晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2009年03月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

かけひきは、恋のはじまり

これって、ラブコメになるんでしょうが、スポーツ臭の方が強いですね。
スポーツ映画に近いです。
だから、見終わった後、邦題がまずいなって思いました。
古き良きハリウッド映画のにおいがして、妙に懐かしい感じがしました。
ジョージ・クルーニー監督・主演作品です。
多少、下ネタも出てきはしますが、エロもなくって、新鮮。
原題:Leatherheads
監督:ジョージ・クルーニー
収録時間:114分
レンタル開始日:2009-03-25
アメリカン・フットボールのプロリーグが出来たばかりの1925年。プロチーム“ダルース・ブルドッグス”の中年キャプテン・ドッジは、人気のない解散寸 前のチームをなんとか盛り上げようと必死になっていた。目をつけたのは、誰も見向きもしないプロリーグとは対照的に、熱狂的人気を集めていたアメフトのカ レッジ・リーグ。大学生のスター選手カーターをチームに引き込み、彼の人気にあやかろうと考えた彼は、一路シカゴへ向かう。一方、敏腕女性記者レクシーは カーターの黒い噂を暴くため、密着取材を始める。
かけひきは、恋のはじまり - goo 映画

1925年が舞台ということで、「チェンジリング」のちょっと前ね。
ファッションは、退廃的なムードもあるおしゃれ。
この頃って、禁酒法の時代(1920〜33)であったんですねぇ。家で飲むのはOKだったそうで、この法律のせいでギャングが横行するようにもなったらしい。
闇バーとか禁酒法にまつわるエピが、多いです。
leatherheads1同じくレニーの出ていた「ザ・エージェント」とは、逆に、こちらはスポーツの方がメインの印象です。
原題は、アメフトの頭に付けるやつですもん。
日本じゃ、アメフトは野球やサッカーほどは、人気ないですから、こういう邦題になったんでしょうかねぇ。
人物ポスターもあるけれど、←なポスターだもん。

私自身は、恋のかけひきにはあんまり思えなかった。
かけひきは、別問題で行われてたような気がしました。
軍のヒーローでもある大学の若いスター選手カーターが、その英雄性は創られたものではないかという黒い噂を記事にするべく近づく敏腕女性記者レクシー。
なんとか、プロアメリカン・フットボールを盛り上げようと、チームに入れたい中年選手のドッジ。
leatherheads2なんとか、彼をブルドッグスに入れ、それに随行していくレクシー。プロの法の観客の入りも、カーター効果で大盛況。チームのみんなは毛皮のコートなんか買えちゃうようになっちゃうくらい。
カーターには、やり手の代理人(エージェントですね)C.C.がついていて、どうしても「ザ・エージェント」を思い出させます。
カーターくん、悪い人間じゃないですよね。でもって、年上のレクシーに恋心を抱くようになる。
レクシーとドッジの恋のはじまりっていうのが、私はあんまり感じなかったんだけどね。というのも、ドッジがスポーツ愛の方が強い感じだから。
leatherheads3どこか似たもの同士で、丁々発止な会話は面白かった。
闇酒場でダンスをするシーンとかは、ジョージ兄さんの視線が妙にセクシーで
ロマンチックではありました。
彼らは、以前恋人同士であったらしいですけど…
そこらへんの息の合方も、みどころかしら。

おじさま選手のドッジは、「おじいちゃん」だのってからかわれたりするシーンが何カ所かあって、ジョージさん自虐だぁって思った。
leatherheads5leatherheads6老け顔だしねぇ。アメフトの選手っていうのも、かわいそうな感じがたまにしたりねぇするの(笑)
はじまりの頃だし、今のようなスマートなユニフォームでなくって、どこかパッチ履いてるみたいだし。(野球なんかももんぺっぽいもんね)
映像も、暖色ベースなクラシカルな雰囲気があって、くすぐり加減も昔風で
意識して創られてることはよくわかります。
leatherheads4アメフトのルールっていうのが、全くといってよいほど知らないんですが、そこらへんも軽く観られます。
犯罪もんや暗殺とか、そういう映画が続いていたので、軽く観られるモノを選びました。
そういうときには、楽しく観られる一作だと思うな。
古き良きハリウッド映画を知らない人にも、新鮮なんじゃないでしょうかねぇ。

ワイルド・バレット

タランティーノが、絶賛の映画だそうな。
銃をめぐっての一夜のお話だけど、まぁ次から次へと連鎖的に巻き起こる。
どこかB級のにおいが、たまらん一作です。
ポール・ウォーカーのセクシーショットは少なめかな(笑)
私的に、イースタン・プロミスならぬアメリカン・プロミス。渋くないけどね。
原題:RUNNING SCARED
監督:ウェイン・クラマー
収録時間:122分
レンタル開始日:2009-03-27
イタリアン・マフィアに所属するジョーイは警官殺しに使用された銃の後始末を頼まれ、自宅の地下室に隠した。しかし隣家に住む息子ニッキーの友人オレグが その銃を盗み、虐待を続ける父親ユゴルスキーを撃ってしまう。ユゴルスキーは急速に勢力を伸ばすロシアン・マフィアのボスの親戚で、銃の出所が知られたら 大変なことになる。ジョーイは銃を持ったまま姿を消したオレグの追跡を開始するが……。
ワイルド・バレット - goo 映画
公式サイト

scared210歳になるジョーイの息子ニッキーとホモだちとも、揶揄されるほどの仲良しである鈴家の息子オレグ。よく見る顔の子役キャメロンくん。
丸顔なのに、なぜか不幸顔。
この映画も、ジョン・ウェイン命のロシア人の父親に虐待をうける笑わない子。後から、養父だってことがわかる。
まぁ、次から次へと事件をよんでくれる困ったお子様です。
イタリアン・マフィア、ロシアン・マフィア、悪徳警察、サイコキラーなど、さまざまな勢力・人々が入り乱れてのバトルとドラマなのさ(goo映画から)
てんこ盛りの犯罪です。
scared1そのせいか、狭い感じはしてきます。
一夜にして、起こるんだもの。
イタリアン・マフィアに悪徳警官が絡んで、オレグの養父はロシアン・マフィアの実は甥っ子だったり…。
最終的に大どんでん返しもあって、飽きない内容。
人によっては、てんこ盛り過ぎて、おなかいっぱいになってしまうかも。
ポール・ウォーカーが、マフィアの一員ということで、ちょっとダークな雰囲気を漂わせてはいます。
カーチェイスやアクションも、随所にあって
おもしろかったです。



負傷しながら車で走るジョーイとオルグを冒頭でみせ、その18時間前だっけから物語は始まる。
scared5ポール・ウォーカーは、やっぱし男前ですな。
その奥さんテレッサは、観たことあるなぁと後で調べたら、「ディパーテッド」のあのぼろくそ言った女医さんでした。
あのときより、似合ってた。
時にセクシーで、時には母親としての顔もあり、肝っ玉のすわったとこをみせてくれた。
いろんな人が入り組み、消え、また入り組み…でした。

scared4特に、オルグ君は、母親に虐待をする養父を銃で撃ってしまうし、悲惨な体験をしまくる。少年少女に悪いことをする夫婦の車に偶然隠れて監禁されてしまったりするし、彼の行く末が心配になりながら観てしまった。
これまでも、キャメロンくん「記憶の棘」だの「ウルトラ・ヴァイオレット」やら「アダムー悪魔の子(だっけ?)」やら、少年らしさのない陰気くさ〜いが重要な役をやってる。
最後に満面の笑みを見せてくれるのが、救いかな。
うまい子役なんでしょうね。
scared3← こういうのやっぱカッコイイ〜って思っちゃいますねぇ。

アイスホッケー場では、痛めつけられまくってしまう。マフィアというより、子供を守る父ちゃんの顔も覗いて、いいやつなマフィアなんだなって思わせといてですよ。
ほんと、最後の最後、ほぇ〜とびっくり仰天。
書きたくてしょうがないですよ。

展開の早さとてんこもりなアメリカの「悪」の部分、タランティーノが好きそう。
つっこみどころも、多いのですが、ノリでぶっとばしてみせてくれる映画でした。
こういうの好きですね、私も。

ワルキューレ

観てきましたよん♪
ヒトラー絡みの映画は、濃いもんが多いですね。見応えある。
ドイツなのに、英語というのは、私もちょっと違和感ありかな。
ドイツ映画は、なんだかんだと観てますから、独特のリズムと感覚が頭にこびりついてるようです。
実話です。
ヒトラーは自殺しますから、この最後の暗殺計画は失敗することは周知の事実として、ネタバレではござんせん。
でも、ネタバレしてるかもなぁ。気をつけて、この先読んでください。
それにしても、ドキドキしたよ。このどきどきは、観ないとわかんないですよ。
valkyrie8valkyrie1ワルキューレ
原題:Valkyrie
監督:ブライアン・シンガー
脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー
音楽・編集:ジョン・オットマン
美術:リリー・キルバート
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード、ケビン・マクナリー、クリスチャン・ベルケル、ジェイミー・パーカー、デビッド・バンバー、トム・ホランダー、デビッド・スコフィールド、ケネス・クランハム、ハリナ・ライン、ベルナー・ダーエン、ハーベイ・フリードマン、ほか
上映時間:120分
valkyrie3第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。やがて画期的な暗殺計画≪ワルキューレ作戦≫を立案し、トレスコウ少将やオルブリヒト将軍ら、同志と着々と準備を進めていく ―。そして、決行の1944年7月20日を迎えた。ヒトラーとその護衛たちを前に、大佐たちは計画を成功させられるのか…。
ワルキューレ - goo 映画
公式サイト
クラウス・フォン・シュタウフェンベルクwiki

おもしろかったです。
こういうのを観ると、ドイツ軍の中にも反乱分子があったということですな。
戦後、彼らは「英雄」として名前を残される。
あくまで、軍内部・政府関係者目線で描かれ、取り巻く社会情勢については、語られるのみ。ユダヤ人の迫害に関しても、映像等はない。
valkyrie5脇は、がっちり英国俳優ですかいね。
緊張感が、走る映画になってました。
内容も、わかりやすいほうだと思います。
ただ、シュタウフェンベルクはじめ、頭でわかりにくい名前があるんだよ。
レッド・クリフほどは難しくなかったですけどね。

前売り組なんで、水曜日とかサービスデーをはずして平日にしたんですが、
まぁー、過去最高の年齢層の高さ。じっちゃんたちは、いつでも千円だもんねぇ。
そう、おじさまが多かったのよ。
指定席のアルファベット探しに、苦労しておられました(笑)

valkyrie2とむさんには、格別思い入れはないんですが、
軍服の似合う俳優ですねぇ。
彼をなめるように撮る監督も、好きだね(監督はカミングアウトしてるもんな)。

前半、前線で右手と左目、左手の薬指、小指を負傷する。
このときの攻撃を受ける前に、早、彼の人柄を浮かばせる。
ヒトラーに無条件に忠誠を誓うという忠誠宣言があるが、彼らはそれに疑問を抱いていた。
シュタウフェンベルク大佐は、ヒトラー暗殺が成功しても、「その後は?」という疑念もきちんと抱いていた。
valkyrie4ちょっとした鞄の動きで、ヒトラーはかすり傷程度で済んでしまった。確認しろよ〜。
この爆発の音響が、結構びっくりした。
もはや、ヒトラーの存在というものは、大きかった。
ワルキューレという題名は、ワルキューレ作戦という作戦名からとったもので、ギリシャ神話の女神の名前。戦死者を選ぶものという意味があるんだそう。
女神は、彼らを戦死(?)させたが、英雄の名前を与えたのだろうか。
ベントラー街はシュタウフェンベルク街と、戦後改名され、反抗運動の展示物のある記念館もあるらしい。
実際のシュタウフェンベルクさんも、男前ですわ。
valkyrie6valkyrie75人の子供がおり、奥さんは2006年まで存命だったんだね。
この奥さん役の人ってね、観たことあるなぁと思ったら、ブラックブックの体当たり女優さんでした。
今回は、ぐっと落ち着きのある奥様。
夫婦の愛は描かれるけれど、さほど甘さもなくって、骨太な映画になってました。
シュタウフェンベルクさんちは、フォンがついてるので、貴族の名家です。

トムさんは、主演のオーラのある人ですね。華があるんでしょうね。
彼は、宇宙戦争のようなブルーカラーではなく、制服かピシッとしたスーツがいいなぁ。でも、もうすぐでる「トロピック・サンダー」では、凄い格好のスゴイ役らしいので、楽しみです(^◇^) 。
大がかりなロケもあるし、映画館で観て正解でした。

valkyrie9結末のわかっている映画っていうのは、難しいと思うんですよね。
どこで、この作戦が失敗してしまうのか、ぜひ観てください。
作戦に関わった人たちのその後も、字幕ででますので、すっきりした。

ソウ5 ーSAW

5ともなるとね、あまり期待もせずに観ました。
もう、観ないとあかんような気もしないでもない。これって、いつまで続くんだろうね。
グロさは、ちょっと落ち着いたような気もしますが、慣れのせい?
アマンダが好きじゃなかったから、そう思うのかな?
収録時間:93分
レンタル開始日:2009-03-19
九死に一生を得たFBI捜査官ストラム(スコット・パターソン)は、ほぼ無傷でゲームを生き抜いたホフマン刑事(コスタス・マンディラー)こそがジグソウ (トビン・ベル)の後継者なのではないかと疑い始める。一方そのころ、密室になったとある部屋のコンクリートの床の上では、犬の首輪をはめられた男女5人 が目覚めていた。(シネマトゥデイより)
公式サイト
過去記事→SAW2 SAW3 SAW4

saw54ちょっとね、SAW4を細かく覚えてないんだ。
ホフマン刑事って、いうのを思い出すのにずいぶん時間がかかっちゃった。
前回が、ジグソウの愛♪なんていうもんまで、飛び出してきたんですが
今回、謎がまたでちゃった。解決せず。
現在と並行して描かれる事柄が、過去のストーリー。
あたしゃ、ジグソウの双子がいたのかと一瞬、びっくりした。
相変わらず、悲惨なゲームによる残酷描写は、健在ですが
どこか、原点回帰のところも感じました。
サスペンス色を強めたような気もします。
saw55SAWシリーズには、ジグソウが出てないとねぇ。
違うシリーズだと思う。
奥さんに残した箱の中身があかされないままなので、彼女が今後どう関わっていくのかまた見守らないとだめだなぁ。


エンディングが、あの二人はどうなったのか(ホフマンとストラム)
もしかすると…どうとでもとれるんだよね。
全く困ったシリーズですわ。

saw51saw52







地味に捜査していたホフマンも、辛い過去があり
そこをジグソウに見込まれたってわけ?

saw53← このおっちゃんの最後が一番、大変だったような気もします。
覚えは、腸しかないぞ(笑)





バンク・ジョブ

事実を基にした映画なんだそうだが、どこまでフェイクの部分があるんだろう?
かなり、やばいですねぇ。
テンポもよく、おもしろかったです。腐敗警察は、ここでもつるしあげ。
貸金庫っていうのは、スキャンダルの宝庫なんですか…。
原題:THE BANK JOB
監督:ロジャー・ドナルドソン
収録時間:110分
レンタル開始日:2009-03-25
イースト・ロンドンで中古車ディーラーを経営するテリーは、知り合いの女性マルティーヌから銀行強盗の話を持ちかけられる。「一生に一度のチャンス」と説 得され、計画実行を決意する。テリーは総勢7人の実行メンバーを集め、地下トンネルを掘り金庫への侵入に成功する。しかし、その盗んだ貸金庫の中には、犯 罪組織はもちろん、イギリス政府や警察、王室までもが関係する秘密が預けられていたのだ…。
バンク・ジョブ - goo 映画
公式サイト

NEWパソちゃんからの初投稿♪
まだ、ATOKいれてないんだけど、変換もだいぶとマシになってきましたねぇ。
ちょっと変わっているところにとまどいはあるけれど、なんでもかんでもほうりこんでないので、サクサクだわさ。
ネットのスピードが驚異的にアップしましたっさ♪
(サクサクも時間の問題か?)

bankjob4あっ映画…。
本当にあった話らしいし、王室スキャンダルはもとより、地位の高いお方の変態写真もあり、警察へのわいろ台帳ありで、大騒動。
MI-5だか6の方が、もみ消しで、この事件(ロイズ銀行の強盗事件)は未解決事件となっているそうな。イギリス政府からのD通告(国防機密報道禁止令)によるものなのよね。
貸金庫の持ち主も、中身の開示を拒んだ方が、かなりいるんだそうです。
bankjob6bankjob5この銀行強盗の裏に、政府の裏が潜んでいて、ある反政府組織リーダーが王室スキャンダル写真をネタに罪を免れようとしたことに端を発する。
チョイ悪な市民を利用して、そいつを盗ませようとし、
風俗業界のボスの裏台帳、関わりのある娼館が隠し取りをしていた大物たちの写真や映像フィルムも隠されていた。
また、強盗中の無線を傍受していた市民が通報したため、まじめな警察官たちも動き出し、事態は大きく変貌していく。
この強盗たちのリーダーのテリーが、キレ者。ジェイソンさん、合ってるよ。
政府の陰謀に気付き、かけひきをしていく。
そんな中、チームの一人が風俗の方に、捕まっちゃって…殺されてしまう。

bankjob3bankjob2てんこ盛りのクライムサスペンス!
強盗は成功しうるであろうとは、予想がつくのだけど、真面目な警察たちが動き出し、ハラハラしましたよ。
なんだか、この強盗団まったりしてるんだもん。そりゃチョイ悪な人たちだけど、どちらかというと素人だし。
実名は避けたということなんですが、これって関わった人の証言がなかったら、映画にできないですやん。
イギリスというところは、アメリカとは違い、君主がおり、爵位もある国で、どこか日本人には分かりやすい雰囲気はあるんじゃないでしょうかねぇ。
アメリカは、君主により統治された国ではないからね。
もとより、映画は欧州びいきなんで。
bankjob1
どこかのんきな強盗より、後半の下手すると身が危ない彼らの動向は、目が離せなかった。取るものを取ったら、ささっと個人行動へと去ったものほど、危険リスクは大きかったですね。

ジェイソンさん、次はデス・レースですね。
楽しみにしてますで!



4月の新作DVDー前半と後半かい?

4月は、早々に集中しているので早めにやっておこう。ちゃちゃっとね。
劇場公開の方も、賑やかですね。
レッド・クリフpart2はもちろんだけどさ、アカデミー絡みが、くるぞ。
まず、ベンジャミンなどをけ落とした「スラムドッグ$ミリオネア」(4/18)
ブラピ&ジョージにコーエン兄弟「バーン・アフター・リーディング」
ハズレなしのイーストウッド主演&監督「グラン・トリノ」
女性必見(らしい)「トワイライト」(吸血鬼は好きだよ)
地味に「クローズZERO」も観たいです(地味かぁ?)
他にも色々あるんだけどさ、まだウォッチメンもワルキューレも、ひそかに行きたくてしょうがない「ヤッターマン」も、まだよ。
DVDの方は、春休みだからかな?始めに集中だね。
後半は、ミニシア系の話題作が多い。あのお店、いくつ入れてくれるでしょうねぇ。
疑問だわ。
4/1
ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
出演:ナタリー・ポートマン
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-04-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
劇場鑑賞済みです。
イギリス版大奥でもないか?
今月は、ナタリーのもう一本の方が私は観たい。

4/2
X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]X-ファイル:真実を求めて(ディレクターズ・カット) [DVD]
出演:デイビッド・ドゥカブニー
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-04-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
DVDだし観ると思います。



4/3
トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]
出演:ベン・スティラー
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009-04-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
予約しちゃった。今月のお楽しみなんですよ、これ♪

ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]
出演:ジュリアン・ムーア
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009-04-03
おすすめ度:3.0
クチコミを見る
ガエルくんも出てますし、観ますわ。



マルタのやさしい刺繍 [DVD]マルタのやさしい刺繍 [DVD]
出演:シュテファニー・グラーザー
販売元:CCRE
発売日:2009-04-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
ミニシア系。評判がいいので、ぜひ観とうございます。



ティンカー・ベル [DVD]ティンカー・ベル [DVD]
出演:ディズニー
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009-04-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
観たいんですよぉ〜これ♪
うふっ。


□■□■□■□■□突然20日ほどとびます(笑)


4/22
宮廷画家ゴヤは見た [DVD]宮廷画家ゴヤは見た [DVD]
出演:ハビエル・バルデム
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-04-22
クチコミを見る
これね、もう一本のナタリー。
面白そうかも。
いつの間にかやってて終わったような気がする。


4/24
デス・レース [DVD]デス・レース [DVD]
出演:ジェイソン・ステイサム
販売元:UPJ/ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009-04-24
おすすめ度:3.0
クチコミを見る
これ、観たい〜〜〜。
何度となく予告をみせられてるんですよね。
ジェイソン兄さん好きだし(っていつもDVD)

BOY A [DVD]BOY A [DVD]
出演:アンドリュー・ガーフィールド
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009-04-24
クチコミを見る
ミニシア系の映画。
これ、イケメンさんでてます(おいっ)
私が好きそうなドラマなんですよね〜。



彼が二度愛したS [DVD]彼が二度愛したS [DVD]
出演:ヒュー・ジャックマン
販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2009-04-24
おすすめ度:3.0
クチコミを見る
ヒュー・ジャックマンとユアン。
見逃さないわよ〜。
↑ ☆少ないなぁ

マンデラの名もなき看守 [DVD]マンデラの名もなき看守 [DVD]
出演:ジョセフ・ファインズ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-04-24
クチコミを見る
これも、ミニシア系で上映でした。
観たいです。



アンダーカヴァー [DVD]アンダーカヴァー [DVD]
出演:ホアキン・フェニックス
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-04-24
おすすめ度:2.0
クチコミを見る
奇行が目立つホアキン。苦手なのよね。
マーク・ウォルバーグはそうでもない。


ボーダータウン 報道されない殺人者 [DVD]ボーダータウン 報道されない殺人者 [DVD]
出演:ジェニファー・ロペス
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009-04-24
クチコミを見る
これも、ミニシア系。
社会派ですよね。ジェニロペってとこが謎。



4/29
ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
出演:マーク・ストロング
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-04-29
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
劇場鑑賞済みです。
去年の最後の映画館鑑賞作品じゃなかったかなぁ?
早っ☆

amazonの海外サイトに行ったら、007とかチェンジリングとかスラムドッグとかって発売っすよ。
早いね〜〜〜。
でも、やっぱり映画館で観るのとは違うように思いますね。

デクスター/DEXTER S1 Vol.3、4 5話〜8話

これ、すでにシーズン1を全部観たんですが、面白かったっす。
やばいですね。
主演のマイケル・C・ホールは、萌え〜なイケメンでもないですが
おもろいんですよね。設定とか、後半の彼の秘密がほぐれてくるのと冷凍庫キラーの正体とかが、わかってくると目が離せないの。
義妹デボラの恋人に義手・義足技工士ルディが、意外にセクシー系。
んふ キリアン・マフィーに似た感じ。

収録時間:108分
レンタル開始日:2009-02-13

第5話 「 自由というワナ LOVE## AMERICAN STYLE 」

病院跡で発見された夜警トゥッチは、昏睡状態から脱した。彼から冷凍車キラーの情報を得ようとするが、何も覚えていないと言う。そこで常に目隠しをされて いたというトゥッチにモーガンはある提案を持ちかける。一方、デクスターの次の標的はホルヘ・カスティーヨ。アメリカへの不法入国を餌にキューバ人から金 を巻き上げている悪党と思われた。確実な証拠を捜しに向かうとそこにはデクスターをも驚かす光景が待っていた。


dexters106第6話 「 嵐の予感 RETURN TO SENDER 」

デクスターは、カスティーヨ夫婦を殺した現場に呼び出される。冷凍車キラーが妻の死体を海から引き上げトレーラーに戻しておいたのだ。しかも2人の手を逃 れた少年が、現場でデクスターを目撃していた。似顔絵が完成すれば終わりだ。デボラの作ったプロファイルが更にデクスターを追い込み、必死に逃げ延びる手 立てを考え実行に写す。一方リタは、離婚手続き中の夫ポールが出獄。娘の誕生会に来ると言い出し、悩んでいた。

第7話 「 仲間たち CIRCLE OF FRIENDS 」

dexters107冷凍車キラーを追っていたデボラは、かつて目撃者として名乗りをあげたペリーに疑いをかける。ペリーは逮捕され尋問が始まるが、デクスターには彼が本命だ とは思えない。しかしペリーの自宅からは犯人としか思えない証拠が次々と見つかる。一方、以前デクスターが標的に選びながら、殺しの正当性を理解し、見逃 したジェレミーが殺人の容疑で逮捕された。なぜ自分の忠告を守らずに殺人を犯したのか、デクスターは彼に尋ねる。

第8話 「 危険なカウンセリング SHRINK WRAP 」

dexters105自殺と思われる女性の死体が見つかった。この2年間に女性2人が同じように拳銃自殺しており、デクスターは不自然さを感じる。標的の匂いを感じ、調べ始め ると3人が同じセラピストにかかっていたことが分かる。彼が犯人だという確証を得るため、患者のフリをしてセラピーを受けると、それがきっかけで幼い頃の 記憶が一瞬よみがえる。一方、デボラは冷凍車キラーの被害者トゥッチの義足を作ったルディとの関係を深めていく。
FOXCRIME公式サイト
DVD発売特設サイト

dexters108

日本の「必殺」シリーズと違うのは、常にバレないようにしなならんのですよ。殺したい欲求がまずあって、次に正義。

今までは、事件としての冷凍庫キラーだったのが、徐々にデクスターに近づいていってるのは、なぜ?
どんな人物なのか?
観てる方には、後半誰か分かってくるのですが、謎めかした部分はあるので飽きないです。
シーズン2にも、デクスターの謎めいた部分はつづくようなので、観ちゃう。
でだ、毎回観てるとこのオープニングが、また、いいのですねぇ。
朝、彼が目覚めて、支度をして、ご飯食べて、出勤までなんだけど。
まず、蚊に刺されるところからっていうのが、いいな
では、どーぞ

ザ・エージェント

「ワルキューレ」が、この週末観られそうになくって、「ウォッチメン」の方が先になるかもしんあいなぁ。
って事で、もう13年前の映画になっちゃった「ザ・エージェント」を。
これは、DVDを観だした頃から、勧められていたんですが、観てなかったわ。
この前、「スマスマ」でトムちんを観たのですが、気さくな人ですねぇ。スパイ映画の4は企画が進行中とは〜。ぜひ、香取くんを出してやってくれ(無責任だしあたし・笑)
原題:Jerry Maguire
監督:キャメロン・クロウ
収録時間:138分
↓結構ネタバレ↓
ジェリー(トム・クルーズ)は全米一のスポーツ・エージェント会社SMIの有能なエージェント。彼は高価な年棒と引き換えに選手の家族やファンの気持ちを 犠牲にしてきた自分と会社のやり方は正しいのかと悩み、初心に戻って理想に満ちた提案書を一晩で書き上げ、提出する。だが、あっさり彼はクビになり、あれ だけいたクライアントも同僚ボブ(ジェイ・モーア)にごっそりさらわれ、残ったのは落ち目のアメリカン・フットボール選手ロッド(キューバ・グッディング Jr.)のみ。しかもジェリーの「僕についてくる者は?」の呼びかけに応えたのは、5歳の息子を抱えて姉(ボニー・ハント)の家に厄介になっているシング ル・マザーの会計係ドロシー(レニー・ゼルウィガー)だけだった。フィアンセのNLF広報担当エヴリー(ケリー・プレストン)に尻を叩かれたジェリーは、 大学フットボールの花形選手フランク(ジェリー・オコネル)をクライアントに獲得せんとし、父親のマット(ボー・ブリッジス)は息子の将来をジェリーに託 すと言ってくれた。だが、ロッドを広告業界に売り込もうと気をとられている間に、マットはボブと契約を結んでしまう。落ち込むジェリーに、エヴリーは「負 け犬」と冷たく突き放して去る。孤独な彼を包んでくれたのはドロシーだった。離婚経験のある姉ローレルの忠告にも関わらず、ドロシーはジェリーに急速に引 かれていき、息子のレイ(ジョナサン・リップニッキー)も彼になついてる。互いを必要としながらもどこか臆病な彼らはある夜、ディナーの帰り、ついにキス を交わし、一夜を共にした。一方、ロッドの契約交渉は決裂し、今シーズン限りで契約選手を辞めてフリー・エージェントになる決意を固めた。もしケガをすれ ばそこで選手生命は終わりだ。「リスクが大きい」と言うジェリーに、ロッドは「俺を信じろ、俺がおまえを信じるように」と言う。ジェリーは収入を絶たれ、 ドロシーを雇い続けることができなくなり、彼女は新しい仕事を求めてサンディエゴへ引っ越そうとする。決断を迫られた彼は、出発の直前、彼女に結婚を申し 込んだ。二人の結婚生活が始まったが、ドロシーは互いの喜びも悩みも分かち合っているロッドと妻のマーシー(レジーナ・キング)を見るにつけ、自分とジェ リーの繋がりが頼りなく思えた。一方、ジェリーに「ハートでプレイしろ」と言われて発奮したロッドは、生まれ変わったように目ざましい活躍を見せる。プ レーオフ出場がかかった大事な試合中に猛烈なタックルを受けたロッドは、倒れたまま動かなくなってしまう。
ザ・エージェント(1996) - goo 映画

この映画で、キューバ・グッディングJr.はアカデミー賞助演男優賞をGET。トムはGG賞の主演男優賞。
jerrym1スポーツ・エージェントって、メジャーリーガーが増えたせいか、今でこそ耳慣れてきてますが、日本じゃ珍しかったかもね。
トムちんは、なぜか好みじゃなくって、この映画も先延ばしにしてたんだと思うのです。でも、彼って「制服」とか「スーツ」が異常に似合うよね。
(特に制服ね)
ノーブルなハンサムなんだろうな。
冒頭、ジェリーには婚約者がいて…なんだけど、どうも二人のあいだに愛情が感じられない。見事に感じない。
かわいそうなくらいエブリーという女性は、醜い(←中身が)女扱い(笑)
ドロシーは、シングルマザーでパッとしない感じなんだけど、ジェリーの提出した提案書に唯一感動した人でしょうね。他のみんなは、本心そういう気持ちはあっても現実と理想のギャップを持っている。
そんなこんなで、クビになり、有望選手も獲られてしまい、オマケに婚約者にまでぼろくそいわれ、去られる。残ったのは、落ち目なロッドだけ。
そんなどん底の中で、ドロシー。
そりゃ、お姉ちゃんじゃなくても心配するよね。
jerrym3弱った心の時に側にあるぬくもりに、手をださいでか!
二人のあいだに、ドロシーの息子レイが介在してて、
この子、妙に雰囲気いいのね。
レイとジェリーの二人が、しゃべったりするシーンは、きっとトムって子供が大好きなんだろうなって思えるいい感じだった。
本当に懐いてたんじゃないかなぁ。
jerrym4jerrym2そういう男女とか家族系の愛情とは別に、ロッドとジェリーの関係も、ひどいことを言いながらも、友情以上の信頼関係を築いていくし、ロッドの家族関係の愛あふれるのが、また微笑ましい。
ロッドっていう人物は、正直すぎて誤解を招く。彼をエージェントしながらも、ジェリーはロッドに、恋愛や夫婦のことを教えられていってたよう。
エージェントって、いろんなお金の気配りをしながらも、
選手の性格に合わせて、方向を導いていくわけで、ノセなきゃダメだもんね、修正するところは、修正させてねぇ。
芸能人のマネージャーなんかも、そういう感じなんだろうなぁとふと思いました。
観てる方もびっくりの早さで、ジェリーとドロシーは結婚した。結婚なんてタイミングだもんなぁ。
けれど、やはりそこには食い違いが生じてくる。
愛しているけど、生活は共に出来ないんじゃないかっていう。
お姉さんちで、しょっちゅう催される離婚女性の会は、なんかおもろかった。
その場で、二人の修復は、なんかねぇ感動的に作ってましたな。
jerrym5jerrym6







「君がいて、ぼくは完全になる」
トムだから、許せます(爆)

もっと、職業ものの内容かと思ってたんだけど、意外に愛の物語だったなぁ。
だって、勧めてくれた人がラブストーリー苦手の男性だったもん。
でも、なかなかいい映画だったなぁ。

パソコン買っちゃった…(まだ届いてないけど)

最近、おとなしかったでしょ(笑)
プチ不調だと言ってたけどさぁ。確かに、映画あんまり観てない。
悩んでたんですよね。パソコンのことで。

去年辺りから、どーもねぇお疲れなのよ、異音も感じるし。
パソコンで、DVDを観るので、痛みが激しいんでしょうねぇ。
XPは、割と安定してるし、慣れてたし、VISTAはどうなんかなぁ。
私のぱそらいふも10年ほどなんですが、
めちゃ気に入っていたノートが突然壊れて今のデスクトップにした。
選ぶ余地なしの境遇だった割には、愛着もわいてます。
子供のノーパソは、15.4インチワイドだっけで、私のは17インチ。
なのに、ワイドじゃないばっかりに、DVDを観ると小さく感じる。
画面も暗くなってきたしさぁ。
キレイなのよね。

どんなのにしたっかていうと…

22インチワイドのを買っちゃった〜。ブルーレイもついてるじょ〜。
v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪
一応テレパソなんですが、アンテナ線を、ダンナのTVから分岐させるしかないかなぁ?
パソ通の会社の人に、安い・買い!と言われ、いい気になった。安心した。
自作したら?とも言われたけど、何でも入れたがるから、ダメよ。

こんなん買っちゃったら、ブルーレイソフトは当分買えんなぁ(笑)
当然、レンタルしますわ(爆)
DVDも、コレクトしにくいなぁ。
でも、値段はこのパソコンとほとんど変わらないくらいで買えたのよね。
一番高かったパソコンって、ウインドウズ98でしたな。
値切って、30万近かったような覚えがあるなぁ。
デジモノは、どんどん値下がりしてますねぇ。

不況で、おばさんパートなんかいつ首切りがあるかもしんない。
そうなったら、こんなもん買えないのよね。
ほんじゃー今のうちに投資というバクチに走ってしまいました。
まったく、生活感のない女よね。
私の前世は、その日暮らしだったんでしょうか?
お嬢の学費も、要るのになぁ。
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

買い物は買うまでが、楽しいのかもね。
人生の終焉に近くなってきた年頃だからかなぁ。

あっーーー、明日から「ワルキューレ」だなぁ。
行けたらいいんだけどね…。

おくりびと

アカデミー賞を獲る前に、上映館に行ってるんですが、
どうも、「死」に向き合える心境ではなく、見逃した作品。
まだ、今も劇場公開中ながら、DVDで観る事が出来ました。
そりゃ、映画館で観たかったけどねぇ。
おくるかたへの尊敬と愛情を持って描かれてました。
収録時間:131分
レンタル開始日:2009-03-18
楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に 即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだ してゆく。(シネマトゥディより)
公式サイト
おくりびと - goo 映画

okuribito5日本人として、やはりこんな世界が注目する舞台での賞は、本当に嬉しいもんです。
(/~ー~)/‥∵:*:☆*゜★。::*☆ オメデトウ

こういう職業の映画は、少ないかもしれないですね。
「お葬式」という伊丹監督作品がありましたが、あれは一人の方をおくる映画だし、美しいという形容はなかったような気がします。
でも、(人が忌み嫌うような)職業の中にプライドとやり甲斐を見いだしていく人間の生き様という映画は、ありますね。出てこないけど(汗)
もっくんの奥さん役というとどうも脳内で、宮沢りえなんすね。(参:CM伊右衛門はんどす)
どこか元気なヒロスエも、私にはOKになりました。
ミスキャストという声もあるようですが、伊右衛門のCMのしっとりりえちゃんのイメージがつきすぎなんじゃない?

okuribito8俳優・本木雅弘さんというよりは、モッくんっていう方が楽なんで、モッくんにしときますので…。
アイドル時代から、端整な顔立ちはいいなぁ〜と思っておりましたが(笑)、ここにきてアカデミー賞の舞台に立つ俳優になるとは思いもよりませんでした。

彼の所作が、本当に美しい。

私が死んだら、彼に納棺をやってもらいたい。
そう思う女性は多いでしょ。
動作の力加減や振る舞いが、キレイなんですよ。

師である社長の山崎努さんのふるまいもキレイでしたよ。でも、このくらい見目も麗しいとねぇ、余計ですわ。
初めての納棺が、死後ン週間経過のお方というのは、本当にニオイがきつそうでした。原作とも言うべき「納棺夫日記」で、死体にあったウジ虫が美しかったというくだりがあったそうです。ウジ虫にでさえ「生」を感じたようです。
okuribito2okuribito3もっと暗い目の美しさかなと思ったのですが、笑えるようなところもあり、またそれが涙を後に誘ったり、主な登場人物も少なめながら、いい具合でした。
食事シーンが、意外と多いんですが、肉を食らうっていうのは、遺体を食してるんですよねぇ(^◇^;)

こういう仕事に対して、偏見の目というのも描かれていて、幼なじみにしても、妻にしても、いやがる。
私自身が、二年ちょっと前に父の葬儀の喪主だったことから、葬儀屋さんと密に話す機会が多く、この関係は大変な仕事であることは嫌でも知らされた。
まず、何時なんておかまいなし。状態もおかまいなし(死因ね)。
この映画でも、いろんな死因のあらゆる年齢の方がおくられていた。
おくる側の事情も絡んだり、短い間に映し出されてました。
でも、うちんとこは、こういう方にお世話にならなかったような…。葬儀屋さんがやってくれたなぁ。また、お葬式がすごく立て込んでいて、凄まじかった。
聞けば、寝てないんです〜って、もらしてたもん。お世話になりました。

そう、誰もがおくりびとで、いつかはおくられびとになる。
okuribito1okuribito6
主人公には、6歳の時に生き別れた(だろう)父親がおり、顔も思い出せないけれど、彼にチェロを習わせたり、潜在的には大きな存在であった。
その父の影を匂わせながら、友人や妻に彼の仕事を認めさせていく。
それは、感謝の言葉でもなんでもなく、空気で観る側にわからせていく。
そのへんの表現もよかったと思う。
「目」が伝えている。
こういう表現に、たまらなく弱いんだよね、あたし。
主人公の周囲や生活も、できるだけスリムな感、かといって少なすぎることもなくて、わかりやすかった。
妻の実家の人間も一切出てこないし、社長の生活もそんなに詳しいわけでもない。当然、夫妻のなれそめとか出会いなんてもんもない。ただ、この夫婦は、お互いに心から愛し合ってるんだろうなぁということのみ。
妻が、彼の仕事への疑問も一瞬の表情。
okuribito7
笑ったり、泣いたり、忙しい映画でしたよ。

妊娠中は、死びとをみたらあかんって言われ、
私、姉の死に顔はみせてもらえなかった。
あの奥さん、二回もみてる。
鏡をお腹に入れるといいとか、そんなことも聞きました。
そういった古くからの言い伝えとかも、この儀式には多いですね。

おくるかたへの敬意というものをものすごく感じた作品でもありました。
色々書きたい事もありますが、まぁこのへんにしておきます。

プチ映画感想 その1

どうもねぇ、不調病
今日なんか、「ダークナイト」観たさぁー。
昨日なんか、「つぐない」観てたもんね。
順番で行くと、明日は「イントゥ・ザ・ワイルド」のはずなんですよ。
なんでかって?これ、去年映画館で観たMYベスト3でした(笑)

ちょっとだけ感想を書くのを忘れてるのを書いておきますね。
収録時間:101分
レンタル開始日:2008-10-22

Story
「ファンタスティック・フォー」シリーズのジェシカ・アルバ主演で贈るラブコメディ。“彼と寝ると、次に運命の人に巡り逢える”という噂を立てられ次々と美女に言い寄られる羽目に陥ったチャーリーは、ある女性と本気で恋に落ちるが…。R-15作品(詳細こちら

結構エロネタ満載。(*>▽<*)ゞ
ソレをわかって観てれば、そこそこ笑えるかなぁ。
ジェシカちゃん、コメディやりたいって…、脱がないっていう割にはHなコメディ選ぶのね。

収録時間:92分
レンタル開始日:2008-12-17

Story
シマリスが歌って踊るファミリーコメディ。間違って都会にやって来たシマリス3兄弟が、作曲家・デイブの家で新生活を始めることに。そこでデイブの作った曲を歌った彼らは、レコードデビューして大スターになってしまう。(詳細こちら

リスのCGに見慣れると、かわいいし楽しい。最初は、キモかった(笑)
ほのぼの系。アメリカの有名なアニメの実写版。
本当は、これ去年の暮れにみた(爆)リスたちのキャラが面白かったなぁ。

監督:McG
収録時間:105分
レンタル開始日:2003-11-12

Story
エンジェルたちがボス・チャーリーの下すミッションに挑む、メガヒットを記録した映画の続編。米警察機構の最重要人・カーターが持つ米国政府の最重要秘密事項にアクセスできる“指輪”を守るため、3人が再び死闘を繰り広げる。(詳細こちら

ちょっと特殊効果がしょぼく感じる。まだ6〜7年前なのにね。
ロドリゴ・サントロ…あんだけでしたかねぇ。
アクションは、みんな頑張ってたね。ちなみに、TVドラマの方、ファラさんやらケイトさんやらジャクリーンさんやら出てたほうが、なじみが深いアタシ。懐かしいな。
事件の内容はてんで覚えてないんだけど、キャラとカッコよかったのは覚えてます。


収録時間:111分
レンタル開始日:2003-07-21

Story
F・オゾン監督がフランスを代表する女優たちを主演に、クリスマスを祝うために家族が集った大邸宅で起こった殺人事件を機に、疑心暗鬼になる8人の女性の姿を描くサスペンス。ベルリン国際映画祭で8人の女優全員に銀熊賞が授与され話題となった。(詳細こちら

これ、面白かった〜。やっと観られたの。
ミュージカル仕立てなところもあって、舞台劇ふう。
こんなプチ感想に書くようなんじゃないんだけどね。しっかり書きたい映画なんですけど。もぉー忘れないように書いておきます。
イザベル・ユベールのスタイリスティックスの「愛がすべて」だっけ?(ギャツビーのCM曲)堅物女からはじけまくった落差が笑った。
8人の女優力をまざまざと観ました。他の出演者って、ちらっと出てくるドヌーブのダンナ役だけだもんねぇ。
暴露合戦が、凄まじくって、不倫・金・レズ・未婚の母など満載でした。
オゾン監督は、たぶん好きなんだろーな、あたし。


やっぱし、コメディ路線ですなぁ。そろそろ脱却したい。

ハロウィン(ロブ・ゾンビ監督・2007)

実は、オリジナル(1978・ジョン・カーペンター監督)は未見です。
だって、最近ですよ、こっち系を見出したのは…。
リメイクものは、期待そこそこが鉄則な様な気もしますが、これは評判がまずまずよろしいようですね。
原題:Halloween
監督:ロブ・ゾンビ
収録時間:109分
レンタル開始日:2009-03-06
友人もなく、家庭でも愛されず、孤独に苦しみ続けた少年マイケルはハロウィンの夜、不気味なマスクを被って、赤ん坊の妹だけを残し、母親の恋人、姉、そし てそのボーイフレンドを惨殺してしまう。その夜からマイケルは厳重警備の精神病院に収容され、小児行動学者ルーミス医師の治療を受ける事になる。彼がマイ ケルの魔性を理解できる唯一の人物だったのだ。そして17年後のハロウィン―成長したマイケルが精神病院を脱出する…。
ハロウィン - goo 映画
公式サイト

最近、ゆるっ〜としたコメディばっかり観ていた私、久々に人殺し映画です。
気分がのるかどうか不安だったのですが、面白かったですね。
halloween1少年マイケルの不幸な環境と彼の持って生まれたサイコな気質、丁寧に描いてくれてて、怪物に哀愁感をもたせてます。
少年時代の子役が、マイケル・ピット風な気がしたのは私だけ?
ぽてっとした体型が、はじめはう〜んだったんですが、後の成長度をみると、これじゃないとなぁと思います。
子供3人と飲んだくれで働かないダンナを養うために、母はストリッパーで稼いでます。ねえちゃんは、男と、父ちゃん(義父らしい)は暴言アル中。ハロウィンの夜もひとりぼっちのマイケル。
halloween2決して、彼は普通の精神の子ではないことは、すでに描かれ、不気味です。
ピエロのお面を付け、当初はお面を付けた時に、スイッチが入るような感じはした。
末っ子の赤ちゃん(妹)は、かわいがっていたようで、仕事に行っていた母親以外の惨殺に、妹もかと思いきや、出来なかった。
これはオリジナルを観てる人は、すぐわかったんだろうけどね。


警察につかまるも、精神の異常さゆえに精神病院送りに。
halloween3母親は、毎週面会に来ていたものの、精神的疲労で自殺してしまう。
子役がねぇ、いい仕事してるよね。
ルーミス医師が、彼を理解仕様と努め、看守の一人も彼に優しい気遣いを見せたりはしていた。
17年後、深夜の移送をキッカケに脱走する…。
背も高く、巨体となった彼は力も相当なものに変わっていた。
なんで、妹の里子の先がわかったのかようわからんのだけどねぇ。
そこらへんは、まぁいいや。
あの馬鹿力と不死身さをいつ備えたのかっていうことにもなってくもの。

halloween4halloween6ここから、絶叫映画だわ(笑)
つなぎの調達も、しっかり描かれてる。


この映画の血の色って、黒っぽいのが特徴だね。最初のいじめっ子撲殺の時のどす黒い血が印象的でした。
halloween5
終わり方が、なんとでもとれそうな終わり方がよかったですな。
「プロムナイト」とは、雲泥なリメイクでした





もうすぐ、惰性になってしまったSAW5のレンタルリリースですが、また観ますね。
いつ借りられるかが問題ね。

レッドクリフも、DISCUS初回レンタルがGETできましたんで、ゆっーくり復習します。
お待ちの方、申し訳ないです。

初恋の人からお手紙がきた

いつもお世話になってるわさぴょんさんとこから、ネタを盗んできました(笑)

初恋の人から○○年ぶりのお手紙です。
 やってみたい人は→こっちへ行きなはれ
赤字、下線はあたしのツッコミです。

初恋の人からちゃぴさんへお手紙が届きました。

ちゃぴ、元気?
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?ちゃぴによくファンデーションを買わされたことをなつかしく思います。
  34年前にファンデなんかつけねぇよ!ピチピチだも〜ん
  割れると、いっーしたくなる方です。 シミシワ隠しのを買ってぇ〜。
泣きじゃくるちゃぴが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断ったあの日から、もう34年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。
  カッコつけだね〜
  34年??義務教育時代か?いなかったよ、オクテだし。 

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ちゃぴに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。
  犬?
今から思うと、なんだかあのときの付き合いは、おれの一人よがりだったなぁという気がします。ちゃぴはいろいろと我慢して溜め込むタイプだったから、なかなか気持ちに気付いてあげられず、よく泣かせたり怒らせたりしていた印象があります。いつのまにか不機嫌そうな顔になっていて混乱したことが何度あったことか・・・。今では素直に気持ちを言えるようになっていますか?
  そうそう、後から男はそう思うのよ。独りよがりだってね。
  溜め込み癖は、当たってるなぁ。今も素直じゃないねぇ。
そういえばちゃぴにとって、おれが最初の彼氏でしたね。だからか、最初のころのちゃぴは、かなり猫をかぶっていたように思います。最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のどぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。今では勝手に触るぐらいになっているんでしょうね。
  (○o○) ドキッ 触ったことある!
  猫かぶりねぇ。たいてい、アホさらした上でのお付き合いのはずですけど。
付き合ったばかりのラブラブだったころ、ちゃぴはいつも「私のどこが好きなの?」なんて確認していましたね。どこがとかいう問題ではないと思うけれど、プレッシャーに負けて「顔」と答えていた記憶があります。回答が下手でごめんなさい。
  へたくそ!そんなこと、私聞かないも〜ん。
  なんで、この人と付き合ってるんだろ?っていうのは、お互いあるでしょー。
恋愛を総合的に考えれば、おれはちゃぴと付き合えてよかったなぁと思います。いつも不安げで泣き虫なちゃぴと付き合うことで、自分が強くなるということを学べたように思えます。
   自己チューだね、あんた。
いろいろ書いたけど、おれはそんなちゃぴのことが好きでした。これからもちゃぴらしさを失わないよう、あと、そろそろ顔だけで男を選ぶのはやめて(笑)、誰かと幸せになってください。
   顔だけで男を選ぶ…σ(^◇^;) 
   今も、男前が大好きよ〜   
   でも、数少ない付き合った男性は、みんなイマイチの顔でした。

   つうか、自分は男前だったっていいたいのか…   
またいつか会いましょう。では。
   はいはい、いつかね。
P.S. ちゃぴがクリスマスにくれた観音像、まだ飾る場所が決まりません。
   クリスマスに観音様って、凄い取り合わせだね。
   そりゃ、仏壇か床の間でしょー。
   ありがたく朝夕拝まなくっちゃいかんぜよ。

てな具合で面白かった!
ぜひ、男性の初恋の人バージョンが読みたいですなぁ。
初恋ねぇ…。
昔、お付き合いした方でお会いしたい方いらっしゃいますけど、
太ったねーといわれそうで、いやだな。(女心)
向こうも、ハゲ・デブは哀しいしな。
限りなく自分は、ダイアン・レイン…と心で思っていても、決してそうみえないもんな(爆)思うだけは、勝手でしょ。ふんっ
続きを読む

パコと魔法の絵本

劇場予告で、ちょっと観たかった邦画。
中島哲也監督の映画(下妻物語・嫌われ松子の一生)は、性にあってるようです。
今回も、独特の原色を基調とした色合いとぶっ飛び加減と毒が、お好みです。
3Dアニメもふんだんに使われています。
お子様映画ではないですよ。どちらかというと、オトナが観る映画だと思います。
しかし、最初は、俳優さんが誰が誰だか…わかんないぞ。
ゲロゲーロ
監督:中島哲也
収録時間:105分
レンタル開始日:2009-03-06
一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。その中で唯一、 ピュアな心を持っていたのが、交通事故で入院した少女パコ。我侭な大貫だったが、パコの優しい心に打たれ、毎日、絵本を読み聞かせるように。しかし、事故 の後遺症でパコの記憶が一日しか持たないと知った大貫は、パコのために絵本をお芝居にしようと病院の人々に呼びかける。
パコと魔法の絵本 - goo 映画
公式サイト

キャラが、凄すぎます。
最初から、こんな病院ないぞ!っていう感じなので、そういう雰囲気で入っちゃうと、違和感はないと思います。
冒頭から、なぜかハワイアン・フラダンスなんで…(なんでやねん)
とあるお屋敷のわけのわからん状態のお部屋(かなり趣味に走ってステキ??)に青年を老人が訪ねてくるところから、はじまります。
そこに、見るからに偏屈そうなじじいの遺影と一冊のボロボロになった絵本があった。

paco1<患者>
大人の俳優に脱皮できずに人生を諦めてしまった元・有名子役の室町(妻夫木聡)、
消防車にひかれた間抜けな消防士・滝田(劇団ひとり)、
ジュディ・オングとうわさ話が大好きなオカマ・木之元(國村隼)、
銃で撃たれて入院してきた傷だらけのヤクザ・龍門寺(山内圭哉)、
どこかがおかしい堀米(阿部サダヲ)
paco3一代で自分の会社を築いたかなりの偏屈ワガママジジイ・大貫(役所広司)
交通事故で記憶が一日しか持たないパコ(アヤカ・ウィルソン)
<病院職員など>
ピーターパン気取りの医者・浅野(上川隆也)、
タトゥー入りの悪魔の看護師・タマ子(土屋アンナ)、
顔は怖いがお金に弱い看護師・雅美(小池栄子)、
その雅美の天然オトボケ亭主で大貫の甥・浩一(加瀬亮)、

paco2といった面々で、特に普段は、二の線の上川隆也・妻夫木聡、誰や〜?です。
妻夫木くんは、最後まで誰だかわかんない状態になった。
← の左側。わかる?
声はそうだけど、かなりダークですよ。
看護士コンビは、ホラーだし。小池栄子も原型は胸のみ?なドラキュラ看護士。(↑ の右側)
上川さん、タイツはいたりドレス着たり…、かなりの三枚目。イイ役ですけど。
加瀬亮も、変。でも、気の弱そうな役はあったし、原形をとどめてるので(笑)
paco4國村サン、オカマが似合いすぎ〜〜♪
俳優さんたちも、絶対楽しんでやっていたと思います。
この映画、原作があるそうで、戯曲なんだそう。
どこか、舞台っぽいお遊びが多い。
登場人物は、少ないし。
要は、みんなの嫌われ者の偏屈ワガママなクソじじい大貫が、パコと出会って、変わっていくというお話です。
役所広司の頭が、爆発してる。若い時の顔がちらっと出てきたんですが、まんまサリーちゃんのパパですってば。
paco5paco6パコが毎日読んでいる絵本「ガマ王子対ザリガニ魔人」の中身が、大はしゃぎでこのまま病院にリンク。
サマー・クリスマスの出し物として、みんなでこれを演じるという劇中劇の趣向もあります。
患者達の意外な側面を、ちらりと描きながら
paco7ラストは、ほろっとさせられました。
パコのアヤカちゃんは、かわいすぎです。
周りのオトナが、変な人ばっかりだから、かわいさが際だちますねぇ。
絶妙な配役といつもと違う俳優さんたちの変身ぶりも、面白かった一つですね。
中島ワールドともいうべき、おもちゃ箱のような画面も、炸裂。今回は、特にアニメ入りが多かったんですが、違和感はありません。
楽しくって、ちょっとうるっとした一本でした。

涙を止めるには、いっぱい泣くこと…

映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ