたとは…女はコワイのよね。

どこか、インディを意識したつくりなような気もしました。
あのヤン将軍の側近の女性って、あんまり役立たずだったけど、軍服女性をもってきたのは、やはりインディの情報からなのかしらんって思ったのよね。
mummy301もし、また続編を作るんだったら、アジア以外にして欲しいような気もします。
(⌒▽⌒) ケラケラ

ちょっとね、ダメなんすよ

わぁーーー
記事が書けないよぉぉぉ
どうにもこうにも、なんだかキーボードを打つのがめんどくせぇ状態(汗)
ものすごく時間がかかってまふ。
書きたい事あるし、(私にしては)スローなペースでもDVD観てるし。
ついでに、最近明日になる前に寝てたりします…。
春でもないのに、眠たい…
明日になる寸前に、むくっとおきる事もあるんですけどね。
(要は変な時間に寝てしまってる)

まぁ、マイペースでやります。
「カンフー・パンダ」「アルビン/歌うシマリス3兄弟」「ウィロー」「ファーゴ」
「HEROES/シーズン2」
「ダークナイト」onDVDも書きたいなぁ。
この辺、最近観てます。

映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ