晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

や行

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

野蛮なやつら/SAVAGES

特に観ようと意識していた作品ではなかったんですが、時間の折り合いでこれを選びました。
決め手は、ベニチオ・デル・トロさんですね(笑)
「ナチュラル・ボーンキラーズ」を引き合いに出されてる評論記事を見かけましたが、ナチュラル〜は途中で寝てしまってから、観てない作品です。(昔からよく寝てたわけだ)録画で持っているので、また観たいです。
主演トリオより、脇がえらく豪華な感じ。ちゃんといい仕事してます。
savages1野蛮なやつら/SAVAGES
原題:SAVAGES
監督・脚本:オリヴァー・ストーン   
製作:モリッツ・ボーマン、エリック・コペロフ   
製作総指揮:フェルナンド・サリシン、シェーン・サレルノ、トッド・アーノウ   
原作:ドン・ウィンズロウ『野蛮なやつら』(角川文庫刊)
脚本:シェーン・サレルノ、ドン・ウィンズロウ   
音楽:アダム・ピーターズ   
音楽監修:バド・カー
上映時間:129分
出演:テイラー・キッチュ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブレイク・ライヴリー、ジョン・トラヴォルタ、ベニチオ・デル・トロ、サルマ・ハエック、デミアン・ビチル、エミール・ハーシュ、他
カリフォルニア州の高級リゾート、ラグーナ・ビーチに暮らす心優しい平和主義の植物学者ベン(アーロン・テイラー・ジョンソン)と元傭兵のチョン(テイラー・キッチュ)。性格も経歴も正反対だが10代から親友同士の2人は、チョンが戦地から持ち帰った最高級の大麻を育てる共同事業で大成功。共通の恋人オフィーリア(ブレイク・ライヴリー)、通称“O(=オー)”とともに、優雅な生活を送っていた。savages8だがある時、彼らにメキシコの巨大麻薬組織バハ・カルテルが提携を迫ってくる。身の危険を感じたベンとチョンは、事業を丸ごとカルテルに渡して国外逃亡を計画。しかし、冷酷なカルテルの女ボス、エレナ(サルマ・ハエック)は、オフィーリアを誘拐して脅迫してくる。やむなく指示された仕事を処理したベンとチョンだったが、エレナがさらに3年契約を要求してきたため、反撃を決意。savages6麻薬取締局の悪徳捜査官デニス・ケイン(ジョン・トラボルタ)と仲間の金庫番スピン(エミール・ハーシュ)の協力を得て、カルテルから300万ドルの現金を奪うと、エレナの弁護士アレックス(デミアン・ビチル)の犯行を装う。エレナの腹心の部下ラド(ベニチオ・デル・トロ)から拷問を受けたアレックスが命乞いのため、死んだと言われていたエレナの娘マグダ(サンドラ・エチェベリア)の名前を口にするのを聞いたベンは、エレナの弱点に気付く。
公式サイト

savages2奇妙な三角関係ではあるけれど、彼らはいたってそれが普通で平和。
男ふたりに女ひとりだと、女がモテモテというより、実はベンがモテモテだと思う。
コケ映画に続いて主演したテイラー・キッチュと主演のはずが影の薄いキック・アスのアーロン・ジョンソン(最近年上妻のテイラーを名前にいれたな)、ファッション・アイコンとして知られるゴシップ・ガールのブレイク・ライヴリー。
savages4彼らを窮地に陥れるのがサルマ・ハエックと殺し屋ベニチオ・デル・トロ。そこらを上手く泳いでいるのが、悪徳麻薬捜査官ジョン・トラボルタ。
この3人が出てくると、映画が締まるというか彩りがあるね。
舞台が、カリフォルニアやメキシコなんで、乾いた熱さや明るさが漂っていて、悪いことの意味も麻痺しちゃう感覚になっちゃった。
3人の関係が描かれるから、色っぽいシーンもあるんだけど、ブレイクさんは脱ぎません。この辺がちょっと熱い感じの映画とずれる。な〜んか彼女だけ違和感は最後までアリ。なんでかなぁ??
バトルシップからの流れでのテイラー・キッチュの雰囲気のチョンと、植物学者でありアフリカやアジアの寄付したりボランティアにも行き仏教を信じるというベンには、異質のものがありながら、お互いを必要としているものの方が強くあるんでしょうねぇ。
savages5彼らの金庫番として、イントゥ・ザ・ワイルドのエミール・ハーシュがちょろっと顔を出してます。
ベニチオさんのラドは、えげつないんですよ。冒頭からひどかったです。
そんなことをさせるのが上司のエレナ。なぜに彼女が、チョンたちの事業を狙ったのかは、複雑なわけがあるようでして。あーいう組織のトップの女性っていうのは、男性以上に冷酷非道じゃないとダメなのかもね。
savages9トラさんのデニスも食わせもんの麻薬捜査官で、実は一番高みの見物してたんじゃないかって思います。チョンたちにエレナの情報提供して見せてる割に、ラドとかとも通じていたりするしねぇ。
彼の情報の中で、削除されたものがあるらしいところから、エレナの弱点が徐々にわかってもくるんですが、映画を観ている側は早くから気がついているはず。
攪乱目的で、組織のアレックスを裏切り者に仕立て上げるチョンとベン。
でも、本当の裏切り者は別人(笑)
savages7アクションもポイントで出てきます。
監禁・拷問は、こんなもん。ベニチオ・デル・トロさんのやーらしさは、ええですねぇ。期待通りやっちゃってくれますねぇ。
この中で一番「野蛮」にほど遠そうなベンは、’O'の事だけを考えて非情にでるよう元兵士のチョンは教え、足を踏み入れる。でなきゃ、自分の身も危ないですしねぇ。
savages3さらっと観てしまえる映画なんですが、ラドにやられてしまう人たち(言うなりゃ雑魚キャラ)にも家族がいることなんかもさらっと語られるところが、珍しいかもしれません。
デニスにも、末期ガンの妻と子供たちがいることも語られました。
麻薬が、そういった患者のために使われる一面も合法ビジネスに語られてたっけ。
ラストのクライマックスが二段構造というのは、力抜けちゃったけどね(笑)
そんなに期待して観たわけでもなかったんで、面白く観られました。
エレナのぱっつん黒髪は、ヅラでしたが、トラさんはヅラなしでしたな(爆)
↓アーロン・ジョンソンつながりで、キック・アス2の予告解禁〜

41歳の童貞男

これは、ある意味ハードルが高いパロディ映画です。
だって、元ネタがおバカでエロなコメディです。(ハートウォーミングだったりするんですけどね)
主役のブライアン・カレンは、ハング・オーバー!に出てたって書いてあったけど、思い出せない。調べたら、エディって。式を挙げちゃったとこの人でしたわ。
原題が、The 41 Year Old Virgin that Knocked up Sarah Marshall and Felt Superbad about Itと、4作品の映画が入ってます。
困ったことに(え?)、4作品はすべて観てます。
他にも、小ネタの映画が色々。ちなみに、本国でもビデオスルー作品よ。
The-41-Year-Old-Virgin141歳の童貞男
原題:The 41 Year Old Virgin that Knocked up Sarah Marshall and Felt Superbad about It
監督:クレイグ・モス
製作:アッシュ・R・シャー
上映時間:82分
出演:出演: ブライアン・カレン, ノーリーン・デウルフ, マーセア・モンロー他
40歳のアンディはキモすぎる胸毛のせいで未だチェリーボーイ。しかし、理想の女性キムと出会って童貞喪失を決意! 怪しい脱毛サロンに通ったおかげ(?)でセクシー美女のお持ち帰りに成功する。これでめでたく初エッチ……のはずが、彼女はアンディの友人と目隠しプレイを楽しんで妊娠! 傷心のままハワイに向かった彼はキムと運命的な再会を果たすも、謎の男たちから「童貞のままで41歳を迎えると恐ろしいことが起こる」と告げられ……。

The 41 Year Old Virgin →41が違うけど40歳の童貞男
Knocked up  →無ケーカクの命中男/ノックトアップ
Sarah Marshall →寝取られ男のラブ♂バカンス
Superbad → スーパーバッド 童貞ウォーズ

The-41-Year-Old-Virgin2出だし40歳の童貞男で、寝取られ男のラブバカンスになってノックトアップが間に入り、彼の同居人の脇の連中はスーパーバッドをやってるってな具合が早い話です。ちなみにエンディングは、スラムドッグ$ミリオネアです。
これのコメディは、邦題がひどいんですが、割とハートフルな面もあり、なかなかいいコメディだったと思ってます。一番笑ったのは、スーパバッドだったかもしんない。
The-41-Year-Old-Virgin5元々、どれもこれも下ネタ満載のコメディ映画なんで、もっとひどいと思えばなんてこたぁないのかもしれないですが、尋常な態度で観ると疲れます(爆)
パロディ映画は、なんだかよく観てるなぁと思います。
観た映画探しをするのが楽しみで、お下品ネタを楽しむっていうのではないです。
なんとなくそこらへんは、いくらの私も辟易な部分はあるのよ。
途中で寝そうにもなったし。
これらの主要4作品は、観てあると、おもしろみ(?)も倍増ではあると思います。
The-41-Year-Old-Virgin3謎の男たちから「童貞のままで41歳を迎えると恐ろしいことが起こる」と告げられ…という謎の男は、ヨーダ様とジェダイです(メイスだな)。
彼らも、禁欲生活を送っているわけですから、なるほどなぁと思いました。
お玉が異常に発達しちゃうらしいですよ。
スモーキング・ハイやトワイライトも出てきましたな。
やっぱ、トワイライトがこの手の映画の餌食になるのは予想通りです。
The-41-Year-Old-Virgin4キャスリン・キーナーが40歳の童貞男のヒロインでしたが、ヒロインは寝取られ男〜のミラ・クニスのやった役のほうになっていってます。
やっぱし、若いお姉ちゃんになるんだなぁ。
ノックトアップからくる汚物の吐瀉には、辟易した。
出産シーンは、機械的なSF(爆)
スーパーバッドは、警官の絡みが絶妙だったのがぬるかったなぁ。
時間が短いのが取り柄です。

闇の列車、光の旅

南米ものがつづきます。ちょっと北へいってメキシコ映画。
南米からのアメリカへの移民関連ものは、色々観てはいます。
アメリカという国は、彼らにとって光を感じるのでしょうか。
ロードムービーでもあります。製作総指揮に、ガエル&ディエゴのコンビの名前もあります。監督さんは、日系人で初監督作品。
sin_nombre1闇の列車、光の旅
原題:SIN NOMBRE
監督・脚本:ケイリー・ジョージ・フクナガ
製作総指揮:ヘラルド・バレラ、パブロ・クルス、ディエゴ・ルナ、ガエル・ガルシア・ベルナル
撮影監督:アドリアーノ・ゴールドマン
音楽:マルセロ・サルボス
上映時間:96分
出演:パウリーナ・ガイタン、エドガール・フロレス、クリスティアン・フェレール、テノック・ウエルタ、ディアナ・ガルシア、他
ホンジュラスで暮らす少女サイラ(パウリーナ・ガイタン)は、未来のないこの地を捨て、父と叔父と共にアメリカにいる家族と一緒に暮らすことを決める。だがそれは、グアテマラとメキシコを経由する長く危険な旅だった。なんとかメキシコ・チアパス州まで辿り着いたサイラたちは、アメリカ行きの列車の屋根に乗り込む。sin_nombre4そこには、同じようにアメリカを目指す移民たちがひしめきあっていた。ほっとしたのも束の間、リルマゴ(テノック・ウエルタ・メヒア)、カスペル(エドガー・フロレス)、スマイリー(クリスティアン・フェレール)のギャング一団が屋根に上がってきて、移民たちのなけなしの金品を強奪。さらにリルマゴは泣き叫ぶサイラに銃をつきつけて暴行しようとするが、以前同じような経緯で恋人を亡くしたカスペルは、手にした鉈をリルマゴに向けて振り下ろし、リルマゴは列車から転落する。組織を裏切ったカスペルには、列車にとどまって旅を続けるしか選択の余地はなかった。そんな彼にサイラは命を救われた恩を感じ、淡い恋心を抱くようになる。ある朝、カスペルがこっそり列車を降りたとき、サイラは父に黙って彼の後を追った。
公式サイト
闇の列車、光の旅 - goo 映画

sin_nombre5多めのウェイトで、カスペル(たぶん本名がウィリー)と所属するギャングたちの様子が描かれてます。ヤクザ屋さんの世界ですね。(たぶん、チョイ昔の)
カスペルが盗みをやらせているスマイリーという少年が、このギャング団に入れてもらえるのを冒頭にもってきてます。
敵対しているギャングの捕虜を改造銃で殺して、やっと一人前です。少年って、小学生くらいです。殺しをさせるのさ!ヒット・ガールも小学生だったけど、また意味合いが違いますでね。
sin_nombre2何度か予告を目にしていたので、恋人のいるカスペルがあの少女とどう出会うのかが、そうきたかっていう展開でしたね。
カスペルには、組織には内緒で愛しあう女性がおり、集会があることを聞きつけた彼女は、嫉妬もあり何も知らずに顔を出してしまう。そこで、リルマゴは彼女を犯そうとしたが、はずみで死んでしまう。
sin_nombre3ホンジュラスから、父が暮らしていたアメリカに父と叔父と向かうサイラが、ここでアメリカ行きの列車の屋根に乗り込んでいた。
そういった移民目当ての強奪を、リルマゴ・カスペル・スマイリーの3人がやっちゃう。
サイラに暴行を働こうとしたリルマゴを、カスペルは殺してしまう。スマイリーは列車から下ろす。
こうした以上は、カスペルは組織から追われる身であり、迎えるものは死である。
恋人も失い、彼には何も未来がなくなってしまった。
SIN NOMBRE6一方、サイラはアメリカで父のアメリカの家族と暮らすことに、ためらいを感じていたであろう。
危険人物ウィリー(カスペル)は、他の移民と距離を置いていたが、サイラは恩を感じ、ひかれていた。
徐々に心を通わせ合っていく。父たちとも、心を通わせあっていく。しかし、彼らにも危険が及ぶことを察した彼は、そっと列車を降りるが、サイラはあとを着いてきていた。「大丈夫よ」と。
サイラが、昔占い師に、悪魔の手によってアメリカに渡ると予言されたと語った言葉で、その後の展開は読めてしまうのだけど、やっぱり、どこかで逃げのびてくれと思ってしまった。
SIN NOMBRE7それは、何もかもなくし、殺されるだけだけど、それがいつどこなのかという不安しかなかったウィリーが、サイラと一緒に生きていこうと思った矢先だったからかもしれないです。
別れた父は、国境巡視隊にみつかり、転落死してしまったことをしるサイラには、ウィリーしかいなかった。ウィリーは、何が何でもアメリカの家族をみつけ、一緒に暮らすことを勧める。そして、働いて家族を助けろと。
陸続きの国ではないこの日本に住んでいると、頭でわかっていても、本当にはわかっていないとやはり思う。
脱北のクロッシングも、しかりだ。
ただ、国を捨ててまでの覚悟でのこの行動は、命をかけた旅でもある事に変わりはないのは、胸に来る。
サイラにとって、光の旅であったのかどうかはわからない。ただ、アメリカの家族の声は、光を感じた。
逆にスマイリーは、闇の列車に乗ってしまった。違う闇のね。それは、ウィリーのたどってきた道であったのかもしれないです。
ヒロインのサイラは、なんとなく若かりし頃の早見優を思い出したり、カスペルは南米風味のライアン・フィリップみたい(笑)
国境近くの組織の中に、な〜んとなくロバート・ネッパー(Tバッグね)みたいな人もいたわ。

誘惑/セダクション

「アデル ファラオと復活の秘薬」のヒロインだったルイーズ・ブルゴワンのエロサスっぽいジャケだったDVDが出てたので、ふぅ〜んと手にとってみた。
実のところ、借りる気はなかった。
なんで借りたかっていうと、裏の出演者にメルヴィル・プポーって書いてあったから。「ぼくを葬る」以来、好きです♪
いつ出てくんねんっていうくらい、なかなかお出になってくれませんでしたが、キーになる人でした。あと、新作が安く借りられた日だったしね。
あ〜、またも日本未公開映画です。
L-Autre-monde1誘惑/セダクション
原題/英題:L'autre monde /Black Heaven
監督: ジル・マルシャン
脚本: ジル・マルシャン、ドミニク・モル
製作: キャロル・スコッタ
Black Hole"監修: ジブリル・グリッサン
撮影: セリーヌ・ボゾン
上映時間:104分
出演:ルイーズ・ブルゴワン、 グレゴワール・ルプランス=ランゲ、メルヴィル・プポー、 ポリーヌ・エティエンヌ、他
ガスパールとその彼女マリオンはある日、自動車の中で自殺を図っていた2人組のうち、オードレイという美女を助け出す。“Black Hole”という名のオンラインゲーム上で自殺相手を探していたというオードレイの妖艶な姿に魅かれたガスパールは、彼女の黒い“Heaven”というタトゥーを手がかりに、現実世界とゲームの世界で彼女に接近していく。しかし、次第に彼女に溺れていくガスパールを待ち受けていたのは、あまりにも危険な陰謀だった。そこで、オードレイがヴィンセントという男に洗脳されていることを知ったガスパールは、彼女を探し出し助け出そうと決意するが・・・。ガスパールとその彼女マリオンはある日、自動車の中で自殺を図っていた2人組のうち、オードレイという美女を助け出す。彼女の妖艶な魅力にひかれたガスパールは、誘われるがままにBlack Holeというネットゲームに足を踏みいれてしまう。アバターを作り上げ、美しく、しかし危険なサムを探す。サムはゲームの中で誘い出し、実生活でも自殺へと誘いこむ。次第にBLACK HOLEへ溺れていくガスパールは真実を知ることに・・・。
DVD作品サイト

L-Autre-monde5日本のジャケは、←の感じのやつです。
アデルとは違って、ミステリアスな女性を演じてます。
化粧をすると、パーツのはっきりした欧米人は、より変わるんだということですな。
さすがに、フランスの女優さんらしく、ヌードのサービスは、多いです。
色欲なサスペンスと思ったら、バーチャルな世界がリンクしており、現代的なふうになってました。
が、なんかね、私ノリが悪くってね。
どうでもよくなってきたことは確かです。
L-Autre-monde3仲良し4人組の中で、ガスパールとマリオンはお互いにひかれあってて、更衣室で携帯を拾うことから、話が始まる。でも、冒頭がいきなり3Dアニメで、へ?だったんですけどね。
持ち主のサムという女性と着信者のドラゴンに、二人は興味を持ち、メールから二人の待ち合わせ場所に翌日出向き、後をつける。
ガスパールの人が、クリス・エヴァンズに似てる感じだなぁと終始観てました。
途中の森で、見失ってしまい、二人はそこでいちゃいちゃしてたんですが、犬の鳴声のするほうに行くと、サムとドラゴンが車でガス自殺を図ってた。
二人を助けるが、ドラゴンは死亡しサムだけ助かる。
この自殺の様子を、ビデオカメラで撮影しており、ガスパールはこっそりカメラを持ち帰る。
L-Autre-monde2サムは、オードレイという名前が実名で、サムというのは「BlackHole」という自分のアバターを作って、バーチャルな世界で暮らすネットゲームでの名前。
オードレイと偶然に再会したガスパールは、彼女に誘われるまま、自分も参加していく。
一方、マリオンとの関係も父親が厳格で、思うように二人はなかなかHできなかったりという事もあったりという様なこともあります。
L-Autre-monde4オードレイの兄というヴィンセントっていうのがプポーさんで、これが厄介な人物だったんですな。
自殺するのを観るのが好き、させるのも好きなような感じ?
私も、ほんまにぼけぇ〜〜と観てたせいか、理解できてないんですけどね。
実のところ、記事にあげるのもどうかいな?とも思ったんですが、ルイーズ・ブルゴワンはみなさん好印象のようなんで、目の保養にはこれもいいですよとだけいいたかっただけです。
マリオン役の方も、惜しげもなく脱いでくれはる。どこか、そこらにもいるおねえちゃんぽいのがかわいい。
ルイーズ・ブルゴワンは、背も高いしプロポーションもキレイでした。
まっ、おばちゃんにはどーでもいいです。
プポーさんは、どんどんおっちゃんになってくなぁと…。
ロン毛にはしてくれないんすかね。
BlackHoleのアニメは、違和感なく楽しめました。

ヤギと男と男と壁と

実話を元にしているようだけど、これはコメディ系列のようです。
変な題名は、千原ジュニアがつけたそう。「女と女と井戸の中」風な付け方なんでしょうかねぇ。
1980年代にあったという特殊超能力部隊は、Love&Peaceの精神に基づき新地球軍を設立とな。
やたらと俳優が豪華な顔ぶれで、楽しそうに演じておられるんですが、どっか置いてけぼりを食らってるような気もするコメディ。
しかしながら、ユアン・マクレガーの出演意味は、かなり大きい。
goats1ヤギと男と男と壁と
原題:The Men Who Stare at Goats
監督:グラント・ヘスロヴ
原案:ジョン・ロンスン
製作総指揮:バーバラ・A・ホール 、ジェイムス・ホルト 、アリソン・オーウェン 、デヴィッド・M・トンプソン
製作:ポール・リスター 、ジョージ・クルーニー 、グラント・ヘスロヴ
脚本:ピーター・ストローハン
音楽: ロルフ・ケント
上映時間:94分
出演:ジョージ・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー、スティーヴン・ラング、ロバート・パトリック 、ニック・オファーマン、ティム・グリフィン、ワリード・F・ズワイテル、レベッカ・メイダー、他
goats32003年、ミシガン州。地元の地方紙の記者ボブ・ウィルトン(ユアン・マクレガー)は愛する妻との生活に満足し、元米軍所属で自称超能力者のイカレ男を取材するような馬鹿げた仕事もこなしていた。しかし、その妻が編集長と浮気をして去っていく。傷心のボブは、戦争が始まったばかりのイラクでの取材を志願する。5月、ボブはイラクへの入国待ちで、クウェートのホテルに滞在する。レストランで知り合ったセールスマン風情の米国人の名前“リン・キャシディ”を聞き、それがあの自称超能力者が軍で2番目に有能な超能力者と語っていた男だと気づく。リン(ジョージ・クルーニー)はボブに縁を感じ、米軍の超能力部隊・新地球軍の設立メンバーだったことを打ち明け、ボブの同行取材を許可する。イラクへの道中、リンはボブに超能力部隊の話を聞かせる。ベトナム戦争で啓示を受けた陸軍小隊長ビル・ジャンゴ(ジェフ・ブリッジス)はヒッピー修行を経て、1980年、新地球軍を設立した。リンはその極秘部隊で、愛と平和の精神に基づき新たな才能を開花させるべく学び、透視能力の腕を上げ、ナンバー2のエスパーになった。しかし、彼の才能に嫉妬したラリー・フーパー(ケヴィン・スペイシー)が、LSDと洗脳実験でスキャンダルを起こす。ラリーは責任をビルになすりつけ、彼を追放した。司令官を失った新地球軍は、動物を使った殺傷実験を始める。それに心を痛めたリンは、ヤギを見つめて殺したという伝説を残して軍を去った。ボブはそんな話に次第に魅了されながら、リンと旅を続ける。テロリストに拉致されたり、銃撃戦に巻き込まれたりと波瀾の連続だった旅のゴールには、さらに驚くべき事実が待っていた。
公式サイト
ヤギと男と男と壁と - goo 映画

この新地球軍と称するエスパー部隊は、ジェダイを気取っているので、自分たちのことをジェダイと何度も言うとります。
そのたんびに、ユアンをやはり意識してしまいます。彼自身の台詞も、セルフパロなのかと思えるようなのがいくつかありました。
ビル・ジャンゴ→ジャンゴ・フェット
ボブ→ボバ・フェットを思い出す。
ファンですか?
見終わって、なんなんだ、これって…。
……な私だったんですけど、製作の方にもジョージ・クルーニが名前を連ねているってことは、意外と、反戦やアメリカ政府にチクリな部分は狙ってたのかなぁと思う事にいたしました。
goats5goats4ジョージ・クルーニのリンも、かなり変なキャラだけど、ジェフさんのビルはもっと変です。昔のヒッピーを思い出して懐かしかった。
ヒッピー修行も、時代を感じます。こんな時代もあったねぇ。
ジョージ兄さんのロン毛なんかは、あんまり拝めるもんでもないですな。
キラキラ目力もみせてくれますし。
ホプグッド将軍のスティーヴン・ラングは、なんでこんなに軍が似合うんでしょ。
全体的に、ゆるっとした感じで、軍ものっていうと厳しい鍛錬とか概念がこびりついているわけで、自己解放のダンスだのなんだのやら、脱力感この上ない。
記者のボブとリンが中東を旅しながら、遭遇するトラブルもなんだかゆるゆるとしてしまう。
goats2バカ笑いどころも、さほどないしね。まぁ、ヤギの顔はなんかマヌケた感じでどうも笑えてくるけど。
なんでヤギなのか?動物実験で犬は、隊員が拒否反応をしめし、ヤギならいいそうで…。
アルプスの少女ハイジだったら、どっちもダメよっていいそうな気はします。(なんでハイジが出てくるんだよぉ)
ダークサイドよりの部隊の仲間だったラリーは、ケヴィン・スペイシーだったんですが、ヒッピー風時代にはちっとも気づいてませんでした。
goats6俳優さんたちが楽しそうでよかったねぇと思えた映画でした。
アメリカって、ある意味さ、のどかな国に思えます。
映画を観て、壁ヌケや運転中の雲消し、ヤギに殺意を持って睨むとかは、しないようにって最後に出てました。しないわよ。

リンもクラシックでボストンといってた曲、主題歌としてよく流れ、なんだっけこの曲とエンドロールを最後まできっちり観たというか聞いた。
「宇宙の彼方へ」More Than A Feeling ボストン

夜のバッファロー

これは、07’の第4回スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映された映画のようです。(パンズ・ラビリンスも上映されていた)
で、なんで観たかつうと、ディエゴ・ルナが出てた(爆)それだけです。
あとから、調べると、脚本は、バベルや21gや3月にDVDの「あの日、欲望の大地で」のギシェルモ・アリアガだった。過去と現在が、交錯しちゃうあの雰囲気は、あ〜そうかと思った。
bufalo1夜のバッファロー
原題/英題:BUFALO DE LA NOCHE、EL/The Night Buffalo
監督:ホルヘ・エルナンデス・アルダナ   
製作:ギジェルモ・アリアガ   
脚本:ギジェルモ・アリアガ、ホルヘ・エルナンデス・アルダナ   
撮影:エクトル・オルテガ   
編集:アレックス・マルケス   
音楽:オマール・ロドリゲス=ロペス   
上映時間:103分
出演:ディエゴ・ルナ、リズ・ガリャルド、ガブリエル・ゴンサレス、イレーナ・アスエラ、カミラ・ソディ、他
グレゴリオは精神病を抱える22歳。恋人・タニアと親友のマヌエルに支えられ、入退院を繰り返す日々を過ごしていた。しかし、タニアとマヌエルは次第に惹 かれ合うようになり、グレゴリオとマヌエルの友情はもろくも砕け散る。そして時が経ち、完治を認められ治療を終えたグレゴリオとの友情を取り戻そうと試み るマヌエルだったが、その2日後、グレゴリオはいくつもの不可解な謎を残して自殺をしてしまう…。

メキシコの製作会社Cananaの製作なのですが、これはガエルとディエゴが共同経営している会社。
ほんでもって、ディエゴは13?だっけかの減量したらしい。映画的には、マイケル・ジャクソンのそっくりさんを演じていた「ミスター・ロンリー」の前です。
ほんで、どうやったかですね。
わかりにくい…。
bufalo3グレゴリオの自殺から、どんどん精神的にマヌエルは追い込まれていくってだけやなくって、二人の間にいるタニアという女性が、ほんとはどうやのん?というところが謎。
第三の男ともいうべきグレゴリオの(病院の)友人が、出現してくるし。
グレゴリオの病名も、初めはよくわからない。そのうち、彼は精神を病んでたことがハッキリしてくる。
彼らの高校時代からの過去が挟み込んできてて、まぁディエゴくんが可愛いのだ。そこで、騙されるねぇ。
このマヌエルつう男は、とっても女癖が悪いことが、段々わかってくる。
グレゴリオの妹マルガリータともだし、もう一人でてくる。この女との関係は別に語りくらいでもよかったけど。
しかし、本命はタニアのようです。
大学に行ってるし、モーテルの同じ部屋をいつもリザーブしてるようだし、金銭的には裕福な家庭のお子たちなのはわかる。
まぁ、↑の画像もそうですけど、エロいです。(^◇^) ケラケラ
bufalo2ディエゴくんに、ぼかし満載ですって!
ぼかされると、かえって妙に注視してしまいます(^_^;
ラテン系映画は、こういうSEXシーンというのが、ハリウッドもんに比べて、かなり濃厚です。
ハリウッドもんのそれは、どこかスポーツ化してるような描写が、最近多いように思えてしまう。
久々、エロサスやなぁと思いました。
後半、銃を手に入れてしまう辺りから、なんかぐだぁ〜としてしまった。
サスペンスというよりは、愛なのか?とも思ったり。
なんだか、うん、愛してるというのを聞きたかったんだろうか?それは、グレゴリオもそうだったんじゃないか?
終盤で、マヌエルは周りのものに不幸を招く男といわれるけれど、それはタニアもそうだ。タニアとハシントの関係も、もうちょっと解ればいいのになぁ。彼女の失踪癖も、よくわからん。その辺の心理もちらつかせがほしかったところです。
浮気については、お国柄なんでしょうか?男はOKで、女はダメなんでしょうかねぇ。

ポイントのタニアのリズ・ガリャルドは、どこかペネロペ風の雰囲気を持ってます。胸に迫力はないですがねぇ。

なんかすっきり感はない映画ですが、ちょっとエロいの観たろかぁ〜とかディエゴ・ルナに興味のある人はいいかも。

屋敷女

コレ観たかったんですよ。
仲良くさせていただいてるブロガーさんたち、みなさん面白かったような高評価だったんで。
なのに、近所のレンタルショップには置いてなくってねぇ。DiSCUSで待ってました。
妖怪とかモンスターや悪霊ではなくって、史上最悪の女性殺人鬼でございました。屋敷女って、座敷童みたいなたぐいかと思ったわ。
描写がハードなので、ダメな人は観ちゃダメ。特に、妊婦の方はやめましょう。
yasiki2屋敷女
原題:A L'interieur(07/仏)
監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ
脚本:アレクサンドル・バスティロ
撮影:ローラン・バレ
音楽:フランソワ・ウード
上映時間:83分
出演:ベアトリス・ダル、アリソン・バラディ、ナタリー・ルーセル、フランソワーズ=レジス・マルシャン、ニコラ・デュボルシェル、ルドビック・ベルシロー、エーマン・サイディ、エマニュエル・レンツィ 、他
クリスマス・イヴ。出産を間近に控えたサラは、自宅で一人、孤独に耐えていた。夫は4カ月前の事故で亡くしている。そんな彼女の家を見知らぬ女が訪ねてきた。不審に思いサラがとりあわずにいると、女は窓を割って進入を試みる。サラが警察を呼んだことで一時は撤退するが、深夜、彼女が陣痛で目を覚ますと、そこには自分に馬乗りになって、腹にはさみを突き立てようとしている女の姿があった……。
公式サイト
屋敷女 - goo 映画

yasiki3女性だからかなのかな?妙にじっとり感があって、よかった。
ハサミが怖いって!!
胎児が反応するシーンが多々あり、この赤ちゃんは悪魔の子か?とか、もう妄想がふくらみました。
この凶暴な女も、人間じゃないんじゃないかって思われたりね。

こんだけ狂ってると怖い。
おフランスのホラーも侮れないものね。
惨殺は、家(屋敷ってほどの家でもない)の中で行われ、夜なもんで、暗いんだけど、かなりのふげぇ〜〜描写。
不審者がいると通報したために、警察が見回りに来たりするし、母親もくるし、上司も来る。
一人暮らしの家なんだけど、それなりにたくさんの血が流れます。
臨月の妊婦もいるし、血の量はかなりですねぇ。
yashiki_02yasiki4





ジェイソンとかフレディに似たような点はあるんだけど、もっとグロい。
凶器たるものが、ハサミだったり編み棒だったりと小さめの家庭にあるものなところが、恐ろしい。
また、狙い所がね、痛い〜、怖いよね。

yasiki14ヶ月前に交通事故で、ダンナを失い、今また襲われる可哀想な女性サラは、事故のせいで、決して明るい妊婦さんではない。
この交通事故が、また伏線でもあるんだけれど、そんなことより〜でしたね。
このサラも、母は強しなのか、気道確保のために自分で喉に穴を開けちゃうんだもん。凄いって思う。
サラ役の人は、ジョニデの嫁さんヴァネッサの妹さんなんだって。
映画は、彼女よりもやはり狂女をやったベアトリス・ダルのほうが印象的ではあります。
あ〜、久々に面白い怖いスラッシャー映画でございましたよ。
痛くって、やばくって、あの湿度は、なかなかナイ。

ヤッターマン

ドロンジョ様、ご降臨〜♪
アニメの頃から、影の主役はドロンボー一味よね。
深キョンのドロンジョは、最初どーよって思ったのですが、
ボンテージがお似合いですね。
小ネタも、きっちりあり、楽しませてもらいました。
エンドロール後も、来週のチョイ見せ予告が…、遊び心満載。あるのか来週?つうか2。
yatterman3ヤッターマン
監督:三池崇史
原作:竜の子プロダクション
製作総指揮:佐藤直樹、島田洋一
製作:堀越徹、馬場清
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠冶、由里敬三
プロデューサー:千葉善紀、山本章、佐藤貴博
脚本:十川誠志
撮影:山本英夫
美術:林田裕至
音楽:藤原いくろう、神保正明、山本正之
キャタクターデザインリファイン:寺田克也
上映時間:111分
出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋、他
yatterman02高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと共にヤッターマン1号、2号としてドロンボー一味と戦っていた。ある日、考古学者の海江田博士の一人娘、翔子からドクロストーンを探しに行ったまま行方不明になっている博士を探し出して欲しいと頼まれる。ヤッターマンに変身したガンちゃんと愛ちゃんはヤッターワンを出動させ、一路、博士のいるオジプトへ向かう!
公式サイト
ヤッターマン - goo 映画

今、リメイクのアニメやってますが、なんか昔の方が好きかなぁ。どこがっていうのわかんないけどね。
ドロンジョ様の声が、老けちゃったせいもあります。
でも、相変わらず色っぽいね。
yatterman6深キョンは、どこかベビーフェイスのイメージだったので、こんなお色気キャラ大丈夫なのかって思いましたけど、なんのなんの。生唾ゴックン衣装ですね(オヤジか)。
かわいい系のしゃべり方が、MIXされて、ロリも入ってしまいました(笑)
見えそで見えない入浴シーンあり〜。
なんといっても、ボヤッキーの生瀬さんがいいですって!
うっ〜、イメージまんま〜、マンマ・ミーア(?)
アニメも、かなりゆるいが、映画もゆるい。
持ち味を心得ていらっしゃる。

三池監督って、本当にコレ愛してるのね。
yatterman1女子高生の皆さ~ん
ポチッとな
お仕置きだべぇ〜
説明しよう
おだてブタ
ボロボロになるドロンボー(でもドロンジョ様のボンテージは丈夫・笑)
などなど

メカの声優さんも、まんまです。
俳優・女優としてもご出演されてますので、要チェック。
yatterman4映画ならではのエピは、ドロンジョがガンちゃんに恋心を抱くですね。
影のきわめて薄いアイちゃんのヤキモチあったり。
ヤッターワンは、ドロンボーメカのヴァージンローダーに発情してしまったり、オヤジ喜ぶネタが。ヴァージンローダー自体が、笑いました。
ガンちゃんの櫻井クンは、どこかぬけてるガンちゃんで、かわいい。
でも、萌えはない。あしからず(笑)
櫻井くんの声は、アニメ系な気もします。
アイちゃんは、やっぱし影が薄いねぇ。深キョンの目は華があるけど、福田沙紀はあんましない。マスクしてるから、目がポイントにはなりますね。
阿部サダヲさんとかもでてきたけど、まぁいつもよりは薄く感じました。
yatterman5生瀬さんが、見所ですね。ケンドーさんもお尻出してがんばってるけどね。
CGとアニメもふんだんに出てきますが、いい具合の緩さ♪
しかし、私、アニメの最終回って観た覚えがないんです。幾度も再放送されてますが、観てないなぁ。
映画の中では、どくろストーンは一応の決着めいたことはありますが、どうだったんだっけねぇ。知らないわっ。

ドロンボーダンス↓




ヤング@ハート

これね、おじいちゃんやおばあちゃんたちがROCKする映画というだけで、
あんまり予備知識もいれずに観ました。
ドキュメンタリーでした。間に、インタビューやPVのような彼らの歌声も。
このPVもどきが、イケてましたねぇ。
私は、役者が演じて、実在の話を脚色してるのかと思ってました。
平均年齢80歳のロックンロール・コーラス隊、元気出ますね。
原題:YOUNG@HEART
監督:スティーヴン・ウォーカー
収録時間:108分
レンタル開始日:2009-05-20
米・マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトンにいる、平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんたちで構成されたコーラス隊「ヤング@ハー ト」が歌うのはクラシックやスタンダードではなく、ロックやR&Bの曲ばかりだが、驚くべきことに彼らはその曲を完全に自分たちのものにしてい る。コンサート前の6週間、彼らに密着し、リハーサルの様子やプライベートを追う。感動を呼ぶ彼らのパフォーマンスはどこからくるのだろうか。
公式サイト
ヤング@ハート - goo 映画

young@heart2冒頭から、「別れるの?別れないの?」って、ばーちゃんに歌われます。
このおばちゃまは、御年90歳超えでした!
ぶったまげ。
ロックンロールといっても、コーラス隊だし、テンポはゆっくりめ。
その分、歌詞の持つ意味というのが、説得力あり。
コンサートまでの6週間に密着して、彼らを追う。
新曲も何曲かあり、それが彼らのものとなる課程がよくわかる。
ソロパートを受け持つ人たちに、特にスポットを当て、彼らの生き様を見せつけられた思いがします。
young@heart3レッスンを指導、指揮を執るボブ・シルマンのもと、厳しい練習をこなしてます。
本当に歌うことがみんな好きで、仲間が好き。
そういうのが、凄く伝わってくる。
もちろん、家族もね。
何度やっても上手くできなくて、落ち込んだりしながらも、映像にない部分で、きっとすごく努力をして見えるんだろうなぁとおもいましたねぇ。
なかには、本当に上手な方も見えます。
そして、彼らはロックが好きっていう方でもないんですよね、クラッシックがお好きな方が多いんです。
young@heart4既に、ヨーロッパ公演も経験されていたり、舞台での醍醐味もよくわかってらっしゃる。観客へのウケの配慮も忘れていない。
先に書いた最高齢者の90過ぎのおばあちゃんなんか、ヤング@ハートの舞台でストリップダンスもされていたそうです。
昔は、とてもシャイな女性だったらしいのですが…。
すごくお元気でした。
曲も、ビートルズなどもレパートリーのようですが、結構いまどきなバンドも。
公式サイトに、ありますんで、どうぞ。

young@heart1平均年齢80歳ということで、切っても切れない影は「死」というわかれ…。

この6週間の間に、やはりメンバーの別れがあり
それは、刑務所慰問ステージの数時間前に知らされ、それでも彼らは舞台にたつ。
哀しみを胸に秘め。
その哀しみが癒えないうちに、またひとり。
彼らは歌う。
コンサートのステージに立つ。
そうしてほしかったはずだと…。

歌詞が、彼らが歌うからこその持つ意味が生かされていて、こんな歌詞だった?と思うこともしばしばありました。
彼ら自身も、まず歌詞から覚えるとボブは言ってましたねぇ。
歳を重ねるのが、怖くなくなるような気持ちにもさせてくれます。

元気をありがとう。

闇の子供たち

邦画には、珍しいと感じる映画でした。
タイ語で前半はほとんど会話が行われるため、邦画の雰囲気ではなかったからなのかもしれませんが…。
ずんっとくるものを感じました。
観る価値ありの邦画です。
タイの問題だけではないと思う。
監督:阪本順治
収録時間:137分
レンタル開始日:2009-02-25
日本新聞社バンコク支局で、幼児人身売買を取材する記者、南部は、日本人の子供がタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得る。知人に金を握らせ、臓器 密売の元仲介者に接触した南部は、提供者の幼児は、生きたまま臓器をえぐり取られるという衝撃の事実を知る。取材を続ける南部は、ボランティアの少女、恵 子と知り合う。純粋すぎてすぐ感情的になる恵子に苛立つ南部だが、善悪に対する感覚が麻痺している自分を恥じてもいた。
闇の子供たち - goo 映画
公式サイト

話は、臓器売買から入っていく。
並行して、幼児人身売買の様子が描かれていく。
牢のような一室に押し込められる子供たち、中には具合のひどく悪い子供も。
買春だ…
yami5yami3







もう商売にならない子供は、ゴミ袋に入れられてゴミとして捨てられていく。
子供たちには、エイズにかかっている子供も多く
それだけでも驚愕である。
段々と描かれていく買春の実情は恐ろしい。
少年少女たちをしきる男もまた、彼らと同じ経験をもっていた。

受け止めなければいけない事実である。

臓器売買については、はじまって20分ほどして、生きたまま心臓提供=殺人行為という事をつきつけられた。
yami1yami2日本の新聞記者の南部(江口)が、このことについて調査を開始する。フリーカメラマンの与田(妻夫木)と知り合う。
また、NGOの施設で働く恵子(宮崎)とも知り合う。

ただ、この映画で描かれる臓器売買は、フィクションという記事を読み、少しつかえがとれたが、実際にこの地球上であり得ない話でもないと思う。

警察の中にも、こういった組織と関係のあるもの、ボランティアのふりをしてNGOのようなボランティア活動をつぶそうとするものなどもいたり、
NGO施設長が銃弾に倒れたり、南部達も銃で脅されたりする。
かなり、物騒なのだ。

恵子の子供ひとりから救っていきたい気持ちとジャーナリストとしての元から立たなければダメという南部の意見対立もあって、視点がひとつではない。
ただ、「救いたい」気持ちは同一ではある。
でも、そのために一人の子供の命を犠牲にしてもいいものか?

日本の心臓病の子供が、タイで心臓移植をする事がわかり、
いったん、日本に戻った南部と恵子はその家族を訪ねる。
この両親は、その事実を知っているようでもあり、それでもわが子を救いたい信念は変わらなかった。これは、ちょっと極端に感じた。
yami4
ラストの一斉摘発は、胸のすく想いもした。手錠を付けられたあの男が買春をする外国人(なぜか常連ばっか)に対しての笑みが、語るものがあると思う。
その後に来る驚愕の事実…これは小説の方とは違うらしいのですが、
羊の顔をした狼をみた…

性的嗜好は、数ある。またそういった映画をよく観ている私でもある。
それは、自分の中で、そういたことはどこか空想の域であるために、観る事が出来るんだろうと思う。派手な人殺し映画もそうである。
正直に言って、ウソの世界として捉えている部分は、大きい。
だからといって、この映画の内容はそういう世界のこととして捉えてはいけないという見方はしたつもりであることだけは、きちんと書いておきたい。

容疑者Xの献身

実のところ、評判がよかったのは知っていましたが、観るつもりではありませんでした。
観ようと思っていたのが、時間調整できなくって「ついでに観た」が正しいです。
でも、ドラマの映画化のなかでは、群を抜いてのデキ!面白かった。
ドラマを見ていなくても、大丈夫!
湯川教授と刑事たちの人間関係がわかってなくても、わかるしくみになってるし、推理よりも、彼ら以外の人間のドラマに重きがいっている映画になっていました。

yougisyax6容疑者χの献身

監督:西谷弘
脚本:福田靖
製作:亀山千広
企画:大多亮
原作:東野圭吾
音楽:福山雅治、菅野祐悟
撮影:山本英夫
出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき、松雪泰子、堤真一、他
上映時間:128分
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。
yougisyax3公式サイト
容疑者Xの献身 - goo 映画

TVドラマ「ガリレオ」は、半分以上観てると思います。
この前のスペシャルも録画で観たよん。北村一輝も好きなのね、あたし。
原作は、一冊も読んでません。
映画の原作は、直木賞や本格ミステリー大賞など受賞しています。

不覚にも、涙してしまったのだ。
yougisyax2ガリレオのシリーズ映画化ではあるけれど、題名にガリレオの文字はナシ。
主役は、福山サンだけど、実は堤真一ですね。
堤真一演じる石神は、高校の数学教師ではあるが、湯川教授に「本物の天才」といわしめるほどの人。親が、寝たきりになり大学に残れなかったというわけです。
さえない風体のおっさんです。
数学の天才と言えば、彼はドラマ「ヤマトナデシコ」でも演じてましたけどね。
そのせいか、私自身、違和感なく観られました。
おちゃらけ堤さんも好きだけど、こういう堤さんもいい。
上手いなぁで、涙になっちゃったのよ。のせられました。

yougisyax1湯川の口癖、「実に、おもしろい」だったんだよねー。
TVのほうは、物理学的事件解明と湯川と柴崎コウの内海刑事とのやりとりの軽妙さが前にでてたおもしろさだったんですが、
それもあるけど、後ろに下がって、テンポ付け程度で、石神と松雪泰子の靖子との関係の方が、前にきたつくりが、とても好感が持てました。
最初に、靖子と娘美里が殺し、殺人の隠蔽工作を石神がやったことは、観てる方はわかるのね。
なぜというのが、問題で、湯川さんも事件の全容がつかめても、公式に当てはめてしまうと答えの出せない「愛」というものに困り果てた。

yougisyax4数学者と物理学者の思考経路の違いとかも、盛り込んであって
2時間飽きる暇もなく、観られました。
私自身、数学も物理も大の苦手。
高校1〜2年の時の数学の先生は女性(おばさん)で、???な授業。3年になって男(おじさん)の先生になり、少し考えることができた(笑)
物理の先生は、授業よりもぉ、通学のバスが一緒でね、いっつも鼻ほじってたのしか覚えてない。
福山サンみたいな物理の先生だったら…と、今でも思いますよ(爆)
そうよ、私、福山雅治好きだもん
声が好きね
あと、口角のあがる唇も好きですね。アンバランスで。
オープンなエロ話が、また気に入ってしまった原因だけど。
うちのお嬢に言わせると、「ナニをやっても福山雅治」なんですが、
(キムタクというときもある)
この映画に関しては、そうでもなかったような気もします(ひいき?)。

yougisyax5やっぱり、堤真一と石神の論理的に唯一できなかった「愛」の物語が、面白かったですね。
いい具合に、KOH+の「最愛」が流れて、石神目線なこの詩は、なんで福山サン唄わなかったんだろ?
女性の声が欲しかったからって、言ってたようだけど。
福山サンで聞きたいですねぇ。

ナニかを相手に求めるうちは、本物の愛じゃないようなことを言っていたのは誰だっけ?
題名の中の「献身」というのが、すごく効いてくるラストだったのですが、
反面、苦さもあり、石神の号泣はヒロイックにもなれなかった哀しさも感じた。
無償にみえる演技っていうのも、なかなか出来そうで出来ないような気もします。

たぶん、原作がしっかりしていて、その原作になるべく忠実に描こうと努めた分、
面白くなった映画なんじゃないかなぁ。

先にも書きましたが、ドラマの映画化以上のものに思う。
俳優やドラマ人気だけじゃなかったですね。
(予約投稿)

4ヶ月、3週と2日

ミニシア系づいてる今日この頃ですな。
07年のカンヌのパルムドール受賞作品です。
観た後で、当時のルーマニアについてをざざっと読みましたが、
先に知っておく方がいいかもしんない。
女子大生が、ルームメイトの中絶で奔走する一日なんだけど
当時のルーマニアの状況をうつした作品の色合いが強いように思う。
原題:4 LUNI, 3 SAPTAMANI SI 2 ZILE
英題:4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS
監督:クリスティアン・ムンジウ
収録時間:113分
レンタル開始日:2008-09-10
チャウシェスク独裁政権末期のルーマニア、大学生のオティリア(アナマリア・マリンカ)とガビツァ(ローラ・ヴァシリウ)は寮のルームメート同士。実はガ ビツァは妊娠していたが、中絶は法律で禁じられていた。中絶手術の当日、予想外の事態が重なり手術の機会を逃しそうになるが、オティリアは親友のためにあ る決断を下す。(シネマトゥディより)
公式サイト

4luni4まず、中絶については、ドジはドジではあるが
この国には、コンドームもピルも売ってなかったようで、なのに中絶は違法。
違法中絶による母体の危険や捨て子(ストリートチルドレン→チャウシェスクの子供たち)が横行してたそう。この子供たちが、「THEM」か???
とりあえず、このルーマニアは経済状態が悪い。タバコが価値あるのか、闇屋に探し歩いていた。しかも、マルボロよりケントの方が価値があるらしい。
(日本では、ケントの方が安かったように記憶)
ガソリンがないため車がほとんど走っておらず、TVは一日二時間。夜の街は、電気が家についてなくって、真っ暗よ。夜の街のシーンは暗くて…。
4luni64luni3






オティリアは妊娠したガビツァのために奔走するわけなんだけど、このガビツァ嬢、とんでもなくイライラする性格になってます。
こういう女の子は、どこにでも生息しているし、時に私も…なとこもあったんで
なんもいえない性格だわ。アハハ
彼女が誰の子を宿したかなどの経緯は、語られません。
違法中絶をしてくれるペペという男も、なかなかなもんで
ガビツァ本人が出向かなかったことや、指定のホテルの予約がとれなかったり
二ヶ月とウソを言ってたりで、ご機嫌を損ねてしまう。
一番やっかいなお金の問題。
あわや、施術をし損ねそうになったとき、オティリアは友人のために身を提供。
こんな友達にかぁ〜〜??と言いたかったけどね。
中絶を目前にした女の気持ちもわからないでもないです。

4luni5この映画、妙に手ぶれするなぁと思ったら、ワンシーンワンショットで撮られたようです。

オティリアには恋人がいて、その母親の誕生会に招かれており、ガビツァの手術(掻把ではない)のあと見知らぬ親戚に混じって参加。これがまた、居心地悪い会話よ。
この二人が、中絶について語り合うシーンが、二人の考え方の違いがよくでてる。
イコール男女の差かもしれないな。
4ヶ月にもなっていたため、ガビツァの胎児はカタチがわかるほど大きいものだった。
4luni2それを、また処分にいくオティリア。
ごくろうさんです。
トイレには流すな、野犬に食べられるから埋めるな、ゴミ捨て場に捨てろ…
(ー’`ー;)

中絶がどうのこうのっていう映画じゃないとは思う。
背景が、大事なんだろうね。
4luni7内容的には、ふぅ〜んな感じな映画だったんだけど
それをここまで緊張感をもたせたりして描くっていうのは、なかなかかなぁ。
ルーマニアという国も、そういう顔があったんだなぁ。

やわらかい手

いやぁ〜、これは面白かったですねぇ。
思わず、自分の手は柔らかいか?ともんでしまった。
おばちゃん必見??
主人公は、孫のいる中年女性です。
この女性を演じてる人は、ミック・ジャガーの元恋人だったそう。
原題:IRINA PALM
監督:サム・ガルバルスキ
収録時間:103分
レンタル開始日:2008-09-03
ロンドン郊外に住む未亡人のマギーは、重病の孫を救うべく手術費用の工面に奔走する。長引く闘病ですでに自宅は手放し、借金をするにも抵当がない。専業主 婦の中年女に今更働き口が見つかるはずもなく途方に暮れていたとき目にしたのがセックスショップ「セクシー・ワールド」の“接客”の求人。“接客”の中身 を知らずに飛び込んできたマギーにオーナーのミキは呆れるが、その滑らかな手を見て雇うことを決める。
やわらかい手 - goo 映画
公式ブログ

irinapalm3かわいい孫オリーは、難病に冒され、助かる道はオーストラリアでみてもらうこと。
治療費は無料でも、親の滞在費やそこまで行く運賃は自分たちでなんとかせねばならない。
疲れ果てている嫁は、悪態つくけど…
孫はナントカして助けてあげたい。そんなババ心が、一大決心をして働きに出るというわけです。
結構、働きにいくまでがていねいに描かれていて、日本でもよくある詮索好きなおばちゃんたちも出てきて、面白かった。

irinapalm4まぁーイギリスだろうと同じですね。
そんな歳で、働くところなんてないっていうのは…。
身につまされますよ。
だもんで、私自身もぶーすか言いながらも、辞められないわけで、そこらへん会社側はみこして、安くでこき使ってくれますもの(涙)
マギーのお仕事なんですが…
ぶったまげ〜〜〜。でもこれ、JAPAN方式なんだって??
あるんですか?知らないけど…
irinapalm2irinapalm1









上の左の画像の左端にアナがあるでしょ。そこから、男性がナニを出してきましてね、彼女が手でイカせてあげるというお仕事です。手こきっていうんだよね〜。
(*/∇\*) キャ
現物は、映りませんので、ご安心を…(爆)
irinapalm6評判になり、行列が出来るほどになり、このお店のナンバー1にまでなっちゃう。
おかげで彼女は、テニス肘ならぬぺ○ス肘になってしまい、左手で頑張ります。(○にはニですね)
このお仕事、そりゃもう、近所のひとはもちろん
息子たちにも内緒です。

お店のボスのミキ(男性です)には、客が付かなかったら容赦なくキルという厳しさなどを学びますが、段々と彼にも心を開いていきます。
彼の方も、彼女には心を開いていきます。
なんだか、ほんわーとした彼女の体型やムードが、いかにもって感じがしてて
よかったなぁ。ミキも、内面はいい人な感じがするし。

彼に、前借りをして息子にお金をわたし、無事に孫のオーストラリア行きのメドがたつことになります。
間に、ヘッドハンティングもされたり。なんせ、「ゴッドハンド」ですよ。
人間、どんなことが自分を生かせる道かわかんないですねぇ。
ほんでもって、特に殿方のスケベ心って商売になるんですねぇ。

いきなりの大金で、ローンもことごとく断られている家族だもん。
留守にしている時間が長かったりと、息子は不信に思い、後をつけるんだよね。
激怒の息子!
反して、嫁は母親の気持ちがよくわかるんです。
このへん、じんわりきました。
irinapalm5
ムードは、ややシニカルな笑いが多い。
彼女の友達というおばちゃんたちが、「いるいる」っていう感じで、実にリアル。
どんな仕事に対しても、特別な目でみることはいかんよっ!!

こういう仕事をしながら、彼女が段々強くなってくさまは楽しいし、
特に、最後の方はスッキリしました。
なかなかいい終わり方だったなぁ。


mf←これは、おまけです。
マギーさんの若い頃です(笑)
詳しくは、wikiでも。

おっとりした雰囲気は、貴族の出だからですかい?
その割には、スゴイ人生。
波瀾万丈の人生を送られてますねぇ。

(予約投稿)

夜になるまえに

連チャンで、キューバもんです。
やっと観たぁ〜〜〜♪
観たいと思いつつ、何年?(おおげさ)
でも、その間にハビエルさん「ノーカントリー」で、また有名になっちゃってた。
脇役が、なんと贅沢!
監督さんも「潜水服は蝶の夢を見る」です。(7/4DVD)
そうそう、長いこと観る事出来なかったせいか、
ゲイ映画であることをすっかり忘れてたんだよね、あたしったら!
原題:Before Night Falls
監督:ジュリアン・シュナーベル
収録時間:133分
レンタル開始日:2003-09-05
1943年、キューバの貧しい家に生まれ、1990年にニューヨークでエイズのために散った小説家レイナルド・アレナス。彼の自伝的作品「夜になるまえ に」を基に、極貧、革命の嵐、ホモ・セクシャルへの目覚め、そして革命後の思想統制による投獄の苦難の日々など、壮絶な人生を綴った作品。20歳で処女小 説を書いて以来、優れた作品を生みながらも、国内で発禁となり作品を没収されたレイナルドは、アメリカへの亡命を決意する。
夜になるまえに - goo 映画
公式サイト

レイナルド・アレナスのことは、全然知らない。
キューバのことに関しては、「モーターサイクル・ダイアリーズ」「チェ・ゲバラ」(ガエルくんの)を観たくらい。
あと昨日の記事は、ダンシング・ハバナですが…。これも、多少年代がリンクする部分があります。(彼の少年時代です)
こっちのほうが、かなり政治的背景は濃いです。
冒頭にも書いたのですが、まったくどういう映画か忘れてまして、
ある小説家・詩人の自伝的映画ということも、彼がホモセクシャルだったことも
すっかりですよ。
途中で、あ〜そうそうと思い出したんですけどねぇ。
beforenight5結構、(男ばっかで)海水浴したりドライブしてたり、楽しそうだったりもするんですが…
そんなのんきな生活は長く続かない。
タイプの音が、この映画も音楽的に使われてるシーンが少しありました。

カストロ独裁政権の弾圧になってからの苦難の日々は、映画以上に感じる物があり。

同性愛者同士というのは、なんとなくわかるらしいですね。
うちの会社も、ひとがたくさんいるわけですが、
「このなかにゲイっているかなぁ?」なんて、話してたことがあります。
結論「いるんじゃない?」だったんですが…。
ハビエルさん、ゲイっぽいです。
男性の股間に欲情してるよな描写もありましたな。
全体を通して、女性の印象に残ったのは、母親くらい。それも、薄め(笑)
それくらい、男性!!

私たちが、映画ヴィジョンと想像だけでしか決してわかりえないこの政治的背景ですが、心の自由というものの奥深さが、なんとなく感じてくる映画。
アメリカに脱出しても、心底自由だったのかなぁ?

beforenight3beforenaight2カメオ出演的なのが、ショーン・ペンとジョニー・デップ。
ジョニーは、キョーレツなニ役よね。
将校さんも、どこかホモっぽいし。
女装趣味の囚人さんは、悩ましい(笑)
ハビエルさんの演技は、もうすごくいいんですが、
ジョニーさんのこの二役だけでも一見の価値ありですな。
ショーン・ペンの役は、見落としそうなくらいフツーなカメオな気がする。
ジョニーほどインパクトのある役じゃない。
あと、昨日の記事のディエゴ・ルナも、ちょろっと少年時代のエピソードに出てました。

カメオではないですが、オリヴィエ・マルティネスがよかったな。よく考えたら、彼はフランス人だよな。
ハビエルさんの顔があまりにも濃いんで、冷たそうな彼の顔と合ってました。
両方がいい感じに見えた。
beforenaight4
書きたい事は、山ほどあるんだけど
ほんとまとまんない…

究極、人の心…個々の人の心は独裁できないと思います。

彼の最期、ゲイの彼はエイズにかかって
鎮痛剤の大量服用による自殺。
自由のために亡命して、故郷を思う彼。
レイナルドとラサロの最後のやりとりが、じわっときたなぁ。
公式サイトに、彼の公式文書が出てました。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ