韓国映画の苦手な私です。でも、これは上映時から観たかったし、DVD出たら絶対観ると決めてました。
実在の事件をベースとしています。(報道STATION記事
すでに、レオでハリウッド・リメイク決定しているそう。
ゾクゾクしました!
救いがあまりないし、グロいとこもあるし、弱い人は気をつけた方がいいですが、よくできた映画です。
thechaser1チェイサー
英題:The Chaser 追撃者
監督・脚本:ナ・ホンジン
エグゼクティブプロデューサー:チョン・ウィソク、キム・ソニョン、チョン・スング
プロデューサー:キム・スジン、ユン・インボム
撮影:イ・ソンジェ
音楽:キム・ジュンソク、チェ・ヨンナク
上映時間:125分
出演:キャスト・スタッフ
キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ
街では連続猟奇殺人事件が起こっている頃、元刑事でデリヘル嬢の斡旋を生業としているジュンホは、彼の元から行方をくらませた2人の女の行方を探っていた。その手がかりを握る男を見つけるも、探りを入れさせたデリヘル嬢ミジンも失踪。だが偶然ジュンホは疑惑の人物ヨンミンを見つけ、捕獲する。すると警察でヨンミンはとんでもない告白を始めた。「女たちは自分が殺した。そして最後の女はまだ生きている」と――
公式サイト
チェイサー - goo 映画

chaser8甘ったるい系の韓流好きな方々が、周りに多くて、完全ひいちゃって、おまけに韓国語がどうも耳障りが悪くって。
韓国語も観ているうちになれてきた。
中国語もそうだったんですよ。この頃は、会社に中国人が多くて、もはや慣れてしまいました。
まったり関西弁(しかも京都系)とは、相反するような攻撃性がありますもん。しかも、声がでかいのよ。

後から、実際の事件について、ざっと読みましたが、犯人の設定の変更点はかなりあったようですね。
chaser6chaser4でも、鬼気迫るヨンミン像は、リアルだ。
最初の方で、ヨンミンが警察で殺しの自供をはじめて、え?こんな時間にもう?って思ったんです。
しかし、こんな展開になっていくとは…。
ズキンとくるの。何度も、涙が出そうなくらい悔しくなったり、哀しくなった。
ヨンミンは猟奇殺人犯です。
だから、グロいシーンがあります。もちろん、私は大丈夫な方ですが、リアル系(実際の事件)なのは意外とへこむのよ。
2chaser彼を追うのが、元刑事で今はデリヘルの元締めのジュンホ。
彼を追う目的は、自分とこのデリヘル嬢を売られたと思い、お金=デリヘル嬢を取り返すためだったのに。
彼の心境の変化も、響いてくるので、クルんですよねー。うまいですよ。その心の動きの捉え方も。
警察がぬるいんですよ。
なんで、そう動かないの?えー?
しまいには、ヨンミンを拘束時間が過ぎるからと釈放。
信じられないっ★バカ!!と私は心で叫んでしまった。
chaser5ジュンホが追いかけるシーンとかもよかったです。
このジュンホは、どうして退職したのか、はっきりわからない。
元先輩や後輩たちの姿も。
ジュンホは、鼻のきく刑事だったんじゃないか…なんて思わせます。
女性刑事もいますが、ヨンミンにからかわれるわ、新たな殺人をくいとめることはできなかったという辛い立場に。
この警察に「デクスター」がいれば、釈放されようが仕置き人してくれたはずなんですよね。くそ!
ヨミやお役所仕事のもどかしさ。これが、現実的なので、逆に非現実的とさえ思える猟奇殺人鬼がリアルに映ってくるのかも。
どこの国でも、しがらみは多いであろうけど、もっと違う対応はと何度思ったか…。
chaser3これさー、ハリウッド・リメイクは、う〜ん(;-_-;) だわ。
アジア特有の雰囲気がなくなるんだろうなって思う。

グロいとはいえ、直接的な映像はない。
物語るのは、ヨンミンの凶器をふるう姿と血の飛沫。スクリームはない。
太鼓の音が妙に不気味。
ラストのジュンホがいいです。
二人の俳優さんも、上手かったです。
見応えのあるクライム・サスペンスでした。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
追記…10/9
めちゃくちゃ、睡魔が襲ってきて、書きたいことの半分くらいしかかけてませんでした。
新たに加筆はあんまし出来てません。(^◇^;)