晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2009年12月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ゆくとし…今年のMYベストMOVIE(映画館編)とか…

ほんとに、一日を切っちゃいましたね、去年になっちゃうんですね。
もぉー、たくさんコメをいただいているのに、ちっとも返せず、記事だけ更新してなんやねん…なんですが…(^◇^;)
みなさまに、今年もお世話になった一年でした。
ありがとうございます。
で、いいわけです。
掃除の合間にコメをと思っていた矢先、ネットがつながらなくなって、焦りまくりでした。掃除をしていて、LANケーブルをぬいたのが原因だったようです。結局、年賀状を優先して、今に至っています。
クリスマス頃に、eo光のレンタルTVチューナーを替えたんですよね。「こどものおもちゃ」状態。持っていたDVD機は、ムーヴがさっぱりわかりにくくって、数枚しか焼けなかったんです。今回、CATVも楽に焼けるんで、拍手よ!!

さてと、ベストを選ばなくっちゃね。ワーストはしません。
(強いて言うならウィル・スミス?)
映画館では、今年33本でした。(アバター行きたかった…)
うち、リピートは1本しました。THIS IS ITです。
この映画は、別に考えたいです。やっぱね、スペシャルだわ。
選出は、脚本のある映画にしましょう(笑)
大娯楽SF映画ばっかり並ぶわよん♪だって、今年は多かった!

10位 トワイライト〜初恋〜
オトメ心を思い出したから(笑)原作も全部読んだし。
9位 ウルヴァリン:X-MEN ZERO
ヒュー・ジャックマンを入れたかった(笑)
8位 チェンジリング
映画を観た!って感じ。
7位 ベンジャミン・バトン 数奇な生涯
今年、ブラピの公開作はすべて制覇!ぴかぴかの若ブラピに!
6位 イングロリアス・バスターズ
最近観た強みよね。こういう味付けはいい。
5位 スラムドッグ$ミリオネア
エンディング曲が妙に好きで…。エネルギーをもらえる映画。
4位 トランスフォーマー/リベンジ
好きだなぁ〜、この娯楽性

st09043位 スター・トレック
もう一回観たかった!!







wrestler32位 レスラー
観ればわかる!






grantorino2 1位 グラン・トリノ
いいわ、これは!






また、記事が今年中にUPできるかどうかわからないので…

よいお年をお迎えくださいね。
よい年でありますように。

今年も、本当にありがとうございました。


<オマケ>今年、私が映画館で観た映画 ↓ (最近観た順) 続きを読む

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 22話(ファイナル!)

すっかり書くのを忘れてしまっていました…。
これが最終回って思うと、感慨深いものがあります。
海外ドラマなんか観ておれんわっ〜と思っていたんですが、あまりの男前と日本のドラマじゃ考えられないような贅沢さと怒濤の展開に、すっかり海ドラファンのはしくれです。
でも、これが終わってしまうと見続けてるドラマはスパナチュとデクスターくらいのもんです。
LOSTのファイナルは観ようと思ってますけどねぇ(中抜きで・笑)
pb40021,決着! "Killing Your Number"
ダミーのスキュラを爆発させて逃げ出すはずが、リモコンが効かない。マホーンはクリスティーナにバレ殺される寸前に手動でスイッチを入れ、爆破。リンカーンを救出し、隠れ家へ。スキュラを壊そうと意見が一致するが、そこに死んだはずのケラーマンから電話が入る。そして国連事務総長の主席顧問にスキュラを渡せば、皆から追われている君たちを助け自由を与えると言うのだ。だが突然、電話が切れ、衰弱していくリンカーンを助けるため、マイケルたちは病院へ。マホーンが見張りをし、サラが医療器具を調達するのだが、セルフの所にいた捜査官にマホーンが捕まってしまう。さらに、マイケルたちも携帯の電波からリンカーンの居所を掴んだ組織の人間に捕まり、再び将軍の元に連れ戻される。将軍はスキュラを渡さなければ、リンカーンの恋人ソフィアを殺すと脅す。そこにティーバッグを締め上げ将軍の居所を聞き出した救世主、スクレとシーノートが現れ形勢逆転。だが、パトカーのサイレンが近づき、マイケルたちは将軍を拘束し逃走。車に乗り込むが、スクレが犠牲となり逮捕されてしまう。そして再び隠れ家へ。その直後、母と手下がマイケルたちを急襲。リンカーンの命は助かるのか? マイケルたちは本当にスキュラと引き換えに自由を手にすることができるのか?

(FOXサイトより)
ファイナル・ブレイクの公式サイト

昔は、サラとマイケルのシーンは、切なくも感じたりしたのになぁ…。
慣れてしまう自分が怖いね。
瀕死のリンクは、頑張ります。ここで、血のつながりより情。
おかんは、母じゃねぇ〜〜って感じだもの。
悪い人が一掃され、やっとすっきりしたな〜という感慨にもふけります。
急展開のハラハラドキドキで、フィナーレをしめくくりました。
pb4224いざ、リンクの手当というところで、将軍につかまり絶体絶命のピンチを救ってくれるのは、スクレとCノート。
元軍人とはいえ、Cノート、撃つのが上手すぎ(笑)
ここまでくるのに、CちゃんはTちゃんを拷問しちゃったりして、楽しみました。
ケラーマンは、マイケルたちの父親のいた反組織チームに救われ、動いていたわけです。父の属していたグループの動きがS3から、まったくなかったもんね。ここで、帳尻あわせ。
あっけない母の最後でしたわ。
pb4223pb4225免責書類にサインした後、サラと海岸を歩くマイケル。
生まれてくる二人の赤ちゃんに思いをはせ、思いっきりしあわせをかみしめる二人に鼻血…。そして4年後へ…それぞれの今を
スクレ・Cノートはは家族と幸せに暮らしているよう。
マホーンは、元妻パムとはよりを戻さず、ランゲ捜査官とらぶらぶになったようです。彼女は、いつも極秘で彼の味方でしたもんね。
Tバッグは、フォックスリバーのときのように、気に入った子にポケットをつかませ、空を仰ぐ。
リンカーンは、ソフィアとサーフショップをやり、LJは大学に行っているようです。
スクレ、マホーン、リンカーンは、サラとマイケル.Jr.と、あるところに集まります。あのときの子供は、男の子でマイケルっていう名前。
pb4221pb4226






なんとなく、マイケルがこうなっちゃうような予感をさせていたのですが、やっぱりなーって思いました。しみじみ…

ほんで、2月にでる「ファイナル・ブレイク」は、この4年後とカンパニー壊滅の間の物語で、死の真相もあきらかになるようです。
シーズンが、終わっちゃうとやっぱり淋しいですね。
早く終わらせた方がいいんじゃないかって思ってましたが、いざ終わっちゃうと感慨深いもんがあります。
最終回の記事を書くのをためらったのは、そこらへんが強かったかもしれないです。
ウェントさんは、これでやっと他の映画なりドラマなりにでてくれるようです(かねてから、終わるまでは他のものにはでないといってました)。もうちょっと昔の顔に戻って欲しいなぁとは思っとります。一緒にダイエットするんなら私もします(爆)
では、ファイナル・ブレイクまで…

めりくりです♪2010年1月のでる新作DVD〜♪1月は後半だっ!

気がつくとイヴになっていた…
ということは、お正月もすぐってことです。別に、勝手にくるもんだしなって思うのですが、大掃除とか全然でね、手が付けられない、どっから手を付けたらよいのかという方がいいか(爆)まぁ、毎度ですがみえるとこだけやっちまおう〜!!になると思います。
お正月だから、どうのこうのってわけじゃないんですが、こういうもんでもこないと、やらない人には必要かもしれません。
アバターに行く日も決らないまま、悶々としながらはじめます。
1/8
愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]愛を読むひと (完全無修正版)
出演:ケイト・ウィンスレット
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2010-01-08
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
完全無修正?とここに目がいく私。
この映画は、劇場鑑賞済みです。ケイトさんが、色んな賞を総ナメなのもなるほどねって思う。
ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
出演:笑福亭鶴瓶
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010-01-08
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
準オチしてからでいいかなって思うんですが、一応ね。


1/15
トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]
出演:フランソワ・ベルレアン
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2010-01-15
おすすめ度:3.0
クチコミを見る
ジェイソン兄さん、好きで〜す♪
これは観ます、新作で(爆)
会社のあんちゃんは、イマイチだったと言ってましたが、いいんです、ジェイソンさんすきだから!

レスラー スペシャル・エディション [DVD]レスラー スペシャル・エディション [DVD]
出演:ミッキー・ローク
販売元:NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
発売日:2010-01-15
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これも、劇場鑑賞済み。オススメの一本!
廉価版が出たら手に入れたい。(日活だからないかも)
不器用な男の生き様をぜひご覧下さいマシ。

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]
出演:大森南朋
販売元:東宝
発売日:2010-01-15
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
TVドラマは、気になりつつも見てなかったんですが、気になっている映画です。予告もいっぱいみせられたからなぁ(笑)

1/20 シャネルの日か?
ココ・シャネル [DVD]ココ・シャネル [DVD]
出演:シャーリー・マクレーン
販売元:東北新社
発売日:2010-01-20
クチコミを見る
こっちの方が、おもしろそうですね。




ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]
出演:オドレイ・トトゥ
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010-01-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
会社のおねいさんが、つまらなかったと嘆いていたんですが、どうでしょう?


ウィッチマウンテン/地図から消された山 [DVD]ウィッチマウンテン/地図から消された山 [DVD]
出演:ドウェイン・ジョンソン
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2010-01-20
おすすめ度:2.0
クチコミを見る
アナちゃんはべっぴんです。どうも、ファミリー向けのSFファンタジーのようですね。



縞模様のパジャマの少年 [DVD]縞模様のパジャマの少年
出演:エイサ・バターフィールド
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2010-01-20
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これ、観たいなぁ…。レンタル店に置いてくれるかなぁ。
これが問題ですわ。


1/22
セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション [DVD]セントアンナの奇跡 プレミアム・エディション
出演:ラズ・アロンソ
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-01-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
これも、スゴクみたいっ!置いてくれるのかが問題。
DVDの予告でも、何回か観ました。


山形スクリーム(2枚組) [DVD]山形スクリーム
出演:竹中直人
販売元:東宝
発売日:2010-01-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
とんでも映画に入るのかな?観る人を選ぶでしょう。
たぶん、私はOKな人です。

1/27
アドレナリン2 ハイ・ボルテージ  コレクターズ・エディション [DVD]アドレナリン2 ハイ・ボルテージ コレクターズ・エディション [DVD]
出演:ジェイソン・ステイサム
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010-01-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
またもジェイソン兄さん!!こっちは、アホアホ映画です。これも観ますね、新作で(爆)


キャデラック・レコード コレクターズ・エディション [DVD]キャデラック・レコード コレクターズ・エディション [DVD]
出演:ジェフリー・ライト
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010-01-27
クチコミを見る
ビヨンセ主演、戦場のピアニストもご出演。
ミニシアターで、気になった映画。



HACHI 約束の犬 [DVD]HACHI 約束の犬 [DVD]
出演:リチャード・ギア
販売元:松竹
発売日:2010-01-27
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
HACHI〜〜でおなじみの映画。
たぶん観るんでしょうね。


忘れちゃならない!

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
クチコミを見る
レンタルはないみたいですね。予約済
今から、すご〜く楽しみです♪ 感想記事はこちら

インクハート/魔法の声

未公開もののファンタジー映画。
主演はハムナプトラのブレンダンさん。彼は魔法舌をもっていて、朗読をすると本の中身が飛び出してくる…。
ファンタジー乱作の時に作られたようですが、結構面白かったです。
出演者も豪華です。
Inkheart1インクハート/魔法の声
原題:Inkheart
監督:イアン・ソフトリー
原作:コルネーリア・フンケ
脚本:デビッド・リンゼイ=アベアー
製作:イアン・ソフトリー、ダイアナ・ポコルニー、コルネーリア・フンケ
製作総指揮:トビー・エメリッヒ、マーク・オーデスキー、アイリーン・メイゼル、アンディ・リヒト
上映時間:104分
出演:ブレンダン・フレイザー、ヘレン・ミレン、ポール・ベタニー、ジム・ブロードベント、アンディ・サーキス、シエンナ・ギロリー、イライザ・ホープ・ベネット、ラフィ・ガブロン、他
inkheart2少女メギーの父モーは、物語の登場人物を自分たちの暮らす世界に呼び出すことができる魔法の声 を持っていた。彼がその不思議な能力に気が付いたのは、ある晩幼い娘に「インクハート」という本を読み聞かせていた時だった。モーが朗読に熱中している と、突然本の中から邪悪な王、カプリコーンが飛び出して来て……。
公式サイト(英語)

今は、本の修理屋さんをしてあちこちを流れているモーは、娘メギーと二人暮らし。母親は突然家をでて不明。
メギーは、学校には通っていないものの本が好きで小説家を夢見る少女。モーは、ある本を探しているようで…
アメリカのお話かと思っていたのですが、モーの本名はどうもドイツっぽいなぁと思ったら、原作はドイツなんですね。
inkheart7ほんでもって、車でイタリアに住んでいるおばさん(ヘレン・ミレン)の家に行ったりするんで、アメリカじゃなく舞台はヨーロッパだなと(笑)
このおばさん、お金持ちで蔵書もたくさん。しゃべりっぱなしで、面白いおばさんです。どうもね、SWep2の湖水地方のロケ地に似てる(コモ湖)。
モーを追うほこり指という指から火を出す男がまず現れます。
これが、ポール・ベタニーなんだけど、金髪のセミロングのヅラのせいかわかりにくい。
inkheart4Inkheart3ひっさしぶりに、悪い人とか殺し屋じゃないポール・ベタニーを観たような気がしました。
ちょっと軽い目で、「ロック・ユー」の感じを思い出します。
こういう軽妙な感じもいいな。
ほこり指も、「インクハート」の登場人物で、本の中に家族がいるので、帰りたいのです。

Inkheart6モーが、この「インクハート」を朗読してる最中に、カプリコーンとその一味の悪者をだし、その代わりに奥さんが本の中に入ってしまったんです。
カプリコーンには、ゴラムでお馴染みのアンディ・サーキス。
カプリコーンの城には、ユニコーンや飛ぶ猿とかいろいろいます。
誰が出したかって言うと、モーと同じように魔法舌をもつものを探してきて、読ませて出したわけなのですが、この人、読むのが下手っぴー。そのため、どこか未完成であったり、字が顔やら体に残っていたりします。
母親を無事に救出出来、彼らを元の本の世界に戻せるのかというファンタジックなアドベンチャーもん。
inkheart5inkheart8ちがう本からでてきた若い盗賊やオズの魔法使いのトト、カプリコーンに騙されたほこり指、インクハートの作者とともに、カプリコーンに立ち向かっていくのだ〜。この魔法舌を娘のメギーも受け継いでいて、ややこしくなりながら、ブレンダンさんがでてるしアクションもあって、楽しく観られました。
役柄上、ちょっとどんくさめなブレンダンさんでしたけどね。(重そうなの・笑)
出てくる人物が、みんな本が好きっていうのが、いいですね。
ベッドタイム・ストーリーでもありましたが、本の読み聞かせっていうのは、なかなか知的育児です。(最近、小さい頃読んでもろたことないと言われ、傷ついてる私です…読んであげたのにさっ、忘れてやがる)
読み物を朗読するっていうのは、意外な発見もあったり、ボケ防止にもいいそうです。
未公開ですが、へぼいファンタジーでもなかったので、冬休みに家族そろって観るのにはイイ映画かもしれません。

ドゥームズデイ

予告を観て、映画館で観たかったな。でも、すんごくB級っぽい(そこが好きだったりする私)。
ヒロインは、アンダーワールド:ビギンズのローナ・ミトラ。カッコイイです!
舞台が、イギリス、スコットランドだからっていうとこもあります。アメリカじゃ無理。
ほどよい(?・私にはね)残酷シーンで、ちょっとはしゃいでしまった…(^◇^;)
doomsday5ドゥームズデイ
原題:Doomsday
監督・脚本:ニール・マーシャル
撮影:サム・マッカーディ
編集: アンドリュー・マックリッチー
視覚効果スーパーバイザー: ハル・クーゼンズ
音楽: タイラー・ベイツ
上映時間:110分
出演:ローナ・ミトラ、マルコム・マクダウェル、ボブ・ホスキンス、アレクサンダー・シディグ、エイドリアン・レスター、ショーン・パートウィー、ダーレン・モーフィット、ノラ=ジェーン・ヌーン、他
2008年、イギリス北部の街グラスゴーで突然発祥した「死のウィルス」。その感染を防ぐため、政府はイングランドとスコットランドの間に巨大な壁を造り、壁の北に住む人々を見捨てた。2035年、根絶したはずのウィルスがロンドンに現れる。政府は壁の北側に生存者がいることから、抗ウィルス剤があると判断。スペシャリストのエデンを送り込む。しかしそこは暴力に支配された世界だった。
公式サイト
ドゥームズデイ - goo 映画

doomsday3スコットランドを隔離し、見捨てるところからこの映画は始まります。
壁になだれ込む人々は、宇宙戦争で逃げる人々を思い出した。
てな具合に、観た映画を色々思い出す映画でもありました(笑)
荒廃した街の様子は、28日後ね…とか。
ヒロインのエデン・シンクレアは、実はこのスコットランドで兵と暴徒と化した民衆のなかで右目を負傷し、兵隊さんのおかげでヘリに乗せてもらい一命を取り留めたものの、母とは別れてしまったという過去がありました。
25年後の2035年、特殊部隊の任務についている猛者に成長。
イギリスは荒廃しているところに、またあの死のウィルスが発生する。
ひそかに政府は、スコットランドの監視をしており、生存者がいることから、治療薬があると判断し、それを手に入れることをエデンたちに託す。
まぁ、この裏には政治的なもんがまたあったりします。

夜のスコットランドに入ってからが、もぉ大変!
死のウィルスはゾンビを作ったんではなかったんですが、人間の恐ろしい一面の特化した世界が、彼女たちを襲ったんですねー。
この映画も、暗いシーンが多くて、行儀良く観ない私には、さっぱりわからんシーンになっちゃいます。(PCで観ました)
この土地で研究をしていたケイン博士を捜すべく、エデンたちは壁の向こうから久しぶりに踏み入れた。
何者かの攻撃をうけ…
doomsday1doomsday6







しかし、まぁてんこ盛り!
モヒカンなパンキッシュな兄ちゃん、ねえちゃんは、かなり凶暴。
人肉だって食らいます。
拷問系武器がでてくるし。
発電するとか、研究とかそういったことはやんないのね。どこか、原始人っぽい集会なのがミソですかね。
その割には、車やバイクはお好き。マイクだって使う。
けど火あぶりだったり、照明はたいまつだったり、弾きもんは弓がお好きだったり。この辺の好みが面白い。若者しかいない。
そこで、収監されているカリーという彼らとはちがう少女にあい、彼女はケイン博士の娘だという。
そして、モヒカン集団のボスのソルは、実は兄…。
doomsday4しかし、ケイン博士も、もはや博士ではなく、暴君と化していた。
このケイン博士んちは、中世のお城で、そこにいる人もアダルト。
お洋服も、昔風コスっぽい。
処刑といったら、グラディエィターふう(爆)
スコットランドだから、こういうこともありって思わせるところが、凄っ。
娘だからと容赦は無い。
このウィルスに免疫があるものは、感染しないというのが答え。
doomsday2感染しなくても、彼らの精神はおおいに蝕まれてしまってますわ。
親兄弟の情も、なんもない。
カリーちゃんは、まともだったようです。
アクションの方も、銃・ソード・肉弾となんでもあり。カーチェイスだって、ハンパやなくあります。
血は飛びまくるし、体の部分もとびまくりで、さすがディセントの監督さんですぅ。
クールな女戦士にローナ・ミトラは、似合ってました。
彼女に甘い恋のようなものはないところが、よかった。
すご〜くB級クサいんですが、私は面白かったです。
隔離だなんだっていってた感染列島よか、クールでしたね。血まみれだったしねぇ。へへ
いい長官をしていたボブ・ホスキンス、かわいくって好きなおじさまですわ。

ラブ・アクチュアリー

気がつくと、COUNTDOWNがはじまっている。
クリスマスも、すぐそこ。なのに、なんかちがう!
暖冬なせいか、小雪すら舞う日がない(あっ今朝舞ってたなぁ)。
ちょいと、年末悲壮感を出したくて、久々に観てみました。
いや、クリスマス気分を盛り上げよう〜〜!(苦しいな)
絡み合う人物の多さは、何度も観てるから、気にならない。
以前に廉価版を購入しているので、いつでも観られるのよ。
love_actually2ラブ・アクチュアリー
原題:LOVE ACTUALLY
監督・脚本・製作総指揮:リチャード・カーティス   
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ダンカン・ケンワーシー   
製作総指揮:モハメド・アル=ファイド
撮影:    マイケル・コールター   
編集:    ニック・ムーア   
音楽:    クレイグ・アームストロング
上映時間:135分

12月のロンドン、人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父 親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマ スソングに起死回生を賭ける元ロックスター――。クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰もが願っていた。そしてイブの夜、全てのドラマが、 ハッピーエンドに向かって動き始めた。様々な人々の「愛」についての物語。
ラブ・アクチュアリー - goo 映画

テーマは「愛」。
冒頭で語られているように、ごく普通の平凡な愛。
男女はもちろん、夫婦・友人・親子・きょうだい…今日も、必ずそこらにある愛。
登場人物が、なにかしらでつながっているのがこの映画。
ちょっと強引かなとも思えるつながりもありますが、いいのよって思う。
love_actually119人の様々な愛ということですが、
独身の英国首相とナタリーの恋
その妹のカレンとハリー夫妻の危機、ナタリーの家の隣に住みマークと友人な部下のミアとハリー
カレンの友人ダニエルと義理の息子サムの関係とサムの恋
ハリーの部下のサラとカール、サラと弟
サラの友人のピーターとジュリエットの結婚、ピーターの親友マークとジュリエット
ピーターたちとの友人の小説家ジェイミーとポルトガル人オレーリアとの恋
ハリーの会社や結婚式のケータリングをしているコリンとアメリカ女性たち
コリンの友人がADをしてる映画でボディダブルをしているジュディとジョン
この年のクリスマス・ソングとして巻き返しを図るビリーとマネージャーのジョーとの友情(いやゲイなのか??)
…こんなもんか??

love_actually6あうんの呼吸なエマ・トンプソンとアラン・リックマンの夫婦は、上手いな。
この映画を初めて見たときから数年経ってるし、そのときはこれが初めてだった俳優さんも、今になると何本も観てますね。
キーラのダンナさん役の人なんかは、2012で科学者役してたり、これから何本もでてきそうです。キーラは、このときまだ10代だったような気がします。彼女のエピも、結構好き。

love_actually5リーアムさんは、最愛の奥さんを亡くされた役で、今とかぶっちゃって、ちょっと辛く感じました。(T.T)
息子サムのトーマスくんは、可愛い♪今、どんなに大きくなったのかなぁ?
彼が恋するジョアンナの「恋人たちのクリスマス」は、ウマっ!
これだから、頭の中で黒人の方は歌が上手いという図式になるのよ。
love_actually3どうしようもなく切なかったのがサラとカール。
以前観た時は、修復不可能かと思ったんですが、もしかしたら…とも思えるようになってしまった。
これでねぇ、ロドリゴ・サントロに釘付けでしたよ、あたしゃ!
今回観ても、きゃーでした(笑)
脱いでも凄いんです…
あの「1秒待って」とローラ・リニーが隠れてはしゃぐ顔が凄く好き。
彼女は好きな俳優さんのひとりです。
love_actually4国家の代表が、みんなこれくらいの方だと、どうなんでしょう(笑)
ヒューさんのダンスシーンが見ものよね。
このDVDの音声解説で、ヒューはコリン・ファースのことをぼろくそ言うんですよ。
仲良しなんでしょうねぇ。
この恋愛のとこより、アメリカ大統領にぎゃふんと言わすところがいいねぇ。大統領がビリー・ボブ・ソートンで、いかにもエロそうだったりする。
love_actually7弟に恋人を寝取られた小説家のコリン・ファース、言葉の通じないポルトガル人のメイドと心を通わせる。
今回、よーく観てたら、言葉が通じていないのに、意思疎通ができてる不思議なもんを感じました。このパートは、私あんまり盛り上がんなくって、ぼっーといつも観てたつうわけよ(爆)

love_actually8初めて見たとき、このオッサンに吹きましたなぁ。
DVDには、ミュージックビデオも入ってます。
それから、アンダーワールドの吸血鬼やらタコになった人やら、ノリがよくって好きです。
この映画も、サービス満開ですよ、まったく!
この前、ディズニーchだっけで、ワールド・エンドを放映しててね、なんとなく全部見てしまいました。(途中居眠りしてたけど)
やっぱし、オーランドくんも男前だったなぁ…→LOTRがちょっと観たい→特典映像でも観るか…と昨夜は、「王の帰還」SEE版の特典映像を観てたら、撮影終了シーンがあってうるっとつられた。ほんでもって、本編をきちんとまた観ようかなぁと思ってます。LOTRは、全部観ようっていうのは決意が要るんでねぇ(笑)

ほんで、クリスマス気分になったかっていうと、まぁちょっとね。
なんか、今年は特に年末って感じがしないなぁ。
今年のMYベストとか、ちょっと考えたりはしてるんだけどねぇ。

出演:ヒュー・グラント    英国首相デヴィッド
     リーアム・ニーソン    ダニエル
     エマ・トンプソン    カレン
     アラン・リックマン    ハリー
     コリン・ファース    ジェイミー
     ローラ・リニー    サラ
     キーラ・ナイトレイ    ジュリエット
     ローワン・アトキンソン    宝石店員ルーファス
     ビリー・ボブ・ソーントン    米国大統領
     ビル・ナイ    ビリー
     アンドリュー・リンカーン    マーク
     マルティン・マカッチョン    ナタリー
     ジョアンナ・ペイジ    ジュディ
     クリス・マーシャル    コリン
     ルシア・モニス    オレーリア
     マーティン・フリーマン    ジョン
     トーマス・サングスター    サム
     ロドリゴ・サントロ    カール
     ハイケ・マカッシュ    ミア
     キウェテル・イジョフォー    ピーター
     アブダル・サリス    トニー
     グレゴール・フィッシャー    ジョー
     オリヴィア・オルソン    ジョアンナ
     シエンナ・ギロリー    ジェイミーの恋人
     エリシャ・カスバート   
     デニース・リチャーズ   
     リチャード・ホーレイ    、他

ナイトミュージアム2

世界最大のスミソニアン博物館に舞台を移して、パワーアップ!!
一日では、観られないでしょうねぇ。
相変わらず、展示物が色々あって楽しい♪スミソニアンは所蔵品1億4000万点らしい。びっくら〜(動物園もあるんだって)
ベン・スティラーは、CEOより夜警がお似合いです。
natm204ナイトミュージアム2
原題:Night at the Museum 2: Battle of the Smithsonian
監督:ショーン・レビ
製作:ショーン・レビ、クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン
製作総指揮:トーマス・M・ハメル、ジョシュ・マクラグレン、マーク・ラドクリフ
脚本:ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノン
撮影:ジョシュ・シュワルツマン
美術:クロード・パレ
編集:ドン・ジマーマン、ディーン・ジマーマン
音楽:アラン・シルベストリ
上映時間:105分
natm208出演:ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ハンク・アザリア、クリストファー・ゲスト、アラン・シャバ、スティーブ・クーガン、リッキー・ジャーベス、ビル・ヘイダー、ジョン・バーンサル、パトリック・ギャラガー、ミズオ・ペック、ジェイク・チェリー、ユージン・レビ、他
ニューヨークの自然史博物館を見事に守り抜いた元夜警のラリーは、念願の起業を果たし、大成功を収めていた。そんななか、自然史博物館では大規模な展示替えが行われ、不要になった展示物はワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館の倉庫へ移送されることに。だが展示物がスミソニアンに移った夜、ミニチュアのカウボーイ・ジュデダイアからラリーに助けを求める電話がかかってくる。自然史博物館に残るはずだった魔法の石版がスミソニアンに移送されてしまい、膨大な展示物たちが不思議な力で生き返ってしまったのだ…!
公式サイト
ナイトミュージアムのMY記事
ナイト ミュージアム2 - goo 映画
ナイトミュージアム2のキャラたち(eiga.comより)
natm201前回は、ダメな親父だったラリーも、発明品がヒットして、一躍発明会社のCEOになってます。
子供との関係も、忙しいながらも上手くやっているようです。
そんな中自然史博物館のリニューアルにともない、「不要になった」展示物は、スミソニアンの倉庫にいくことに…。仲良し(?)の展示物たちは、バラバラになってしまう。
自然史〜の方に残るはずだった例の石版をいたずら猿デクスターが、スミソニアンに持ってきてしまった事から、ラリーのもとにミニチュア・カウボーイからSOSの電話が入る。
警備の厳重なでかい博物館には。IDカードが必要。そこで、ここの警備員から拝借。この警備員が、ジョナ・ヒルだったので、もっと絡むのかなと思ったら、そうでもなかった。
natm202natm205今度の敵は、アクメンラーの兄のカームンラー。
彼は、イワン雷帝やナポレオン、アル・カポネを味方に付け、ラリーたちを追う。
もはや、博物館で鬼ごっこですね。
しっちゃかめっちゃかです。アートな彫刻や絵画までも動きだし、ちょっとそういうのは前にはなかったので、面白かった。
natm206今回は、女性初のパイロット、アメリア・イアハート嬢がヒロイン。一夜のラリーとの淡い恋を描いてもいます。
このアメリアは、冒険好きで、ラリーについていった事から、二人は一緒に行動をする。
わかりやす〜くリンカーンやエンジェルにお似合い♪とそそのかされつつね。エンジェルは、Backミュージックまでやって盛り上げます。このエンジェルは、向こうでのアイドルのジョナス・ブラザーズ。(名前だけしか知らんわ)
ダース・ベーダーもセサミのオスカーも、ちょいと顔見せしてくれました。
ダース・ベーダーは、フォースが使えなかったようです(爆)
natm203時々、くどいくらいなギャグ応酬は日本と変わんないところかなぁ。
日本人には、この映画のコメディ部分って、とても受け入れやすいものがあると思う。
世界征服を狙うカームンラーが、もうひとつその野望がさらっとしてて、アクメンラーほどの濃さがないんですよね。
いろんなキャラが敵味方になり、そうでもないキャラもたくさんいたりで、おもちゃ箱は巨大化しまくってます(笑)
natm207長年、夜になるとバトっていたこの二人も、無二の親友でして、泣かせる(?)友情でしたわ(ほんまかいっ)。
カウボーイのオーウェン・ウィルソンは、主要キャラだけども、こんだけ色んなキャラが多いと、ベン・スティラーとの絡みが少なくってねぇ。ちょびっと残念。
それでも、彼らが今も仲良しなのは、嬉しいなぁ。
ストーリーは、気にしないで、色んなキャラを楽しんで、あ〜面白かったねっていう映画かなぁーって思いました。
冬休みに、家族でも楽しめるDVDですね。

ウィズ(1978)

この映画は、元々ミュージカル映画が嫌いではないので、いずれ観るつもりではありました。
「オズの魔法使い」を下敷きにしたオール黒人キャストということも、初めから知ってました。ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンがでてるってこともね。
wiz1ウィズ
原題:The Wiz
監督:シドニー・ルメット
製作:ロブ・コーエン
原作:L・フランク・ボーム、ウィリアム・F・ブラウン
音楽:チャーリー・スモールズ、クインシー・ジョーンズ
上映時間:134分
出演:マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス、テッド・ロス、メイベル・キング、リチャード・プライアー、ニプシー・ラッセル、他
クリスマスの夜、突然発生した雪の竜巻に飲み込まれ、魔法の国に迷い込んだドロシー(ダイアナ・ロス)。彼女はここで、故郷に帰るためにはエメラルドシ ティに住むウィズに会わなければならないと知る。道中出逢ったかかし(マイケル・ジャクソン)、ブリキ男、ライオンとともに、数々の困難を乗り越え、エメ ラルドシティにたどり着いたドロシーだったが、ウィズは望みを叶えることと引き換えに、西に住む残酷な魔女イヴリーンを殺せと命じるのだった。
wiz3
1974年にブロードウェイで上演され7つのトニー賞を獲得した同名ミュージカルを映画化したもの。
まぁ、マイケル目当てっていっても過言ではないんですが、なによりね、あのマイケルファンの方ならよくご存じの♪依存団、依存団(EASE ON DOWN THE ROAD)はこの映画のんっていうのを知ってから、こりゃ観なければということなのよ(笑)
あ〜〜〜もはや、依存団、依存団…としか聞こえない私。
(^◇^;)

wiz224才という設定のドロシ−をダイアナ・ロス。小娘っぽくみせてはいらっしゃるんですが、「実はいくつ?」としょっちゅう頭をよぎった(笑)実際34才だったそうです。やっぱりね。
頭の図式でいくと黒人の方は歌もダンスも上手いなんで、そういう不安要素は一切無かった。
パワフルで、なぜかスラムドッグ$ミリオネア的な強さを感じはしました。
でもね、映画としては、ちょっと中だるみ現象を引き起こしてるように思えました。長いのよね。群舞とかが。音楽そのものとか踊りとかは、楽しいのですよ。なんかバランスなのかな。
上映時間も2時間超えは、きついな。早く、先を知りたいわっって思うシーンが多かった。
色合いやおもちゃ箱のような雰囲気も、すごくいいんですけど。
wiz4マイケル・ジャクソンは、このとき20才くらいだったようで、この映画でクインシー・ジョーンズと知り合い、この後組んでアルバムを出されるわけですなぁ。
コテコテの特殊メイクで、フットワークも軽い♪(最初は長くつるされてたから、足もとが危なっかしい感じがよくでてます)
彼は、もとより手足が長いと思ってましたが、群舞などでもみんな長いのよねぇ。ダイアナ・ロスの足の細いことも、びっくりよ。
他にもいい曲あるんですが、私の中でこの曲がキョーレツでf(^ー^;
では、「いぞんだん」をどうぞ!このシーンは、好き♪

パブリック・エネミーズ

みんな大好きジョニー・デップ♪友達と行ってきました。
「愛」が…という宣伝ですね。どうでもいいねん、ジョニーを観よう(笑)
ジョン・デリンジャーに関しては、よく知らなかったんですが、アメリカでは有名な方ですね。FBIの射的標的も彼のシルエットだったようで…。あ〜そういやこのスタイルの観た事あるって思いました。彼を映画にしてる作品も多かったんですねぇ。
peパブリック・エネミーズ
原題:Public Enemies
監督:マイケル・マン
製作:ケビン・ミッシャー、マイケル・マン
製作総指揮:G・マック・ブラウン、ジェーン・ローゼンタール
原作:ブライアン・バーロウ
脚本:ロナン・ベネット、マイケル・マン、アン・ビダーマン
撮影:ダンテ・スピノッティ
美術:ネイサン・クロウリー
編集:ポール・ルベル、ジェフリー・フォード
音楽:エリオット・ゴールデンサール
上映時間:141分
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーブン・ドーフ、スティーブン・ラング、ジョバンニ・リビシ、ロリー・コクレイン、デビッド・ウェンハム、スティーブン・グレアム、ジョン・オーティス、チャニング・テイタム、ジェイソン・クラーク、他
1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とpublic-enemiesも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、まるでロックスターのようにもてはやした。そんなデリンジャーとって、一人の女性ビリーとの出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間だった。ビリーもまた危険な選択だと分かりながらも、彼の強引で一途な愛に次第に惹かれていく。一方で捜査当局は、デリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)”として指名手配する。捜査の包囲網が徐々に彼らを追いつめていくなか、永遠の愛を信じながら、二人の自由への逃亡劇が始まった…。
公式サイト
ジョン・デリンジャーwiki
パブリック・エネミーズ - goo 映画


public-enemies3社会の敵とはされながらも、大恐慌から数年しか経っていないアメリカで、どこか義賊風な彼らは、どうもヒーローだったようで、今も伝説の人。実は、逃げて生きていたとかいう説も根強くあったりする。
映画の中では、なんとなくそう思うのがわかります。
チェンジリングと同時期である事から、私自身もちょい警察には、所変われども、怪訝な目をもってしまう。ギャングの女ビリーの拷問的尋問のときには、すっかり思い出したぞ(爆)
今の時代背景とも、不景気さは似たような時代であるのかもしれないですねぇ。

public-enemies1久しぶりに、ジョニー・デップが化けて無くってさ、スーツ着ててさ、素敵よね。それだけでも、満足ですかね。
いやぁ、男前ですね、声もいいし。
そんなこたぁ、みんなそう思ってるな。

映画としては、ギャングのジョンと創設したばかりのFBIのパ−ヴィスの二人に軸があるようなんだけど、ちょっとパーヴィスさんの影が薄いよーな気がしますな。(他人をいかすクリスチャン・ベイルだしか?)
public-enemies7そこに、ビリーとジョンの真実の愛みたいなんを絡ませてる。ジョニー・デップにしては、久々に色っぽいシーンがあったんじゃないでしょうかねぇ。
私自身は、どっちかというと「愛」よか、ギャング同士の絆のようなもんを描いてる方が、好きなタイプです。萌えます。
マリオン・コティヤールは、キレイだし、逮捕されて拷問受けても、啖呵切ってカッコよかったです。演技の方も上手い方だし安心。
public-enemies4後から、えっこの俳優さん?っていうのも多くてねぇ…(^◇^;)
というのは、この時代の男性はハットを愛用されるんで、顔がわかりにくいんですわ(笑)夜や暗いシーンも多かったしね。ジョニーばっか観てたんじゃないかとも思うけどね。チャニング・テイタムもデヴィッド・ウェンハムも言われなきゃわかんねぇよぉ。
どこかカリスマ的ボスのジョン・デリンジャーっていうのを、ジョニー・デップというのは、イイ配役だったと思います。
銀行強盗も、1分40秒という時間を守り、かなりシステム化してたよう。
ただ、映画の中ではその辺の用意周到にしていた要素は描かれていなくて、あれ?っていうのもありました。
John_Dillingerpublicenemies8







逮捕され、マスコミに対してのこのシーン、ご本人の写真で同じようなスタイルがあったんですねぇ。本人も、なかなかのハンサムであったようで、運動神経もかなりよかったようです。
脱獄も繰り返し、仲間の脱獄にも荷担し、銃撃戦をかいくぐりながらの刺激的な彼ら。でも、意外にも普通の生活を普段は続けられてたようです。
映画館で、デリンジャーの指名手配写真とともに、観客が左右観るよう仕向けられても、誰も気がつかない。
public-enemies5そういったところが、彼に油断を招いたのか、友だちでもある売春宿の女主人アンナに密告され、映画「男の世界」を見終わった後、最期の時を迎える。「男の世界」の中の台詞が、暗示されるようなものをはめこんでくれて、面白かったです。クラーク・ゲーブルの若〜い姿も懐かしいし。
アンナのオレンジのスカートから「赤いドレスの女」は、「破滅に導く女」という意味の用語として使われてるそう。
パーヴィスも、翌年に自殺を図ってるとか。

public-enemies6追う捜査官と逃げるギャングたちの図式は、面白かったし、捜査官たちの失態にほくそ笑む私は、すっかりデリンジャーよりですな。だからこそ、大衆は彼を義賊として扱ったのかも。
仲間に対しての篤さや、女に対しても強引でありながらもやさしく一途なところが、いい男である。
危険な道を歩んでいる男の死に際も、潔く感じた。

男の絆を感じたくなる題材だけに、そっちに心が動くとちょっと物足らなさはあるかもしんない。そこら辺は、未見の彼の題材映画に描かれているのかもしれないです。
興味深い人物で、ワルな道を進みながらもちょっと惹かれるものを感じずにはいられない。

プライド&グローリー

なかなか借りられなかったんですよね。
E.ノートンとコリン・ファレルの警察もの。
日本では未公開映画です。
prideglory1プライド&グローリー
原題:Pride and Glory
監督・脚本:ギャビン・オコナー
製作総指揮:トビー・エメリッヒ、ケイル・ボイター、マーカス・ヴィシディ
原案:ギャヴィン・オコナー、グレゴリー・オコナー、ロバート・ホープス
脚本:ジョー・カーナハン
音楽:マーク・アイシャム
上映時間:129分
出演:エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ジェニファー・エール、ノア・エメリッヒ、レイク・ベル 、ジョン・ヴォイト他
ある日、麻薬捜査にあたっていたニューヨーク市警の警官が何者かに襲撃され2名が死亡、残り2名も重傷を負うという事件が起きる。容疑者が逃亡中ということもあり、この事件を迅速に解決するため、レイ・ティアニー刑事が特別捜査班の指揮を執ることになる。亡くなった警官たちは彼の兄の部下でもあり……。

警官が4名死傷された事件の解明をしながら、実は家族関係にある警察一家の葛藤のお話であるとともに腐敗警察ですよ。
誇りと誉れといった題名になるのかな。
有名なNYPDの高官の父親、長男フランは所長、次男レイは刑事、娘婿ジミーは長兄の部下といった恐るべしな警察一家。
PrideandGlory2ジミーのアメフトの試合中に、事件は起こる。
ジミーが率いるチームの警官が、発砲により死傷。いったい何が起こったのか?
この事件の特別チームに、ある一件から現場を離れていたレイが復帰。
ジミーだけが、実は血縁のない家族関係であることが、はっきりしたのは、家族揃ってのクリスマスでした。
PrideandGlory5冒頭でさ、ノートンの顔に傷あるし、彼がアヤシイ人かと思ったさ。コリンは、アメフトでスポーツマン=潔白的なイメージでね。
警察アクションものとしては、地味かもしれないですけど、なかなか心理的なものとか面白みのある映画でした。
コリン・ファレルの表裏のある顔ぶりが、珍しいような気もします。
子煩悩な家庭人とどこか警察とギャング紙一重なキレたときとがあり、悪徳警官の側面が出てたように思う。
悪徳警官グループのサンディが記者に告白して、自殺してしまうシーンは、この映画の核心部分じゃないかなぁ。
PrideandGlory4PrideandGlory6兄弟と父、それぞれの立場で、この件をどうするかを決断していく。

クライム・サスペンスを期待しすぎると、ちょっと拍子抜けするかもしれないけれど、それぞれの葛藤を感じると面白い。
どうして、フランの奥さんは死期の迫った人にしちゃったのか謎だな。
PrideandGlory3レイは、離婚するところで、ヨットにすんでいる。マイアミ・バイスみたいですねぇ。
ノートンらしい知的な雰囲気は健在。
家族を部下を守ることとは、なにか?
ある種、政治屋さんたちの話にも通じるようなとこありますね。

関連したかも(BlogPet)

きょうプクは、関連したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「プク」が書きました。

G.I.ジョー

これ、映画館で観ようと思ったんですがねぇ….
くたばってまして、DVDになっちゃいました。
GIジョーと言えば、アメリカ兵のにんぎょさん♪ってイメージでしたが、もはやこのスタイルはちがいますね。(私が古い人間なのか…汗)
大娯楽映画ですね。深くつっこんではいけない系映画(笑)
シエナ・ミラーさんは、いつ見ても顔が覚えられないんですが、今回、ビッチでかっこよかったですね。
ビョンホンさん、後半にサービスしてましたわ(爆)
gijoe1G.I.ジョー
原題:G.I.Joe: Rise of Cobra
監督:スティーブン・ソマーズ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、ライアン・ゴールドナー、ボブ・ダクセイ
脚本:スチュアート・ビーティー、デビッド・エリオット、ポール・ラベット
撮影:ミッチェル・アムンドセン
音楽:アラン・シルベストリ
上映時間:122分
gijoe3出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、ジョセフ・ゴードン=レビット、クリストファー・エクルストン、アドウェール・アキノエ=アグバエ、サイード・タグマウイ、アーノルド・ボスルー、ジョナサン・プライス、ブレンダン・フレイザー、他
1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた。そして近い未来、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、パリのエッフェ ル塔を破壊してしまう。元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていたため、悪の武器商人デストロの 手により脅威の兵器としてコブラの手に渡ってしまったのだ。コブラの脅威が各地を襲う中、アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札。それは世界中から集めら れた史上最強の国際機密部隊G.I.ジョー。強靭な肉体、勇気と行動力を持ったエキスパート集団。加速装置付きの特殊スーツを身につけ、数々のガジェット を駆使する極秘のチーム、G.I.ジョー。エジプト、パリ、東京と世界を舞台に、陸・海・空と壮絶なバトルが始まる!
公式サイト
G.I.ジョー - goo 映画

gijoe4破壊しまくりでしたね。
(^O^)きゃはは
パリなんざぁ、何台の車・建物etc.が壊れたことか…。
最初は、いいのかぁーだったんですが、これはこうなのだと頭の方向が向いちゃえば、どうってことなかったですわ。
トンデモ日本健在で、笑いました。
いっそ、香港の方がいいんやないかと思いましたが、忍者がアメリカ人はお好きなんでしょうねぇ。
私のイメージとしては、薄暗い山奥で修行するもんだと…、あらかたの日本人はそうやないですかい?
とっても明るいし、英語が標準語な日本(笑)
日本で、子供がゴミ箱漁ってるなんて、みたことない。
それはそれで、楽しみましたよん♪
gijoe8チャニング・テイタムは、結構好き系。
どこかあんちゃん風なとこがいいかな。
シエナ扮するアナ@バロネスと昔、婚約関係にあったものの彼女の弟レックスを戦渦で守りきれなかった事から、別れてしまっていた。
ナノマイトの輸送中、強奪しにきた集団の中で、二人は敵として再会しちゃうというよくある状況設定があった(笑)この二人の結末は、正直どうでもよかったアタシです。
彼の親友でもあるリップコードがいいキャラしてました。オイシいとこも、さらってましたね。
上手い具合に、デュークもリップコードも戦士としては、優秀最強だったんですよね。
そういった屈指の戦士たちの中でも、口をきかない無言のスネークアイズが、忍者系でして、敵コブラのストームシャドウと因縁があるという伏線もあったりします。このスネークアイズは、顔も一切でてこなくってマスクマンみたいなんですけど、中の人はレイ・パーク♪
gijoe6ダース・モールさまですよ。いい身のこなしでしたねぇ、あの闘い。
なんで無言なのかは、沈黙の誓いをたてているからで、これにもストームシャドウが関係してる。
シャドウと言えば、わたし赤影参上〜〜なのよね。(あくまでTVドラマの方です、赤影カッコよかったよ)
↑ の画像なんかは、白影黒影??(爆)白影の方が、実は悪い子よ。(ビョンホンさん)
監督さんは、あのハムナプトラの方だったのね。砂の魔神は出てこなかったですけど、ブレンダンさんがGIジョーのメンバーとして、ちょいでてた。
特殊スーツを着て、車を追いかける様は、どこかロボットっぽい。カーチェイスもあるし、空も海中もあるし、なんでもあり。
壊れまくりを楽しむべしですね。
gijoe7イ・ビョンホンのさーびす。
なんで半裸になるのか??
よくわかりまへん。
それでも、脱いだらすごいんです風で、よかったです。
鍛えてますねぇ。(拍手)
アジアの方は、入れなくてもイイかと思ったんですが、あまりにもお鍛えあそばしてるので…。
いいですね、腹筋(爆)
役的には、真田さんが似合いそうな役柄でしたけど、ダレでもイイやんな気も。

この映画の敵って、かなり複雑な感じですね。ちょびっと、おっと〜という感じで、続編を作る気満々な気がしました。
やっぱし、続編GOらしいです。
暴れ過ぎて、大被害を起こしているようなさー、こういうアクション映画も、貴重よね。楽しかったぁ〜。

紀元1年が、こんなんだったら!?

コメれすをためこんですみません…。
バタバタしてます。とりあえず、記事だけあげさせてもらいますね。
m(。−_−。)m スイマセーン

DVDスルーなジャック・ブラックのコメディ。(下町映画祭だっけでは上映されたらしい)
昨年公開された「紀元前1万年」とその前の「アポカリクト」をコメディにしたよーなもんなんですが…(汗)
year_one紀元1年が、こんなんだったら!?

原題:Year One
監督:ハロルド・レイミス
製作:ジャド・アパトー
脚本:ハロルド・レイミス、ジーン・ストゥープニツキー、リー・アイゼンバーグ
上映時間:100分
出演:ジャック・ブラック、マイケル・セラ、オリバー・プラット、デビッド・クロス、ハンク・アザリア、他
紀元1年、古代人の村で暮らすゼドとオー。口は達者だが生活能力ゼロのゼドと、知恵はあるが力も気も弱いオーは、村の中でもダメ男扱いされている。
ゼドは美女マヤに、オーはゼドの妹イーマに惚れているが、そんな2人が女たちから相手にされるはずもない。
そこで、みんなを見返してやろうと、ゼドは絶対に口にしてはならない“禁断の果実”を食べて最強になろうと!・・・が、それがもとで村を追い出されるハメになったゼド。
そんなゼドに共にオーは、紀元最初で最大の冒険の旅に出ることに・・・!
yearone1
禁断の実を食べてしまったり、カインとアベルに遭遇したりとか、まぁ色々あります。
JUNOで、JUNOをはらませてしまった男の子の役をしていたマイケル・セラくんが、JBの相方です。前半の長髪の時は、女性よりかわいい感じか?
マイケル・セラは、私、スーパーバッド 童貞ウォーズが笑えたな。
JBが、今回ロックな風でもないしぃ…
アメリカン・コメディって言うのは、ちぃとばかし温度差が日本人にはあるけど、そこらへんさっぴいても、どうよ。
yearone2yearone3







下ネタは、あるけど、おっと〜というほどでもないのでは?
私の感覚って、キワモノばっかり観てるせいか、麻痺してるからアテにはならないですね。
かといって、お子様も交えてみるのには、ちょっとねぇですから。yearone4
ほんでもって、この方。
2012」で、えらっそうにしてたデブい人でした。
そう思うと笑えました。

まぁさー、でてる人にすご〜く愛を感じはる人か、そうじゃなきゃ、特別観なくてもいいんじゃないかなぁ。
新作で借りなくてもいいと思う。
JBだから借りてみたからこそ、そうなの。
ジャド・アバトー監督だしっていうのも、ちょっとあったかな?
とにかく、ぼけぇ〜と観るのでには、OKではあります。

ニュームーン/トワイライト・サーガ

久々にオトメになる日。これで、女性ホルモンが造成できればいいんだけどねぇ…(^◇^;)
とはいえ、きゅんできるか、やはり不安だった。
前作では、DVDスルーの人も多かったようですが、おもしろがって観ておられるようでなにより!
私も、トワイライターよりなのかアンチ(全巻読んだけど)なのかよくわかんないような感覚です。でも、なぜか観てしまうという映画。
newmoon8ニュームーン/トワイライト・サーガ
原題:The Twilight Saga: New Moon
監督:クリス・ワイツ
製作:ウィック・ゴッドフレイ、カレン・ローゼンフェルト
原作:ステファニー・メイヤー
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
美術:デビッド・ブリスビン
編集:ピーター・ランバート
音楽:アレクサンドル・デスプラ
上映時間:131分
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、ケラン・ラッツ、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、エディ・ガテギ、レイチェル・レフィブレ、マイケル・シーン、ジェイミー・キャンベル・バウアー、クリストファー・ハイアーダール、キャメロン・ブライト、チャスク・スペンサー、アレックス・メラズ、ブロンソン・ペルティエ、キオワ・ゴードン、ビリー・バーク、他
newmoon918歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまう人間の女子高 生ベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったが、彼はバンパイアの宿敵、狼一族の末裔(まつえい) だった……。(シネマトゥディより)
公式サイト
原作サイト
ニュームーン/トワイライト・サーガ - goo 映画
「トワイライトー初恋」のMY記事

newmoon1原作は最後まで読みましたんで、あらすじは知ってるわけですよ。この映画シリーズは、原作重視を踏襲してるはずですから、おおむね変わりはないはずと。
だもんで、多少ネタバレはあります。つうか、元々ねたばれあるかもなブログです。
エドベラの別れの先にあるものも、ジェイコブが少年から男前になっちゃうことも、ダコタちゃんの出番の少ないことも。
安心して、その辺は観られました(笑)
突然の別れの雰囲気をどう出してくるかは、楽しみでした。予告だけだと、う〜んどうでしょうだったんですけどね。
newmoon4愛しているから別れるつらさみたいなもんは、ロバートくん頑張ってたし、クリスティンのその後の抜け殻ぶりも、上手いですね。
この映画、オトメ心(元オトメも)をくすぐる事は確かです。
反面、すごくツッコミをいれたくなるのも確かですね。
昔の少女マンガに親しんでいた私には、ツボだったのかも。流行っていた邦画の純愛映画とかは、どうも許し難かったんですけどね。
なんなんでしょうね。
勢いよく原作を読んでる時も、どうしてこんなの読んでるんだ?と思いつつ、やめられなかった。

newmoon3こーゆー恋に、絶対に障害がでてくるんですってば。
エドワードの性格は、うじうじ思い悩むタイプだし、どこか自分が正しいと思い込んでるようです。それ故、今回の物語になるわけで、ロミオとジュリエットが、最初から暗示されている。
今回派、ちょっとクサい台詞が少なめだったような気がするのか、慣れてしまったのかようわからんのですが、すっかりこの世界に慣れました。ロバートくんの顔も、すっかり普通(笑)
newmoon5エドさん不在の間、ジェイコブという存在が大きくなるベラ。彼に去られて、ゾンビのような彼女の生きっぷりは、なかなかなもんでした。
ジェイコブの長髪かつらは、前回より良くなってて、髪の毛が短くなったあとは、長い方がいいや〜んって思いましたねぇ。
ほんとマジでマッチョな男に変身してた。
トワイライターには、チーム・エドワードとチーム・ジェイコブに大きく分かれるようですが、まぁー今回でチーム・ジェイコブが増えることは、間違いないですねぇ。
newmoon10newmoon14お近くのブロガーさんに人気は、Dr.カーライル!私も好きだな。
今回、俳優さんでは一番イケメンなはずのジャスパーくんの扱いは、しょーがないな。原作もそうだし。次作で、彼の人間〜カレン家にくるまでの過去を映像化してくれたら、ファンは増えるかもね。
今回、アリスは頑張ってたけど、カレン家の登場が少なくって残念だったし、ヴォルトーリと落着してからの顛末がはしょってあったなー。

newmoon6newmoon7この面々の醸し出す雰囲気も、よかったかな。
少々威圧感はあって。でも、なんか随所でつっこみたいですよねー。マーカスはなんで、美し目じゃないのかなぁ…。ダコタちゃんは化粧濃すぎだなぁ。もっと少女っぽくてもよかったのに。

newmoon13イタリアのイメージは、想像していたのと似通っていて、ちょっと嬉しかったです。
今作、らぶらぶいちゃいちゃシーンが、原作より妙に減ってましたよ。監督が、男性になったせいかしらんね。
この辺、男性は観やすくなってると思います。アクションは、思ったより少ないけど。
今回、前作のヒットのおかげで、海外ロケもあったけど、なによりも、服装がマシになったと思うのよ。これは観やすい(笑)
音楽が、前よりも「あっ」っていうのが少なかったなー。
newmoon11←で、彼ら。
ウルフ・パックです。
あえて半裸じゃない画像にしましたが(笑)
イケメン&マッチョな半裸ウルフくん♪
でかい狼のCGは、最初クマじゃん!と思ったんですが、狼に見えてきました。次作eclipsでは、大活躍の予定です。人数も増えるし♪
カレン家の活躍も、増えるはずなのよね。
で、アダルトな恋の展開にも期待したいとこですな(笑)
しかし、あの終わり方は…唐突ね。
三角関係を前面なのね。(#´ο`#) はぁ〜
カタのついていない双方の敵がまだいます。
また、観ちゃうんだろーねぇ。
VOLVO_B2ポスターで、公開から一週間経ってるのですが、VOLVO提供のポスターをもらいました。
シルバーのVOLVOじゃないのよね。2ドアから4ドアになってたけど。もらっても貼ることないんだけどなぁ…。

<どうしてもな疑問>
この設定のヴァンパイアは、肌は大理石のように硬く冷たくつるりんなんですが(原作)、髪の毛はもちろん体毛については書いてないんですよねぇ。どうも、伸びなさそうな雰囲気をもってしまう。
ロバートくんの青いひげそり跡や豊かな体毛をみつけると、伸びるのか…と思うの。
もし、伸びないなら、髪の毛を切っちゃったら、ハゲになってく一方だし…。
もしも、体毛が…なら、下半身はどうだ?とかねぇ。(^◇^;)
おばさんは、下世話に気になっています。
髪の毛とか伸びるんだと思う事にしてますけど、気になるのよ。ウルフより毛深いロブくんみてるとっ。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ