晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2010年10月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ハロウィンII

Trick or treat!(子供じゃないけど、お菓子で生きてます…欲しい。チョコがいい)
10/31はハロウィンです。日本でも、クリスマスみたいな感じで受け入れられてきているこの頃ですな。
ということで、月末にコレは観ようと思ってましたんで、ぴったりいけました。
ロブ・ゾンビ版の前作、割と忘れてるんですけど、まぁホラー系は大丈夫だわな。
h25ハロウィンII
原題:Halloween II
監督・脚本・製作:ロブ・ゾンビ
製作:マレク・アッカド、アンディ・グールド
特殊効果:ウェイン・トス
上映時間:106分
出演:スカウト・テイラー=コンプトン、タイラー・メイン、マルコム・マクダウェル、ブラッド・ドゥーリフ、シェリ・ムーン・ゾンビ、ダニエル・ハリス、ブレア・グラント、他
ハロウィンが近づくころから、ナーバスになっていたローリー(スカウト・テイラー=コンプトン)。そんなときにルーミス医師(マルコム・マクダウェル)の本が発売され、自分が殺人鬼マイケル・マイヤーズ(タイラー・メイン)の妹だと知ってしまう。やけになったローリーは家を飛び出すが、マイケルが再び現れ……。
公式サイト
ハロウィンII - goo 映画
ハロウィン(前作)の感想記事

h27マイケル役の子役さん変わっちゃったんだ。
前の子、不気味な雰囲気が良かったんだけどなぁ。
最初は、前作のすぐつづき?と思えば、夢オチでした。
この部分で、妙に気分がもう終わっちゃったような気もします。
前作は、マイク目線だったよね、今回は妹のローリーの目線でいっちゃってます。
そのせいもあるんだろうけど、マイクの殺戮がかなり無差別なような気も。
母親の幻想の姿が、妙に印象に残りますね。
マイクとローリーが後に共有する彼女たちの幻が、マイクをそそのかしているふうなのは、また次作への布石にもなるんでしょうか?
h22家族には、父ちゃんはいれてあげないのよねっ(爆)
父ちゃんって、哀しいねぇ。メスに喰われるオスカマキリを思い出す私。
マイクの殺戮は、それはそれでいいのだけど、あのルーミスが彼についての本を出し、一儲け企んでるつうのは、心情的に許せない人物。
観ながら、早く殺しちまえ〜〜と思った人もあるでしょう。
その彼も、マイケルの復活とローリーの危機を知り、残った良心でなんとかしようとはしますけどね。そんでも、借りは返せないよ、あんた。
ローリーを引き取り、我が娘と変わらぬ愛情を注いできた保安官、どっかで観た事あるこの目つきは!そうだ、グリマだわ(LOTR二つの塔)。前作は気がつかなかった。
h23h24似たような殺害シーンにどうしてもなっちゃうん。なんだかゲップがでそうになってきた。
なんとなくエンディングが想像ついてきたし、うん、もうそんなに殺さんでええって。
探知機のように、ローリーの行き先がわかっちゃうんですねぇ。
h26h21この映画、おもしろみは前半に集中しているような気がした。
90分くらいにしてくれると、面白かったなぁとなったんじゃないかなぁ??
前作の方が、面白かったなぁという満足感はあったような記憶がします。
毎日、まいにち、スパナチュとか観てると、頭がホラーに近かったのですが、なんかフツーのドラマとかそういうたぐいを観たいなと思うようになってきました。(スパナチュも人間ドラマ部分多いです、だからやめられん)
ソウ3Dが公開始まりましたが、どうなんでしょうねぇ。ちょっと、3Dだと何が飛んでくるのか楽しみなんですけど、まぁいいかという気分もします。
どのみちソフト化されたら、観るに違いない作品ではあるけれど。

11月の新作DVDは、意外と多い…

spnv寒いですね〜。風邪をひかないように、気合いでがんばろうね。
10/20以降、記事の更新が滞るかもって、自分で予告入れたけど、思う以上に更新しなかったなぁ…。
スーパーナチュラルV、面白かったんです。回想シーンや過去の登場人物が出てきたりしたので、過去シーズンを観たくなってしまい、山積みしてます(笑)
兄弟つながりで、処刑人もまた観たいんですけどぉ〜
とまぁ、海ドラの地獄に未だ堕ちてます。
11月映画館も行きますよ、乙女をしに。(* ̄m ̄)
ソフトもなんやかんや予約を入れちまいました。(直ぐ安くなるつうのに…)
気になるDVDも他にあるのですが(未公開もんだろ)、ざっとあげますね。最近、前半に集中するよね。
11/2
ザ・ウォーカー [Blu-ray]ザ・ウォーカー [Blu-ray]
出演:デンゼル・ワシントン
角川映画(2010-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
amazonがオススメしてきてますが、買ってません(笑)借ります。
11/3
エルム街の悪夢 Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)エルム街の悪夢
出演:ジャッキー・アール・ヘイリー
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ジャッキー・アール・ヘイリーは、ヘンタイさん役が妙にはまる人。
観ます!
シェルター [DVD]シェルター [DVD]
出演:ジュリアン・ムーア
ポニーキャニオン(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ジョナサンの変顔の予告がぁ〜〜、観たいわぁ。
THE LOSERS / ルーザーズ  Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)THE LOSERS / ルーザーズ
出演:ゾーイ・サルダナ
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ルーザーズって負け犬のこと。雰囲気、Aチーム。クリス・エヴァンズやスパナチュのパパもでてます。DVDスルー作品。私の好きそうなタイプ。
矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~メモリアル・エディション [DVD]矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~
出演:ストロベリー
ポニーキャニオン(2010-10-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
セル先行(10/29)、これ頭いらなそうでしょ。日本のコメディはわかりやすいし。
トイ・ストーリー3 ブルーレイ+DVDセット(ブルーレイケース) [Blu-ray]トイ・ストーリー3 [Blu-ray]
出演:ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(2010-11-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これはよかったですね!鑑賞済みで予約済み(笑)オトナにもオススメ!いや、大人の方が感動する。
11/4
オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オーケストラ!
出演:アレクセイ・グシュコブ
Happinet(SB)(D)(2010-11-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
気になってた映画です。観たいな。

9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~ コレクターズ・エディション [DVD]9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~
出演:ジェニファー・コネリー
Happinet(SB)(D)(2010-11-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
春の「9」のつく映画(第9地区・NINE)で、観てなかったやつ。アリスよりティム・バートンらしそうな感じだよね。
鉄男 THE BULLET MAN 【パーフェクト・エディション Blu-ray】鉄男 THE BULLET MAN
出演:塚本晋也
Happinet(SB)(D)(2010-11-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
妙にコレそそるんですけどぉ。英語にしたら、アイアンマン〜なんちゃって。
11/5
プレシャス [DVD]プレシャス [DVD]
出演:ガボレイ・シディベ
Amuse Soft Entertainment =dvd=(2010-11-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
劇場鑑賞済みです。落ち込みそうな設定なんですが、意外と観やすいです。鬼母は圧巻です!すっぴんマライア・キャリーにも注目。
11/10
バウンティー・ハンター (ブルーレイ&DVDセット) [Blu-ray]バウンティー・ハンター
出演:ジェニファー・アニストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2010-11-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ジェラルド・バトラーは、最近ラブコメばっかだ!(←不満)
レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン
出演:ジュード・ロウ
ジェネオン・ユニバーサル(2010-11-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これも、鑑賞済み。ちょっとグロいシーンもあるので、注意!
ジュードはアクションもいいね。髪の毛が妙に気になった作品。
11/12
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- スタンダード・エディション [DVD]ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
出演:哀川翔
Happinet(SB)(D)(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
仲里依沙に注目でしょうね、時かけだったのに(笑)三池監督は、深キョンといい上手く使う人かな?観るのはWOWOW待ちかも。
11/24
ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(2010-11-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これも劇場鑑賞済み。アンジー姐さん、カッコイイです!


小さな命が呼ぶとき [DVD]小さな命が呼ぶとき [DVD]
出演:ブレンダン・フレイザー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2010-11-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ハリソン・フォードが原作に惚れ込み、製作の方にも。いわゆる、難病モノではあります。
11/26
クレイジー・ハート [DVD]クレイジー・ハート [DVD]
出演:ジェフ・ブリッジス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
アカデミー賞主演男優賞などかっさらってる作品。観ます!
アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)(初回生産限定3枚組) [Blu-ray]アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)(初回生産限定3枚組) [Blu-ray]
出演:サム・ワーシントン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
現在公開中の特別編とそれより長いバージョンも入ったBlu-ray。特典映像が観たくって、予約してしまいました…(^◇^;) 自分の関連記事→こっち

映画ではないですが、11/24にこれ↓も出ます。CSやBSで録画しまくったのがあるんですが、やっぱり欲しいので予約。あ〜〜貧乏しちゃう。
早く予約したから、私はちゃんと発売日に届く予定です♪
マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD](10月18日以降のご注文分は発売日以降のお届け)マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】
出演:マイケル・ジャクソン
SMJ(SME)(D)(2010-11-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
コレは嬉しいDVDです♪

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)

みんな大好きバック・トゥ・ザ・フューチャー♪
1985年10月26日は、デロリアンではじめてタイムスリップした日です。ノリのいい私、海ドラ地獄からしばし生還(笑)
いやぁ〜25年も経つんですねぇ。
btf4バック・トゥ・ザ・フューチャー
原題:BACK TO THE FUTURE
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ
製作:ニール・キャトン
製作・脚本:ボブ・ゲイル
監督・脚本: ロバート・ゼメキス
撮影:ディーン・カンディ
音楽:アラン・シルベストリ
上映時間:116分
出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、クリスピン・グローバー、ウェンディー・ジョー・スパーバー、マーク・マクルーア、ビリー・ゼーン、他
親友の科学者ドクの発明したタイムマシンで、タイムスリップしてしまった高校生のマーティ。その世界でのドクの協力を得て元の世界へ帰る方法を見つけたマーティだったが、そこで自分の両親になるはずのロレーンとジョージに出会う。だが、内気なジョージは彼女に告白できないまま、乱暴者のビフにこき使われる毎日。しかも、ロレーンがマーティに恋をしてしまい・・変わりつつある歴史の修復作業が残っていた。
linkbanner285_85公式サイト(25thアニバーサリーBlu-rayBOX)


btf1このシリーズは、映画館では一度も観たことがないんですが、TV放映(洋画劇場ね)のたびに何度か観ましたねぇ。当然、吹替えで。
観ちゃうんです。
面白いから。
設定のおもしろさや、伏線のちらばりと回収がきちんとされてるところが、やはりすごいですね。
今なら、もっと高度な特殊効果が施されるんですが、このままでも気になりません。
今回は、Blu-rayで観たんで、くっきり画面がほどよくキレイでした。
btf3TV版吹替えも入ってるそうなので、懐かしいかもしんないな〜。(今回は字幕で観ました。)
会話も、面白かったんだなぁと再認識。
バルカン星人のダース・ベイダーが、ジョージにローレンを誘うよう脅すとこなんかすっかり忘れてました。
過去や未来を行き来する事は、宇宙に思いを馳せるくらい人間にとって夢。
まことに映画的な題材です。多くの映画があるけれど、中でもこれは名作の部類の極上エンタメ映画。
btf5タイムマシンがデロリアンなのが、またいいですねぇ〜。
アメリカ的といえばそうだけど。
プルトニウムを盗ませたリビアのテロ組織なんていうのは、今に通じるものもあったりしてるね。
このプルトニウムが盗まれたっていうのも、まずTVのニュースで流してるでしょ、そういうつくりが上手いなぁと思うわけです。
btf6btf7ちょっと過去をいじっちゃった事になって、現代にもどって、朝起きたら生活が変わっていたというのもね。
マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドのマーティンとドクも、はまり役。
マイケル・J・フォックスは、のびやか。イケメンという雰囲気じゃないとは思うんだけど、万人に好かれる雰囲気があるね。パーキンソンに倒れなかったら…とは考えちゃいます。
ウダウダと書くまでもなく、これは好き♪

ところで、これBlu-rayでってことはまた散財してるんですね、あたし。
バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]
クチコミを見る
他にも、なんやかんやと予約しまくってしまい(MJにインセプションに…色々)、この冬は財布も寒くなりそうです…。どこにもいかずおとなしくひきこもって、家で買ったもんをしつこく観よう。な〜んてね。

姉ちゃん(BlogPet)

きのうは姉ちゃんへ一緒するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「プク」が書きました。

運命のボタン

今、スーパーナチュラルVにどっぷり浸かってる最中なんですが、コレが借りられたので…。これも、超常現象系な雰囲気したし(笑)
キャメロン・ディアスとジェームズ・マースデンが夫婦で、ボタンを押すかどうするかという予告は、サスペンスぽかったんですが、実はSFという冠がつく。
Button1運命のボタン
原題:The Box
監督・脚本:リチャード・ケリー
製作:ショーン・マッキトリック、リチャード・ケリー、ダン・リン
製作総指揮:スー・ベイドン=パウエル、テッド・フィールド、パリス・カシドコスタス・ラトシス、タリー・ダガス、エドワード・H・ハム・Jr.
原作:リチャード・マシスン「死を招くボタン・ゲーム」
撮影:スティーブン・ポスター
美術:アレクサンダー・ハモンド
編集:サム・バウアー
音楽:ウィン・バトラー、レジーヌ・シャサーニュ、オーウェン・パレット
上映時間:115分
出演:キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、ジェームズ・レブホーン、ホームズ・オズボーン、サム・オズ・ストーン、他
1976年、ヴァージニア州のとある街。郊外に住むノーマとアーサーの夫妻の元に、謎の箱が届けられた。アーサーが開けてみると、そこには赤いボタンの付いた謎の装置が入っていた。その日の夕方、今度はノーマの元に謎の男が訪ねてくる。その男いわく、「ボタンを押せば現金100万ドルを手にする。しかしどこかであなたの知らない誰かが死ぬ」。夫妻は迷うが、生活が苦しいこともあってボタンを押してしまい……。
公式サイト
運命のボタン - goo 映画

button5えっ〜〜そう終わるのぉ。
「笑ゥせぇるすまん」だ!と想ったら、作品の情報を検索にちょいとみると、みんなそう思ってたので、苦笑した。
喪黒さんはフランク・ランジェラね。
元の原作は、ショート・ショートとエンドロールにみえたんで、ちょっと検索したら、やっぱそうでした。あの「トワイライト・ゾーン」でも扱ったそうな。
監督が、「ドニー・ダーコ」の監督さんつうことなんですが、ちょっとややこし系なようなんで、なかなか観られていません。
ここんとこ、お気楽映画がむいてるような精神状況なようでして。
そういうお年頃なんすよ…(^_^;

Button3突然、家に変なボタンが届けられて、24時間以内に押せば100万ドルあげる、ただし、その代わりに誰か死ぬけどね。といわれたらどうする?
今、円高で8000万くらいになっちゃったけど…。
ゆったりした老後が送れるわ。
子供の学費とか、もうわたし要らないしね。
映画観ながら、そんなことばっか考えてた。
買わない宝くじの当選金額で、想像してるのと同じですわ。
家を買おうと思うともうちょっと欲しいな。(どんだけ欲張りなんだ)
Button2アーサーはNASAにおつとめで、いつか宇宙飛行士にという夢を持っている。妻のノーマは教師で17歳の時の事故で足の指がない。二人には、ウォルターという小学生の息子がいる。
ボタンをもらった日、ノーマは学費の教員割引の打ち切りをアーサーは宇宙飛行士の不合格通知をもらう。
出来過ぎのように、お金に苦しくなるようになっている。
Button4button6時代設定が、なぜだか1970年代後半なのだ。アーサーのもみあげ付な髪型が、笑えるかもしんないね。ここん家の壁紙もそんな感じだなぁ。
ボタンを押す、押さないあたりくらいまでは、ちょっとサスペンスだったんだけど、以降一気にSFじみてくる。
とはいえ、アーサーの仕事関係が宇宙であったりするし、スチュワードのことが冒頭で語られてるし、突然というわけでもない。
気分は、フリンジな感じで見てました。
この二人がボタンを押した頃と同時に起きてしまう夫が妻を射殺した事件が、もう伏線もいいとこ。
次のボタンを押す人たちが、押さなかったらリセットされちゃうんだよね。
なんだか、ちょっと難解系な雰囲気をもたせつつ、2時間近くもたせちゃう。
あらまぁ〜、と、ちょっと哀しい結末で、操られている人間社会が、恐い雰囲気。

人類を滅ぼすーこういうテーマは、今、ひたすら観ているSuperNaturalにもあるもんで、なんだか超常的ななにかというものは、妙に残ります。
しかし、いつ観てもジェンセンは男前だわ〜♪(映画とは関係ないです)

ずっとあなたを愛してる

最近、あらすじチェックは僅少にしているせいか、この映画も評判はよいようだけど、恋愛ものはなぁ…と手がでなかった。
これは、恋愛モノじゃないです!人間ドラマですね。
家族を愛してるってことですねぇ。
ほんでもって、K.スコット.トーマスだし、英語かと思ったら、フランス語。おフランス映画でした。
zutto1ずっとあなたを愛してる
原題/英題:IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME / I'VE LOVED YOU SO LONG
監督・脚本:フィリップ・クローデル
製作:イブ・マルミオン
撮影:ジェローム・アルメーラ
音楽:ジャン=ルイ・オベール
美術:サミュエル・デオール
上映時間:117分
出演:クリスティン・スコット・トーマス、エルザ・ジルベルスタイン、セルジュ・アザナビシウス、ロラン・グレヴィル、フレデリック・ピエロ、他
わが子を殺害した理由を語ることなく15年の刑期を終えたジュリエット(クリスティン・スコット・トーマス)は、歳の離れた妹レア(エルザ・ジルベルスタイン)の家に身を寄せる。長い空白期間を経て再会した姉妹はぎこちなく、彼女はレアの夫や娘たちとも距離を置く。孤独の中に閉じこもるジュリエットだったが、献身的な妹や無邪気な姪と過ごすうちに自分の居場所を見いだしてゆく。
ずっとあなたを愛してる - goo 映画

監督のフィリップ・クローデルは、人気作家のようです。
彼の自伝的な体験がもとになっているようです。
ミッシェルに投影されているのかな?
zutto3クリスティン・スコット・トーマスの雰囲気が、すごく合ってるなぁ。
どこか知的であるけれど、硬質な感じもする。
ジュリエットが刑期を終えた女性で、その罪は何だったのかというのは、中盤くらいまでわからない。そして、どうして?というのは、ほとんどエンディング近くです。
妹のレアとともに、私たちも待つのです。
彼女が罪を犯したことにより、両親は彼女の存在を抹殺してしまったため、幼かったレアは一人っ子の刷り込みをされていきます。内心では、姉の面影を親に隠れて追いかけていたのですが…。
レアは、大学で文学を教壇に立ちながら、ベトナムから養女を二人もらって育てています。夫は、辞典の編集者。夫の父は、病気からしゃべることが出来なくなっていますが、彼女の家で癒しの存在ですね。
ジュリエットが、どこか人と距離を置くようで、言葉少なめなのが、彼女の置かれた境遇とか心境の複雑さを感じます。
レアたちと過ごす事で、徐々に取り払われていくのも、いい。
最初は、レアの夫の警戒もあったのですが、それも変化していく。
zutto6zutto2お姉ちゃんのプチ・リスの突然現れた伯母に対する好奇心も、苛立ちを感じながらも、慈しみに変わっていくジュリエットの動きもいい。
2週間に一度担当の警察官と面接をしなければいけないジュリエットは、フォレ警部と親しくなっていく。フォレ警部も、心に闇を抱えた人物であり、彼女のもつ心の闇を近しく感じたのかもしれないです。フォレ警部とのエピは、いらないようで大事なエピなんじゃないかなぁ。
他に行きずりの男とHしてしまうとかいうのも、フランス映画らしいかも。
zutto4レアの同僚教師ミシェルとも、親しくなる。彼は、刑務所で教師をしていたことがあり、そこでの経験がからものの見方が変化した人で、このあたり監督がそうだったようなので、投影された人物なんだろうって思った。
いい人が、周りに多いのですが、たまにものの見方の偏った人物も、描写はされています。
職探しをするジュリエットの面接シーンなどから、彼女の過去がさらっと語られています。元医師であったことや離婚していること…など。
父親は亡くなっていましたが、母親はボケてしまい施設に。
その母を訪問するのですが、妹を看護士などのようにみているなか、一瞬、ジュリエットを認めたところは、母親が心の中でずっと気にかけていたということなのじゃないかなぁと感じました。
zutto5余韻がじゅわ〜とくる映画です。
元医者であったことから、たぶんそういう理由での罪を犯したんだろうなぁとは、思ったんです。
邦画だと、ほりゃー「泣け」とばかりな演出にくるような素材なんですが、じわ〜とくる。
ジュリエットは犯罪者だった…でも、なにか理由があってのことというのを絶対的に感じさせる。
主人公が医師という命を扱う職業であったことの前に、そう感じていた。
いい人そうというのではない。
それは、悲しみをたたえたジュリエットの姿からだったかもしれない。
居場所のない女が、自分の居場所を見つけ「私はここにいる」というエンディングは、よかったです。
クリスティン・スコット・トーマスって、フランス人医師と結婚してフランス在住なんだそうで、それでフランス映画に出演なんだと納得しましたわ。

「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」 「ATOM」

今日は、2本まとめてしまいます。
この二つの映画の共通項は、フレディ・ハイモアくんです。
とはいえ、「ATOM」はWOWOWの録画で観たので、吹替えだった。
Arthur21アーサと魔王マルタザールの逆襲
原題/英題:Arthur et la Vengeance de Maltazard/ARTHUR AND THE REVENGE OF MALTAZARD
監督・脚本・製作:リュック・ベッソン
製作:エマニュエル・プレヴォスト
撮影:ティエリー・アルボガスト
美術監督:ユーグ・ティサンディエ
衣装デザイン:オリヴィエ・ベリオ
音楽:エリック・セラ
上映時間 :93分
声の出演:英語版;フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ロナルド・クロフォード、ロバート・スタントン、ペニー・バルフォー、セレーナ・ゴメス、ルー・リード、スヌープ・ドッグ、ウィル・アイ・アム、ステイシー・ファーガソン、他
日本語版;神木隆之介, IMALU, Gackt、戸田恵梨香、他
Arthur22今日は“10番目の満月"の日。かつて身長2mmの民族ミニモイに変身してミニモイの国の危機を救い英雄となった少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、再び国の扉が開き、王女セレニア(声:セレーナ・ゴメス)や彼女の弟で親友のベタメッシュに再会できるこの日を楽しみにしていた。ミニモイの国では、キングとシェフのプロシュートの指揮のもと、国中がアーサーの帰還を祝う“満月の宴"の支度に追われていた。そんな折、一匹のクモが「たすけて」と書かれた米粒をアーサーのもとへ運んでくる。祖父(ロナルド・クロフォード)の心配をよそに、アーサーはセレニアと仲間を救いたい一心でミニモイの国へと旅立つ。アーサーが到着したのはDJマックス(声:スヌープ・ドッグ)のバー。再会を懐かしむ間もなく、アーサーはミニモイ族の住む国へ連れて行ってほしいと懇願するが、どうやらミニモイの国も相当に様変わりしたらしい。新たな独裁者クローブが手下のユニコーン軍団を率いて王国を支配しているという。まずは改造されたテントウムシに乗って町を偵察。ガレージから出るとそこはネオンで賑わう“パラダイス通り"だった。アーサーが、マックスのいとこ・リプレイ(声:ステイシー・ファーガソン)から情報を聞き出そうとした時、ユニコーンに連行されていくベタメッシュを発見。マックスと彼のもう一人のいとこ・スノー(声: ウィル・アイ・アム)が気を逸らしている間に、アーサーとベタメッシュは逃げ出した。二人はユニコーンや巨大ネズミをかわしなんとか逃げ切り、無事に王宮へ到着する。キングと国中の歓迎を受けるアーサーは、仲間たちが無事に生きていることを喜ぶが、そこにはセレニアの姿はなかった。その時セレニアが戻ったという報が入り、アーサーは急いで国の門に向かう。だが彼女の背後には、眠りについたはずの魔王マルタザール(声:ルー・リード)の姿があった……。
公式サイト
アーサーと魔王マルタザールの逆襲 - goo 映画
前作「アーサーとミニモイの不思議な国」の感想記事

Arthur25おもっくそ、「つづく」な終わり方でした!DVDには、3の制作中の映像があったので、ちゃんとつづきはあるようです。
ヒロインのセレニアは、なかなか出てこないし、マルタザールの逆襲というほどでもなく、これから逆襲するべ〜で終わるんだもん。消化不良ですぅ。どうせなら、一挙に公開して欲しかったですね。
Arthur24英語吹替え版は、魔王やセレニアの声が変わってます。(デヴィッド・ボウイとマドンナだったんだよなー→ルー・リード、セレーナ・ゴメス)
日本語版は、あまり変更はされていないようで、Gacktも続投。
最初に、私はスパイダーウィックの謎と混同してしまっていて、え?両親は離婚してたんじゃなかったっけ?とか、家が違うとか困ったんです。やっぱし、ハイモアくん主演。
ミア・ファローのおばあちゃんをみて思い出しましたけど。
Arthur23実写部分、今回多くて、多少まったりしてました。アーサーが、自然とともに生きようとする姿が描かれてました。
虫一匹でも、殺生はダメよ…みたいなね。
体長2ミリのミニモイさん、アリエッティよりももっともっと小さい。
子供のくせに、ラブシーンはあった(笑)
お子様向けなのに、縛り上げもあった…(-^〇^-)アハハハ
ハイモアくんは、前作よりもやはり成長してるんですが、神木隆之介クンの声の方が成長著しかった(字幕で観たので、ちょろっと予告で観ただけですけど)。
名子役も、やがて青年役でお目にかかるんでしょうねぇ。
楽しみな子役さんです。どうか、グレんといてください。

atom1ATOM
原題:Astro Boy
監督:デビッド・バワーズ
製作:マリアン・ガーガー
製作総指揮:セシル・クレイマー、ケン・ツムラ、ポール・ワン、フランシス・カオ
原作:手塚治虫
脚本:デビッド・バワーズ、ティモシー・ハリス
音楽:ジョン・オットマン
上映時間:95分
出演:フレディ・ハイモア、ニコラス・ケイジ、ビル・ナイ、クリステン・ベル、ドナルド・サザーランド、ユージン・レビ、ネイサン・レイン、マット・ルーカス、サミュエル・L・ジャクソン、シャーリーズ・セロン
上戸彩、役所広司、林原めぐみ、西村知道、山寺宏一他
atom2空中都市メトロシティで暮らしていたが、事故で帰らぬ人となった少年トビー。テンマ博士は息子トビーをロボットとしてよみがえらせておきながら、もとのトビーとは違うからという理由で捨ててしまう。地上にやって来たトビーは、旧型ロボットや人間たちと触れ合ううちに、ここでアトムとして新しく生まれ変わることになる。
公式サイト
ATOM - goo 映画

私、鉄腕アトムを観てた世代なんで、ちょっとうるさいわよ。
でも、アトムではなくって、これはAstro Boyです。
顔がちょっと違うしね。
テンマ博士は、ご乱心遊ばさず(サーカスに売り飛ばすとかさ)、お茶の水博士は完全に脇役です。ヒゲオヤジも、学校の先生なんかしてるんだもん。
ちゃいます!
そこはこうなのよぉぉ〜〜という思いは多々あるにせよ、ひどい出来ではなかったので、安心して観られました。
atom3英語吹替えは、やっぱりフレディ・ハイモアくんだったり、テンマ博士はニコラス・ケイジだったので、ちょっと聞いてみたかったりもしたんですが、TV放映録画が吹替えバージョンだったんで、その辺はどうだったかはわからない。
atom4ただ、上戸彩ちゃんのアトムはよかったです。昔むかしのアニメのアトムは、清水マリさんという女性の声だったから、違和感がなかったのかも。
アニメの吹替えなども、経験があるせいか上手でした。
反対に、テンマ博士の役所広司さんは、イマイチだったな。
言葉が滑りがちなような気がして、滑舌が悪く聞こえました。存在感のある俳優さんだけど、あれ?っていう思いがしました。
若い世代の人の方が、こうじゃない、あぁじゃないっていうのがない分、面白く観られると思いますね。
アトム特有の足音も、なりを潜めていたのも残念だったな。
これを観た翌日、なぜか「海のトリトン」が妙に観たくてしょうがなかったのは、手塚つながりでしょうか??

エクスペンダブルズ

これは、なんだか観に行かないとなーという気になってしまった。
筋肉バカ系映画がどうしても好きです。観れば、筋肉がつくとすりゃ、私もちょいマッチョなはずだ。哀しいかな、観るだけで筋肉はつきましぇん。今日も、私は脂のかたまり。
スタローンが監督・脚本・主演と大忙し!あの州知事まで、ご出演というすばらしさ。
EXPENDABLES2エクスペンダブルズ
原題:The Expendables
監督:シルベスター・スタローン
製作:ケビン・キング、アビ・ラーナー、ケビン・キング・テンプルトン、ジョン・トンプソン
脚本:シルベスター・スタローン、デビッド・キャラハム
撮影:ジェフリー・キンボール
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:103分
出演:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、ランディ・クートゥア、スティーブ・オースティン、テリー・クルーズ、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー、他
傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるリーダーのバーニーは、ナイフの達人リーや、マーシャルアーツの天才ヤン、大型銃器のスペシャリストシーザーらと数々の危険な任務を遂行してきた。ある日、バーニーは謎の依頼人チャーチに、教会に呼び出される。依頼内容は、南米の島国ヴィレーナで圧政を敷いている独裁者の殺害だった…
公式サイト(YouTubeになんでいく?と思ったインタビュー映像をスキップするとでてきます)
エクスペンダブルズ - goo 映画

EXPENDABLES1
この映画の前売り特典が、グリップでして、握力を鍛えるやつ。
元々、握力がすごくない私、使えません(笑えるほどない)。
映画、笑えるくらいむさくるしい面々。(しかも結構おっちゃんばっか)
女性の出演者が少ない。
鑑賞者は、男性が多かったですが、第9地区とかの時よりは、女性が多かったな。でも、でもである、年齢層が非常に高い!(そう、観る方もおっちゃんばっか)
そんななか、おばちゃん(の格好をしたほとんどおっちゃん)は観てきました。
ストーリー的には、単純でわかりやすい。緻密な計画があるようで、あんまりないという今回のミッション。
EXPENDABLES3それぞれに培われてきたものが多い出演者だけに、その小ネタが面白い!
楽しかったワン。
ちなみに、ミッキーとブルリ、知事は、アクションがないんだけどね。ネタがあって存在感はありましたね。
肉弾アクション、爆破、銃撃、楽しすぎです。
私は、ジェイソン兄さんとジェット・リーのキレのよさは、ステキ♪となってました。
EXPENDABLES9EXPENDABLES10ジェイソンは、ハゲ、ジェット・リーはちび(165センチくらい)だのペンギンだのぼろくそ言われてました。
ぎょうさんおらはるけれど、ジェイソンは副リーダー的存在で、台詞も多いです。
ジェット・リーも、台詞が多く、小さい分よく動いているからもっとお金が欲しいだの、コミカルなやりとりも。
この二人の身体能力は、やっぱ違うのよ。動き自体がキレイなんですよね。
EXPENDABLES5他の人は、どっちかというとヘビー級っぽいからなぁ。まさに肉弾。
それぞれに見せ場もちゃんとあって、その他大勢にはあんまりなっていない。
個人的に、ジェイソン兄さんのカーテクは、ぎゅぎゅっと入れて欲しかったなぁ。(好き♪)
ミッキーは、元傭兵仲間であり、彼の店に仲間が集っています。
EXPENDABLES8EXPENDABLES6ブルース・ウィリス(この映画の第二のハゲ)は、チャーチといい、バーニーに仕事を持ってきた男、アーノルド・シュワルツェエネッガーは、そこで同じく仕事を取りに来た別の傭兵集団のボスという設定。
ここの会話は、面白いです!
シュワちゃん、エクスペンダブルズみたいな仕事してんの?ターミネーター付だったりしてって想像しちゃう私。でも、大統領の椅子も狙ってるんだよな。ケケケ
EXPENDABLES4EXPENDABLES7彼らを手引きするガイド役の女性サンドラと依頼の標的の将軍との関係は、な〜んとなく読めます。
実は、関与している組織が…というところが、一応ひねったところかしらん?
懐かしい感じの映画。そんな匂いを嗅ぎつけた観客層ですかいね(笑)
私もそんなとこあるけど。
どこだっけ?かの評論で、悪役に、エクスペンダブルズなメンバーの濃さが欲しかったっていうのは、当たってるなぁ。
キョーレツな雰囲気がなくってね。
J.ロバーツの兄ちゃんも出てるけど、そんなでかい口でもないし(え?)。
それでも、じゅうぶん楽しめる映画ですけどね。
ハイテク機械とかもじぇんじぇん出てこないとこも、面白いわよ。
iphoneも使ってないし。(←ナイト&デイで妙に印象)
(-^〇^-)アハハハ
<追記 グチです>
エクスペンダブルズ=消耗品、
彼らの存在がそうだということだったんだけど、うちら、しがないパートも、会社にとってそう。嫌な仕事はみんな回してくれるくせにさっ!
有休は、今ちょっと…っていうから頑張ってやってんのに、きっちりとる社員はどうよっ。時給安すぎなんだから、有休くらいきっちり使い切りたい。
家族の中で、嫁もな…。ふん!
こんなストレスを抱えたアタシには、もってこいですぜ、この映画。(≧∇≦)

借りぐらしのアリエッティ

世間では、チリの救出の話が感動的にわいてます。これ、そのうち映画にされちゃいそうね。
宮崎駿監督作ではないですが、企画や脚本などに関わっておられます。
ジブリ作品は、緑色の色使いがこれもキレイでした。
もうすぐ上映も終わっちゃいそうなんですが、やっぱりこれも観ちゃったんです。
あは、何年ぶりだろ?3本立てで映画観ちゃった。
いずれも、100分前後だったというのがよかったね。
karigura1借りぐらしのアリエッティ
監督:米林宏昌
脚本:丹羽圭子
企画・脚本:宮崎 駿
原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」(林 容吉訳・岩波少年文庫刊)
音楽:セシル・コルベル
作画監督:賀川 愛 山下明彦
美術監督:武重洋二 吉田 昇
色指定:森 奈緒美
映像演出:奥井 敦
音響演出・整音:笠松広司
アフレコ演出:木村絵理子
上映時間:94分
声の出演:
karigura2アリエッティ:志田未来
翔:神木隆之介
ホミリー:大竹しのぶ
貞子:竹下景子
スピラー:藤原竜也
ポッド:三浦友和
ハル:樹木希林 、他
アリエッティはとある郊外の古い屋敷に住んでる小人の女の子。小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを必要なだけ人間の世界から借りて生活する、借りぐらしの種族だ。アリエッティが初めて借りに出たその夜、借りの最中に病気の静養でこの屋敷にやってきた少年・翔に姿を見られてしまう。人間に姿を見られたからには、引っ越さないといけない。掟と好奇心の間でアリエッティの心は大きく揺れるのだった…。
公式サイト
借りぐらしのアリエッティ - goo 映画

床下に小人さんが住んでるっていうのは、信じたいような出来事です。
なんにしても、モノを擬人化してしまいがちな自分です。ちょっとツボを刺激してくれる題材なんですよね〜。
結末に関して、賛否両論なようだけど、私は別にすんなりといきました。
どうも、はっきりとした結末は語られず、鑑賞者に委ねられているようなところがあるからのようなんです。
karigura6karigura3滅び行く種族であろう小人アリエッティ、心臓に疾患を持ち手術を控えた翔。
どこかこの二人には、共通点を見いだすようなところもありね。
終末的な雰囲気よりも、どこか希望的にも思える切り抜けがあったせいか、私はすんなりいけちゃったのかもしれないです。
翔は、母親が仕事で海外にいっており、手術前の無理できない体であることから、母方の祖母の家に静養にきた。
祖母とはいえ、ベンツに乗ってるもんね〜。お金持ちです。
karigura5karigura8ちょっとした悪役の風味の家政婦のハルさんもいる。家政婦さんを雇えるんだし。
この家には小人がいる説は、かなり昔からあったようで、おじいさんがイギリスからドールハウスを小人さんたちのためにあつらえていた。本格仕様だそうで。
このドールハウス、目が光りましたわん。
アリエッティたちの床下のおうちも、人間たちの色んな道具をお父さんがちょっと手を加え、すてきなおうちをつくってました。アリエッティの髪留めは小さいクリップ(洗濯ばさみ?)。
人間にとっては、ただの庭なんだろうけど(でも、ここの庭は広い)、アリエッティたちの目線からすると森のように広く感じる。
人間の家の隙間にしてもそう。なんだか自分がゴキちゃんのような気分でもあるけkarigura4ど(爆)karigura7

ジブリ作品では、声優さんはあまり使われません。今回も、俳優さんで固めてます。
いずれも、上手い俳優さん揃いね。
特に感じが良かったのは、三浦友和さんだな。お父さんって雰囲気がよかった。
大竹しのぶさんは、顔がちらつくんだけど、そのご本人の顔がお母さんの顔と違いすぎるもんで、残念だなー。ハルさんは、樹木希林さん、これはご本人の顔と違和感は少なかった。
志田未来ちゃんも上手でした。
アリエッティの未来の結婚相手になりそうな野生児スピラーが藤原竜也さんだったのは、記事書く準備ではじめて知った。
結婚相手かなとかいう想像をふくらませる希望があるから、すんなりあの結末にのれたんでしょうねぇ。
ジブリ作品は、なんだかんだ言いながら、たいてい観てるんですけど、心にどこかほわんとしたものを残してくれるところは、この映画にもきちんとありました。
やさしい自然の表情も、和ませてくれました。
しかし、7月から3ヶ月ものロングラン上映。凄いなぁ〜〜〜。

バイオハザードIV アフターライフ 3D・字幕

サービスディだから、安上がりで観られるから3Dもと。
「カプールの伝説」か「美女と野獣」かとも悩んだのですが(フェイク3Dの海猿は圏外よ)、ウェントワース・ミラーを見たさに…決まりです。
彼は飛び出してこないから…とは聞いたものの、でっかいスクリーンで観たいなって。
出番は遅めというチェックも入れてました(笑)
3Dがアバター方式のフル3Dというのも、観てみようかなと思うきっかけですね。
afterlife1バイオハザードIVアフターライフ
原題:Resident Evil: Afterlife
監督・脚本: ポール・W・S・アンダーソン
製作:ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー、ドン・カーモディ、ベルント・アイヒンガー、サミュエル・ハディダ
製作総指揮:マーティン・モスコウィック、ビクター・ハディダ
撮影:グレン・マクファーソン
美術:アーブ・グレイウォル
音楽:トムアンドアンディ
上映時間:97分
出演:ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、スペンサー・ロック、ボリス・コジョー、中島美嘉、シエンナ・ギロリー、他
afterlife5近未来、東京・渋谷からT−ウイルスの感染が始まる。それから4年後、荒廃しきった世界で、ウイルスにより人類は滅亡の危機に瀕していた。アンブレラ社の秘密研究所でウイルス兵器の開発に関わっていたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、唯一T−ウイルスの取り込みに成功し、強力なパワー、スピード、異常な治癒力を獲得した。そして地球に残る唯一の組織となったアンブレラ社はアルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)の指揮の下、アリスのDNAを用いてクローンを生産するも逆にアリスにクローン隊を奪われる。アリスとそのクローン隊は、東京地下に建設されたアンブレラ社本社を急襲するが、ウェスカーは逃走時に核爆弾により本社を爆破消滅させる。その衝撃によりクローン隊は全滅。アリスも超人的な能力を失ってしまう。その後アリスは生き残りの人間を探して、世界中を旅していた。ウイルスに支配されない安全な場所への手掛かりを得たアリスは、ロサンゼルスに向かう。そこでアリスは、街が何千ものアンデッドに埋め尽くされた光景を目の当たりにする。そしてたどりついた刑務所で、隠れるように暮らしている人間たちを見つける。感染を逃れるには、唯一の安全地帯とされる“アルカディア号”に乗せるしかない。アリスは彼らを刑務所から脱出させてアルカディア号へ乗せるため、アンブレラ社との死闘に挑む。
公式サイト
シリーズの感想記事→バイオハザード バイオハザードII&III
バイオハザードIV アフターライフ - goo 映画

afterlife4Chrisウェントさんが飛び出してはこないですが、本人も楽しんでいた収監は、うふっでしたね。
マイケル・スコフィールドとは、ちょいとばかし違ったキャラで、新鮮。でも、あんまり見せ場はない(笑)。
ストーリー的には、まぁこんなもんなんでしょうねぇ。
元ネタゲームを知っていると、違った楽しさもあるようで、ちょっとだけあーたらこうたらと教えてもらった事もあります。
TOHOシネマズの3Dメガネは「XpanD」、MOVIXもこれで、私はこの方式でしか観たことがないです。これって、色調・輝度がどうしてもちょっと暗めになるんですよね。アリスなんかは、2Dの方がティムらしい色なんじゃないかって思ったもんなぁ。
そこらへんが、色調が暗めの刑務所あたりのシーンなんかで、う〜んと思った。
afterlife2afterlife3実写のフェイク3D作品はアリスしか観てないですから、それと比べるとやはり奥行き感はあります。
サングラスや斧が飛んでくるシーンは、ふっとよけそうになったわさ。ステキ
まぁ、それくらいで血しぶき・肉片が飛ぶとかはなかった(^◇^;)
SAWのファイナルは、飛ぶのかなぁ??(観たいのかっ☆うん、ちょっぴりね)
なんでもかんでも3Dにされても、とは思う。疲れますし。
ゾンビと戦うよりアンブレラ社の傭兵との戦いの方が、多かったんとちゃう?
雨の東京のシーンから入り、中島美嘉が感染者第一号として噛みつく。あんまりわかんなかったわ(笑)
afterlife6アンブレラ社東京本部ですんで、日本語の社員の会話があり、一瞬「吹替え版」だったっけ?と思ったよ。
IIIからの引き継ぎで、アリスがいっぱい。ここでクローンアリスは、東京本部の壊滅とともに全員消えちゃったのか〜。ウィスカーに注射され、アリスは超人パワーを失ってしまう。
リセットかけましたね。
クレアたちのいるはずのアラスカのアルカディアの位置点に着いたアリスは、アンブレラ社の装置により記憶を失ってしまったクレアと遭遇。
afterlife7クレアと空から生存者を探索し、LAの刑務所で少数のグループを発見する。
刑務所での戦いは、ドアからドア、通路、地下からとゲームの世界の戦いからきてるのかな。
そこで、犯罪者だからと監禁されているクリスと出会う。しかし、クレアの記憶は、完全には戻っていなかった。でも、戦闘本能は忘れてなかった。
afterlife8このシリーズって、女性が大活躍するね。お約束のようにアリスは倒れちゃう。その間は、クレアが登板。
アルカディアは土地ではなく、船の名前である事を知る。とにかく船に乗るには、大量のアンデッドを通り抜けないとダメという難問あり。
ストーリーは、ほんまに複雑じゃないっすね。
はい、おかげでナイト&デイがかなり人間的な映画に思えたんですわ。(^O^)はは
ストップモーションを多用し、マトリックスを彷彿の3Dでした。
エンドロールの途中で、ジルさん登場。つづく仕様ね。
これはこれで、楽しく観られましたよん。

ナイト&デイ

久しぶりの映画館♪
14日はTOHOシネマズデイゆえ、選択肢はTOHOシネマズOnlyで。
気分でこれをチョイスしました。
こういう映画は、好きですわっ。楽しかったです。
スターパワーっていうのは、こういうのを言うのよねぇ。M:iとチャリエンのコラボ♪
Knight-And-Day1Knight-And-Day5ナイト&デイ
原題:Knight and Day
監督:ジェームズ・マンゴールド
製作:キャシー・コンラッド、スティーブ・ピンク、トッド・ガーナー
製作総指揮:ジョー・ロス、アーロン・ミルチャン、E・ベネット・ウォルシュ
脚本:パトリック・オニール
撮影:フェドン・パパマイケル
美術:アンドリュー・メンジーズ
音楽:ジョン・パウエル
上映時間:109分
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ジョルディ・モリャ、ヴィオラ・デイビス、ポール・ダノ、フォルク・ヘンシャル、マーク・ブルカス、レニー・ロフティン、マギー・グレイス、他
ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男に対して疑念を抱き始める。
公式サイト
ナイト&デイ - goo 映画

Knight-And-Day2アメリカでは、トイ・ストーリー3と同時期くらいの上映で、イマイチな聞こえだったんですが、面白かったですよぉ。
予告のMr.ハリウッドスマイルが、妙にウケてしまってた私。全編そのパワー全開ですわ。
トムさんのスパイといえば、「M:i」シリーズのイーサンとかぶるのかなって思ったら、キャメロンとのケミストリーで、そういうこともなくって、アクション&ラブコメのコラボ映画って感じかしらん。
Knight-And-Day3Knight-And-Day6そりゃ、イーサンはともかく007を彷彿するようなシーンもあって、楽しくなってしまいましたってば。パクリではなく余裕を感じますね。
二人とも、そりゃ円熟の世代になってはいるんでしょうけど、カッコイイですわ。
背中に華しょってるんでしょうね。
演技が上手い方でも、どうにもこうにも華がない人っていうのありまっせ。
アクション重視で、ストーリーは大味かというと、一緒に観た映画(なんでしょう?)が凄かったから大味には思わなかったですね(爆・記事書かなきゃ)
ジューンの素性も家族構成も、じき明らかになり、ロイの側面もわかってくるもの。
ほりゃ、クスリで眠らされ、気がつくと海外な〜んていうのは、おもろい話です。
ありえへ〜んなんですけど、トム・クルーズのスパイならありえそうだと思った私は、監督たちの思うつぼだったんでしょう。
気分で、コレっていうのは、はまって観やすいもんです。
乗り気じゃない時に、返却期間だ、もう休みがが取れない…と観ると、かえって寝てしまう事が多いように思うな。
Knight-And-Day7どうも、頭を使いそうな映画は無理っぽかったんですね。(このごろずっとだ)
キャメさんのジューンは、チャリエンではないです。平凡に暮らす女性だったわけだったんですが、ちょっびっと素質はあったようで、ロイと行動するたびに腕を上げていきます。
最初は、きゃーきゃーとやかましかったのに、マシンガンぶっぱなしちゃいますもんね。
このあたりの雰囲気や、ジューンとロイの恋模様の変化もね。
Knight-And-Day4ロイが仕事以外に気にしていた家族の事などは、実は哀しい男であり、彼を救うジューンこそ、姫を救うナイト(Knight/騎士)なのかもしれないですねぇ。
キャメさんは、ほりゃメリーに首ったけの頃とか思い出すと、年輪でてきましたけど、カワイイです。自白剤のんでのきわどい台詞も、さらっとしちゃいますね。
息もつかせぬようなアクションの連続とコメディパートと絶妙にからみ、謎の回収もあり、娯楽作品として楽しめる一本。
何年かして、まだTVで洋画劇場をしていたら、何度か放映されそうなタイプだったりしてね。
個性的な役の多いピーター・サースガードにポール・ダノやダウト/あるカトリック教会でのヴィオラ・ディビスとか出てるんですけど、ちょっと出番が少なくって残念だったかな。

寝取られ男のラブ♂バカンス

ジャド・アパトー組のコメディ、これを観ておりませんでした。
ジャケのジェイソン・シーゲルの情けない顔が、恐ろしかったから(爆)
これも、面白かったです。
冒頭から、ち○ち○ぶらぶら凸そーせいじで爆笑してしまいました。
エンディングも、こいつでしめてくれます!(⌒▽⌒) 
fsm1寝取られ男のラブ♂バカンス
原題:FORGETTING SARAH MASRSHALL
監督:ニコラス・ストーラー
脚本:ジェイソン・シーゲル
製作:ジャド・アパトー
撮影:ラス・T・オルソーブルック
音楽:ライル・ワークマン
上映時間:111分
fsm8出演:ジェイソン・シーゲル, クリスティン・ベル, ミラ・クニス, ラッセル・ブランド, ビル・ヘイダー、他
人気TVシリーズ『クライム・シーン』へ音楽を提供しているミュージシャン・ピーターは、同作の主演女優サラ・マーシャルと付き合って5年になる。仕事は単純で退屈で、本当は自らが企画したロック・ミュージカルの作曲に専念したかったが、彼女との幸福な暮らしを思えばそれにも耐えられた。しかし、ある日突然、サラは他に好きな人ができたと別れを切り出す。ショックから立ち直れないピーターは、弟の勧めでハワイへ傷心旅行に出かける。ところが、同じホテルにはサラも新しい恋人とともに宿泊していた。その恋人とは、どう見てもダサいがなぜか人気のあるロックバンドのボーカリスト・アルダスだった。気分転換どころか心の傷がますます深くなるピーターに同情し、救いの手を差し伸べたのが、ホテルのフロント係をしているエキゾチックな美女レイチェル。彼女と交流を重ね、デートするうちに、ピーターは新たな恋の芽生えを実感し、少しずつ恋の痛手から立ち直ってゆく。そんなある日、サラの元に『クライム・シーン』の打ち切りの知らせが入る。ショックを分かち合える唯一の存在であるピーターに、彼女はこの話を打ち明けた。この一件でピーターの胸によりを戻す欲求が沸々と沸き起こるが、一方ではレイチェルと一線を越えて、ついに深い仲となってしまう。キャリアに関して不安に陥ったサラと、マイペースで身勝手なアルダスの仲はぎくしゃくし始めていた。やがて彼らは大ゲンカの末に破局を迎える。それを知り、慰めようとサラの部屋を尋ねるが、そこで待っていたのは彼女の誘惑だった。心乱れまくる優柔不断なピーターだが……。
寝取られ男のラブ♂バカンス - goo 映画

fsm6fsm4ヴェロニカ・マーズで日本でも、知名度を上げているかと思われるクリスティン・ベルが、ヒロインかと思いきや、実は違った。
変なミュージシャンの歌を聴かされたなぁと思ったら、見事に絡んできました。
ピーターにしたら、痛手を負わせた憎たらしいヤツの役なんですが…。変だけど、悪人はこの映画には出てこん。
サラって、かなり面白い趣味してるなぁ。
fsm7友人ブライアン(←ビル・ヘイダー)に、励まされながらも、傷心を癒すべく、ハワイにピーターは行く。そこのホテルのフロントで、サラとアルダスのカップルと遭遇してしまう。
フロントのレイチェルの助けもあり、逃げたと思われるのもシャクで、留まることにするピーター。そう、彼女こそヒロイン。
バカンスの島ハワイゆえ、なんやかんやとゆるっとした雰囲気で、いいです。
fsm5fsm3従業員のバーテンダーにジョナ・ヒルとかね。
お馴染みのヤツらが、出てくると、それだけで私は笑えてしまう、単純さ。
相変わらず、下ネタ満載ですし。Hシーンもたくさんあるし。でも、女優はさほど脱いでないです。男優は…ですけど。
ハネムーンのバカップルやら、脇の変な人も、大勢っていうか、変な人しか出てこんような気もする。まっ、人間みんな変ですし。ふつーってどうよ?
この映画って、EW誌が発表した「映画史に残る傑作オープニングシーン23本」の中の一本に選ばれていたりします(映画comの記事はコチラ)。
クリスティン・ベルのサラは女優で、犯罪捜査系TVドラマのヒロインですでね!事件は、なんか下ネタ入りだったりする。
そう思ってみると、彼女って面白い女優さんですねぇ。
fsm9ピーターは、ほんとに情けな〜い。
でも、このジェイソン・シーゲルという人は、この映画の脚本書いてるし、ドラキュラミュージカルの歌もピアノも弾いたりしてる。顔ほど、情けない人でもないようで…(ひどい言い方)
フロントのレイチェルとデートしたりするようになって、彼女のおかげで、心のどこかが変わり始めたピーター。
ミラ・クニス(カニス表記もあり)は、ザ・ウォーカーにもご出演だそうなんで、来月楽しみにします。
ピーターが本当にしたいこと(Hじゃなくって)を思い出させてくれる。
fsm2冒頭に書いたチ○ブラ、別れ話はこの姿…。
映ってる〜〜〜。
マヌケです。
エンディングのチ○ブラは、ちゃんと活かされたようでなによりでしたよ。
ドラマが急に打ち切りになったサラも、次のお仕事ができたよというのは、エンドロールでありました。これもなんか笑えましたねぇ。似たようなのがあったような気がしますが、気のせい?
あほあほコメディっていうのは、どこか女性の裸が多すぎなような気がするんですが、この映画は男性の裸で笑いをとってる映画ですな。ハハハ
あんまり女性のムダな裸が多いコメディは、あんまり吹き出すような笑えるもんがないんじゃないかなぁ。
あのぶら〜んは、なんか可笑しかった。
あっ☆ここばっかが、面白い映画ではないんですけどぉと、一応弁解だけはしときます。
へへへ(^◇^;)

レインマン(1988)

今、ナイト&デイが公開中で、やたらトムさんの顔をみた時があった。
雑誌にも、でかでか載ってるしねぇ。
若かった頃のトムさん映画が、な〜んとなく観たいなぁと思っていたら、「レインマン」を録画してたんで観ました。(11/25WOWOWでまたあります)
どこか、ちょっと前のハリウッド映画が観たかった気持ちだったのかもしれないです。
rain_man1レインマン
原題:Rain Man
監督:バリー・レヴィンソン
製作総指揮: ジョン・ピーターズ、ピーター・グーバー
製作:マーク・ジョンソン
原作:バリー・モロー
撮影:ジョン・シール
音楽:ハンス・ジマー
上映時間:134分
出演:ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ、ジェラルド・R・モーレン、ルシンダ・ジェニー、バレリア・ゴリノ、ジャック・マードック、ラルフ・シーモア、ボニー・ハント、ベス・グラント、マイケル・D・ロバーツ、他
↓ ネタバレあらすじ
26歳の中古車ディーラー、チャーリー・バビット(トム・クルーズ)は、恋人スザンナ(ヴァレリア・ゴリノ)とのパーム・スプリングスへの旅の途中、幼い頃から憎み合っていた父の急逝の訃報を耳にし、葬儀に出席するため、一路シンシナティへと向かうのだった。そしてその席で、チャーリーは父の遺言書を開封し、自分に遺されたものが車1台と薔薇の木だけという事実に衝撃をうける。同時に300ドルの財産を与えられたという匿名の受益者の存在を知った彼は、父の管財人であるウォルター・ブルーナー医師(ジェリー・モレン)を訪ね受益者の正体を聞き出そうとするが、医師はそれを明かそうとはしなかった。諦めて帰ろうとするチャーリーは、スザンナの待つ車の中にいたレイモンド(ダスティン・ホフマン)という自閉症の男と出会い、やがて彼こそが受益者であり、自分の兄であることを知るのだった。記憶力に優れたレイモンドをホームから連れ出したチャーリーは、スザンナも含めて3人でロスヘ旅することにした。ところがある日、チャーリーが遺産を自分のものにするためレイモンドの面倒を見るつもりでいることを知ったスザンナは愕然とし、チャーリーのもとを去る。兄の後見人となることで遺産の半分を所有しようとするチャーリーは、飛行機嫌いのレイモンドとともに車で旅をすることになったが、ある日モーテルに泊まった夜、彼こそがチャーリーの幼い頃の辛いばかりの思い出の中で、唯一心なごませる存在であった“レインマン"であることを知り胸つき動かされ、スザンナに電話で兄の本当の後見人になる決意を伝えるのだった。こうして兄弟の熱い絆で結ばれた2人は、ラスベガスに立ち寄り、レイモンドの抜群の記憶力でカードで大金を得る。またチャーリーは、レイモンドが好意を抱いた娼婦アイリスとのデートのセッティングをしたり、ダンスを手ほどきしたりするが、結局彼女は姿を現わさなかった。落胆するレイモンドをスザンナは優しくなぐさめ、彼と一緒にダンスをし、2人は静かに唇を重ねるのだった。しかしロスに到着した2人を、現実の荒波は容赦なく押し寄せ、やがてレイモンドとチャーリーは、兄として弟として、それぞれの路を歩み始めることになるのだった。
レインマン - goo 映画

rain_man4アカデミー賞やGG賞など多くの賞をとっているので、有名な映画。
ダスティン・ホフマンの演技が、殊更に有名でありんす。
自閉症というのは、幅広く使われる病名ですね。
色んなタイプがあるんでしょうけど…。近所のお嬢さんは、こういうタイプではありません。
この映画では、サヴァン症候群というタイプで、特定の分野にずば抜けた能力を発揮する。こういう人は、少ないようです。レイモンドのモデルとなったキム・ピークさんは、昨年12月に亡くなられたそうです。
脳というのは、もってる能力をすべてつかってるわけではなく、使っているのはほんの少しだということは誰しも知ってると思う。人間って、ほんとはもっと凄いんだろうねぇ。
こういった患者さんを含んだ物語は、以後も今も色々作られているし、ちょっと反則ワザな映画もある。
ロードムービーであり、R66を通る。このR66のロードムービーは、たくさんあるせいか、な〜んとなく馴染みがある。行ったことないくせにね。
疎遠だった父が死に、その遺産は匿名の人のところに行くという。
資金繰りに困窮していたチャーリーは、そんな父の仕打ちに衝撃を受ける。
一人っ子だと思っていた彼に、実は自閉症の兄がいたことがわかり、彼を施設から連れ出してしまう。日本じゃ、なんだかんだの手続きに戸籍謄本やら抄本がいるから、すぐわかっちゃうんだろうけどなぁ…とふと思った。以前(電子化の前)、父親の謄本をとったとき、父方のなんやかんや載ってたのが妙に興味深かったです。伯父の離婚歴とかさ。
rain_man3飛行機に乗るのを嫌がるレイモンドに根負けし、自動車で…となるのだが、高速もまた嫌がってしまう。そんなレイモンドに手を焼きながらも、チャーリーは合わせている。
外車ディラーとして、強引な商売をしてたチャーリー、父子関係のまずさが影を落としているのは否めないし、レイモンドを金脈として扱ってたのは確かでしょ。
そんなチャーリーがレイモンドと二人で旅を続けていく中で、発見していく「家族」の絆から、なにか変わり始めるというのが、感動の見所となっとるわけで、見だすとひきこまれてしまったなぁ。
こういうトム・クルーズは、もう観られないなぁと思いました。年齢的に、オッサン父親世代だし、若さゆえといったような役はできないもんね。
rain_man2ベガスでのカウンティングでぼろ儲けの二人は、楽しい。
似たようなスーツで(生地が同じなんかな)、並ぶとなんか和むね。
カジノのあと、チャーリーがレイにダンスを教えるシーンも、印象的でした。
チャーリーは、レイと過ごした日々の記憶がなく、レインマンという架空(と思っていた)の存在のみが残っている。
レイが施設にはいった原因は、チャーリーを危険な目に合わせたことからであろうという推測はなされる。
幼い頃の記憶は、どれくらい残っているでしょう。私は、下の子のせいか「こうだった」「ああだったと聞かされて、なんとなく記憶になってしまった部分もあるようですが、3,4歳くらいになってからのは、なんとなく覚えていることがあります。写真が多い家なんで、それも助けとはなってました。(うちの一族は写真撮るのが好きな人が多い)
今なら、ビデオは助けになると思う。生活の一片を切り取ったようなビデオも、運動会の他にあると面白いよ。
姉なんかは、私が産まれてからしかないといってたし(ほぼ5歳離れている)、うちの息子なんかもそうらしい(お嬢とは3歳違い)。
おいっ、初めてのお子様で大事にしてもらった記憶がないのかとつっこみたい。
お嬢にしても、異常に甘えん坊でずっとひっついていたくせに、そんなことないという。
あまりによく知られた映画のせいか、脱線しまくるなぁ。

rain_man5レインマンがレイモンドであったことをおぼろげに思い出すチャーリー。
チャーリーの変化は、トムさん上手くやってます。
私自身、トムさんはファンってこともないんですけど、Mr.ハリウッドとかハリウッドスマイルっていうのは、言い得て妙ですね。
この最近なんか、最後のハリウッドスターなんて書いてあってねぇ。よき時代のハリウッドは遠きにいきにけり…なんでしょうかね。
セットもロケも、カナダやオーストラリアなど海外でやっちゃうほうが安上がりのようだしね。

ジェニファーズ・ボディ

今月は、こっち系のリリースが多いですね。日本でも、ハロウィンにホラーが定着??
古い私は、やっぱ、お盆ですぜ。
これは、JUNOの脚本でアカデミー賞を取ったディアブロ姐さんのものと、ミーガン・フォックスがウリ。
でも、マンマ・ミーアのアマンダ・セイフライドもいいと思う。そうです、彼女こそ主人公でしょう。役柄そのまんま、引き立て役っていうのはかわいそうです。
男性には、サービスシーンが多かったんじゃない??(^v^)フフフ
jbody1ジェニファーズ・ボディ
原題:Jennifer's Body
監督:カリン・クサマ
脚本:ディアブロ・コーディ
製作:ディアブロ・コーディ、ジェイソン・ライトマン、ダニエル・ダビッキ、メイソン・ノビック
音楽:セオドア・シャピロ、スティーブン・バートン
上映時間:102分
出演:ミーガン・フォックス、アマンダ・セイフライド、ジョニー・シモンズ、J・K・シモンズ、エイミー・セダリス、アダム・ブロディ、他
アメリカ中西部の田舎町、デヴィルズ・ケトルの高校に通う2人の少女、学校一の美女で自信家のジェニファー・チェック(ミーガン・フォックス)と内気で地味なアニータ・“ニーディ"・レスニキ(アマンダ・セイフライド)は幼馴染だった。ニーディはいつもわがままなジェニファーの言いなりだったが、チップ (ジョニー・シモンズ)という彼氏もいて、それなりに満たされた高校生活を送っていた。jbody2ある夜、ジェニファーとニーディは、インディ・バンド“ローショルダー"のライヴを観に、地元のバーに出かける。会場に着くと、ジェニファーはお目当てのイケメンボーカル、ニコライ(アダム・ブロディ)にアプローチを始める。そんなジェニファーに呆れたニーディは態度を改めるようジェニファーを説得するが、軽くあしらわれる。ローショルダーのパフォーマンス中、バーで火事が起こる。2人は何とか脱出するが、ジェニファーはショックで放心状態に陥る。同じく難を逃れたニコライがジェニファーを巧妙に誘い、バンドの車に乗せて行ってしまう。ニーディは慌てて家に帰り、チップに助けを求める。そのころ車中では、男たちに乱暴されるのではないかと不安にさいなまれたジェニファーが、必死に抵抗していた。しかしニコライたちの目的は、それ以上のものだった。バーの火災以降、この町で、若い男の子が無残な死体となって発見される凄絶な事件が相次ぐようになる。それには、日に日に美しさに磨きがかかるジェニファーの秘密が関係していることを、ニーディは知っていた。そしてその魔の手がチップにも伸びていることに気づいたニーディは…
公式サイト
ジェニファーズ・ボディ - goo 映画

jbody6悪魔系のおどろおどろした本体は、登場しないし、憑依やらのシーンはない。
お食事シーンで、ちょいとばかし、おぉ〜くらいかな。血まみれ度はありますが、割とふつーにオトナは観られるんじゃないでしょうかねぇ。
それよりも、こーこーせいのHな雰囲気の方が、オトナ(♂)は楽しいんでしょうね。
ミーガンのダンナが、なんたら・グリーン(調べてあげてよ)という人ですが、その彼、入れ墨に平仮名で「みどり」ってしてるんですよね。あたし、それを思い出してしまって、笑えて笑えて…。

jbody4元々、ジェニファーはいい性格してます(爆)
だからこそ、豹変がわかりにくいといえばそうなんだけどね。
ニーディはメガネ女子で、あんまり冴えない雰囲気にしてますが、ちゃんとボーイフレンドのチップもいるし、それなりに幸せにやってきてたのはわかります。
冒頭は、ニーディがプリズン中で看守にケリもいれるくらいの女になってまして、収監されてるってことは、誰か殺しちゃったんだろうなぁという想像はつきます。
jbody3ジェニファーのわがままから、チップとの約束も覆され、インディーズ・バンド「ローショルダー」を観に行くことに。
ボーカルのニコライに早速お熱なジェニファー、その演奏中に地元唯一のバーは火事になり、ニーディの機転から、二人は無事脱出。
そこで放心状態のジェニファーをバンドメンバーは連れ去ってしまうことから、受難は始まる。
この火事は、故意なのか偶然なのか?妙に派手で、バンド自体が悪魔っぽい気にもさせる。
バンドのニコライって、アダム・ブロディだったのは、EDロールで知った。隈取りメイクでさっぱりわかりましぇんでした。
ジェニファーとニーディの会話に、ちょっとばかしJUNOを思い出させるような雰囲気はある。
それでも、よくあるガールズ・トークかなぁ。
jbody7へんぴな田舎の町で火事がおき、かなりの犠牲者が出たので、有名になり、居合わせたバンドも有名になっていく。
その日を境に、若い男性の変死が相次ぐ。
強引な展開もあったり粗さが気になる人は、あんまりいい評価してないんだろーなぁと思う。
あと悪魔もんを色々楽しんでる人ね。
ジェニファーに何が起きたのか…。
この顛末は、ジェニファーがニーディに語るところなんだけど、哀れジェニファーは、いけにえとして差し出されたわけで、処女でなければならないいけにえが、そうじゃなかったために悪魔が乗り移った。悪魔へのいけにえの儀式は、もうちょいきちんとやって欲しかったと思っちゃう私は、なんなんだ!
ニーディは、チップにはジェニファーのことを言うけれど、PTSDで病院に行った方がいいとさえ思われ、二人の仲も危機を迎える。
jbody5そんな中での、春のダンスパーティ♪高校生映画にはつきもののパターン。
ゲストは、ローショルダーだったりする(笑)
チップの危機を察したニーディ。チップも、ジェニファーの誘惑にのるもののイマイチのりきれないところが、ほほえましい。
ホラー系の中では、大爆笑もんの血しぶきもんとコワいの狙いとあるけれど、この映画は、どっちかというと「笑い」系でしょう。
ムダに色気をふりまくジェニファー、元々性格ブスっぽいから、変わったのは人肉食い?
不幸の元凶のあのバンドの末路は、すっきりしましたけどね。
もっと早くに、処女を捧げなかったバチが当たってもよかったと思うんだな。
悪魔パワーを身につけたXmenニーディは、どうなるんだろうねぇと心配になりました。
悪魔というワードの割には、宗教性はみじんも感じなかったという不思議な映画でした。そんなとこから、割と日本人の方が馴染みやすかったりするんじゃないでしょうかいね??
H・エロ風味もあるしねぇ。(⌒▽⌒) ケラケラ
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ