晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

プリズン・ブレイク

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

残暑お見舞い〜 最近観たのとか…

暑いですね(今日はマシだったけど)。なんとか生きています。
まぁ、秋に色々考えなくちゃいけないことが出来たんで、テンションは上がってないです。
お盆休みだろーが、映画館に行く気もなんか湧かない。
映画館で観たら、面白いだろうなぁって言う映画はあるんだけどね。
墓掃除とお盆のなんやかんやで、オバサンは忙しいのもあるんですけど、テンション低いで。
久々に、自分のパソコンをいじった。この一年ほど、一日パソコンの前でお仕事で、iPhoneいじくったらテキトーに情報は入るし動画も見られるしで、いじる気があんあまりしなくなっちゃった。毎回、自分のパソコンを起動すると更新からですわ。
で、さっきまでhuluで見逃しドラマ観てました(映画じゃない・・・)。
huluは、amazonスティックを購入したので普段はTVで見てますが、見逃し夏のとか懐かしドラマばっか観てたりします。しょーもなーとかいい、画面見てないとかもありで。
解約忘れたamazonプライム会員だったんですが、このサービスにのってしまいました。スティックだとサクッと観られるし、huluもTVで楽に観られるので重宝してます。Wi-FiでPCだと途中で止まったりした(スマホ3台・ビデオとか色々使ってますからね)。
今季のドラマで竹内涼真(保父さん役)とか福士蒼汰(ホラーのいたぶられ役)とかも個人的にかわいくていいのですが(オバサンの自由でしょ)、実は密かに長くMyブームは松重豊さんですね。ゴローちゃんです(孤独のグルメ)。高橋一生でもなく星野源でもないわっ(ゲゲゲのときの星野源は泣けた)。
あんまりテンション低いときって、そういうの方がいいのかもしれません。字幕いらず、頭いらず。現実逃避できることなら、映画に流れていってた過去もありますけれどね。

まぁ、なるようになんとかなるんだろう

「ラ・ラ・ランド」とか、「キセキ」とか「sing」とか手許にはあるんですよ。(ポイント失効で買ったとかディスカスとかです)
手付かず。「君の名は。」はなんとか観たのですけど、期待値が大きすぎてしまいました。はい
これ以上書くと、ダメな気もするんであえて書きません。もっとフラットに観ていたら、違っただろうなと思います。
忘れた頃にまた観てみようかなぁ。

prison-break-season-5閲覧見ると、プリズン・ブレイクが上がってるんでなんでかなーと思ったら、S5がレンタル開始されてるのかな?
(開始日のチェックもしとらん)
S5は途中まで観たよ〜。マイケルが痩せてたっーっていうのが、一番の感想(笑)渋さも出てオトコマエ
中東の危なっかしいプリズンでさ、おなじみの顔ぶれもあるし、プリズン・ブレイクのあのノリ。
黒幕知ってるんだぁ〜。Tちゃんの哀しい話も知ってるんだぁ。つい最終回だけ先に観ちゃったし。録画してあるんで、いつでも観られるんですよ。
スーパーナチュラルもやっとX(10)の途中までは観てます。
イイ子になったので、WOWOWで放映されるまでは、まぁいいかとレンタルショップに走ることもなくなっちゃった。Discusくらいですね、借りたりしてんの。(それも長い)
WOWOW録画もかなりあって、よくわかんなぁ〜い状態は否めない。

まぁ思いつくまま書いたけど、こんなんです。パスワード覚えててよかった…。

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

うっ〜〜これでホントの終わりです。
S4で、まだこれがあるという想いがあったかもしれないですね。
感慨深いもんがありますねぇ…。
90分と映画位の長さになります。日本では、前後編としてTV放映だそうですね。
finalbreak6PrisonBreakファイナル・ブレイク
“スキュラ”とひきかえに自由の身となったマイケルは、サラと晴れて結婚式を迎えていた。そんな矢先、サラはマイケルの母親殺害の容疑でFBI捜査官に連行されてしまう。刑務所に収監されたサラを救いだそうと、マイケルはリンカーン、マホーン、スクレとともに脱獄計画を企てる。FBIはマホーンに近づき、マイケルの脱獄計画の情報と引き換えにFBIへの復職話を持ちかける。一方、サラと同じ刑務所にはグレッツェンが待ち受けていた。果たしてサラの運命とは!?
公式サイト
日テレサイト

観てるもんは、マイケルの行く末を知った上でしょ。S4では、いまいち切なさがなくってとぼやいていた私ですが、なかなか切なくなってしまいましたんですよ。
(T.T)
このシリーズ、ちょい強引な展開はありですが、今回も強引な展開はありです。それを補ってしまう主人公の男前さよ〜〜♪←あほ
このファイナル・ブレイクのCMが、卒業式っぽいつくりで、昔の映像がでてきたりして、懐かしかったですわぁ。もぉマイケルのS1の男前度は、凄いですよ。

final1物語は、組織との一件が片付き、マイケルとサラの結婚式が行われるところから…。
その幸せもつかの間で、結婚パーティのさなかに、サラはクリスティーナを銃殺の罪で逮捕されてしまう。
正当防衛を主張しても、受け入れてもらえない。
強引にサラは、留置場と刑務所が一緒になっているとこに放り込まれてしまう。
そこの男子房には、Tちゃんと将軍がいた。
そして、女子房には、あのグレッツェンが…。
そのころマホーンは、FBI復職の監査を受けていたが、マイケル達の脱獄計画の情報を条件に出す。
司法の方では、マイケル達の免責をよく思っていないというところが、この逮捕の原因のようです。そこには、各々の野望がからんでるようでして…。
将軍の方は、財産も没収され、刑務所にいるただのじじいで自分の刑が軽くなることはもう考えていない。考えるのはマイケルへの復讐。
finalbreak4サラの立場は、フォックスリバーやSONA以上に怖いとこにいます。
のっけから、刑務官のリンチにあい、グレッツェンに毒を盛られかけたり、やっぱり変な集団もいる。
マイケルとの面会も禁止されてしまう。
(後に許可)
裏では、将軍が裏金をすべて彼女殺害への賞金にかけている。
マホーンは、FBI復職をかけ裏切るのか?
そんなこんなでハラハラドキドキよ。
finalbreak3刑が確定していないのに、こういうとこに入れるっていうのは、そういう機能の場所とはいえ、ちょい強引だなぁとは感じたけど、「脱獄」しなきゃね〜♪
刑の確定前に、サラは危険の中にいるんだもん。そして、なによりマイケルには時間がないのよ(すんげぇネタバレ)。
スクレもシカゴに戻らないで、手伝い。
面子は揃ってます。
マホーンに指示するFBIのおっさんが、感じ悪いのよねぇ。
S2で、ばりばり敵だったマホーン、すっかり味方にとけ込んで信頼を得てるよなぁ。頭もキレるしね。いいキャラに創りあげてくれてたなぁって思う。
Tちゃんも、新入り身分でしたが、あのポッケを握らしてそこそこの権力を塀の中で得ていく様がみえますわ。くく
脱獄に際し、重要なキーをTちゃんに頼るってどうなんだって思ったんだけど、そこは計算済みなところがまた賢いわ。
finalbreak5finalbreak2マイケルの死の真相は、サラと子供のためだったなんて、不覚にもうるぅ〜としてしまいました(笑)
まぁ大半は、さよなら脱獄への感慨がしめてはいるんですけどね。
遺言ビデオをマホーンに預けるのも、うっときましたよぉ。
マイケルが、病気で死んじゃうのではなく、こういう最期っていうのは、辛いけれどよかったように思います。
特典に、未公開シーンが二本。ここで、FBIのオッサンと刑務所長の野望によるサラいじめとマホーンが元妻にふられちゃうシーンがありました。本編で、ランゲ捜査官は、マホーンを孤軍奮闘にかばってましたんで、当然の流れと後から思えますわ。

あぁ〜〜終ちゃったんだなぁ……


マイケル…ウェントワース・ミラー(東地宏樹)
リンカーン…ドミニク・パーセル(江川央生)
サラ…サラ・ウェイン・キャリーズ(本田貴子)
マホーン…ウィリアム・フィクナー(横島 亘)
ティーバッグ…ロバート・ネッパー(若本規夫)
フェルナンド・スクレ…アマウリー・ノラスコ(西凜太朗)

10'2月に出る新作DVD

mj2今、個人的な諸事情で、映画館に行きにくいんです。
そうなると、反対にうずうずしてますねぇ…。あれもこれも観たいんだっ!!
予約してある「THIS IS IT」が、どうも早く配送してくれそうな気配でして、それだけが楽しみで楽しみで♪(日経エンタティメントの増刊号はよいわ〜)
気を取り直して、新作DVDは何が出るのか?
このところ、あわてて書いたりしてたせいか、入れ忘れがすこぶる多い(^◇^;)
一年で一番短い月な2月ですが、意外に色々ありますね。(映画館も、行きたいのがあるっ)

2/3
プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク [DVD]プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク [DVD]
出演:ウェントワース・ミラー
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2010-02-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
スピン・オフの位置にはあるんですが、これでマイケルの最期の真相もわかるらしい。
最後まできっちり観た海ドラですよ、観ますって!

ウルヴァリン:X-MEN ZERO <2枚組特別編>〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕  [DVD]ウルヴァリン:X-MEN ZERO
出演:ヒュー・ジャックマン
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2010-02-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これは劇場鑑賞済。ついでにBDは先行発売済みです。
X-MENシリーズは、持ってるんで、ついこれも買ってしまいました。BDを…実は、まだ封しか開けてません

男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]男と女の不都合な真実
出演:ジェラルド・バトラー
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010-02-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
下ネタ全開のジェラルドさんが観たい。


デス・リベンジ [DVD]デス・リベンジ [DVD]
出演:ジェイソン・ステイサム
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2010-02-03
クチコミを見る
ジェイソン兄さんの未公開もん。これゲームの映画化なんですが、コス・ファンタジーアクション映画みたいです。
ものすごーくB級愛魂に火がつくような雰囲気♪

GOAL!3 [DVD]GOAL!3 [DVD]
出演:クノ・ベッカー
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010-02-03
クチコミを見る
とうとう、DVDスルーですか…。
結末なしかと思っていたら、ちゃんと制作されていてよかったです。
同様に、スター選手のゲスト出演もあるそう。
ちゃんと完結まで観ますよ。新作で観るかどうかは、わかんないけど(笑)

2/5
ホースメン [DVD]ホースメン [DVD]
出演:デニス・クエイド
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010-02-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
チャン・ツィイーが殺人鬼!
猟奇殺人もんは、なぜかしら観てしまうアタシ…(^◇^;)

アザーマン ―もう一人の男― [DVD]アザーマン ―もう一人の男―
出演:リーアム・ニーソン
販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2010-02-19
クチコミを見る
DVDスルーでレンタル先行の作品。
リーアムさんの奥さん役がローラ・リニーで、奥さんの不倫相手?がバンデラス。
豪華な出演者なのに、未公開映画。

2/12
アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [DVD]アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [DVD]
出演:ダニエル・デュヴァル
販売元:角川エンタテインメント
発売日:2010-02-12
クチコミを見る
アクションをぜひ楽しませていただきます!
リュック・ベンソン制作もん。前作は、好き。
(フランス版マッハ!なんちゃって)


2/17

ワイルド・スピードMAX [DVD]ワイルド・スピードMAX [DVD]
出演:ミシェル・ロドリゲス
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-02-17
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
これも、劇場鑑賞済。前ならねぇ、即、予約もしたかもしれないけど、廉価版や発売後の値崩れが、最近激しくって、買う気にならないのよね。
ポール・ウォーカー1/29の「L project」なるDVDスルー映画も楽しみな私

あなたは私のムコになる [DVD]あなたは私のムコになる [DVD]
出演:サンドラ・ブロック
販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2010-02-17
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
09’一番光ってた女優さんといわれているサンドラ・ブロック姐さん。
共演は、スカヨハの婿ですね。

南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
出演:堺雅人
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010-02-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
レンタル先行ですね。
これは、観たいんですぅ〜。

カムイ外伝 [DVD]カムイ外伝 [DVD]
出演:松山ケンイチ
販売元:SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
発売日:2010-02-17
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
松ケンちゃんは好きですが、この映画は○マ○チな内容らしい。
でも、この手はどうも見る傾向です。


2/19
私の中のあなた [DVD]私の中のあなた [DVD]
出演:キャメロン・ディアス
販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2010-02-19
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
これ観たかったわぁ〜。
絶対観ます。


TAJOMARU 通常版[DVD]TAJOMARU
出演:小栗旬
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2010-02-19
クチコミを見る
いろんな評もございますが、たぶんこれは観ちゃいます。
だって、うちには小栗ファンなお嬢がいます。
WOWOWでするまで待とうかという話もあるけどね。


2/24
サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]サブウェイ123 激突
出演:ルイス・ガスマン
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010-02-24
おすすめ度:3.5
クチコミを見る
これも、劇場鑑賞済。デンゼルさん主演で、悪役がトラボルタ。
このオリジナルの方「サブウェイ・パニック」(74)が、DVD化されレンタルされてるんですが、こっちの方が未だに観られてないっ!

こんなもんか?
海ドラの「フリンジ」が凄く気になってるんですがねぇ…。海ドラは、はまるととんでもない事になります。
でも、面白いんだよね。
FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]
出演:アナ・トーヴ
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010-02-24
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

プリズン・ブレイクファイナルシーズン 20話・21話 (ネタバレあり)

スタートレックもBDで、観てます。どうして、日本ではそんなに盛り上がらないのよ。面白いのになぁ。てんこ盛り特典は、ぼちぼち観ます。

でだ、誘惑に負けた…わたし(^◇^;)
観たぞ〜〜〜〜。全部。12月じゃなかったんかい…。
終わり3話は、よかったですねぇ。
ずっと観てきたし、感慨深くってね。(ToT)
それ、どーよ?って部分も、OKね。
今回は、2話のみで、もったぶる(笑)
ハハハ
pb4p2Vol.11
2
0,攻防戦 COWBOYS AND INDIANS
リンカーンに加えてマイケルまで暗殺犯に仕立てられ、警官隊がホテルに突入、2人はぐるりと包囲される。窮地に立たされたマイケルは、外のマホーンに連絡し、サラがいる住所を教え、母からスキュラのありかを聞き出すよう指示。そして洗濯室のダクトを探し逃げ出そうとするが、警察は全室のドアをロック。完全に逃げ場を失う。マホーンはサラの別宅に到着。だが、そこには拘束されたサラがいるだけで、クリスティーナはすでに逃げ出していた。その頃、クリスティーナはインドの首相と面会中。ニュースで息子の暗殺に中国が絡んでいると聞いた首相は、革新的な兵器も作れるスキュラを買うと申し出、中国への報復を考えていた。マイケルたちはセルフの情報で警官隊と将軍が送り込んだ殺し屋の動きを掴み、ガスマスクを着けた警官2人を倒し、彼らになりすまして逃走。だが、殺し屋に捕まり、将軍の元へ連れ戻される。pb4203すると将軍は犠牲者を選び、部下にセルフの妻を殺させ、マイケルたちにスキュラを取り戻さないとどうなるかを示す。その直後、セルフはベランダから飛び降り逃走。マイケルは母の動きを読み、銀行を見張り、強盗を装い母からスキュラを奪い取る。だが、逃げ遅れたリンカーンが彼女に捕まってしまう。その上、ティーバッグがサラを拉致し、将軍に引き渡す。
21,究極の選択 RATES OF EXCHANGE
pb4212母に捕まったリンカーンは胸を撃たれ、5時間以内に病院に運び込まなければ死ぬ。一方、将軍もスキュラを渡さなければサラを殺す。まさに八方塞がりなのだが、マイケルにはどちらかを選ぶことなどできない。マホーンは撃たれたリンカーンを先に助けるよう助言する。マイケルは母との取引場所に爆弾を仕掛け、リンカーンを取り戻そうとするが失敗。その頃、シカゴのスクレは意外な人物と遭遇。シーノートだ。彼はスクレに兄弟の居所を教えてほしい、協力者がいると言う。一方、病院に運ばれたセルフの元にはFBIの捜査官が現れ、兄弟の居所を話せと厳しく追及。マイケルの元には将軍から1時間以内にスキュラを持ってこいと催促の電話が。マイケルは母に電話し、兄の様子を探る。リンカーンは自分はいいからサラとお腹の子を助けろと言うのだ。スキュラを渡さず2人とも助けたいマイケルは、不安をあらわにするマホーンに、奥さんを守るためにやるべきことをしろと言う。そしてマホーンはケースを持ってクリスティーナの元へ、マイケルもケースを持って将軍の元へ!? マイケルは将軍たちが取引場所に出かけたスキに、壁をよじ登り将軍の部屋に侵入。サラに襲いかかっているティーバッグを倒し、サラを救出する。あとは、マホーンが計画通りに事を進めればいいのだが…。

(エピガイはFOXDVD公式サイトより引用)

さすがにレンタル開始日は、仕事帰りに寄ったらないわよね。
でもね、今日あってねぇ。一気に観ちゃったよ。
政府のものだろうが、親だろうが、誰も信じられない…。
20話攻防戦は、インドの要人暗殺の疑いをかけられたリンカーンとマイケルは、ホテルからの脱出が先決。
pb4201pb4202マホーンとセルフの助け、クリスティーナ側の攪乱も助けとなり、無事脱出。マイケルさんって、たぶん家庭でもその辺に転がってるものなんかを、危険な物にしちゃう事をすぐ考えますねぇ。
そんな中、組織側はTちゃんをつかってサラを母側は逃げ遅れたリンクを拉致し、スキュラと交換という条件を出してくる。
この頃、いい人キャラにシフトしてるんじゃないかと疑念のあったTバッグが、久々にサラを相手にいやらしくなってます♪
アンタは、そうこなくっちゃねぇ。
セルフは、療養している妻を殺され、窓から海に飛び込んでしまう。
自称将軍(笑)も、冷酷な支配者ぶりをみせてくれてる。そうよ、このシリーズの当初って、容赦なかったもの。最近、ぬるいなぁとは感じてた。
pb421121話は、懐かしのメンバーが帰ってくる!20話だっけ?連続で観ていると、どうだったっけ?いい加減になりますな。
シカゴで、人目を気にしながらも親子3人で暮らしていたスクレに、あのCノートが近づき、マイケルたちを助けないかと誘う。
彼の背後には、なにか組織と対抗する別の組織があるようです。ここでネタバレ…Cノートを動かした人物が、あの人なんですってばぁぁぁ〜。でも、あの人の復活は、なかなか面白いな。
pb4213一方、セルフは市民に救出され、一命を取り留めるが、待っていたのはFBIの尋問。
リンクは、母と信じていた人から撃たれ、兄弟の秘密も聞かされてしまう。
マイケルとマホーンは、未だ信頼関係がどこかぎくしゃくしながら、本当の信頼関係を築いていく。この辺は、戦友の心意気だと思うわん。
昨日の敵は今日の友っていう言葉通りの展開。
私の中で、もはやクリスティーナが、母親に見えなくなってしまったので、OKかもしれないですねぇ。先回あたりまでは、その辺が悶々どころで、許せねぇ〜よみたいな感じが強くって、感想もイマイチでした。加えて、スパナチュS4が面白かったんで、余計ですな。
pb4214自分と思考の似た母を欺くのには、他人の方がいい。マホーンは、リンクを、マイケルはサラ救出に向かう。
サラ、Tに犯されるぅ〜のところで、マイケルが一発がつ〜んは、すっきり。
キモいTちゃん、いいですね(笑)
精神的EDじゃないのか?というサラのTへの逆襲は、ありかもって思います。
瀕死のリンクは、助かるのか?スキュラは?
クリスティーナもしぶとく生きてるよってなとこで、最終回にいくので〜す。

描かれなかったエピソードとしての「ファイナル・ブレイク」は、2/3にレンタル開始のようです。
ココで、マイケル・スコフィールドの変顔
pb4215顔が大きくなったよね…

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 16話〜19話

finalbreakこの後は、あと3話で本編は終わりです。
アメリカのamazonでみつけた「FINALBREAK」とはなんぞや?
スゴく気になってます。(補完ストーリーらしいですが)
これも、BOXに入ってたらいいんですけどぉ、無理?
レンタルDVDではVol.9〜10の分。
■第16話「マイアミ」(原題:THE SUNSHINE STATE)
組織による手術で一命を取り留めたマイケルだったが、仲間から隔離され街から遠く離れた山中の別荘に軟禁される。そこには組織が手配した精神分析医もいて「母上は生きていて組織のために働いている」と聞かされる。組織はマイケルを洗脳して仲間にしようとしていた。一方、組織を辞めたリサからマイケルの居所を知らされたサラは、車を飛ばして救出に向かう。
pb410php■第17話「母」(原題:THE MOTHER LODE)
サラのお陰で組織の手から逃れたマイケルは、組織に協力しているリンカーンを止めようとマイアミへ向かう。一方、リンカーンはスキュラの隠し場所と思われる邸宅を探るうち自分の幼い頃の写真を見つける。写真に隠されたメッセージを読み解いて街中のカフェヘいくと、そこには母クリスティーナの姿が。クリスティーナこそが、スキュラを組織の手から騙し取った張本人だったのだ。
■第18話「VS」(原題:VS)
スキュラを将軍に返してマイケルと共に自由になろうとするリンカーンと、将軍を消して組織を変えれば自由になれるという母クリスティーナ。マイケルはその両方と対立し、三者三様の戦いとなっていた。クリスティーナはスキュラの技術の実用化について否定的な意見を持つサンディンスキー博士の拉致を計画していた。しかし、博士が到着する空港にはマイケルとサラが待ち構えていて、さらにリンカーンも現れ……。
■第19話「S.O.B.」(原題:S.O.B.)
インド首相の息子ナヴィーンが出席するエネルギー会議が開かれた。彼はそこでスキュラの技術について講演をするはずだったが、クリスティーナは彼を暗殺して世界規模の紛争を引き起こそうとしていた。そうとは知らないリンカーンは母親が仕組んだとおりにホテルや銀行を歩き回り、まるで暗殺犯であるかのような痕跡を残してしまうのだった。

(FOXサイトより)

いつも通り、どっかでネタバレしてると思います。
まぁ次から次へと、複雑な陰謀や秘密があるもんです。
マイケルの母は生きていた…彼女は、組織の人間だったで、先回まで終わっていたのですが、マイケルの頭脳をGETするべく、洗脳にかかる組織との攻防。
pb4161pb4191母の本当の狙い。
こんなん母ちゃんじゃないよぉ〜〜〜〜
父ちゃんの方が、赦せるなぁ。
ちょびっとね、萎えがきちゃったのは否めません。
母クリスティーナとリンカーンとの複雑な関係も浮かび上がるし。
3回でカタつくんだろうか?って思うわよ。
pb4171pb4181そんな中で、サラとマイケルはラブラブで、ほっこりします。
マイケルのことを、よくわかっていて無償の愛情をかんじるのは、サラとリンカーンだなぁと思ったりしますね。
そんなサラにも、妊娠という変化が訪れる。今のところまだマイケルは知らない。
(アニーさん、そんなヒマあったのよ。夜は長い・爆)
pb4172リンカーンは、血のつながりはなくとも親子として暮らしたはずなのに、母にはめられる!!
本人はまだ気づいてないけど、絶体絶命のピンチ〜〜で、終わりました。
また、殺人犯ですよ。

今回、グレッチェン姐さんが消えました。えらく、あっけなかったです。
pb4192Tちゃんは、さすがのしぶとさで生き残ってますね。
ファイナルシーズンなんで、面白いんですけど、ちゃぴさんはスパナチュの方が面白いんですよぉ。
この手のクライムサスペンス系のドラマは、長くなればなるほど、辻褄がぶれてくることが、どうしてもありますよね。それかもしれないです。
元々、短期で終わりそうな題材のドラマが、ある水準を保って4シーズンも続いたことは、すばらしいと思います。
11/5レンタル分で、完結しますが、あのねーセルは12月なのよね。
たぶん、それまで観ないと思います。ガマンするわ。

プリズン・ブレイクファイナルシーズン 12話〜15話

色々とまぁトラブってまして、Vol.9〜10は借りられてません。
関西では、TV放映はまだですが、関東辺りはもうかなり進んでるようですね。知らんけど。
TSUTAYAサイトでの「好きな海外ドラマランキング」第二位だそう。
一位は、なんと「スーパーナチュラル」。実は、私もリピートして観ちゃうのはスパナチュですね。プリズンは、S1はかなりリピートしてたつもりなんだけど…。スパナチュは、事件は一話完結なのが観やすいし、笑えるし泣ける。
PRISON BREAK プリズン・ブレイク 舞台裏の真実(AC Books)PRISON BREAK プリズン・ブレイク 舞台裏の真実(AC Books)
著者:クリスチャン・トロキー
販売元:ACクリエイト
発売日:2009-12-02
クチコミを見る
こんな本も出ます。いくらファンでも、3500円近くもするとは〜。買わないと思います。
FBI捜査メモだっけかは、おもしろかったよ。文庫本っていうのが、いいような残念なような。
prisonbreak4121第12話「セルフレス」(原題:SELFLESS)
将軍は侵入者を始末すべく、ガードマンを引き連れ保管庫にかけつけるが、逆にマイケルたちに銃を突きつけられる。侵入が将軍にわかるようにしたのは、保管庫におびき寄せるための作戦だったのだ。最後のカードを脅し取り、6枚揃えて黒いボックスに挿入するマイケル。すると、ついにスキュラが姿を現すが……。

Prison Break4133■第13話「裏切りの応酬」(原題:DEAL OR NO DEAL)
自由を手に入れるため、やっとの思いで手に入れたスキュラだったが、セルフの裏切りにより振り出しに戻ったマイケルたち。セルフは自分も部下もリンカーンに殺されたように偽装してスキュラを奪うと、それと引き換えに大金を手に入れようと画策していた。マイケルは何とかセルフを探そうとするが、リンカーンが捕まってしまう。
■第14話「取引の極意」(原題:JUST BUSINESS)
スキュラを完璧な形にして金に換えたいセルフはグレッチェンと組むことに。そしてマイケルが隠している最後のチップを奪おうと攻撃をしかけてくる。一度はスキュラを手にしたマイケルだったが、逃走中に頭痛に襲われセルフに再び奪われてしまう。そして、そのまま路上に倒れてしまったマイケルを組織が連れ去る。

prisonbreak4151■第15話「記憶の中で」(原題:GOING UNDER)
将軍はスキュラ奪還のために働くなら、マイケルに最先端の手術を施して助けてやるとリンカーンに交換条件を出す。選択の余地のないリンカーンは、不本意ながらも組織と協力してセルフとグレッチェンの居所を突き止めるが肝心のスキュラは、持ち出された後だった。

(FOXサイトより)

presonbreak4122実は、一ヶ月くらい前に観たんで、かなり記憶がテキトー。
あっ危ない☆で終わったはず。
これが、マイケルたちは想定内の出来事だったわけで、散々いたぶってくれたあのおっさんに対峙〜〜〜。
ここでひと思いにやっちまってしまえば、なんて楽だっただろ。
ここで、ひとまずスクレちゃんの離脱じゃなかったっ??
そして、あのいい人そうなセルフの裏切り、でも底が浅い。
Prison Break 4134ただ、お金がほしいっていうだけじゃ、Tちゃんみたいにはなれない。
セルフくん、急に悪人って…
裏切りものは、こういうドラマには欠かせませんが、ちょっととまどった。24のトニーがテロリストもぶったまげですけど(まだ観てないなー、S7。旧作まで観ないかも)
賢いマイケルちゃんは、スキュラのチップの一つを抜き取り、隠すけれど…。
カンパニーとグレッチェン&Tと売人やら、スキュラの奪い合い。
prison-break4141マイケルの病状も悪くなってくし。
倒れてしまったマイケルは、カンパニー側に拉致されてしまう。
そこで、意外な展開になってく。
以前に、彼と同じ病状のものを治したと…。
そこで手術を受けることになったマイケルは手術中に、夢を見る。
懐かしのフォックスリバー♪
pb415-01-Westmorelandウェストモアのおっちゃん。
マイケル、あんた彼の娘さんにお金届けてないじゃん!
(ちゅうかおかねは海の底だもんね)
さっすが、ファイナルシーズン。S1のメンバーが再登場なんてうれしかったりします。まっ、アブちゃんが出てくることはないでしょうなぁ。売れっ子だし(笑)
今度は、マイケルの家族の問題になっていくようですな。
おまけ↓
好きな海外ドラマランキング
順位作品名/主演
1SUPERNATURAL/ジャレッド・パダレッキ
2プリズン・ブレイク/ウェントワース・ミラー
324/キーファー・サザーランド
4フルハウス/ジョン・ステイモス
5ボーンズ/エミリー・デシャネル
by TSUTAYA online ランキング>>5位以下を見る

プリズン・ブレイク ファイナルシーズン 7〜11話

9月に新たにレンタルリリースされたVol.7,8鑑賞済みなんで、
慌てて記事書き (^^ゞ
ほんまの完結になるには、半袖が冬服になるんでボチボチでええやんと思ってたんですがねー。
なんかこのシリーズは、意地になってコレクトしてしまい、棚を圧迫しています。
_SS500_プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン
出演:ウェントワース・ミラー
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-06-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
■第7話「ハードウェイ」(原題:FIVE THE HARD WAY)
マイケル一行は5番目の番人を追ってラスベガスへ行く計画をしていた。そんな矢先、「金と引き換えにティーバッグの場所を教える」という電話が。マイケルたちが待ち合わせ場所に行くと実はティーバッグが待ち伏せしていて、マイケルとベリックは捕まってしまう。ティーバックはウィスラーから奪った「鳥の本」を取り出し、マイケルにスキュラのありかを探すよう脅す。

■第8話「代償」(原題:THE PRICE)
ティーバッグを影で操っていたのはグレッチェンだった! 彼女はスキュラが巨額で取引される価値を持っていることを知り、セルフに協力するフリをして取引を持ちかける。監禁拷問された記憶がまだ生々しくよみがえるサラはグレッチェンが生きていて、共に行動しなくてはならなくなったことにショックを受けていた。一方、組織本部では将軍と呼ばれる謎の権力者がスキュラを狙うマイケルたちの動きを察知しただならぬ事態に番人たちを招集していた。そして、緊急にスキュラを移動するよう命じる。

■第9話「大いなる成就」(原題:GREATNESS ACHIEVED)
グレッチェンと組んでいるティーバッグは、コールという偽の身分証でゲート社のセールスマンに成りすましていた。「鳥の本」によると、スキュラを手に入れるためにはこのゲート社のコールの部屋から地下へ下り、トンネルを通っていくと組織の司令部へと通じているらしい。しかし、目指す地点の手前を巨大な水道管が横切っていた。マイケルは水道の制御盤に細工して断水状態にすると、水道管に穴をあけて人が通れるようなパイプを通そうとするが……。

■第10話「レジェンド」(原題:THE LEGEND)
スキュラまであと一歩と迫ったマイケルたち。「鳥の本」の最後のページを解読したところ、設計者からのメッセージがでてくる。早速マホーンが会いに行くが、そこにも組織の手が伸びており、間一髪でスキュラの設計説明書を手に逃れる。説明書によると、地下トンネルには対人地雷が埋め込まれており、その解除方法を誤ると警報がなってしまう仕組みだった。その頃、地下ではまさにその地雷をスクレが踏んで身動きがとれなくなっていた。

■第11話「賽(さい)は投げられた」(原題:QUIET RIOT)
マホーンの機転でなんとか危機を脱すると、いよいよスキュラの保管庫が目前に。慎重に壁に穴を開け、スキュラを囲うガラスケースの前まで「橋」をかける。その「橋」を伝ってマイケルはガラスの壁まで到達するとカッターを使って中に入り、ついにスキュラを収納する黒い物体に手をかける。と、そのとたん監視カメラが作動し非常ベルが鳴り響き侵入を知った将軍は部下と共に、地下の保管庫へと急行する。

(FOXサイトより引用)

これって、9話のベリックの犠牲で、泣かされましたねぇ。
久々に、びーって感じ。
で、ふっと我に返ってみるとさ、あのTちゃんまでが、哀悼の念なんだもん。いいのかTちゃん?
彼は、マイケル憎しというか、かなり感化されているような気もしないではない。これは、7〜8巻でもそんな感じになってるから、人間らしくなってきてはいるんですな。危なすぎる人間っていうのが持ち味なんだけど、グレッチェンにしてもどこかいっちゃてるしな。
まぁ、他にもマホーンと兄弟も、本来なら父親殺しの相手なんだけど、この際「今すべきこと」に集中です。
マホーンをアレックスって呼んで、仲良しこよし。
観てる側が忘れかけた頃に、過去がでてくるとこが笑えるかも。
マホーンは、息子殺しのアイツに復讐は果たせたし、よかったな。
新しい仲間のハッカーは、甘言で裏切り者になるものの…。
やっぱ、昔のメンバーつよしくん。
裏切り者は、この手のドラマでなくてはならないアイテムよね。

トンネル&水道管に潜り込んでのミッション(?)は、このドラマのお約束に近いね。これがなくっちゃね(笑)

えぇっ〜ここでぇ〜〜〜っていうとこで、終わった。
シーズン3よりは、うんと面白く観ています。

FOXの海ドラBOXの初回バージョンには、よく映画のDVDがおまけでつくのですが、今回は「ダージリン急行」。まぁさー、兄弟の話だけど、ちょいオバカよ(笑)BOX2には、ロード・トゥ・パーディションが付く。
そんなより、安くしてディスク数減らして、パッケージもコンパクトにして欲しいね。すんげぇー邪魔なんです。スパナチュとかデクスターはまだ小さい方だけど、コンパクト版なんて凄く小さいもん。

近いうちに、このつづきUP出来たらいいなぁとは思ってますが、映画の方も、色々あるもんね。

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン 鑑賞中

たぶんね、明日も書けないと思うのね。
pbwall
Vol.5は、泣けました…。
明日は、Vol.6観ます。


う〜ん、予想外に面白くなってきたかな?
みんなちょっと性格も円くなってしまってきてるのが、玉に瑕(爆)

じゃぁね。

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン 第2話〜6話

本国では、とうとう最終回の放映があったようですが、
情報は観ない事にはしてるつもり。なのに、ちょっと画像を見てしまった(^_^;)
最終回のレンタルは、8月かな?9月かな?ってとこですね。
ほんでもって、今日記事にする分は観てから、既に半月以上経つような気もするんですが…。
ため込んでしまうと、書けなくなってしまうし、これが最後のシーズンなので、有終の美を飾ってあげたい。(全部一応観たというアシアトを)
一話と二話は、2時間スペシャルだったようですね。
収録時間:88分
レンタル開始日:2009-05-02
vol.1〜3(第一話のみはこっち
第2話「オデュッセイア」"Breaking and Entering"
第3話「シャットダウン」"Shut Down"
第4話「ワシと天使」"Eagles and Angels"
第5話「金庫破り」"Safe and Sound"
第6話「チームプレー」"Blow Out"
エピガイは、公式ページにあります。
pb4022話から、Tちゃん脱出劇は、らしくって!
久々に、ヘンタイぶりをみせてくれました。シーズン3では、やや過激な行動が少なくって、保身に走っていたので、正直つまんなかったの。
段々、ハ○○バルだなー。でも、吐いてたから、やみつきにはならないようですね。(^◇^;)
Tちゃん、マイケルにはただならぬ恨みを抱いてます。考えると、ふられた腹いせだったのが、こんなに大きくなってるんだなー。
マイケルたちには、天才ハッカーのローランドも仲間入りかなぁ。
秘密基地の倉庫でお仕事のはずが、現場に仕事させられる羽目になるローランド。これで、輪の中に溶け込めそうですね。
pb4041シーズン3で、さんざん兄弟をいじめてくれたスーザン(グレッチェン)、死んだんじゃないかと思いきや、拷問中。
ビッチな彼女、これから先、どう動くのか楽しみです。
今回の悪役暗殺者は黒い人。
マホーンの息子、サラの庇護者ブルースを殺した。
シーズン3でのスーザン、2でのキム、1のケラーマン的存在になるんでしょう。
pb4042マイケルとマホーンは、ものすごく頭が切れるというのが、私たちにうまく植え付けられてるから、多少強引でも、驚かずにすむ。
ローランドも天才ハッカーすぎて、変なものを作っちゃって罪に問われているため、それもありと思う。なかなか、ありえないようなキャラがうまくたっているのが、このドラマの魅力かも。
反面、彼らの弱さも強調されてるしね。
pb4061マイケルは、鼻血を出すようになる。
鼻血っていうと、私、階段から落ちて顔面強打した以外出したことがない。
(顔面強打…、トイレに行きたくってさ、でも足が痺れててねぇ、とんでもない落ち方しました)
だもんで、わかんないんですよ、鼻血の感覚。
目の覚めるようなセクシーな男前みても、出ない
よだれくらいですよ、出るのは。(^O^)きゃはは
てなわけで、二転三転とあの手この手でくる。
シーズン3よりは、好きな展開ですね。
pb4ひとつだけ、疑問。サラの依存症は薬物だったように記憶してるのですが、アル中だった??
何年だか飲んでないっていってたけど、シカゴでマイケルのために鍵をしなかったとき、バーで飲んでましたよねぇ。看護士さんとも飲んでたような気がする。
そこにBOXあるから観ればいいんだけどさ。
さらっと流しておけばいいか…。
うん。やっぱ、マイケルにはサラだしね。  



プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン 第1話

会社でね−、プリズン・ブレイクがもうすぐだねって言ってたの。
「BONES」S3Vol.8に第一話が入っていることは、知っていたのですが、
待ちぼうけくうだけだし、観ないでいたんだけど、ウズウズしてきてねぇ。
YouTubeも観ずに、ここまできたんですけどね。
その理由は、男前が観たい!というくだらん理由が、大きい。
(くだらんとは本人は思っていなくって、建前で書いた)(^◇^;)
やっぱねー、アメドラはアメリカで動くべきなんですよ。
パナマもいいけど、アメリカですよ。
サラちゃんも、帰ってきたし(ネタバレでも何でもないわよ、冒頭数分ですぐわかるんだもん)
一回目なんて、ネタバレ全開でもたいしたことないですから、どんどんばらそう。
prisonbreaks4101第一話スキュラ/SCYLLA
意地と執念で地獄のような“SONA”からの生還を果たしたマイケルは、サラの命を奪った謎の集団「組織」の正体を掴み、復讐を果たすためアメリカへと舞 い戻ってきた。「組織」につながるウィスラーとグレッチェンの2人を探す途中、マイケルは警察に捕まり連行される。そこにはマイケルの父親とも組んで「組 織」の捜査をしていた特別捜査官セルフという人物が待っていた。
セルフは「組織」壊滅のカギとなる“スキュラ”というデータカードを入手し解読すれば、それぞれの刑期を免除してやるという。彼の言葉に、マイケル、リンカーン、スクレ、マホーン、ベリックが集まり、実は秘かに生きのびていたサラも加わった一行はロサンゼルスへと移動…。←ほとんどネタバレ(FOXサイトより)
pbwall
一話から、バタバタ人が死ぬ。
スーツにお着替え中のマイケル♪
どこで、金儲けしたんだか(笑)
頭いいからなぁ。
あのメンバーが集合です。
どうしてまぁ、こうも仲良くそろっちゃうんでしょうねぇ。一人をのぞいて…。
そう、Tちゃんは別行動です。
もちろん彼は絡んでくるはずです。マイケルに、激しい憎悪を抱いてる。
楽しいなぁ〜♪

pb4promoサラちゃんは、ファンを無視したFOXの上層部の判断で殺されてしまったのですが、苦しい生存理由でしたよ、まったく。
でも、再会できてよかった。
で、あの二人はやっとHできたようです。たぶん
しかしだ…、どうも、ピンと来ないのは、なんなんだって思った。

ウェントさん、太ったね!

これしかない。
S1の医務室でのキスシーンなんか、もう切なかったのになーってね。
そうよ、顔がでかくなったよ、スタバで高カロリーなもんばっか頼んでるからだよ、きっと。
頼むから、痩せてほしい。(σ(^^) ワ・タ・シも?いいじゃん)

pbs4正体のよくわからなかったウィスラーは、二重スパイだった。
マホーンもわかっていたようです。
SONAに残されたベリックとスクレは、仲良しになったようです。
SONAでは、また暴動が起き、無事脱獄と語られた。
ベリックは、ママンに再会。スクレは娘を抱っこさせてもらえた。
Tちゃんは、あの娼婦のおねえちゃんとよろしくやっていますが…。
Tちゃんの殺人はありませんでした。
ウィスラーが手に入れ、また「組織」の手に渡ってしまったDBのスキュラが、今回の鍵。スキュラの解読には、Tちゃんの手に渡ってしまった鳥の本のメモが必要。
ウィスラーは、早々殺されてしまう。
パナマで、リンクはソフィアとLJと仲良く暮らしていたのですが、「組織」の手は伸びる。刺客を殺してしまったリンクは警察に捕まる。やっぱり、ソフィアとくっついちゃったのかい!LJが、大人びてきましたねぇ。
マホーンは、妻子との復縁を目の前に迫ったところで、かわいそうなんですよね。
憎きグレッチェン(スーザン)は、将軍閣下と称される「組織」の偉いさんに、スキュラのコピーをとられた事の責任をとらされて、サヨナラのようです。
ほぼ同時期に、マイケル・リンク・ベリック・スクレ・マホーンは、警察に捕まってしまうのですが、そこで協力をすれば、刑期はチャラ、そう、自由にしてあげるという特別捜査官のセルフという男が近づく。
そうよ、こういうテンポでなくっちゃね!

ファイナルにふさわしく、有終の美を期待しております。

プリズン・ブレイクが終了するって

ぼっーとYahoo!ニュースを読んでたら、このシーズン4で終わるんだと。
pbs4ドラマが終わるのは、淋しい気はあるんだけど
ちょっと嬉しかった。
途中打ち切りだと、スッキリしないから、きちんと終わるのなら最良です。
ほんでもって、シーズン2くらいでカタをつけて欲しかったんで
やれやれ…という感じかしら。
秋か冬にDVDかしら?
タノシミに待ってよっと。YouTubeとか、そういうのは見ないでおくし…。

これで、プリズン・ブレイクをやってる限りは他のものには出ないと言っていた、ウェントくんのちがうお姿がスクリーンで拝見できるかも…ですよ。
でも、彼、スタバ通いばっかしてないで、もうちょっと痩せて欲しいかなぁ。
(私も成長しまくってるから、なんもいえん…のだけど)
pbwall
クライムサスペンスかお堅い仕事の役とかまわってきそうね。


関係ないんですが、まだ「渡る世間は鬼ばかり」ってつづいてるんだねぇ。
びっくりした!うちの義母は相変わらず見てるそうです。



プリズン・ブレイク シーズン3 Vol.7 13話

シーズンフィナーレです。
これくらいだと、感想をブログにあげるのも楽なのよね。
HEROESROMAが、後半書けてない…
結構、めんどっちいのよ。エピガイ書かなくても。
pb3

シーズン4の予告も、最後に入れちゃいましょ!
シーズン3は、正直もっと先でもいいや〜の気分もあったんですが
どんどんのせられてしまいました。
今回関わってきた人間の謎が、全然だし、なによりサラの復活もあるし、スクレちゃんが心配でたまりません。(ほんかいな)




pb31第13話「駆引きの行方」THE ART OF THE DEAL

無事に“SONA”の外へ脱出したマイケルだったが、ウィスラーが組織の関係者であることを知り人質にする。スーザンにLJとウィスラーとの人質交換を要求し、博物館に呼び出すのだが……。
FOX公式サイトより)
← 毎回なんだけど、本国のパッケージのほうがいいのよね。

前回で、ウィスラーに逃げられ、追いかける兄弟。その隙にマホーンも雲隠れされてしまい、父へのリベンジはならずでした。
ウィスラーのみ、なんとかとっつかまえますが、なんかよくわかんない。
スーザンと連絡とっていたり、逃走したのはみんなの命を救うためだとか…
pb3132
バスケ少年マクグレディは、検問を父親の機転の細工により、きりぬけ無事逃走。
スクレは、本当の自分の身元がわれてしまい、今度はマイケルたちの居場所を聞き出そうと拷問ですよ。
Tバッグは、どんどん「らしく」なってきましたぜ。
こうでなくっちゃ!と思うのよ。
pb316pb313重傷のルチェロを
たらしこんで、
連絡とらせて、サヨウナラ…
そうよ、あんたらしいわよっ!
ルチェロのお抱え娼婦さんを運び屋にして、お金をGET!
彼女は、以前にTちゃんに危ないところを救われ、ほだされるようなことを言われたんで(Vol.3参)、ちょっとTに惚れてる。女子供(カワイイ♂も)の敵なのにぃ〜。

pb3139pb311






博物館での人質交換。
LJって、おちびさんだね。
マイケル、やっぱり頭がいいの。
博物館脱出も、爽快♪
ここで、ウィスラーが、限りなくスーザン側の人間であることが判明!
ソフィアは、ふっちゃう。
彼の真意は、まだあるような感じはするんだけど…。
ソフィアを心から愛しているのは真実なよう。
でも、彼女は信じることが出来ないよね。
ここで、ソフィアはスーザンの手下の銃弾で怪我を負ってしまう。
リンクが、熱い〜〜〜。三角関係になるの??
pb3133
混乱のSONAで、ルチェロの残した金として、娼婦に礼金としてもらったお金(同じか)をばらまき、HEROっぽいTちゃん!
こうやって、地位を築くんかいっ。でも魂胆があってのことだよ。
口を割らないスクレは、SONA送りになってしまう…そんなぁ〜〜〜(だじゃれっぽいねぇ)

マホーンは、ウィスラーと落ち合い、カンパニーに加わる。
マイケルたちに、追われる事なら、安全な方につくというのかぁ。
マホーンの真意も、まだナニかあるような気がしてならない。
病院のソフィアから、聞いて、ウィスラーのアパートに行くと、名前の違うパスポートなどが…。
pb317pb319マイケルは、サラを殺したヤツらを追うことに決める。
リンクは、LJのために…


pb310pb315
かわいそうなスクレちゃん…




それぞれの道を また歩み始める…

シーズン4にしっかり「つづく」なフィナーレでした。

pb3138pb317




続きを読む

プリズン・ブレイク シーズン3 Vol.6 11話・12話

この先替えることは、あまたあるんですが
ライブドアが、FOXのテンプレを配給してたんで
即、のってあげました。
ちゅうことは、やっぱ記事を書かないとあれだな…
pb314第11話「7人の夜」UNDER AND OUT
突然の大雨で、脱出用のトンネルが陥没寸前になってしまった!明日までトンネルがもたないと判断したマイケルは予定を早めて脱出すると宣言、急ピッチで作業を進めるように指示する。脱獄の企てに気付いたマクグレディは仲間に入れて欲しいとマイケルに懇願する。しかし、逃亡生活の辛さを知っているマイケルはここに残るほうがいいとなだめる。
第12話「天国と地獄」HELL OR HIGH WATER
いよいよ、決行の時。予定通り敷地内が停電すると、ルチェロ、ティーバッグ、ベリックは我先にとトンネルから飛び出しフェンスをめがけて走り出した。しかし、発電機が作動し電力はあっという間に回復、3人は捕まってしまう。再度の脱獄事件発生に監視員たちが大騒ぎしている中、マイケルたちはタイミングを見計らってトンネルからの脱出、リンカーンとの合流に成功する。
FOX公式サイトより)

すったんもんだで、ようやく脱獄〜〜〜〜の巻です。
pb4111マイケルは、より冷酷にやりとげていく11話から12話の流れは、えらくスピーディです。
11話は、副題「雨」でもいいくらい雨です。
↑ 6者会談の画像です。
脱獄メンバーは、マイケル・ウィスラー・マホーン・Tバッグ・ルチェロ・ベリック。
pb4112pb4113




バスケ少年マクグレディは、脱獄に気づき、連れてという。
逃亡生活の辛さを彼に説くけど、結局、拾い子します(爆)
最終メンバーは、やはり7名にふくれあがりましたな。
急ピッチの作業をしながら、脱獄メンバーはそれぞれにマイケルへの不信感をもち、「俺と組まないか」を内密にやりあってます。
しかし、脱獄に穴掘りはつきものなんですね。
ほんでもって、疑心暗鬼がうずまき、己の生をかけることには貪欲なTちゃん、いいぞ。(ちっともよくないんだけど、彼が表に出だすと妙に面白くなるんだもん)

pb4114
外では、ますますスクレたん受難です。
スーザンにいたぶられ脅されるし。
ソフィアも拉致されてしまう。


pb4115pb4116偽名が逮捕状のでている人間であったため、拘束。
この人、そーいや何度もお目にかかっていたんだけど…、いけずな刑務官なのかな?

pb4118停電をさせても、予備発電が作動し、それが動くのには30秒のタイムラグ。その時間内に脱獄っていうんだけど…。
そこで、先に出るのは誰かでもめる。
ルチェロ・T・ベリックが先に出ることを渋々了解するものの…。

pb4117そして、事の起こりかけたときのスクレの笑顔がいい。
イイヤツですよ、彼は…。
この辺までが、11回なわけ。


pb4121脱獄の順は、マイケルの想定内で、
30秒よりも早く停電は回復する。
麻薬王に凶悪犯は、もう塀の外に出したくないんだよね。
しかし、Goのあと待て…は、冷酷。
マホーンは、君に背を向けたくないと後にして正解です。
ルチェロは、撃たれて重傷。Tもベリックも捕まってしまう。
その隙に、残りの4名は脱獄です。私に言わすと「賢い組」さん。
Tも賢いけど、悪がつきます。
脱獄の金網を抜ける瞬間がなくって残念。
pb3127森を逃走です。
ここらの映像は、間近に追っ手がきているようにみえるのでドキドキ。
逃走の際に、ウィスラーは大事なアイテムの鳥の本を落としてしまう。


pb4122浜にたどり着きリンクと合流。
以前にリンクが埋めたクーラーボックスには、なんと酸素ボンベ。
潜水して沖のブイまでいくという計画。
海の中までは、検問がないもの。
ボートの迎えはスクレ担当なのに…
pb3123pb3124そこで、バスケ少年父のグッドジョブ!
少年とは、港でお別れ。

塀の中では、マイケルにはめられた3人が、ボコボコ。
ベリックとTの頭脳の差が、歴然。
スクレの受難はつづく…。
このシーズン、ベリックはこれでもかぁ〜というほど痛めつけられる役回りだねぇ。
Tは、ちっとも殺人してないし。かわいこちゃ〜んもないし。正直、まともになりすぎていたんですが、ようやく「らしい」っすよ。
LJとソフィア救出の取引場所に、マイケル・リンク・ウィスラー・マホーンはある倉庫に向かうが…。
pb3125あたし、すっかり忘れていたのが、マホーンが兄弟の父親を殺してたことなんですよ。
シーズン一回目に、言ってたよな。
マイケルが、手を組むのは嫌だって。
マホーンと兄弟がすったもんだしてるうちに、人質交換条件のウィスラーに今度は逃走されてしまう。
ウィスラーって、いったい何者?どちら側の人??
とまぁ、なんとか脱獄しちゃいました。
リンクも、脱獄の手助けにバスジャックして電線に激突させてるから、乗客に顔を見られています。
また、二人は追われる人間になってしまったなぁ。
もう一回残ってますが、しっかりシーズン4への足がかりを残しております。

プリズン・ブレイク シーズン3 Vol.5 9話・10話

UPするのを、忘れてました…
すでに、シーズン3は全部見終わりましたよん。
シーズンの長さはこれくらいの方が、追いかけやすいですな(爆)
この巻を観たのは、Vol.4とつづけてだったので、4週間も前かい…。
pb4第9話「籠のトリ」BOXED IN
マイケルが来てから急に脱獄騒ぎが増えたことに不審を思った司令官は、拷問用のオリに監禁し真実を話すよう迫る。拷問の末、マイケルは“組織”に甥を人質にとられ脅迫されていることを話し始める。その様子を見たウィスラーとルチェロはマイケル抜きで計画を進め、マホーンとティーバッグを新たにメンバーに加える。救出作戦が失敗したスーザンは再び人質の取引をリンカーンに持ちかける。
第10話「裏切り者に死を」DIRT NAP
仲間の仇であるマイケルに甘い対応を見せるルチェロに業を煮やしたサミーは、ついに反旗を翻す。新しいボスの座に着いたサミーは、さっそく囚人達に向かってマイケルの命と引き換えにラム1箱を渡すと宣言し、囚人たちは沸き立つ。そんな事とは知らないマイケルたちはトンネルでの作業に必要な道具を探しに出てきてしまい、サミーの手下に見つかってしまう。
(FOX公式サイトより)

pb4091pb4093
マイケル危機一髪…
新しく赴任した司令官はキレモノっぽくて、早速マイケルに目を付ける。
スクレと久々ツーショット
pb4092マイケルが拷問BOXに入れられて、不安に見つめる脱獄仲間たち。
脱獄の頭脳だもん。
ベリックもすっかり囚人が板に付いてきてますな。


pb4094pb4095マイケルは司令官に真実を語り出し、スーザンをつかまえるが、司令官よりスーザンは上手です。拷問にも慣れてます。
今回のみの司令官でした。合掌
いい人そうだったのになぁ。
ウィスラーとスーザンの関係は明白になる。マイケルとウィスラーは、また塀の中に逆戻りです。
cap017cap019SONAの中は、ベリックの対決があったりしたものの、
サミーのルチェロに対する不満は、頂点にくる。

pb4101pb4102マイケルたちが、地下で穴掘りをしている間に、ルチェロの部屋では、ボスの交代劇が行われた。
サミーの造反。これは想定内ですな。
サミーって、どっか頭悪そうなんだよね。ルチェロの方が、まだマシな感じがする。
pb4103← ファイトマン ベリック
サミーと闘うが…
彼には、入所当初に財布や身ぐるみはがされましたからねぇ。
前回のタイマンでズルに使ったアセトンがなくなり、死のピンチ…。
アセトンは、除光液の成分のアブナイ溶剤です。

pb4104サミーとその子分たちが、脱獄の穴をみつけてしまう…
事前に、マイケルは補強金属片を外し、サミーは生き埋めに…。
その子分は、ルチェロが処分。
おぉ〜〜マイケルさん、冷酷な…
pb4105少し、考え込んでますが、昔ほどは落ち込んでませんねぇ。
マホーンには、妙な励ましをしてもらっちゃったしね。


pb4105一方、リンクはソフィアとなかなかいい関係です。
ソフィアは、恋人ウィスラーが信じられなくなった今、リンクにちょっと惹かれてますよね。
リンクも、粋なプレゼントするし…。


この巻は、面白かった、
交代劇が二つもありましたねぇ。
司令官とSONAのボス。
スーザンのビッチぶりは、回を追うごとに凄まじい。
いいキャラですねぇ。
ベリックがこの巻では、大活躍(?)。
Tちゃんもスイッチが入ってきたように思います。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ