晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2009年10月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

誰も見たことのなかったマイケルに逢ってきました。
リハで、こんなんだったら、ロンドン公演ってどんなんだったんだ…
しばらく、また中毒になりそうですね。今だって、BGはMJ♪
ファンならずとも、そのショーの完璧を目指す姿勢は、何かを感じるはず。
michael-jackson-this-is-itマイケル・ジャクソン THIS IS IT
mj2






原題:THIS IS IT
監督:ケニー・オルテガ
プロデューサー:ランディ・フィリップス
音楽:マイケル・ビアーデン
振り付け:トラビス・ペイン
上映時間:111分
公式サイト

百時間以上にも及ぶ映像を二時間にまとめたものだそう。
始めに、ダンサーたちの一緒にステージに立てて嬉しいというコメントから…。
ダンサーって、上手いだけじゃなく華がないとダメなのね。
mj8ライブ・イン・ブカレストでショーとしてのすばらしさを感じたんですが、彼はやっぱりそのままではなく常に新しいもの、観客を喜ばせるものを追求してたのがよくわかるし、そのためにおける努力もわかるような映画でした。
天才というのも、感じますね。
楽曲に対して、把握してる情報量・理解量だって、当然一番でしょ。
本なんかで、彼の傷ついた心の闇の部分を色々読みましたけど、ここにいる彼って、誰も信じられないような人には見えなかった。
mj4mj5








彼が亡くなったことを強調されるシーンはなくって、生き続ける彼を信じたいような自分がいます。
ふと、この完成版は観られることは決してないと頭によぎると、胸が詰まりましたが…。
完璧主義者の彼のためにも、これは観ないというラトーヤとかおられるけれど、これは観せて頂けて嬉しかったですね。
mj6mj7彼だけではなく、彼のために集まったスタッフのみんなのためにもって…。
そして、これからのエンタティーナーを目指すひとのために。
新バージョンのSmooth Criminal、これは映画ファンにはたまんないでしょうね。
3D映像付きのThriller、3Dでみたい〜〜。
創るのにサングラスのいるBillie Jeanの衣装も、着て欲しかったな。
Billie Jeanのときにスタッフ(多くはダンサー)の興奮っぷり。教会みたいだって。マイケル教よね。わぉ〜ですよ。
mj3そう、歳を考えるとスゴイ!!
踊りのキレは変わってないよ。
唄だって、100%で唄ってないにせよ、声に輝きは損なわれず。
そう、口パクじゃないんですよね。

もぉね、友達とホールをでるときしゃべらずですよ。
しばらくして、終わっちゃったね…って。
後半、彼のメッセージ、地球の環境破壊への想い。誰かがじゃなくて自分からというのが、ずっしり響いてきましたね。
mj1
観る前にも、友人としゃべっていたんですが、
私たちって彼を誤解して変人のバケモノ扱いしてた事あったよねって。なのに、今、なんでこうなる?
こういう素晴らしい部分に目を背け、変わっていた部分のみしか見ようとしなかった。
その辺、自分の中ですごく罪深く思っていて、夏からこそっとDVDとか買い始めてました。
「Thriller」の25周年アルバムは、アイマックさんの記事(MJの別部屋はこっち)を読んで買っていたんですが、あれはこういうのを感じてたんだろうかなんて思うこのごろです。
素晴らしい映画だったなぁ〜。
ファンでなくとも、一見の価値ありだと思います。
ED後にも、映像ありなので、すぐ帰らないよう。
っていうか、EDの音楽も聴いちゃうよね。
パンフがないのが、すごく残念!!
「ムーンウォーカー」の上映が決まりましたが、そのチラシをGETし、もう一枚もらっとこって、1時間後にいったらなかったよ…。
ネックストラップとストラップを買って、速攻付けました。友達とオソロで、年甲斐もなくきゃっきゃっしてます。

マイケル、ありがとう。

戦いもコピーされたみたい(BlogPet)

プクは、戦いもコピーされたみたい…
でも、きょうプクは、ストレスとか挑戦しないです。

*このエントリは、ブログペットの「プク」が書きました。

プチ感想 その3 殺人の追憶・鴨川ホルモー・イエスマン ラブ・ダイアリーズ

badどうも、書き忘れが多うございまして…。
今週は、マイケル・ウィークになってまして、根性もないんでプチにします。
←BADの頃の彼の顔が、一番好きかな。


プチにするには、もったいない映画ばっかなんですが…。
ほっとくと、忘れそうなんですよ。(^◇^;)



殺人の追憶 [DVD]殺人の追憶 [DVD]
出演:ソン・ガンホ
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006-06-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
「チェイサー」を観てから、韓国映画のクライムサスペンス系のドラマを。
これ、面白かったですね〜。二人の刑事の対比も、もちろんだし、結末が、ゾクッ!この次は、「カル」「オールド・ボーイ」を観る予定です。
でさー、韓国の警察って、アホ?日本も、そうだろうけどねぇ。
かなり、批判めいたモノがあるんじゃないかって思ったりします。いや、それより、猟奇事件が多いんすか?

horumo_1鴨川ホルモー [DVD]
クチコミを見る
京都大学の学生さんが主人公で、他にも京都の大学がでてくるし、京都の町はでてくる。原作は万城目学。
つうことで、観ちゃいました。
オニがCGで登場しますが、これは実写とCGでもあまり違和感を感じずに観られました。アホさに笑った。
山田くん、クローズZERO2に続いてですが、いいキャラ出してました。
大学は、バイトもいいですがサークル活動に精を出すのも、青春したって感が残って、老後のよい思い出になるので、オススメします(爆)
勉学は…どうやねん?

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]イエスマン “YES”は人生のパスワード
出演:ジム・キャリー
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-08-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
あいまいではなく、きちんと肯定ですね。
日本人は、曖昧なYESだと思う。
すごくテーマ的には、おぉ〜〜なんですが、イマイチ伝わるモノは薄めな気もしました。


lovediariesラブ・ダイアリーズ
ライアン・レイノルズとアビゲイル・ブレスリンが親子になって、誰が母親だったかを推理させる親子のハートフルなやりとりを描いたロマンティック・コメディ。
笑ったのは、冒頭。以降は、それを期待したら、それ以上のモノはなかったですが(笑)
でもあったかなお話でした。

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 16話〜19話

finalbreakこの後は、あと3話で本編は終わりです。
アメリカのamazonでみつけた「FINALBREAK」とはなんぞや?
スゴく気になってます。(補完ストーリーらしいですが)
これも、BOXに入ってたらいいんですけどぉ、無理?
レンタルDVDではVol.9〜10の分。
■第16話「マイアミ」(原題:THE SUNSHINE STATE)
組織による手術で一命を取り留めたマイケルだったが、仲間から隔離され街から遠く離れた山中の別荘に軟禁される。そこには組織が手配した精神分析医もいて「母上は生きていて組織のために働いている」と聞かされる。組織はマイケルを洗脳して仲間にしようとしていた。一方、組織を辞めたリサからマイケルの居所を知らされたサラは、車を飛ばして救出に向かう。
pb410php■第17話「母」(原題:THE MOTHER LODE)
サラのお陰で組織の手から逃れたマイケルは、組織に協力しているリンカーンを止めようとマイアミへ向かう。一方、リンカーンはスキュラの隠し場所と思われる邸宅を探るうち自分の幼い頃の写真を見つける。写真に隠されたメッセージを読み解いて街中のカフェヘいくと、そこには母クリスティーナの姿が。クリスティーナこそが、スキュラを組織の手から騙し取った張本人だったのだ。
■第18話「VS」(原題:VS)
スキュラを将軍に返してマイケルと共に自由になろうとするリンカーンと、将軍を消して組織を変えれば自由になれるという母クリスティーナ。マイケルはその両方と対立し、三者三様の戦いとなっていた。クリスティーナはスキュラの技術の実用化について否定的な意見を持つサンディンスキー博士の拉致を計画していた。しかし、博士が到着する空港にはマイケルとサラが待ち構えていて、さらにリンカーンも現れ……。
■第19話「S.O.B.」(原題:S.O.B.)
インド首相の息子ナヴィーンが出席するエネルギー会議が開かれた。彼はそこでスキュラの技術について講演をするはずだったが、クリスティーナは彼を暗殺して世界規模の紛争を引き起こそうとしていた。そうとは知らないリンカーンは母親が仕組んだとおりにホテルや銀行を歩き回り、まるで暗殺犯であるかのような痕跡を残してしまうのだった。

(FOXサイトより)

いつも通り、どっかでネタバレしてると思います。
まぁ次から次へと、複雑な陰謀や秘密があるもんです。
マイケルの母は生きていた…彼女は、組織の人間だったで、先回まで終わっていたのですが、マイケルの頭脳をGETするべく、洗脳にかかる組織との攻防。
pb4161pb4191母の本当の狙い。
こんなん母ちゃんじゃないよぉ〜〜〜〜
父ちゃんの方が、赦せるなぁ。
ちょびっとね、萎えがきちゃったのは否めません。
母クリスティーナとリンカーンとの複雑な関係も浮かび上がるし。
3回でカタつくんだろうか?って思うわよ。
pb4171pb4181そんな中で、サラとマイケルはラブラブで、ほっこりします。
マイケルのことを、よくわかっていて無償の愛情をかんじるのは、サラとリンカーンだなぁと思ったりしますね。
そんなサラにも、妊娠という変化が訪れる。今のところまだマイケルは知らない。
(アニーさん、そんなヒマあったのよ。夜は長い・爆)
pb4172リンカーンは、血のつながりはなくとも親子として暮らしたはずなのに、母にはめられる!!
本人はまだ気づいてないけど、絶体絶命のピンチ〜〜で、終わりました。
また、殺人犯ですよ。

今回、グレッチェン姐さんが消えました。えらく、あっけなかったです。
pb4192Tちゃんは、さすがのしぶとさで生き残ってますね。
ファイナルシーズンなんで、面白いんですけど、ちゃぴさんはスパナチュの方が面白いんですよぉ。
この手のクライムサスペンス系のドラマは、長くなればなるほど、辻褄がぶれてくることが、どうしてもありますよね。それかもしれないです。
元々、短期で終わりそうな題材のドラマが、ある水準を保って4シーズンも続いたことは、すばらしいと思います。
11/5レンタル分で、完結しますが、あのねーセルは12月なのよね。
たぶん、それまで観ないと思います。ガマンするわ。

だって、安かったんだもん

michael-jackson-this-is-itTHIS IS IT!のCDが届いたので、聴いてました。
PS3でも聴けるつうことで、遊んでました。HDDにもコピーしたよん。
これをおさえておけば、28日公開の映画は、ばっちりつうことです。
まぁ、ケースが上等そうな顔してました。
1. Wanna Be Startin' Somethin'
2. Jam
3. They Don't Care About Us
4. Human Nature
5. Smooth Criminal
6. The Way You Make Me Feel
7. Shake Your Body (Down To The Ground)
8. I Just Can't Stop Loving You
9. Thriller
10. Beat It
11. Black Or White
12. Earth Song
13. Billie Jean
14. Man In The Mirror
15. This Is It
16. This Is It (Orchestra Version)
これって、映画の中のライブ音声ではなくって、これまでのスタジオ音源でした。私の買ったバージョン(初回限定版・デラックスエディション)はDisc2があって、demo版とかPlanet Earthの歌詞の朗読があって、面白かった。いいよ。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人【Blu-rayDisc Video】
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人【Blu-rayDisc Video】
楽天のポイントが月末で失効になっちゃうのが、あるので、楽天ブックスを漁っていたら、すげぇー安いブルーレイを見つけてしまいました。
ハリー・ポッター 賢者の石 1194円
ハリー・ポッター アズカバンの囚人 796円
ハリー・ポッター 炎のゴブレット 1194円
3つ買ってもさー、ポイントだって使えるし定価より安いで。。
で、これも今日届いた。(買ってるんだよ)
アホだよな。BD版が新しいジャケに変わっていたので、旧版の在庫処分なんでしょうね。他にも安いのありましたよ。
特典も色々入ってるし、お正月にでも観よっと。

11月に出る新作DVDは? あ〜11月は大変だっ!!

そうなんです。調子こいて、前売り券を買ったのが、11月に3つあります。
ほんでもって、調子こいて予約入れたBDがあります。
私的な用事も、なんやかんやあります。どうすんねんっ!
とりあえず、あげておきます。

11/3
ウォッチャーズ [DVD]
ウォッチャーズ [DVD]
クチコミを見る
ミーシャ・バートンがサイコな女に。
セブンティーン・アゲイン 特別版 [DVD]セブンティーン・アゲイン
出演:ザック・エフロン
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-11-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る
ザッくん、中身は37才。



11/4
レイチェルの結婚 [DVD]レイチェルの結婚 [DVD]
出演:アン・ハサウェイ
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-11-04
おすすめ度:2.0
クチコミを見る
アンちゃんが、オスカーにノミニーされた作品。


11/6

スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック
出演:クリス・パイン
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2009-11-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
今月の目玉その1
劇場鑑賞済み。BDで予約済み♪こーゆーのはブルーレイで観るのがいいです。買い換えませんか?PS3でも観られますで!(と仲間を作りたいわたし)

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX2(初回生産限定)
プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン Vol.11、12
レンタルが先に完結してしまうっ(怒)
私待つわ…になるかも。

扉をたたく人 [DVD]扉をたたく人 [DVD]
出演:リチャード・ジェンキンス
販売元:東宝
発売日:2009-11-20(レンタルは6日)
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
これは、私はずしたくない。
絶対観ます。



私がクマにキレた理由 (特別編)〔初回生産限定〕 [DVD]私がクマにキレた理由
出演:スカーレット・ヨハンソン
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-11-06
おすすめ度:3.5
クチコミを見る
スカさん、子守になる。

ブライダル・ウォーズ〔初回生産限定〕 [DVD]ブライダル・ウォーズ
出演:ケイト・ハドソン
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-11-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
これにも、アン・ハサウェイ。
11月にジェイン・オースティンの映画が京都で公開。ぜひ観に行きたいの。だって、マカヴォイさんでてるしっ!!
11/13
デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]デクスター シーズン3 コンプリートBOX [DVD]
出演:ジェニファー・カーペンター
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2009-11-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
1〜3が13日。4〜6が27日レンタル。
このシリーズ、好きなのよね。でも、すぐ飛びつくかは不明。うぅぅ。ジェリコとか新しい海ドラがどばーと出てきています。
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 日本オリジナル・カット版〔初回生産限定〕 [DVD]バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 日本オリジナル・カット版〔初回生産限定〕 [DVD]
出演:ジェフリー・ドノヴァン
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-11-13
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
FOX強力プッシュの海ドラ。このドノヴァンさん観たことあるなって思ったら、「チェンジリング」のあの嫌な警察!!つうことは、演技派なんだろな。どうなんでしょうね、これ?

11/18
ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]ターミネーター4
出演:クリスチャン・ベイル
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009-11-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
目玉その2。
劇場鑑賞済み。BD予約済。
ポイントでついお安く…(^◇^;)

3時10分、決断のとき [DVD]3時10分、決断のとき
出演:ラッセル・クロウ
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009-11-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
1957年の映画のリメイク。
バットマンも出てます(え?)


11/26
消されたヘッドライン [DVD]消されたヘッドライン [DVD]
出演:ラッセル・クロウ
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009-11-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
BBCドラマのステート・オブ・プレイの映画版。
とくと拝見させていただきとうございます。

11/27
ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ [DVD]ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ [DVD]
出演:ジョン・シム
販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2009-11-27
クチコミを見る
↑ の元ネタも発売&レンタルしてくれるんですねっ!
嬉しいです。録画鑑賞済みでした♪
ミニドラマなので、確か5回くらいで完結。
イイ俳優が出てるので、観て損はないです。

スーパーナチュラル<フォースシーズン>1話〜4話

SPN全部見終わりました〜〜♪このS4は、面白かったっ!うわぁ〜〜〜つづきぃっという終わり方が、相変わらずですね。次シーズンも楽しみですわ。
今、並行してプリズン・ブレイクS4も見てますが、どうも、こっち(スパナチュ)の方が面白いんだわさ。
S3で、地獄の猟犬に引き裂かれ、地獄行きになったディーン。奇跡の復活。でもいったい誰が、悪魔?何?という第一回にはじまります。
サムの変化も、ダークでいい。ディーン派なんですが、このシーズンから、ぐっとサムが悪い子キャラへ向いていていいです。
新キャラに天使カスティエル登場。これが、お好みの雰囲気ですね(笑)
SUPERNATURAL 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス(11+1枚組) [DVD]SUPERNATURAL 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス(11+1枚組) [DVD]
出演:ジャレッド・パダレッキ
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-10-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
Vol,1〜2 (邦題・原題・スーパーナチュラルな登場もん)
1,天使の復活 Lazarus Rising  天使
2,66の封印 Are You There, God? It's Me, Dean Winchester 悪霊
3,すべての始まり In the Beginning 黄色い眼の悪魔
4,怪物の血 Metamorphosis  ルーガールー

各エピガイは、ワーナー公式サイトでみてちょ。
↓ネタバレします

spn401-0271,天使の復活で、棺桶から目を覚ますディーン。いやぁ、ゾンビ仕様での復活でなくてよかったと、思いましたね。
ディーンの壮絶死から、実は4ヶ月経っていて、地獄は40年に相当。
すっかり父の座ボビーとサムに再会。
二人とも、ディーンの死後、やさぐれていたようです。でもって、二人ともディーンを見ても、リアクションが「疑念」よね。
spn401-343spn401-516






spn401-619spn401-791特に、サムとのがっつり抱擁はコアなファンの「待ってました」なショットでしょうね。でも、サム、女性と……って、昔のディーンみたいだよ。
3人は、有能な霊媒師パメラに彼を復活させた「モノ」を呼び出させるが、霊媒師は目から血を流して失明してしまう。この霊媒師のおねえさんは、後半エピにもでてくる。頭の隅に記憶しましょう。
彼を復活させたのは、天使。
spn401-1624ディーンにやってもらいたい仕事があるという…。
ディーンと天使とか神って、似合わねー。
でも、どこかくたびれ姿な天使カスティエルなんで(ディーン曰く経理士か?)
二人の2ショットはよく似合ってますけどね。
2,66の封印
spn402-529死人復活回(笑)このドラマには、昔のエピに出てた人がよく違う実体になってでてくる。
ヘンリクセンやメグちゃんまで!メグは、髪の毛が伸びたので、誰や?と思ってしまいました。
ハンターが、守りきれなかった人間たちに殺されてしまうという事件の回。
spn401-1467ルビーは、彼女に変更。悪魔ちゃんや天使は、憑依しちゃうタイプなんで、こういうのも違和感がないんですよねぇ。
得なドラマだと思います。
S3のルビー、ケィティ・キャシディはジュヌビエーヴ・コーティズという方に。これは、予算の関係らしいですよ、ほんまはね。ケィティはパートリッジ・ファミリーのデヴィッド・キャシディの娘さん。知らんってかぁ?(^◇^;)人気あっただよ。
66の封印を破ると、ルシファーが出てくるってことがわかってくるんですねー。
spn403-4993,すべての始まり
重要回でもありますね。ディーンが、バック・トゥ・ザ・フューチャーする回。サムの出番は少ないんで、ハワイに行ってたらしい(誰とや?笑)
両親ジョンとメアリーがまだ結婚する前のお話で、この回で母の秘密が〜〜〜。
音声解説で、このドラマを始める前からメアリーの設定はこう決ってたそうです。
spn403-605ディーンは、なんとま、母親の両親(祖父母やん)がハンターで、メアリーもまたハンターで、その生活に嫌気がさしていた事も事実。「家業」っていうのが、すごく納得させられました。
黄色い目の悪魔アザゼルが、なぜサムを…という理由もわかる。
じいちゃんがサミュエルでばあちゃんがディアナ。この二人の名前から、兄弟の名前はきてるんですねぇ。じいちゃんと孫が、牧師に化けて…っていうシーンはなかなかよ。祖父母はアザゼルに殺される。
spn403-268ジョンもまた殺されるが、メアリーとの取引で生き返ったという驚愕な過去。ディーンが、ジョンに車はインパラにしろっていうのも、気が利いてます。
なんせ、すべての始まりだものね。
毎シーズン、こういった趣向で過去とか明らかになるエピがあるよね。

spn404-7114,怪物の血
ルーガールーという怪物は、人間と同じように成長して、ある日、ものすごい食欲に襲われ、ついに人間の肉を欲するようになり、食したら姿が化け物に変わってしまい、食人鬼と化してしまう。このバケモンにサムは自分を重ねてしまう。
凄い食べっぷりの男性でして…。まぁ私ももしかしてルーガールーなんじゃないかと心配になってきたんですな(爆)
私も、自分を重ねたわん。おやつの甘い誘惑に勝てないアタシ。
それに、血まみれ人殺し映画とかも好きだし。ルーガールーに変身する前に退治するか、彼が事実を知った上でガマンをする事に賭けるかで、兄弟は悩む。
輪廻なんでしょうね、結局、変身してしまって退治するけど、彼の妻は妊娠してたという哀しいお話でした。
その子供が、成長したらまた狩りなのかしら…。

今日は、手抜きじゃない記事になったな(笑)はい、おもしろがって観ていた証拠だっしょ。忙しくなると、また手抜きかもなぁ。ハハハ

お買いもの中毒な私

お買い物の嫌いな女性は、少ないでしょう。
お店に行って買うのも、カタログやネットで買うのも好き♪
ファッション系は買わないようにと努めたならば、日用雑貨にはしり、最近はもっぱらDVDやらですな。消費者の鑑よ。
この映画の主人公ほどは、経済破綻してないですがねぇ。ある種の共感をもっちゃいますね。
きゃ〜♪と想ったのが、ヒュー・ダンシーが、でてた!
okaimono6お買いもの中毒な私
原題:Confessions of a Shopaholic
監督:P・J・ホーガン
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:マイク・ステンソン、チャド・オマン、ロン・ボズマン
原作:ソフィー・キンセラ
脚本:トレイシー・ジャクソン、ティム・ファース、ケイラ・アルバート
撮影:ジョー・ウィレムズ
美術:クリスティ・ズィー
衣装:パトリシア・フィールド
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
上映時間:105分
出演:アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、クリステン・リッター、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、ジョン・リスゴー、クリスティン・スコット・トーマス、レスリー・ビブ、他
25歳のレベッカは、一流ファッション誌の記者になることを夢見る普通の女の子。しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。レベッカは、毎日のストレスを大 好きなお買いもので発散していた。そして、月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるのだった。こんな自分を変えたいと、一念発起したレベッ カは転職活動を開始。憧れのファッション誌に入るため、同じ出版社のお堅い経済雑誌の編集者として働き始めることに…。
公式サイト
お買いもの中毒な私! - goo 映画

最近、頭がぶっとんだ世界を構築しすぎてるんで、リセットにいいかもなぁと借りました。まぁ、女子サクセス&ラブコメにちょいとおしゃれが入って、ええやんみたいな。
okaimono1ラブっ気は、意外と薄めです。どちらかというと、彼女が買い物中毒から脱せるのか?っていうとこでしょ。
マネキンの誘惑に日夜負け、カードでどんどん決済。そのツケは、お取り立て。
当たり前でしょう。
カード限度額を超えたお買いものは、したことがないですな。
かわいいもんよ。
私、ポイント集めも好きよん。
okaimono2okaimono3お堅い経済雑誌の編集長ブランドンは、彼女の人と違う切り口にナニカを感じ、彼女を採用。レベッカは、あこがれのファッション雑誌と同じ出版社なので、異動を考えてという魂胆で入社。
レベッカのキャラっていうのが、女性コメディにあるような元気でどこかヌケてるけど憎めないという常套キャラなんですが、アイラ・フィッシャー、はまっています。
背の高い女性出演者が多いせいか、背が低くかわいくみえます。
彼女は記事を書いていない「ラブ・ダイアリーズ」にも出てました。(^^ゞ
ストーリー的には、安心して観られる映画。
okaimono4問題ありな主人公が、ひょんな事から仕事も恋も成功に近づくけれど、妨害があり、何もかも失い、おまけに親友まで失いかける。そして一転、問題解決し、恋も親友も取り戻す。ってな具合で(笑)
いわゆる悪人はでてこない。
タイトルメイクがどっかで観たなぁと思ったら、ブラッカイマー印でした。
プラダを着た悪魔の方が衣装担当で、鬼に金棒。
普通はNGな事かも…がOKに変えられるレベッカのキャラは、貴重。それも、バックの編集長の手腕もあるんでしょう。
hugh-dancy4okaimono5彼のキャラは、独立型王子ですね。経済界の重鎮な母がいて、実はセレブ。
ちょっと内向的に思い詰めたような役柄を多く観ていたヒュー・ダンシー、普通っぽいビジネスマンは、珍しいような気がします。新作映画「アダム」だっけかで、障害を持った人やってるしねぇ。
舞台はアメリカでも、この人も英国っぽさが残ってますね。
お買いもの中毒になってしまった原因であろうレベッカの背景も、ちらっとあって、納得。
1年間だけ父(教員)と同じ中学だったんで、地味〜に私服もさせられましてねぇ。その反動が、ありましたね。赤い(鮮やかな色彩)服が着たい!っていうのは、ありました。
あまり抑制はよくないですよ。
おまえに借金に比べたら、アメリカの借金は…は笑ったな。
私も、物欲に負けそうになったら、この映画を思い出さないとなぁー。
("⌒∇⌒") キャハハ

路上のソリスト

去年、はまった「つぐない」のジョー・ライト監督のハリウッド・デビュー作品。
舞台は、イギリスではなくLA。知らなかったのですが、路上生活者がすごく多いんだそう。路上生活者の首都?実際に、全米最大のホームレス地区スキッド・ロウで撮影。
友情をメインに、裏では結構問題提起してますね。
LAタイムズのコラムが原作となってます。実在の人物なのよ。
TheSoloist路上のソリスト
原題:The Soloist
監督:ジョー・ライト
製作:ゲイリー・フォスター、ラス・クラスノフ
製作総指揮:ティム・ビーバン、エリック・フェルナー、ジェフ・スコール、パトリシア・ウィッチャー
原作:スティーブ・ロペス
脚本:スザンナ・グラント
撮影:シーマス・マクガービー
美術:サラ・グリーンウッド
編集:ポール・トシル
音楽:ダリオ・マリアネッリ
上映時間:117分
出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr.、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサ・ゲイ・ハミルトン、他
Soloist1ロペスはある日、べートーヴェンの銅像のある公園で2本しか弦のないヴァイオリンを弾くホームレス、ナサニエル・エアーズに出会う。彼の演奏する音楽の美しい響きにひかれコラムのネタに取材をはじめる。まもなく彼は、ナサニエルが将来を嘱望されたチェロ奏者で、ジュリアード音楽院の学生だった事を知る。なぜ才能ある音楽家が、LAの路上生活者になったのか?そして、家も家族もない彼が、なぜ音楽だけは捨てずに生きてきたのか? やがて、ロペスはナサニエルの感動の物語を発見するのだった。
公式サイト
路上のソリスト - goo 映画
原作者インタビュー記事(eiga.com)

ほとんどロバートさんとジェイミーの二人芝居のような印象を受けるくらい、二人は強烈に存在感を放ってますね。
ナサニエルの過去のフラッシュバックは、監督やっぱ上手いですね。
なぜか、ホームレスといえ、日本のホームレスさんより小ぎれいなナサニエルさんです。きれい好きなの。
それでも、寝るところはでかいドブネズミの徘徊するようなところです。
Soloist2ナサニエルの言動にまず面食らってしまう。彼は、統合失調症を患ってしまって、ジュリアードを中退したようです。
この病気につきものの「声がする」という映像はなんとなくすんなりきました。偶然に、この病気を発症してしまった方を以前に知ってますが、こんな感じでしたね。弁護士の勉強をしてるとかなんとか、そのときは言っていて、難しい本もっておられました。(実は弁護士には関係ない本でしたが)
凡人には、ワケわからん世界観…なのです。はい。チンプンカンプンになりながら、聞き役をしていた記憶があります。

ロペスは、有名なコラムニストで、路上で2本の弦のヴァイオリンを弾くナサニエルに出会い、強く惹かれ、彼をコラムネタにと考え、調査し近づくわけです。
ロペスが彼の事を書けば、チェロを病気で弾けなくなった人からチェロを寄付されてきたり、ペンのもつ力がある人ですね。
市長にだって、ホームレスに対する援助金の増額も。
Soloist3そんな彼が、ナサニエルに近づいて行くにつれ、病気の彼が重たくなってくる。
高額な楽器を持つ彼は、狙われやすい。
そういった理由もあったからなのですが、
こういう人を意のままに動かすことは不可能に近いですね。時に、怖いし。
二人が、友情を取り戻すところは、じんわりくるものがありました。
題材的に、少々重めで感動作とは違うなと思うので、そういうのを期待してみると、あれって思うかもしれないです。
Soloist4Soloist5







ここもLA?と思われるような生活をしている部分も描かれてます。ナサニエルがいなくなり、路上で倒れる女性がいたり、街中を駆け回るロペス。怪我で運ばれていないか、いろんな病院を訪ね歩いたり。ほりゃ、わたしLAっていうと、高級リゾート、セレブ街なイメージ強いですし、はりうっどもある。
ロペスは、彼の才能を惜しみ、なんとかもう一度なんとかしてやりたいという想いにかられ、ナサニエルはそうではない。そのことで、ロペスに敵意を抱くことにもなってしまう。
でも、彼らの中に何かが育っていて…のへんが、二人の熱演でつかみやすかったですね。
ロペスの元奥さんメアリーはキャサリン・キーナーと、がっつりした配役です。
音楽もののようで、音楽はメインではありません。
ロバート・ダウニー・Jr.も、上手いなぁ。
ジェイミー・フォックスも、観るたびに違うキャラだちだなぁ。
深い部分に、きゅっときた映画でした。

ザ・スピリット

今、スーパーナチュラルS4を観てる最中なんですが、とりあえずコレを。
アメコミに有名な原作者が、監督に挑戦!世間的に、評判はもう一つですが、マンガ的に楽しめました。
まっ、GOEMONと似たようなイメージだな(ちょっと違うけど)。
スタイリッシュだけど、笑える??
sprit1ザ・スピリット
原題:The Spirit
監督・脚本:フランク・ミラー
製作:デボラ・デル・プレト、ジジ・プリッツカー、マイケル・E・ウスラン
製作総指揮:ベンジャミン・メルニカー、スティーブン・メイヤー、ウィリアム・リシャック、マイケル・パセオネック、マイケル・バーンズ
原作:ウィル・アイズナー
撮影:ビル・ポープ
美術:ロザリオ・プロペンザ
編集:グレゴリー・ナスバウム
音楽:デビッド・ニューマン
上映時間:103分
出演:ガブリエル・マクト、エバ・メンデス、サラ・ポールソン、ダン・ローリア、パス・ベガ、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ルイス・ロンバルディ、ジェイミー・キング、他
セントラル・シティを悪から守る仮面の男、スピリット。その正体は死んだはずの元刑事デニー・コルトだ。彼は一度死んだもののなぜか墓場から甦り、死なない肉体を武器に戦い続けている。ある日連絡を受けたスピリットは闇取引の現場へと向かうと、そこには凶悪犯罪者オクトパスの姿が。また同じ現場からは宝石泥棒サンド・サレフも脱出を図っていた。スピリットはサンドが自分の初恋の相手であることを知り、彼女を探すが……。
公式サイト
ザ・スピリット - goo 映画

spirit2なんか笑えるって書いたように、どこか軽さが目立つと思うんです。
実に、マンガらしいというか。
映像的には、「シン・シティ」あたりに近く、初めの方はスピリットの赤いネクタイが印象的。
靴底の白も、わざとだし。
戦いシーンは、あまり際だった激しさはないです。
グロさも、ほどほど。別エンディングは、きちんと映像化されたら、かなりグロくなりそうでしたけど。(特典にあり・レンタルもんにもあったよ)
スピリットは、不老不死のヒーローみたいなんだけど、どうも、ぽくない。
サミュエルおじさん扮するオクトパスを目の敵にしていて、女性にも、サービス目線で応えます。
spirit5オクトパスも、不老不死らしくって、二人の関係は後半であきらかになっていくんだけど、ん?ってなる点も多いかもね。
なんか私は、面白く観られましたよ。
オクトパスも、スピリットが死なないのに、アホみたいに闘うのが半ば趣味みたいで、子供のケンカみたいっす。
オクトパスの右腕の眼鏡っこおねえちゃんシルケン・フロスがスカーレット・ヨハンソン。
SpiritWallpapers_1280x1024_scarlettspirit3お衣装が、露出度高めですが、そんなセクシーにも思いませんでした。眼鏡っこ萌えの方にはいいかもしれないですけどね。
スピリットの初恋の人であり、宝石泥棒のサンド・サレフ役エヴァ・メンデスの方が、色っぽいですね。
へぇ〜っていう感じの映画ですねぇ。
一見、ハードボイルドなんですが、コミックリリーフなクローンのオクトパスの手下もいるけど、オクトパス自体がなんかねぇ、笑えますよ。
spirit4どういう経緯で、不老不死に憧れ、そのDNAを解明したのかまったくわかんないのが、ミソですね。
実験台にされたスピリットの今後も、彼を抹殺したことにより、闇の中。
その辺が、コミックの余裕かな。
まだまだ話がふくらませられる。
今さ、スーパーナチュラルを観てるでしょ、死神とかでてくると、無駄に想像力がそっちの方へむかうんですよね。
不死のものを殺すにはどうしたらいいか?パイレーツでもあったし、トワイライトでもそうでしたが、やっぱバラバラですよ。手っ取り早いのが爆破ですねぇ。
一応は、スパナチュの方は全巻観た事になる。で、これから、先にレンタルまでしてみたのを、じんわり観させていただくの♪
これさ、また来年の秋までつづきが観られないのよね〜。(ToT)
あっスピリット!、スピリット役の方は観た覚えがないな〜。
世間様の不評ほど、意外に楽しんでしまいましたな。
観る人は選ぶ作品でしょう。

GOEMON

このところ、邦画つづきです。
好き嫌いが分かれる作品でしょう。
私は、意外と嫌いじゃないですね。こんだけ、時代考証も史実もないと楽しむほかないでしょう。
中途半端な設定は、不愉快ですが、これはいいと思います。自由な発想は、好きです。
それにしても、よくもまぁこんなに若手から重鎮まで、有名どころな俳優を集めたもんです。
キャスティングに関しては、おおむね絶妙。(ヒロインだけ不満かな・笑)
goemon2GOEMON
監督・原案:紀里谷和明
プロデューサー:一瀬隆重、紀里谷和明
脚本:紀里谷和明、瀧田哲郎
撮影:紀里谷和明、田邊顕司
美術:林田裕至
編集:紀里谷和明、横山智佐子
音楽:松本晃彦
上映時間:128分
出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、深澤嵐、福田麻由子、広田亮平、田辺季正、佐藤健、蛭子能収、六平直政、小日向文世、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、他
goemon61852年、豊臣政権下。世は火種を残しつつも、一時の平和を謳歌していた。そこに彗星のように現れた天下の大泥棒・石川五右衛門。超人的な身体能力を武器に、金持ちから盗み、貧しき者に分け与える彼を民衆は義賊ともてはやし、熱狂していた。そんなある夜、紀伊国屋邸に盗みに入った五右衛門は南蛮製の箱を手に入れる。ただの空箱だと思った五右衛門はその場で投げ捨ててしまうが、その箱こそ信長暗殺の真相につながる禁断の箱だったのだ…。
公式サイト
GOEMON - goo 映画

「キャシャーン」と比べて…と言われますが、実は私、寝てしまってねぇ、覚えがないです(爆)
だから、比べられませんねぇ。(⌒▽⌒) ケラケラ
goemon1前半、背景的にはちょっと違う世界ですが、信長が光秀に討たれ、その光秀を秀吉がの図式は同じ、ナンバー2に家康がいるし。石田三成も暗躍しとるけどね。
中盤に、五右衛門の青少年時代があり、才蔵や茶々、半蔵たちとの関わりが見えてくる仕掛け。
後半は、ぐっと史実と異なってきます。
前半の大坂の様子が、昔の総天然色とかいったカラー映画の色合い。
色遣いがど派手だよね〜。
CG多用なんですが、ちょっとしょぼいとこあるんですよ。
非常にお金のかかった高級CG(え?)をアホほど観てますやん。
ちょっと不自然だな、とか、厳しい目で見てしまう自分が嫌だ(笑)
チープならチープで、寛容すぎるほど受け入れてしまうのに。この辺は、世界観を受け入れられても、ううっとなる。そこら辺をカバーしてるのが、音楽のような気がします。妙にマッチングしてました。
goemon9アクションもド派手で、ありえへ〜んジャンプとかあるんですけどね。
その辺は許してあげます。でも、ゲーム的映像って言うのは否めない点多しです。
でもね、どうしても、背景や衣装の方に目がいってしまい、心理的なもんが希薄になりがちなCGの多い映像ですが、その辺も思ったよりも頑張っていた方だと思います。
天下取りの権力抗争に、友情と愛、主従関係、自由とか色々盛り込んではあります。盛り込みすぎて散漫といえばそうだな。
goemon3特に軸は、霧隠才蔵と石川五右衛門の関係。
彼らは、忍者の兄弟弟子で親友でありながら、敵対する関係となる。なのに、どちらも相手の切迫したときには助けてるし、やっぱ友情が勝ってるんでしょうねぇ。
大沢たかおも江口洋介もよかったです。
有名な釜ゆでは、そうきたか!っていう使われ方でした。「絶景かな〜」ももちろんあります。
初めてポスターを見たとき、この人誰やねん?って思ったのが、江口洋介。こんなに男前だったっけ?と思ったくらいでして(笑)
goemon5goemon04




メイクの方も凝ってまして、玉鉄さんなんか完全にいっちゃってます。このアブナイ役人さんが結構気に入ってるアタシ。
要潤さん、あんた、化粧濃いで!奥さんも妖しいし(佐田真由美)。
ほんとにチョイ役で、小日向さんとか鶴田真由とか出てますもん。
五右衛門、才蔵の若き日の俳優も、これからの俳優さん使ってますね。
うちのお嬢に教えなくっちゃ、才蔵の若き日はタケルだぜ〜って(笑)
(親の血をひいて、ミーハーなとこあります。義母はジャニーズ好きだし)
goemon7奥田瑛二、平幹次郎、このあたりは安定だし。伊武さんは、やっぱ声いいですね。なぜかデスラー総統を思い出してしまいました。(実写版誰すんの?)寺島進さんも、いい役もらってましたねぇ。
信長は、橋之助さんでした。人生五十年〜の謡いは、やっぱ歌舞伎役者さんだなぁ。
ココの世界の信長・秀吉・家康の人物観は、家康がまぁ狸ぶりは変わらないものの、信長がイイ人過ぎで秀吉が野望丸出しという意外な感はありました。
戦さ感は、手っ取り早くTOPを狙って早く終わらせてしまえみたいな無理は、ツッコミですね。
ヒロスエさんは、ガラスのような姫ですが、声がねぇ、合わない。
柴咲コウも声がやかましいとコメディたっちな映画は思うし、なんとかならんですかいな。
(予約投稿)

XYZマーダーズ

製作は、85年。死霊のはらわたと2の間くらいのサム・ライミ監督作品。
脚本が、コーエン兄弟。
今年、やっとDVD化された作品なんです。
サム・ライミ監督だし、ホラー系かなぁと思ったんですが、どっちかというと「バーン・アフター・リーディング」系です。
ブラックですねぇ。いっぱい人が死にますよん。
xyz1XYZマーダーズ
原題:Crimewave(85'米)
監督:サム・ライミ
製作:ロバート・G・タパート
共同製作:ブルース・キャンベル   
製作総指揮:エドワード・R・プレスマン、アーヴィン・シャピロ   
脚本:サム・ライミ、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
上映時間:86分
出演:リード・バーニー、ルイーズ・ラサー、ポール・L・スミス、ブライオン・ジェームズ、シェリー・J・ウィルソン、ブルース・キャンベル、他
↓ ネタバレあらすじ ↓
デトロイト。ハドサッカー刑務所で殺人犯ヴィック(リード・バーニー)が電気椅子にすわらされていた。「僕は殺してない」と叫ぶヴィック。彼は回想する。彼はオデガード・トレンド警備会社巧社員で、女のくどき方を本で覚えようとするイモ青年であった。オデガード(ハミッド・デイナ)は共同経営者のトレンド (エドワード・R・プレスマン)に無断で会社を隣りのカフェ経営者(ブルース・キャンベル)に売却しようとしていた。これを知ったトレンドは、殺し屋のクラッシュ(ポール・L・スミス)とコディッシュ(ブライオン・ジェイムズ)にオデガード殺しを依頼した。どじな2人はオデガードだけでなくトレンドまで殺してしまう。窓から覗いていたトレンド夫人(ルイーズ・レッサー)に気付いた2人は、早速夫人を始末にかかった。一方、ヴィックはナンシー(シェリー・ J・ウィルソン)に心ひかれて接近するが、ひじ鉄をくらうのみ。コディッシュはナンシーの部屋に.間違って入り込んだ。トレンド夫人は逃げ出したが、ウルグアイ行きの荷物箱にとじ込められる。ナンシーはクラッシュとコディッシュに連れ去られ、ヴィックが後を追う。激しいカー・チェースの末にコディッシュは陸橋へ激突、不死身のクラッシュもついに死亡する。だが、誰も彼の話を信用しない。彼の話を裏付るべきナンシーの姿が消えているからだ。彼は社長殺しの犯人として、まさに電流が流されようとした時に、尼僧姿のナンシーが駆けつけて来た。ヴィックが死亡したと思ったナンシーは修道院に入っていて、彼が罪に問われているとは考えもしなかったという。ヴィックは釈放され、2人はめでたく結婚。ウルグアイの荒野におかれた箱の中からトレンド夫人の声がした。
XYZマーダーズ(1985) - goo 映画

展開のテンポが軽快で、古くさいんだけどなんか面白い。
バーン・アフター・リーディングより、好きかな。
どんくさそーな青年が死刑執行の日、無実をわめくけれど、相手にされない。そこで語られる事の顛末なんですよ。
その事件に絡んで、青年の恋もあって、どんどん青年はヒーローなんですが、なぜか犯人にされてしまう。
殺し屋コンビのキャラも、やっぱし笑えるし、トレンド社長夫婦の会話も妙でねぇ。
ほんでも、ナンシーという女性がいないんだし、死刑執行数分前あたりは、ちょっとドキっとしますねぇ。
TVドラマ風な笑わせ方だったり、なんか懐かしい雰囲気でした。
おもっくそ低予算なんだろうなーっていうのも、ツボですね。
殺し屋の殺し方が、感電死させるやり方っていうのは、ホラー映画っぽいし、このコンビはアホでいいですよ。

お店に置いてくれなかったんで、やっぱポストでレンタルで借りたんですが、PCで観ようとするとすぐ終了しちゃって、あきらめてたの。でも、観られてよかったです。
時間もコンパクトなので、いいです。
(予約投稿)

クローズZEROII

最近のワルメンブームのさきがけにもなったクローズZEROの続編。
かなり早くGET出来ていたんですが、なぜかPCで寝てました。
色んなワルメンキャラが、登場してますけど、どなたがお好み?
私はねぇ、時生ちゃんか多摩ちゃんか鳳仙の鳴海くんも好きですね。
源治は、なぜか、もひとつでんなぁ。視野が狭いような気がするからかな?
crz021クローズZERO?
監督:三池崇史
プロデューサー:山本又一朗
原作:高橋ヒロシ
脚本:武藤将吾
音楽:大坪直樹
上映時間:133分
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、三浦春馬、高岡蒼甫、金子ノブアキ、桐谷健太、岸谷五朗、山田孝之、他
不良の巣窟・鈴蘭男子高校で巻き起こった史上最大の抗争。壮絶な闘いの末に芹沢を倒した源治は、最後の敵“リンダマン”こと林田恵との頂上決戦に挑むが、その圧倒的な力を前に敗北を喫する。それから数ヶ月…。鈴 蘭高校に、『殺しの軍団』と恐れられている鳳仙学園の刺客が現れた。かつて両校に影を落とした“血の抗争”…その哀しき因縁が新たなる闘いの火種と化し て、固く守られていたはずの休戦協定が破られる。cz2_wp02_wideトップに君臨する鳴海大我を中心に、一枚岩と化した鳳仙学園による侵攻が始まる。リンダマンとの勝負に固 執するあまり周囲が見えなくなっている源治、空中分解寸前のG・P・S、沈黙を守る芹沢軍団、好き放題の1年グループ…。まるでひとつにまとまる気配も無 いまま、鈴蘭高校はかつてない危機を迎えることに。そして1年生にして幹部入りを果たした鳳仙のスーパー・ルーキー、美藤竜也は、この機にどう動くのか?…いま、鴉達の最後の闘いが始まった。(by;amzon)
公式サイト
公式ブログ(出演者のリレー記事もあり)

crz022crz023男は素手で勝負よね。
飲酒・喫煙は、ひどいもんですが、高校生はハジキもヤクも致しません(笑)
中の人は、ほとんどが成年なのでねぇ。タバコ吸いまくりですね。
crz024でも、立派なアイテムになっています。
学園ものですが、授業もセンセも登場しない。
学校なんて、どうしてみんな登校してんだ。
ストーリーは、前作の方が面白かったかもしんないです。
でも、まぁ〜素手でのバトルは、凄いわ。

実は、「鴨川ホルモー」も観てありますんで、山田孝之ウィークな気もします。
一作目の画像観たら、えらく老けた気がしますわん。この人、ロン毛は似合わないですね。
反対に、小栗クンは長めの方がいい。今みたいに短いと、唐沢寿明サンに似てますよねぇ。(会社の人が小栗旬は20世紀少年に出ていると言い張っていた)
多摩ちゃんが、学ランを今作でほとんど着ていないのは、源治に負けたからだっけ?
crz026crz028鈴蘭VS鳳仙のバトルは、オモロかったですね。
鳳仙は、幹部は髪の毛ありますが、その他大勢は坊主です。
今回も、女性の出演は僅少。
やくざの拳さんも、源治との絡みが直接無くって、ちょっと残念でした。
学校抗争の裏で、ヤクザの抗争もまたちょいあるんですが、この辺中途半端な感じがしましたです。
鈴蘭の面々のキャラエピは、やっぱ牧瀬くんですね。
笑えました。
バトル中とバトル前の時生&ツインズのセメダインRも、笑いました。
鳴海の「校内は上履きに!」っていうのも、予想外だったけどね。
crz025三浦春馬の美藤くんは、「クローズ」のキャラだそうです。1年生とはいえ、幹部であり、鈴蘭と因縁のある関係。設定では、この1年後鳳仙のトップに君臨するそうです。
今回は、「観とけ」という鳴海。
お得意らしい蹴りは、一発しかみせてもらえませんし、バトルもありません。
鳳仙幹部のキャラも、公式サイトなどにあり、「イケメンブラウン」「イケメンゴールド」なんて方もいらします。
漆原というアブナイ奴もいて、最後は芹沢とタイマン。芹沢に憧れていたようです。
レンタルもんじゃー本編とちょびっとのメイキングくらいなんですが、カットされたタイマンバトルも色々あるようです。
だれか貸してくんないかなーと思ってしまった(笑)
映画館で、クローズZEROのマナーCMがあるって聞いたんですが、去年観られずじまいでした。Youtubeにあったので、のせときます。
映画館マナーは守りましょうね(爆)監督は小栗旬。
観てる映画は「感染列島」だと思います。(彼らぜんぜん観てねぇよ)

ザ・バンク 堕ちた巨像

これは、上映時から面白そうだなーと思っていましたが、あの苦手系のクライブさんだったので、DVDとなりました。
キワモノと言われてるけど、わたしはお気にな「パフューム ある人殺しの物語」とかの監督さんでした。
the-internationalザ・バンク 堕ちた巨像
原題:The International
監督:トム・ティクバ
製作:チャールズ・ローブン、リチャード・サックル、ロイド・フィリップス
製作総指揮:アラン・G・グレイザー
脚本:エリック・ウォーレン・シンガー
上映時間:117分
出演:クライブ・オーウェン、ナオミ・ワッツ、アーミン・ミューラー=スタール、ウルリッヒ・トムセン、ブライアン・F・オバーン、他
ルクセンブルクに拠点を置く国際銀行、IBBC。この銀行の不審な取引情報をつかんだインターポール捜査官のサリンジャー(クライヴ・オーウェン)と ニューヨーク検事局のエラ(ナオミ・ワッツ)は本格的な捜査に乗り出すが、核心に迫ろうとするたびに関係者が消されてしまい……。
公式サイト
ザ・バンク−堕ちた巨像− - goo 映画

FBIやCIAにMI6という組織でなく、おぉインターポールなんて、珍しいよね。NYPD(NY市警)の方が、よくお見かけします。
ルパン以来か…(笑)
International3よれよれ度は、銭形警部と似てたけど(え?)、意外としがらみが多くて動けないんですねぇ。

エンディングは、ちょっとすっきり感がないものの面白かったですね。
たかが銀行ではないのよね。
巨大銀行ともなると、動かす目的が違うわけで…。

暗殺に次ぐ暗殺で、これまた、自然死や事故死扱いにされてしまう。
ある国が、圧力というのではなく、ある意味では民間であるはずの銀行がそういうことを行うとは〜〜〜。
このIBBC(International Bank of Business and Credit)には、モデルがあるようですね。やっぱりそうなんですねぇ。
ー本部をルクセンブルグに置き、1991年に経営破綻したメガバンクBCCI。1972年の設立以来、資金工作や暗殺などの犯罪に関与していたにもかかわらず、その実態は闇のまま。刑罰を免れていたのは、あらゆる権力と通じていたからだといわれている。ーシネマトゥディ特集より

International4International2







いいのか?というほどに、「邪魔者は消せ!
今まで、銀行の暗殺者として影で動いていた人物も、サリンジャーとの接触を避け、狙われる羽目になる。この美術館での大乱射は、この映画でもっとも派手なアクションでした。
いわば敵対するもの同士が、手を組んで逃げるというのは、なかなか面白い。
International1裏のやばい操作をひきうけていたおじいさん(元大佐)とサリンジャーとの接見の会話も、緊張感がありました。
正義を貫こうとすれば、妨害される。
こんな不条理が、まかり通るのが、実は今の世界情勢なのかもしれません。
国際紛争や民族紛争で、必ず得をするものができるんですよね。得をするものは、紛争している者たち各自の正義も何も持っていない。
ただ、利益を支配を追求している。
経済には疎くとも(疎いものが多いな)、そこらへんはわかるな。
支配とは、なんぞや?
誰しも、心の奥までは完全に支配できないということだけは、守って欲しいと思うんです。
支配するものは、される側に敬意を払っていないと、いつかは破綻する日がくるものですよね。
これは、家庭においてもそうでしょう。

1International話がそれました。
ナオミ・ワッツが家庭を持つ検事局員エラとして、活躍してました。
子供がいて、ダンナさんも居る。
IBBCの頭取スカルセンにもまた、子供がいた事をどうとればいいのか。
動かすお金もない小市民は、幸せなのかしらねぇ。
スカッとはしないけれど、引き込まれて観てしまった映画でした。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ