この次、この次としてて、まぁ準オチでもいいかなぁと思ってたんだけど
気になるから、観た。
題名が、インパクトあるよね。
松山ケンイチくんは、DMCがやたら観たいんですけどね(笑)
監督:井口奈己
収録時間:137分
レンタル開始日:2008-07-25
美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままにするすると服を脱がさ れてしまう。以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、夫がいることをさらりと告げられ愕然とす る。突然現れた年上の女に振り回されて一喜一憂するみるめを同級生のえんちゃんは複雑な思いで見つめていた。
人のセックスを笑うな - goo 映画
公式サイト
裏・公式サイト

hitonosex2原作は、山崎ナオコーラ。芥川賞の候補作にも選ばれてます。
原作は、未読なのでなんともいえないんですが、その行間っていうのを映像化してる雰囲気はありますね。

19歳のみるめクンが、39歳のユリちゃんに恋したっていう話。
そのユリちゃん、実は人妻だったわけで…
みるめクンを密かに好きなのが、えんちゃん。えんちゃんを好きなのが堂本。
この辺の関係は、さらっと描かれてますが…。

hitonosex3雰囲気的に、ミニシア系のヨーロッパ映画の感じがする。
起伏があるようで、あんましないような描き方。
現実におこってるような自然な会話と空気。
無駄とも思えるような、登場人物の動きはたぶん心を映してる。
ちょっと音量をしぼって観てたんで、会話が聞き取りづらいとこもあった。

配役は、よかったと思う。
永作博美も、もうそういう役回りなんだなー。
でも、相変わらず童顔系です。そこのアンバランスが合ってるかも。
みるめクンをアトリエに呼んで、モデルにするのに
服を脱がせてくシーンは、面白かったです。
彼女の本心とか、まったくつかみ所のない女で、
でも、なんか惹かれるのはわかるなぁというのはありましたね。
hitonosex1
松山くんは、若手では上手いなぁと思ってます。
ただ、ぼっーとおこたでおせんべいを食べてるシーンは
Lを思い出しました。(あっ!LのDVD、観てないなぁ)
ユリちゃん好き全開で、かわいかった。
ふりまわされ男子の映画多いねぇ。
女が強くなってるんだから、当然さね。

蒼井優ちゃんは、声はあまり好きじゃないんだけど、うまい女優さんでしょう。
フラ・ガールはよかったです。

でも、若いえんちゃんではダメで、やっぱしユリちゃんっていうみるめくん、
それもありね(笑)
永作さんのインタビューで、頭で考えなければありでしょうっていうのが印象的。
そうやんねって思った。

ユリのダンナの役が、後からクレジット観てびっくりした。
あがた森魚サンだったとは…。
「赤色エレジー」しらないだろーな…若い人は(爆)
(唄ったげようか?♪幸子の幸は〜〜ていう暗いやつ・ケケケ)