パイレーツ・オブ・カリビアン人気で、海賊映画もいいかな〜。
「世界最速のインディアン」が借りられなかったせいもある!
雑誌で、海賊王の生涯を描いたんがあるっていうんで
これかいな?と借りた。
冒頭、現代劇??海辺でキャンプ??
開始10分、微乳をもみもみされてあえでるお姉ちゃんが
海賊に、肩から縦に切断…男は首切り…
えっ???
ホラー&スプラッター映画だった
原題:JOLLY ROGER: MASSACRE AT CUTTER'S COVE
監督:ゲーリー・ジョーンズ
収録時間:80分
レンタル開始日:2007-06-08
海賊黄金時代の18世紀初頭、カリブ海に存在した海賊ジョリー・ロジャーが、300年の時を経て蘇る!海賊黄金時代末期の1719年、聖職者達の船を攻撃 したジョリー・ロジャーは、彼らの命を奪うことに反対した手下により殺されてしまう。その後、莫大な宝を手に入れた手下達は船を下り、アメリカの小さな土 地に町を建設し子孫を繁栄していった。しかしロジャーの魂は300年もの間生き続け…甦ったジョリーは裏切った手下の子孫を探し出し次々と殺害していく。

思わず、DVDを止めて検索しましたよ。
勘違いしていたのは、パイレーツ・オブ・バルト EPISODE1:海賊王への道っていうやつで、「レジェンド・オブ・パイレーツ」っていうDVDもあって、これは「古代インカ帝国の秘宝を巡り、海賊船船長とハンターたちの戦いを描くアクションアドベンチャー。巨大な海賊船「デビル・ローズ号」の船長・ヴィクターは、インカ帝国の秘宝の鍵を握る男が乗る船を見つけ、彼を人質に…」というフツーのSTORYと思いきや、エロエロシーンが満載のえろ映画らしい。どっちにしろ、まともなんは「バルト」だけなんかい?
JollyRogerってのがつくと、ホラー、付かないのはエロ(爆)

夏ですね…。
久しぶりの血みどろでした!
ホラー&スプラッターと頭にインプットして、Let's Try!
血しぶき、首チョン、笑うしかないですよ。
かなりの液体量でした。目刺しもありました。
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
復讐の鬼のジョリーは、首を集めてるんだから
首切りは当然〜。それ以外にも、血が噴き出すしぃ。

きっちり、パイレーツ・オブ・カリビアンを意識してあり、
裏切り者16名の首を「死者の宝箱」ーデッドマンズチェストーに納めたら、Jollyの宝に戻るっていうんだから。
字幕では、デッドマンズチェストとは出ませんが、
英語でちゃんと何度もそういってました。
海賊のスタイルも、なんとなくジャック・スパロウっぽい。
話し方は、バルボッサぽくも聞こえたり…。
YoHo〜なんて唄ったり、ラム酒は?なんて言ったり。

B級映画に決まってますが、VFXもまぁこんなもんでしょう。
チープ臭は、つきものです!でも、むちゃくちゃひどくもないし、
邦画クラスかしら?
話も、まぁこじんまりまとまってましたね。
久々の鮮血もので、私はちょっと楽しんでしまいましたけど。
目刺しは、初めに持って来ちゃダメよね、あれは終わりの方にもってきてほすい。

話は、平和な田舎の町で高校卒業を目前にした仲良し3カップルが
(高校生には見えなかったな)
浜辺でキャンプパーティをしてた。前日は嵐だったらしい。
一組のカップルがHしようとみんなから離れていくと
宝箱が流され付いているのを発見、開けると頭蓋骨があった。
手にとって海に流すと…。Jolly様復活〜。
このパーティで助かったのは一組。
男の子には、昔前科もあり、警察で疑われてしまう。
このカップルが、インターネットで海賊を調べるうちに「ジョリー・ロジャー」と街の関係について知る。
都市伝説にまでいっちゃう。
警察署長も、ストリップルームでの惨殺が店内カメラに映ってたことから、高校生の疑いを解く。でも、監視カメラに映るんですかねぇ?怨霊も。
おまけに監視カメラのアングルが、1台しかないのに、めっちゃ都合よくって。
こんなことは、この手の映画は気にしてはいけない。
無駄にストリップっていうのが、ヌードもないとっていう感じで、お約束通り。
冒頭のおねえちゃんは、見事なほど微乳でしたからねぇ(貧乳ともいえないくらい)。
怨霊海賊まで、ストリッパーを膝に乗せてよろこんでます…。
大サービスですねぇ。(f^^) ボリボリ
時間も短いし、ゾンビつうほど造形も怖くないし
血しぶきが派手めなくらい。 
インパクトは、すこしないかなぁ?
まぁ、私みたいにこの手の映画と思わず、観たら
「え??」ですけどね。
正直、開始15分後に呆然としましたもん。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!