晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2009年05月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

スター・トレック (2009)

早速、行ってきました〜♪
まず、自分はどれくらいの認知度かをはっきりさせておくべきね。
TVシリーズは、「宇宙大作戦」という題名で観た(爆)
ぜんぜん、詳しい内容は覚えてない。スポックとカークくらいは知ってた。あとエンタープライズ号ね。
学生になって、トレッキーな友人がいたけど、ことあるごとに”そんな題名じゃなくって「宇宙大作戦」”と言ってやった記憶があるな。
キャプテン・ウルトラの方が、よく覚えてるかも(円谷プロ・小林稔侍さんがでてたやつですよ)。← とりあえず、古い世代を露出してるなぁ。
ほぼ、観てない人に近いですね。

で、一言で言うと…面白かったです!もう一回観たい!
二言やん(^◇^;)

st0901st0903スター・トレック
原題:Star Trek
監督:J・J・エイブラムス
製作:J・J・エイブラムス、デイモン・リンデロフ
製作総指揮:ブライアン・バーク、ジェイミー・チャーノフ、ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
原作:ジーン・ロッデンベリー
脚本:ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
撮影:ダン・ミンデル
美術:スコット・チャンブリス
音楽:マイケル・ジアッキノ
st0902出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、エリック・バナ、ブルース・グリーンウッド、カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、ジョン・チョウ、アントン・イェルチン、ベン・クロス、ウィノナ・ライダー、クリス・ヘンズワース、ジェニファー・モリソン、他
上映時間:126分
ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。
公式サイト
アメリカ公式サイト



st0907エピソード0にあたるこの映画、そこにお話を持ってきたところが、正解ですね。
バルカン星人と人間の混血スポックとカーク船長の、若き日の成長物語。
かくして、二人&乗組員は絆を作り上げたってな感じね。
st0904脇のクルーのキャラも、描き方が上手い。
わかりやすい前半で、ぐんぐんのせられてしまって…。
展開も早いし、ちょっと強引にも思えるようなところもあるんだけど、そのへんののせ具合が、私には絶妙です。
スピード感もあり、アクションもあり、コメディ部分もあったり、それでいて、ちょっと情にも訴える。
SFは、多少強引でないとダメですから。

st0908トレッキーな上級鑑賞者にも、評判がよいそうで、私のわからんオマージュがあるんでしょうねぇ。
他の映画のオマージュもあったけどね。

カークの波瀾万丈の誕生からはじまるんですが、全体の構図のブレはなくって、つながりがある。警察にお世話になり通しのジム・カーク。天性の素質の片鱗は伺わせるものの、意外と暴力好き。血気盛んな若者。
st0906スポックの生い立ちも、重要でして、自分の星をなくした異星人ということは覚えてはいたんですが、人間とのハーフだったんだねぇ。スポックの母親役にウィノナ・ライダー。少しの出番でしたが、印象的。でも、おかあさんなのね。

どうも、私はこーゆー世界観が大好きなようで、血が騒いだ(笑)
映画好きさんでも、ありえへん世界は受け付けへんという人もいて、以前に、ありえへん世界をヴィジュアルできるんが映画の特性でもあるやんと言ったことがあったのを思い出した。SWほどではないですが、けったいなエイリアンもでてきますからねぇ。なんだか、心ウキウキしてしまうんですよね。

中盤から、タイムワープされた者たちが出てきて(冒頭もそうなんだけどねぇ)、過去と未来と変えられてしまった未来が存在するところが、ややこしいところかもしれないです。
カークの的確な決断の早さっていうのは、船長の資質なんでしょうね。
観てる方はそう思ってるから、なんの異存もなくとらえられるところがあるような気もした。
ハラハラ、ドキドキで、大団円。お見事です。
st0905悪役は、ロミュラ星人のネロ。
バルカン星人とは、似たタイプらしいです。
これがねー、エリック・バナ兄さんなんだよね。
気がつかないよ。変貌ぶりは、素敵(笑)原型がわからんもん。声も違ってるようにさえ思うのは気のせいかしらん。バナ兄さんファンは、必見?誰かわからんって!
彼の役は、鍵になる人物(?)の一人です。
大好きなサイモン・ペッグも、後半にやっと登場。
いいなぁ〜♪和んだ。彼が出てくる時に、あのスポックさんのレナード・ニモイも登場する。よくぞ、出てくれました。
カール・アーバンも、ボーンシリーズの殺し屋、ロード〜のエオメルなどとは、全く違った雰囲気のドクター・マッコイ(ボーンズ)。若返った気がした(笑)
ロシア語なまりのチェホフ役のアントンくんは、T4にも出てくるし、要注目かもしれないです。
st0909J・J・エイブラムス監督といえば、昨年クローバーフィールド。モンスター系クリチャーでてきますよ、変なんが。
やっと、主役二人について書いてみよ。
カークのクリス・パインって、私はどこかポール・ウォーカーの雰囲気を感じます。
ブラピの再来なんていわれているようですが、セクシーなん観てないもん(爆)いい男には、違いないですねぇ。青い目がいい(青い目に弱いあたし)。
st0904スポックのザッカリーは、HEROESの悪のサイラーで私にはお馴染みさんだったんですが、はまってますね。ニモイさんが、未来のスポックとして出てきても、違和感なしです。ちょっと、何考えてるかわかない雰囲気が、似合いすぎ。

本当に面白かった!敷居は低いので、SF好きな方には特にオススメです。


今日の映画館は、ルーキーズ。すごかったですよ。売り切れまくり。
3時に映画館に行ったんですが、最終回上映分しかチケット残ってませんでした。
前評判も上々ですから、余計ですねぇ(私もちょっと観たい。ドラマだいたい観てあるし)
スター・トレックは、それにひきかえ空いていて、面白かっただけに哀しかったのは否めないです…。

サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと

この映画は、「アクロス・ザ・ユニバース」を観た後、エヴァン・レイチェル・ウッドの主演作というので、観たかった。
13歳には、大人びた風貌の欧米人のジャケが前から気にはなっていたんだけどね。
ほんでもって、4月に「トワイライト〜初恋」を観た。この監督さんの処女作だという。おまけに、吸血鬼一家のロザリー役のニッキー・リードが、出演かつ13歳で共同脚本執筆者だった。ハイスクール・ミュージカルのヴァネッサも、ださーい感じでご出演してます。
旧作100円dayに借りた。(観たのは二週間前か…)
大映TV風だと「不良少女とよばれて」「少女に何が起こったか」だなー。
原題:Thirteen
監督:キャサリン・ハードウィック
収録時間:100分
レンタル開始日:2005-07-07
アメリカの西海岸。ポートラ中学校に通う13歳のトレイシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)は、シングルマザーの母メラニー(ホリー・ハンター)や兄メ イソン(ブラディ・コーベット)の3人暮らし。ある時、トレイシーは部屋に飾ってあったテディベアやバービー人形に急に嫌気がさし始める。学校で一番ホッ トな女の子、イーヴィ(ニッキー・リード)に憧れ、彼女のようになりたいと思い始めたからだ。それまでトレイシーを仲間として認めていなかったイーヴィ だったが、トレイシーが出来心で盗んだ財布の大金でショッピングをした時から、その関係が変わる……。
公式サイト
サーティーン あの頃欲しかった愛のこと - goo 映画

thirteen4thirteen5親がシングルマザーという他は、ごく平凡な13歳の女の子が、HOTに決めてるクラスメイトに憧れ、親しくなっていくうちに、どんどん変わっていく。
派手な洋服から、ボディピアス、万引き、ドラッグ、飲酒、そしてボーイハントからSEXと…、親からすると「どうしてこんなことになっちゃたの?」ですよ。
日本でも「魔の14歳」ってなかった?
そういう年頃なんですよね。
不安定になります。
大人の体つきをしながら、精神的には幼さも残り儚く脆い。
thirteen1母親役のホリー・ハンターがいい感じ。この母親も、シングルマザーで、どうもアル中だったようだし(断酒会にいってるし)、年下の彼氏もドラッグでリハブから帰ってきたりもします。それでも、子供のことは心配していて、後半、彼女の母の愛は感じましたねぇ。
断酒会のおともだちの人だっけかな?彼女の家に子供と共に転がり込んだりする女性がいて、どこかでみた濃い顔だと思ったら、「24」のニーナだったりしたんで、ちょっとびっくり。
ちょっと前の映画だと、有名になったり顔なじみになった俳優さんがちょい役で…、なんてことがよくあります。これは、映画の本筋からは外れてしまうんだけど、ちょっと楽しい部分です。
あの映画、今なら知ってる方がいっぱいっていうのもありますもんね。

小悪魔っていうのが、実に適切な表現の彼女たち。
ニッキー・リードの実体験に基づくものという。
彼女の投影はトレイシーであるが、彼女はHOTな13歳イーヴィ役をしている。このイーヴィが、小悪魔というか悪魔ね(笑)
thirteen3この年頃って、うわべの方から入って、誘惑にも弱い。誘惑と言うより好奇心が勝るんだろうね。
中学生を考えると、一年生のウチはまだ小学生ぽさがあり、二年生になるとどうしようもなく(特に親と)距離ができたり、社会とかに反発し、三年生になるとほとんどが落ち着く、たまにそのまんま大きくなる人もいるけど。そんな感じに、とらえてます。部活で発散するもよしですねぇ。義務教育終了とともに、大人世界と段々と歩み寄りしてくるような気がします。
うちんちのこどもたちは、この世代をすでに超えたんで、涼しいもんです。
問題は何も起こしてはないですが、コミュニケーションのとりにくいような時はありましたねぇ。お嬢なんかは、小学生時代は一緒によくお買い物に行ったのに、恥ずかしがったりしてた。今はまたよく行きますけど。
thirteen2
ダサ〜な純真少女が、派手〜な(俗にいう)不良少女に変身してく様は、お見事でした。
最後の方のシーンは、言葉少なめで、いいシーン。
もう少し、彼女がまた脱皮するには時間がかかるのではないかという感はしたのですが。
最近の彼女たち、ニッキーは、あんまり変わってないですけど、エヴァン・レイチェル・ウッドは、若いのにえらく風格(老けて)でてますねぇ。
やっぱ、マリリン・マンソンのせいだったんでしょうか?(爆)

エグザイル/絆

おぉ〜〜、漢(おとこ)の映画!
女性は、たぶん3人位しか出てきません。
男クサい映画の好きな私、観たかったのよっ♪
銃撃戦のお好きな方も、特にこの緊張感は楽しめるはず。
ハリウッドのリメイクも進行しているらしいです。
(あたしゃ、このままで満足)
原題:Exiled 放・逐
監督:ジョニー・トー
収録時間:109分
レンタル開始日:2009-05-27
ブレイズ(アンソニー・ウォン)、ファット(ラム・シュー)、タイ(フランシス・ン)、キャッ ト(ロイ・チョン)の4人は、中国返還が迫るマカオで再会した。ボスのフェイ(サイモン・ヤム)を銃撃して逃亡したウー(ニック・チョン)を巡り、敵と味 方にわかれることになってしまう。しかし、深いきずなで結ばれた5人の運命は予期せぬ方向へと突き進む。(シネマトゥディより)
エグザイル/絆 - goo 映画
公式サイト

舞台は、香港かと思ったら、中国に返還前夜(1999年)のマカオでした。
ボスのフェイを銃撃したウーが、また戻ってきたため、4人の刺客が彼の家を訪ね、緊張感が走る冒頭。
exiled2しかし、ウーと4人の間には、それ以上の深い友情の絆があったんだよねー。
赤ん坊の泣き声から一転して、彼らは引っ越しを手伝い、食事をともにし、記念写真まで撮っちゃうんだから。
中でもブレイズは、ボスには逆らえないとし、タイはウーを守ろうとする。
ウーの妻子に金を残してやりたいという願いを聞き、5人は金になる話を口入れ屋に聞きに行く。
exiled4そこで、マカオで仕切るキョンの暗殺計画にのる。
その場所に、ボスのフェイがきて、彼らの関係は…。
森での銃撃戦とラスト以外は、暗い目の銃撃戦が多く、見にくいところもあるのですが、緊張感があります。
マシンガンをぶっ放すワケじゃないので、楽しいですよ。(楽しい…?)
結ぶものは、男の絆。
ボスの命にそむくことは、許されないこと。
exiled3でも、それより深い絆のある彼らが、図らずも追われるものになっていく。
キョン暗殺計画での銃撃戦で、ウーが負傷し、ヤミ医者の治療中に、股間(近く?)を撃たれたフェイたちがやってくる。
ウーは、このときに受けたダメージで、絶命してしまう。
彼が帰りたかった「家」に帰し、彼の妻はどう思ったのか…。
残った4人は、逃走するしかない。
心情風景的には、そんなに描かれてないとは思うんですが、彼らは何も言わなくても、通じているような雰囲気がでていて、いいです。
exiled5インファナル・アフェアでも、ウォン警部を好演していたアンソニー・ウォンは、さすがですな。防弾チョッキのおかげで、二度ほど命拾いしてたけど。
最近のハリウッド系にはないような男の美学で、カッコイイのだ。
アジア系なんで、私好みの顔…というんじゃないけど、かっこいい。
昔の高倉健の映画のようなかっこよさ??(あんまりいいたとえじゃないな)
4人の男たちのキャラも、少しづつ輪郭がはっきりしてくるし。
exiled1タイは、友情に厚いし、キャットはクールでかっこいい(銃撃ってるのはしびれました)、ファットはいじられ癒し系。
香港映画で、インファナル・アフェアシリーズと比較のむきもあるようですが、ちょびっとジャンルが違うような気もします。
あれは、心理的なものも多かったしね。複雑なもんがあった。
エンディングも、かっこよく幕引きで、意外と新鮮に映りました。
一見の価値ありだと思います。



6月に出る新作DVD 

今年も、前半が来月で終わるってかい?
早いよね。
新型インフルエンザは、どうなってるかな?終息にむかってほしい。なぜなら…
劇場公開もんに、血が騒ぐ(爆)
関西では、休校になったところも多く、レンタルビデオ屋さんは大繁盛していたらしいです。うちの娘さんとこも、休校になりました。(ありとあらゆる学校で休校よ)
うちの会社は、休みにはなりませんでした(当たり前だ)。
日曜日に、お嬢と京都駅の方に用事に出かけたのですが、それでも結構人出はありましたね。
では、
6/3
まずはこれ
プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン 
出演:ウェントワース・ミラー
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-06-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
レンタルの方が、Vol.4〜6のレンタル開始ですね。
でも、6で終わりじゃないんですからねぇ。
最後まで、とことん付き合います、マイケル

ワンダーラスト マドンナ初監督作品 [DVD]ワンダーラスト
出演:ユージン・ハッツ(ゴーゴル・ボルデロ)
販売元:CCRE
発売日:2009-06-03
クチコミを見る
そうです、マドンナ姐さん、監督処女作品。
そういえば、元ダンナは、二人とも映画監督ですな。
(ショーン・ペンにガイ・リッチー)


画家と庭師とカンパーニュ [DVD]画家と庭師とカンパーニュ [DVD]
出演:ダニエル・オートゥイユ
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-06-03
クチコミを見る
アマゾンが、私にススメてくるんです。
ゾンビ・ストリッパーも勧められてるんですが、近所の店には置いてない。これも、置いてくれるだろうか、わかんないね。
フランス映画です。

きつねと私の12か月
クチコミを見る

ザ・ムーン
クチコミを見る

↑こんなのもあるんですが…

D-WARS
クチコミを見る
これだけは、悩み中。大蛇が竜?大蛇は私ダメ!!

6/5

フェイク シティ ある男のルール<特別編>  [DVD]フェイク シティ ある男のルール
出演:キアヌ・リーブス
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-06-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これは、観るはず。公開時の2月は、観たいのが多くて迷った作品。



レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
出演:レオナルド・ディカプリオ
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009-06-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
劇場鑑賞済み。感想記事はこちらです。
若者カップルで観る映画ではないですね。


ディザスター・ムービー!最‘難’絶叫計画 アンレイテッド・エディション [DVD]ディザスター・ムービー!最‘難’絶叫計画 アンレイテッド・エディション [DVD]
出演:マット・ランター
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009-06-05
クチコミを見る
あのバカ映画ですよ。パロディの。いくつ映画がわかるか?とか、どうパロってるか、だよね。今回のベースはクリスタル・スカル?なんだかんだ下品だとかいいつつ、観てしまうと思う。

6/10

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]
出演:ザック・エフロン
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2009-06-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
これも、劇場鑑賞済みです。
体調が悪く、あんまりノレなかったので、また観るかもしんないです。

ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 特別版 [DVD]ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 特別版 [DVD]
出演:ハンク・アザリア
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-06-10
クチコミを見る
ホット・ファズ、ショーン・オブ・ザ・デッドのサイモン・ペッグ主演です。あっ、彼、スタートレックにも出ます。



チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]チェ 39歳別れの手紙
出演:ベニチオ・デル・トロ
販売元:NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
発売日:2009-06-12
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
まだ、28歳の方も観てないんです。
いつかは必ず観ます。ただ、ちょっと気分じゃないのと、体調万全で観たいなって思う。

6/24

マンマ・ミーア! [DVD]マンマ・ミーア!
出演:メリル・ストリープ
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009-06-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これも、劇場鑑賞いたしました。
ほんでもって、ブルーレイで予約済。となると、実家では観られない…。焦っている私です。

6/26
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]007 / 慰めの報酬
出演:ダニエル・クレイグ
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-06-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
こちらも、劇場鑑賞済み
前作のBDの質がよかったそうです。今作はBDは、6/19に先行発売されます。ブルーレイに力入れてるなぁ。


ファニーゲームU.S.A. [DVD]ファニーゲームU.S.A. [DVD]
出演:ナオミ・ワッツ
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009-06-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
今年のカンヌで、賞をとったハネケ監督。
私、実はイマイチ相性が悪いんじゃないかと思うんだけどね。


海ドラでね、興味ありが数タイトルあるんですよ。
困ってます。ナンバーズとかDr.ハウスとか…
旧作になってから、ゆっくり観ようかなぁとは思ってますが、シーズンがたまってくるとGive Upだしねぇ。LOSTも、シーズン5で完結なので、ぼちぼち観たい気はしています。あの島の謎、知りたいもの。  
(予約投稿)

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン 第2話〜6話

本国では、とうとう最終回の放映があったようですが、
情報は観ない事にはしてるつもり。なのに、ちょっと画像を見てしまった(^_^;)
最終回のレンタルは、8月かな?9月かな?ってとこですね。
ほんでもって、今日記事にする分は観てから、既に半月以上経つような気もするんですが…。
ため込んでしまうと、書けなくなってしまうし、これが最後のシーズンなので、有終の美を飾ってあげたい。(全部一応観たというアシアトを)
一話と二話は、2時間スペシャルだったようですね。
収録時間:88分
レンタル開始日:2009-05-02
vol.1〜3(第一話のみはこっち
第2話「オデュッセイア」"Breaking and Entering"
第3話「シャットダウン」"Shut Down"
第4話「ワシと天使」"Eagles and Angels"
第5話「金庫破り」"Safe and Sound"
第6話「チームプレー」"Blow Out"
エピガイは、公式ページにあります。
pb4022話から、Tちゃん脱出劇は、らしくって!
久々に、ヘンタイぶりをみせてくれました。シーズン3では、やや過激な行動が少なくって、保身に走っていたので、正直つまんなかったの。
段々、ハ○○バルだなー。でも、吐いてたから、やみつきにはならないようですね。(^◇^;)
Tちゃん、マイケルにはただならぬ恨みを抱いてます。考えると、ふられた腹いせだったのが、こんなに大きくなってるんだなー。
マイケルたちには、天才ハッカーのローランドも仲間入りかなぁ。
秘密基地の倉庫でお仕事のはずが、現場に仕事させられる羽目になるローランド。これで、輪の中に溶け込めそうですね。
pb4041シーズン3で、さんざん兄弟をいじめてくれたスーザン(グレッチェン)、死んだんじゃないかと思いきや、拷問中。
ビッチな彼女、これから先、どう動くのか楽しみです。
今回の悪役暗殺者は黒い人。
マホーンの息子、サラの庇護者ブルースを殺した。
シーズン3でのスーザン、2でのキム、1のケラーマン的存在になるんでしょう。
pb4042マイケルとマホーンは、ものすごく頭が切れるというのが、私たちにうまく植え付けられてるから、多少強引でも、驚かずにすむ。
ローランドも天才ハッカーすぎて、変なものを作っちゃって罪に問われているため、それもありと思う。なかなか、ありえないようなキャラがうまくたっているのが、このドラマの魅力かも。
反面、彼らの弱さも強調されてるしね。
pb4061マイケルは、鼻血を出すようになる。
鼻血っていうと、私、階段から落ちて顔面強打した以外出したことがない。
(顔面強打…、トイレに行きたくってさ、でも足が痺れててねぇ、とんでもない落ち方しました)
だもんで、わかんないんですよ、鼻血の感覚。
目の覚めるようなセクシーな男前みても、出ない
よだれくらいですよ、出るのは。(^O^)きゃはは
てなわけで、二転三転とあの手この手でくる。
シーズン3よりは、好きな展開ですね。
pb4ひとつだけ、疑問。サラの依存症は薬物だったように記憶してるのですが、アル中だった??
何年だか飲んでないっていってたけど、シカゴでマイケルのために鍵をしなかったとき、バーで飲んでましたよねぇ。看護士さんとも飲んでたような気がする。
そこにBOXあるから観ればいいんだけどさ。
さらっと流しておけばいいか…。
うん。やっぱ、マイケルにはサラだしね。  



ブロークン

紹介記事にスタイリッシュ・サスペンスとかって、書いてあった。
監督が、フォトグラファーであるからなのかな。
フローズン・タイム」で、その映像センスは、なるほどね〜と経験済み。
主演は、最近ではサラ・コナーズ(TVドラマ)と言った方がわかりやすい?
「300」のレナ・ヘディ。彼氏に、プポーさん♪
鏡がキーです。
収録時間:88分
レンタル開始日:2009-05-22
ロンドンの病院に勤務するX線技師のジーナと家族が父親の誕生日を祝っている最中に、大きな鏡が突然割れて粉々になる。翌日、自分と同じ赤いチェロキーを 運転する自分に瓜二つの女を見かけ、ジーナは衝動的に跡をつける。すると、その女は自分とまったく同じ部屋に住んでいた。ショックを受けたジーナは誤って 交通事故を起こし事故前後の記憶を失う。以降、ジーナの周りで不可思議な出来事が起こり始める。
公式サイト
ブロークン - goo 映画

鏡の中が、問題で。
もう一人の自分が、鏡からでてくる…。(いいのか?書いて…、すぐにわかるしいいかぁ)
鏡と言えば、「 ミラーズ 」はどうなんでしょう?
未見なので、DVD待ち(7/3)。
broken1
アメリカ大使館に勤める彼の父親の誕生会で、鏡がわれる。
鏡がわれるのをみると、7年不幸が続くという迷信があるそうな。
体の内蔵が左右反対のレントゲン写真。こういった方は、千人に一人?一万だっけ?でも、意外に多いんじゃないんでしょうか?
お目にかかったことないんですけどね。

急に鏡がわれるのは、みたことない。落としたり、ふんずけたっていうのはある。

この映画、台詞がすごく少ないです。
その分、映像で語らせようみたいな趣向があります。
自動車事故シーンは、何度も出てきて、怖い。
(ここのレナさん、人形っぽい時もあるのが愛嬌)
父親が、アメリカ大使館員ということで、アメリカの国旗なんか出てくるもんだから、ここってアメリカだっけ?いや、ちょっと地下鉄とか違うし、雰囲気違うなーなんてこんがらがった。
鏡の持つ禍々しさって、古今東西やはりある。
日本のご神体は、たいてい鏡だし。
不思議な女をみかけた彼女は、後をつけ、自分とまるで同じ部屋に住むことをつきとめる。その後、自動車事故を起こしてしまい、直前の記憶がまだらにしか残っていない。
broken3退院後、彼氏の部屋に直行したものの、どうも彼が違うと感じるようになる。
お気に入りのフランス人俳優プポーさん♪
ぼくを葬るがよかったのよ・ロン毛のほうがいいよなー)
あんまし、彼の見せ場はなくって残念でしたよ。
国際俳優を目指してるのかな?仏以外の進出が多いような気がします。
カウンセリングの先生なんかも、なんかうさんくさいのかなんなんだという雰囲気だし、サスペンスとしての運びはいい。
オチは、そうかっそうきたかと思ったんですが、さほど新鮮には思えないかも。

照明の凝り方は、らしいですよ。どこのお部屋も、間接照明。
画面は暗い目。私なら、玄関開けたら、電気のスイッチですけど、彼らはメインの照明は、なぜかさほど点けません。
ほの暗く、ほわんと灯る各部屋の間接照明。
部屋に入ったら、既に点けてあるんだから、外出中の電気代はどうなんだろう?と下世話に考えてしまう、貧乏性な私(エコ観点で書いた方がかっこよかったかなぁ・笑)
broken2DVD特典(レンタルにもあり)に、監督の日本滞在記があり、日本語をよく知ってるのでびっくり。後半に、彼が写真を撮るシーンがあり、顔つきが違いました。
どうでもいいんですが、結構お若いし、イケメン系でしたよ(爆)

雰囲気を味わう感じがしたサスペンス。
やはり、映像センスは「絵」としてみる感じの監督さんです。
全体としては、「フローズン・タイム」の方がだいぶ好き。

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

やっぱし、映画館で楽しみたかったなぁ…。
ギルレモ・デル・トロ監督は、好みですねぇ。ふふ
一作目は、登場人物の紹介や生い立ちなんかがあったぶん、ナチのあの話はこれを観ると薄く感じるとこもあるかな?でも、生い立ちなどは重要だもんね。
観ておいてよかったわん♪
原題:HELLBOY II:THE GOLDEN ARMY
監督:ギレルモ・デル・トロ
収録時間:120分
レンタル開始日:2009-05-22
超常現象捜査防衛局(BPRD)の凄腕エージェントとして人間のために魔物退治にあたっているヘルボーイ。目下、同僚であり恋人でもあるリズとの関係に頭 を悩ませる日々。そんなある夜、マンハッタンの古美術オークション会場が何者かに襲撃される事件が発生、さっそくヘルボーイは相棒のエイブ、そしてリズと 共に現場に急行する。そして、そこにいた凶暴なトゥース・フェアリーの群れを何とか退治した一行は、事件の手がかりを求めて妖精や魔物たちが跋扈する ニューヨークの地下世界“トロール市場”に潜入する。やがて、エルフのヌアダ王子がゴールデン・アーミーの復活を目論んでいることを知ったヘルボーイたち は、人類を守るためその恐るべき計画の阻止に立ち上がるのだったが…。(allcinemaより)
公式サイト
eiga.com特集記事・クリチャー解説
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー - goo 映画
ヘルボーイ(2004)の感想記事

hellboy203夏の娯楽大作にむけて、脳が傾いてきているなー。
楽しかった〜。面白かった〜。
特大から小まで、様々なクリチャーが登場。
前作より、凄い。種類豊富。
↑のクリチャー解説リンクが楽しい♪


hellboy201hellboy202赤鬼さんは、やさしい心をもった悪魔ちゃん。
発火女リズとも、喧嘩もしたりしてるけれど、本音は大好き。
時代は、ほぼ現代で、YouTubeなんて台詞もあるので、おかしかった。
アメコミとはいえ、ヘルボーイのロン・バールマンのはまりっぷりや世界観の造りのうまさが、映画として上等だと思う。
色合いをすごく重視する監督らしく、この作品でも、それがちゃんと感じられる。
hellboy204前回、ツボだった水棲人エイブは、今回恋しちゃう。
恋しちゃったとヘルボーイとビール飲んで、ラブソングは笑えました。
いつもは、冷静沈着で知的なのに。
恋しちゃったせいなのか、未来や過去を読むというのは、あまり発揮できなかったようですけど。
相手はエルフのヌアラ女王。
しかも、彼女の双子の兄ヌアダ王子は人間を滅ぼそうとゴールデン・アーミーを復活させようと、ゆがんでる。
彼らは、この計画を阻止できるかというのが、この映画。
この双子、一方が傷つけば、片方も傷ついてしまう。←ここがミソ
hellboy207ヌアダ王子は、武闘派です。なんだか、ほれ、中華のワイヤーアクションを彷彿させるほどの飛び芸です。
きっと、参考にされていたと思いますよ。
エルフと言えば、ロード・オブ・ザ・リング。
美しい種族というイメージが植え付けられてる私、彼らの風貌はちょっと怖いぞって思いました。
でも、本編観るのに、そういった固定観念は邪魔にはならなかった。
hellboy205ヨハン・クラウスという上官が、彼らを率いることになったのですが、(ヘルボーイが人前に出すぎたので、マニングは降格)
ヨハンは金魚鉢をかぶったガス男だしっ★
(←画像の左端)
クソがつくほどまじめ。
ルール無視で、人間より人間ぽいレッドたちに通用するかいっ。なんで気体なのかというと、幽体離脱中に肉体を失ったそうです。
彼にも、哀しいラブストーリーがあったようで、ちょっと知りたい…。
映画のなかでは、深く語られなかった。
テンポもよかったし、面白かった!
欲を言えば、お気になエイブの悲恋を盛り上げてほしかったようにも思いますが…。
どこか、コミカルな持ち味もある作品だしなぁ。
hellboy206アクションも豊富だし、根底に愛が流れ、アメコミ臭さのないところ(アメリカ人の活躍がない・笑)も、点数高いかな。
アメリカ人の監督じゃないっていうのは、影響ありますね。
前回、強いて言うなれば、オトコマエが…と書いてましたねぇ。今回もそうだよな。
私のエルフといえば…こんな感じ♪↓
(≧∇≦) いいねぇ、このオーリー。
legolas1

永遠のこどもたち

これ見たかったんですよねっ。
当初は、ギル・レモ監督作品かと思っていたのですが、プロデュースだった。
母親が、子供を捜す…という愛の物語だけだと思っていたら、大間違い。
子供はどこ?というサスペンスとホラーもあり、満足しました。
原題:El Orfanato
監督:J.A.バヨナ
収録時間:105分
レンタル開始日:2009-05-22
孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建しようと夫のカルロス (フェルナンド・カヨ)、息子のシモン(ロジェール・プリンセプ)とともに移り住んでいた。だが、シモンは遊び相手のいない寂しさから空想上の友だちを 作って遊ぶようになり、その姿にラウラは不安を覚える。そして入園希望者を集めたパーティーの日、シモンはこつ然と姿を消してしまい……。(シネマトゥディより)
公式サイト
永遠のこどもたち - goo 映画

eien3似たようなものとされる映画は、アレとかあの映画。
でも、画面の暗いけど美しい雰囲気は、秀逸もん。
ホラーと先に書いたけど、そういう感じじゃないのよねぇ。どこか、ファンタジーなまとまりを感じてしまう。(ダークだけど…)
ホラーのように、目を背けたくなるようなシーンは、ほとんどないし。
霊媒師は出てきてもね。

eien2お天気は、いつもからっとした晴天の日がなかった。
元はラウラが過ごした孤児院だった広い屋敷は、たたずまいだけで厚みがくるね。
ラウラも、またシモンという息子を養子にとっていて、空想癖のある彼は難病を患っていた。
夫は、医師で、二人はそれでもシモンを愛し育ていた。

あんまりネタバレは、今のところできないねぇ。

eien4母親ならではの直感が、シモンの消息やこの屋敷(孤児院)のナニカを解き明かす。そこに至るまでの、伏線の張り方は、お見事。
ラウラの母親としての愛情は、不気味な老女ベニグナにもいえると思う。
スピリチュアルな映画とも評されているようですねぇ。
そこらへんは、まぁそうだよなぁ。うん。

eien6張り詰めるような緊迫感もあるし、エンディングはうるっとするし、
子探しといえば、チェンジリングだけど、それにも似た母の一途な気持ちには、感情の動くものがあると思う。

題名の永遠のこどもたちという意味を、もう少し考えてみればわかること。
ピーター・パンとウェンディの話も、そう揶揄されるんですよねぇ。

ラウラは、帰るべきところに帰ってきた…。

eien1一つ間違えると、前述の映画の二番煎じにもなりかねないところを、満足度の高い映画に仕上げたのはさすがだなぁと思います。
この監督さん、トワイライトの三作目エクリプス(Eclipse)をされるそう。(結局、全巻制覇してるよ、このシリーズ原作本・笑)
ダークになりそうだな(笑)どこか、軽く笑えるとこも多いんだけどねぇ、あれ。

明日は、デル・トロ監督の「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」観ます!楽しみだぁ♪

ヤング@ハート

これね、おじいちゃんやおばあちゃんたちがROCKする映画というだけで、
あんまり予備知識もいれずに観ました。
ドキュメンタリーでした。間に、インタビューやPVのような彼らの歌声も。
このPVもどきが、イケてましたねぇ。
私は、役者が演じて、実在の話を脚色してるのかと思ってました。
平均年齢80歳のロックンロール・コーラス隊、元気出ますね。
原題:YOUNG@HEART
監督:スティーヴン・ウォーカー
収録時間:108分
レンタル開始日:2009-05-20
米・マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトンにいる、平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんたちで構成されたコーラス隊「ヤング@ハー ト」が歌うのはクラシックやスタンダードではなく、ロックやR&Bの曲ばかりだが、驚くべきことに彼らはその曲を完全に自分たちのものにしてい る。コンサート前の6週間、彼らに密着し、リハーサルの様子やプライベートを追う。感動を呼ぶ彼らのパフォーマンスはどこからくるのだろうか。
公式サイト
ヤング@ハート - goo 映画

young@heart2冒頭から、「別れるの?別れないの?」って、ばーちゃんに歌われます。
このおばちゃまは、御年90歳超えでした!
ぶったまげ。
ロックンロールといっても、コーラス隊だし、テンポはゆっくりめ。
その分、歌詞の持つ意味というのが、説得力あり。
コンサートまでの6週間に密着して、彼らを追う。
新曲も何曲かあり、それが彼らのものとなる課程がよくわかる。
ソロパートを受け持つ人たちに、特にスポットを当て、彼らの生き様を見せつけられた思いがします。
young@heart3レッスンを指導、指揮を執るボブ・シルマンのもと、厳しい練習をこなしてます。
本当に歌うことがみんな好きで、仲間が好き。
そういうのが、凄く伝わってくる。
もちろん、家族もね。
何度やっても上手くできなくて、落ち込んだりしながらも、映像にない部分で、きっとすごく努力をして見えるんだろうなぁとおもいましたねぇ。
なかには、本当に上手な方も見えます。
そして、彼らはロックが好きっていう方でもないんですよね、クラッシックがお好きな方が多いんです。
young@heart4既に、ヨーロッパ公演も経験されていたり、舞台での醍醐味もよくわかってらっしゃる。観客へのウケの配慮も忘れていない。
先に書いた最高齢者の90過ぎのおばあちゃんなんか、ヤング@ハートの舞台でストリップダンスもされていたそうです。
昔は、とてもシャイな女性だったらしいのですが…。
すごくお元気でした。
曲も、ビートルズなどもレパートリーのようですが、結構いまどきなバンドも。
公式サイトに、ありますんで、どうぞ。

young@heart1平均年齢80歳ということで、切っても切れない影は「死」というわかれ…。

この6週間の間に、やはりメンバーの別れがあり
それは、刑務所慰問ステージの数時間前に知らされ、それでも彼らは舞台にたつ。
哀しみを胸に秘め。
その哀しみが癒えないうちに、またひとり。
彼らは歌う。
コンサートのステージに立つ。
そうしてほしかったはずだと…。

歌詞が、彼らが歌うからこその持つ意味が生かされていて、こんな歌詞だった?と思うこともしばしばありました。
彼ら自身も、まず歌詞から覚えるとボブは言ってましたねぇ。
歳を重ねるのが、怖くなくなるような気持ちにもさせてくれます。

元気をありがとう。

アンダーカヴァー

どうも、ホアキンさんが苦手で…。「帰らない日々」もまだだなー。
何度か予告を観たし、潜入サスペンスもんだろうなぁという予想で、こっちを先に見ました。
役者やめて、ミュージシャンに転向したらしいホアキンさん。
確かな演技力があると思う。でも、やっぱ苦手。(笑)
兄役のマーク・ウォルバーグとともに、製作にも名前を連ねています。
原題:We Own the Night
監督:ジェームズ・グレイ
収録時間:117分
レンタル開始日:2009-04-24
1988年のニューヨーク。名の知れたナイトクラブのマネージャーとして働くボビーは、名字も変え自分が警官一家の出である事を隠してきた。オーナーとの 関係も良好なボビーだったが、そのオーナーの甥に麻薬取締班が目をつける。それを指揮するのはボビーの実兄のジョゼフと父のバート。彼らはボビーに協力を 求めるが、ボビーは申し出を断る。しかしジョゼフが撃たれ、父にも危険が迫り、ボビーはどちらの側につくか決断を迫られる。
公式サイト
アンダーカヴァー - goo 映画

ownnight1やさぐれ弟に優等生兄。一家は、お堅い警察官。
映画としては、わかりやすい家族構成の図式。
この一家に、非情なロシアン・マフィアが絡んでくる。
最近、マフィアって、イタリア系でもなくロシアンが多いような気がする…。

やさぐれ弟ボビーは、クラブのオーナーにもかわいがられ、信用されていた。
恋人ともうまくいっていて、冒頭からラブラブ(笑)
ボビーは、母方の姓を名乗り、警察署長である父と警部である兄がいることを知るのは、恋人のアマダだけ。
父にも兄にも、疎まれていると彼は思っていた。
そんな彼が、兄の昇進祝いに義理でいき、そこで潜入をもちかけられる。

すったもんだで、兄が暗殺者に重傷を負わされた事から変わっていく。
男の親兄弟の間の愛なんかが、重要ポイントだよなー。
ownnight3やさぐれながらも、心の奥で父と兄を愛しているという屈折した弟役にホアキンさん、上手いです。
クラブのマネージャーという商売も似合ってます。
恋人役のエヴァ・メンデス、色っぽいです。

非情なロシアン・マフィアは、警察のことを「へ」とも思っていなくて、ボビーの店でがさ入れにあったことで、警察が邪魔になり、兄を暗殺しようとし、次は署長だと…
どんどんボビーが、警察側にいき、潜入が成功したかに思えた矢先、マフィアの方も、ボビーが警察一家の出であることを知る。
展開が早いようで、そうでもないので、見やすかったし、テンポもよかった。
なかなか、面白かったな。
ownnight4マーク・ウォルバーグが、優等生な兄貴で、制服姿もお似合いでした。
けど、彼って、昔、かなりのやんちゃしてたんだよねー。そう思うと、面白いね。
役者さんって、役柄でいろんな職につけて、面白いですね。
ポルノの帝王からロックスター、狙撃手に刑事に教師だもんな。

ownnight5最後、追い詰めて、もはや「復讐」に近いものがあったけれど、
観てる側は「やってしまえぇ〜〜」と思うってば。

アクションもんというより、心理的なものが多く感じられ、面白かったです。

天使と悪魔

ダ・ヴィンチ・コードは、痛い思い出が二つあるんですねぇ。
これは、どうしようかなと思っていたら、友人が誘ってくれたんで、急遽行ってきました。
面白かったですよ。ダ・ヴィンチより、わかりやすいし。
まー、キリスト教徒じゃないし、よくわからんのですよね、そのへんの宗教観。
これは、そういうのは、あまりいりません。
a&d1天使と悪魔
原題:Angels & Demons
監督:ロン・ハワード
製作:ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ジョン・キャリー
製作総指揮:トッド・ハロウェル、ダン・ブラウン
原作:ダン・ブラウン
脚本:デビッド・コープ、アキバ・ゴールズマン
音楽:ハンス・ジマー
出演:トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファビーノ、ニコライ・リー・カース、アーミン・ミューラー=スタール、トゥーレ・リントハート,他
上映時間:138分


a&d2ハーバード大学のロバート・ラングドン教授は、ある日セルンの所長、マクシミリアン・コーラーからとある紋章についての説明を求められる。その紋章は、同研究所の科学者レオナルド・ヴェトラが何者かによって殺害された際、彼の胸に焼印として押されていたものだった。レオナルドは最近、核エネルギーを凌駕する反物質の生成に成功しており、その反物質も犯人によって盗まれていたことが判明する。ラングドンはその紋章を、伝説的な秘密結社・イルミナティのものと断定するが、犯人と結びつけることには躊躇していた。彼は手がかりを求め、殺害されたレオナルドの娘、ヴィットリア・ヴェトラとともにローマへと向かう。一方ローマでは、新しい教皇を選出するコンクラーベの真っ最中であった。にもかかわらず、新教皇の有力候補(プレフェリーティ)の4人が揃って失踪していることに、コンクラーベ進行役の枢機卿であるモルターティは苛立ちを覚える。さらに、離れた場所では、ヴァチカンの警護を任されたスイス衛兵隊隊長、オリヴェッティのもとに監視カメラから奇妙な映像が映し出されていた。そんな中、前教皇の侍従、カルロ・ヴェントレスカのもとにイルミナティを名乗る者から突然の電話が鳴る。かつて科学者を弾圧したキリスト教会に復讐するため、1時間に1人ずつ、拉致した新教皇候補を殺害してゆくという。殺害が行われる場所のヒントに気付いたラングドンは、殺害を阻止し、盗まれた反物質を発見すべく推理と追跡を開始する。(wikiより)
公式サイト
天使と悪魔 - goo 映画

a&d8まぁー、早い展開(っていうのか…)とアクションが多いので、楽しめる。
ヴァチカンやローマの古い教会や地下墓地なんかもふんだんで、ローマ教皇が亡くなられたら、こういう儀式があるというのも、へぇ〜と観られます。

でもだ、教授、凄い推理力すぎなのだ!
ひらめいたら、「あっちだ〜」「こっちだ〜」
そんなに当たるとね、反対に犯人ぽいですよ(笑)
でもって、無駄に死なれる人もある。
それは、それで、よくあるサスペンスもんにはつきものなんだけど。
誰が犯人か…、あの人か、この人かですよね。( ̄ー ̄)ニヤリ
a&d5a&d4






題名の意味も、最後まで観ると、ハハンってなりました。
この前、三木たかしさんが亡くなって、妹が黛ジュンってことで「天使の誘惑」という懐メロが、この映画の予告を観るたびに浮かんで…
みんな、あんまり知らんでしょうね…私も小さかったんですけどね。
(;^_^A アセアセ…

a&d6← この人、観たよ、誰だっけ?
うん、カスピアン王子に出てた。
すっきりしました。この人の消え方は、ちょっとねぇ、ひどくない?

ステランさん、スイス衛兵隊の隊長さんですが、
いいね。アクは少なめだけど、上手いね。
ユアンちゃんは、おでこのほくろ除去したんだなーとアップになるたびに、考えた。
法衣が、よくお似合いです。
a&d7彼の役割は、カメルレンゴという教皇の秘書長。教皇が亡くなり、次の教皇が選出されるまでの間、教皇代理の責務につく。

この事件の原因というか、犯罪理由が、どうも釈然としないのは、日本人だからかもしれないです。
こんな内輪もめしてるより、宗教VS宗教みたいな争いごとをなくすようにしてほしいと思いますねぇ。
a&d3科学者のきれいなおねーさんは、彩りです。
反物質の電池が切れると大変なことになるので、
トムさんと追いかけまくってるんですが、電池が切れるっていうタイムリミットの割には、あっちいったりこっちいったりと移動しまくり、火災が起きたり、死亡者がでたりもするのに、自由に動きます。
緊迫感より、せわしなく思いました。
ぶーたれてるようだけど、面白かったからね。

こんばんは…

気がついたら、更新は5日前。
いただいたコメントは一週間もため込んでました。
どうも、ありがとう、そして、すみません。
元気です…
コメ返しのいいわけは色々ありますが…
(書いてる最中に、PCのコンセントがぬけたとか…)
もはや、過ぎ去ったことなので、平謝りです。
m(_ _)m ゴメンナサイ

なんとなく、blog書きからちょっとだけ、間を置いてみるのも
癖になりますねぇ。
(^◇^;)
お邪魔させていただいてるブロガーさんちは、読み逃げばっかさせてもらってました。

映画(DVD)の方は、あんまり観てないです。
プリズン・ブレイク ファイナルは3巻まで観てあります。
段々、老化が激しくなってるんだろうな。
グラントリノ」で、いたく感情の波にのまれ、あぁいう映画を観ちゃうとひきずる。
ひきずるんですよね。
確か、去年の今頃は「つぐない」ひきずってましたが…
そんな季節なんかもしれないです。

前売り券は、スタートレックにターミネータ4にトランスフォーマー2とGETしてます。
(オマケ付きやね・笑)
ほんでもって、このお休みには、友人に誘われて「天使と悪魔」を観ることになりました。
だもんで、また更新始めます。コメントも入れます。

寄付した(BlogPet)

ちゃぴと、寄付した。

*このエントリは、ブログペットの「プク」が書きました。

バーン・アフター・リーディング

観た理由。前売り券のオマケ(CD/DVD携帯ケース)とブラピの鼻血画像のせい…。
ベンジャミン・バトン〜」から、このアホさ。
ジョージ兄さんも、あれは地なんじゃないかと…(笑)
フランシス・マクドーマンドさん、最高よ!ハハハ
マルコビッチも、軽い〜♪ティルダさんは、楽しく冷酷妻だし。
しかし、ブラックでしたねぇ。
BAR1バーン・アフター・リーディング

原題:Burn After Reading
製作・脚本・監督・編集:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作:ティム・ビーバン、エリック・フェルナー
製作総指揮:ロバート・グラフ
撮影:エマニュエル・ルベツキ
美術:ジェス・ゴンコール
音楽:カーター・バーウェル
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジョン・マルコビッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス、エリザベス・マーベル、J・K・シモンズ、ほか
上映時間:96分

BAR9 アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーンは、意趣返しにと暴露本を執筆中。一方、エロオヤジの財務省連邦保安官ハリーと不倫中の妻ケイティは、秘かに計画している離婚を有利に進めるべく、オズボーンのパソコンをまるまるCD-ROMにコピーする。ところが、ひょんなことからそのCD-ROMがフィットネスセンターで働くiPod中毒の能天気男チャドの手に。彼は整形費用が欲しくてたまらない同僚のリンダと共謀し、CD-ROMをネタにオズボーンを脅迫しようと浅はかな計画を立てるのだが…。(allchinemaより)
公式サイト
バーン・アフター・リーディング - goo 映画

BAR2ブラピが、筋肉バカの頭空っぽっていう役柄は知ってたんですが、登場人物みんなひどいもんですねぇ。
なんでも、キャストを想定してのキャラらしくって…
はまりっぷりには、納得ですなぁ。
96分、おなかいっぱいになりました。
アホだ。
ちょっとしたことが、どんどん話が大きくなっちゃって、複雑になってしまい
っていうドタバタだなー。
BAR6BAR8フランシス・マクドーマンドって、ジョエル・コーエンの奥さんだったとは知らなかったなぁ。全身整形する予定の出会い系サイトご利用の独身女性リンダ。
彼女は、その整形費用がほしい…男もほしいけどいやからか(笑)
インパクトありましたねぇ。
その同僚チャドがブラピで、彼女に振り回されなんだか可哀想でもありました(笑)
ビッグリボウスキーも、こんな感じの展開じゃなかったかなぁ。
あらぬ方向へ、どんどんと…。
BAR5BAR3BAR4






過度の期待は厳禁だし、かなりブラックだし、殺人も多いし(爆)
好みは別れるところかも。
ジョージ兄さんのスケベ親父ぶり…、あの人この人ようやるよ。
工作もお上手で…、ハンドメイドなあのH椅子、使われることはなかったですな。
(;^_^A アセアセ…
しかし、情報っていったって、リンダたちが思うほど、たいしたことはなく
CIAの無慈悲な対応は、皮肉でしょうか?
BAR7
先に、グラン・トリノを見てしまって、
頭の切り替え時間も短かったスケジュールだったので、正直辛かった(笑)
どっちも、プレミアスクリーン(通常価格)だったんで、椅子はゆったりリクライニングでしたが。

今年の夏の映画の前売りは、娯楽大作ばっか買ってしまった…。またオマケが増えちゃった。


映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ