原作本は読んでないんですが、アニメの方は何回か観てるんですよ。さっぱりワケわかってなかったですけど。
祖父が好きだったんで、チャンバラは好きなんです。
あと、「龍馬伝」の佐藤健の岡田以蔵はよかったなーって心に残ってまして。
武市さんに、子犬のような目で仕えちゃうのは、きゅんしました。
しかしまー、身体能力凄いわ、健さん。
ruroken1るろうに剣心
監督:大友啓史   
アクション監督:谷垣健治   
製作:久松猛朗、畠中達郎、茨木政彦、高橋誠、内藤修、喜多埜裕明   
プロデューサー:久保田修   
エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦   
製作総指揮:ウィリアム・アイアトン   
原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊)
脚本:藤井清美、大友啓史   
脚本協力:黒碕薫   
音楽:    佐藤直紀   
主題歌:ONE OK ROCK    『The Beginning』
助監督:田中諭
上映時間:134分
出演: 佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気、田中偉登、奥田瑛二、江口洋介、香川照之、窪田正孝、他
ruroken8明治11年。東京では、人斬り抜刀斎を名乗る男が誰かれ構わず斬りつける事件が発生していた。亡父から継承した神谷道場を切り盛りする神谷薫(武井咲)が無謀にも男に立ち向かおうとしているところを、通りすがりの男が助ける。その人こそ、幕末には反幕府軍の暗殺者として活躍した人斬り抜刀斎本人(佐藤健)だった。今は緋村剣心と名乗り、斬れない刀を携え流浪の旅をしながら、どんな悪人でも決して命を奪わない不殺(ころさず)の誓いに従いながら人助けをしている。偽者の人斬り抜刀斎の正体は、実業家の武田観柳(香川照之)に用心棒として雇われた鵜堂刃衛(吉川晃司)だった。世界支配を目論む観柳は女医の高荷恵(蒼井優)に阿片を作らせ、それを元手に得た莫大な金で武器を買い漁っていた。元・新選組で今は警官を務める斎藤一(江口洋介)が観柳の目論みに気付くものの、観柳が握る絶大な権力を前になかなか手出しができない。観柳は手始めに神谷道場一帯を手に入れるべく、市井の人々を殺そうとする。神谷道場に身を寄せる剣心は苦しむ人々を見て、打倒観柳を決意。250人もの護衛をつける観柳に、剣心は喧嘩屋の相楽左之助(青木崇高)とともに立ち向かっていく……。
公式サイト
るろうに剣心 - goo 映画

ruroken3監督さんが「龍馬伝」の人でもあるし、出演者がごっそり出ているのも、懐かしい感じもして楽しい。撮影も楽しかったでしょうね。
相変わらず香川さんは、ノリノリですな。
キャラをよく知ってるわけでもないんだけど、割と原作の雰囲気にあってるキャスティングではなかったのかな?
蒼井優の恵さんは、どうかな?ていうのが、一番あったんだけどね。
武井咲ちゃんは、声からして向いてたりして(笑)いやいや、健気な女の子には、似合ってる人です。
ruroken5鵜堂刃衛は、悪役としてデフォルメされた感じのイメージで、吉川晃司がどうやんのかな?と思いました。元々がっちり体格だし、でかく見えますねー。デビュー時から、あの肩幅は凄かったもんなぁ(知ってる私♪)。
この映画のチャンバラは、速い!アクロバット的な要素もふんだん。斬るところは、ちゃんと見せる。
緋村剣心=人斬り抜刀斎の得意とするのは、対多人数でのチャンバラ。「300」に彼を連れて行くべきでしたよっていうくらい。
ruroken2先にも書いたのですが、身体の応力高いですよー。ほぼスタントなしでやってると見受けるんですが、とにかくよく速く動く。ナナメに走ってるし(笑)
たまに、刀を振り回してる風もあったんですが、基本的に殺陣も上手くこなしてると思います。腰も低いし、止めもうまいんじゃないかな。
おばちゃんには、速すぎると思うところもあったんですが、チャンバラは大好きなんで、いい♪
時代の幕末〜明治というのは、実はあんまり…な時代なんです。新撰組とかそんなに萌えないんですわ。たぶん、写真とかもあったりして、妄想を膨らませられないからかもしれないです(笑・実は戦国時代が好き。でも、さほどマニアでもない)
武士の時代から新政府へという入り交じった時代を舞台に、これはこれで面白く観られました。
ruroken7おぉー、こんなところに綾野剛とか窪田正隆っていうのもありました。
綾野剛は、今年の大ブレイク俳優予想と言われているらしいです。私が観た邦画でも、そういえば出てたという人だったんですが、待機作が数本あるようで。ガッチャマンのコンドルのジョーもやるしねぇ。(ジュンが剛力さんなんが不満ですが…)この映画では、ちょっとイっちゃってる感じで、クローズzero2系でしたね(よく覚えてたなー。私)。こういう人物(変な人)は、どうも興味がわく(笑)
窪田くんは、「平清盛」で悶々とした長男の役がよかったです。この映画では、剣心の長い方の頬の傷のところでの出番だったんで、短かったですが。やっぱり、マジメそうな人?
ruroken4青木崇高も、これから重宝されていく俳優さんだろうなって思います。
佐藤健って、そんなにちびって言うほどの俳優さんじゃなんだけど(170僂辰峠颪い討△辰拭法∀討凌佑みんなでかいせいか小さく見えるというのも、原作っぽくっていい。華奢な感じもするし。
銃より剣ですな。
肉弾も好きですが、やっぱチャンバラ好きだわー。
思っていたよりも、面白く観られましたし。
で、続編とかあったら嬉しいんですけどね。