次は、これ
なんとかDVDは観ても、寝ちまうってことで、記事書けてないのがたまってきた。
ψ('ー'*) フフフフフ
コメントの方も、携帯だったのでまだ返せてないのもあって申し訳ないです。
(実家ののネットが切れてました…(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?)
原題:Lonely Hearts
監督:トッド・ロビンソン
収録時間:107分
レンタル開始日:2008-04-09
新聞の恋人募集欄の情報を元に、マーサへと近づいた結婚詐欺師レイ。資産が少ないことを知って彼女の元を離れようとするが、ピンチをマーサに助けられ、2 人は強い絆で結ばれることに。そして詐欺の共犯者として2人は行動を共にするようになる。そんなある日、自殺と思しき女性の死体が発見された。現場に駆け つけたロビンソン刑事は自殺に背後に事件の臭いを嗅ぎ取り、捜査を開始するのだが……。
ロンリーハート - goo 映画
公式サイト
マーサ・ベック&レイモンド・フェルナンデス(実際の事件について)

lonely4実際に起きた凶悪な殺人事件をモチーフにして、またロビンソン刑事の実際の孫であるトッド・ロビンソン監督が映画にしたもの。
ロビンソン刑事は、妻の突然の自殺が心の傷になっている…
自殺した女性の捜査に関わるウチに、以前の彼に戻っていくわけなんだけどね。
ほんでもって、残された息子との関係の修復も描かれてます。
ジョン・トラボルタは、テンションをかなり抑えた苦悩を抱える刑事さんを淡々とやってます。

全体的には、まとまりが散漫な気もするの。


lonely5ただ、事件についてはちょっと気になりました。
これは、サルマ・ハエックの悪女っぷりのたまものかな?
彼らは、LonelyHearts…第一次世界大戦の戦争未亡人の給付金やちょっと行き遅れの裕福な独身女性や未亡人を狙っての結婚詐欺。
当時は、文通という手段です。
今なら、メールや出会い系なんでしょうねぇ。
あたしんとこにも、こういう類の迷惑メールがよく入ってます。
逆援なんてぇのも、なぜかきますで(笑)

彼らが、まぁ認めた?だけでも21人もの殺人です。
すごいな…
もう感覚がマヒしてますよね、ビョーキです。
私が、殺人映画好きなんとはまた違います。
架空世界の映画という箱の中だけの話で、実際にはそんな気はないもの。
「愛」ゆえにやったといっても、凶悪犯です。
「ボルベール」の殺人とは、感覚が違うな。
lonely6
結婚詐欺師のレイは、ジャレッド・レト。元々、イケメンです
でも、役のために髪の毛そりこんで、抜いてまでしてハゲをやったのよ。
顔はハンサムだけど、若ハゲだったみたいです。
レンタルDVDにもあった特典みて、びっくら。

彼は、ハゲてきたんじゃなくて、ハゲさせたのかい??
髪は男の命〜〜〜
彼は、なんかクセの強い役を選びますねぇ。
サルマ・ハエックに隠れてしまって、可哀想です。
がんばってんだから(T∇T) ウウウ
ほんで、その特典にちらっと映ったのが、ほんまのご本人たちなのよ。
lonely3マーサは、ぬあんと100圓らいあるおデブさんだったらしい。
上のほうにある実際の事件についてのリンクにいくと、もう少し写真があります。

映画より、実録の方に気をとられてしまいました…
(’-’*) フフッ・・

lonely1lonely2