晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2014年10月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

11月に出る新作DVD&BD わらわは中つ国に帰るぞぇ

めっきり寒い朝なこの頃、身体に気をつけてくださいね。
musketeers最近、Huluでさー「ブレイキング・バッド」をやっとこさS1だけ観たよ〜。一気にね。どんどん引きずり込まれてく感じのドラマ。面白い。
イケメン(好みのな)の出てこねぇ海ドラを必死こいて観てしまった。そこでだ、「マスケティアーズ/三銃士」つうBBC(英)ドラマが10/29から配信で、観ちゃおと思ってます。うん、イケメンでてるし、コスプレもんだし(単純)。「ゲーム・オブ・ザ・スローン」もS1の途中で止まってるんですけどね。
hobbits3characterまぁ、映画の方は、あれやこれや観たいなっていうのもあるけど、今月アレがでるし、12/13からの最終章は絶対観に行くんで(今年はホビットで始まり終わるのか?)、中つ国への帰り仕度をしてるとこです(へ?)。
五軍の合戦とかあるから、盛り上げちゃうんでしょうねぇ、PJ監督は。
本を読もうとしているんですが、なかなか進まないというか、ネットで買ったんで先ずはブックカバーをと印刷して、そっから進んでません。うっっ(ブレイキング・バッド観てたからなぁ)ほな、いつもの行きます。控えめです。

11/5
X-MEN:フューチャー&パスト 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-11-05
先行配信で観ました。でも、特典がいつもなんやかんやあるんで、こちらも楽しみのひとつかな。


オールド・ボーイ [Blu-ray]
ジョシュ・ブローリン
ポニーキャニオン
2014-11-05
傑作韓国映画のリメイク。でも、原作は日本の漫画なんだよねー。韓国映画の方も、録画で持っているのですが、実は未見(笑)私には、ハリウッド版の方がとっつきはいいかも(韓国語ってどうも耳に慣れない、顔は黄色人種だしかなぁ)

WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディション
染谷将太
東宝
2014-11-19
レンタル先行です。伊藤英明、長澤まさみ共演。舞台は、三重県の山。
あの矢口史靖監督。青春林業エンタメだそうで、テンポよく面白そうな気がします。

11/12
オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D & 2D ブルーレイセット(初回数量限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
トム・クルーズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-11-12
トムちん映画。一種のブランドのような気もします。共演は、エミリー・ブラント。ループもんでアクション映画。原作は、日本の桜坂洋の傑作SF小説なんだって。

超高速! 参勤交代 Blu-ray
佐々木蔵之介
松竹
2014-11-12
歴史エンタメというジャンル?
笑えるやつみたいですね。脚本が城戸賞というオリジナルな秀逸な脚本に贈られる賞を取っていた作品だそうです。蔵さんも好きだしなぁ…観ようかな。

ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション ブルーレイ版(初回限定生産/5枚組/3D本編/デジタルコピー付) [Blu-ray]
イアン・マッケラン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-11-12
予約してあるもん!
これが、アレです。レンタルは今回なしみたいですなぁ。映像特典9時間って…(まぁ音声解説で尺とってんだろ)本編161分に25分の追加映像だそうで、王の帰還SEE版(250分)を考えるとチョロいもんだ(笑)

11/19
ラストミッション Blu-ray
ケヴィン・コスナー
TCエンタテインメント
2014-11-19
監督はマックGで、脚本がリュック・ベッソン。主演は、ケヴィン・コスナーでぇす。共演にジョニデの彼女も出てまーす。


11/26
テルマエ・ロマエII DVD通常盤
阿部寛
東宝
2014-11-26
この日は、イイ風呂の日なんだそうです。これは、観ますね。新作で観るかどうかはわかんないですけど(最近の傾向)。前作も楽しませてもらいやしたし。阿部寛=ローマ人も慣れたなぁ。今日は平井堅=インド人で笑ったけどね。

なんか、B級系な映画にちょっーと目がいったりもしてるんですが、今月はきっとホビット漬けかも。LOTRにまた手が出ちゃうからなぁ。(^◇^;)
体型からいくと、どう考えてもあたしゃホビットしかない選択肢なんですな。ドワーフっていうよりホビットだな。食べる事好きだし。強さはないけどね。

ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!

これは外せんと言いつつ、しっかりレンタル開始日を忘れていた。なんてこった!
久しぶりにレンタル店に行ったんだけど、あってよかった♪(一週間以上行かなかったら「久しぶり」だなぁ、私の感覚)
ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督と主演サイモン・ペッグ&ニック・フロストのトリオの3作目でございます。スリー・フレーバー・コルネット三部作って言うんだってさ。今作は、ショーン〜のテイストに沿ってきてるような気もしないではない。SF系です。
相変わらずのアホさが好感。
worlds_end1ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013)
原題:THE WORLD'S END
監督・脚本・製作総指揮:エドガー・ライト   
製作:ニラ・パーク、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー   
製作総指揮:ジェームズ・ビドル、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ライザ・チェイシン   
脚本・製作総指揮:サイモン・ペッグ   
編集:ポール・マクリス   
キャスティング:ニナ・ゴールド   
音楽:スティーヴン・プライス
上映時間:109分
出演: サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、パディ・コンシダイン、マーティン・フリーマン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク、トーマス・ロウ、ザカリー・ベイレス、ジャスパー・レヴィン、ジェームズ・ターピー、ルーク・ブロムリー、ソフィ・エヴァンス、ピアース・ブロスナン、デヴィッド・ブラッドリー、マイケル・スマイリー、リチャード・グレアム、アリス・ロウ、レイフ・スポール、スティーヴ・オーラム、ジュリア・ディーキン、ダーレン・ボイド、ビル・ナイ(声の出演)他
worlds_end4ひと晩に5人で12軒のハシゴ酒という学生時代に達成できなかった挑戦にリベンジすべく、故郷であるイギリス郊外の街ニュートン・ヘイヴンに戻ってきた中年男性たち。終点となる12軒目のパブ、ワールズ・エンドを目指して、ひたすら飲みまくっては大騒ぎする彼らだったが、どこか街の住民たちの様子がおかしいことに気付く。やがて、住民が何者かによって操られていることが判明。目を光らせて青い血を流す彼らに追い掛けられながらも、五人はハシゴ酒を成し遂げようと逃げては飲んでを繰り返していく。
※公式サイトは消滅していた。

worlds_end7ショーン〜の時に比べると、脇の俳優さんも豪華になったもんだな。
そうだ、前二作にも顔を出していたビル・ナイはどやねんと思ったら、声の出演をしてくれてました。あのオッサンも顔を出して欲しかったなぁ。
それぞれの仕事や生活をしているかつての学生時代の5人組。おっさんである。
ゲイリー・キングの声かけにより、再度学生時代に達成できなかった12軒のパブをハシゴ酒する計画をおっぱじめる。12軒目は「WORLD'S END」っていうお店。ここへは学生時代に到達できなかった。
worlds_end5学生時代の脱落者とかその時の経緯は、緩い伏線(笑)
サイモン・ペッグの若い頃との対比がねぇ、くたびれちゃったねぇとしみじみ。この時代が、彼の黄金期だったみたいだしね。うん
のんびりした郊外の故郷へは、みんな久しぶりのようでした。でだ、なんかおかしいになっていくわけで、今作もオマージュ映画があるな。
『遊星からの物体X』、『光る眼』、『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』、『ゾンゲリア』などの侵略系でんな。愛あるオマージュです。
しょーもないことから、worlds_end3客と喧嘩になって、そいつらが青い血を流しすっからかんの頭を持った住民の顔をした別もんになっていることに気づいて…てな筋書きで、気がついたことを知られないように、パブのハシゴは続行しちゃう。
イギリスのパブっていうのは、日本のそれとは違うし、アメリカの飲み屋さんともちょっと違う、独特の雰囲気がある。
なんとな〜く映画で感じてるんで、こんな感じやったなぁ〜て思うアタシ。ショーン〜の時も、出てきたよね。
worlds_end6三部作と言われているけれど、やっぱショーン〜が一番だなぁ。笑えた!スコーンと抜けたようなもんを感じました。他の映画好きさんも概ねそうだと思います。どっちにせよアホには変わりないです(爆)
今作では、ニックの活躍が多かったように思います。まーサイモンの役柄が、あまりにくたびれてたからかも知んないけどさっ。
他のメンバーも、必ずしも順風満帆てなわけでもなく、色々明かされるものもある。
格闘シーンは、緩くて笑える。でも、主人公たちはわりかし強い。
仲間の間でも、青い血のヤツにすり替えられちゃうのも当然出てくる。ショーンでもゾンビになったヤツいたしね。
worlds_end8知名度を上げたマーティン・フリーマンは、妹にロザムンド・パイクで、彼女が唐突にやってくるのも、まっいいか〜よ。
彼女サムは、その昔キングとトイレで関係しちゃった過去なんかもあるんだけど、あっさりしたもんです。女は意外とそうかもね。
元007も、せんせの役でアヤシい人ですよ。今の007のダニエルさんより、彼は振り幅は狭いかもしんないですね。(あー007のBOX買ってしまって、まだ一本も見てない。安かったんだぜぇ。23本も入ってさ。コスト的にはドラマBDより安かったなぁ。)
まぁさぁ、邦題の副題通りに、酔っ払いは世界を救うんですよ。
こういう映画は、ノリで観ないとね。イギリスとかのコメディの方がアメリカのコメディより、日本人には合うと思います。お下品具合もさ。
私的には、アル中が大嫌いなんで、そこはマイナスです(笑)
う〜ん、なんかショーン・オブ・ザ・デッドが見たくなったなぁ。
三部作完結なんて書いてあったけど、また変なん作って欲しいな。

X-MEN:フューチャー&パスト

根性がなくて、劇場で見逃した作品。
X-Menのシリーズはウルちゃんを含め、全部コレクトしてしまっていたので、こいつもまぁ評判もよかったしちゅうことで、予約入れてまして、ポイントのぎょうさんある楽天にしたところ、オマケの配信ではフライングで観る事が出来やした。
2,023年と1,973年の未来と過去をつなげちゃうというコミックらしい荒唐無稽な話が、X-Menだからということで、違和感もなく観られてしまう作品。で、前の世界(ファーストジェネレーションの前)では、プロフェッサーはお亡くなりになっていたんですが、生きてます。世界はいくつもあるのだよ。
xmen_days_of_future_past1X-MEN:フューチャー&パスト
原題:X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
監督・製作:ブライアン・シンガー   
製作:ローレン・シュラー・ドナー、サイモン・キンバーグ、ハッチ・パーカー   
製作総指揮:スタン・リー、トッド・ハロウェル、ジョシュ・マクラグレン   
原案:ジェーン・ゴールドマン、サイモン・キンバーグ、マシュー・ヴォーン   
脚本:サイモン・キンバーグ   
衣装デザイン:ルイーズ・ミンゲンバック   
音楽・編集:ジョン・オットマン
上映時間:132分
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、アンナ・パキン、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート、ジョシュ・ヘルマン、ルーカス・ティル、エヴァン・ジョニカイト、マーク・カマチョファムケ・ヤンセン、ジェームズ・マースデン、ケルシー・グラマー、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン・ピーターズ、ダニエル・クドモア、ファン・ビンビン、エイダン・カント、ブーブー・スチュワート、他
xmen_dofp42023年。史上最強のバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって、地球は壊滅へと向かっていた。この危機に、プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と手を組み、危機を根源から絶つため、時を越えた1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の“魂”を送り込む。50年前の自分の肉体に宿り“センチネル・プログラム”の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの攻撃によって、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。タイムリミットを控え、2つの時代で同時進行する激しいバトルは想像を絶する結末へと向かう……。
ウチの参考記事:X-MEN:ファイナルデシジョン X-MEN:ファースト・ジェネレーション 
ウルヴァリン:X-MEN ZERO  ウルヴァリン SAMURAI 
公式サイト
Xmenmember
↑まぁ、クリックでもしてデカく画像がなるから、過去と未来のメンバー確認↑
x-men-days-of-future-past-poster2

ジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダーは、好きな俳優さんなので外せへんといえばそうなんです。こーゆー映画は、大画面映えするし映画館がいい。でも、120分超えてるし、躊躇しちゃった。あー残念。
xmen_dofp3オールスターキャストでさ、画像が大変めんどくさい。
この人も頑張ってんだからのせてあげなくっちゃと思ってしまうバカな私です(ポスターで十分か?)

まずは荒廃した未来で、センチネルと闘うX-Menたち。この危機では、プロフェッサーもマグニートーとも手を組んでます。字幕で観ていますが、老マグニートーの吹替えは、先日無くなられた家弓さん(ロード・オブ・ザ・リングではサルマンの声だったなぁ)です。
もう、破滅までCOUNTDOWNに迫っていた。
xmen_dofp6このセンチネルが出来るきっかけになったのは、その昔ミスティークがボリバー・トラスク博士の暗殺を行ったことが原因だった。そこで、キティの能力を使って暗殺させないように過去に戻ることになるんだけど、そんな長い時空を超えることに耐えられるのは、ウルさんだけってことで、未来から彼が若きプロフェッサー@チャールズのところへという具合。
xmen_dofp8ところが、チャールズさんは、やさぐれていた(爆)ウルさんの爪もまだアダマンチウム製ではない。そーあの人も出てくる。
レイヴン(ミスティーク)にもマグニートーにも、見捨てられちゃったし、教え子はベトナム戦争で酷い目に合ってるしぃーみたいな。アンタが捨てたんだろーがっ!この辺のこじらせが、マカヴォイさんお得意です。
学校も廃墟になってます。服装が、70年代ファッション♪(あー知ってますとも)
BlogPaintさらには、ビーストの薬で歩けるようになったものの、副作用で彼の能力は消されてしまっていた。打たなきゃええんだけど、やさぐれてるし。
HEROもんには、苦悩が定番になってきましたねぇ。
若いのと年寄りとを同時の作品に出演となると、回想かタイムスリップしかないわなぁ。
チャールズのリーダーとしての覚醒もあったかもしれんなぁ。
でだ、ミスティークが単独で狙うは、ボリバー・トラスク博士。この人をやってるピーター・ディンクレイジは、ゲーム・オブ・ザ・スローンでえらく認知度を上げたと思う。xmen_dofp9第一章が安くなってたんで買ったら、1〜3のまとめたんがもっと割安だったんで、ちぇっ!といいながらまだ途中です。ナルニアとかペネロピとか色々出てたし、私は知ってる俳優さんでしたけどね。
なんやかんやといっぱい詰め込んだ感じはするけれど、近未来や過去という楽しさもありました。
マグニートーが撃ったとされるケネディの暗殺も、実はケネディさんもお仲間で、銃弾を反らそうとしたなんて伏線もありやした。
この作品、ウルさんが過去と未来を背負ってるだけに、オールスターキャストのウルヴァリン3みたいなとこもある(笑)まぁ、このシリーズは前作以外はそうか。
後のプロフェッサーを思うと、この時代のウルヴァリンとの出会いの頃のチャールズのチャラけたダメっぷりは、ホンマに落ち着くんかいなとなるんですが、覚醒し出すとまぁいいかとなりますね。xmen_dofp2マグニートーは、敵か味方か考えの違いというのはあるけれど、割とすんなりするとこはあるんですが。
マイケル・ファスベンダーはいいなぁ…。(はよ、それでも夜は明けるを観ないとな)
彼は、バンド・オブ・ブラザーズにもチョイと出てるんですねぇ。ジェームズ・マカヴォイもチョイと出てたんですが、へぇ〜です。とはいうものの、バンブラは安かったんで喜び勇んで(アーミー好きの人にノセられた)スチール缶入りのBOXを買ったくせに、まだ観てないという…。こんなんばっかやわ。
xmen_dofp10X-Menのシリーズは、その能力を見せるシーンが結構楽しいわけで、今回も楽しかったです。人数多けりゃ、そんだけたくさんあるってわけなんで、名前とか覚えられないんですが、割と人種や性別・年齢が雑多なんで、親切な設計かもしれません。
そんな中で、今回はクィックシルバーのエヴァン・ピーターズがいい動きをしてました。
比較的若い世代が少なめだったせいもあるけれどね。
xmen_dofp5ミスティークは、前のシリーズのレベッカ・ローミンは出演なしでした。今やアカデミー女優のジェニファー・ローレンスが、特殊メイクで頑張ってくれてました。こういう仕事もちゃんとしてくれるのはイイコです(爆)
彼女は、今作のキーマンだし、破滅直前の未来を変えるために博士を暗殺させちゃいけない。でも、アブナイ事はやってしまうんですよね。
クライマックスの展開は、未来ともリンクしていたりして、相変わらずの大破壊なんですが面白かったです。あわや、全員サヨナラにみせかけておくのもね。
xmendofp11シリーズに欠かせなかった敵のストライカーが、若き日の少佐として顔を出しています。
ストライカーは、作品ごとに顔が違う?なんちゃって。
たまに、不穏な表情のアップがでるのが、ミソですな。
この人が、ウルヴァリンを改造しちゃうのは、逆らえないことになっているのかもしれません。
亡くなったはずの人もいるし、パラレルのような未来でもあるんですが、これはこれだしな。
カメオ出演並みに、ジーンやサイクロプス、ローグが出てくるのも嬉しい。特に、あたしゃサイクロプス好きでしたからねぇ、ハハハ。
X-Menのシリーズのソフトは、特典がわりと多いんで、そっちの方も楽しみです。

記事を書くのに、時間がかかったわ〜。途中で遊んでるせいもあるけれど、台風が来る前から書き出していたのに、とっくに台風は過ぎちゃったよ。被害を受けられてお困りの方や哀しい方もいらっしゃるでしょうね。
去年の9月の京都はえらいことなったんで、祭日出勤だったウチの会社は早帰りできるようになって(JRの{止まります}予告もあったし)、昼寝してました。すんません。

10月に出る新作DVD&BD それでも四季は巡る…

またも自然災害に、なんともいえない気持ちになる今日この頃ですが、私は生きている。
今年は、怪我をしたりしてるのでよく思うのです。
butadon9月から、割と朝晩寒いような日があって、今年は秋なんだなぁってよく感じます。
今月は、あまり映画館で観たいってぇのはないなぁ。ため込んだヤツを観るか読書の秋いやいや食欲の秋か…。
ほんでは、いつものへ…

10/2

それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]
キウェテル・イジョフォー
ギャガ
2014-10-02
アカデミー賞の主要三部門総ナメの映画。共演は、マイケル・ファスベンダー, ベネディクト・カンバーバッチ, ポール・ダノ, ルピタ・ニョンゴで、監督はSHAMEのスティーヴ・マックィーン 。借りてあります♪

HUNGER/ハンガー 静かなる抵抗 [Blu-ray]
マイケル・ファスベンダー
ギャガ
2014-10-02
スティーヴ・マックィーン監督の初の長編作の蔵出し。ハンガーってハンガーストライキのことらしい。マイケル・ファスベンダーとは、蜜月なんだね、この監督さん♪(勝手に蜜月にしちゃった)

ハミングバード [Blu-ray]
ジェイソン・ステイサム
Happinet(SB)(D)
2014-11-05
かっこいいハゲ(うっ)ジェイソン兄さんのアクション映画(だと思う)。どうも、少ないっぽいんだよなー。


プリズナーズ [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン
ポニーキャニオン
2014-10-02
先に観ました。「灼熱の魂」を観ないと!とまた思ってる私です。
脇の出演者が、上手い人ばっか。



10/8
ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [Blu-ray]
サイモン・ペッグ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-10-08
サイモン・ペッグ, ニック・フロスト&監督エドガー・ライトのトリオ作品♪ 絶対観たいっ!若ビルボつーかワトソンもご出演です、彼って「銀河ヒッチハイク」に出てたんだよなぁ(これ好き)。

10/15
銀の匙 Silver Spoon DVD並盛版
中島健人
ポニーキャニオン
2014-10-15
アニメ版をちょこちょこ観てたんで。
食べ物には、感謝の気持ちを持たなくちゃダメよね。


10/22
300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ ブルーレイ &DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
サリバン・ステイプルトン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-10-22
筋肉まつり。エヴァ・グリーンがいい味出しているらしい。ほんとは、かなりイケメンのロドリゴ・サントロもまた出てる♪監督が、ザック・スナイダーじゃないのがなー不安要素。

クローズEXPLODE スタンダード・エディション [Blu-ray]
東出昌大
Happinet(SB)(D)
2014-10-22
滝谷と芹沢が卒業した後の鈴蘭という設定らしい。共演は、早乙女太一、勝地涼、KENZO、やべきょうすけ、深水元基、ELLY、岩田剛典、永山絢斗、柳楽優弥ほか。監督が、三池崇史じゃないんだよなー。

10/24
ブルージャスミン [Blu-ray]
アレック・ボールドウィン
KADOKAWA / 角川書店
2014-10-24
アカデミー賞主演女優賞をこれでとったケイト・ブランシェット。監督は、ウディ・アレン。シリアスもんなんだって。ラブコメじゃないんだそうです。

10/31
ダーク・ブラッド [DVD]
リヴァー・フェニックス
TCエンタテインメント
2014-10-31
この作品の撮影中に23歳でリヴァー・フェニックスは夭折。監督が、余命わずかとさとり、仕上げた作品なんだそうです。彼が亡くなってもう20年。どんなおじさんになっていただろう。イケメンを愛でたくて入れたんだけど、40過ぎてからのイイ男っていうのは、またいいんで、日本でも40代頑張ってるね。


こんなもんすっかね?
WOWOWで、ロッキーとバットマン(ダークナイト系の前)の一挙放映とキャリーなどの新旧見比べがあるんで、録画しよう。

プリズナーズ

お元気でしょうか?私は、9月はじめに酷い風邪をひきましたが、なんとかやってます。
何とか続けている10月の新作DVDの記事は後回しにします。
これはGWに観るつもりだったのですが、153分の上映時間に私が寝ないでいられるか不安だったので、諦めた作品です。(どんなんや〜)
私の周りで、凄く評判のよかった「灼熱の魂」の監督さんです。WOWOWで録画してあるので、いつでも観られるんですが、まだですねん。(いつでも観られるせいか…)
ヒューさんとジェイクさん、共にいいお体をしておられますが披露なしです(なんやねん)。シリアスなサスペンスです。
ある程度、展開は見えてくる部分もあったのですが、面白かったです。
prisoners1プリズナーズ
原題:PRISONERS
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ   
製作:ブロデリック・ジョンソン、キーラ・デイヴィス、アンドリュー・A・コソーヴ、アダム・コルブレナー   
製作総指揮:エドワード・L・マクドネル、ジョン・H・スターク、ロビン・マイジンガー、マーク・ウォールバーグ、スティーヴン・レヴィンソン   
脚本:アーロン・グジコウスキ   
撮影:ロジャー・A・ディーキンス   
衣装デザイン:レネー・エイプリル   
音楽:ヨハン・ヨハンソン   
音楽監修:デヴァ・アンダーソン
上映時間:153分
出演: ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイビス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ、prisonersディラン・ミネット、ゾーイ・ソウル、エリン・ゲラシモヴィッチ、ウェイン・デュヴァル、レン・キャリオー、デヴィッド・ダストマルチャン、他
家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪(しっそう)する。手掛かりは微々たるもので、警察(ジェイク・ギレンホール)らの捜査は難航。父親(ヒュー・ジャックマン)は、証拠不十分で釈放された容疑者(ポール・ダノ)の証言に犯人であると確信し、自らがわが子を救出するためにある策を考えつくが……。
公式サイト

prisoners2誘拐されるのは、二人の少女。ヒューさんとマリア・ベロ夫婦の子アナとお友達のテレンスさんとヴィオラ・デイビス夫婦の子ジョイです。
ゴーン・ベイビー・ゴーン」で、アメリカにおける誘拐事件の多さと検挙率や生存率の低さっていうのは、日本の比じゃないと知った(キッドナップの方が先か)。世界一位です。(年間80万とも…参考記事はここあたりかな)この前日本でも、たまらない事件がありましたけどね。やるせない…。

そして、この辺では白昼の連続誘拐事件が以前にもあった。
不審なRV車を手がかりに、捜査線上に浮かび上がった容疑者アレックス・ジョーンズは、10歳程度の知能しかなかった。車からも、証拠品もなく釈放されてしまう。しかしながら、アナの父ケラーは、彼が犯人だと確信をもつ。
prisoners8そして、彼を拉致し空き屋になっていた実家にアナの居場所を吐き出させるために暴力と監禁を行っていく。ジョイの父フランクリンを巻き込んで…。
一方、検挙率の高い(100パーだったっけ?)刑事ロキは、フードを被った不審者を追う。
この男にちょっと攪乱させられるんだよね。
アナとジョイの家にも、なぜか侵入してるし。(これはナゼかあとでわかる)
部屋にいくつも並んだあの箱(なんちゅうヤツやったっけ)は、うわっみんな殺されてるの?と思ったんだけどさー、中からヘビがワラワラには思わず目を背けたよぉ(何よりも蛇が嫌いちゅうか怖いあたしは健在です、克服できん)。
prisoners6久しぶりにいっぱい目にしてしまって、泣きそうです。
ロキやるじゃんと思ったものの、な〜んか上手くいきすぎだよねぇというのもあった。ロキの上司とかは、やる気ない集まりなのにさぁ。ロキって呼ばれる度に「マィテイ・ソー」がよぎる、2は観たけど書けてないちゅうのがね。
この変な男んちには、そこらじゅうに迷路が書きまくってあり、変な男には違いない。
そして、この男は迷路とある本に囚われているとも考えられるんだな。迷路は、キーワードでもあり、攪乱もする。
prisoners3プリズナーズって複数形ですやん。あえて邦題もまんま日本語読みなのだしな。
犯人なのかシロなのか微妙にうごくアレックスも、囚われている人間。ケラーは、もちろんのことです。アレックスが犯人だぁっ〜つうか、娘イノチつうか(息子がかわいそ)。
サスペンスドラマにある攪乱のひとつに、牧師宅の死体や誘拐から助かった子供や未だ行方不明の子の母親の話が盛り込まれていくのだけど、これはしっかり伏線であった。
prisoners7たぶん、アレックスはそーゆー子(ネタバレはしないでおこう)なんだろうという予想はあったものの真犯人というのは、初期段階ではわかりにくかった。
知能が低いというのも、ウソなのか?という問題も多少あったしね。車の運転しちゃうんだし、免許あるんだし。
このあたりは、ケラーもつっこんでたけど。
ロキのシーンは、刑事物の緊張感が多く進んでて彼のプライベートシーンはない。(独身子供なし恋人なしらしい)
prisoners5ケラーのシーンは、ほぼ感情任せにも思えるようなアツさで圧してちょっと親の哀しみも漂わせてはいるけれど、なんか猪突猛進っぽい。
そんなダンナの奥さんは、精神にきちゃって寝込んでます。
子供の安否も、何日経ったっていうのがよく口にされ、焦りを産み、一時どん底に突き落としたり、希望をみせたりというのも、二時間半近くある映画で上手く作用したかなと思います。ほぼ諦めの境地な感じに陥っていく雰囲気のある演出も、よかった。
prisoners4脇の俳優さんが、クセのある巧い人ばかりなので、ちょっと展開がみえそうなところも、面白く観られました。
メリッサ・レオは、面白い女優さんだよねー。ザ・ファイターの困った母ちゃんをまた思い出したなぁ(笑)
エンディングは、寸止めな観客の想像に任せた終り方でした。
それにしても、灼熱の魂を観ねば〜。
製作のメンバーに、あのマーク・ウォールバーグの名前があって、へぇ〜でした。
子供安否や真犯人が気になる人は、観なさい。(命令かっ)誘拐の動機が、日本人にはようわからんもんですけどね。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ