やっと観られました〜〜♪
愛するものの死もんなんで、ちょっとほったらかしにしていた。
そうなんだけど、この映画、死んでしまったものの想い出映像とかなくて
それよりも、この現実をやはり愛するものにどう伝えればいいのか、自分自身も実感もなく…という映画なので、「死なれる」哀しさは薄く感じた。
父子の愛情が感じられるイイ映画に仕上がってました。
原題:Grace is Gone
監督:ジェームズ・C・ストラウス
収録時間:85分
レンタル開始日:2008-11-07
ホームセンターで働くスタンレーは、二人の女の子の父親。母親は陸軍軍曹として、イラクに赴任中だった。長女のハイディは、父親のいない時に、こっそり戦 争のニュースを見ていた。スタンレーは、母親を恋しがる娘たちとうまく接することが出来ず、いつもぎこちなく食卓を囲んでいた。ある日、妻が亡くなったと いう報せが届く。突然の妻の死を伝えることが出来ないスタンレーは、娘たちと小旅行に出かけることを思いつく…。
さよなら。いつかわかること - goo 映画
公式サイト

graceisgone2イラクに赴任している母親を想うこどもたち。
どこか空気の軽くない父子の生活。
兵士は、男性ばかりでない。そうなんだ。
そんなとこから始まる映画。

音楽は、あのクリント・イーストウッド。
なかなか情感があるのですよねー。

突然の訃報から、伝えることが出来ずにフロリダのテーマパークに行くことにする親子。
そりゃね、死体がないっていうのは実感湧きませんよ。
でも、ウソじゃないらしい。
複雑な思いをしながら、ロードムービーになっていく。
出演者が、少ない映画だわ。

graceisgone3長女は「オカシイ」という直感があるものの、母の死には結びついてない。
途中、彼の実家によるが、おばあちゃんは留守で弟が…
彼の口から娘たちに、スタンレーの過去が語られる。
なぜ軍人の母と結婚していたか、それは彼も軍人だったからであった。
軍人だからというわけではないが、反戦については強く語られないですね。
そういう問題ではなくって、家族の絆が焦点だからでしょうね。
長女が気づくのではないかと、はらはらした
8歳の次女は、何も感じずなのか、かわいくはしゃぎ回る。なんか変だなって想っていても、楽しい方が、先にきてるんだろうな。

ようやく遊園地について、3人ではしゃぎまわり、子供たちもぜんぶ回って、家に帰りたくなったころ…、彼には大事な事が残されていた。

graceisgone4浜辺での告白…途中から音楽に変わってしまうが、3人の会話表情がすべてを語る。いいシーンでした。ほろりときた。

苦悩する父親スタンリーをジョン・キューザックは好演してました。


graceisgone1話的には、あまり破綻したところもなくって、小品ながら、イイ映画だなぁという雰囲気を感じました。

観てよかった映画です。