晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

2015年04月

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ワイルド・スピード SKY MISSION

観に行け!という啓示があったような気がしたので、急遽映画館に行きました。金・土の晩は久々に寝まくったので、万全です。
全シリーズ観てるし、特に4からは全て映画館で観ています。このシリーズは、回を重ねるごとにほぼ尻上がりという珍しいシリーズなんですが、今作は物凄い事に本国はなっているんですよね。何より、ポール・ウォーカー好きなんですよね…。
時系列は、1→2→4→5→6→3→7。TOKYOドリフトの後になります。
Furious71Furious715ワイルド・スピード SKY MISSION
原題:FURIOUS 7
監督:ジェームズ・ワン   
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル   
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス   
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン   
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:138分
出演: ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・ブリッジス、エルザ・パタキー、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンスー、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル、ナタリー・エマニュエル、他
巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐(ふくしゅう)を開始し……。
公式サイト
ワイルド・スピードMAX MEGAMAX EURO MISSION
tag:ポール・ウォーカー

Thank You
 For Paul


fast-furious-7-paul

泣いたさっ!ラスト!このラストはたまんないです。

今作の敵は、ジェイソン・ステイサム。前作の敵オーウェンの兄です。ハゲ率UP!!
彼も、ガタイはいいんですが重量級ではないから、ロック様VSにしてもヴィンちゃんVSにしても、Furious72役柄を離れてさ、なぜかジェイソン兄さんに肩入れしたくなってくるという…。(暗にハゲ対決があることをばらしてしまった。3Pはありません←やらしー書き方)
1R目の、ロックVSで彼を病院送りにしちゃう兄さん。そのため、ホブスが一緒には、以降戦う事はないので、暑苦しさがなくなります。
パンチの重みとかは違うんでしょうが、相変わらず身体のキレがすごくキレイでカッコイイの。
敵キャラが、カッコイイアクションをしてくれるとほりゃ盛り上がるっていうもんです。
Furious74ショウ兄の復讐のはじまりです。
監督が、ジャスティン・リンからSAWのジェームズ・ワンに変わりましたが、気にならなかったです。4からは、ストーリーの繋がりが以前よりもずっとある事も人気の一因かもしれません。
今作は、ポール・ウォーカーの事故死により、あわやという話もあったそうですが、巧くやってくれていたなぁと思います。心なしか彼のショットがすごく多いです。
アクションは、相変わらずのありえねぇ〜をやっちゃってくれてて、車が飛ぶしっ★
一回じゃねぇぞ。
Furious75その前に、Furious76子供に車は空を飛ばないわっな〜んてやってるしね。
ポールの事に重心を傾けながらも、レティの記憶がまだ戻っていない事も軸になってきています。そして新に、アメリカの秘密工作組織のミスター・ノーバディが「神の目(ゴッド・アイ)」奪還を持ちかけ、逆にオーウェンの動きを探る方向に行こうとする。カート・ラッセルなんだけど、デス・プルーフを思い出した人は私だけじゃないだろー。Furious73
Furious711そこで、アメリカを離れて暴れちゃう。神の目奪還。神の目を操るための天才ハッカーのラムジーが参加。カーチェイスは当たり前のこの映画、相変わらず派手です。
そして、こんなとこにトニー・ジャー♪(マッハ!)彼は、ブライアン担当VS(笑)
ストリートで飛ばしてた奴らからワールドワイドになったもんだ。
Furious79Furious713ドムが何度も口にするのは、俺たちは家族だ。
息子と身を隠すミアは、妊娠している事をブライアンには打ち明けられないでいる。
ここらがポールのための伏線。
レティのキャットファイトもあるし(相手は女子プロの人らしい)、技術とお笑い担当の二人も、いい仕事してるし、今作は、特にメンバーのキャラ立ちがよかったようにも思えます。
Furious710Furious77ライカンという世界に数台しかない車をすんごいことしちゃうし。
次から次へとようやりまんなぁ。ここまでくると楽しいです。ショウの設定が、元特殊部隊ということでとにかく強い。
Furious712ホームのロスに誘い込んでの対決は、ロスの街もえらい壊されて、マイケル・ベイもまっ青なほどよ(笑)2時間越えな映画ですが、飽きることなくアクションを堪能させて頂きました。
公開中だし、あんまり内容は書けないなぁ(今頃か)。

ポール・ウォーカーが突然の事故で亡くなってしまったのは、映画の撮影中。知っている人は知ってるけどな俳優さんなんですが、ヒースの時並みにショッキングに感じてしまいました。このシリーズが、一番の代表作であったかな。
cody&calebきっと録りなおしや台詞の変更も結構あったんだろうと思われますが、ポールの弟であるコディとケイレブが、ボディダブルをつとめ穴埋めしたそうです。トニー・ジャーとの建物での対決は非常に暗いシーンで顔が解りにくい、ここらは濃厚なんじゃないかなぁと私は思ったんだけど…?わかんないんですよ。(参:シネマトゥデイ記事
動きの速い単独のシーンとかは、結構CGでもいけるけど…。身体のよく動く俳優さんだったし、これからもっと代表作が出てもいいのにって思っていたところだったんで、すごく残念です。
どっちかというと欧州系のイケメン好きなんですが、アメリカンだなっていう感じの中では好きな俳優さんでしたね。
ラストは、このシリーズを楽しんできた人には、男性でもうっと来るものがあると思います。みんなの表情もいいですね。音楽もドムの独白も反則です
アクション映画を堪能して、ハイテンションなはずなのに…、妙に感情にきてしまった映画でもありました。映画館で観られてよかった。これのBlu-rayは、絶対買うな(既にこれまでの全作もってるから揃える予定だったけどさ)。

インターステラー

SF好き、宇宙理論だとか重力なんちゃらとか理系の人は、数段面白く観られる映画だったんじゃないかなぁ。あっ私は、ただのSF好き、理数系は壊滅的(丼勘定はする)。
それでも、な〜んとなく理解したつもりになってくる(笑)でも理論的な事は、まったく書けないと思うので、ご理解お願いします(汗)ほんでも賢くなったような気にもなった。
SFというだけでなく、親子のドラマとしても観られますね。
余裕があれば、特典付きのBlu-rayをぜひお買い上げ〜。特典が久々に面白かった(寝てしまったのもあるが)。毎度、クリストファー・ノーラン監督作は長いのだが、それを忘れて観てしまった。
interstellar1インターステラー
原題:INTERSTELLAR
監督・製作・脚本:クリストファー・ノーラン   
製作:エマ・トーマス、リンダ・オブスト   
製作総指揮:ジョーダン・ゴールドバーグ、ジェイク・マイヤーズ、キップ・ソーン、トーマス・タル   
脚本:ジョナサン・ノーラン
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ   
音楽:ハンス・ジマー
上映時間:169分
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、マット・デイモン、エレン・バースティン、ジョン・リスゴー、ティモシー・シャラメ、デヴィッド・オイェロウォ、ビル・アーウィン(TARS声)、コレット・ウォルフ、フランシス・エグゼビア・マッカーシー、アンドリュー・ボルバ、ウェス・ベントリー、ウィリアム・ディヴェイン、デヴィッド・ジャーシー、ケイシー・アフレック、リーア・ケアンズ、トファー・グレイス、他
interstellar3近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。
公式サイト
キップ・ソーン(理論物理学者)wiki

interstellar5interstellar10一見のどかそうな農家の風景からはじまり、スーパーナチュラル的な娘の部屋での出来事から、主人公クーパーはあるミッションのために再び宇宙へとなって、合間合間に地球上の様子を挟みながら、宇宙の壮大な世界が描かれてくんですが、そこで重力と時空という科学的なお話があって、ブラックホールやワームホール(これくらい私でも知っとるな、SF映画やらで)についてがあるわけですよ。インターステラーは、惑星間移動のことです。
interstellar7この映画の製作総指揮に理論物理学者のキップ・ソーン博士が名前を連ねており、ブラックホールやワームホールなど様々な監修をも受け持って、映像化に協力されてて、これは特典でもたくさん語られていました。感覚的にしか捉えられない私ですけど
ブラックホールの映像は、博士の数式なんかから割り出して映像化という手法です。
論文がこのチームで書けるかもとまで、語っておられました(追記:実際1つ書かれてるそうです)。この博士、「博士と彼女のセオリー」でエピのある、ホーキンス博士がキップ・ソーン博士に賭に負けて、ペントハウス誌(Men’sアダルト系ね)を一年分〜の相手でした。実話で笑えるエピです。
interstellar2特典を観てから思ったことなんですが、CGの使用はなるべく避けたとのことで、アレはミニチュアかなー?かなりよくできてるなぁ…なんて思ってたのが、実は実寸とかスケールが違う。もちろん宇宙船の中も創って撮影だもん。
立ち寄る星も、ロケです。さすがに大波はCGでしょうけど。
去年のゼログラも、ほへ〜でしたが(もったいぶってたら結局感想書いてない)、この映画も、わーです。
interstellar11科学的なものに基づきながらのSFで、CGに頼らずこんなん創っちゃうんですね。
宇宙旅行にはロボットがつきもので、この映画にもTARSとCASEというのがでてきます。形状が変わってる。擬人化擬態化というのではなく、ブロックを組み合わせてるようで、トランスフォームしてるような動きするし、機械っぽさはありますね。それでいながら、話す事は人間的な事も多い。ちょっと泣かせてくれますしねぇ。
うちの確か22型画面のPCの調子が悪くて(今は観れる)、ちっこいポータブルな再生機で観てたんですが、これはホンマに映画館で観るべき映画でしょうね。せめて居間の40型TVにすべきだったかなぁ。
interstellar4家で観るなら、出来るだけ大きい画面で見た方がいいと思う。
徹底的な裏付けとリアルな映像ですが、中身はかなりSF好きな心をくすぐる。宇宙の旅から時空に超えますもん。深みのあるものになってると思う。その分、遊びのところは少ないのはやむを得ないでしょうね。
ドラマとしては、クーパーと娘マーフのドラマが軸になってて、伏線だったんだという部分もおおいにありです。息子もいますが、彼は地道な農夫になっていきます。娘は、アメリア・ブランド(アンちゃん)の父ブランド教授の下で学者の道へ。
宇宙に出るという事、冷凍睡眠や重力の星での1時間が地球の7年であったり、地球上の人々と年齢差が生じていき、クライマックスではクーパーの子供たちは大人になっている。老いたくない人は、宇宙へ…ですな(笑)
interstellar9彼らの宇宙の旅は、以前に三人の先駆者が土星のワームホールをぬけ、地球と似た星を探しにいき、信号が送られてきている事から、秘密裏にクーパーたちが探す事が目的で、その中でマン教授というのが、マット・デイモンで出番の短い役です。しかしながら、ダメージを与えるヤツだった。
そりゃー、長い間の孤独からおかしくもなっちゃうとは感じますが…。
マーフの少女時代のマッケンジー・フォイは、とても印象的でいいです。この子、トワイライトの最終章でベラとエドワードの娘の役で出てた子でした。interstellar8大人になったマーフのジェシカ・チャステインも好演。
マシュー・マコノヒーも、ここんとこいい映画にでてますねぇ。
ちょい前までは、ええ身体したにいさんなイメージしかなかったんだけどね。(そんな映画ばっかだったような気もするし)
アカデミー賞をとった「ダラス・バイヤーズ〜」の鬼気迫る痩せっぷりの演技も凄かったなぁ(感想書けてない)。
日本コピーの「必ず帰ってくる」は、どうなのかというのがドラマな部分の盛り上がりのとこでしょうね。この辺は、ちょっとうる〜としました。
interstellar6ある程度映画を観てくると自分に合う監督さんというのはあるもんで、クリストファー・ノーランも合う監督の一人だろうな。
造り込みの凝った人が好きなのかも。
邦画に比べるとこういったジャンルの映画は、マネーが物言うところは大いにあるように思えます。家でも何でも建てちゃうしなぁ。
未見でBlu-rayを購入しちゃったんですが、これは買ってよかったなぁと満足しています。
面白かったです!!

22ジャンプストリート

なんでこの作品(前作も)は、未公開DVDスルーなんだろうねぇ。
面白いのになぁ。海外のコメディは、イマイチ日本人はついて行けない・笑えないという事が往々にしてあるのに、これは割と素直に笑える数少ないコメディだと思う。しかも、アクション付き。
下ネタもあるけれど、クドくもないし、くれよんしんちゃん程度ですよ(え?)
22jump_street22ジャンプストリート
原題:22 JUMP STREET
監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー   
製作:ニール・H・モリッツ、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム   
製作総指揮:ブライアン・ベル、タニア・ランドー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、リード・カロリン、スティーヴン・J・キャネル、   
原作:パトリック・ハスバーグ(TVシリーズ)、スティーヴン・J・キャネル(TVシリーズ)
原案・脚本:マイケル・バコール、ジョナ・ヒル、   
脚本:ロドニー・ロスマン、   
衣装デザイン:リーサ・エヴァンス   
編集:デヴィッド・レニー   
音楽:マーク・マザースボウ   
音楽監修:キアー・レーマン
上映時間:112分
22jump_street2出演:ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、ピーター・ストーメア、アイス・キューブ、ワイアット・ラッセル、アンバー・スティーヴンス、ジリアン・ベル、ニック・オファーマン、キャロライン・アーロン、クレイグ・ロバーツ、マーク・エヴァン・ジャクソン、ジョー・クレストエディ・J・フェルナンデス、ダックス・フレイム、リチャード・グリエコ、他
頭は良いが運動音痴の太っちょ警官シュミットと、運動神経は抜群だがちょっとオバカなマッチョ警官ジェンコ。前回、高校にはびこる麻薬ルートを撲滅した二人は、その実力を買われ、今度は大学への潜入を命じられる。女子大生が新型の麻薬を使用し死亡するという事件が起きたのだ。さっそく二人は、大学生を装いキャンパスに潜入するが、ジェンコはなぜかアメフトの花形選手に、一方のシュミットは、ちょっとワケあり?な女子大生と恋に落ち、捜査そっちのけでキャンパスライフを満喫し始める。果たして二人は、麻薬捜査を成功させることができるのか?
21ジャンプストリートのMy記事

22jump_street4監督さん達も続投ということで、色合いも変わっていない。
前作のエリックくんも、プリズンからのご出演だったりして、そういう扱いだけでもなんか笑えるもんがある。
今回は、大学に潜入。ちょっと老けてない?ともいわれてたりしますが…。
高校生もおバカをやるが、大学生もおバカをやるのは、どこも一緒なのかねぇ。
ジェンコは、誘われてアメフトの選手になり、本来の運動神経のよさを発揮し、あれよあれよと勝ち進み、このままいくとスカウトが…という向こうの選手なら夢見る場所がぶら下がってきちゃう。
22jump_street8シュミットの方は、るんるん♪なんと彼女が!
あんたら、すっかり大学生活に馴染んでるやんかっ!
シュミットの彼女の変わった同室の女の子というのが、新型の麻薬を使用し死亡した女の子の元同室者だった。
この女、登場時から「変」を醸し出している。でも、こんな奴いるような気もするしなぁって思える感じです。
新型の麻薬の売人を捜すべくジェンコは、アメフトチームへというわけなんですが、相変わらずのドタバタで、笑わせてくれます。
22jump_street6ジョナ・ヒルのお友達のセス・ローゲンやビル・ヘイダーもちらっとご出演(uncredit)。他は確かクィーン・ラティファのノンクレジットくらいしか判らなかったんですが、Imdbをみるとかなりuncreditの人が多いです。エリックのジェームズ・フランコの弟もそうでした(デイヴ・フランコな)。
どっか馬鹿馬鹿しいんですが、憎めないのがこの映画だな。下ネタもな〜んか許せると思いますよ。
22jump_street3今作は、前ほどジェンコのアホさは軽減されてた。でも、ヌケてるところはヌケてるヤツだな。どっちかというと運動神経抜群のカッコイイ系に仕上がってました。
チャニングが、自信もついてるのかいい顔になってきてるせいもあるかもしれません。いい身体してますからねぇ(おばちゃんだがオバチャン過ぎる発言)。
二人の絆も壊れかけたりもするんですが、やっぱり二人は名コンビ。お互い必要とし合ってる風に描かれて愛を感じましたわ(大げさ〜)。
ドタバタしまくって、妙なカーチェイスやら楽しませてくれたりもありますが、おぉーやっぱりコイツかぁ〜みたいなんもあって、面白かった。
でだ、シュミットの彼女の父親が〜っていうので、オチもつけてくれました。
22jump_street5オチといえば、エンドロールもかなり楽しかったです。
←この画像は、一部ですけどみんなやってくれるんですかいねぇ。

更新の予定??まだ記事を書いてない映画のメモ

これから、インターステラーを観ようとしているけれど、備忘録です。
この先、書けるかどうかわかんないけれど、一応観てある映画を羅列しときます。既に忘却に入ってる映画もあるしなぁ。
2015.1/1〜4/6現在です。再見はのぞく。

(順不同・日付順でもないと思う)
灼熱の魂
イコライザー
22ジャンプストリート
ダイバージェント
シャドウ・ハンター
それでも夜は明ける
FURY/フューリー
ダラス・バイヤーズクラブ
名探偵コナン 劇場版 異次元の狙撃手
ルパン三世 実写版
レッド・ドーン
  題名忘れたもんいくつか

オマケ 海外ドラマ←感想は書かないだろうと思う。時間かかるんだもん
ブレイキング・バッド S1 おもろい!
マスケティアーズ/三銃士 S1/6話くらいまで イケメン率高し(hulu)
ハンニバル S1・1話←これは観るつもり (hulu)
ナイトメア〜血塗られた秘密〜 S1/3話くらいまで←コレも観ちゃうかも(WOWOW)
スリーピー・ホロウ 4話 つづき貸し出しなんだよなー


ゴーン・ガール

この映画の前にいくつか観てますが、印象度が激しいこの映画を先に書きます。
フィンチャー監督なので、それなりのもんを期待はしていたんですが、ちょっと期待値以上はあったかな。
中盤以降の展開が、ひきつけて離さなかった。サイコ・サスペンスになるのか…。
評判通り、ロザムンド・パイクは凄かったぞ。ラストというか第三章が怖い決着なんだなぁ。サイコというのは、あながちウソでもないな。
ネタバレはするべきか、せざるべきか…。
gone_girl1ゴーン・ガール
原題:GONE GIRL
監督:デヴィッド・フィンチャー  
製作:アーノン・ミルチャン、ジョシュア・ドーネン、リース・ウィザースプーン、セアン・チャフィン  
製作総指揮:レスリー・ディクソン、ブルーナ・パパンドレア  
原作・脚本:ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』(小学館刊)
撮影:ジェフ・クローネンウェス  
衣装デザイン: トリッシュ・サマーヴィル  
編集:カーク・バクスター  
音楽:トレント・レズナー、アッティカス・ロス
上映時間:149分
出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、デヴィッド・クレノン、リサ・ベインズ、ミッシー・パイル、エミリー・ラタコウスキー、ケイシー・ウィルソン、ボイド・ホルブルック、セーラ・ウォード、リー・ノリス、ジェイミー・マクシェーン、レナード・ケリー=ヤング、キャスリーン・ローズ・パーキンス、スクート・マクネイリー、他
gone_girl6ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。
公式サイト

★↓どうもネタバレぽいので、未見の方は読まない方がいいです↓
ネタバレなしの方が面白さ(?)ありますよ!
gone_girl3↑こう書いとくと安心だ(笑)書きやすい。
脚本の方も、原作者が担当しておられますが、心理操作をうけるということはこういうことなんだなって思わされます。
時計代わりの朝のワイドショーと朝ドラというのが日課になってますが(4/6からはあまちゃんの再放送も観なくちゃ)、芸能ニュースにしろ事件にしろ心理操作されてる部分は大きいと思います。特に、特異な事件などは会社なんかでも話したりするし、凶悪少年事件とか毒なおばさんの事件とか犯人像を創り上げていってるなと今は思います。
この映画でも、そういったメディア誘導の群集心理を突くシーンが色々ありました。
gone_girl2まず、エイミーの失踪から始まるわけですが、少し不自然な現場状況から、夫ニックに嫌疑がかかるようにされ、エイミーという女性の子供時代は有名な童話のモデルであり、一般人と少し違う立場をもっていたことも判ってくる。だからこそ、エイミーを捜してのキャンペーンは異常に盛り上がる。
結婚記念日にエイミーがニックに宝探しゲームをしながら、プレゼントへたどり着かせる行事があった。失踪したのは、まさに5年目のその日。5年目の彼はかなりうんざりムードでしたねぇ。
エイミーの両親も、ちょっと変わってるさね。母親は、ひゃーでした。こんな両親だから、そうかと納得できる。アメイジングなエイミーを演じきらなくてはいけない。
とまぁ、観ていくうちにまともな人ってボニー刑事くらいしかいないんじゃないかなぁ。
gone_girl7身に覚えのないカード決済の数々やら、段々と追い詰められていくニックにとって、心から信頼できるのは、バーの共同経営者でもある双子の妹マーゴだけ。双子設定で、並みの兄妹よりも特別な結びつきがあると強調してますね。近親相姦なんていうメディアの騒ぎ方もされちゃうし。マーゴはなんで独身なんだろね。
言及されてはいませんが、エミリーはその辺りの関係は嫉妬感があったと思う。
上手い具合で、回想シーンやエイミーの日記のシーンがはさみこまれてて、謎が解けたり謎が出たりする妙味があった。エイミー自身の実像と虚像も浮き彫りになってくるし。
gone_girl8結婚する前や新婚期はラブラブでも、結婚生活は破綻してたとわかってくる。
過去にエイミーは、ストカーとレイプで二人の男性を訴えている。この辺りから、エイミー像が段々もしかしてという疑惑が湧いてくるんだよね。
かといって、ニックも否がある。若い子と浮気してた。ニックにも、同情しきれない点もあったりするが、ラストのターナー弁護士の言葉に近いな、あたしの心情。
そして、中盤で一気にエイミーゆくえと謎は観ている方は解けるんだけど、怖い。
怖ぇ〜〜〜っ!!
gone_girl12サイコな女なのだ。女って怖いぞ。なまじっか頭がキレると余計にね。
ここでエイミーのロザムンド・パイクは、体重を5堊やしたそう。外見を偽るために。
髪を切り色を替え、日焼けをし、DVされたかのような傷跡を作って。
彼女は生きている。
この時の彼女が、自由だったのかもしれない。しかし、この生活も計画も狂いが生じる。
gone_girl4カレンダーに綿密な計画、最後に死ぬつもりだったようだけど、死ねないエイミー。この女、復讐に死ぬのか?
今まで、計算通り以上の効果だったろうに。観客は、にまっとしてしまう。
ニックの方も、彼女に踊らされていることに気がついていくが、事態は不利。
TVでニックに好意的なコメントをした弁護士に依頼し、ニックの方も大きく動き始める。
あの甘い恋人・新婚時代は、ラブラブの二人だけれど、男女の関係なんて一転泥沼も当然ありですな。そして、女は怖いのだ。
gone_girl5男は力で優位に必ずといってよいほどたてるわけで、その過信が弱点だろう。女は情報を操作する。男だってすると言いたげな男性はいるだろう。女には隣近所やらママ友とかがあるもんね。希薄になったという今でもそれは通じるでしょ。この部分も、男は小馬鹿にする(私もめんどくささがあって苦手ですが)。
そして、女のウソはしたたかだ。男の嘘は女の嗅覚に暴かれるもんです。
男女の仲に亀裂が走るのは、最初は些細な事でその積み重ねだと思う。結婚という長い道を一緒に歩もうとすれば、双方の我慢大会のしどころですよね。些細な事をどう消化して積み重ねず捨てていけるかにかかっているのかもしれない。
映画を観ていくとこの二人ジャーナリストの職業であったようだけど、どちらも解雇の憂き目に合うわけで、パッとしたものはなかったのかもしれない。
エイミーの最高傑作は、この事件かも。
gone_girl9エイミーは、お金が底をつきお金持ちのストーカー扱いした男に頼る。うそつき!
オーディエンスの好意を得るためにトークショーに出演したニックの言葉に、ナニカを感じたエイミーは、またエイミー劇場をはじめるわけで、可哀想だよねーこの男(同情はないけどさぁ、変だし)。
フィンチャー監督の描写は、ラブラブ描写にせよレイプ偽装にせよ容赦がない。エイミーも容赦がない性格ですが。
蜘蛛の網にかかった男は、網から一生抜け出せなくなるとは。(実は趣味?)
ニックも、彼女の網に囚われ、抜け出せなくなってしまった。
gone_girl11ボニー刑事、ターナー弁護士そしてマーゴとニックの4人が、真実を理解しながらも、どうしようもない状況での4人の表情が、また面白かった。
そしてラストショットのエイミー。
あー怖い。
ホラーよりも怖い映画だねぇ。
とはいえ、目が離せないストーリーの仕立てはお見事でした。やっぱねぇ、どんなに凄い俳優を集めても、脚本が上手くいってないと面白さも残念になってしまうもんだなと最近の鑑賞からも思いました。
もちろん、俳優の演技やとりまく背景美術なんかもありますが。
高評判のロザムンド・パイクは、よかったですねぇ。エイミーの役には、色んな女優さんが候補に挙がってたそうですし、立候補もあったようです。存在感はあるけれど、キョーレツな印象のない彼女に決めたそうです。そしてそれは間違いはなかったと監督さん。

4月に出る新作DVD&BD 個人的にうふふです。ホビット完結編も出るよ

2015-03-29-13-51-282015-03-29-13-51-09











桜が咲いている…。
あーっというまに、4月です。この恒例記事は、たいてい25日前後に書いてることが多いのですよ。ほんでもって、映画の感想もちょびっとたまっています。
4月は、映画館でバードマン〜とワイスピには行きたいなぁと思ってます。セッションも観られたら嬉しいなぁ。ワイスピは、ポールの見納めですFast-and-Furious7から…(i_i)前売り買っちゃった。
いつもないがしろにしている「3」を観る前に観ておこうかなぁと思ったりしています。3→7の流れらしいんで。(公式サイトに過去作ダイジェストあるけどね・実はこれは観てない)ハゲ率がまた増加してるのが気になります。
4月は多くの会社や学校で、新年度となります。新しい気持ちでと言いたいところなんですが、プライベートは、気の晴れない事がつづく。なんとかやり過ごしたいなぁと思ってます。はぁ〜(タメイキのでる春だわ)
今月のソフトさんは、コレは観てぇ〜ぞというのがいつもより多かったような気がします。

4/2
ランナーランナー [Blu-ray]
ジャスティン・ティンバーレイク
Happinet(SB)(D)
2015-04-02
共演は、ベンアフ。製作は、レオ。カジノが舞台の詐欺もん。どっかで聞いたような展開な気もするが…。

4/3
ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ベン・アフレック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-03
今月は、俳優ベンアフ月か?共演のロザムンド・パイクが秀逸らしい。この映画、観たかったなぁ映画館で。ぜってぇ観ます。

インターンシップ [DVD]
オーウェン・ウィルソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-03
共演は、ヴィンス・ボーン。失業したIT音痴のオッサンたちが、Googleの実習生(インターン)となって、入社への課題をこなしていくらしい。
このメンバーは、なぜかDVDスルー。

4/8
インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-04-08
監督は、クリストファー・ノーラン。共演は、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン。マコさんは、この頃勢いあるね。ちょい前は、セクシーなだけの俳優みたいな位置づけされてたのにね。このSFは、絶対観たいのです。CGの使用は極力使ってないらしい。ブルーとかグリーンのスクリーン撮影はしとらんとのこと。

【Amazon.co.jp限定】ドラキュラZERO/スチール・ブック仕様ブルーレイ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-04-08
ルーク・エヴァンス主演♪←好みの顔。
あまり情報は入れてません。この顔で、血吸うてくれまんの?それしか頭にないアホです。顔色よさげなんですけどね。


蜩ノ記(ひぐらしのき) Blu-ray(特典DVD付き2枚組)
役所広司
東宝
2015-04-15
なんとなく入れてみました。共演は岡田准一。


4/15
まほろ駅前狂騒曲 DVD通常版
瑛太
ポニーキャニオン
2015-04-15
まだ観れてないドラマの録画があるんですけどねぇ。
松田龍平と瑛太のコンビが、おもろいですな。


4/17
美女と野獣 [Blu-ray]
ヴァンサン・カッセル
アミューズソフトエンタテインメント
2015-04-22
レンタル先行。美女は、レア・セドゥ。彼女のことをそんな美しくないように書いた事があるんだが、最近の彼女は雰囲気があっていいと思う。
映像が美しいみたい。

4/22
ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
イアン・マッケラン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-04-22
ホビット三部作の完結編。これは鑑賞済み。特典が楽しみでもあります。(購入は当然なアタシ)今作はアクションシーンが多かったです。これで、ホビット三部作→LOTR三部作の劇場バージョンで年代順に一気観したいなぁというのは一日では無理だな。あとは、EE版が楽しみです(買う気漫々)。

ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2 2枚組(Vol.1&Vol.2) [DVD]
シャルロット・ゲンズブール
バップ
2015-04-22
監督は、ラース・フォン・トリアー。共演も豪華です。が、女性の「性」についてが焦点なので、結構過激らしい。ヘッドホンで観る方がよさげかなぁ?1と2で240分なんで連続でみるのはしんどいなぁ。問題作とかなんとか言われると、つい観たくなるのが私のサガです。

4/22
ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-04-24
(4/1追記)わーすれとった。家でベイマックスと言われまくってた私です(体型が…)。観ますよ、ええ歳こいた大人がベイマックスごっこをすると思う。ははは

4/29
寄生獣 Blu-ray 豪華版
染谷将太
東宝
2015-04-29
アニメほどはグロくないと思うのですが、興味アリ。




海ドラの「スリーピー・ホロウ」が、4/3からレンタル開始になります。
スリーピー・ホロウ DVDコレクターズBOX
トム・マイソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-03
中毒性のあるドラマとか書いてあったのが気になります。だめよ〜ダメダメと観たくなってしまうんですよね、こういう書かれ方すっと。

WOWOWで、スピルバーグ監督が総指揮な「エクスタント」は録画をスタンバってます。その前に「ナイトメア〜血塗られた秘密」も録画中ですが、一回目をまだ観られてないという…。(久しぶりに観るジョシュ・ハートネットが出とるし、エヴァ・グリーンが似合ってます)この頃、映画スター&監督がお金のかかってそうなTVドラマが多いようです。

映画の方は、ちょい気になるミニシア系やらもあるんですけど、キリがないのでやめといた。最近、ホラーつうかえげつない系のエッジの効いたのが少ない気がするなぁ。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ