晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2012年05月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ダーク・シャドウ

ティム・バートン&ジョニー・デップのタッグだしなぁーと観に行った。MIB3と二本立てで観たんだけど、今回3本いけそうだったんですよ。でも、これはどっかで「寝る」と思い、やめました。
元ネタのTVドラマは見たことないけど、流行りのヴァンパイアでなんか面白そうだったし。白塗りジョニーは、すっかり見慣れた感はあります。
期待なしで、ノリで観る事をオススメします。
darkshadows1ダーク・シャドウ
原題:DARK SHADOWS
監督:ティム・バートン   
製作:リチャード・D・ザナック、グレアム・キング、ジョニー・デップ、クリスティ・デンブロウスキー、デヴィッド・ケネディ   
製作総指揮:クリス・レベンゾン、ティム・ヘディントン、ブルース・バーマン   
原案:ジョン・オーガスト、セス・グレアム=スミス   
脚本:セス・グレアム=スミス   
オリジナル脚本:ダン・カーティス   
衣装デザイン:    リーン・アトウッド   
音楽:ダニー・エルフマン
上映時間:113分
出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコート、ガリバー・マクグラス、クリストファー・リー、アリス・クーパー、他
darkshadows21752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けてイギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。20年後、バーナバス(ジョニー・デップ)は、コリンズポートの町で、コリンウッド荘園の所有者となっていた。裕福でプレイボーイな彼は、使用人のアンジェリーク・ボーチャード(エヴァ・グリーン)を失恋させるが、実は魔女であったアンジェリークは、バーナバスを死よりも酷い運命に突き落とす。彼をヴァンパイアに変え、生き埋めにしたのだ。それから二世紀後、バーナバスは予期せぬきっかけで自分の墓から開放され、劇的な変化を遂げた1972年の世の中へと足を踏み入れる。彼はコリンウッド荘園に戻るが、かつて壮大で華々しかった彼の土地はすっかり朽ち果て、さらにコリンズ家の末裔は土地同様に落ちぶれ、それぞれが暗い秘密をひたすら隠して生きていた。コリンズ家の女主人エリザベス・コリンズ・ストッダード(ミシェル・ファイファー)は一家が抱える問題に対処するため、住み込みの精神科医ジュリア・ホフマン(ヘレナ・ボナム=カーター)を呼び入れる。ここには他に、エリザベスの弟ロジャー(ジョニー・リー・ミラー)、エリザベスの娘キャロリン(クロエ・モレッツ)、そしてロジャーの息子デイビッド(ガリバー・マクグラス)がいた。家族の不可思議な謎は血縁関係にない者たち、世話人のウィリー・ルーミス(ジャッキー・アール・ヘイリー)や、デイビッドの家庭教師ビクトリア・ウィンター(ベラ・ヒースコート)にも降りかかる。そんな中、バーナバスは、亡父の「唯一の財産は家族だ」という言葉を胸にコリンズ家の復興を目指すのだが……。
公式サイト
ダーク・シャドウ - goo 映画

darkshadows3オリジナルがソープオペラ(昼ドラ)らしい。
鉄板コンビだし、観ないとって思って行ったんだけど、昼下がり眠かったんですね〜。
うん、眠かった。すごく。
ジョニーとエヴァを観ていたら、アダムス・ファミリーが観たいなぁと頭の中をずっとよぎってた。
家族配置が似たようなとこもある?ジャッキー・アール・ヘイリーはハンドくんか?
若気の至りで弄んでしまったメイドが、魔女であったため、最愛のジョゼットを死に至らしめ、バーナバスもヴァンパイアに変えてしまった。
挙句、民衆を扇動して銀の棺桶に封印。それが、掘り返しで200年後に世に出てきたわけだ。人間のバーナバスは、割とかわいかったな(笑)
darkshadows5ジョニーのキャラは、ティムの映画では特に毎度「変」っていうのがあるから、私以外の人も耐性あると思う。
やっぱ、エヴァ・グリーンの魔女っぷりがステキでしたねぇ。メイド時代は割とそんなふうだったのに、いっちゃってました。
その分、純なヒロインのはずのジョゼット&ヴィクトリアの存在が、影が薄い。彼女についての掘り下げも、ところどころでもうちょっと欲しかったような気もします。
魔女アンジェリークのバーナバスへの曲がっちゃった愛の方が、強く感じてしまうもの。
darkshadows4ヴァンパイアになったバーナバスは、200年後のコリンズの末裔の没落ぶりから、何より大切な財産である「家族」の再生を考えるんですけど、コリンズ家にとってかわって街の名士になっているアンジェリークの邪魔にあう。
くすっとした笑いのネタは、あちらこちらにあるんだけれど、同時にみたMIB3の方がぬきんでてるんだよね。
家族のドラマ部分が弱いという皆様のご意見と同じです。この面子のこのキャラだったら、もうちょっとおかしくなるはずっていうのはありました。
darkshadows6darkshadows8母親の幽霊をみる僕ちゃんと家庭教師にきたヴィクトリアは、リンクするのに真ん中で盛り上がりがない。
ラスト付近で、あっモールス?な形相をみせてくれたクロエちゃんも、そこまでの伏線があまりにもなさすぎて、びっくりするだけ。
darkshadows9住み込みの博士のヘレナさんも、なんかもったいない。
女主人のミッシェルも。
古めかしいお屋敷の雰囲気は、スゴくいい感じ。
隠し扉もね。
唯一の財産の家族、もっと描いて欲しかったなぁってほんまに思う。
中盤、ほんとにたる〜としちゃったんだもん。
アブナイ、寝そう…と眠気と闘ってたんです。
darkshadows7でも、噂の魔女と吸血鬼の絡みは、激しかったですね。
エヴァ・グリーンは妖艶ですねぇ。
この映画の舞台の年代は、1972年。MIB3は69年。
なんかの符合でしょうか。
ハリウッドにとって、よき時代と思われてるのかなぁとか考えちゃいました。
ファッションも、派手めだし、お化粧もケバい系(今だとね)。
案外、この映画はDVDで観た方が面白いかもしれないですね。しかも、期待なしで。
ドタバタのラストだったなぁ。幽霊の方が強いのかぁ〜〜。
魔女が幽霊になったら最強だね。
コリンズ家は、再興するんでしょうか?家族揃ってが、唯一の財産ですかいね。アダムス・ファミリー化しちゃうんだろうな。

メン・イン・ブラック3 2D・字幕

久しぶりやな、映画館。昨夜、金曜ロードショーで「1」(97')をぼやーっとつけてたので、一応軽く復習したことになるかな。
その昔、ブルース・ブラザーズだと思い込んで借りて、「え?」となった事がある私です。(字はちゃんと読みましょう)
3Dを観る自信がなかったんで、2Dで。おもろかったです。
mib31メン・イン・ブラック3
原題:MEN IN BLACK III
監督:バリー・ソネンフェルド   
製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド   
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、G・マック・ブラウン   
原作:ローウェル・カニンガム   
脚本:イータン・コーエン   
撮影:ビル・ポープ   
音楽:ダニー・エルフマン
上映時間:108分
出演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ジェマイン・クレメント、マイケル・スタールバーグ、エマ・トンプソン、ビル・ヘイダー、アリス・イヴ、他
(カメオーLADY GAGA、ジャスティン・ビーバー、ティム・バートン他)
エージェント“J”(ウィル・スミス)と“K”(トミー・リー・ジョーンズ)のコンビは今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。mib311ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえない。翌日、不信感を募らせたJはKを探すが、どこを探してもKの姿が見当たらない。さらにMIBの上司からは、「Kは40年前に亡くなった」という理解不能な発言が飛び出す……。何者かが過去を書き換えたのか、と混乱するJ。そんな中、エイリアンの侵略が一斉に始まり、地球は未曽有の危機に陥る。果たしてKの身に何が起こったのか。すべての謎を解き明かし、地球の危機を救うため、Jは40年前の世界にタイムスリップを試みる……。
公式サイト
メン・イン・ブラック3 - goo 映画

mib32思いの外、昨夜に1を観ておいたのはよかったなと思いましたね。だって、絶対観たくなりますもん。
TVで、1がはじまる寸前に、トミー・リー・ジョーンズは、この映画ではエイリアンではありませんとかいうテロップが出てた。
日本では、すっかり変な宇宙人ジョーンズとして認識されてたりするもんね。この映画あってこそなんだけど。ハハハ
月にあるルナマックス銀河系刑務所から、凶暴なアニマルボリスが脱獄。
mib36mib3940年前、Kに片腕を撃ち落とされ収監されたボリスは、Kに恨みを抱いていたわけでして。
この世界観でいくとAKB48なんかも、エイリアンかもしんないねぇ。
NYには、エイリアンがうじゃうじゃいる。
何でもありに出来るのが、この映画のいいところではないかいな。
mib35エージェントXの葬儀からはじまり、新しく偉いさんになったのがエージェントO。エマさん。
トミー・リー・ジョーンズのKの時のJとの会話は、これからの伏線ネタがありますね。
ある朝、違和感を感じたJは、Kが40年前に亡くなっているという昨日と違う世界にいる事を知る。そして、地球はエイリアンの攻撃が始まろうとしていた。
ボリスが、時空を操ることの出来るエイリアンを脅して、過去を書き換えた。
なんで、Jだけが昨日のままなのかは後ほど。
Jも、ボリスを追い1969年の7月に向かう。この年、アポロ11号が月面着陸するのが伏線。
mib341969年のKは、ジョシュ・ブローリン。これがまた違和感がないのがスゴいとこ。29才らしい(え〜?)
このあたりは、あちこちで既にもう書かれてるようで。
ちょっとした見所だと思います。なかなか間合いまで同じように持っていけるもんでもないと思うもん。
Oとは、なんかある?と、匂わす。
ウィル・スミスは、今回も走ったり跳んだり、元気です。
ジョシュのKは、まだジュニアで、自分はシニアクラスだとえらっそうにしてます。ちなみに、ウィル・スミスは、68年生まれ。彼も元気だなぁ。トムを目指して、50になっても跳ねてください。
mib3769年つうことで、ファクトリー&アンディ・ウォーホールなんかもでてきて、まぁファクトリーなんて、エイリアンばっかいてもおかしくない状況のとこだと思う。
ウォーホールは、ヅラ付だったんで、ん?だったんだけど、ビル・ヘイダーだったんだね〜(好きだわ、この人)
テンポが、さくさくしてるし、楽しい。
キモカワなエイリアンたちも、アクセント。
後半のキーになるエイリアンは、グリフィン。
mib310私は、この映画は字幕で観ましたが、三ツ矢雄二があててるのを知り、これはきっとグレーゾーンぽくやってるんだろうなぁと想像しちゃったわ。
2が10年前の映画で、マイケル・ジャクソンがたっての願いで、カメオ出演してるんですが、今回もカメオがあって、上にちょっとメモしましたが、GAGA様しかわかんなかった。ビーバーくんとT・バートンは、すっかり忘れてたんもありますけど。
DVDがでたら、チェックしたい部分ですわ。あはは
mib33ラスト付近は、要注意。
ちょっと、うっとくる感動がありましたね。色んな伏線の大回収なんだもの。(;_;)そうだったのか…ですよ。
1にうまくつながった。
タイムスリップのしかたも面白かったし、軽さとノリが実に楽しい。
目的もはっきりしてるし、わかりやすい。
監督さんについては、あまり知らなかったんですが、アダムス・ファミリーの監督さんだったんですねぇ。
娯楽映画として、とても楽しめました。これから観るなら、これ!

6月に出る新作DVD&BD 梅雨時はおうち?

avengersてんで、観てない今日この頃…。これ絶対観たいのっていってた「ウィンターズ・ボーン」も「幸せの行方…」もまだじゃないか…。まぁとりあえず、これだけでもマジメににゃります。不義理をずっとしてますし。
先週末だっけかにムコウでは公開された「アベンジャーズ」(8/17日本公開)、凄いことになってるようで。ほりゃ、私も観たいもん。スポーツの試合にしたら、オールスター戦みたいなもんだし。日本じゃ、その前にスパイダーマン(6/30)でダークナイト(7/28)があるんだけどね。アメコミ・イヤーだよね。
6月に出るDVDは、それよりとりあえず、ちゃぴさんは観たいもんを観ようよ…だわ。6月は、目玉はドラゴン・タトゥーかな?(観てあるし…)
6/2
J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)J・エドガー
出演:レオナルド・ディカプリオ
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(2012-06-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、おさえておこうな映画かな。
本音は、あんまり興味がわかない…(爆)
ドリアン・グレイ [DVD]ドリアン・グレイ
出演:ベン・バーンズ
販売元:Happinet(SB)(D)
(2012-06-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、絶対観たい!ベンちゃんだから。共演は、コリン・ファース。
外せないですよ、私にとっては!
恋の罪 [DVD]恋の罪
出演:水野美紀
販売元:Happinet(SB)(D)
(2012-06-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
園子温監督作。これも外せないですよね。男性にも、フルヌードサービスの作品(笑)で、「愛のむきだし」は、いつになったら観られるんだろう、私。(^◇^;)ちなみに、「ヒミズ」は7/3!
6/6
フライトナイト/恐怖の夜 [DVD]フライトナイト/恐怖の夜
出演:アントン・イェルチン
販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
(2012-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、偶然オリジナルの方を去年見てますんで、現代的な今作も観たいですね。コリン・ファレルが、楽しみ♪
恋人たちのパレード [DVD]恋人たちのパレード [DVD]
出演:ロバート・パティンソン
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
(2012-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ロブさんは、WOWOWでダリの映画を観たけど、悪くない俳優さんです。トワイライトのイメージだけで観ちゃいけんとは思う。でも、この映画リース顎姐さんがあんまし好きじゃないんだよね。
6/8
パラノーマル・アクティビティ3  ブルーレイ+DVDセット [DVD]パラノーマル・アクティビティ3
出演:クリストファー・ニコラス・スミス
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
(2012-06-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
う〜ん、これは観るかどうか?飽きました…(笑)
6/13
ジャックとジル [DVD]ジャックとジル
出演:アダム・サンドラー
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2012-06-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
アダム・サンドラ-おじさん双子を二役。ゴールデン・ラズベリー賞を総ナメした作品なので、興味がある(どんなんや!)
ポルノ☆スターへの道 [DVD]ポルノ☆スターへの道
出演:ニック・スウォードソン
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2012-06-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ピザ男さん。共演にクリスティーナ・リッチと書いてあった。製作・脚本に、↑のアダムおじさんも。
ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]ドラゴン・タトゥーの女
出演:ダニエル・クレイグ
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
(2012-06-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、劇場鑑賞済み。オススメPointは、オープニング!これ、予約してしまった。だって、ぼかしがないって書いてあったから。(あれは興ざめです)本当はぼかしがないから予約したってこともないんです。衝動クリック(爆)
6/15
源氏物語 千年の謎 通常版 [DVD]源氏物語 千年の謎
出演:生田斗真
販売元:東宝
(2012-06-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
期待はしていない。あの話を二時間でまとめられるわけがない。プラス紫式部と道長の話が盛り込まれてるそうで、こっちがメイン?生田斗真は、嫌いじゃないからいいの♪
POV〜呪われたフィルム〜<DVD>(2枚組)POV〜呪われたフィルム〜
出演:志田未来
販売元:東宝
(2012-06-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
う〜ん、どうかな?観ないかも(笑)
フレンズ もののけ島のナキ 通常版 [DVD]フレンズ もののけ島のナキ
出演:香取慎吾
販売元:東宝
(2012-06-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
元ネタは「泣いた赤鬼」じゃなかったっけ?予告を嫌ほど観たような気がする。割と好意的な評判だったような気がします。
6/16
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
出演:トム・ハンクス
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(2012-06-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは、映画館で観ようか散々迷った作品です。結局、TIMEを観ちゃったんだと思う。インパクトのある邦題だよね。
6/20
ペントハウス [DVD]ペントハウス [DVD]
出演:ベン・スティラー
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
(2012-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
エディ・マーフィも共演。でも、こてこてコメディではないそうで、見に行った人が「面白かったよ」って言ってたんで、観ると思います。
コクリコ坂から [DVD]コクリコ坂から
販売元:スタジオジブリ
(2012-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
これは試写会で観ました。原作が、少女マンガということを念頭に置いてみてね。違和感ないから。ジブリっていうのは意識しすぎないのにこしたことはないです。でも、背景とかはやはりジブリのお仕事だなーって思う。

で、6/8ウォーキング・デッド」S2の前半がレンタル開始となります。
私はBSをせっせと録画して、全部揃いました。でもって5か6話くらいまでは観てあります。少々気分的に飽きてしまったんですが、一気観したらそうでもないかもしれない。
このドラマよりも、スーパーナチュラルのシーズン6が進んでなくって…。もはや一話から見直さないとなぁ(^◇^;)だってS7の予約が開始になったって、教えていただいて…(おちびさんありがとう)、ひどく焦っています…。
SUPERNATURAL / スーパーナチュラルVII<セブンス・シーズン> コンプリート・ボックス [Blu-ray]
SUPERNATURAL / スーパーナチュラルVII<セブンス・シーズン> コンプリート・ボックス [Blu-ray]
クチコミを見る

プチ感想その9 君に届け アウェイク テイカーズ ゲゲゲの女房やら近況も…

dark-shadowsさぼりにさぼって、ご無沙汰致してます。元気です。
人生いろいろあるんで(笑)
さっぱり映画なし状態で(私にしたらということです)、渇望気味ではあります。そうよ、まだだと思っていたら、もうすぐだったわ、ジョニデ。クロエちゃんも出てるね。
相変わらず、録画やらはマメにしてます。
GWもすでに終わってしまった…。ばんばんDVD消化しちゃおって思っていたのに、全然なのだわさ(笑)
TV放映なんかで、ちょろっと観たのをメモ、メモ(しかもGW前のも…)。
kiminitodoke「君に届け」
監督・脚本:熊澤尚人
原作:椎名軽穂
脚本:根津理香
多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハル、金井勇太、富田靖子、ARATA、勝村政信ほか
これは、割と評判がよかったんじゃないですかねぇ。
きわどいHシーンが一切なく、想いあってる高校生の男女が、なんやかんやできゅんきゅん♪
あざとさが少ないというか(人気者イケメン男子と目立たないいじられっこという時点であざとさはあるんだけどね)。
な〜んか懐かしさを感じるし、面白かったです。
AWAKE「アウェイク」
監督:ジョビー・ハロルド
出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ、テレンス・ハワード、レナ・オリン、クリストファー・マクドナルド、サム・ロバーズ、他
この映画のよいところ、尺が85分♪
ヘイデンが美しい。ジェシカ・アルバは、あんまり魅力を出してないと思う。
スリラーとしては、日本のTVの二時間ドラマみたいで終わったなぁ。
takers「テイカーズ」
監督:ジョン・ラッセンホップ
出演:マット・ディロン、ポール・ウォーカー、アイドリス・エルバ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・イーリー、ティップ・“T.I.”・ハリス、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン、ゾーイ・サルダナ、ほか
またヘイデンですが、観たのは時期がちょっとずれてます。なんかスマートなようでスマートじゃない。途中から裏切りがちらついてしまって、没頭できず半分寝てた。ポール・ウォーカーも出てるつうのにっ。
gegege「ゲゲゲの女房」
監督:鈴木卓爾
原作:武良布枝
出演:吹石一恵、宮藤官九郎、坂井真紀、村上淳、宮崎将、唯野未歩子、夏原遼、平岩紙、柄本佑、鈴木慶一、寺十吾、徳井優、南果歩他
今、BSで朝ドラの再放送してるでしょ。その関係もあってなんですが、人物はリアル?なのかもしれませんがぁ…。gegege2なんか暗さと貧乏くささがツラいんです。なーとかなるわって感じじゃなくなってきちゃって(笑)
朝ドラの方が好感がもてます。キレイすぎる主人公たちですが、その方がええんです。ドラマの方は、当時はあんまり観てなくって、ちゃんと観たのは総集編くらいだったかな。おばあとお嬢がはまってたんです。GWにまとめてほとんどみました(こんなことしてるからなのよね、映画観てないのは)。しんどかったぜぇ〜。
脇がまたいいですね。竹下景子がいいのよ。
しかし、高身長な女優さん俳優さん揃い。

今上映中の「テルマエ・ロマエ」は、公開前に原作漫画を読みました。
たいがい笑いました。ほぼ裸シーンの多い漫画で映画の方もそうなのかしらんと想像したもんね。予告にあったシーンだけでかなり想像。ちょっと観たい邦画。
The-Avengers「アベンジャーズ」の全米公開がはじまり、スゴいことになってるようですけど、私も観たい〜。
「ダークナイト ライジング」も観たいし、この夏は大変だわ。
今年はMr.Childrenの20周年記念とやらで、WOWOWで生中継ライブ放映があったんですが、録画しててお嬢さまと半分くらい観ました。その影響もあり、ミスチルばっか。桜井さんの声は、個人的には好きじゃない方の声質(色気が少ない)なんですが、なぜかクセになる?ほんで、なぜかアルバムも何枚か持ってたりする。
「ウォーキング・デッド」のS2は5回くらい観てあります。ちょっこし飽きてきた(笑)
TVドラマは、春期は私の予想通り?なのか、う〜んなのが揃ってしまってるような…。だから、これといって観ているものはないです。

ミスター・ノーバディ

これは観たい映画でした。が、近所のお店には置いてくれませんでした。
もとより、集中力が必要そうな映画らしかったので、無理かなっていうのがありましたね。そしたら、WOWOWで放映してくれたんで、録画しておいたのを観ました。 
ややこしそう…だったんですが、寝ないでちゃんと観ました。
観た後は、「観たぞ!」っていうドヤ顔になったわ(笑) 
mr_nobody1ミスター・ノーバディ
原題:MR.NOBODY
監督・脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル
製作:フィリップ・ゴドー
製作総指揮:ジャン=イヴ・アスラン
撮影:クリストフ・ボーカルヌ
美術:シルヴィー・オリヴィエ
衣装:ウラ・ゴーテ
編集:マティアス・ヴェレス 、スーザン・シプトン
音楽:ピエール・ヴァン・ドルマル
上映時間:137分
出演:ジャレッド・レト、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル、トビー・レグボ、ジュノー・テンプル、他
2092年、化学の進歩で不死が可能となった世界で、118歳のニモ(ジャレッド・レトー)は唯一の命に限りある人間だった。ニモは記憶をたどり昔のことを思い出す。かつて9歳の少年だったニモの人生は、母親について行くか父の元に残るかの選択によって決まったのだった。母とよその街へ行っていたら、父とここに残っていたら…。3人のガールフレンド―あのときエリースに手紙を渡せていたら、あのときアンナと再会できていたら、あのときジーンと結婚していたら…。人生における幾通りもの選択。ニモは少しずつ過去をさかのぼっていく―。
ミスター・ノーバディ - goo 映画

mr_nobody6ジャレッド・レトのイイ男風を観るのは、久しぶりな気もします。118歳の特殊メイクもあるけどさ。
バタフライ・エフェクトのような頭の使い方をしないとダメですね。バタフライより、ややこしい。
違う彼女と同じセリフとか、パラレルワールドはいくつあるんだってなりましたよ。 う〜ん「ステイ」の面持ちもあるよね。
3人の女性たちとの関係の収束は、最後までいかないとわからないもん。
撮影半年、編集に1年が費やされたそうで、 パズルの合わせ方は大変だったんだろうなって思う。
 観ているうちに、「選択」がキーではないかと感じるんですね。同じガールフレンドの関係でも、途中で選択を何度か変えて変化してるし。
mr_nobody2選択は彼が赤ちゃんの国にいて、両親を選択することからはじまってます。
父母の離婚設定から3人の女性との関係、ニモは一体誰が一番好きだったでしょう?なんて、オマケもあったりはする。
エリースとジーンは、重なる部分も少しあるんだよね。
ジーンの扱いが一番可哀想な気もするんですが、ニモにとってジーンといる間もエリースが消えてないんだからしゃーないか…。
mr_nobody7mr_nobody3エリースの心にには、違う男が残っていて、この二人の女性との関係は裏と表みたいなもんですねぇ。
アンナは、母親と一緒に住んでいたニモが、母親の再婚相手の連れ子で、義理の兄妹のような関係からくる。二人は相思相愛に。そこが違う。アンナとの関係の選択肢もあり。
mr_nobody5mr_nobody93つのラブストーリーのようであり、その前提には死なない人間が存在するところが、ミソだろうね。
彼は、齢118才の最後の死ぬ人間なんだもん。
死なない人間には、こんなややこしいもんはないんだろうな。中でも、ニモは何度か「死んだ?」みたいなシーンがあるのだし。そこで死んだら、話は存在しない。
でも彼は、NOBODYとな。でもMr.か。
mr_nobody4mr_nobody8彼の話の絡み合いが、なんかすごいですね。
久しぶりに釘付けで観てしまったし、集中もしました。
ここでのNobodyの意図する事を掴みきれてるかどうかというのは、ちょっと苦笑いなんですが、充足感はかなりあって、先にも書いたようにドヤ顔になっちゃうんだよねぇ。
ジャレッド・レトのインパクトはかなりのもんでした。彼の少年期の役者さんもよかったです。女優さんたちも、キレイだったんだけど、ちょっとだけジャレッドのインパクトに霞んでる感はあります。
サラ・ポリーやダイアン・クルーガなんて出てるのに。聖トリニアンズにも出てたり、脇でよくみるジュノー・テンプルも好演。彼女は、化けそうかな。すごい美人じゃないけど、よく見るんだよなぁ。
娯楽映画ではないですが、面白かったです。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ