晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

ジェイソン・ステイサム

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ワイルド・スピード SKY MISSION

観に行け!という啓示があったような気がしたので、急遽映画館に行きました。金・土の晩は久々に寝まくったので、万全です。
全シリーズ観てるし、特に4からは全て映画館で観ています。このシリーズは、回を重ねるごとにほぼ尻上がりという珍しいシリーズなんですが、今作は物凄い事に本国はなっているんですよね。何より、ポール・ウォーカー好きなんですよね…。
時系列は、1→2→4→5→6→3→7。TOKYOドリフトの後になります。
Furious71Furious715ワイルド・スピード SKY MISSION
原題:FURIOUS 7
監督:ジェームズ・ワン   
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル   
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス   
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン   
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:138分
出演: ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・ブリッジス、エルザ・パタキー、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンスー、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル、ナタリー・エマニュエル、他
巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐(ふくしゅう)を開始し……。
公式サイト
ワイルド・スピードMAX MEGAMAX EURO MISSION
tag:ポール・ウォーカー

Thank You
 For Paul


fast-furious-7-paul

泣いたさっ!ラスト!このラストはたまんないです。

今作の敵は、ジェイソン・ステイサム。前作の敵オーウェンの兄です。ハゲ率UP!!
彼も、ガタイはいいんですが重量級ではないから、ロック様VSにしてもヴィンちゃんVSにしても、Furious72役柄を離れてさ、なぜかジェイソン兄さんに肩入れしたくなってくるという…。(暗にハゲ対決があることをばらしてしまった。3Pはありません←やらしー書き方)
1R目の、ロックVSで彼を病院送りにしちゃう兄さん。そのため、ホブスが一緒には、以降戦う事はないので、暑苦しさがなくなります。
パンチの重みとかは違うんでしょうが、相変わらず身体のキレがすごくキレイでカッコイイの。
敵キャラが、カッコイイアクションをしてくれるとほりゃ盛り上がるっていうもんです。
Furious74ショウ兄の復讐のはじまりです。
監督が、ジャスティン・リンからSAWのジェームズ・ワンに変わりましたが、気にならなかったです。4からは、ストーリーの繋がりが以前よりもずっとある事も人気の一因かもしれません。
今作は、ポール・ウォーカーの事故死により、あわやという話もあったそうですが、巧くやってくれていたなぁと思います。心なしか彼のショットがすごく多いです。
アクションは、相変わらずのありえねぇ〜をやっちゃってくれてて、車が飛ぶしっ★
一回じゃねぇぞ。
Furious75その前に、Furious76子供に車は空を飛ばないわっな〜んてやってるしね。
ポールの事に重心を傾けながらも、レティの記憶がまだ戻っていない事も軸になってきています。そして新に、アメリカの秘密工作組織のミスター・ノーバディが「神の目(ゴッド・アイ)」奪還を持ちかけ、逆にオーウェンの動きを探る方向に行こうとする。カート・ラッセルなんだけど、デス・プルーフを思い出した人は私だけじゃないだろー。Furious73
Furious711そこで、アメリカを離れて暴れちゃう。神の目奪還。神の目を操るための天才ハッカーのラムジーが参加。カーチェイスは当たり前のこの映画、相変わらず派手です。
そして、こんなとこにトニー・ジャー♪(マッハ!)彼は、ブライアン担当VS(笑)
ストリートで飛ばしてた奴らからワールドワイドになったもんだ。
Furious79Furious713ドムが何度も口にするのは、俺たちは家族だ。
息子と身を隠すミアは、妊娠している事をブライアンには打ち明けられないでいる。
ここらがポールのための伏線。
レティのキャットファイトもあるし(相手は女子プロの人らしい)、技術とお笑い担当の二人も、いい仕事してるし、今作は、特にメンバーのキャラ立ちがよかったようにも思えます。
Furious710Furious77ライカンという世界に数台しかない車をすんごいことしちゃうし。
次から次へとようやりまんなぁ。ここまでくると楽しいです。ショウの設定が、元特殊部隊ということでとにかく強い。
Furious712ホームのロスに誘い込んでの対決は、ロスの街もえらい壊されて、マイケル・ベイもまっ青なほどよ(笑)2時間越えな映画ですが、飽きることなくアクションを堪能させて頂きました。
公開中だし、あんまり内容は書けないなぁ(今頃か)。

ポール・ウォーカーが突然の事故で亡くなってしまったのは、映画の撮影中。知っている人は知ってるけどな俳優さんなんですが、ヒースの時並みにショッキングに感じてしまいました。このシリーズが、一番の代表作であったかな。
cody&calebきっと録りなおしや台詞の変更も結構あったんだろうと思われますが、ポールの弟であるコディとケイレブが、ボディダブルをつとめ穴埋めしたそうです。トニー・ジャーとの建物での対決は非常に暗いシーンで顔が解りにくい、ここらは濃厚なんじゃないかなぁと私は思ったんだけど…?わかんないんですよ。(参:シネマトゥデイ記事
動きの速い単独のシーンとかは、結構CGでもいけるけど…。身体のよく動く俳優さんだったし、これからもっと代表作が出てもいいのにって思っていたところだったんで、すごく残念です。
どっちかというと欧州系のイケメン好きなんですが、アメリカンだなっていう感じの中では好きな俳優さんでしたね。
ラストは、このシリーズを楽しんできた人には、男性でもうっと来るものがあると思います。みんなの表情もいいですね。音楽もドムの独白も反則です
アクション映画を堪能して、ハイテンションなはずなのに…、妙に感情にきてしまった映画でもありました。映画館で観られてよかった。これのBlu-rayは、絶対買うな(既にこれまでの全作もってるから揃える予定だったけどさ)。

PARKER/パーカー

7月は、アクション系映画がしばらく続きそうな私です。その第一弾なんちゃって。
観よー観よーと思いながらもうだうだしてたら、アウトローの後になっちゃった。
ジェイソン・ステイサムは、かっこええな。毛が薄いけど…
ヒロインは、久しぶり感のあるジェニファー・ロペス。華はありますね。
parker1PARKER/パーカー
原題:PARKER
監督・製作:テイラー・ハックフォード   
製作:レス・アレクサンダー、ジョナサン・ミッチェル、スティーヴン・チャスマン、シドニー・キンメル、マシュー・ローランド   
製作総指揮:ピーター・シュレッセル、ブラッド・ラフ、ストラットン・レオポルド、ブルース・トール、ニック・マイヤー、マーク・シャバーグ、クリント・キスカー   
原作:リチャード・スターク『悪党パーカー/地獄の分け前』(ハヤカワ・ミステリ文庫刊)
脚本:ジョン・J・マクロクリン   
音楽:デヴィッド・バックリー
上映時間:118分
出演: ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス、ニック・ノルティ、マイケル・チクリス、クリフトン・コリンズ・Jr、ウェンデル・ピアース、パティ・ルポーン、カルロス・カラスコ、エマ・ブース、ダニエル・バーンハード、キップ・ギルマン、他
天才的な頭脳と強靭な肉体を併せ持つプロフェッショナルな強盗のパーカー(ジェイソン・ステイサム)は、生い立ちも過去も謎のベールに包まれた冷酷非情な一匹狼で、自らに課した3つのルールに従って行動する。メランダー(マイケル・チクリス)率いる犯罪グループと大金が集まるオハイオ・ステートフェアを襲撃し、150万ドルを強奪するヤマも、パーカーの完璧な計画で成功するが、メランダー一味の不用意な行動から一般人を巻き込んでしまう。このパーカーのルールに反した行動によって、メランダーから次のヤマの話を持ち掛けられたパーカーは拒否する。怒ったメンバーたちに何発もの銃弾を浴びせられたパーカーは、瀕死の状態で道端に置き去りにされる。何とか一命を取り留めたパーカーは、一味がセレブの集まるパームビーチに身を置いていることを嗅ぎ付け、テキサスの大富豪ダニエル・パーミットという偽IDを作り、報復のための追跡を始める。島の豊富な知識を持つ不動産業者のレスリー(ジェニファー・ロペス)と出会ったパーカーは、彼女の助けを得て、一味が5千ドル相当の宝石を盗もうとしていることを知る。パーカーは、一味に宝石を奪わせて、それを横取りする計画を立てる。しかし一味はパーカーが生きていることを知り、シカゴを牛耳る殺し屋集団に彼の殺害を依頼する。最凶の刺客が送り込まれる中、パーカーは復讐を果たすことができるのか……。
公式サイト

PARKER2この牧師、ジェイソン?という毛がある変装。
なかなかステキじゃないですか。
パーカーさんは、強盗だったんですね。
このミッションでの仲間の手違いで、民間人にけが人が出てしまい、怒るパーカーさん。彼のルールは、「汚い金しか奪わない、悪者しか殺さない、仕事は完璧に美しく」。
いつもは一匹狼のようですが、この仕事は相棒であり恋人の父親のハーリーの紹介での犯罪グループ4人と組んだこと。
parker7仕事は成功したものの彼らは、この強奪金をもとにもっとデカい仕事をしようとパーカーに持ちかける。
ところが、断ったパーカーは、彼らにボコボコにされ、非情にも殺せとリーダー格のメランダーは指示。
殺したつもりだったが、どっこい不死身(笑)
ジェイソン・ステイサムが死ぬわけない。
この後も、何をされても不死身さ。
parker3パーカーが生きていることを知ったメランダーだちも、パーカーに暗殺者を送り込む。恋人クレアも危険な目にあい、パーカーは、奪われた自分の分け前を取り返す事と彼らに復讐を企てる。
パームビーチに一味が大仕事をするべく潜んでいる事を掴んだパーカーは、不動産を買うフリをして探す。
ここでやっと不動産業のジェニロペさんが登場。
バツイチで母と同居で元ダンナの借金を返すために四苦八苦中アラフォー。業績も苦戦中で、商売道具の車さえリース代に困ってます。
parker6そんな彼女に富豪を語るパーカーはいいカモとはりきる。
相変わらずの迫力スタイルですけど、ジェイソン・ステイサムのオケツに色目を使っちゃうところはかわいい(笑)
ちょっと好きかも〜なんだけど、ふらっとしないクレアひと筋のパーカーはいいですね。
この二人は、恋人っていうのはあんまり合わないみたいなので、その方の展開はよかったなと思います。
彼女に盗聴器がないか調べるシーンで、下着姿のサービスも。
一般人ですから、やたらパニクったりしてアクションはなし。(オマケのようなもんはあったけど)
parker4暗殺者に重症を負わされたパーカーのもとにかけつけたクレアが、淡々と治療し彼の好きなようにさせる姿をみて、かなりジェラシーかんじてましたね。信頼という絆をみせつけられてました。
ジェイソン・ステイサムのアクションは、相変わらずキレがいいし、それだけで十分満足しちゃう。
キレイなんだもん。
原作は、悪党パーカーシリーズっていうことなんで、この映画もシリーズしちゃうんでしょうか?強盗だけど、共感を呼びやすいキャラで(ルールとかね)、すっきりたんまり金儲けでんな。
parker5ジェイソン・ステイサムは、アクション俳優として人気が高いと思う。
アクション映画好きさんは、なんか観てしまう…と思う。たまに、ん?というのもありますけど…。そういうのを観ると、ニコラス・ケイジを彷彿してしまうのはなんなんでしょうね。(毛か?)
楽しかったです。そういえば、SAFE観てなかったなぁ。
次は、ブルースおやじとポール・ウォーカーだ!

エクスペンダブルズ2

劇場へ足が遠のいていた頃の上映作品。
コテコテのアクション映画第2弾作品。(8時だよ、)アクションスター大集合てな感じですかいなぁ。
最初から最後まで、ほとんどアクションみたいな映画でした。本格的俳優復帰のシュワちゃんも、暴れてます。小ネタのツッコミも多し。
expendables21エクスペンダブルズ2
原題:THE EXPENDABLES 2
監督:サイモン・ウェスト   
製作:アヴィ・ラーナー、ケヴィン・キング=テンプルトン、ダニー・ラーナー、レス・ウェルドン   
製作総指揮:ジョン・フェルトハイマー、ジェイソン・コンスタンティン、イーダ・コーワン、ベイジル・イヴァニク、ガイモン・キャサディ、ダニー・ディムボート、ボアズ・デヴィッドソン、トレヴァー・ショート   
キャラクター創造:デヴィッド・キャラハム   
原案:ケン・カウフマン、デヴィッド・アゴスト、リチャード・ウェンク   
脚本:リチャード・ウェンク、シルヴェスター・スタローン   
撮影:シェリー・ジョンソン   
編集:トッド・E・ミラー   
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:102分
expendables23出演: シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリス、ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、チャック・ノリス、スコット・アドギンス、ユー・ナン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、他
自らを消耗品と名乗る最強無敵の傭兵軍団エクスペンダブルズ。リーダーで軍用銃のエキスパート、バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)。元SAS(英国特殊部隊)隊員でナイフの専門家、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)。マーシャル・アーツの達人、イン・ヤン(ジェット・リー)。大型銃器のスペシャリスト、ヘイル・シーザー(テリー・クルーズ)。爆破のプロフェッショナル、ツール・ロード(ランディ・クートゥア)。狙撃と空手の名手ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)。そして元SASR(オーストラリア特殊空挺連隊)隊員の若き天才スナイパー、ビリー・ティモンズ(リアム・ヘムズワース)。expendables22彼らの今回の仕事は、バルカン半島アルバニア領の山脈に墜落した輸送機に積まれていたデータボックスの回収。ボックス内の機密データは旧ソ連軍が埋蔵した大量のプルトニウムの埋蔵場所を示すもので、もしそのプルトニウムが軍事独裁国家などに渡れば、世界が破滅への道をたどることは間違いない。データボックスが格納された金庫は120秒ごとに変化するアクセスコードに守られており、誤ったコードを入力すると爆発する仕掛けになっている。CIAのチャーチ(ブルース・ウィリス)はその暗証番号解読のため、マギー(ユー・ナン)という女性エージェントを派遣、エクスペンダブルズに同行させる。彼らはGPSをたどってデータボックスを発見、マギーが鮮やかにコードを解除するが、そのときヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)とその右腕へクター(スコット・アドキンス)率いる謎の軍団がエクスペンダブルズを包囲、見張りにあたっていたビリーを人質にしてボックスの引き渡しを要求する。バーニーはビリーの命を優先し、仲間に武器を捨てさせ、ヴィランにボックスを渡すように命じた。だがヴィランはボックスを受け取るや、バーニーたちの目の前でビリーを殺害し去って行く。ヴィランは機密データを利用して大量のプルトニウムを掘り出し、それを某国のクライアントに売り渡そうとしていた。彼はすでにその準備のため一国の軍隊にも匹敵する軍団を組織し、アルバニアのある村を占拠、村の男たちを強制的にプルトニウムの埋蔵現場で働かせていた。ヴィランたちが潜む村を突き止めたエクスペンダブルズは、村に残された女性たちの助けを借り、ヴィランとその部隊の殲滅作戦を開始。やがて、その闘いにネパールでバーニーに命を救われたトレンチ(アーノルド・シュワルツェネッガー)やチャーチ、さらに伝説のコマンド、ブッカー(チャック・ノリス)らも援軍として参戦、バルカンの大地を熱く焦がす激しいバトルが始まろうとしていた……。
公式サイト
エクスペンダブルズ2 - goo 映画
前作エクスペンダブルズの感想記事

こーゆー映画は、ストーリーは二の次ね。あはは
楽しけりゃええんです。ストレス解消です。
残念だなーと思ったのは、ジェット・リーの早々の里帰り。スケジュールの関係か、シュワちゃん、ブルースの出番増加のせいか?
expendables27新入りの若者ビリーの犠牲も、残念です。
筋肉ヘムズワース兄弟(爆)の弟さんでした。一瞬、ジョシュ・ハートネットみたいに見えたけど、あの人ね物凄くブーちゃんになった写真を見たし、だいぶ老けた。
冒頭のお仕事シーンで、敵に捕まっていた人はシュワちゃんでした。こんだけ?と思いきや、最後にきっちり借りを返しにやってきやした。
backのワードの連発は、何遍戻ってくるんだっていわれたり、溶鉱炉に放り込むっていわれたり、結構いじられてます。
一匹狼のブッカーという仕事屋さんは、チャック・ノリス。ドラゴンへの道に出てたんだよねー。なんだか、締めるとこを締めちゃうおっちゃんですよ。(失礼〜)
expendables26こんなアクションスター勢揃い映画で、ナンバー2の役割をしているのが、ジェイソン兄さん。
足が短いといわれてたけど、この人の蹴りは結構好きなんですけど。
ダダダーと銃撃&爆発のあと、必ず弾切れして肉弾というのが、この映画のお約束のようです。
ジェイソン兄さんは、ナイフを多用してましたね。
今回、ビリーへの復讐もあり、ヴィランを殺す!に燃えてるチームでしたが、なかなか敵はどこにおったんやというくらい多い。
expendables28プルトニウムが絡んでるのに、どさどさ揺らしてるし。怖いですわ。
悪役の方は、ジャン=クロード・ヴァン・ダム。チームに入ってへんやんと前作でお嘆きだった人も多かったんじゃないでしょうか。敵に回しちゃったのね。ちゅうことは、次作はお出にならない。スタローンとの一騎打ちが見せ場。
expendables24ブルースおじさんは、ミラ・イースにのらなかったのが残念でしたねぇ。ちっこい車には、なんか笑えた。吹替えが綿引さんだったらしいけど、字幕で観た。
ほんでも、スタローンとシュワとブルースが3人並んで、ぶっ放すシーンは、なんかふっふふって思う場面です。
この頃のアクション映画は、ハイテクすぎるとスタローンさんはおっしゃってましたが、確かにハイテクはへぇ〜で終わるかな。重量感は確かにあったね、疲れるくらい(爆)
今回のヒロインは、マギーというアジア系。チャーチの部下みたいですが、アクションもやります。アジア系なんで、日本人のなんとかいう女優さんに似てるかな(名前忘れた)。
男祭りにひかれているようでした。
アメコミのお祭り映画とは、またちょっと違うお祭り映画にはなっていたと思います。
カーチェイス、水上チェイス、爆発、空港大乱闘…など、てんこ盛りのアクションとアクションスター競演が楽しい♪
話の内容?どうでもいいんですよ、ね。第三弾もあるそう。そのうち、セガールも出そうだよ。(セガールは全然観てない)

ブリッツ

アカデミー賞の録画を3日がかりで観ました。観たい映画が増えました♪ショーは、難なくという感じでしょうか。ハリー・ポッターには、華を添えてあげて欲しかったですね。
今日観たのは、アカデミー賞とは関係のない映画です。この手は、選ばれそうにないわさ。
ジェイソン兄さんの刑事物ですが、思ったよりはアクションシーンは少なめでした。
あぶない刑事、はみ出し刑事といったとこですが、日本的なコメディ臭さは薄め。
blitz1ブリッツ
原題:Blitz
監督:エリオット・レスター   
製作:ブラッド・ワイマン、ドナルド・カシュナー、スティーヴ・チャスマン、ジギー・カマサ   
製作総指揮:サミュエル・ハディダ、アルウィン・ハイト・カシュナー、ケン・ブルーウン、ニック・マンジー、ガイ・アヴシャロム
原作:ケン・ブルーウン   
脚本:ネイサン・パーカー   
音楽:イラン・エシュケリ
上映時間:97分
出演:ジェイソン・ステイサム、パディ・コンシダイン、エイダン・ギレン、ゾウイ・アシュトン、デヴィッド・モリッシー、マーク・ライランス、クリスティーナ・コール、ロン・ドナキー、ルーク・エヴァンス、他
ロンドン市警に所属する強情で妥協知らずな刑事ブラント(ジェイソン・ステイサム)は、その情熱のあまり、犯罪者に対してやり過ぎてしまうこともしばしば。そんなある日、ロンドン市内で警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生する。ブラントの横暴な振る舞いを追いかけている新聞記者ダンロップは情報提供者から電話を受けるが、その男・ワイス(アイダン・ギレン)こそが殺人鬼であることを知る。ワイス(通称:ブリッツ)はダンロップに記事を書かせ、自らを虐げてきた警官を殺害し、有名になろうと目論む愉快犯だったのだ。ブラントの師や職場の仲間たち、さらには密告者までも次々と手に掛けていくワイス。だが彼の最後の標的はブラントだった……。
公式サイト
ブリッツ - goo 映画

blitz2犯人は、すんなりでてきます。謎解きものではないですから。
この犯人の異常さは、よくできてます。警察は、ちょっと足が甘い。
ブラントの情報屋の方が、よっぽどえらいぞ!
ゴミ漁りは、しなくっちゃねぇ。
そんなんだから、記者が犯人から重要なメッセージを受け取っても、通報してくれないだよね。まぁ、彼は自分の売名の方に目がくらんでましたけど。
blitz3愉快犯のようで、復讐じみてた。犯罪者のプライドを傷つけられたようですな。
人それぞれにプライドがあって、重要視するところは違う。自分はOKでも、他人はNGなところはたくさんあるよね。謝ること自体がNGな人は、少しは改めた方がいいです。多くのこういう人は、ありがとうを言えない人が多いですから。
愛妻を亡くし傷心のロバーツに代わり就任してきたナッシュ。彼は、ゲイ。
blitz6それで、署員にからかわれたりしているし、見た目は弱そう。この人、ホットファズに出てたらしい。忘れた。
しかしながら、ブラントといいコンビになっていきます。
刑事物は、コンビだよね。
ブラントは、あぶないオッサン。だからこそ、警官が天職と言い切る。
ブラントたちは、ワイスをブリッツと断定していくものの物的証拠がない。
彼を追い詰め連行するものの、釈放になってしまう。
blitz4この連行時に、ブラントが無茶しそうだから、彼も羽交い締めされてました。
あの後、ナッシュは後悔したんだろうねぇ。
警官ばかりを狙い、監視カメラの位置を熟知しており、背中しか映っていない。借りている駐車場は、カメラはついているが、HDDが壊れている。
そこに証拠品が隠されていた。
警察では、お金にならないので情報屋さんは記者に売りつけたネタ。通報しろって。
blitz5(それができない大人の事情)
この記者も、ブラントのことや警察をよく思っていない。
だからこそ、彼にブリッツは売り込んだ。
ヘンタイみたいなブリッツだけど、異様に頭がキレてます。弱そうなのになぁ。
足も、ジェイソン兄さんと同じくらいの速さで走ってた。
この追いかけっこが、大がかりなアクション(爆)
ドラッグ潜入捜査でミイラ取りがミイラになってしまった婦警と少年のエピは、あんまり要らなかったような気もします。
Luke-Evans彼女のお陰で、男前を拝顔することはできたけどね。
ゼウスアラミスで、きゃー男前と思ったルーク・エヴァンス
(インモータルズと三銃士!4月にDVD出ます)
たいした役どころではないのですが、ん?と二度観しちゃうイケメンさん。(好みですから…)
うふ。ジェイソン兄さんの派手なアクションが、たいしてなかったものの、目の保養がちょっとできてよかったです。ジェイソン兄さんも、銃が似合う。
記者のお仕置きは、ちょっとだけ笑った。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
試写会が当たった♪
アカデミー賞絡みの作品です。当日は、お仕事早退して行こっと(笑)

メカニック(2011)

ジェイソン兄さんのこれ。
これって、チャールズ・ブロンソンのリメイク(1972)だったんですねぇ。ジェイソン兄さんとマンダムおじさん(もはやわかる人わかる)とでは、イメージちゃいます。
オリジナルの方は、観てないと思います。(たまに、ぼけーと観てることもあるんで…)
まっ、オリジナルはどうか知らないですが、寡黙な暗殺者っていうのが、お似合いで。寡黙に、うふっとなりながら(?)観てしまいました。ヘアはあれでも、◎な彼♪
mechanic1メカニック
原題:THE MECHANIC
監督:サイモン・ウェスト   
製作:デヴィッド・ウィンクラー、ビル・チャートフ、レネ・ベッソン   
製作総指揮:アーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ、アヴィ・ラーナー、ダニー・ディムボート、トレヴァー・ショート、ボアズ・デヴィッドソン   
原案:ルイス・ジョン・カリーノ   
脚本:リチャード・ウェンク、ルイス・ジョン・カリーノ
音楽:マーク・アイシャム
上映時間:93分
出演:ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド、トニー・ゴールドウィン、ミニ・アンデン、ジェームズ・ローガン、ジェフ・チェイス、クリスタ・キャンベル、他
南米コロンビアの麻薬王が自宅のプールで暗殺、だが事件は事故死と判断された。闇の犯罪組織に雇われ、殺人の痕跡をいっさい残さない暗殺者、アーサー・ビショップ(ジェイソン・ステイサム)の犯行であった。常に慎重を期し、米ニューオリンズの沼地の奥にある隠れ家を誰に知らせることもない。クラブで知り合った美女サラ(ミニ・アンデン)との関係もその場限りで、誰とも組まずに孤独を受け入れる男。そんなアーサーの元に闇組織の雇い主サンダーソン(トニー・ゴールドウィン)から新たなミッションが下される。アーサーの親友であり、この仕事を始めるきっかけを作ってくれた恩人ハリー・マッケンナ(ドナルド・サザーランド)の暗殺。サンダーソンによれば、ハリーは組織を裏切って他の暗殺部隊を壊滅させたという。アーサーは葛藤を抱えながらも、プロとしてこの仕事を引き受ける。車椅子生活をおくるハリーを抹殺するのは、友人を騙すことに対する苦悩を除けば、たやすいことだった。ハリーの葬儀に出席したアーサーは、ハリーの息子・スティーブ(ベン・フォスター)と再会。父を殺したヤツに復讐したい、そして父がアーサーに教えたことを自分も教わりたいというスティーブ。アーサーは罪悪感も手伝い、彼を助手に迎え、暗殺のテクニックすべてを叩きこもうとするのだった。mechanic2最初の仕事こそ手際が悪かったが、スティーブはメキメキと腕を上げていく。勝手に助手を雇ったことがサンダーソンには面白くないが、アーサーは使えるヤツだと説得する。次なるターゲットは自称“救世主”のカリスマ的な金満宗教家。二人は標的が滞在するホテルに手際よく潜入。だがスティーブのちょっとしたミスから、派手な銃撃戦は避けられなくなる。この頃から、何かが確実に狂い始めていた。死んだはずの男の突然の出現、ハリー暗殺ミッションの意外なからくり、そして父を殺したかもしれないアーサーに対するスティーブの疑念。誰を信じ、誰を敵とみなすべきか。混沌とした状況下、アーサーの命を懸けた戦いが始まろうとしていた……。
公式サイト
メカニック - goo 映画

mechanic5冒頭から、まずそのお仕事ぶりからで、鍛えられた上半身をちらっと…。
見事に逆三角ですね。(そんなとこばっか観とんのかい)
恩人のハリーは、ドナルド・サザーランド。息子は、テロに立ち向かってるジャック・バウアーではなく、ちょっとダメな子スティーブ。
ある日、雇い主サンダーソンから、ハリーが裏切り行為をしてたから殺せと…。
殺し屋稼業の宿命を受け入れ、ハリーに銃をむけるアーサー。ハリーは、何のいいわけもしないで、ソレを受け入れちゃうんだよね。
そこが、あやしい!(爆)
mechanic4彼のお墓で、ハリーの息子スティーブと遭遇。
なんやかんやで、彼を弟子にしちゃいます。
でも、スティーブってもひとつガサ。痕跡を残さず、別の死因にやっちゃうのがアーサーのやり方なのに、どうも、スティーブが絡んでから、そうじゃなくなっちゃうんだよね。それなりに動けるヤツなんだけどね。
スティーブは、ベン・フォスター。どこかアカン子を選んでやっちゃってるような気もする。X-Menのエンジェルみたいなんは、いやなんだろう。
狂気の狭間みたいな役柄が好きだよねー。
恩人&父親との落とし前を、二人がどうつけるのか、この辺が見所。
mechanic3カーチェイスもあったし(チェイス?)、スパイもんのような侵入やら、楽しかった。
アーサーは、言葉少なに策をめぐらす。寡黙な役って、ちょっとした動きで「考え」とかも体現しなきゃいけないと思う。
アドレナリンのようなおバカな感じのジェイソン兄さんも、いいけど、やっぱこーゆーのがステキです。高い身体能力が生きるね。
アドレナリンといえば、この中でも出てきました。アドレナリン投与で殺しつう。
あたしゃ、ジェイソン兄さんがアクションすっと、アドレナリンが上がります。
ラストは、そうきたか!でした。私の中では、そうあって欲しかったんで、まる。
ピチピチの侵入スーツもまる。(なんのこっちゃ)
時間も良い感じで、DVDで観るにはいいかな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
11月に入って、コメントをいっぱい返すぞーと思ってたんですが、
なかなか…(~ペ) ウーン
今年の鑑賞本数は、200本切りますね。270本以上観てた頃が懐かしい。
あれこれ観たい映画(DVD)もたくさんあるんですが、DVDは逃げないから。
新しめでレンタルできる近いうちに観たいのは
ブルー・バレンタイン、わたしを離さないで、クロエ、阪急電車〜、まほろ駅前〜、八日目の蝉、軽蔑、新トレマーズ、somewhere、ビー・デビル、悪魔を見た、アンチクライスト、モンガに散る、ca$h、トゥルーグリット、メタルヘッド、アウェイク、…きりがない。
キチクなヘンタイもんも間に観たいしねぇ(汗)

エクスペンダブルズ

これは、なんだか観に行かないとなーという気になってしまった。
筋肉バカ系映画がどうしても好きです。観れば、筋肉がつくとすりゃ、私もちょいマッチョなはずだ。哀しいかな、観るだけで筋肉はつきましぇん。今日も、私は脂のかたまり。
スタローンが監督・脚本・主演と大忙し!あの州知事まで、ご出演というすばらしさ。
EXPENDABLES2エクスペンダブルズ
原題:The Expendables
監督:シルベスター・スタローン
製作:ケビン・キング、アビ・ラーナー、ケビン・キング・テンプルトン、ジョン・トンプソン
脚本:シルベスター・スタローン、デビッド・キャラハム
撮影:ジェフリー・キンボール
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:103分
出演:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、ランディ・クートゥア、スティーブ・オースティン、テリー・クルーズ、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー、他
傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるリーダーのバーニーは、ナイフの達人リーや、マーシャルアーツの天才ヤン、大型銃器のスペシャリストシーザーらと数々の危険な任務を遂行してきた。ある日、バーニーは謎の依頼人チャーチに、教会に呼び出される。依頼内容は、南米の島国ヴィレーナで圧政を敷いている独裁者の殺害だった…
公式サイト(YouTubeになんでいく?と思ったインタビュー映像をスキップするとでてきます)
エクスペンダブルズ - goo 映画

EXPENDABLES1
この映画の前売り特典が、グリップでして、握力を鍛えるやつ。
元々、握力がすごくない私、使えません(笑えるほどない)。
映画、笑えるくらいむさくるしい面々。(しかも結構おっちゃんばっか)
女性の出演者が少ない。
鑑賞者は、男性が多かったですが、第9地区とかの時よりは、女性が多かったな。でも、でもである、年齢層が非常に高い!(そう、観る方もおっちゃんばっか)
そんななか、おばちゃん(の格好をしたほとんどおっちゃん)は観てきました。
ストーリー的には、単純でわかりやすい。緻密な計画があるようで、あんまりないという今回のミッション。
EXPENDABLES3それぞれに培われてきたものが多い出演者だけに、その小ネタが面白い!
楽しかったワン。
ちなみに、ミッキーとブルリ、知事は、アクションがないんだけどね。ネタがあって存在感はありましたね。
肉弾アクション、爆破、銃撃、楽しすぎです。
私は、ジェイソン兄さんとジェット・リーのキレのよさは、ステキ♪となってました。
EXPENDABLES9EXPENDABLES10ジェイソンは、ハゲ、ジェット・リーはちび(165センチくらい)だのペンギンだのぼろくそ言われてました。
ぎょうさんおらはるけれど、ジェイソンは副リーダー的存在で、台詞も多いです。
ジェット・リーも、台詞が多く、小さい分よく動いているからもっとお金が欲しいだの、コミカルなやりとりも。
この二人の身体能力は、やっぱ違うのよ。動き自体がキレイなんですよね。
EXPENDABLES5他の人は、どっちかというとヘビー級っぽいからなぁ。まさに肉弾。
それぞれに見せ場もちゃんとあって、その他大勢にはあんまりなっていない。
個人的に、ジェイソン兄さんのカーテクは、ぎゅぎゅっと入れて欲しかったなぁ。(好き♪)
ミッキーは、元傭兵仲間であり、彼の店に仲間が集っています。
EXPENDABLES8EXPENDABLES6ブルース・ウィリス(この映画の第二のハゲ)は、チャーチといい、バーニーに仕事を持ってきた男、アーノルド・シュワルツェエネッガーは、そこで同じく仕事を取りに来た別の傭兵集団のボスという設定。
ここの会話は、面白いです!
シュワちゃん、エクスペンダブルズみたいな仕事してんの?ターミネーター付だったりしてって想像しちゃう私。でも、大統領の椅子も狙ってるんだよな。ケケケ
EXPENDABLES4EXPENDABLES7彼らを手引きするガイド役の女性サンドラと依頼の標的の将軍との関係は、な〜んとなく読めます。
実は、関与している組織が…というところが、一応ひねったところかしらん?
懐かしい感じの映画。そんな匂いを嗅ぎつけた観客層ですかいね(笑)
私もそんなとこあるけど。
どこだっけ?かの評論で、悪役に、エクスペンダブルズなメンバーの濃さが欲しかったっていうのは、当たってるなぁ。
キョーレツな雰囲気がなくってね。
J.ロバーツの兄ちゃんも出てるけど、そんなでかい口でもないし(え?)。
それでも、じゅうぶん楽しめる映画ですけどね。
ハイテク機械とかもじぇんじぇん出てこないとこも、面白いわよ。
iphoneも使ってないし。(←ナイト&デイで妙に印象)
(-^〇^-)アハハハ
<追記 グチです>
エクスペンダブルズ=消耗品、
彼らの存在がそうだということだったんだけど、うちら、しがないパートも、会社にとってそう。嫌な仕事はみんな回してくれるくせにさっ!
有休は、今ちょっと…っていうから頑張ってやってんのに、きっちりとる社員はどうよっ。時給安すぎなんだから、有休くらいきっちり使い切りたい。
家族の中で、嫁もな…。ふん!
こんなストレスを抱えたアタシには、もってこいですぜ、この映画。(≧∇≦)

デス・リベンジ

先月から、ジェイソン・スティサム祭やんね。
そのジェイソンさんのコスプレもん?つうことで、手を出してみました…
まず、「怪物」っていうのがなー、なんなんだ!!って一抹の不安を覚えました。
多少、それは当たっていたかもしんないですね…(^◇^;)
オークやんウルク・ハイやん!!
魔術師?!うわあ〜〜〜あの世界観ですかぁ???となると、厳しくなるよ。
Dungeon4デス・リベンジ
原題:IN THE NAME OF THE KING: A DUNGEON SIEGE TALE
監督:ウーヴェ・ボル
脚本:ダグ・テイラー
上映時間:127分
出演: ジェイソン・ステイサム, リリー・ソビエスキー, レイ・リオッタ, ロン・パールマン、ジョン・リス=デイヴィス、クレア・フォーラニ、他
愛する家族に囲まれながら畑仕事に勤しむ農夫、ファーマー。だが、そんな彼のささやかな日常は、ある日を境にもろくも崩れさる。秩序を持たないはずの辺境の怪物たちが突如として軍勢を組み、各地の村々で虐殺を始めたのだ! この混乱の中、無念にも子供を殺され、妻をさらわれてしまったファーマーは復讐を決意! 仲間と共に怪物をせん滅するべく本拠地を目指すが、その壮絶な戦いの旅には彼の運命を変える大きな試練が待ち受けていた……!

そうあの世界観、LOTRです。好きですからねぇ、これ。なんか美術も真似っこしてるように思えます。しかも、ギムリが魔術師ですよ(ジョン=リスさん)。
そこそこ俳優さんは、イイと思います。
ファンタジーの入ったコスプレもんだったんだなあ…。いっそ、ファンタジーじゃないコスプレもんの方がよかったのにって思うな。
Dungeon2ジェイソンさん、私も好きである。異様に女性に人気があるのは、イイ体のせい?ふふ
声も好きですね。キレのよいアクションもなー。
でも、すんごい男前でもないわけよね…。ボーズだし、ハゲという噂もありますね(爆)
あっ「トランスポーター3」も観ましたよっ!!これはまた書きます。
権力を欲する悪い魔術師にレイ・リオッタ、イイ魔術師にジョン=リスさんと、なってましてね。なんかね、ジェイソンとレイはやっぱし現代風にみえちゃうのよねぇ。
いつもは銃やカーアクションのジェイソン兄さんが、ソードアクションっていうのは、新鮮でしたけど。
ロード・オブ・ザ・リング好きな私にとっては、う〜んとなっちゃいます。ロード〜をまだ観てない方なら、まだいいかもしれませんね。
Dungeon6Dungeon 1





←↑の画像なんて、どうよ。
クレッグとかいう怪物なんて、オークやん。
ロード・オブ・ザ・リングには男女の愛より強いのが、仲間の友情だったんですけど、これはそんなにござんせん。ファーマーさんは、奥さん一筋♪
邦題が、いかにもアクションがあぶなそうなんですが、原題はKINGがでてくるあたりはネタバレしまくってますね。おもっくそ、原題だと最初の方で展開が読めますもん。
Dungeon5トランスポーター3では、ヒロインにご不満な私だったんですが、この映画に関しては割と及第点。
おねえちゃんたち、カッコイイですよ。
←この種族のおねえさんたちは、ツルを自在に操っていったい何者なんだろ?
彼女たちも、どっかで観た女優さんだなぁな方ばかりです。
奥さんのクレアさんは、思い出せなくって、Imdbみて納得しました。「ジョー・ブラックによろしく」の彼女でした。
Jason1dungeon3レイ・リオッタは、相変わらずな悪役を楽しんでますねぇ。
彼の服装は、なんとかならんだんかい?
わたし的には、お暇なら観てよねって感じですかいね。
二時間超えな割には、なんか薄い感じがするし、いい人がやられちゃっても、感情に来ないし…。
ファンタジーなのになぁ…、コピーはどうみてもアクション映画だな。
ぶつくさ言ってますが、ジェイソン兄さんはかっこよかったです。
あんまり無駄脱ぎがなかったのも、ちょいマイナス要素だったかもしれませんねぇ。
(⌒◇⌒) ハハハハ

リボルバー

私、ジェイソンさんが好きである。
「スナッチ」のガイ・リッチーというよりは、マドンナのダンナという形容の方が最近勝ってるガイ・リッチー監督作品。
製作は、リュック・ベンソン。
収録時間:115分
レンタル開始日:2008-10-03
罠にはめられ投獄された凄腕ギャンブラーのジェイクは、獄中でギャンブルの究極のテクニックを会得。出所後、カジノ王・マカから大金を巻き上げて恨みを晴 らす。逆上したマカはヒットマンを雇い、ジェイクを抹殺するように命令するが、ザックとアヴィの二人組によってジェイクは救われる。二人は彼を匿うことを 条件に、全財産を渡すことを要求。さらに、血液の病気で余命が3日であることを宣告するのだった…。
リボルバー - goo 映画
公式サイト

revolver4revolver1ジェイソンさん、ちょい長髪でギャンブラーになってます。
この人の声がすきなんかなぁ??

お話的には、ちょっと哲学っぽいのよ。
うんちくのある言葉が、いっぱいでてきますので
精神的なものを感じたい人は、どうぞ(ほんとかいな)
スタイリッシュといえばそうですね。
ただ、ちょっとわかりにくいようなところがあるので、よーく観てないと、置いてけぼりくらいます。

ジェイソンさんはトランス・ポーターのように、アクションばりばりではなかったのが、残念。
でも心理的な葛藤が多くあり、それはそれで面白かったです。


revolver3この映画で、なんといっても出色なんは、レイ・リオッタ!
ちょっと狂気じみてるカジノオーナーが似合いすぎ!
後半、パンツ一丁がまた…笑えるくらい狂気。
どこか、オカマっぽい感じの雰囲気が、いいのよぉ。
(オカマの役ではありません)
後半のおろおろする顔は見もの。

ジェイソン・ステイサムより、この映画では好きかもしんないです。

他に、二人組の詐欺師も、アンバランスなのに
イイ感じ。
情緒不安定な殺し屋やら、色んな人が入り乱れ、複雑な感じなんだよね〜。
すごく面白かったとは、言い難い印象なんですが、
不思議な感じのする映画でした。

アドレナリン

観たかったおバカ映画です。
でも、主役はいたってまじめくさってますのよね。
収録時間:94分
レンタル開始日:2007-11-09
殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブは ヴェローナの行方を追う。日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルスから「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を止められる」とアドバイスを受 け、興奮を求めながら街中を走り回るシェブ。そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの弟に復讐を果たすが…。
アドレナリン - goo 映画
シネマトゥデイ
公式サイト(アドレナリンあげないと観られませんよん・笑)

おとなしくしていると、死んじゃうから
ひたすら暴れまくってます。
非常にハタ迷惑な男です(笑)
コーフンしなきゃいけないから、なんでもあり??
壊しまくりデス。
殺し屋ってことで、ジェイソン・ステイサムのキレのあるアクション♪
「トランスポーター」から、気に入ってしまった。
元水泳のオリンピック選手だったんだってね。

エンディングが、意外でした。

彼の恋人役が、エイミー・スマート。
この彼女、ちょっとバカっぽいのね(笑)
それが合ってましたなぁ。
でも、なにもチャイニーズタウンで、みんなの前で「ヤル」こたぁないだろー。
おまけに、車の中でも…。
彼女「スキもん」ですな。v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪
「バタフライ・エフェクト」でも、色んなタイプを演じ分けてましたが
こんなバカっぽい女も、OKなのね〜。

コメディアンジェイソン・ステイサムですねぇ。
面白かったです。
はしりまくりぃ〜〜
今回は、ちょっとセクシーな半ケツも…
(おパンツまで、なんで脱いでるんだろうねぇ)

続編製作もきまってるんだって。あのエンディングで「え?」なんだけど
色々、考えられてるようですよ〜ん。
はちゃめちゃこそ、こーゆー映画は信条(爆)
ハハハッハハハハハ
o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ
そんな映画でしたねぇ。

映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ