スーパーエイトっていうけど、6人やったやんなぁ。二人のお父ちゃんもいれる?
な〜んてね、私も、予告を観るまでは、サイボーグ009みたいなHEROもんかい?と思ってました。映画館で強制的に予告を観て、ちゃうなーと(笑)
SUPER8っていうのは、コダックの家庭用8ミリカメラのこと。日本では富士の方が有名で「私にも映せます」のフジカだっけ?今は議員の方がCMやってた。(古っ)
1979年、そんな8ミリカメラで6人の子供たちが、映画を作ってた。
ある夜、列車事故に遭遇することからはじまる。
ワクワクするよ〜。お楽しみは、EDロールにもあります。
super81SUPER8 スーパーエイト
原題:SUPER 8
監督:J・J・エイブラムス   
製作:スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク   
製作総指揮:ガイ・リーデル   
脚本:J・J・エイブラムス   
撮影:ラリー・フォン   
プロダクションデザイン:マーティン・ホイスト   
衣装デザイン:ハー・ヌウィン   
編集:メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー   
音楽:マイケル・ジアッキノ
上映時間:111分
出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、ザック・ミルズ、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ケイティ・ロウズ、他
super881979年の夏。オハイオの小さな町で保安官の父と暮らす少年ジョー(ジョエル・コートニー)は、ある夜、仲間たち5人と家を抜け出し、8ミリ映画の撮影に出かける。だが、その撮影中に偶然、米軍の貨物列車の大事故に遭遇。アメリカが絶対に秘密にしなければいけない、“何か”を撮影してしまう。それは実は、アメリカ政府の指示によって秘密軍事施設“エリア51”から“何か”を輸送する途中だったのだ。少年たちが事故現場に落とした8ミリフィルムの空き箱を発見した米軍は、極秘情報が何者かに目撃されたと判断して町中の捜索を開始する。やがて、町では不可解な出来事が連続して発生。犬たちが一斉に消え、9人が行方不明……。さらに、事故現場から持ち帰った白い謎のキューブが不思議な動きを始め、全てを目撃した少年たちは、真実を探しに行くことを決断する……。
公式サイト
SUPER8/スーパーエイト - goo 映画

ジョーの母親は、工場の事故によって、亡くなってしまう。残された父子は、喪失感をもちながらも、以前と同じように暮らしていた。
super82ジョーは、幼なじみのチャールズを中心とした仲間たちとゾンビ映画を撮っていた。
この仲間たちのキャラも、ありがちなメンバーではあるけれど、よくキャラ立ってます。
映画作りをしているっていう設定の映画を、ちょこちょこ見受けますが、この映画の彼らはかなり凝ってますよ。
ジョーと父、アリスとその父の二つの父子関係とその父たちの確執、ETよりスイートじゃない「なにか」と、その謎を隠すもの、謎を究明に飛びだす仲間たち、いっぱい色んなドラマがあるわけだけど破綻してないのがスゴいね。
super85予告にあった列車事故のシーンだけで、もぉぐっとわしづかみ!
事故の直前に、彼らは夜中に抜け出して撮影をしてた。その様子も、秀逸。
ダコタちゃんの妹であるエル・ファニングが、女優ぶりを発揮してます。
エルちゃんは、ダコちゃんに比べて、どこか憂いがある雰囲気。
おデブで、みんなをひっぱるチャールズは、時に強引だしオレ様なところもあるけれど、監督兼脚本の役割をこなしてます。チャールズが、アリスに主演女優の刑事の妻役に声をかけたのは、想いがあったから。兄弟姉妹も多く、ごちゃごちゃやってます。
super87けれど、アリスはジョーと接近していく。アリスの父が欠勤したがために、ジョーの母親が事故に遭ったので、ジョーの父親はアリスの父を憎んでいます。アリスの父もまた、それに怒ってます。
ジョーの映画づくりの役割は、メイクや特殊効果です。彼の部屋は、かなりのもの♪ジョーの父親は、保安官補佐。
主演俳優のマーティンの特技は、ゲロ吐き。歯の矯正中のケアリーは、爆発大好きで常に爆竹を携帯、ゾンビ役も上手い。ブレストンは、この中で一番賢いようですが慎重派。
クローバーフィールド」のようなパニックもあるし、「なにか」もなかなか映し出されません。「なにか」は、正直かわいいもんではありません(笑)
super86目が離せない、ドキッとする、ほのかな恋にもきゅん、少年たちの軍の目をかいくぐってのスリル…
楽しかったですよ〜〜♪♪
スティーヴン・スピルバーグとJ・J・エイブラムスのコラボっていうだけで、注目でしょ。それを裏切らないワクワクな映画でした。
あえて、3Dでないところもいいですね。
とにかく、観てと思います。
宣伝で、謎とかに焦点がいっているようですけど、そればっかりに囚われない方がいいかもしれないですね。
J・J・エイブラムスは、そういうふうに情報操作するの好きだけどさぁ。 公開前から、解明に精を出しておられた方々も多いそうですねぇ。
王道的な展開もありますが、こんな風になにか掴み方を知ってるんでしょうねぇ。
映像的にも、寝る隙なしでした(爆)(5秒あれば、寝られます)
super84細部のディティールにもこだわりがあるだろうし、これから先、あそこの文字はとか、あのナンバーはとかあるんでしょうね。
何より、この映画はスピルバーグの映画への愛でもあったようで、色んなオマージュが盛り込まれてます。
ゾンビ映画へも、ロメロ化学っていうのもあったりで、にやっとしちゃったけど。はい、エンドロールで彼らの撮ったゾンビ映画が観られます。ステキっ。おかげでちっともエンドロールの文字は読めなかったわぁ。あははは
そういった細かな研究や発見は、他の方にお任せします。
JJ監督の映画への愛をどうぞお受け取り下さいってとこでしょうか。

映画館で、観てよかったわよ〜〜〜〜(^_^)V