晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

ダイアン・レイン

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

マン・オブ・スティール (2D・字幕)

観たのは、一ヶ月ほど前です( ̄。 ̄;)もうすぐ、ロードショーも終わりそうだね。
とにかく最近の得意っていうのが、「忘却」なのであっさり書き留める程度にさせて貰います。ソフトが出て、再見したりしたら加筆するかもしれないですけど…。
実は、試写会が珍しく当たったのに、都合で行けなかったんですよね。お金払ってというのは悔しかったけど、払った、だらっーとしてたくせにな。観ないのも悔しかったんだろうねぇ(笑)
製作や原案に、バットマンのクリストファー・ノーランちゅうことで、大人っぽいというのか、どこか能天気さは薄くなってます。
タイツも新調してるぜ!
man_of_steel1マン・オブ・スティール
原題:MAN OF STEEL
監督:ザック・スナイダー   
製作:チャールズ・ローヴェン、クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、デボラ・スナイダー、   
製作総指揮:トーマス・タル、ロイド・フィリップス、ジョン・ピーターズ。   
キャラクター創造:ジェリー・シーゲル、ジョー・シャスター   
原案:デヴィッド・S・ゴイヤー、クリストファー・ノーラン   
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー   
撮影:アミール・モクリ   
視覚効果監修:ジョン・“DJ”・デジャルダン   
プロダクションデザイン:アレックス・マクダウェル   
衣装デザイン:ジェームズ・アシェソン、マイケル・ウィルキンソン   
編集:デヴィッド・ブレナー   
音楽:ハンス・ジマー
上映時間:143分
man_of_steel2出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウ、マイケル・シャノン、ハリー・J・レニックス、アンチュ・トラウェ、
アイェレット・ゾラー、クリストファー・メローニ、リチャード・シフ、ディラン・スプレイベリー、クーパー・ティンバーライン、リチャード・セトロン、マッケンジー・グレイ、ジュリアン・リッチングス、マイケル・ケリー、ジェイディン・グールド、レベッカ・ブラー、アレッサンドロ・ジュリアーニ、ジャック・フォーリー、他
man_of_steel7ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。その後クラーク(ヘンリー・カヴィル)は、偶然宇宙船を発見した父(ケヴィン・コスナー)と母(ダイアン・レイン)に大事に育てられる。そして成長した彼は、クリプトン星の生き残りのゾッド将軍と対峙(たいじ)することになり……。
公式サイト

man_of_steel4スーパーマン俳優の悲劇なんてのもありますが、ここはさておき。
ちょっと、ストーリーが思い出せないとこもあるんですが(へへ)、クリプトン星でのあんなことこんなことが、丹念に描かれていて、ここではラッセル・クロウが主人公で、その後の戦いへの伏線になっています。
スーパーマン役を射止めたのは、ヘンリー・カヴィルで、インモータルズシャドー・チェイサーにでてました。そん時より、割り増しでカッコよかったです、はい。
man_of_steel3ノーラン監督のバッドマンシリーズほどは、ダークな感じはないですが、シリアスな方向にいってると想います。
ケヴィン・スペイシーとダイアン・レインの養父母に育ててられたクラークは…なんかスパイダーマンと似たとこあるよねーといつも思ってた。
ザック・スナイダー監督は、割と相性がいい方なんで、受け入れやすかった。クリプトン星で、「300」を思い出したのは、そのせいだったんだなぁって妙に納得したりもした。
なんせね、スーパーマンっていえば、白黒TVの頃のドラマを知ってる古いヤツで、冴えない新聞記者のクラークが電話ボックス(こんなもん今無いよね)でお着替えをすると、スーパーマンになって悪い奴を懲らしめる水戸黄門的な展開がウリなんじゃないかな。そこに、ロイスとのロマンスがあったりしてさ。
今作では、新聞記者ではなくって、ラストでなるっていうとこで終わりました。
man_of_steel6もひとつ、スーパーマンっていえば、もっこりタイツっていうのも、定番になっていたんですが、今作はもっこり度がなくなってます(爆)
その分、胸筋に目がいきました(最近、マッチョが趣味か?言わせてもらうと細マッチョがいいんだな)。
もう細かなストーリーとか覚えてなくって…。
アクションシーンもスピーディにまとまってたし(弾より速いだしな)、楽しめた。スーパーマンの割にかなりの破壊っぷりで、ええんかいっというのはすごくありました。
man_of_steel5悪役は、マイケル・シャノン。ちょっとだけ小物臭もある人なんだけど、まぁまぁかな。
感想の書けていないスタトレの悪役が、あの人だったせいで霞んでるのは否めません。
こういう映画は、悪役が大事ですよね〜。その背景とかもね。
背景は、それなりに描いてあった。
man_of_steel8スーパーマンに、言い方が悪いけれど、ここまで苦悩を押しつけちゃっていいのかなっていうのは、やっぱりあったけど(昔のイメージも色々もってるからね)、楽しめた作品でした。
これ9月の始めの平日に観ていますが、最高に眠かった時期なんですよね。
ウォーム・ボディーズとかを観た時は、前日大爆睡してましたから、すんごく調子よかったんですが、慢性的な睡眠不足で眠たいってあんまり思ってなかった。だって、TVのゴールデンタイムの時間はたいてい寝てたし(たいてい変な寝方で)、10時半以降に起きて片付けたりしたりすると、目が冴えてきてなかなか眠れないわけですよ。さっき寝たから、まぁいいかって軽く思ってたし。
やっぱり、シンデレラに見習って寝た方がいいですね。
つうことで、賛否両論あるベン・アフレックのバッドマンとのコラボもあるスーパーマンでした。スーパーマン単体の続編は、2015年らしい。
オマケーこやつとニコちゃん大王が好きな私です↓
suppaman

最後の初恋

今年のアカデミー賞で、助演男優賞発表の時、ジョシュ・ブローリンが奥さんのダイアン・レインに手を握ってもらってるのが印象的だった。
ほんでもって、殿方に人気の高い「運命の女」のコンビの映画が出ていたので借りてみました。
この邦題には、ちぃっーとばかし躊躇はしたんですよ。
「ハルク」借りられなくてっていうのが大きいですけどねぇ。
まぁ、得したこともあったんで。(*^^*) フフ

原題:Nights in Rodanthe
監督:ジョージ・C・ウルフ
収録時間:97分
レンタル開始日:2009-02-25
別居中の夫と週末を過ごす娘と息子を送り出し、親友ジーンに代わって海辺の小さなホテルを5日間だけ切り盛りするため田舎町ロダンテにやって来たエイドリ アン。季節外れのリゾートに客はたった1人、無愛想なポールという男性だけだ。折りから大型ハリケーンが近づく荒れ模様の中、日々の暮らしに疲弊した主婦 エイドリアンと、高名な外科医としてのキャリアを捨てたばかりのポールはお互いに惹かれあうものを感じ始める。
公式サイト
最後の初恋 - goo 映画
最後の初恋 - goo 映画

熟年の恋っていうので、まぁねぇ、たまには夢をみたいじゃない。

rodanthe6エイドリアンは、友だちと浮気して出ていったダンナがいて、その別居の詳細を知らない子供たちがいる。上の思春期の娘とはどうもうまくいっていない。
季節外れの海辺の小さなホテルで(日本じゃペンションって言った方がわかりやすい)、ポールという客にあう。
彼は、高名な外科医であったが、ある手術で患者が亡くなり、以来、意見の合わなくなった同じく医者である息子はエクアドルの診療所に行ってしまった。
彼は、訴訟を起こしているその患者の遺族からの呼び出しを受けてこの地にきていた。

まぁ、恋愛ものではありますが、お互いの家族というものを思いやりながらの恋愛で、激情に浮かれまくってるわけではないのが、いいところかもしれません。
相手を通して、互いの子供との不和を解消していき、また自分の心の成長をしていく映画かな。

rodanthe3なんで、得した気分になったかというとね
リチャード・ギアの息子役がさ、
ジェームズ・フランコがでてる!
しかも、nonクレジットの扱いでした。台詞もあるんだよ。出番少なくても。
意外なところでの出会い(?)に、きゃーきゃーしてしまった。
v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪

ギア様もダイアンも、そりゃ老けたわ。
でも、元がいい人はそれなりにいいですな。
気になるとこもあるけどね、シワとか。
それも、人生の積み重ねだし、そういう歳の役なんだし、
いいんじゃないかなぁ。

rodanthe4rodanthe5





邦題については、やはり言いたい。初恋って初めてだからでしょ。
なんでよー。
本当に心からお互いが必要とされる相手と巡り会った人は、幸せです。
rodanthe1今、パートナーいても、そういう人ではない事が多いんですからねぇ…
σ(^◇^;)

「運命の女」については、この前にも、周りの30代の男性たちが、大盛り上がりしてた。
憧れの年上女性なんだと…。
ネットでも、そういう声あったなぁ。

ブラックサイト

思った以上に、グロくて楽しめました(え?(^◇^;))
もっと、サスペンスドラマっぽい仕立てかと思った。
犯人の顔がどうのこうのとか、犯行理由云々よりも、
グロが目立ってしまいましたねぇ。
原題:Untraceable
監督:グレゴリー・ホブリット
収録時間:101分
レンタル開始日:2008-09-24
オレゴン州ポートランドを舞台に、自身のWEBサイトに生々しい殺人の映像をライブで載せているシリアル・キラー。彼に苦しめられる犠牲者の運命を握って いるのは、罪悪感もなく、好奇心だけでサイトにアクセスする世界中66億人の人々。彼のサイトのアクセス数が増えれば増えるほど、犠牲者たちの死期は早 まってしまう。さらに悪いことに、犯行を重ねれば重ねるほどサイトの存在は知れ渡り、アクセス数は増えて被害者の死に至る時間は短縮されていく。ネット犯 罪専門のFBI捜査官ジェニファーは、焦りをつのらせながらも必死に手がかりを探るのだが…。
ブラックサイト - goo 映画

当然、ネット社会に踏み入れている者としては、観なくっちゃと思ってました。
「24」とかでも、簡単にすんごいとこにアクセスしたり、個人情報もなんもあったもんじゃないなぁという印象はあったのですが、怖いですな。
一応、ウィルス&セキュリティソフトは入れてはいますが、安物だしね(^_^;)
映画の画像とか情報仕入れに、海外サイトもいきます。たまにヤバそうな感じのとこありますもん。即刻、退場します。なんせ、外国語ワカラン。

untraceable5ウェブサイト「Kill with me」で、ライブで殺人。
アクセス数が増えると、被害者の死期が早まるように装置が付けられている。
SAWを彷彿してしまいましたねぇ。ちょっと、ちがうんですけれど。
ゲーム感覚なとこがあるし。
この殺害方法が、グロいんだもの。
記者会見で、「アクセスしないように」なんて訴えるなんて、アホちゃいます?
アクセスするようにって言ってるようなもんですよ。
もしかして、このオッサンは共犯?って疑いたくなったもの。
そう、悲しきサガで、必ず味方にいる者を疑うのよ。
サスペンスものをよく観る人はそうでしょ?(同意を求める…)
untraceable2untraceable4






FBI捜査官のジェニファー、その相棒グリフィンは、ネット犯罪担当。
ダイアン・レインが扮するジェニファーは、椅子に座って捜査ばっかりなんかなーと思ったら、現場にも行くんですね。
相棒のグリフィンくん、コリン・ハンクスなんだけど、観てる間はそうは思わなかったんですが、↑の画像みて、お父さん(トム・ハンクス)そっくりだわ、おでこ。
このグリフィンも、女性とのチャットなどの趣味があるから、疑ったよ(爆)
彼は、顔だけ無事の無残な姿になりますねぇ。
彼のおかげで、一気に解決の道にいくんだけど…。

untraceable6グロさはあっても(さっきからグロばっか書いてますね)、どんでん返しとか、犯人と通じてる者がいるとか、そういうのは一切なくて、盛り上げにかけたかも。
どんでん返しなサスペンスは、食傷気味の傾向にはありますが、ひねりが欲しいというか。


犯行動機には、復讐めいてはいるのだけど、どこか、それはこじつけで
犯人の猟奇趣味のような気もした。
そのせいで、ドキドキ感はありました。
ぶつくさ言ってますが、そこらへんは非常に面白かった。

untraceable3ダイアン・レインは、熟女の中でも人気がありますよね。
男性の方は、「運命の女」で結構やられてる方が多いようで…(*^m^*) ムフッ
女性の目から見ても、魅力的に年齢を重ねてるようにみえますもん。
この映画も、チラっと無駄にシャワーシーンがありましたっけ。
死んだ夫の同期の刑事となんかあるのか?と期待したんだけど、なかったですね。
この人も、ちゃぴさんには疑いをかけられてました(笑)

犯人が彼女に仕掛ける罠やゲーム(としか思えない)は、少しリアルにかけるかも。ラストが、あっけない。
それでも、これくらいのグロさが私には性にあってるのか、結構楽しんでしまいました。

ともあれ、ネットは怖いぞ!

運命の女

なんだか、最近観てる映画…
死霊のはらわた、saw3、呪い村、ホステル…
スゴいなぁと自分でも思う。
ここらで、心洗われるどうぶつものでもと思ったのに
コレかい…
エロティック・サスペンスとか書いてありましたけど…
収録時間:124分
レンタル開始日:2003-06-19

ニューヨークに強風が吹き荒れた日、郊外に住む専業主婦のコニー(ダイアン・レイン)は、フランス人のブック・ディーラー、ポール(オリヴィエ・マルティネス)と出会う。彼の誘惑に抗し、自制心を働かせていたコニーだったが、3度目に彼のアパートを訪れた日、ついに肉体関係を持ってしまう。それ以来、口実を作り出しては情事を重ねるコニー。夫のエドワード(リチャード・ギア)は妻の浮気の疑惑を持ち、それは確信に変わった。彼はコニーの素行調査を探偵のウィルソン(ドミニク・チアニーズ)に依頼。そして単身、ポールのアパートへ向かう。エドワードは怒りと悲しみのあまり、ポールを衝動的に殺してしまう。死体はゴミ捨て場に隠蔽したものの、やがて発見され、コニーも真実を知る。夫婦は危険な秘密を抱えながら、車の中で、メキシコに逃げて海辺の家で暮らしましょうと話し合うのだった。運命の女(2002) - goo 映画

若い男ってぇのが、オリヴィエ・マルティネスだったというのは
知らなんだわ。
彼って、好みがわかれるところだと思うんだけど、
この映画では、若いSEXY担当を十分果たしていたと思います。
ちょっとイイオトコだ。
この映画は、「Shall We Dance?」のギア様特集で、ふぅ〜んと思ってた作品。
ギア様も、渋めSEXY担当。悩む姿がいいわ。
(なんで、私が様付けでんだろ?ファンでもないし)
前半、若い男との情事に溺れていく様で、ややもすると二時間ドラマになっちゃう。
そこは、ダイアン・レインっつうかんじでした。
段々、そこまでヤリたいんかよっ!と、飽きかけた頃に事件です。
結末は、どうなのかしら?
まっすぐ信号をつっきったのか、建物に入ったのか…
こういう結末の付け方で、よかったように思いましたなぁ。

人間っていう生き物は、非常にワガママな生き物だと思う。
常に、なにかしら欲求不満なわけですよ。
だから、向上心も生まれるんですけどね。
映画にしろ、もっと刺激を〜感動を〜ですもん。
家庭生活においては、コニーは恵まれている方だと思うんだよね。
それでも、刺激を求め溺れる…。
帰り道で、罪悪感にさいなまされる。
その代償は、あまりにも大きかった。

クリーニング屋さんで、コニーが夫のポケットから探偵の撮った浮気の証拠写真をみつけ、ポールにあげたはずのスノーボールが家にあることを発見し、すべてを悟る。
そしてそのスノーボールには、意味があった…。
夫と妻は、ここでまた強く結びつくんですねぇ。

10年以上結婚生活してる奥様、不倫願望100%ナイという人は少ないんじゃないですかぁ?ふふふ
実行してるしてないは、また別問題ですけん。
まぁ、私なんかも、映画観てイイ男みてはうつつぬかしてんだから
同じでしょうなぁ。
男社会で、畳と女房は新しい方がいいっていうけど
旦那だって新しい方がいいで〜

この夫婦は、結局のところは愛し合ってるんだよね。
愛し合ってなかったら、事件も起こらなかっただろうなぁ。

こういう題材は、ほんまに二時間サスペンスに陥る。
感情表現が、上手く演出されてたんでしょうね。

男性は、また見方が違うであろうと思われる作品でした。

映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ