晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

フランク・ミラー

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ザ・スピリット

今、スーパーナチュラルS4を観てる最中なんですが、とりあえずコレを。
アメコミに有名な原作者が、監督に挑戦!世間的に、評判はもう一つですが、マンガ的に楽しめました。
まっ、GOEMONと似たようなイメージだな(ちょっと違うけど)。
スタイリッシュだけど、笑える??
sprit1ザ・スピリット
原題:The Spirit
監督・脚本:フランク・ミラー
製作:デボラ・デル・プレト、ジジ・プリッツカー、マイケル・E・ウスラン
製作総指揮:ベンジャミン・メルニカー、スティーブン・メイヤー、ウィリアム・リシャック、マイケル・パセオネック、マイケル・バーンズ
原作:ウィル・アイズナー
撮影:ビル・ポープ
美術:ロザリオ・プロペンザ
編集:グレゴリー・ナスバウム
音楽:デビッド・ニューマン
上映時間:103分
出演:ガブリエル・マクト、エバ・メンデス、サラ・ポールソン、ダン・ローリア、パス・ベガ、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ルイス・ロンバルディ、ジェイミー・キング、他
セントラル・シティを悪から守る仮面の男、スピリット。その正体は死んだはずの元刑事デニー・コルトだ。彼は一度死んだもののなぜか墓場から甦り、死なない肉体を武器に戦い続けている。ある日連絡を受けたスピリットは闇取引の現場へと向かうと、そこには凶悪犯罪者オクトパスの姿が。また同じ現場からは宝石泥棒サンド・サレフも脱出を図っていた。スピリットはサンドが自分の初恋の相手であることを知り、彼女を探すが……。
公式サイト
ザ・スピリット - goo 映画

spirit2なんか笑えるって書いたように、どこか軽さが目立つと思うんです。
実に、マンガらしいというか。
映像的には、「シン・シティ」あたりに近く、初めの方はスピリットの赤いネクタイが印象的。
靴底の白も、わざとだし。
戦いシーンは、あまり際だった激しさはないです。
グロさも、ほどほど。別エンディングは、きちんと映像化されたら、かなりグロくなりそうでしたけど。(特典にあり・レンタルもんにもあったよ)
スピリットは、不老不死のヒーローみたいなんだけど、どうも、ぽくない。
サミュエルおじさん扮するオクトパスを目の敵にしていて、女性にも、サービス目線で応えます。
spirit5オクトパスも、不老不死らしくって、二人の関係は後半であきらかになっていくんだけど、ん?ってなる点も多いかもね。
なんか私は、面白く観られましたよ。
オクトパスも、スピリットが死なないのに、アホみたいに闘うのが半ば趣味みたいで、子供のケンカみたいっす。
オクトパスの右腕の眼鏡っこおねえちゃんシルケン・フロスがスカーレット・ヨハンソン。
SpiritWallpapers_1280x1024_scarlettspirit3お衣装が、露出度高めですが、そんなセクシーにも思いませんでした。眼鏡っこ萌えの方にはいいかもしれないですけどね。
スピリットの初恋の人であり、宝石泥棒のサンド・サレフ役エヴァ・メンデスの方が、色っぽいですね。
へぇ〜っていう感じの映画ですねぇ。
一見、ハードボイルドなんですが、コミックリリーフなクローンのオクトパスの手下もいるけど、オクトパス自体がなんかねぇ、笑えますよ。
spirit4どういう経緯で、不老不死に憧れ、そのDNAを解明したのかまったくわかんないのが、ミソですね。
実験台にされたスピリットの今後も、彼を抹殺したことにより、闇の中。
その辺が、コミックの余裕かな。
まだまだ話がふくらませられる。
今さ、スーパーナチュラルを観てるでしょ、死神とかでてくると、無駄に想像力がそっちの方へむかうんですよね。
不死のものを殺すにはどうしたらいいか?パイレーツでもあったし、トワイライトでもそうでしたが、やっぱバラバラですよ。手っ取り早いのが爆破ですねぇ。
一応は、スパナチュの方は全巻観た事になる。で、これから、先にレンタルまでしてみたのを、じんわり観させていただくの♪
これさ、また来年の秋までつづきが観られないのよね〜。(ToT)
あっスピリット!、スピリット役の方は観た覚えがないな〜。
世間様の不評ほど、意外に楽しんでしまいましたな。
観る人は選ぶ作品でしょう。

300《スリーハンドレッド》

一部で予告してたように、やっとこさ観に行きました!
 レディースDayですが、この映画に関しては、過半数以上男性ばっかりでした。
オバサマ方(私もだなぁ)がたくさんみえたんですが、どこに消えたんだろ?
 今日の鑑賞テーマは、『ふんどし祭』?(笑)
いやぁ〜、美しい っ! 電脳高級紙芝居よね。

300 <スリーハンドレッド>

300a

300b



監督・脚本: ザック・スナイダー
原作・製作総指揮: フランク・ミラー
原作: リン・バーリー
脚本: マイケル・B・ゴードン / カート・ジョンスタッド
上映時間:117分
出演: ジェラルド・バトラーレナ・ヘディデヴィッド・ウェンハムドミニク・ウェストミヒャエル・ファスベンダーヴィンセント・リーガン
【Story】
紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなけれ ば、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの 精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。
300 <スリーハンドレッド> - goo 映画
300(映画)WIKI
テルモピュライの戦いWIKI
オフィシャルサイト(日本)・(アメリカ)

およそ2500年ほど前の話です。
予告では、独特の質感がついていけるかな?なんて思ったんだけど
どっぷり、つかっちゃいました。
話は、少数精鋭の最強の男たちが、100万の兵に向かい
国と民を守る3日間の攻防です。
きっちり説明されるべき映像があり、わかりやすかった。
その分、ナレーションも多くなってますけどね。
300e300i





戦いも、主要なメンバーはきっちりと顔がわかり
スローモーションの戦闘がふんだんにあり、
「え?なんだった?」というようなキメじゃないので、効果的。
早い立ち回りもいいんだけど、その瞬間っていうのは
こういうのがいいね。
残酷シーンもかなりあるけど、CGの血のりはグロくない。
(かなり血のりでてますが…)
独特の質感が、ここでも美しく見えてしまう。
300g
筋肉が、まぁすごいのなんの。
こういう映像なので、気にならないんだけど
フツーの映像なら、ちょっとひきそうかも。
彫刻のようだわ。
すげぇ〜〜〜皆様、腹割れ腹筋

対するペルシャ軍は、思いっきりデフォルメしてあります。
でっかいサイにゾウ、トロルのような人物、クセルクセス王に至っては巨人です。
ゴラムや、シンシティにでてきた黄色いヤツ(名前忘れた)みたいなんやら…。
チガウ世界みたいです。
あの司祭たちも、チガウ世界の人たちですねぇ〜。
300x300h
悪役クセルクセス王は、
ブラジルのSEXYイケメン
♪ロドリゴ・サントロ♪





面影なしという噂でしたんで、しっかと目を見開いて観ました!
確かにね〜。ありゃ、わからんぞい。
↓ 元は、こんなにさわやかなのに…
rodrigoでも、あの姿でも「整ってる」という雰囲気は健在です。
だからこそ、あのキャラはいきたんだろうと思う。
いやぁ〜〜、イっちゃってましたね〜。
あの宇宙人のような、自分を「神」と名乗る自惚れの強い弱い男は、
醜悪な面構えでは、おもしろくないもんね。
実は彼、スパルタ兵の役のオファーがきていたそうです。
でも、絶対にこの役を演じたかったそうで、
周到な役作りをした上で、監督プロデューサーにテープを送ったそうです。
(FLIX7月号p.46,47 この号は「イイ男」特集ありよん)

と、まぁまたイケメンフェチの癖が出てしまいました…。

300c戦闘シーンは、もぉいいです。きっちりとした戦闘です。
スパルタの戦略は、理にかなっています。
黒い雨のような矢も、印象的です。
スパルタ軍の盾の使い方が、イイ!
これまで盾をつかったものは数多くみてますが、秀逸です。
首はとぶは、血はとぶは、
いいっすね〜。
首といえば、隊長の息子の首がはねられるシーンは、涙でました。
(あの息子が、ちょい好みだった…というのも多少あり)
悲壮感は、あるのですが、スパルタ軍の気迫には泣かされました。

戦いの反面、「愛」というのも、きっちり描かれてました。
その側面があるから、「なぜ、戦うのか」が、はっきりする。
王妃も、すごいね〜。

語り継ぐために、戻らされたディリオス(D.ウェナム)は、
辛かったでしょうね。

300dしかし、スパルタ教育という(今では死語のような言葉ですが)のは、
ものすごく厳しいです。
たぶん、私は生きてないね。
(^O^)きゃはは

確かに、圧倒的な映像美を堪能できました!
また、DVD出たら、買っちゃうんだろ〜なぁ。
(^〜^;)ゞ イヤァ〜
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ