晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2012年01月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

阪急電車 片道15分の奇跡

阪急には乗ったことあるし、はよ観よって思ってたのになぁ。
でも、舞台は乗ったことのない今津線でございました。私の乗ったことのある線は、大阪や京都線です。へぇ〜兵庫の方も通ってるんだぁと思いました(笑)
何度か観た予告では、ウェディングドレス姿の中谷さんが、ホームに立つ姿が印象的だったのですが、彼女ひとりではなく群像劇だったんですね。小さな大女優芦田愛菜嬢も、ネイティブ関西弁でご出演。
hankyu阪急電車 片道15分の奇跡
監督:三宅喜重   
チーフプロデューサー:重松圭一   
製作:福井澄郎、松下康、見城徹、角和夫、桐畑敏春、中村仁、越智常雄   
プロデューサー:沖貴子、田村勇気   
原作:有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊)
脚本:岡田惠和   
撮影:池田英孝   
美術:松本知恵   
衣裳:会田晶子   
編集:普嶋信一   
音楽:吉俣良   
主題歌:aiko『ホーム』
上映時間:119分
出演:中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、勝地涼、玉山鉄二、他
ある日、結婚式に出席したOLの翔子(中谷美紀)は、花嫁と見間違えるような純白のドレスで現れ、新郎新婦を唖然とさせる。それは、彼女の復讐だった。会社の同僚でもある婚約者を後輩に寝取られた翔子。別れ話を切り出してきた婚約者に出した条件が、結婚式への出席だった。新郎新婦を尻目に、颯爽と披露宴会場を後にした翔子。帰宅途中の電車で、好奇の視線を集める彼女に老婦人が声をかけてくる。その老婦人とは、曲がったことの嫌いな時江(宮本信子)。孫の亜美(芦田愛菜)と電車に乗っていたところ、純白のドレスに引き出物というチグハグないでたちの翔子が気になって、声をかけたのだった。女子大生ミサ(戸田恵梨香)の悩みは、恋人カツヤ(小柳友)のDV。2人で同棲するための物件を見に行く途中、電車に乗り合わせたドレス姿の翔子のことを話しているうちに口論となり、カツヤが降りてしまう。それを見ていた時江が吐き捨てた“くだらない男ね”という言葉で、ミサは別れを決意するが……。セレブ気取りの奥様グループに嫌々付き合っている庶民派主婦の康江(南果歩)。今日も高級レストランでのランチに誘われ、胃痛を我慢して出かける。電車内で傍若無人に振舞う奥様グループに肩身の狭い思いをしていた康江は、“おばちゃんってサイテー”という、ミサからの厳しい言葉を耳にして、急激に体調が悪化してしまう。地方出身で都会の雰囲気に馴染めない大学生の権田原美帆(谷村美月)と圭一(勝地涼)。ある日、電車の中で出会った2人だったが、その距離は近づくのだろうか……。大学受験を控えた女子高生の悦子(有村架純)は、人はいいがアホな社会人の竜太(玉山鉄二)と付き合っている。下校時の電車内で友人たちから進展状況を問い詰められるが、プラトニックな関係は保ち続けていた。だがある日、高校の担任から第一志望の大学は難しいと言われ、自暴自棄になって竜太とラブホテルに向かうが……。
阪急電車 片道15分の奇跡 - goo 映画

hankyu2婚約者を寝取られた翔子さん、失礼にもキミは泣かないでしょうと言われてしまってる。よくある男の勘違いですけどね。
涙は、女の武器である。上手く使いこなせない女もいるのだ。まっ、最近は男の涙の方が武器なんでしょうか?
(^▽^) ハッハッハ
翔子さんは、二人に自分を結婚式に招待することを条件に別れてやる(爆)こんな男別れて正解だったんですよ。嫌な女を安めぐみ。こんな女の本性を知らない男は、バカですねぇ。
てなわけで、別れて(気持ちを入れ替える?)正解みたいなものもキーワードでしょうか?hankyu3hankyu4もう一人別れて正解なのは、ミサでしょう。扱いが小さいですが、小学生の翔子さんも、同級生と関わりをすっぱりしてでした。彼女は、なかなか出てこないのでどういうエピなのかと思いました。
オバサン世代のわたくし、オバサン集団の恐ろしさは多少ひきつりながら観てました。いやぁ〜さすがに、あんな事はしてないですけどねぇ。
オバサンサイテーていうより、我が物顔の人間ってサイテーなんですよ。
若い女性よ、この映画を観て、おばちゃんだけが悪じゃないと思うなかれ。女子高生やら若い女性たちだって、こんなことしてるじゃないのっていうのは、思いましたけどっ!横並び自転車・歩行、行儀の悪さやらねぇ。大声のおしゃべりだって。あー、電車の中での化粧はなんなんでしょうねぇ…。「個」と「社会」の区別が無くなってるんでしょうか。
私も、他人の振り見て我がふり直せと思いました。
hankyu6hankyu7おばあちゃんと孫は、宮本信子さんと愛菜ちゃん。
犬を飼いたいという孫、ダメよというおばあちゃん。
そこには、おばあちゃんのカワイイエピソードがあったんですね。
玉鉄さん、まさかの使われ方でした。
あのおばちゃんたちのエピに、このおばあちゃんが絡むというのは、そうだよね。やっぱり年長者でなくては叱れません(笑)
康江さんを助けるのもミサであったり。南果歩と認識するのに時間かかったなぁ。彼女の一家は、ほんとに平和で幸せそうな一家で、あのおばはんとの関わりがなかったら、羨ましいくらいでした。
hankyu5阪急の走ってるとこって、あの雰囲気のとこが多いですね。街の真ん中〜みたいな。
乗ったことのない路線でしたが、妙に既視感を覚えました。
美帆と圭一は、カワイイカップルでした。圭一の見た目は、ちょっと恐そうだけどね。
アニメが飛び交う二人の気持ちは、かわいかった!若い頃を思い出す…なんちゃって(爆)
ミサとカツヤのDVカップルとえらい違いです。
大学時代って、よろしいですな…。(最近は就活が大変でしょうけど)
hankyu8電車の中で、見ず知らずの人と話をすることは、ほとんどなくなってきてます。
実家に帰る電車でも、指定席の隣に誰かが座ることはあまりなくなっているせいもあるけれど、喋りませんね。
子供が小さいときは、子供のことで声をかけられたりで話すことも多かったかな。
最近では、カメラ好きの老婦人とお話ししたくらいでしょうか?私も、デジイチ買ってせっかくの京都を…なんて心に残ってます。
これは、ちょっとした夢です。
女性目線でもありましたが、日本の群像劇の映画としてはよくできていたなと思います。耳馴染みのいい関西だったせいも大きいけどね。
ほっこりしました。

ブルーバレンタイン

ミッシェル・ウィリアムスが、オスカー有力(主演女優賞・マリリン7日間の恋)のようですね。バレンタインも近いことだし、時期的にはいいかと妙な納得。でも、バレンタインの話じゃないですけど。
青春してる若い人にはあんまりオススメできない映画。未婚・新婚もちょっとね!(爆)
bluevalentine2ブルーバレンタイン
原題:BLUE VALENTINE
監督:デレク・シアンフランス   
製作:ジェイミー・パトリコフ、リネット・ハウエル、アレックス・オルロフスキー   
製作総指揮:ダグ・ダイ、ジャック・レクナー、スコット・オスマン、ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ   
脚本:デレク・シアンフランス、ジョーイ・カーティス、カミ・デラヴィン   
撮影:アンドリー・パレーク   
音楽:グリズリー・ベア   
音楽監修:ジョー・ラッジ
上映時間:112分
出演:ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ、フェイス・ウラディカ、マイク・ヴォーゲル、ジョン・ドーマン、他
ディーン(ライアン・ゴズリング)とシンディ(ミシェル・ウィリアムズ)の夫婦は、娘のフランキー(フェイス・ウラディカ)との3人暮らし。長年の勉強の末、資格を取って病院で忙しく働く妻・シンディに対し、夫・ディーンの仕事は芳しくない。お互い相手に対し不満を抱えているが、口に出せば平和な生活が壊れてしまうことも知っている。出会った頃の二人は若く、夢があった。お互いに相手に夢中で毎日が輝いていた幸せな日々……。そんな二人の過去と現在が交錯しながら、愛の終わりと誕生が重なり合う……。
公式サイト
ブルーバレンタイン - goo 映画

bluevalentine1毎日、「ちょっと、しゃべらんといてくれへんっ!」と隣の部屋の人に言ってる私です。
うっとうしいんですね、ヤツの声(爆)
一人にしてよっ!
此処にいるのは、単に面倒くさいだけからかなぁ…。
な〜んとなく、恋愛→結婚→破局の映画というのは、知っていたのですが、リアルタイムの中に過去が組み込まれてるんですね。
頭の中に流れた歌ー♪こんな時代もあったねと〜
娘フランキーと暮らすこの夫婦、どうも倦怠期。
格差婚であったことは、後の方でわかるのですが、始まりからダンナのディーンの一目惚れもあったせいか、男の方が未練がましいところはありました。その分、まだマシ?お互いがののしり合うよかは…。
bluevalentine3出来ちゃった婚に違いはないですが、本当は実の娘じゃないっていうところがささくれます。ものすごくパパっこだし、娘を愛してる。
最初の方のシンディとおばあちゃんの会話が、効いています。王子様=金を持った男かもね。ふふ
人それぞれ、「愛」の感じ方は様々なんだと思います。
実際、シンディは肉体関係を持った男性の数も20〜25人くらいだったと言ってるから、愛を求める性質だったんだろうなって思います。それは、両親のぎくしゃくした関係の影響であろう事も。
人は自分にないものを持った人に惹かれる事が多いでしょう。
どこかアーティストっぽさのあるディーンに惹かれたのかもしれません。お金も学歴もないディーンだけどね。
bluevalentine5ディーンは、ただ家族で暮らせるのが幸せな人なようだけど、生活能力がない!
あかんやろ(笑)
そして、映画の中でも出てきたけれど、男の方がロマンチストですね。
結婚はお互いに愛され愛する人とっていう風潮なこの頃ですけど、もしかすると俗に言うお見合い結婚の方がうまくいくんじゃないかとこの頃感じるのよね。
なぜって、「結婚」という事が前提であるし、それは家と家のつながりであるし、ある程度わかってることが事前にある。
難しいところです。
互いのベクトルが同じ方向でないとね。
うちなんか、もうむいてる方向が違うんです。で、互いに譲らない。少なくとも、あんまり私間違った事は言ってないつもり。(行動が伴ってないとは思ってるけど、言うのはタダ)こうだからこうするべきじゃない?というのを説明しても、聞く耳もないし。喋りたくもなくなるのに、映画を観ていようが何してようが自分の都合で一方的にくるから、毎日「黙ってよ」と言わなアカンわけです。
bluevalentine4私自身、本当に「愛」を知らないだけなのかもしれないです。赤い糸の人とかも巡り会ってないようですしね。全員が巡り会うとは限らんのでしょうねぇ。
絶対的に言えることは、その人の背景も含めて一緒に生活できるかってこと。生活能力があるかどうかも重要です。仕事だけじゃなく家事も人付き合いもそうでしょ。
誓いを立てた二人が、別れるのなら早いほうがいいと思います。年月が経つにつれ、ややこしいことが多くなるもの。本当の相手に巡り会うチャンスも増えるというものですしねぇ。
男は、自分の子でない子も含め彼女を愛していこうとした。女は、それに応え飛び込んだ。でも、それは次第に重荷になっていったんだろうなぁ。
病めるときも健やかなるときも…難しいな。
映画の中の二人に関しては、どっちの味方もとれない。
でも、心情的に女性の気持ちはわかるものが多いのは確かです。
娘をじいちゃんに預けて、ラブホに行くものの、「できない」っていうのも。セックス行為はできても、メイクラブは無理なんですね。
在学中に妊娠したシンディは、努力をして病院で勤務するようになっている。けれど、ディーンはどうだろう?そういうことはないわけで、やはり夫婦のベクトルの方向が違っている。
なかなかリアルな映画。
ミッシェルもライアンも、いい俳優さんなのでこれからも楽しみです。二人とも、製作にも顔を揃えているので、この作品への思いを感じます。

2月にでる新作DVD&BD なかなか面白いラインナップ

millenniumお寒うございます。
2月は、もっと寒いですね。それが故か、2月の新作はあれこれ観たいのがあります。一般ウケしないものもありますが…フフフッ
映画館の方は、まだ今年になって一回も行っておりません。ただただ、宇宙人ポール…。(行きたかったよぉ)
2月もどうかな?リメイク版ですが、ドラゴン・タトゥーの女は、見に行くはずです。
原作本もまったく進んでないです。
賞レースの季節となって来ましたが、下馬評の映画は、観てないしわかんないよ。
今後の鑑賞の参考にしていきたいなぁと思っています。
2月は、前半にどわ〜とあるので、とっとと行きます。
2/2
アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]アジョシ
出演:ウォンビン
販売元:Happinet(SB)(D)
(2012-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、評判が良いので観ます!初めて気がついた。ウォンビンが出てるんですねぇ。母なる証明が、録画してあるんだけど観られてません。
ゴーストライター [DVD]ゴーストライター
出演:ユアン・マクレガー
販売元:Happinet(SB)(D)
(2012-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ユアンちゃん。監督は、ロマン・ポランスキー。ベルリン映画祭の銀熊賞とってます。面白そうではないかい?
インシディアス [Blu-ray]インシディアス
出演:パトリック・ウィルソン
販売元:Happinet(SB)(D)
(2012-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
監督は一作目「SAW」のジェイームズ・ワン。
幽霊?悪魔?スーパーナチュラルものみたいですね。
赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター [DVD]赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター
出演:ダミアン・ウォルシュ=ハウリング
販売元:ポニーキャニオン
(2012-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
お馬鹿な人たちです。観るかどうか、わかんない。
バッタもんのこれも、なぜかたくさんありますね。
うさぎドロップ [DVD]うさぎドロップ
出演:松山ケンイチ
販売元:Happinet(SB)(D)
(2012-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
大女優芦田愛菜出演(笑)。この原作を今借りてます。安かったから、借りてきたのですが、ちぃーとも読めてません。他に借りすぎたからなぁ…。

2/3
ムカデ人間 [DVD]ムカデ人間
出演:ディーター・ラーザー
販売元:トランスフォーマー
(2012-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!って感じよ(笑)よい子は、遠慮したほうがいいのかな?真似は絶対ダメ。続編もあるそうですねぇ。くしゃみしたらどうなるんだろう?
ライフ -いのちをつなぐ物語- Blu-Ray スタンダード・エディションライフ -いのちをつなぐ物語- 
販売元:エイベックス・エンタテインメント
(2012-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
上のと並べて出す私。(;´∀`)
これは、WOWOWまで多分待つつもり。

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ【初回限定生産版】 [DVD]イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
出演:バンクシー
販売元:角川書店
(2012-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品。そっか、ドキュメンタリーか。
スマーフ スペシャル・エディション【特典DVD付き2枚組】スマーフ
出演:ニール・パトリック・ハリス
販売元:角川書店
(2012-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
2月は、割りと恐ろしげな映画とかも多いんで入れてみた。
青い妖精さん。青いってアバターを思い出しちゃた。
5デイズ [DVD]5デイズ
出演:ルパート・フレンド
販売元:アルバトロス
(2012-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
数字もんですな。単に、ルパート・フレンドが男前だから…。
アルバトロスが気になるんですけどね、社会派アクション映画のようです。
ワイルド・スピード MEGA MAX (デジタルコピー付) [Blu-ray]ワイルド・スピード MEGA MAX
出演:ヴィン・ディーゼル
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
(2012-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、劇場鑑賞済み。初期の頃と少し違ってきたような気もしますが、爽快でした!エンドロールもお見逃しなきように!

<↓続きを読むを押してください↓>文字数多すぎて、折らないと展開できなくなっちゃった

続きを読む

アイ・アム・ナンバー4

イケメン・べっぴん感謝デー…。
目の保養用に、この映画は外すまいと思っていたのですが、TV見過ぎてすっかり忘れてて、借りに行ったら、もうないやん…(カンフーパンダ2もな)。返却を待っていました。
やっぱり欧米人の成長っていうのは、日本人とちょっと違うね。あのアレックスくんも、ごつくなった感がします。でも、彼は正統派なハンサム顔です。超がつくほど整ってる。
アレックス・ライダーの美少年っぷり、懐かしいなぁ。
no41アイ・アム・ナンバー4
原題:I AM NUMBER FOUR
監督:D・J・カルーソー   
製作:マイケル・ベイ   
製作総指揮:デヴィッド・ヴァルデス、クリス・ベンダー、J・C・スピンク   
原作:ピタカス・ロア   
脚本:アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー、マーティ・ノクソン   
撮影:ギレルモ・ナヴァロ   
音楽:トレヴァー・ラビン
上映時間:111分
出演:アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、ダイアナ・アグロン、テリーサ・パーマー、カラン・マッコーリフ、ケビン・デュランド、他
特殊能力を持ちながらも自らの運命に気づかず、何者かに命を狙われ続ける9人の若者たち。世界中に散らばり、幼いときからそれぞれの守護者とともに正体を隠して生きてきた。ある夜、ナンバー1と2に続いて、ナンバー3の死を知ったナンバー4(アレックス・ペティファー)は身の危険を察知して、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)とともに次なる土地を目指す。オハイオ州の田舎町パラダイスの町外れに辿り着いた2人は、作家ヘンリー・スミスとその息子ジョンとして暮らし始める。だが、外出を禁じるヘンリーに逆らい、ハイスクールへの通学を始めるジョン。彼が求めていたのは普通の若者らしい日常だった。しぶしぶ通学を許可するヘンリー。ジョンはハイスクールでサラ(ダイアナ・アグロン)と出会い、彼女に強く惹かれる。だがその頃、ジョンの身体に異変が。授業中、激痛とともに両手に光が現れたのだ。必死に隠したものの、気を失ってしまうジョン。それは“レガシー”と呼ぶパワーの覚醒だった。no45ヘンリーはジョン自身がコントロールできるようになるまでそのパワーの使用を禁じる。だがカーニバルの夜、サラの元恋人のマークたちによって彼女の身に危険が迫ったとき、パワーが再び溢れ出す。怒りに身を任せてしまったことを後悔するジョン。さらに、友人でUFOオタクのサムにもそのパワーを目撃されてしまう。数年前に謎の失踪を遂げた宇宙研究家の父を持つサムは、失踪の原因とジョンの正体の関係を疑う。ジョンがパワーを使用したと知り、一刻も早く町を出るよう促すヘンリー。だが彼には、運命に立ち向かう決意が生まれていた。さらに、仲間を求め続けてジョンの足跡を探し出した者がいた。幼いときに守護者を殺され、1人で生き抜いてきた女戦士ナンバー6(テリーサ・パーマー)だった。やがて、謎の敵との壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる……。
公式サイト
アイ・アム・ナンバー4 - goo 映画

no44父親代わりの守護者ヘンリーが、ティモシー・オリファントなんですね。老けた感じでオッサン全開でしたけど、彼も整ってる。なんかユアン・マクレガーぽかった。役柄的にオビさんを思い出してしまったのかなぁ??
それよりも、ナンバーがつくというとすぐサイボーグ009を思い出してしまうなぁ。009の実写化は、勘弁して下さいよ…。
このナンバー4たちは、エイリアンです。
広い宇宙にエイリアンはいるのでしょうけど、宇宙自体の感じってね、人間の目でみた捉え方の立体感や平面感でしょ。必ずしもそうじゃないような気がするんですよねぇ。
球形だってエイリアンの目だと違う映り方をしてるはずだと思う。魚眼レンズでモノを観たらどうかっていうようなもんです。モノの形というモノは、本当は違うんじゃないかと訳のわからんことを延々とあーだこーだと考えて、結局眠くなってしまう(凡人の性)。
好き嫌いとか愉快不愉快の尺度が、それぞれに違うようにエイリアンとなら「視覚」だって違うはずというようなことです。私たちにもみえないものがあるはず。
まぁこんな話は、無駄に長くなるので置いときます。
no47no48映画のストーリーは、大して期待していませんでした。
続編もあるかもなーで終わってましたね。ほんまかいな?
ナンバー4いやジョン・スミスは、ロリエンという星の能力を持った戦士ですが、その能力はまだ開花してなくって…という筋で、少しでも地球人らしくないところを嗅ぎつけられたら、お引っ越しです。(アメリカでなくてもええやんと思うんですけどね)
フロリダからオハイオのパラダイスっていう田舎町にやってきたジョンとヘンリー。
いじめっこマークは、パーシージャクソンにも出てたけど、スパナチュのアダムくん(ヲタねたですね)。いじめられっ子のサムとは、ジョンはちょっとしたつながりが実はあった。
no43ジョンは、性懲りもなく高校に通うといい、そこでサラという女の子と恋に落ちてしまう。
これが、なんか基幹になってしまうのが残念。
私は、なかなか遭遇しないナンバー6のテリーサ・パーマーの方が好きだわ。
サラのダイアナさんは、Greeのいけずなチアガール(S1の前半から私は止まってます)だよね。破局したらしいけど、アレックスくんとはリアルでらぶらぶだったそうです。(なんか合わないという直感はしてました。若いウチはいっぱい恋するべき・笑)
no42サラは人間なので、アクションはありませんが、ナンバー6はバリバリのアクションで、アクションをしに来たのか?というくらいクールなおねえさんです。
後半の見せ場は、テリーサに持って行かれてしまいましたね、アレックスくん。二人ともキレはイマイチの撮影でしたけどね。いや、なかなか死なないのと武器が少ないせいもあるのかなぁ?速い動きやかめはめ波(え?)などで補っても、あの短剣がないとダメなのかなぁ?
彼女はクリステン・スチュワートのよく似てますけど、彼女より親しみやすい感じがする。でもこの役は、すごくクール・ビューティ。レンタル版に、彼女のアクションシーンの特訓やら裏話があったので、ハードに頑張ったみたいですね。彼女の映画は明日、君がいないっていうのが、なかなかよかったです。
no46クリチャーも登場し、高校は滅茶苦茶になってしまいます。
テロリストかっていう問題じゃないです。
ワンコが、ナンバーなんとかなのかなぁって思ったらそうじゃなくって、3までは抹殺されてしまったので、5と7・8・9の姿は出てこなかった。ちらっとでもあるとよかったのに。
ツッコミどころは満載、青春しすぎなんていうところも多いけど、ビジュアルに楽しめるところは、よいですね(爆)
ひっさしぶりに、正統派の男前をみたわ〜。性格悪そうという噂もありますけど。いいんです、美しけりゃ!

冬ドラマ第一回を観まくる

何を血迷ってしまったのか…(笑)TVっこです。
集中力がなさ過ぎてちうのも理由かな?こんなに観てしまいました。
平清盛、早海さんと呼ばれる日、ステップ・ファーザー・ステップ、ラッキーセブン、ストロベリーナイト、ハングリー!、ダーティママ、最高の人生の終り方エンディングプランナー、以上8本。
チラ見ー運命の人、本日は大安なり
よう見たなぁ…。(ほぼ敬称略で)
kiyomori大河ドラマ 平清盛 (日曜)
2回まで観てます。
画面が汚いとかいう噂ですが、龍馬伝っぽい絵面ですね。
嫌いではない画面です。映画っぽいから。
伊東四朗のキモっぽさが、よかったんですけど、亡くなられました。これから、三上博史の逆襲?あたし、いっちゃった三上さん、好きなんですけどぉ。
あっ本筋、面白いか面白くないかは、まだわからん。で、2回目の松ケンって何歳の設定なんでしょう?来週からは、何歳の設定の玉木宏でしょう?こういうのは、あんまし好きじゃない設定だわ。
王家については、気にしない主義。聖子ちゃんって、オタフク顔だったんだ…。
hayamistepfather早海さんと呼ばれる日(日曜)
ステップ・ファーザー・ステップ(月曜)
早海さんは、出勤前にちらっと見る「朝イチ」のいのっちが出てるから観てみた。失踪する姑が古手川祐子で、ゲゲゲか?と。裏の「運命の人」は、ちょっと昔の政治なんは、パス。娯楽が欲しいだけだから。
ステップ〜は、表・弁護士で裏は元締めの伊東四朗が、清盛との違いで笑える。双子の空気が面白い。時間的に観にくい時間なのよ。
lucky7ラッキーセブン(月曜)
アクション路線ですな。
の割に、冒頭は松潤のお色気シーンとは…やめようかと思った。(ハングリー!もそう)
ファイトクラブを彷彿する第一回目のアクションシーンは、なかなかいいです。瑛太がいい。
演出が「GANTZ」の監督さん(佐藤信介)なんだって!なるほどなーって納得した。
仲里依沙と大泉さんもいい。松潤は、道明寺っぽいキャラが似合ってるので、いいです。うちの義母は、松潤贔屓です。(櫻井くんも好きらしい)
アクションシーンは、面白かった!またやって欲しい。でも、あんまし中身はないドラマ??瑛太と松潤のサービス半裸は、ファンのためか?
ストロベリーナイトストロベリーナイト(火曜)
一言で言うと海ドラっぽい!
画面とか映画っぽさも意識してるんじゃないかな。
たたみ掛けるような展開とかキャラの出し方とか、事件のいやらしさ加減もね。
一回目を観て、一話完結なら観る〜と思ったら、二回目は解決しなかった!クソぉっ。9時より10時が似合う。
竹内結子、力入ってる。ナイトって夜?騎士?どっち?騎士かなぁと。原作は読んでませんし、SPも観てないのよ、私。
観た中では、一番つくりが面白いかな。
脇キャラも、たってるのでいい。ゴールデンTにグロな殺人描写が問題かも。
hungryハングリー!(火曜)
番宣を山ほど観たなぁ、向井サン。
一回目は、どう?って感じだったけど、二回目はお料理もゆっくり観られたし、昔のドラマっぽくって気楽に観られる雰囲気。なぜ、向井理はカッコよくみえるのか?背が高いからだ!いたって顔のつくりはフツーだと思うんです。顔が小さいというバランスか?SPドラマ「花嫁の父」の役の方が、安定感を感じました。
CHEMISTRYの川畑さんが、なかなか面白い。TATOOは見せない方がいいよねぇ。恋愛臭よりちゃんとレストランになるのが強い方がいいなぁ。塚本高史と三浦翔平とか見映えがいい(笑)ゴローちゃんは、予想通りの感じ。片桐はいり、大杉さんの存在が、なんか観てしまうって思う存在感。
コレの続きで、「本日は大安なり」も観たが、一日3本はきつい。
dirtymamaダーティママ(水曜)
なんとなく観たんだけど、たぶんもう観ない。
刑事物は、ストロベリー〜観ちゃってお腹いっぱい。
なんかもったいない永作さんです。
香里奈さん、なぜか亀有を思い出してしまいました。



endingplanner最高の人生の終り方〜エンディングプランナー(木曜)
ドラマ自体悪くはないとは思うんですが、事件で殺人→捜査よりも、しんどい気分になっちゃった。
だって、毎週誰か死ぬわけでしょう?
おくりびととアントキノイノチの出演者ってどうよ?
山Pは悪くないと思うけど、長い髪はこの家業に合わない。すんごく気になってしまった。あっちゃんの足の障害がちょっと下手(笑)葬儀屋さんって、ホント大変だよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
こんだけドラマ初回を観たのは、10年ぶりくらい??DVDっ子から映画漬けになるまでは、よく義母や子供と観てたもんねぇ。
おこたとかで娘と観る事が多くって観ちゃった。自分の部屋のTVと今のデッキをLANで繋いだんで、録画したのは自分の部屋で観られるんです。ダラダラ生活で、時間配分が悪くって、こんな時間から映画は観られないなぁという事でTVのパターンが増えた。
これ、おもろいわっ〜て思ってみてるのは、朝ドラ「カーネーション」ですね。バタバタしてて毎朝絶対観てるってわけじゃないけど。

やっぱし、映画が観たいなって思う。
映画のカメラワークとか音楽の入れ具合とか話の持っていきかた…色々思い出すんです。
連続ドラマのよさもあるけれど、映画はやはりいいなっていうのを逆に感じた。

アリス・クリードの失踪

割と評判がよかったみたいなので、ちょい楽しみにしていた作品。
出演者は、3人ですかいっ!場面も少ない低予算。でも、面白かったです。
二転三転していく3人。
アリス役のジェマさんは、全編マスカラがにじみまくった目のまんまです。 
こういうサスペンスは、性格的にもどうしてもネタをちりばめて書いてしまうんで、観てない人は気をつけてください。なんとかぼやかそうとは、いつも努力はしてるんですが、個人の記録的なBlogだということなんで。
妙な緊張感がありました。長さもちょうどいい。
alicwアリス・クリードの失踪
原題:THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED
監督:J・ブレイクソン
製作:エイドリアン・スタージェス
製作総指揮:スティーヴ・クリスチャン、マーク・サミュエルソン
脚本:J・ブレイクソン
撮影:フィリップ・ブローバック
音楽:マーク・キャナム
上映時間:101分
出演:ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、エディ・マーサン
刑務所仲間のヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)。まず、ヴィックが誘拐計画を練り、ダニーが新聞で恰好の標的、富豪の娘アリス・クリード(ジェマ・アータートン)を見つける。二人はアリスを白昼堂々と路地で誘拐、用意しておいたアパートのベッドに両手両足を縛り付ける。alicecreed8ヴィックの計画は細部まで完璧だったが、若いダニーは怖気づいて動揺を隠せない。そんなダニーを叱りつけながら、中年のヴィックは冷静沈着に事を進めていく。アリスの写真を父親に送りつけ、200万ポンドを要求、命乞いするアリスの動画を送信する。一寸の狂いもなく進行しているかに思われた誘拐計画だったが、ダニーは大きな秘密を抱えていた。実は、人質であるアリスとダニーは恋人同士だったのだ。この事実を首謀者であるヴィックは当然知らない。当事者であるアリスにとっても、まさか誘拐犯の一人が自分の恋人だとは知る由もなく、恐怖のどん底に陥りながらも生き抜く希望を捨てていなかった。ヴィックが外出中、果敢にも誘拐犯相手に抵抗を試みるアリス。思わぬ激しい反撃にあったダニーは、思わず覆面を脱ぎ自分の正体をバラしてしまう。外から戻ってきたヴィックは、ダニーとアリスの言動に不信感を抱くものの、身代金の受け渡しが明日の朝に決まった安堵感と興奮から、深く追求することもなくそのまま寝てしまう。翌朝、ヴィックは成功を確信して、大金を手に入れたあとの夢の生活をダニーに語る。そのとき、もう一つの秘密の関係が明らかになる。その頃、ベッドに縛り付けられたままのアリスは、ここからどうやって脱出するかを必死に考えていた。疑心暗鬼が三人の心の中で吹き荒れる中、誰が誰を裏切り、誰が生き延び、大金を手にするのは誰なのか。二転三転の逆転劇が始まろうとしていた……。
アリス・クリードの失踪 - goo 映画

alicecreed3誘拐劇であることは、予備知識として持ってはいました。
冒頭、二人の男が車を盗んだ後、ホームセンターで部屋の防音材や 紐やら色々買い込んでいき、部屋を改造していきます。
用意周到なんだな。 
白昼に二人は、アリス・クリードという女性を誘拐します。
ベッドに縛り付けた後、着ていた服をすべて脱がせちゃいます。
え?と思ったら、脅迫写真を撮るためでもあって、襲ったりしません。
主犯格の男ヴィックとなんか頼りなさげなダニー。親がお金持ちだというアリスは、一人娘で素行不良で親から勘当中。
alicr2アリスは、口に猿ぐつわのごとくピンポン球詰め込まれて、話すことが出来ません。
トイレもぐっぱーで表現しろってね。
小は二人の男に見られてる前で尿瓶さしこまれるわけで、まぁー入院していたとしても女性はショックな出来事です。 
しかし、このアリス、なかなか一筋縄ではない女であることが、みえてくる手法は上手いです。
泣きわめいているだけではない。
ヴィックとダニーは、どうもムショ仲間なったらしく、この計画は塀の中から考えられていたようです。
ヴィックは、あらゆる伏線を考えての行動をしているし、アリスの前では最初男同士会話をせずに実行してました。アリスの父親とかに電話をするときは、必ず外に出て監禁場所でないところでやってますし、携帯も一台を使ってるわけではないです。服も着替えを何度もしてました。
監督さんは、ディセント2の脚本の人で、長編映画の監督はこの作品が初めてらしい。
上手いぞ!
alicecreed6アリスとダニーが二人きりになって、この二人が恋人関係であった事がわかってきます。この辺は、やっぱりなっていうのはありました。
アリスの衣服を脱がせたとき、彼らの反応はよく考えるとなるほどなーっていうのがありました。
若い方のダニーだから、ちょっとばかし欲情?なんておもったりしてたんですが、まさかの展開がありました。
さすが、ムショ!
しかし、アリスの方はダニーを許せない。
そりゃそうだろって女は思うよ。
alicecreed7ダニーはヴィックを裏切って、二人で高飛びしようとアリスに持ちかけるものの信じられないよ。
フィードバックとかないから、この二人の関係が甘いものであったかどうかは計り知れないけれども、ダニーの方が惚れてるんじゃねぇの?って思えたりもする。
ダニーは、アリスに不意を突かれて当たり前ですね。
この映画のおもしろみは、3人の関係のシーソーなんだろう。
予想外は、ダニーとヴィックの関係の真実でしょう。
そうきたかっ!でしたねぇ。
alicecreed4ダニーにしても、ヴィックにしても、どこか純なところを併せ持ってるのは、哀れです。それが故の反動行動もあったし。
そして、アリス。
女はやっぱしずるいかな?
特に昔、女の描かれ方は、女ってか弱き耐えるもの的なのが多かったし、捨てるのは男みたいなのが多かったようにも思う。権力者というのが「男」の式なる故か?
そして、運命や真実の愛とかなんていうロマンチックな要素は、女の本質ではないのかもしれません。男の方が強いと思うのです。
女は、その配分が少ないからこそ、ロマンチックなモノに憧れるのかもしれません。

グリーン・ランタン

元気です。正月ボケで、ぼんやりしてます。
これは、アメコミ原作ですが、日本ではマイナーなんでは?
10’のセクシー俳優さんつうかスカヨハの元ダンナつうかライアン・レイノルズ主演です。逆三角形のお見事なプロポーションでございます。
ヒロインは、海ドラでブレイクのブレイク・ライブリー。冒頭のナレーションの声が、妙に聞き覚えがあって「誰やった?」Eロールで、ジェフリー・ラッシュ!すっきりでした。
greenlantern1グリーン・ランタン
原題:GREEN LANTERN
監督:マーティン・キャンベル   
製作:ドナルド・デ・ライン、グレッグ・バーランティ   
製作総指揮:ハーバート・W・ゲインズ、アンドリュー・ハース   
原案:グレッグ・バーランティ、マイケル・グリーン、マーク・グッゲンハイム   
脚本:グレッグ・バーランティ、マイケル・グリーン、マーク・グッゲンハイム、マイケル・ゴールデンバーグ   
撮影:ディオン・ビーブ   
視覚効果監修:    ケント・ヒューストン   
音楽:    ジェームズ・ニュートン・ハワード
上映時間:114分
出演:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライブリー、ピーター・サースガード、マーク・ストロング、アンジェラ・バセット、ティム・ロビンス、ジェフリー・ラッシュ、他
今から数十億年前、不死身の種族が宇宙最高の力を入手。greenlantern5彼らは宇宙の“ガーディアン”となり様々な星から勇者を選び、宇宙警察機構〈グリーン・ランタン〉を作り上げた。だがそんな彼らに最大の危機が訪れる。伝説の戦士アビン・サー(テムエラ・モリソン)が無人の星に封じ込めた最も危険な敵・パララックスが封印を破り、復讐を開始したのだ。新たなパワーを獲得した彼らに襲われ、致命傷を負ったアビン・サーは近くの星で新しいメンバーを選ぶために宇宙船を発進させる。一方、彼が向かった星・地球では一人のテスト・パイロット、ハル・ジョーダン(ライアン・レイノルズ)が戦闘機を操縦していたが、自信過剰でお調子者の性格が災いして重要なテスト飛行に失敗。なんとか墜落寸前に脱出したハルは、社長の娘で次期経営者候補のキャロル・フェリス(ブレイク・ライブリー)から謹慎を言い渡される。海岸に不時着したアビン・サーは“恐怖を克服できる勇者”を選ぶ宇宙最強の武器パワーリングに「しっかり選べ」と声をかける。だがそのリングが選んだのはハルだった。アビン・サーは栄誉と責任ある役目をハルに引継ぎ息を引き取る。パララックスは4人のグリーン・ランタンを殺し、2つの星を滅ぼした。しかも相手の恐怖を吸い取ってパワーとするため、戦うたびに力を増している。グリーン・ランタンのトップに立つ戦士シネストロ(マーク・ストロング)は、宇宙の存続すらも危ぶむガーディアンたちに最強の部隊を率いて勝利すると宣言。greenlantern7アビン・サーの遺体は政府に回収され、生物学者ヘクター・ハモンド(ピーター・サースガード)に調査が依頼される。だが父親のロバート・ハモンド上院議員(ティム・ロビンス)のコネだけでトップシークレットに関わることになったヘクターは何ひとつ解明できない上に、解剖中パララックスの細胞に感染してしまう。そんな中、グリーン・ランタンの拠点、惑星オアに呼ばれたハルは、案内役のトマ・レー(声:ジェフリー・ラッシュ)から、心に描いたイメージを物体化するパワーリングの使い方を指導されるが、意志の力が弱いハルはうまく操れず、訓練係のキロウォグ(声:マイケル・クラーク・ダンカン)に叩きのめされる。ハルの弱点は恐怖心だと見抜いたシネストロは「お前が後継者ではアビン・サーを侮辱することになる」と怒りを露わにする。運命から逃れたいと悩むハル。だがその頃、ヘクターの導きでパララックスは地球へと向かっていた……。
公式サイト   
グリーン・ランタン - goo 映画

greenlantern3なんやらかんやら、色々TV観てたなぁ〜な今日この頃です。ドラマ初回を久々にたくさん観たわ。
ストロベリーナイト」を観てたら、「えぇい生ぬるいっ!」(え?)やっぱ猟奇殺人のえげつない映画観たろかしらん?とも思ったんですがね…(^◇^;)
ゴールデンタイムに、日本であの殺人事件はスゴいなぁとは思いました。大人はR指定もんを、理性をもってみましょう(笑)あのドラマは、アメドラなんかの影響をかなり受けていると思いますね。
ほんで、アメコミ原作を見ている矛盾ですが、まぁ…色々ありますわね。
で、この映画は、あんまり評判が芳しくなかったこと、3D上映もあったことなんかとか、予告とかだけしか知らないままで観ました。
まぁ、酷評の割には楽しく観られました。
greenlantern8意志のチカラでグリーン・ランタンは、頑張るらしい。そして指輪。ステージは、地球だけではなく宇宙の平和でもあったりする。
私が思い出すのは、スターウォーズのフォースと世界、ロード・オブ・ザ・リングの指輪でございます。他にも色々思い出すのはありますけど。
意志と恐怖→ライトサイドとダークサイドみたいな気もするし。選ばれし者なんてぇのもあるし、コルサントのマスター会議みたいな感じもあったりするし、とりわけSTAR WARSの影響は大きいアメコミなんだろうなぁとは思う。
ヒーローもんとして、違うところは友だちや彼女に、こうなったわけを告白しているし、葛藤もしている。マスクしててもわかりやすい顔だしなっ(笑)
greenlantern2人間たちが、どうしてもヒロイン周辺でまわっていて、可哀想な役回りになってしまうヘクターも彼女に近い人間になってしまう。これは、仕方ないか…。
ヒロインが、権力のある方のものだからなぁ。
CGバリバリで、どちらかというと空想的なものが多いのは、案外観やすい。発光とかで、かなりごまかしがきくと思うのだわ。
何が楽しかったか?って、ピチピチのグリーンのスーツでしょ!っていうのは、冗談ですが、ほんまに体に張り付いてて皮膚のようなスーツは、いったいどんな風に撮ったんでしょう?
あれも、CGでできているのかなぁ?
境目とかほんまにわかりにくかったもん。
悪役には、ヘクターのピーター・サースガードなんでしょうけど、はげた?気色悪さのある暗い人物設定で、似合ってました。
greenlantern6グリーン・ランタンのトップのシネストロが、味方のクセして悪役顔ばりばり。
Eロールで、あやしいことやってますんで、続編ありか?みたい。これが、キック・アスの悪役してたマーク・ストロングでした。原型ようわからん(笑)
ハルは、原型まるわかりなのになぁ…。そういうエイリアンなんですかいね。
greenlantern4うーん、アメコミのヒーローもんは、色々観ちゃったなぁという感はありますね。でも、今年はまたオールスター勢揃いのアベンジャーズはあるし、新生スパイダーマンはあるし、なんつうてもバットマンがありやす。
今年は、アメコミ・ヒーロー年なんだなぁ。
バットマンは、何が何でもこれだけは観たい…ですね。
ダークナイト・ライジングの予告♪

スーパー!/SUPER

イカレてますぜ!ははは
やっぱ、監督がスリザーの方です。スリザーは、笑ったなぁ。好きです。
エレン・ペイジもケヴィン・ベーコンも、イカレてます。リヴ・タイラーもジャンキーです。「キック・アス」と同じようなところもありますが、これは最後爽快ではなく、ちょいビターなのがまた面白かったです。
super1スーパー!/SUPER
原題:SUPER
監督:ジェームズ・ガン   
製作:テッド・ホープ、ミランダ・ベイリー   
製作総指揮:レイン・ウィルソン、ランプトン・イノックス、マット・ルートワイラー   
脚本:ジェームズ・ガン   
音楽:タイラー・ベイツ
上映時間:96分
出演:レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン、ネイサン・フィリオン、グレッグ・ヘンリー、マイケル・ルーカー、アンドレ・ロヨ、ショーン・ガン、スティーヴン・ブラックハート、リンダ・カーデリーニ、他
冴えない男フランク(レイン・ウィルソン)は、セクシーでいかれたドラッグディーラー、ジョック(ケヴィン・ベーコン)を追って彼のもとを去った妻サラ(リヴ・タイラー)を取り戻すために、クリムゾンボルトに変身する。お手製のコスチュームを身に纏い、手にする武器はレンチ。エッチでクレイジーな相棒ボルティー(エレン・ペイジ)とともに危険地帯の犯罪に立ち向かう。すべては愛する妻を取り戻すため。しかし世の中、思い通りに行かないもの。そして、遠い昔に定められた不変の掟。子供に猥褻な行為はしないこと。列に割り込んだり、車を傷つけたりしないこと。もし掟を破れば、クリムゾンボルトが許さない!
公式サイト
スーパー! - goo 映画

super5オープニングで、つかみOKでしたね。
スリザー」の監督さんと言うてますが、「スクービー・ドゥー」や「ドーン・オブ・ザ・デッド」の脚本の人でもあります。特に後半に出てましたね、その手の色が(爆)
主人公のフランクは、メタルヘッドでウツな父親をやってた人ですね。観てるときは、気がついてなかったけど。
super7小太りで冴えない…。でも、なぜか美人嫁サラ。これは、なれそめが描かれていきます。
そんなサラが、ドラッグにはまり(っていうか元々ジャンキー治療中だった)、ドラッグディラーにかっさらわれてしまう。
落ち込むフランクに神の啓示。ぷっ!
フランクの脳に神の指。あ〜脳がぁ…。趣味が炸裂してるよね、監督。
フランクは、悪と闘うHeroに目覚める!アメリカのヲタクっぽいお店の店員が、リビー。
この娘がエレン・ペイジ。彼女のコスしたポスターを観たから、どういう風に絡むのかなぁと楽しみでした。
super2ともあれ、キック・アスみたいに街に出て、悪い人をこてんぱんにするのです。
最初は、やっぱりやられてしまい、体をちょい鍛え、武器がいるということで、レンチ。
少年を買う金持ち初老紳士風やら、ひったくり・割り込みなどに、レンチで殴る。頭蓋骨陥没やで〜。
クリムゾンボルトのコスはよく見ると、お手製だから縫い目は揃ってないし、つぎはぎありで、アヤシい。
こういう体型でレンチもって殴り飛ばしって、変態映画っぽいです。
彼の秘密を知ってしまったリビーは、相棒にしろっと迫ります。
super4super3このリビーのイカレ具合が、ツボでした。コス好きからでしょうが、変にH好きでフランクに迫ったり、流血好きなんですよねぇ。もうちょっとで殺人するところでした。
胸がまったくないのも、かわいいです。その割には、セクシーポーズを一生懸命とってるし。
ジョック邸襲撃でのかぎ爪は、笑いましたぁ〜。
なんでかぎ爪!ホラーティストまるわかりですやん。
フランクには、サラよりリビーの方がお似合いよって、何度思ったか。
super6ホーリーアベンジャーっていう宗教くささのあるHEROもんが、ご啓示のようにTVで流れます。
これは、なんなんだ!
流血や悪人のやられ方は、かなり描写がアレなんで、一般的にはえぐいといわれるかもしれません。私は笑うほうですけどねぇ。
しかしながら、苦いことが起こります。
リビー、カムバック〜!!
ジョックをやっつけたフランクは、サラも取り戻すことが出来たものの、リアルな現実でした。まぁ、フランクは最後までサラを持ち上げてましたけど、サラはひどいぞ!
わからんでもないですけどねぇ。
なんかもぉ、イケてましたね、この映画。エレン・ペイジとケヴィン・ベーコンが、楽しそうで、いっちゃってました。
アニメを交えちゃうセンスも、HEROもんでもあるのでいいです。
オープニング・センスが、光ってますし。
ぐっちゃり血まみれ加減も、もしかしたらという期待に応えてくれたので、嬉しかったですよぉ。なんか私変な人みたいだねぇ。理性はあります、安心してください!

カーズ2

かわいくアニメ♪
もうちょっと早く観たかったんだけど、うだうだな有様なんで。ほほほ
まぁね、銀盤は逃げないですよ!前作も、後回しにしていたのねぇ、あたし。ずいぶん経っていますが(07’1)、割と覚えてました。
cars21カーズ2
原題:CARS 2
監督:ジョン・ラセター   
共同監督:ブラッド・ルイス   
製作:デニス・リーム   
原案:ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス   
脚本:ベン・クイーン   
音楽:マイケル・ジアッキノ
上映時間:113分
声の出演:別記記載
かつてルーキーだったライトニング・マックィーン(声:オーウェン・ウィルソン)も今やピストン・カップに4度輝き、天才レーサーとして世界的な名声を得ていた。シーズンオフを故郷でゆっくり過ごすためにラジエーター・スプリングスに戻ってきたマックィーンは親友のメーター(声:ラリー・ザ・ケイブル・ガイ)と再会。ところが、この再会がきっかけで、彼は世界3カ国を巡るワールド・グランプリに出場することになる。そのスタート地点は日本。メーターと仲間たちをレースのピットクルーとして、ともに日本に向かったマックィーンだったが、メーターがアメリカのスパイと勘違いされたことから、国際的な陰謀に巻き込まれてしまう。そして事件の最中に2人が出会ったのは、万能機器を装備した英国スパイのフィン・マックミサイル(声:マイケル・ケイン)とその相棒ホリー・シフトウェル(声:エミリー・モーティマー)。やがて、レースの進行に合わせてトーキョーからパリ、イタリアの田舎町、そしてロンドンへと舞台は移り、世界を支配しようとする巨大な陰謀が動き出す。絶体絶命のピンチの中で、マックィーンとメーターは気づく。自分たちの最大の武器は、かけがえのない友情の絆なのだと。たとえ1人では敵わなくても、仲間がいれば強くなれる。そして、彼らの友情が世界を救う……!
公式サイト
カーズ2 - goo 映画
前作カーズのMy記事

cars22今日は、ちょっと環境のせいで吹替えで観ました。
アニメは、母国語で観るがよしと言ったのは、ディズニーおじさんだったかなぁ。これはディズニー&ピクサーでもあるけど。
メーターの声が、ぐっさんでしたが違和感はありません。上手です。
今作は、メーターが主役のようなものだものねぇ。
そして、まさかまさかのスパイ映画(笑)
cars23世界を股にかけ、楽しかったです。車で有名な日本は外せなかったのかな。一番に登場で、日本人には楽しいかぎり。日本でのパーティで、perfumeのポリリズムが鳴ってまして、思わず字幕に直したんですが鳴ってました。へぇ〜でしたねぇ。日本公開の頃って、ハリー・ポッターとかトランスフォーマーとかしか眼中になかったんですかね。確か吹替えしか上映がなかったんで、眼中消えだったんじゃないかなぁとも思う。
地理的なものはともかく、いろんなよく見る名所や相撲に歌舞伎なんかがあり、楽しい。わさびがピスタチオ味のアイスって…抹茶アイスの方がおいしいんだけど、無いのかな?空港の受付嬢はサツキとメイっていう名前だそう。♪トットロトトロ
cars24cars26まさかのスパイ劇は、よくできていて、英国のスパイのフィン・マックミサイルって、ボンドカーと一緒。フィンの片腕の女性見習いスパイのホリーの方は、ハイテク満載。
バイオ燃料「アリノール」を巡ってというエネルギー問題に、触れているところもニクイですねぇ。
往年のスパイが追い詰められ、トイレにいったメーターに情報を仕込んだところから、メーターが巻き込まれていくものの、豊富な知識でボロのフリをしているスパイに間違えられてしまう。おまけに、マックイーンとは友情にヒビまで入ってしまい、お互いに辛い気持ちは隠せない。
Cars25ここで、日本のハイテクトイレ事情がでてくるのも、くすっとなりました。
本当に、日本のトイレは欧米人は凄いって思ってるらしいですね。
ウチのトイレにだって、温座&シャワーついとりまんがな。レオ様トイレお買い上げ〜っていう記事を昔に読んで、ウチの方が早かったなと笑ってた小さい私(高級感が違うと思うけどねぇ)。
日本の他に、フランスにイタリアやイギリスと舞台は変わり、悪と対立するスパイと共に巻き込まれながらも活躍するメーター。ちょいと改造もされて、ご満悦だったりね。
そのぶん、マックイーンの活躍は少なめになっちゃって、メーターとの絡みが少なくなってしまうのは、やむを得ないんでしょう。でも、ちょっと淋しい。
cars22大人は、車だけでなくスパイ映画のオマージュを楽しめ、子供は素直に友情とドキドキで、家族で楽しめるようにできてますねぇ。
エンドロールも楽しい。
スピンオフの「カーズ トゥーン/メーターの世界つくり話」のDVDは、人気があるのか(なんでも本数がいつも少ない近所のレンタル店)、いつもありません。コレ観ちゃうと見なくっちゃ!

※声の出演 (役 英語版吹替え 日本版吹替え)
        何気に英語版スゴい人いたりする。
メーター     ラリー・ザ・ケーブルガイ     山口智充
ライトニング・マックィーン     オーウェン・ウィルソン     土田大
フィン・マックミサイル     マイケル・ケイン      
ホリー・シフトウェル     エミリー・モーティマー     朴璐美
マイルズ・アクセルロッド卿     エディ・イザード     落合弘治
フランチェスコ・ベルヌーイ     ジョン・タトゥーロ     宗矢樹頼
ブレント・マスタングバーガー     ブレント・マスバーガー     中村秀利
グレム     ジョー・マンテーニャ     花輪英司
ザンダップ教授     トーマス・クレッチマン     青山穣
エーサー     ピーター・ジェイコブソン     津久井教生
サリー     ボニー・ハント     戸田恵子
ダレル・カートリップ     ダレル・ウォルトリップ     福澤朗
トッポリーノおじさん     フランコ・ネロ     西村知道
デイヴィッド・ホブスキャップ     デイヴィッド・ホブス     森田順平
メル・ドラド     パトリック・ウォーカー     石田太郎
ルイジ     トニー・シャルーブ     パンツェッタ・ジローラモ
オーティス     ジェフ・ガーリン     小形満
トンベ     ミハエル・ミシェリス     後藤哲夫
シドレー     ジェイソン・アイザックス     滝知史
リーランド・ターボ     根本泰彦
フィルモア     ロイド・シャー     八奈見乗児
トニー・トライフル     塾一久
ロッド・トルク・レッドライン     ブルース・キャンベル     大川透
メーターのコンピュータ     テレサ・ギャラガー     八木かおり
フロー     ジェニファー・ルイス     片岡富枝
イヴァン     スタンリー・タウンゼント     間宮康弘 
ヴィクトール・ヒューゴ     斉藤次郎
ウラジミール・トランコフ     伝坂勉
アレクサンドル・ヒューゴ     ヴェリボール・トピッチ     志村知幸
クラビー     シグ・ハンセン     鈴木琢磨
グイド     グイド・カローニ     デ・ニーロ・デ・ジローラモ(フランス語版流用)
女王     ヴァネッサ・レッドグレイヴ     さとうあい
ママ・トッポリーノ     沢田敏子 イタリア語版:ソフィア・ローレン
J.カービー・グレムリン     ジョン・マイニエリ     篠原剛
タブス・ペーサー     ブラッド・ルイス     高宮俊介
ラモーン     チーチ・マリン     樋浦勉
ジェフ・ゴルベット     ジェフ・ゴードン     若林秀俊
ルイス・ハミルトン     ルイス・ハミルトン     岡田貴之
サージ     ポール・ドゥーリイ     麦人
ミニー     エディ・マクラーグ     堀越真己
ヴァン     リチャード・カインド     稲葉実
リジー     キャサリン・ヘルモンド     森ひろ子
マック     ジョン・ラッツェンバーガー     立木文彦
シェリフ     マイケル・ウォリス     池田勝
ミア     リンジー・コリンズ     吉田仁美
ティア     エリサ・ナイト
スシ・シェフ     ダイスケ・ダイス・ツツミ
(堤大介)     酒井敬幸
トイレ音声     ソノコ・コニシ(小西園子)     狩野茉莉
ジョン・ラセタイヤ     ジョン・ラセター     原語版流用

スター・ウォーズ (エピソード4/新たなる希望 ・Blu-ray)

新年の一本目って悩むんですが、今年は、Blu-rayのこれにしました。まだ本編観てなかったんですね。 
これはね、副題なんかついてなかったんですよ、あたしが、初めて観たときは!
 そうですよ、フォースが理力っていう字幕で観ましたよ。 
この映画も、まともに記事が書けない映画なんです。どこから書いていいのか、思い入れがありすぎてダメ!
頭の引き出しの奥底のもんが、出てくるのが遅くなってる今日この頃だし余計です。 
さらっといきます。

Remember,the Force will be with you always.

sw41スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
原題:Star Wars Episode IV: A New Hope
監督:ジョージ・ルーカス
製作:ゲイリー・カーツ
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:ギルバート・テイラー
特撮:ジョン・ダイクストラ、リチャード・エドランド、フィル・ティペット、ILM
特殊メイク: リック・ベイカー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
上映時間:121分/126分(特別編)
出演:マーク・ハミル ルーク・スカイウォーカー
ハリソン・フォード ハン・ソロ
キャリー・フィッシャー レイア
アレック・ギネス オビ=ワン・ケノービ
ピーター・カッシング モフ・ターキン
アンソニー・ダニエルズ C-3PO
ケニー・ベイカー R2D2
ピーター・メイヒュー チューバッカ
デヴィッド・プラウズ ダース・ベイダー
ジェームズ・アール・ジョーンズ ダース・ベイダー(声の出演)
かつては平和が保たれていた銀河系も、今では共和国が崩壊し、それにかわって出現した銀河帝国が独裁体制をしき圧政によって銀河系全宇宙を制圧しようとしていた。この帝国独裁に抵抗する少数の人々はアルデラーン惑星のレーア・オーガナ姫(キャリー・フィッシャー)を中心に惑星ヤービンに秘密基地を築いて、帝国打倒を秘かに計画していた。一方、帝国側も最新兵器『死の星(デス・スター)』を建造して反逆者たちの抹殺を計っていた。レーア姫が帝国の親衛隊長ダース・ベイダー(デイヴィッド・プラウズ)率いる宇宙巡航艦にとらえられたのは、『死の星(デス・スター)』の構造機密を盗んで逃げる途中のことだった。抵抗する反乱軍が鎮圧されたとき、1組のロボットCー3PO(アンソニー・ダニエルス)とR2ーD2(ケニー・ベイカー)の乗った球型脱出機が巡航艦から飛び出し、砂漠の小惑星タトゥーインに着sw47sw45陸する。しかし、さまよっているところをジャワ族につかまり、セリ市に出されてしまう。このセリ市でロボットたちを買った若い農夫ルーク(マーク・ハミル)は偶然R2ーD2の映像伝達回路に収められたレーア姫の救いを求めるメッセージを発見し、心を動かされる。他に救助の手を求めるべくルークの許を去ったR2ーD2を追ったCー3POとルークは、砂漠の蛮族タスケン・レーダーズに襲われたところをベン・ケノービ(アレックス・ギネス)と名のる老人に助けられる。彼こそ、共和国のジェダィ騎士団の生き残りで、レーア姫がメッセージの中で助けを求めた勇士オビ・ワンだった。彼はルークが騎士団の仲間の1人の忘れ形見であることを知り、レーア姫救出に協力する。彼らは宇宙船調達のため、タトゥーイン惑星の宇宙空港のある街モス・イーズリーで密輸船長ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とその右腕チューバッカ(ピーター・メイヒュー)に会い、彼らの乗る宇宙船ミレニアム・ファルコン号を買い取るが、その時ロボットたちを追跡してきた帝国側の襲撃にあう。ファルコン号に乗りこみ、タトゥーインを緊急脱出するが、追手からのがれるために別の空間にジャンプした時に、帝国の属領総督グランド・モフ・ターキン(ピーター・カッシング)が『死の星(デス・スター)』の偉大さを示すために破壊した惑星の残骸のただ中へと飛び込む。ミレニアム・ファルコン号は『死の星(デス・スター)』の磁力ビームによって捕えられるが、激しい戦斗の末、レーア姫を救出して脱出に成功する。しかしこの戦いで、ベン・ケノービはダース・ベーダーの光線剣(ライト・サーベル)での一騎打ちに敗れ、命を絶ってしまう。反乱軍の基地にレーア姫を連れ帰ったルークたちは…。
スターウォーズの鉄人 (ファンにはなにかと便利なサイト)
スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望 - goo 映画

StarWarsWallpaper1024DVDも持ってるし、BSハイビジョンで放映されたのも録画したし、ええやんって思うとこもあるんですが、 迷うことなく即断予約しましたねぇ。フォースを感じたのかもしれません。
内容とか細かいとこは、もうもっともっと詳しいお方のとこで、読んでください。
小さなキャラでもファンサイトがあるんですから。
小さいキャラでも、何星出身でどうのこうのっていう設定がちゃんとあるのが、この映画です。スピンオフ小説とかあるわけですよ。
私は単に、画像を貼りたかっただけかもしれません(笑)
プリクエよりは、画面や音はどうしてもくっきり度は落ちるような気はしますが、R2D2やC3POがあんなに傷んでるボディだとは覚えてなかったし、DVDのときもそこまでは思わなかったです。
sw44sw43プリクエは、このオリジナル3作に比べて、評価は落ちるところが多いのですが、それでも全部見てある中で、これを観ると見方がすごく変わるよね。
ベーダー卿とオビ=ワンの決戦は、色々と思い出されてしまいました。
戦い自体は、プリクエのんが速すぎ飛びすぎなので、かったるいようにも感じたりもしますが、チャンバラの殺陣を意識や〜〜と思いました。
「隠し砦の三悪人」やらクロサワ映画の大好きなルーカスらしいです。三船敏郎さんにオファーしてたんだもんねぇ。ふふ
sw42ルークやオビ=ワンの衣装なんか柔道着っぽいし。これも、割りとルークの生地がペラペラなんを初めて気づきました。
3人の中では、ハリソン・フォードが一番の出世かもしれません。いやぁ〜もぉ若い若い。
今や、じいちゃんだもんな
ジョン・ウィリアムスの音楽は、ちっーとばかし鳴りすぎでやかましいかなぁていうのは、プリクエで思ったんですが、昔ってこうだったのかも。
OPのあの音楽は、血が騒ぎますね。
今回、ヘッドフォンで観てたんですが、鳴らない。コードレスだったので、単に充電切れだっただけだたんですが、最初から見直しましたもの。ほほほ
sw464は、特にep1とリンクするようなタトゥィーンの描写が多い。
この前から、ep1の3D公開で映画館で何度も予告を見せられて、あっまた観たいかもって思いました。(Blu-rayで1も全部は観てないんです)
チューバッカは、ルークやソロと賞をもらうけど、チューバッカにメダルはなかったんだなぁ。
レイアをみると、お父さんもおかあさんも美人だったのに…といつも思う。

11’観た映画MyBestーDVD/BD編ー 11’の新作発売を中心で考えてみた

BESTについては、映画館編の方も参考にしてくだされませ。
映画館編より、もっと難しい。とはいえ、2011年は本数がだいぶと減ったからねぇ。
記事にあげた映画の数は162本、うち34本が映画館で、ソフトは126本になります。
例年に比べたら少なくなりました。ハハハ
去年なんか、DVD編とうとう書けずだったわぁ。
やはり秋以降に観たものの方が有利っていう頭があって、意識的にもっと前のんって考えちゃった。まぁねぇ、本数がガタ減りしてるからしょうがないのかな?
映画館編で書いたのですが、「なんか意に沿わないとこがある」それは、キック・アスですね。ものすごく悩んだんです(おおげさ)。DVD/BDでというのも、レンタル方法やソフトのまずさがねぇ、映画が面白いだけに余計「怒っ!」なんです。(しつこい)
でもやっぱり、これしかない!
ちゃぴ’S グランプリ
kickass2キック・アス
年に忘れられない映画が必ずいくつかあります。
今年は、割と少なかったんですよね。
頭一つぬきんでてコレでした。
幸せなことに、映画館で観られた事。ミッション:インポッシブル〜くらいのでかい画面・大音響で、観たかったなぁとは思います。すごく好きっ☆
マシュー・ヴォーン監督は、スターダストX-MEN:も好きだったし、相性がいいかもしんないです。
ぼつぼつとTSUTAYA以外でも、レンタルできるみたいなんですが(ウチの近所はまだ)、あったらチェックして欲しい作品です。
WOWOW等では放映済みです。またやると思う。
でも、人を選ぶところはあります…。生真面目な人は、子供にこんなことを…と仰天かも。

順位が付けられん人なので、思いつくまま…印象のあるもんをあげます。ワーストもつけない人です。食べて祈って恋をしてーこれが一番嫌いだったけどね)

珍しくススメまくったで賞(ただし耐性のあるひとに限る)
coldfish6Blogでは、オススメと書いてしまうことも多いですが、リアルでは、聞かれても本心をほとんど言いません。この3本は「絶対、観ろ」と脅迫してしまいました…。ただし、平気な人たちだけですけど。ちゃんと冷たいとデビルは観てくれました。(ピラニアはまだ新作なんで)感謝のお言葉をもらいました(爆)
冷たい熱帯魚 ビー・デビル ピラニア(3D)
BEDEVILLED3PIRANHA3D3








「冷たい〜」は、観た後衝撃的でした!
邦画で、こういうのを作る人がいるっ!とにかく、観た後は、ふげぇ〜なんですが、素晴らしき世界でございましたねぇ…(^◇^;)
ビー・デビルも、韓国映画のチカラを感じました。上手いです。ヒロインを応援したくなる!!
ピラニアは、爆笑映画(え?)に入れようかとも思ったんですが、ウケ狙いのサービスぶりの徹底さが、素晴らしい。死に様の多様性も◎


ハリウッドだけが洋画じゃないで賞
顕著に目立ってきたのが、北欧もの。2つ(?)は、ハリウッド・リメイク(ミレニアム&ぼくエリ)。ともに、映画館で観たかった映画です。南米も忘れちゃいかん。瞳は、いいですよね〜♪シティは旧作ですが、好きです。イギリスのコリンの切り口と低予算度はあげなきゃ!23年は、あまり観た人がない未公開ドイツ映画。地味だけど面白かったです。トスカーナは、もう一回観ないとって思う映画です。
ミレニアム23
ぼくのエリ 200歳の少女
瞳の奥の秘密
シティ・オブ・ゴッド
コリンLOVE OF THE DEAD
23年の沈黙
トスカーナの贋作
Millenium36SCHWEIGEN2eli4Colin1city-of-god2el-secreto-de-sus-ojos3





























ハリウッドのチカラっ賞
↑に対抗してつけただけ(安直)。バーレスクは、目新しさはないけど好き。アンストパッブルは、ドキドキ感がよかったです!
バーレスク
アンストパッブル
unstoppable2Burlesque2









斬り(撃ち)まくりで賞
脇役トレホさんが主役の映画♪Bの顔して豪華なフェイク・グラインドハウスね
チャンバラが多かったんとゴローちゃんの狂ったワル殿が素敵。
マチェーテ
十三人の刺客
13assassins7machete10









スタイリッシュだっ賞
コリン・ファースでいえば、英国王のスピーチより、こっちのほうが好きです。
でもって、ゲイ映画はハズレが少ない??
シングルマン
single_man5









設定がユニークで賞
あるところに歯が生えていたらという設定。笑ったぁ!高アクセスありがと(笑)
どうも興味のわいてしまう「大奥」。それが男女逆転なんて、おもろい!原作も読んだけど、しっかり時代の人を出してきてます。なんでこの二人の画像をひっぱってきちゃったんだろ?
GANTZは、一作目が面白かったです。世界観が面白い!二宮くん主演、二本も出しちゃった。
女性鬼
大奥ー男女逆転ー
GANTZ
ohoku3teeth3GANTZ6














子役がいいで賞

リトル・ランボーズ
sonoframbow3いいよーこの二人。
子供たちが映画をとるお話の映画は、SUPER8でもありましたが、こっちのほうが好きかな。
子役といえば、クロエちゃん。「モールス」(ぼくエリのリメイク)でも、コディ・スミット=マクフィーと共にいい味だしてます。12’1.7.DVD解禁!



2012年どうなるで賞
あえてこれ以上何も言わない…。
クロッシング(韓国)
CROSSING05







豪華なソフトだったで賞(購入編)
実はまだ全部観られてませんが…。この値段でこの特典♪TV版吹き替えも欲しい気はしたけど、ファンとしては、満足じゃ。
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

<まとめ>
悪人」とか評判になった映画を入れる隙がありませんでした(笑)
全体的になんか目新しさがないような気もしたんですが、独立系とか低予算がキーなような気もします。韓流はクライム系はいいですね、反対に華流に勢いがない(いわゆる香港系)。邦画は、極端です。面白いものもありました、が、いいかげん商業主義よりメッセージとか芸術とか文化とかそっちに目覚めてよ。一部の信者(え?)巨大プロダクションに媚びるような映画や2時間SP程度のものにお金を払わせないでほしい。TVドラマの映画化は減ってくるとは思います。TV局もお金出すなら、安直な事では、続かなくなるだけですわよ。
こんなもんかな?イケメン特集を作りたかったんだけど、パッとしなかったんでやめました。
今年は、どんなイケメンさんに出会えるでしょうか?楽しみです。
後半に特に、見逃しの良作が山ほどあるのでこれから観ていきたいと想ってます。
ばんばんBSやCSから録画して焼く事も多くなり、すごいことになってるんです。消化してないから、同じ映画を何度も録画していたりもしばしば…。
Blogをはじめてもうすぐ丸6年。7年目にはいるようです。おかげで、たっくさんの映画の記事の量になり、アクセスも年々増えありがとうございます。マニアックな映画をよく観てるおかげのようです。(本人は「御心のままに」観てるだけなんですけどねぇ)
疲れたぁ〜〜
↓<続きを読む>↓をポチっで、11’の観た映画リストがでます。
続きを読む

あけましておめでとうございます

2012nenga
昨年は、みんなの心から消すことの出来ない一年でした。
それでも私たちは、歩いて行こう。


旧年中は、ありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願いします


個人的には、もぉねぇ、後半だらだらでコメントのお返しやTBが滞ってしまい、反省の多い一年でした。今年は、その辺はきちんと致したいとは思ってます。
でも、無理はせず気長に気楽には忘れないようにして。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ