晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

ROME【ローマ】(ネタバレあり)

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ROME[ローマ] Vol.4〜6の7話から11話まで

ライラのテンプレにしてから、どうも重いようです…
また、あたしブログパーツを貼りまくってるし、余計です…
「ジャンパー」のブログパーツは、落ち着きないので要注意です(笑)
ヘイデンが、私のブログを歩いてくれるっていうだけで
(⌒┐⌒) じゅる クリックすると、どこかのブログにジャンプします。
あたしのアホな文を読みたい奇特な方は、クリックしない方がいいです(爆)
rome22



さっさと、これをあげておきます。

レンタル開始日:2008-02-08
WOWOW ROME [ローマ] HP
ワーナー ROME[ローマ]HP
(どっちも似たようなもん)
HBO ROME HP(英語・本家です)

Vol.4
    7. ポンペイウスの最期 (Pharsalus)
    8. クレオパトラ (Caesarion)
Vol.5
    9. 凌辱 (Utica)
    10. 凱旋式 (Triumph)
Vol.6
    11. 第十三軍団の栄光 (The Spoils)
    12. カエサル暗殺 (Kalends of February)
   ↑ 12話は今回、書ききれなかったので、次回にします(近いうちに)

これで、シーズン1(前半戦)の扱いのようです。
一応、カエサル(シーザー)の暗殺までが一区切りってことね。
4〜6は、ポンペイウスをけちらし、エジプトまで追ううちにクレオパトラに出会い
ローマに帰って、独裁官になり、栄華を極めたのち暗殺〜っていうのが、簡単な筋書きです。
で、主役なローマ市民のヴォレヌスとプッポの二人が、それに絶妙に絡んでるわけでして…

rome071カエサルの元愛人で、ブルートゥスのママのセルウィリアは、オクタヴィアに近づく。
で、二人は「Lの世界 」の関係に…(´〜`ヾ)
ほんまに、なんでもありだわさっ。
まだまだあるわよ。この先も…(爆)


rome081rome083クレオパトラは、幽閉中はジャンキーだったりするし…。
彼女を助けたヴォレヌスとプッポは、彼女にお礼のHをせがまれるし(排卵日だったから…ローマ人の子供が欲しかった。そう、初めからカエサルさんは狙われていた。カエサリオンは実はプッポの子だという伏線が出来た)
rome082← クレオパトラの弟のあほぼん
家来の宦官が、妙にイイ(笑)
宦官って字幕だったし、あれよね…
(知らない人は検索してみてください)


rome091とりあえず、ローマに帰ったら、兵士は除隊だし
肉屋をするヴォレヌス隊長。うまくいかねぇんだよ、これがなぁ。
カエサルの秘密をつかみたいセルウィリアにそそのかされ、オクタヴィアは弟と近親相姦…なんでもありでしょ

やはり、悲劇のヒロインで終わってないオクタヴィアさん。
rome101陰の主人公アティアさんは、カエサルの形勢が不利だと寝返る準備したり、とりあえずいつも色々忙しい(面白い)。
女性の地位が確立していないから、保身もあるのはよくわかるのよ…。ケケケ

そんなこんなで、カエサルに政務官に推されるヴォレヌス。
政治の世界に巻き込まれていくんだよね〜。
rome111仲違いしたプッポは、あやしい人の手下、いうなればマフィアの殺し屋稼業だよなぁ。
だもんで、殺人で捕まり極刑に。当時は、剣闘士と闘って死ぬこと。
こっからが面白かった、こーゆーの大好きだし。
カエサルには、彼を助けてはいけないと命ぜられるし…
次から次に、剣闘士がでてくるしぃ〜
剣闘士に13軍団をけなされて、プッロもマジギレ。ソレをみていた隊長さんも…
rome112rome113史実に基づいたような競技場で、グラディエーターです!
ちょい残酷シーン満載。
(喜ぶなっ)
当時は、もっと狭い競技場だったようです。

rome114この熱い男の友情に、ローマ市民は喝采です。

この二人は、こうでなくっちゃね。

あ〜、怒濤の12回は、今度にします。あははは
疲れちゃったよ。m(_ _)m ゴメンナサイ

ROME[ローマ] Vol.1〜3

わたしは秘密が、
陰謀が大好きなの。
これほどスリリングなことはないわ 
by:アティア

rome1歴史物とはいえ、政治的なことよりも人間のドロドロの策謀と愛憎ですだ。戦闘シーンも少なめです。
拷問シーンはあるよ、きわどいHシーンも多い。
R-15指定。
WOWOWからの録画で、3話くらいまで観てたのですが、DVDレンタル開始でDVD〜
HDDがいっぱいで、消されてしまったのよね…涙
はまりましたよ〜
HBOとBBCの製作で制作費200億以上。美術や衣装は凝ってます。
製作期間は、企画から撮影終了まで8年。エミー賞4部門受賞。


レンタル開始日:2008-01-25
紀元前52年のローマ。ガイウス・ユリウス・カエサルがガリア遠征から、ローマ社会の大変革という野望を持ってローマに帰国するところか ら、そのカエサルが志半ばで倒れ、その養子オクタビウスが皇帝オクタビアヌスとしてローマ帝国を築くまでの、愛憎渦巻く覇権争いに翻弄されていく人々の姿 を描く。

Vol.1〜3の内容は(各2話づつ入っています)
1 失われた鷲 The Stolen Eagle
2 ルビコン渡河 How Titus Pullo Brought Down the Republic
3 ローマ入城前夜 An Owl In a Trornbush
4 休戦の使者 Stealing From Saturn
5 アティアの奸計 The Ram Has Touched The Wall
6 アントニウスの決断 Egeria
WOWOW ROMEローマHP

WOWOWの方は、吹き替えだったんですが、DVDでは字幕で鑑賞しました。
吹き替えは、主役の一人ヴォレヌスの声は東地宏樹サン(プリズンのマイケル)
……何が言いたいんだ(笑)

ほとんど、一気に観ちゃった。
rome56話までは、まだカエサル(シーザーさん)が覇権をしっかとにぎる課程。
以前に、オクタビアヌスの物語のミニドラマ「エンパイア」を観ていたので
名前は割にスムーズに入ってきました。エンパイアの時は、相当困った記憶はある。参)EMPIRE123
社会科で習ったような記憶の名前ではあるけれど…???全く知らん名前もでてくるし、似たような名前も多いし、チンプンカンプン。
稲垣吾郎ちゃんがやってたお正月特番の「ローマ」特集も見てたし、今回は楽ちんでした。
まぁ、歴史上のことはそんなに知らなくても、楽しめる要素が非常にあるドラマですねぇ。
人間の「欲」が、きてるよーな感じなのね。
男性主体のドラマではなく、影で女が張り巡らす策略や欲が面白い。
これらの女性の動きとともに、架空に人物であるローマ市民目線の軍人二人の動向が、歴史の裏を演出。
rome3「大奥」もんとか戦国時代の女性達を描いた日本の時代劇とかに演出的に似た点は多いような気がしますが、ケーブルTVをいかしての残酷シーン&エロシーンは、その比ではないです。そこらへんの違いは大きい。
主要なメンバーは、ここまで観て、すでにみんな裸になってるよーな気がしますで(笑)
紀元前の話です。今の時代に、その時代の人と逢った人はいない。
だから、史実を元にデフォルメしやすい。
このドラマは、大事な史実は曲げてない部分が多いと思われるので、史実をみれば、ほぼ先はわかるわけです。
そこにいきつくのに、どんな人間ドラマがあったのかという想像が、歴史ドラマは面白いわけ。紙の事実が映像になるって感じ?

やっぱ、人物相関関係はある程度頭に入れておいた方が、よくわかる。
これはWOWOWのHPとかを参考にしてね。

rome7rome6架空の人物であるヴォレヌスとプッロ。彼らを取り巻くその家族たち。
ヴォレヌスは、百人隊長。妻と二人の娘がおり、8年にわたる遠征後帰ってみると
美人妻ニオベが赤ちゃん抱いてるの。
娘の子供だから、孫よっていうけど…。8年の歳月は夫婦間もぎくしゃく。
彼は、部下に人望があり、上にも信頼されてる有能な戦士。まじめで正義感あふれるけど、堅物で頑固で不器用。
イメージ的に、私は高倉健(爆)不器用ですがぁ…つうのがねぇ。
奥さんは、妹のダンナと出来ちゃってて、赤ちゃんのルキウスは彼との子供。
ある疑いはあるものの彼はこの事実を知らないまま。
ヴォレさん(略した)は、除隊して家族とずっと一緒にいようと
商売をしようとするんだけど、うまくいかないのさな。色んな問題ができちゃって。
人もいいからさぁ。
カエサルとポンペイウスの政治的攻防の渦が、市井に大きな影響がでちゃう事も意味するように作られてるわけですわ。
家族を養うには「金」ってことで
結局、彼はアントニウスに元の職に戻してもらう〜

プッロは、軍団兵。血の気が多め。どこか粗野というかワイルド。女好き。道徳心に欠けるところもあるヤツ。でも、どこか憎めない人のイイとこがある。
問題児みたいなヤツだけど、予期せず英雄になっちゃう。
カエサルの姪アティアに気に入られ、息子オクダヴィウス(後のオクタビアヌス)の武術&女性(ん?)の家庭教師に雇われたりして、オクタヴィウスと親交を結ぶ。
オクタヴィウスくんの女性デビュー指南は、わろた!
プッロは、ヴォレさんの奥さんの不貞に気づき、確証を得、
オクタヴィウスと共に、妹のダンナを秘密裏に始末してしまう。
このオクタヴィウスくん、頭の切れる少年なんだけど、ここで非情な面をみせてくれる。

rome4オクタヴィウスくんの母アティアが、いいキャラなんですよぉ。
性欲旺盛、権力大好き、
彼女が男だったらって思わされよう。
恋人であるアントニウス(こいつも単細胞のエロオッサンぽい)に「計算高いばばあ」とまで言われちゃう!
彼女のやることが、めっちゃ面白い。たくましい〜。
初回ですでに、ラブラブだった娘オクタヴィア夫婦を離婚させ、ポンペイウスに嫁がそうとしたり、鬼のような母(笑)
果ては、しつこく切れない娘もと夫婦、ダンナを殺しちゃう。
今のとこオクタヴィアちゃんが一番かわいらいいかも。
彼女と女の熾烈な戦いしていたのは、カエサルの愛人セルウィリア(ブルトゥースの母)。カエサルと彼女のHな落書きをさせ、カエサルの本妻(実は金づる)を怒らせるよう仕向けたりする。
セルウィリアはカエサルに別れを言い渡される。カエサルも金づるがないと大変なのよ。
セルウィリアはカエサルとアティアに「呪い」をかけてたりする。(大奥の世界だな〜)

ヴォレヌス率いる軍団が、嵐の中、ギリシャに渡る〜ってとこで終わっちゃって
続きは、2/8。
2/8って、新作映画DVD多いんですよね〜(ー’`ー;) ウーン

まぁ、私好みのイケメンは出てこない…ていうのが哀しいんですが
ヴォレヌスのケヴィン・マクキッドが一番かな?彼は、ハンニバル・ライジングでパリのカフェ経営してる人でした。
アントニウスは、「ロック・ユー!」でいい男黒太子役で出ていた人だそう。あの役は、もっといい男に見えたんだけどねぇ。アントニウスは、今のとこ娼婦やアティアと絡んでばっかのエロオヤジなんだよね〜。ケケケ

だれか、私にBOXセット買ってやって〜....(# ^^) ゴロニャン
(3月いっぱい予約しちゃって余裕ないもん)
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ