晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

チャニング・テイタム

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

22ジャンプストリート

なんでこの作品(前作も)は、未公開DVDスルーなんだろうねぇ。
面白いのになぁ。海外のコメディは、イマイチ日本人はついて行けない・笑えないという事が往々にしてあるのに、これは割と素直に笑える数少ないコメディだと思う。しかも、アクション付き。
下ネタもあるけれど、クドくもないし、くれよんしんちゃん程度ですよ(え?)
22jump_street22ジャンプストリート
原題:22 JUMP STREET
監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー   
製作:ニール・H・モリッツ、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム   
製作総指揮:ブライアン・ベル、タニア・ランドー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、リード・カロリン、スティーヴン・J・キャネル、   
原作:パトリック・ハスバーグ(TVシリーズ)、スティーヴン・J・キャネル(TVシリーズ)
原案・脚本:マイケル・バコール、ジョナ・ヒル、   
脚本:ロドニー・ロスマン、   
衣装デザイン:リーサ・エヴァンス   
編集:デヴィッド・レニー   
音楽:マーク・マザースボウ   
音楽監修:キアー・レーマン
上映時間:112分
22jump_street2出演:ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、ピーター・ストーメア、アイス・キューブ、ワイアット・ラッセル、アンバー・スティーヴンス、ジリアン・ベル、ニック・オファーマン、キャロライン・アーロン、クレイグ・ロバーツ、マーク・エヴァン・ジャクソン、ジョー・クレストエディ・J・フェルナンデス、ダックス・フレイム、リチャード・グリエコ、他
頭は良いが運動音痴の太っちょ警官シュミットと、運動神経は抜群だがちょっとオバカなマッチョ警官ジェンコ。前回、高校にはびこる麻薬ルートを撲滅した二人は、その実力を買われ、今度は大学への潜入を命じられる。女子大生が新型の麻薬を使用し死亡するという事件が起きたのだ。さっそく二人は、大学生を装いキャンパスに潜入するが、ジェンコはなぜかアメフトの花形選手に、一方のシュミットは、ちょっとワケあり?な女子大生と恋に落ち、捜査そっちのけでキャンパスライフを満喫し始める。果たして二人は、麻薬捜査を成功させることができるのか?
21ジャンプストリートのMy記事

22jump_street4監督さん達も続投ということで、色合いも変わっていない。
前作のエリックくんも、プリズンからのご出演だったりして、そういう扱いだけでもなんか笑えるもんがある。
今回は、大学に潜入。ちょっと老けてない?ともいわれてたりしますが…。
高校生もおバカをやるが、大学生もおバカをやるのは、どこも一緒なのかねぇ。
ジェンコは、誘われてアメフトの選手になり、本来の運動神経のよさを発揮し、あれよあれよと勝ち進み、このままいくとスカウトが…という向こうの選手なら夢見る場所がぶら下がってきちゃう。
22jump_street8シュミットの方は、るんるん♪なんと彼女が!
あんたら、すっかり大学生活に馴染んでるやんかっ!
シュミットの彼女の変わった同室の女の子というのが、新型の麻薬を使用し死亡した女の子の元同室者だった。
この女、登場時から「変」を醸し出している。でも、こんな奴いるような気もするしなぁって思える感じです。
新型の麻薬の売人を捜すべくジェンコは、アメフトチームへというわけなんですが、相変わらずのドタバタで、笑わせてくれます。
22jump_street6ジョナ・ヒルのお友達のセス・ローゲンやビル・ヘイダーもちらっとご出演(uncredit)。他は確かクィーン・ラティファのノンクレジットくらいしか判らなかったんですが、Imdbをみるとかなりuncreditの人が多いです。エリックのジェームズ・フランコの弟もそうでした(デイヴ・フランコな)。
どっか馬鹿馬鹿しいんですが、憎めないのがこの映画だな。下ネタもな〜んか許せると思いますよ。
22jump_street3今作は、前ほどジェンコのアホさは軽減されてた。でも、ヌケてるところはヌケてるヤツだな。どっちかというと運動神経抜群のカッコイイ系に仕上がってました。
チャニングが、自信もついてるのかいい顔になってきてるせいもあるかもしれません。いい身体してますからねぇ(おばちゃんだがオバチャン過ぎる発言)。
二人の絆も壊れかけたりもするんですが、やっぱり二人は名コンビ。お互い必要とし合ってる風に描かれて愛を感じましたわ(大げさ〜)。
ドタバタしまくって、妙なカーチェイスやら楽しませてくれたりもありますが、おぉーやっぱりコイツかぁ〜みたいなんもあって、面白かった。
でだ、シュミットの彼女の父親が〜っていうので、オチもつけてくれました。
22jump_street5オチといえば、エンドロールもかなり楽しかったです。
←この画像は、一部ですけどみんなやってくれるんですかいねぇ。

LEGO(R)ムービー

前から気になりつつも、借りないでいたのですが、WOWOWで放映があって録画して観ました。台所にちっこいTVを置いて、それがネットに繋いであるとさ、居間のレコーダーのんが観られるんだよね(DLNAつうやつよ)。自分の部屋で観るとき(やっぱりちっこいTV)も、コレを使ったりしてみたりすることもあって、居間のTVでほとんど観たことない。
ほんで、夕ご飯を作りながら観たので、細かいところや字幕が読めてないところが多いんですが、まぁ観たぞと(笑)
英国アカデミー賞のアニメ部門で賞もとっちゃった。(本家アカデミー賞は実写部分が長いからノミニーから外されたらしい。長かったっけかなぁ)
lego_movie1LEGO(R)ムービー
原題:THE LEGO MOVIE
監督・原案・脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラー   
製作:ダン・リン、ロイ・リー   
製作総指揮:ジル・ウィルファート、マシュー・アシュトン、キャスリーン・フレミング、アリソン・アベイト、ザレー・ナルバンディアン、ジョン・バートン、ベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン、ブルース・バーマン   
原案:ダン・ハーゲマン、ケヴィン・ハーゲマン、   
撮影:バリー・ピーターソン   
音楽:マーク・マザースボウ   
アニメーション共同監督:クリス・マッケイ
上映時間:100分
声の出演:(役名 :原語版 /日本語吹替版)
エメット:クリス・プラット/森川智之
おしごと大王(おしごと社長) :ウィル・フェレル/山寺宏一
ワイルド・ガール :エリザベス・バンクス/沢城みゆき
lego_movie8バットマン :ウィル・アーネット/山寺宏一
ロボヒゲ :ニック・オファーマン/間宮康弘
ユニキャット:アリソン・ブリー/沢城みゆき
ベニー:チャーリー・デイ/岩崎ひろし
バッド・コップ(グッド・コップ):    リーアム・ニーソン/玄田哲章
パパ・コップ:リーアム・ニーソン/羽佐間道夫
ウィトルウィウス:モーガン・フリーマン/羽佐間道夫
スーパーマン:チャニング・テイタム/森川智之
グリーンランタン:ジョナ・ヒル/岩崎ひろし
ワンダーウーマン :コビー・スマルダーズ/    矢島晶子
ママ・コップ:メリッサ・スターム/沢城みゆき
ガンダルフ:トッド・ハンセン/羽佐間道夫
エイブラハム・リンカーン:ウィル・フォート/岩崎ひろし
ウィリアム・シェイクスピア:ジョーマ・タコーン/玄田哲章
ハン・ソロ:キース・ファーガソン/森川智之
C-3PO:アンソニー・ダニエルズ/岩崎ひろし
ランド・カルリシアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ/玄田哲章、ほか
lego_movie2レゴ(R)ブロックだけで作られている巨大都市ブロックシティで働くエメット(声:クリス・プラット)は、平凡で生真面目、どこにでもいる普通の青年だ。ところがある日、ワイルドガール(声:エリザベス・バンクス)と出会った彼はなぜか伝説のヒーローに間違われ、エメットこそが邪悪なおしごと大王(声:ウィル・フェレル)から世界を守ることのできる“選ばれし者”だと言われる。見知らぬ人たちの集団に入れられ、少々頼りないバットマン(声:ウィル・アーネット)や、不思議な力を持つ老人ウィトルウィルス(声:モーガン・フリーマン)たちと共に冒険の旅に出るハメになったエメットだったが、ヒーローとしての自覚も覚悟もまったくない。そんな彼が行く先々で大騒動を巻き起こす中、世界の終わりは3日後に迫っていた……。
公式サイト

lego_movie7平凡なレゴブロックの青年エメット(ホビットかい)が、選ばれし者(SWか)として、おしごと大王から世界を守るといわれるが、なんか頼りない。出てくる連中もなんか頼りないのだわさ。
レゴには、色んなシリーズがあって、難易度がかなりあるものもある。ジグソーパズルに近いぞ。うちも、ひとつ誰かに息子が買ってもらっててあったんだけど(お城シリーズだったような気がする)、ほぼ私が作ってて未完のうちにどこかの箱で眠ってるはず。小さかった息子は、人形で遊んでたな。レゴは,子供だけのもんでもないんだよね。←ここPOINT
昔、息子のレゴを組み立ててるときに、めんどくさがりな私はよく思った。この通りに作らんとあかんのかいな?って。横で、息子は人形と遊びながら好きに何 か作ってまして、これ返せっとかやりとりしてたなぁ。場所の問題や私が時間をとりにくかったせいもあって、完成にいたらなかったんじゃなかったかなぁ。
lego_movie5物語(映画やTVも)のシリーズもあって、そこからのキャラが大勢出てきて、絶叫シリーズだっけかをチョイ思い出したんですけど、あんなお下品ではない。
背景の小物やらもレゴでつくってあるし、なんでも作り替えて作り直せる事を登場人物達がやっちゃうから、また楽しい。
水までも、そうやっちゃうんだ〜でした。
エメットが見つけた奇跡の赤いパーツとおしごと大王の謎の最終兵器スパボンの最後のオチが、おぉ〜となりました。
lego_movie6LOTR好きの私には、「中つ国」には異常に反応しちゃうし、ガンダルフのような位置のウィトルウィルスでも嬉しくもなってしまう。
ついでに、映画でお馴染みになってるアメコミキャラたちのそうそうたるメンバー。みんなどこか情けなくって、アラレちゃんにでてくるスッパマンを思い出してしまった。
主人公もたいがいだしね(笑)
lego_movie3この映画も、おもちゃ箱をひっくり返した雰囲気なんだが、おもちゃなんだから当たり前かぁ。色合いなんかも、おもちゃの色合いでポップ。海外のオモチャは、割と派手な色合いが多いよね。日本のもんって、最近はどうなんかわかんないけど、わりと女子向けは淡いパステル調のカワイイ感で、男子向けはブルー系と赤系がよく使われているけれど、結構「和」な色合いを使ってるような気がする。どっちにせよ原色ではなく「和」の色合いを使うの好きだよ。(参:色合い見本
lego_movie4色気もくそもないレゴの人形に、結構引き込まれてしまったのは、ウソでもないし、「上にいるお方」の存在とそこのやりとりがいいなと思った。
現実の世界に引き戻されるー上手いな。
ちょいウケしてたのは、除光液で顔が落ちるとこですかねぇ。お肌の艶も損なわれましてよ(笑)
スパボンってあれだったんだ〜も。

ほれ、フィフティ・シェイズ・オブ・グレイちゅう映画が、バレンタインに公開になるやん。トワイライトのアダルト版ちゅーか、女子向けエロ系ちゅうか、SちゃんMちゃんちゅうか…。あれのLEGO版の予告がありました。チーム・アメリカ★ワールドポリスを思い出したわっ!
LEGOでもエロくなるんだぜぇ(爆)↓

本家↓

サイド・エフェクト

スティーヴン・ソダーバーグ監督が、劇場映画はこれで最後という作品というのと、豪華な出演陣に釣られて借りた。
ジュード・ロウも出てるしっ!サスペンスで、題名は「副作用」という意味。薬の副作用が、大きく関わってきてます。
ヒロインは、ドラゴン・タトゥ〜で眉なしだったルーニー・マーラ。彼女はいいかも。
side_effectsサイド・エフェクト
原題:SIDE EFFECTS
監督:スティーヴン・ソダーバーグ   
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、グレゴリー・ジェイコブズ、スコット・Z・バーンズ   
製作総指揮:ジェームズ・D・スターン、マイケル・ポレール、ダグラス・E・ハンセン、
脚本:スコット・Z・バーンズ   
音楽:トーマス・ニューマン
上映時間:106分
出演: ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、チャニング・テイタム、ヴィネッサ・ショウ、アン・ダウド、カルメン・ペラエス、マリン・アイルランド、ポリー・ドレイパー、ジェームズ・マルティネス、メイミー・ガマー、ケイティ・ロウズ、デヴィッド・コスタビル、他
ウォール街のエリート金融マン、マーティン(チャニング・テイタム)と結婚したエミリー・テイラー(ルーニー・マーラ)の未来は、輝かしく歩み出すはずだった。だが結婚式の直後、マーティンがインサイダー取引で逮捕。豪奢な邸宅を没収されたエミリーは4年間の孤独に耐え、服役を終えたマーティンとニューヨークの質素なアパートメントで新たな生活をスタートさせる。そんなある日、エミリーは地下駐車場で事故を起こし、病院に運び込まれる。幸いにも軽傷で済んだが、診察を担当した精神科医ジョナサン・バンクス(ジュード・ロウ)は、事故現場の様子から彼女が故意に車を壁に衝突させて自殺を図ったのではないかと推測。エミリーはかつて患ったことのある鬱病を再発させていたのだった。抗鬱薬を処方され、カウンセリングを受けることを条件に退院したエミリーだったが、地下鉄のホームで自殺未遂を起こす。以前エミリーを診察したヴィクトリア・シーバート博士(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に相談したバンクスは、エミリーが睡眠障害や吐き気といった薬の副作用に悩んでいたことを聞き出し、エミリー本人の希望も受け入れる形でアブリクサという新薬を与える。するとエミリーの病状はたちまち改善していった。だが間もなく、マーティンの変わり果てた刺殺体が自宅の廊下で発見。通報したのは、ベッドで眠りから覚めたばかりのエミリーだった。現場には争った形跡はなく、凶器のナイフからエミリーの指紋が検出され、彼女は殺人容疑で身柄を拘束される。その後、マーティンの母親がテレビ出演し、アブリクサの製造元であるサドラー・ベネルクス社を糾弾したことで同社の株価は暴落。バンクスの自宅にも大勢のマスコミが殺到する。side_effects5エミリーの裁判が始まり、弁護側の証人として出廷したバンクスは、エミリーはアブリクサの副作用で夢遊病になり、自己の意識がないままマーティンを刺したのではないかと証言。裁判長、検察、弁護士の協議の結果、一時的な心神喪失を認められたエミリーは殺人罪に問われず、精神医療センターで治療を受けることになる。しかし、バンクスが患者に危険な新薬を処方したとの悪評が広まり、研修医時代に診察した女性患者が自殺した過去まで蒸し返され、彼はオフィスを追い出され、妻(ヴィネッサ・ショウ)との仲も険悪になっていく。そんなある日、アブリクサが引き起こす睡眠時の異常行動に関するシーバート博士のレポートをネット上で発見したバンクスは、彼女が事前にその副作用について自分に忠告しなかったことに疑問を抱く。独自の調査に乗り出し、エミリーの事故現場や職場を訪ねて不審な点を洗い出したバンクスは、事件の背後に渦巻く陰謀の匂いをかぎ取っていくのだった……。
公式サイト

side_effects2日本でも、患者数がおおいうつ病ですが、ここ最近の新型ウツとかいうやつは、耐久性のないハートそのもんの気もします。案外、強くできているはずの人間の心なんですが…。その人に振り回されたことのある人は、かなりダメージを食らいます。ふんっ
(毛の生えた人に言われたくないといわれそうですけど、この件に関しては意見や批判は受付ませんのであしからず)
私だって、安定剤の一つや二つ飲んだことあるわっ。家族にも、常用者がおりますしぃ、薬の副作用に関しては、頷くようなところもあります。
side_effects7夫はエリートの金融マンで、それなりに裕福な暮らしが始まるはずだったエミリー。結婚式の日にインサイダー取引の罪状で夫マーティンが、逮捕されてしまう。
刑期を終え出所のマーティン、けれどエミリーは不可解な行動を起こし、精神科医バンクスに診てもらうこととなる。
ルーニーちゃん、化けてます。化粧が濃いと、また違う印象になるので、お得な女優さんじゃないかなと思いますが、誰?と思う事もママありか。脱ぎっぷりもいいので、使いやすい女優さんかも。
ダンナの役のチャニング・テイタムは、別に彼でなくてもいい役だったけど、これから獄中で知り合った男と起業を考えているあたり、やり手の押せ押せな男の雰囲気はあるかな。でも、ずっと待ってくれていた嫁には、甘いところも。
殺人があると、さらっと予備知識に入っていたんですが、被害者が彼になるとは思わなかったわん。
side_effects4この映画で、罠にはめられる人はジュードのバンクス。人気のあるウツの薬アブリクサを彼女に処方し、それにより夢遊病をおこし、その夢遊病状態の中でエミリーは夫を殺害してしまう。
アブリクサを勧めたのは、エミリーが以前に診察していたシーバート。
この件で、バンクスは仕事も家族もこわされていく。けれども、彼は色々調べていくうちにある疑問が生じてくる。
Mっぱが気になろうとも、ジュードは男前だなぁ…。こんなセンセに診てもらいたいっ。内診は結構なんで…、お話だけでいいですぅ。
side_effects6徐々に映画の中で存在位置が大きくなっていくシーバート博士は、キャサゼタ姐さんですが、彼女自身も双極性障害を告白されてますよね。
役者さんって、集中力とか想像性とかが、ハンパないと思いますし、ストレスの度合いも相当でしょうね。演技モデルには、事欠かない?
相変わらず、お綺麗だなって思いました。
華を背負ってる女優さんですよね。この人が、端役なわけないと思ったら、へぇ〜な絡み方してたんですけどね。
サスペンスですが、ストーリー的には割とぼっーと観ててもついていけました。
side_effects3俳優陣のおもしろさはあったかなと思います。翻弄されるバンクスのジュードが、逆転をカマしていく様や、精神的に参ってるはずの奥さんのルーニーは上手いなって思います。でも、展開が少し読めてきてたんで…あれなんだけどね。あのふたりがこういう関係っていうのは、予想はしてなかったですけど。マネーライクな気がしたんだけど。
ぼっーと観てなかったら、結構面白かったのかもしんないですけど。
スティーヴン・ソダーバーグは、監督はもうしないらしいですが、どうなんでしょうね。オーシャンズやマジック・マイクみたいな作品から、こういう作品とまだまだ撮り続けて欲しい気もしますが、気が向いたらまたやってみて欲しいです。映画とは、関わってくでしょうしね。

骨折して、ロキソニン(消炎・鎮痛剤)にかなりお世話になりまして、一日一回か二回までにしてましたが、クセになりそうなんですよね。庇う姿勢やリハビリで肩こりがして、歯痛まで起こしましたし。貼り薬まであるのは、びっくりしたけど。薬には、気をつけなくっちゃ!怖いもんです。
 ◎ロキソニンの副作用(医者でもらうから胃薬も支給されてます)
 _疉匸評(発疹(ほっしん)などのアレルギー症状)、ショック、貧血など
 ⊃欲不振、吐き気・嘔吐(おうと)、胃部不快感、腹痛、下痢、頭痛、ねむけ、めまい、むくみなどが現れることがあります。薬によっては、血液障害、好酸球性・間質性肺炎、無菌性髄膜炎(発熱、頭痛、吐き気・嘔吐など)、消化管穿孔(せんこう)、喘息発作、うっ血性心不全、血圧上昇、皮膚粘膜眼症候群、急性腎不全、大腸の潰瘍、アナフィラキシー様症状が現れることがあり

なんてこった! マジック・マイク ホワイトハウス・ダウン 県庁おもてなし課

↑なんやねん?って思うでしょ。
骨折しちゃいました。右腕ね。なんでかは、鈍くさかったからでんな。
70%を利き手の右で打ってたと思われるキーを左打ちして書いてます。治るのに一ヶ月くらいかかりそうです。リハビリもしなあかんのかな?
大きな顔して、家事もなんもせんでええのは、めんどくさがりの私にもってこいですが、さすがに五体満足のシアワセを思いますねぇ。左に負担がかかって、肩こりしてます。
観られてなかった映画(録画とか)がどんと観られそうですが…。なかなか(^◇^;)
magicmike正月一発目の映画は、マジックマイクでした。(笑)
で、ホワイトハウス・ダウンもみましたんで、チャニング特集です。
つーか、筋肉祭り?
マジック・マイクは、あんまし内容は覚えてない。ショーのシーンにきゃっきゃっしてみてしまいましたよ〜。ショーだけもっと観たいよっ〜♪
内容はともあれ、目の保養にはいい映画です!
WhitehouseDホワイトハウス・ダウンは、さすが破壊屋監督のひとりエメリッヒさんでんな。修復が大変やで!このチャニングのほうが好きだ。子役が、クロエちゃんに似てた。なんか楽しく観てしまいました。
あと、県庁おもてなし課も観た。ぼっーとしてたら、いつのまにか終わった。高知のPV!
TRICKも、TVで放映してたぶん観ました。一作目の劇場版は久しぶりだったんで、おもろく観れました。ただ、映画館でってなると?かな。
ほか、映画館鑑賞済みのんやら再見してます。
あっ〜〜〜〜1月の新作DVDの記事書けてないわ。
とりあえず、生まれて初めて骨折してしまったちゃぴでした。しんどっ!

12月の新作DVD&BD …R.I.P ポール・ウォーカー…

fast47あんまし、訃報は書かないんだけど…。
ショックだ。交通事故っていうのが、余計に…ね。まだ、40だし。(ここらのまとめ記事をみて下さい)
お気にいり俳優の上の方だったんだなぁと思います。
放置していたBlogをまた書く気持ちになってしまった。吐きどころがなかったということかなぁ。
ワガママしてます。
この前、ワイスピのBlu-ray出たとこじゃないかよぉ〜(実はBlu-rayではまだ見てない)。
次作を撮影中ってことで、改変になるんでしょうね。胸が詰まっちゃう。ハゲのおっさん度が高くなったシリーズの保養だったのよね。
スカイライン乗ってなかったからだよ…とワケわからんこと考えたり(笑)
楽しませてくれて、ありがとう…RIP
Tag:ポール・ウォーカー
気を取り直して
今月は、クリスマス〜お正月ちゅうことで、上映もディスクも目玉映画を仕掛けてくる月です。観たい映画もあるんですが、ちょっとリアルライフで問題が生じてますんで(病人が増えた)、本当にたま〜にしか更新できないかなぁと思います。ほんでも、新作円盤の方では、これは見逃せないわっというのがあるんで、なんとか観たい!
いつもの新作チェックも、月が変わってからになってしまいました。

12/3
きっと、うまくいく [DVD]
アーミル・カーン
Happinet(SB)(D)
2013-12-03
評判のよかったインド映画です。問題は、上映時間170分です…
エネルギッシュなインド映画は、ぜひチェックしたい。
準オチまで、ガマンするか…

12/4
イノセント・ガーデン [DVD]
ミア・ワシコウスカ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-12-04
監督は、「オールド・ボーイ」のパク・ヌンチャク。脚本は、プリズン・ブレイクのウェントワース・ミラー(マイケルね)。共演は、ニコール・キッドマン、マシュー・グード。映画館で候補に入っていたんだけど、時間が合わずパスしたし、観たいな。

12/11
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
チャーリー・ハナム
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-12-11
監督は、ギルレモ・デル・トロってなると、私的に外せない。
これ観たかったんですよ〜、映画館で!
暑かったからねー。休日はひきこもりでしたね…(今も用事以外はそれに近いけど)

12/18
マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [DVD]
ヘンリー・カビル
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-12-18
これは鑑賞済み。スーパーマンとしては、スパイダーマンに近い葛藤が付いてますが、ザック・スナイダー監督と合う人は面白く見れると思います。ヘンリー・カヴィルが、男前…(爆)

【Amazon.co.jp限定 先行販売】リアル~完全なる首長竜の日~ スペシャル・エディション (スチールブック付/インターナショナル版ビジュアル)【4,000個 初回数量限定生産】[Steel Book] [Blu-ray]
佐藤健
アミューズソフトエンタテインメント
2013-12-04
結構、佐藤健はお気にいりです。
理由はそれだけです(笑)
予告を観る限り、どうかなーって感じでしたけどね。

12/20
ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]
ブラッド・ピット
角川書店
2013-12-20
これも。↑のパシフィック・リムと同じで、観に行くはずが…つうやつですんで、是非観たいです。ゾンビ映画は、新たな局面を迎えとります。
ウォーキング・デッドの影響も大きいと想うけど、ゾンビもん=B級の概念は薄れつつあるのかな。題材がなくてこうなっちゃうってか…(笑)

マジック・マイク Blu-ray
チャニング・テイタム
東宝
2014-01-24
レンタル先行!これ、絶対観るねん(爆)でも、T限定レンタル(怒)。
背に腹は替えられない!女性ホルモン増強させるもんっ!まっ、男性ストリッパーの話ですけど、全部脱ぐわけじゃないそうだし、意外と健康的らしいっすよ(ほんま?)このごろ、筋肉好きですよ、私。自分が、脂のかたまりのせいか逆を求めるのかね?

アイアン・フィスト [DVD]
洋画
ジェネオン・ユニバーサル
2013-12-20
主演はラッセル・クロウ。監督ほか4役のRZAは、QTすきすきみたいです。
(キル・ビルで音楽担当)カンフー映画のジャンルになるようです。イーライ・ロスも脚本と製作に関わってます。

12/25
真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション
福山雅治
ポニーキャニオン
2013-12-25
福山さんの「ガリレオ」シリーズの映画2作目。
前作は映画館で観てますが、今作はのらなかった。
WOWOW待ちでもええかな?

オマケ つうかこの日付だと年末に販売&レンタル開始だっつうの。早けりゃ28日??
1/1
ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]
チャニング・テイタム
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-01-01
破壊屋エメリッヒ監督作だった!同じくホワイトハウスの危機「エンド・オブ・ホワイトハウス」もまだ観てませんが、比べてみると面白いかもしれないですね。いや〜ホワイトハウス受難の年でしたな。

f&f62やっぱ、ポール・ウォーカーにいないワイスピなんて…。もっと、色んな映画観たかったです。これからだったと思うのよねー。ぐすぐす
彼の出演作の記事は、もーダダ漏れです。
目がはーと
それだけに、ショックなんですよね…うん。

21ジャンプ・ストリート(12’映画)

ジョニー・デップが、アイドル人気を博して有名になったTVドラマのリメイク映画。
日本では、DVDスルーでTSUTAYA限定という作品になってしまいました。私も、T限定はTV放映するまでは観んとこと思ってたんですが、ついでがあったんで…。リスト上位だったてことだよな(汗)
映画では、ジョナ・ヒルとチャニング・テイタムがコンビを組んでコメディ・アクション映画として、軽快になってます。ちなみに、ドラマは観ていない。
ジョニーもカメオ出演しとります。
21jump_street121ジャンプ・ストリート
原題:21 JUMP STREET
監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー   
製作:ニール・H・モリッツ、スティーヴン・J・キャネル   
製作総指揮:ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、エズラ・スワードロウ、タニア・ランドー   
原作:パトリック・ハスバーグ、(TVシリーズ)、スティーヴン・J・キャネル(TVシリーズ)
原案:マイケル・バコール、ジョナ・ヒル   
脚本:マイケル・バコール   
音楽:マーク・マザースボウ
上映時間:109分
出演:ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、ブリー・ラーソン、デイヴ・フランコ、アイス・キューブ、ロブ・リグル、ダックス・フレイム、クリス・パーネル、エリー・ケンパー、ジェイク・ジョンソン、ニック・オファーマン、ホリー・ロビンソン・ピート、ピーター・デルイーズ(クレジットなし)、ジョニー・デップ(クレジットなし)、他
高校時代の敵役シュミットとジェンコの2人が新人警官としてコンビ結成。 青年犯罪を撲滅するために高校で潜入活動する犯罪特別捜査課「21ジャンプストリート」に配属。思いのほか高校生活をエンジョイしまくるが、彼らはそこで、高校にはびこる凶悪犯罪を目の当たりにし…。

21jump_street2ジョナ・ヒルの出るコメディは、結構面白いもんが多い。
下ネタも出ますが、なんか許せる範囲内だと思います。さらっと感があるかな?くどくない印象があります。
チャニング・テイタムは、セクシー系らしいんですが(日本人はあまり思ってない?)、筋肉バカっぽい役でコメディもいけてたんだなっと思いました。
イケてるグループのプロム・キングのジェンコ(チャニング)とヲタ系シュミット(ジョナ)は、高校時代合うはずもない二人だったんだけど、警察学校で再会し、足らない部分をお互いが補い合ういい関係に変わっていった。
21jump_street8白バイならぬチャリンコおまわりさんですが、日本の交番のおまわりさんよかよっぽど高価な自転車です。
一台高いよ〜。
あっ、ジョナ・ヒルってスリムになってる。もっとすごいメタ腹してたもん。
麻薬の売人をとっつかまえて初逮捕というところで、ヌケてる二人なのだ。ジェンコはアホなんで、逮捕の時に言うべき被疑者への台詞が言えてなかった(覚えられてなかった)。シュミットは転けて擦り傷の方が気になって取り逃した。
21jump_street4かくして、彼らは21ジャンプ・ストリートに配属され、高校生として潜入捜査をすることになる。ドラマの方は観てないですが、そういう設定というのは知っていました。
久しぶりに高校生になった二人が目にしたものは、昔と生徒の棲み分けが違うことでしょう。
gleeのせいだと映画で言ってた(笑)スポーツマンが、高校生のイケてる集団っていう時代じゃないんですね。
むしろ、ヲタ系が市民権を勝ち取ってるようでして。
21jump_street5とはいえ、二人はまんざらでもない高校生活をエンジョイ。校内で売られているドラッグで中毒死が出たための潜入捜査で、その売人に縁がなさそうな環境保護をウリの金持ちエリックが売人として浮かび上がる。彼らは、その元締めまでたどりつかなあかん。
このエリックをやってるのは、ジェームズ・フランコの実弟デイヴくんです。やっぱし、似てます。
このエリックにシュミットは近づいていくうちに、ジェンコは置いてけぼりで寂しそうなんですね。ジェンコはジェンコで、化学ヲタたちと仲良くなり、盗聴しかけたりしちゃうんですが…。校長が兄弟設定の二人を取り違えたまんまで、二人もそのまんまでいったんで、アホのジェンコが化学コースなんて設定に。
21jump_street3捜査もんや警官バディもんとかは、もう世界共通の鉄板ジャンルですねぇ。あんまりハズレはないというか、どこか面白く観られるであろうってあるもんね。
ピーターパンな扮装も、退学を言い渡されクビになるものの、ハイスクールもんのお約束、プロムも登場し、クライマックスへ突入。
そこで、ジョニー・デップを思い出した。いつ出てた?
クライマックスにでてきますねー。
そこで、一気にジョニーの映画に一時しちゃうような空気感(笑)
21jump_street621jump_street7いやいや、もそっと前から出てたやん!
気がつかなかったなぁ。
彼の声は印象に残ってるし、わかると思ったのになぁ。ちなみに、吹替えもいつもの平田さんじゃないからね(調べた)。ドラマ版の設定の相棒と潜入麻薬捜査官だったというにくい演出ですが、えっーな二人の結末です。
Johnny-Depp-21-Jump-Street-←ドラマ時代のジョニーさん、若いなー。

ほんでもって、元締めも意外な人物(でもないか)というゆるさ。意外な人が、こんな悪いというのは、現実もそうなんでしょうが、多いなぁ。
めでたしめでたしな現コンビになるんですが、続編決定らしいです。どうも、キャンバスに次は行きそう?(そのほうが無理がないわな)
W主演なんだろうけど、イケメン担当ではないジョナ・ヒルの方がいい役回りかな。本来イケメン担当であるはずのチャニングが、引き立て役のような役回りに徹しているのは、いい感じになってるひとつかもしれません。
日本人には、海外コメディはあんまり笑えないんですが、まだいける方だと思います。

12’最もセクシーな男性は…(People誌)

なんか毎年書いちゃってるし、今年も書かないとあかんやろってことで。
channing-tatum-sexiest-man-alive-2010-people-cover今年は、チャニング・テイタム!
私としては、ライアン・ゴズリング
向こうより、公開がだいぶ遅れる日本だし、ワンテンポ遅れますねん。
チャニングさんの最初に観た映画は、ステップ・アップかなぁ?
来年、日本公開らしいマジック・マイクは、自身の男性ストリッパーとしての過去の投影映画みたい。
他、21ジャンプ・ストーリーの映画化もんやG.I.ジョーの続編なんかも公開されるようです。
マジック・マイクに関しては、観たいよぉ〜とどこかの記事でほざいてたんで覚えてる方もいるかなぁ?
チャニング・テイタムを知らん人も、多いやろなぁと思いながら書いてます。
ちょっと前の、ジョニーとかジョージ兄さんやジュードならいざ知らず。
向こうの国は、マッチョな方がセクシーだし、痩せ系草食アイドルの多い日本とは好みが違うのは明らかです。日本も、この頃は40代のかつてのトレンディ俳優さんとか人気復活みたいね。そういえば、キムタクさんも40代突入したしね。
an・anで、これに近い特集号も毎年娘と買っていたんだけど、なくなったもんね。つまらんのですよ。
欧米雑誌でも、これと同じようなランキングがあって、それぞれ違うけど、イイ男好きとしては、密かにチェックいれます(笑)
目の保養は、大事ですしっ。
毎年、1分間で100人の今年のセクシー男性のビデオがあるんだけど、今年は見つけられてません。(目がまわりそうだし、よくわかんない人も多々)

なんとかな映画(キャラなども)ランキングっていうのも、映画ニュースをチェックしたりすると出てきますよね。観た映画が入ってると、楽しいです。

親愛なるきみへ

急に、忙しくなってしまって、どたばたと更新します…。あの映画もこの映画も、観に行けるんでしょうか?てな状態です。(時間はつくるもんですけどねぇ)
ラッセ・ハルストレム監督&「きみ読む」の原作者ってことで、気になってた作品です。
去年から、見まくりのアマンダちゃんがヒロインです。主人公ジョンは、G.I.ジョー(笑)
9.11.も絡めたラブ・ストーリー&父子の話でした。
dear_john1親愛なるきみへ
原題:DEAR JOHN
監督:ラッセ・ハルストレム   
製作:マーティ・ボーウェン、ウィク・ゴッドフリー、ライアン・カヴァナー   
製作総指揮:ジェレマイア・サミュエルズ    、トビー・エメリッヒ、ミシェル・ワイス、タッカー・トゥーリー   
原作:ニコラス・スパークス    『きみを想う夜空に』(エクスナレッジ刊)
脚本:ジェイミー・リンデン   
撮影:テリー・ステイシー   
音楽:    デボラ・ルーリー   
上映時間:108分
出演:チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド、ヘンリー・トーマス、スコット・ポーター、リチャード・ジェンキンス、他
米軍特殊部隊の兵士ジョン・タイリー(チャニング・テイタム)は、2週間の休暇で赴任地ドイツから父親(リチャード・ジェンキンス)が暮らすサウスカロライナに帰省する。1人暮らしの父は自閉症だったが、ジョンとは深い絆で結ばれていた。やがて彼は、帰省中の女子大生サヴァナ・カーティス(アマンダ・サイフリッド)と海辺で偶然知り合い、恋に落ちる。南部の裕福な家庭で愛情をたっぷり受けて育った陽気なサヴァナは、自閉症の子供たちのための施設を作るという夢を抱く理想主義者。それに対して、自閉症の父親に育てられたジョンは、タフなスポーツマンのイメージとは裏腹に、対人関係が苦手で心に孤独を抱えていた。住む世界も性格も全く異なるものの、2人はともに、今まで自分の中に欠けていた何かを相手の中に見出し、惹かれあう。愛を育む2人だったが、瞬く間に2週間が過ぎ、ジョンが赴任地に戻る時が訪れる。機密事項のため行き先を告げることができないジョンと、学校で大学生として生活するサヴァナ。遠く隔てた距離を埋めるように、2人は約束通り手紙の交換によって、大切に愛を育てていった。時は流れ、世界情勢が複雑化し、ジョンは任務を延長せざるをえない状況に追い込まれる。祖国への献身とサヴァナの元に戻りたい想いの間で苦悩するジョン。故郷へ戻ったサヴァナも孤独に耐え、2人の絆をなんとか保とうと努力していた。だが、9・11同時多発テロ事件が2人の間を引き裂く。ある日、ジョンの元に届いたのはサヴァナからの別れの手紙。生まれて初めて心を開ける相手を見つけたと思っていたジョンは打ちひしがれ、自ら激戦地での任務延期を志願する。やがて戦場で負った傷も癒え、故郷へ帰還したジョンはサヴァナと再会。そこで彼は、手紙には書かれていなかった驚くべき真実と向き合うことになる……。
親愛なるきみへ - goo 映画

dear_john2冒頭、このジョンが銃に撃たれ意識朦朧の中で目に浮かんだことっていうのが、手紙形式で読まれる。
この人は、まぁ助かるんだろうなって思うし、コインと恋人の顔が浮かんだんだろうなって思う。
米軍特殊部隊の兵士ジョン・タイリーは、2週間の休暇中だった。サヴァナという女の子と恋に落ちる。
恋なんて、じわじわくるのもあればビビっというのもあって、ただ、恋に恋してただけなのか本当の恋なのか、時間では測れないものだろう。
2011.10に世界の人口は70億人に達したという推計があるそうで、その中の二人が出会い、恋に落ちる確率っていうのはすごいな。恋愛映画なんかを観ると、いつもそういうことを考えてしまう。
この二人の間を裂くものは、ジョンが再び軍に戻ってしまうこと。彼は、赴任地が機密であるため、手紙のやり取りを細かにすることになる。
dear_john3各赴任地で、手紙を待ち続けるジョン。
手紙を書くジョン。
21世紀が舞台ながら、「手紙」というもどかしくも発酵する手段をとっている。若いカップルさんは、たまに手紙を書いてみたらどうでしょう?メールじゃだめです。
任期満了で退役を考えていたジョンに、9.11が起き、仲間と延長をすることになってしまう。
そんなある日、サヴァナから婚約をしたから…という別れの手紙をもらい、失意の中、戦地で銃撃を受けてしまう。
って書くと、ほんまにラブ一本なんですが、実のところは、彼と父親の関係が骨組みの一つであり、もしかすると、そのほうが重要かもね。
サヴァナのおとなりの息子アランは、自閉症であまり他人には喋らない。
dear_john5ジョンの父も、そういったところがありっていう伏線があるんですが、ジョンの家の収入はどうしてたんだろう?とか色々悩む点もあります。まぁ、父ちゃんがそうだから、コミュニケーション下手っていうのでしょう。
ティムとアランの父子とも対比してくわけです。親子の絆と愛の深さ。表だってみえるものではないけれど、男同士の親子で不器用にあるもの。
ジョンの銃創が癒え、アメリカに戻ったとき、父親は脳出血で病床にいた。その時に読まれるのが、冒頭の手紙で父への想いだったのかと…。このへんは、じ〜んとくるの。ジェンキンスさん、いい感じだしね。
チャニング・テイタムも、どこか孤独を纏ってる感じで、マッチョばっかじゃなかったです(笑)
dear_john4父の葬儀の後、サヴァナの農場に足を運ぶジョン。
サヴァナは、ティムと結婚していた。
ん〜、ん〜。すごい展開だ。
ティムは、リンパ腫でステージ4という。アランが信頼出来る人のもとに置いていきたいという想いと、もとよりサヴァナのことが好きだったしね。
考えたら、すんごいひでぇ〜男なのだけれども、息子への愛ゆえ残酷なこともするということか。
健康なら、当然そんなことはしなかったはずだ。
途中から思ったのは、居眠りしながら観た「ハナミズキ」と骨格が一緒…?どっちがどうとかは、言わないけれどさぁ。
チャニング・テイタムは、軍人が似合うなぁとか、アマンダちゃんはかわいいですねとかって観る分には、いっこうに構わない作品だと想います。
恋愛映画は、嫌いと言うよりか自分でハードルを上げてるんだと思う。よっぽどじゃないと、辛口になります。私は、ちっとも切なくなれなかったんです。
離れ離れのお互いの孤独とか、心のすきをつく第三者登場とかいうのは、全然大丈夫なんです。
「きみ読む」もラストが嫌いだったし、この原作者のラストは私は嫌いな持っていき方なのかもしれないです。

ストップ・ロス/戦火の逃亡者

ちょっとした祭りかいな。
9/20のルックアウト/見張りから、ジョセフ・ゴードン=レヴィット続きます。
今回の主役は、ライアン・フィリップス。
イラク戦争の兵士の傷跡ーかな〜。兵士不足にアメリカはあえいでいるのですね。
日本では、劇場未公開映画。私、この映画はゴシップねたで知ってました(笑)
Stop-Loss1ストップ・ロス/戦火の逃亡者
原題:Stop-Loss
監督・脚本・製作:キンバリー・ピアース
製作:マーク・ロイバル、スコット・ルーディン、グレゴリー・グッドマン
脚本:マーク・リチャード
撮影監督:クリス・メンゲス
音楽:ジョン・パウエル
上映時間:112分
Stop-Loss6出演:ライアン・フィリップ、アビー・コーニッシュ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、チャニング・テイタム、キアラン・ハインズ、ヴィクター・ラサック、ティモシー・オリファント、ロブ・ブラウン、メイミー・ガマー、アレックス・フロスト、リンダ・エモンド、ジョセフ・ソマー、ローリー・メトカーフ、スティーヴン・ストレイト、ピーター・ゲレッティ、他
イラクの過酷な戦場からアメリカに休暇で帰還した若き兵士たち。戦場で多大な傷を心に負った2等軍曹のブランドンは、兵役の終了と同時に軍を除隊する決意を固めていた。しかし、ストップ・ロスが彼に適応され、再びイラクへの赴任が命じられる。猛抗議が受け入れられず、カッとなったブランドンは軍から脱走。軍と警察から追われる逃亡者になりながらも、理不尽な制度に戦いを挑むのだが…。
※「ストップ・ロス」とは?・・・戦場の兵士不足を解消するために、アメリカ政府が兵士たちの兵役期間を独断で強制的に延長できる制度。
パラマウントDVDカタログサイトより

Stop-Loss3う〜ん、ラストの付け方がぁぁ〜〜な作品でした。
兵士の苦悩と負担やあまり知られていなかった制度についてとか、社会派な人間ドラマなんだけど、主役の問題に対しての決着が不満になってくるんですよね。
ブランドンがリーダーを務める隊は、イラクで待ち伏せテロにあい、3人の犠牲者を出す。
まもなく休暇となり、故郷テキサスに帰還。
stop_loss2ブランドンとスティーヴは親友同士であり、まもなく除隊を控えていた。
スティーヴは、ブランドンの家族同様の幼なじみミシェルと婚約しており、除隊後結婚するつもりだった。
スティーヴは、チャニング。この映画でも、パンツ1丁になってた(笑)
彼は、実に兵士にイイ体格してますな〜。
彼は、上官から狙撃手としての素養があると言われ、結婚を夢見つつも、軍での自分の位置を捨てきれない。
ミシェルがアビー・コーニッシュで、当時リースと結婚していたライアンが破局した一因の方です。つうことで、ゴシップねたで知ってたというのは、このことでした。
Stop-Loss4彼らの後輩だろうトミーがJDLくん。このキャラが、非常に複雑な役ですな。
彼は、休暇前のミッションで彼を庇ったリコは大けがをおい、その爆撃ショック状態の彼の目の前で親友が撃たれて亡くなっている。敵を憎む心は増幅し、壊れてしまう役柄。
痛々しくあり、悲劇的な決着をつけてしまう。
レンタルDVDでも、特典を観ることが出来、実際に彼らは兵士らしくなるようイラク経験のある軍人にブートキャンプを受けてる様子がありました。
ここで寝坊をして、集合に遅れたJDL、腕立て伏せ20回させられてました(笑)兵士にイラク派遣について、反対意見をしっかり言ってる様子もありましたけどね。
ほんまにキャンプなんすよ。
Stop-Loss5寝食をともにすると、仲間意識もかなり芽生えるようですねぇ。
食事も、戦地での携帯食を食べたり、訓練15時間だとか、ひぇ〜〜です。
童顔ライアンは意外にも、テコンドー黒帯保持者だったんですねぇ、アクションシーンで、「スキ」について言ってましたんで、納得。
で、映画の方。
ブランドンは、軍にマークされないミシェルと逃避行をともにすることになってしまいます。
再入隊したスティーヴは、ミシェルに軍と結婚したと破局。
ブランドンとミシェルの間には、男女の関係は映画では成り立ちません。ほのかにそういうムキもあるんだけどね。
逃避行しながら、同じようにストップロスを拒否した逃亡兵にも会います。
ブランドンも、リーダーとして仲間を死なせた責務からおかしい行動も、数多くみせます。
そういうふうに、戦争がもたらす兵士目線のいろいろな暗部があぶってあるんで、面白いんですが、いかんせん結末が中途半端に思えてしまうんです。

G.I.ジョー

これ、映画館で観ようと思ったんですがねぇ….
くたばってまして、DVDになっちゃいました。
GIジョーと言えば、アメリカ兵のにんぎょさん♪ってイメージでしたが、もはやこのスタイルはちがいますね。(私が古い人間なのか…汗)
大娯楽映画ですね。深くつっこんではいけない系映画(笑)
シエナ・ミラーさんは、いつ見ても顔が覚えられないんですが、今回、ビッチでかっこよかったですね。
ビョンホンさん、後半にサービスしてましたわ(爆)
gijoe1G.I.ジョー
原題:G.I.Joe: Rise of Cobra
監督:スティーブン・ソマーズ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、ライアン・ゴールドナー、ボブ・ダクセイ
脚本:スチュアート・ビーティー、デビッド・エリオット、ポール・ラベット
撮影:ミッチェル・アムンドセン
音楽:アラン・シルベストリ
上映時間:122分
gijoe3出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、ジョセフ・ゴードン=レビット、クリストファー・エクルストン、アドウェール・アキノエ=アグバエ、サイード・タグマウイ、アーノルド・ボスルー、ジョナサン・プライス、ブレンダン・フレイザー、他
1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた。そして近い未来、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、パリのエッフェ ル塔を破壊してしまう。元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていたため、悪の武器商人デストロの 手により脅威の兵器としてコブラの手に渡ってしまったのだ。コブラの脅威が各地を襲う中、アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札。それは世界中から集めら れた史上最強の国際機密部隊G.I.ジョー。強靭な肉体、勇気と行動力を持ったエキスパート集団。加速装置付きの特殊スーツを身につけ、数々のガジェット を駆使する極秘のチーム、G.I.ジョー。エジプト、パリ、東京と世界を舞台に、陸・海・空と壮絶なバトルが始まる!
公式サイト
G.I.ジョー - goo 映画

gijoe4破壊しまくりでしたね。
(^O^)きゃはは
パリなんざぁ、何台の車・建物etc.が壊れたことか…。
最初は、いいのかぁーだったんですが、これはこうなのだと頭の方向が向いちゃえば、どうってことなかったですわ。
トンデモ日本健在で、笑いました。
いっそ、香港の方がいいんやないかと思いましたが、忍者がアメリカ人はお好きなんでしょうねぇ。
私のイメージとしては、薄暗い山奥で修行するもんだと…、あらかたの日本人はそうやないですかい?
とっても明るいし、英語が標準語な日本(笑)
日本で、子供がゴミ箱漁ってるなんて、みたことない。
それはそれで、楽しみましたよん♪
gijoe8チャニング・テイタムは、結構好き系。
どこかあんちゃん風なとこがいいかな。
シエナ扮するアナ@バロネスと昔、婚約関係にあったものの彼女の弟レックスを戦渦で守りきれなかった事から、別れてしまっていた。
ナノマイトの輸送中、強奪しにきた集団の中で、二人は敵として再会しちゃうというよくある状況設定があった(笑)この二人の結末は、正直どうでもよかったアタシです。
彼の親友でもあるリップコードがいいキャラしてました。オイシいとこも、さらってましたね。
上手い具合に、デュークもリップコードも戦士としては、優秀最強だったんですよね。
そういった屈指の戦士たちの中でも、口をきかない無言のスネークアイズが、忍者系でして、敵コブラのストームシャドウと因縁があるという伏線もあったりします。このスネークアイズは、顔も一切でてこなくってマスクマンみたいなんですけど、中の人はレイ・パーク♪
gijoe6ダース・モールさまですよ。いい身のこなしでしたねぇ、あの闘い。
なんで無言なのかは、沈黙の誓いをたてているからで、これにもストームシャドウが関係してる。
シャドウと言えば、わたし赤影参上〜〜なのよね。(あくまでTVドラマの方です、赤影カッコよかったよ)
↑ の画像なんかは、白影黒影??(爆)白影の方が、実は悪い子よ。(ビョンホンさん)
監督さんは、あのハムナプトラの方だったのね。砂の魔神は出てこなかったですけど、ブレンダンさんがGIジョーのメンバーとして、ちょいでてた。
特殊スーツを着て、車を追いかける様は、どこかロボットっぽい。カーチェイスもあるし、空も海中もあるし、なんでもあり。
壊れまくりを楽しむべしですね。
gijoe7イ・ビョンホンのさーびす。
なんで半裸になるのか??
よくわかりまへん。
それでも、脱いだらすごいんです風で、よかったです。
鍛えてますねぇ。(拍手)
アジアの方は、入れなくてもイイかと思ったんですが、あまりにもお鍛えあそばしてるので…。
いいですね、腹筋(爆)
役的には、真田さんが似合いそうな役柄でしたけど、ダレでもイイやんな気も。

この映画の敵って、かなり複雑な感じですね。ちょびっと、おっと〜という感じで、続編を作る気満々な気がしました。
やっぱし、続編GOらしいです。
暴れ過ぎて、大被害を起こしているようなさー、こういうアクション映画も、貴重よね。楽しかったぁ〜。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ