サービスディだから、安上がりで観られるから3Dもと。
「カプールの伝説」か「美女と野獣」かとも悩んだのですが(フェイク3Dの海猿は圏外よ)、ウェントワース・ミラーを見たさに…決まりです。
彼は飛び出してこないから…とは聞いたものの、でっかいスクリーンで観たいなって。
出番は遅めというチェックも入れてました(笑)
3Dがアバター方式のフル3Dというのも、観てみようかなと思うきっかけですね。
afterlife1バイオハザードIVアフターライフ
原題:Resident Evil: Afterlife
監督・脚本: ポール・W・S・アンダーソン
製作:ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン、ロバート・クルツァー、ドン・カーモディ、ベルント・アイヒンガー、サミュエル・ハディダ
製作総指揮:マーティン・モスコウィック、ビクター・ハディダ
撮影:グレン・マクファーソン
美術:アーブ・グレイウォル
音楽:トムアンドアンディ
上映時間:97分
出演:ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、スペンサー・ロック、ボリス・コジョー、中島美嘉、シエンナ・ギロリー、他
afterlife5近未来、東京・渋谷からT−ウイルスの感染が始まる。それから4年後、荒廃しきった世界で、ウイルスにより人類は滅亡の危機に瀕していた。アンブレラ社の秘密研究所でウイルス兵器の開発に関わっていたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、唯一T−ウイルスの取り込みに成功し、強力なパワー、スピード、異常な治癒力を獲得した。そして地球に残る唯一の組織となったアンブレラ社はアルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)の指揮の下、アリスのDNAを用いてクローンを生産するも逆にアリスにクローン隊を奪われる。アリスとそのクローン隊は、東京地下に建設されたアンブレラ社本社を急襲するが、ウェスカーは逃走時に核爆弾により本社を爆破消滅させる。その衝撃によりクローン隊は全滅。アリスも超人的な能力を失ってしまう。その後アリスは生き残りの人間を探して、世界中を旅していた。ウイルスに支配されない安全な場所への手掛かりを得たアリスは、ロサンゼルスに向かう。そこでアリスは、街が何千ものアンデッドに埋め尽くされた光景を目の当たりにする。そしてたどりついた刑務所で、隠れるように暮らしている人間たちを見つける。感染を逃れるには、唯一の安全地帯とされる“アルカディア号”に乗せるしかない。アリスは彼らを刑務所から脱出させてアルカディア号へ乗せるため、アンブレラ社との死闘に挑む。
公式サイト
シリーズの感想記事→バイオハザード バイオハザードII&III
バイオハザードIV アフターライフ - goo 映画

afterlife4Chrisウェントさんが飛び出してはこないですが、本人も楽しんでいた収監は、うふっでしたね。
マイケル・スコフィールドとは、ちょいとばかし違ったキャラで、新鮮。でも、あんまり見せ場はない(笑)。
ストーリー的には、まぁこんなもんなんでしょうねぇ。
元ネタゲームを知っていると、違った楽しさもあるようで、ちょっとだけあーたらこうたらと教えてもらった事もあります。
TOHOシネマズの3Dメガネは「XpanD」、MOVIXもこれで、私はこの方式でしか観たことがないです。これって、色調・輝度がどうしてもちょっと暗めになるんですよね。アリスなんかは、2Dの方がティムらしい色なんじゃないかって思ったもんなぁ。
そこらへんが、色調が暗めの刑務所あたりのシーンなんかで、う〜んと思った。
afterlife2afterlife3実写のフェイク3D作品はアリスしか観てないですから、それと比べるとやはり奥行き感はあります。
サングラスや斧が飛んでくるシーンは、ふっとよけそうになったわさ。ステキ
まぁ、それくらいで血しぶき・肉片が飛ぶとかはなかった(^◇^;)
SAWのファイナルは、飛ぶのかなぁ??(観たいのかっ☆うん、ちょっぴりね)
なんでもかんでも3Dにされても、とは思う。疲れますし。
ゾンビと戦うよりアンブレラ社の傭兵との戦いの方が、多かったんとちゃう?
雨の東京のシーンから入り、中島美嘉が感染者第一号として噛みつく。あんまりわかんなかったわ(笑)
afterlife6アンブレラ社東京本部ですんで、日本語の社員の会話があり、一瞬「吹替え版」だったっけ?と思ったよ。
IIIからの引き継ぎで、アリスがいっぱい。ここでクローンアリスは、東京本部の壊滅とともに全員消えちゃったのか〜。ウィスカーに注射され、アリスは超人パワーを失ってしまう。
リセットかけましたね。
クレアたちのいるはずのアラスカのアルカディアの位置点に着いたアリスは、アンブレラ社の装置により記憶を失ってしまったクレアと遭遇。
afterlife7クレアと空から生存者を探索し、LAの刑務所で少数のグループを発見する。
刑務所での戦いは、ドアからドア、通路、地下からとゲームの世界の戦いからきてるのかな。
そこで、犯罪者だからと監禁されているクリスと出会う。しかし、クレアの記憶は、完全には戻っていなかった。でも、戦闘本能は忘れてなかった。
afterlife8このシリーズって、女性が大活躍するね。お約束のようにアリスは倒れちゃう。その間は、クレアが登板。
アルカディアは土地ではなく、船の名前である事を知る。とにかく船に乗るには、大量のアンデッドを通り抜けないとダメという難問あり。
ストーリーは、ほんまに複雑じゃないっすね。
はい、おかげでナイト&デイがかなり人間的な映画に思えたんですわ。(^O^)はは
ストップモーションを多用し、マトリックスを彷彿の3Dでした。
エンドロールの途中で、ジルさん登場。つづく仕様ね。
これはこれで、楽しく観られましたよん。