晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

ポール・ウォーカー

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

ワイルド・スピード SKY MISSION

観に行け!という啓示があったような気がしたので、急遽映画館に行きました。金・土の晩は久々に寝まくったので、万全です。
全シリーズ観てるし、特に4からは全て映画館で観ています。このシリーズは、回を重ねるごとにほぼ尻上がりという珍しいシリーズなんですが、今作は物凄い事に本国はなっているんですよね。何より、ポール・ウォーカー好きなんですよね…。
時系列は、1→2→4→5→6→3→7。TOKYOドリフトの後になります。
Furious71Furious715ワイルド・スピード SKY MISSION
原題:FURIOUS 7
監督:ジェームズ・ワン   
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル   
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス   
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン   
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:138分
出演: ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・ブリッジス、エルザ・パタキー、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンスー、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル、ナタリー・エマニュエル、他
巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐(ふくしゅう)を開始し……。
公式サイト
ワイルド・スピードMAX MEGAMAX EURO MISSION
tag:ポール・ウォーカー

Thank You
 For Paul


fast-furious-7-paul

泣いたさっ!ラスト!このラストはたまんないです。

今作の敵は、ジェイソン・ステイサム。前作の敵オーウェンの兄です。ハゲ率UP!!
彼も、ガタイはいいんですが重量級ではないから、ロック様VSにしてもヴィンちゃんVSにしても、Furious72役柄を離れてさ、なぜかジェイソン兄さんに肩入れしたくなってくるという…。(暗にハゲ対決があることをばらしてしまった。3Pはありません←やらしー書き方)
1R目の、ロックVSで彼を病院送りにしちゃう兄さん。そのため、ホブスが一緒には、以降戦う事はないので、暑苦しさがなくなります。
パンチの重みとかは違うんでしょうが、相変わらず身体のキレがすごくキレイでカッコイイの。
敵キャラが、カッコイイアクションをしてくれるとほりゃ盛り上がるっていうもんです。
Furious74ショウ兄の復讐のはじまりです。
監督が、ジャスティン・リンからSAWのジェームズ・ワンに変わりましたが、気にならなかったです。4からは、ストーリーの繋がりが以前よりもずっとある事も人気の一因かもしれません。
今作は、ポール・ウォーカーの事故死により、あわやという話もあったそうですが、巧くやってくれていたなぁと思います。心なしか彼のショットがすごく多いです。
アクションは、相変わらずのありえねぇ〜をやっちゃってくれてて、車が飛ぶしっ★
一回じゃねぇぞ。
Furious75その前に、Furious76子供に車は空を飛ばないわっな〜んてやってるしね。
ポールの事に重心を傾けながらも、レティの記憶がまだ戻っていない事も軸になってきています。そして新に、アメリカの秘密工作組織のミスター・ノーバディが「神の目(ゴッド・アイ)」奪還を持ちかけ、逆にオーウェンの動きを探る方向に行こうとする。カート・ラッセルなんだけど、デス・プルーフを思い出した人は私だけじゃないだろー。Furious73
Furious711そこで、アメリカを離れて暴れちゃう。神の目奪還。神の目を操るための天才ハッカーのラムジーが参加。カーチェイスは当たり前のこの映画、相変わらず派手です。
そして、こんなとこにトニー・ジャー♪(マッハ!)彼は、ブライアン担当VS(笑)
ストリートで飛ばしてた奴らからワールドワイドになったもんだ。
Furious79Furious713ドムが何度も口にするのは、俺たちは家族だ。
息子と身を隠すミアは、妊娠している事をブライアンには打ち明けられないでいる。
ここらがポールのための伏線。
レティのキャットファイトもあるし(相手は女子プロの人らしい)、技術とお笑い担当の二人も、いい仕事してるし、今作は、特にメンバーのキャラ立ちがよかったようにも思えます。
Furious710Furious77ライカンという世界に数台しかない車をすんごいことしちゃうし。
次から次へとようやりまんなぁ。ここまでくると楽しいです。ショウの設定が、元特殊部隊ということでとにかく強い。
Furious712ホームのロスに誘い込んでの対決は、ロスの街もえらい壊されて、マイケル・ベイもまっ青なほどよ(笑)2時間越えな映画ですが、飽きることなくアクションを堪能させて頂きました。
公開中だし、あんまり内容は書けないなぁ(今頃か)。

ポール・ウォーカーが突然の事故で亡くなってしまったのは、映画の撮影中。知っている人は知ってるけどな俳優さんなんですが、ヒースの時並みにショッキングに感じてしまいました。このシリーズが、一番の代表作であったかな。
cody&calebきっと録りなおしや台詞の変更も結構あったんだろうと思われますが、ポールの弟であるコディとケイレブが、ボディダブルをつとめ穴埋めしたそうです。トニー・ジャーとの建物での対決は非常に暗いシーンで顔が解りにくい、ここらは濃厚なんじゃないかなぁと私は思ったんだけど…?わかんないんですよ。(参:シネマトゥデイ記事
動きの速い単独のシーンとかは、結構CGでもいけるけど…。身体のよく動く俳優さんだったし、これからもっと代表作が出てもいいのにって思っていたところだったんで、すごく残念です。
どっちかというと欧州系のイケメン好きなんですが、アメリカンだなっていう感じの中では好きな俳優さんでしたね。
ラストは、このシリーズを楽しんできた人には、男性でもうっと来るものがあると思います。みんなの表情もいいですね。音楽もドムの独白も反則です
アクション映画を堪能して、ハイテンションなはずなのに…、妙に感情にきてしまった映画でもありました。映画館で観られてよかった。これのBlu-rayは、絶対買うな(既にこれまでの全作もってるから揃える予定だったけどさ)。

4月に出る新作DVD&BD 個人的にうふふです。ホビット完結編も出るよ

2015-03-29-13-51-282015-03-29-13-51-09











桜が咲いている…。
あーっというまに、4月です。この恒例記事は、たいてい25日前後に書いてることが多いのですよ。ほんでもって、映画の感想もちょびっとたまっています。
4月は、映画館でバードマン〜とワイスピには行きたいなぁと思ってます。セッションも観られたら嬉しいなぁ。ワイスピは、ポールの見納めですFast-and-Furious7から…(i_i)前売り買っちゃった。
いつもないがしろにしている「3」を観る前に観ておこうかなぁと思ったりしています。3→7の流れらしいんで。(公式サイトに過去作ダイジェストあるけどね・実はこれは観てない)ハゲ率がまた増加してるのが気になります。
4月は多くの会社や学校で、新年度となります。新しい気持ちでと言いたいところなんですが、プライベートは、気の晴れない事がつづく。なんとかやり過ごしたいなぁと思ってます。はぁ〜(タメイキのでる春だわ)
今月のソフトさんは、コレは観てぇ〜ぞというのがいつもより多かったような気がします。

4/2
ランナーランナー [Blu-ray]
ジャスティン・ティンバーレイク
Happinet(SB)(D)
2015-04-02
共演は、ベンアフ。製作は、レオ。カジノが舞台の詐欺もん。どっかで聞いたような展開な気もするが…。

4/3
ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ベン・アフレック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-03
今月は、俳優ベンアフ月か?共演のロザムンド・パイクが秀逸らしい。この映画、観たかったなぁ映画館で。ぜってぇ観ます。

インターンシップ [DVD]
オーウェン・ウィルソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-03
共演は、ヴィンス・ボーン。失業したIT音痴のオッサンたちが、Googleの実習生(インターン)となって、入社への課題をこなしていくらしい。
このメンバーは、なぜかDVDスルー。

4/8
インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-04-08
監督は、クリストファー・ノーラン。共演は、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン。マコさんは、この頃勢いあるね。ちょい前は、セクシーなだけの俳優みたいな位置づけされてたのにね。このSFは、絶対観たいのです。CGの使用は極力使ってないらしい。ブルーとかグリーンのスクリーン撮影はしとらんとのこと。

【Amazon.co.jp限定】ドラキュラZERO/スチール・ブック仕様ブルーレイ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-04-08
ルーク・エヴァンス主演♪←好みの顔。
あまり情報は入れてません。この顔で、血吸うてくれまんの?それしか頭にないアホです。顔色よさげなんですけどね。


蜩ノ記(ひぐらしのき) Blu-ray(特典DVD付き2枚組)
役所広司
東宝
2015-04-15
なんとなく入れてみました。共演は岡田准一。


4/15
まほろ駅前狂騒曲 DVD通常版
瑛太
ポニーキャニオン
2015-04-15
まだ観れてないドラマの録画があるんですけどねぇ。
松田龍平と瑛太のコンビが、おもろいですな。


4/17
美女と野獣 [Blu-ray]
ヴァンサン・カッセル
アミューズソフトエンタテインメント
2015-04-22
レンタル先行。美女は、レア・セドゥ。彼女のことをそんな美しくないように書いた事があるんだが、最近の彼女は雰囲気があっていいと思う。
映像が美しいみたい。

4/22
ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
イアン・マッケラン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-04-22
ホビット三部作の完結編。これは鑑賞済み。特典が楽しみでもあります。(購入は当然なアタシ)今作はアクションシーンが多かったです。これで、ホビット三部作→LOTR三部作の劇場バージョンで年代順に一気観したいなぁというのは一日では無理だな。あとは、EE版が楽しみです(買う気漫々)。

ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2 2枚組(Vol.1&Vol.2) [DVD]
シャルロット・ゲンズブール
バップ
2015-04-22
監督は、ラース・フォン・トリアー。共演も豪華です。が、女性の「性」についてが焦点なので、結構過激らしい。ヘッドホンで観る方がよさげかなぁ?1と2で240分なんで連続でみるのはしんどいなぁ。問題作とかなんとか言われると、つい観たくなるのが私のサガです。

4/22
ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-04-24
(4/1追記)わーすれとった。家でベイマックスと言われまくってた私です(体型が…)。観ますよ、ええ歳こいた大人がベイマックスごっこをすると思う。ははは

4/29
寄生獣 Blu-ray 豪華版
染谷将太
東宝
2015-04-29
アニメほどはグロくないと思うのですが、興味アリ。




海ドラの「スリーピー・ホロウ」が、4/3からレンタル開始になります。
スリーピー・ホロウ DVDコレクターズBOX
トム・マイソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-04-03
中毒性のあるドラマとか書いてあったのが気になります。だめよ〜ダメダメと観たくなってしまうんですよね、こういう書かれ方すっと。

WOWOWで、スピルバーグ監督が総指揮な「エクスタント」は録画をスタンバってます。その前に「ナイトメア〜血塗られた秘密」も録画中ですが、一回目をまだ観られてないという…。(久しぶりに観るジョシュ・ハートネットが出とるし、エヴァ・グリーンが似合ってます)この頃、映画スター&監督がお金のかかってそうなTVドラマが多いようです。

映画の方は、ちょい気になるミニシア系やらもあるんですけど、キリがないのでやめといた。最近、ホラーつうかえげつない系のエッジの効いたのが少ない気がするなぁ。

12月の新作DVD&BD …R.I.P ポール・ウォーカー…

fast47あんまし、訃報は書かないんだけど…。
ショックだ。交通事故っていうのが、余計に…ね。まだ、40だし。(ここらのまとめ記事をみて下さい)
お気にいり俳優の上の方だったんだなぁと思います。
放置していたBlogをまた書く気持ちになってしまった。吐きどころがなかったということかなぁ。
ワガママしてます。
この前、ワイスピのBlu-ray出たとこじゃないかよぉ〜(実はBlu-rayではまだ見てない)。
次作を撮影中ってことで、改変になるんでしょうね。胸が詰まっちゃう。ハゲのおっさん度が高くなったシリーズの保養だったのよね。
スカイライン乗ってなかったからだよ…とワケわからんこと考えたり(笑)
楽しませてくれて、ありがとう…RIP
Tag:ポール・ウォーカー
気を取り直して
今月は、クリスマス〜お正月ちゅうことで、上映もディスクも目玉映画を仕掛けてくる月です。観たい映画もあるんですが、ちょっとリアルライフで問題が生じてますんで(病人が増えた)、本当にたま〜にしか更新できないかなぁと思います。ほんでも、新作円盤の方では、これは見逃せないわっというのがあるんで、なんとか観たい!
いつもの新作チェックも、月が変わってからになってしまいました。

12/3
きっと、うまくいく [DVD]
アーミル・カーン
Happinet(SB)(D)
2013-12-03
評判のよかったインド映画です。問題は、上映時間170分です…
エネルギッシュなインド映画は、ぜひチェックしたい。
準オチまで、ガマンするか…

12/4
イノセント・ガーデン [DVD]
ミア・ワシコウスカ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-12-04
監督は、「オールド・ボーイ」のパク・ヌンチャク。脚本は、プリズン・ブレイクのウェントワース・ミラー(マイケルね)。共演は、ニコール・キッドマン、マシュー・グード。映画館で候補に入っていたんだけど、時間が合わずパスしたし、観たいな。

12/11
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
チャーリー・ハナム
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-12-11
監督は、ギルレモ・デル・トロってなると、私的に外せない。
これ観たかったんですよ〜、映画館で!
暑かったからねー。休日はひきこもりでしたね…(今も用事以外はそれに近いけど)

12/18
マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [DVD]
ヘンリー・カビル
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-12-18
これは鑑賞済み。スーパーマンとしては、スパイダーマンに近い葛藤が付いてますが、ザック・スナイダー監督と合う人は面白く見れると思います。ヘンリー・カヴィルが、男前…(爆)

【Amazon.co.jp限定 先行販売】リアル~完全なる首長竜の日~ スペシャル・エディション (スチールブック付/インターナショナル版ビジュアル)【4,000個 初回数量限定生産】[Steel Book] [Blu-ray]
佐藤健
アミューズソフトエンタテインメント
2013-12-04
結構、佐藤健はお気にいりです。
理由はそれだけです(笑)
予告を観る限り、どうかなーって感じでしたけどね。

12/20
ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ [Blu-ray]
ブラッド・ピット
角川書店
2013-12-20
これも。↑のパシフィック・リムと同じで、観に行くはずが…つうやつですんで、是非観たいです。ゾンビ映画は、新たな局面を迎えとります。
ウォーキング・デッドの影響も大きいと想うけど、ゾンビもん=B級の概念は薄れつつあるのかな。題材がなくてこうなっちゃうってか…(笑)

マジック・マイク Blu-ray
チャニング・テイタム
東宝
2014-01-24
レンタル先行!これ、絶対観るねん(爆)でも、T限定レンタル(怒)。
背に腹は替えられない!女性ホルモン増強させるもんっ!まっ、男性ストリッパーの話ですけど、全部脱ぐわけじゃないそうだし、意外と健康的らしいっすよ(ほんま?)このごろ、筋肉好きですよ、私。自分が、脂のかたまりのせいか逆を求めるのかね?

アイアン・フィスト [DVD]
洋画
ジェネオン・ユニバーサル
2013-12-20
主演はラッセル・クロウ。監督ほか4役のRZAは、QTすきすきみたいです。
(キル・ビルで音楽担当)カンフー映画のジャンルになるようです。イーライ・ロスも脚本と製作に関わってます。

12/25
真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション
福山雅治
ポニーキャニオン
2013-12-25
福山さんの「ガリレオ」シリーズの映画2作目。
前作は映画館で観てますが、今作はのらなかった。
WOWOW待ちでもええかな?

オマケ つうかこの日付だと年末に販売&レンタル開始だっつうの。早けりゃ28日??
1/1
ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]
チャニング・テイタム
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-01-01
破壊屋エメリッヒ監督作だった!同じくホワイトハウスの危機「エンド・オブ・ホワイトハウス」もまだ観てませんが、比べてみると面白いかもしれないですね。いや〜ホワイトハウス受難の年でしたな。

f&f62やっぱ、ポール・ウォーカーにいないワイスピなんて…。もっと、色んな映画観たかったです。これからだったと思うのよねー。ぐすぐす
彼の出演作の記事は、もーダダ漏れです。
目がはーと
それだけに、ショックなんですよね…うん。

ワイルド・スピード EURO MISSION

久しぶりに映画館。京都は祇園さんクライマックス(山鉾巡行)。映画有休(水曜だもん)を取ったもんのそれに気づいた時は、焦った。三条や烏丸の映画館は行けへん。
夏らしくエンタメ映画でいっちゃおー。
ワイルド・スピードのシリーズも、はや6作目ですが、尻上がりに勢いづいてます。もはや、A級映画。前作のリオからヨーロッパに舞台をかえて、乗り物が壊れまくります。
死んだはずのレティの復活は嬉しい。悪役の男前は、ポイント高い(爆)
エンドロール寸前の映像もお見逃しなく。じぇじぇじぇ!の人が…。
f&f61ワイルド・スピード EURO MISSION
原題:FAST & FURIOUS 6
監督:ジャスティン・リン   
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、クレイトン・タウンゼント   
製作総指揮:ジャスティン・リン、アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント、クリス・モーガン   
キャラクター創造:ゲイリー・スコット・トンプソン   
脚本:クリス・モーガン   
撮影:スティーヴン・F・ウィンドン   
衣装デザイン:サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ   
編集:クリスチャン・ワグナー、ケリー・マツモト   
音楽:ルーカス・ビダル
上映時間:130分
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、ガル・ギャドット、サン・カン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ルーク・エヴァンス、ジーナ・カラーノ、ジョン・オーティス、シェー・ウィガム、エルサ・パタキ、、デヴィッド・アヤラ、キム・コルド、トゥーレ・リントハート、ジョー・タスリム、クララ・パジェット、ベンジャミン・デイヴィス、ジェイソン・ソープ、他
f&f65リオの犯罪王から100億円を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、宿敵であるFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる。ホブスは、高度な運転技術と特殊な車両を駆使して、世界各国でスケールの大きな犯罪を繰り返す巨大組織を追跡中だったが、警察も軍も歯が立たない。そこで、その組織を壊滅させるために、ドミニクとそのチームに協力を要請しにきたのだ。さらにホブスは、死んだと思われていたドミニクの元恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きており、その犯罪組織に関係している事を仄めかす。一体、なぜレティが?ショウ(ルーク・エヴァンス)という謎の男が率いるその犯罪組織の目的は一体何なのか?ドミニクはブライアン(ポール・ウォーカー)たち馴染みの凄腕ドライバーを招集して決戦の地、ヨーロッパに降り立つ。全ての謎を解き明かし、今度こそ仲間全員で自由を手に入れるために……。
公式サイト

f&f68ドウェインはこの頃よく見るわぁ〜。ワイスピシリーズも、この人のお陰で肉弾重量感もハンパないアクション映画になってきたなぁ。
ラストまで観ればわかるんですが、この映画の時系は、ワイスピ3の前になります。3が一番最近ちゅうことなんね。
3って、感想書いてないしあんまり覚えてない。そーだったよなー状態。
冒頭からブライアンとドミニクのレースかと思いきや、ブライアン、パパになる&ドム、伯父さんになるでした。
f&f62彼らは、100億の強奪金で豪華な隠遁生活。
宿敵FBIのホブスは、国際的な犯罪組織の高度なドライビングテクニックや特殊車両に手を焼いていた。そこに映ってたレティの写真と自由をエサに、ドムに協力を要請。
チーム再結集〜。
もちろんドムはレティを取り戻すため。ブライアンは潜入にレティを入れたせいで何もかも起きたことであると心に残ってるわけでして…。
ショウが率いる組織は、元軍人などのプロ集団。
f&f64戦車や飛行機とますますハデ。
3作目から監督をしている方らしく過去の映像も今作はバンバン入ってます。監督は、今作で卒業みたいね。シリーズは、まだあるみたいで次は東京とかいう噂。
ダイ・ハード・ラストデイのカーチェイスで、ぶつぶつ言うてしまいましたが、ワイスピさんになると、何でもやってくれ状態。勝手なもんです。
f&f66ほんでもね、ドムが「人を巻き込むな」という台詞があったのは、気分的にちがうと思うわよ。
戦車がびゅんびゅんドドッーだっせ。この映画も、ドウェイン=ホブスという戦車のような男が出てくるようになったしなぁ。
それを操る悪役は男前なルーク・エヴァンス。
p(*^-^*)q ♪
次作のホビットにもご出演♪(日本だけ3月公開とはねぇ)
彼らの目的は、世界征服になっていくもんの部品を集めるために襲撃を企てており、そのメンバーにレティがいた。
f&f63レティは、記憶を失っていたため、彼女の持つスキルを利用していたわけです。
3から見直した方がと思いました。でも、好きなのはやはり1かな。回想シーンがふんだんにある今作は、またひっぱりだして(持っとる)観なくちゃ。
ブライアン御用達の車スカイラインGT-Rは変わらずですが、今回は欧州の車がやはり多かったです。
(ペーパードライバーでもそれくらいわかるわ)
ストリートレースシーンは、少しだけありました。回を重ねるごとに、このシーンは減ってるように思うけど、その分カーチェイスシーンが増量。壊れる率もUP。
ついでに肉弾戦が大増量。
重量級男子戦に加え、キャットファイトも増えた。ホブスの新しい相棒のライリーの女優さんは、女子総合格闘家のおねいさんでした(ジーナ・カラーノ)。レティとやってました。ミッシェル姐さんは、強いという概念がありますが、彼女も相当だなと思ったら、そういうことでした。そういう心得のある人のアクションは、力を感じる重さがある。
f&f67ホブスとデブの格闘は、まさにレスリング(爆)
ドムたちの作戦は、なぜか裏をかかれることばかりで、情報も漏れ漏れということは、裏切り者がいるってこと。いつものチームだし、そこに目がいきにくいのはあります。ライリーにしても、前作にもでてたかなーと思ってしまってたんで。
とにかく勢いで圧して見せる映画だと思うんで、それにのっかっちゃうと面白く観られました。ストーリーは、もうあってないようなもんだしね(笑)
f&f69基地で飛行機に乗っちゃうまでは、なんかあっけなかった割に、飛行機はひっぱった。
べっぴんさんのジゼルが、あんなことになっちゃうのは惜しい。彼女とハンの会話から、3につながり、ハンの事故シーンまででてくるとは…。
裏切り者は、飛んで当たり前(笑)
晴れて、お尋ね者のレッテルはとれたのですが、次作はイアン・ショウが待っとるようで…。ショウ兄弟なんですかいねぇ?とりあえず、ハゲ率はあがるようです。
楽しんで観るべしな、続編ごとに昇格する珍しいシリーズ映画です。

逃走車

6作目のワイルド・スピードが公開中ですが、車つながりポール・ウォーカーのこれを。
ワイスピは、評判上々だしスカッと観に行きたいな。
で、この映画のウリは全編車載カメラで撮影されたってとこ。主人公は、巻き込まれ型、3作連続でそんな感じだわ。
舞台は、南アフリカのヨハネスブルグ。第9地区の舞台だったなぁ。監督さんも、ここの人でCM監督を多く務めてきた人らしいです。
vehicle191逃走車
原題:VEHICLE 19
監督・脚本:ムクンダ・マイケル・デュウィル   
製作:ピーター・サフラン、ライアン・ヘイダリアン   
製作総指揮:ポール・ウォーカー、エディ・ムンバロ、ジェフリー・ケーナ、バジル・フォード   
撮影:マイルズ・グッドール   
編集:ミーガン・ギル   
音楽:ジェームズ・マッテス、ダニエル・マッティー
上映時間:85分
出演: ポール・ウォーカー、ナイマ・マクリーン、ツシェポ・マセコ、ジス・ドゥ・ヴィリエ、他
アメリカ人のマイケル(ポール・ウォーカー)は、最愛の別れた妻を追って世界一危険な都市といわれる南アフリカ共和国・ヨハネスブルグへと辿り着く。セダンを予約したはずが、手配されたレンタカーはさえないミニバン。だが地図を片手に先を急ぐマイケルは、その車内から携帯電話と拳銃を発見。不審に思った矢先、その携帯に刑事を名乗る男から電話がかかってくる。おとり捜査中の手違いで配車を間違えたので、すぐに交換してほしいという。戸惑いながらも指定された場所に向かうマイケルだったが、その途中、車が泥道にはまった振動で後部座席から縛られた女が転がり出る。彼女は、自分がある重大事件の証人だと話すのだった。そんな中、突如車が襲撃され、混乱しながらヨハネスブルグを爆走するマイケル。知らず知らずのうちに事件に巻き込まれ、警察に追われながら見知らぬ土地を逃げ回るマイケルは次第に追い詰められていく……。
公式サイト

vehicle193始まる前の予告集で、むちゃくちゃ睡魔に襲われ、こんなレンタカー頼んどらへんわ〜というところあたりからしか意識がはっきりしていない(笑)本当の導入部は不明。
やたら、長くも感じたんだけど、ごっつうコンパクトな映画でした。
ウリが車載カメラ撮影ちゅうことで、運転席のポールさんの隣の助手席や後部座席やはたまたママ(ここではポール)の顔が見られるチャイルドシートにでも同席しているようなとこは、確かにありかな。
ドライビング・テクニックに関しては、自信のある彼だからこその映画でもあるんでしょ。本人も製作に関与してるし。
でもなー、ツッコミどころ満載なストーリーになってしもてます。
vehicle194元妻との関係を修復すべく、ムショ帰りのマイケルはまだ国外には行っちゃいけないのに、南アまで出向いちゃって、車を借りた。レンタカー屋の手違いでその車には、アブナイmailの入ったスマホ、銃があり、おまけに拉致された女性まででてきた。
ひき逃げで捕まって刑務所帰りの男という設定は、いらなかったんじゃないかなぁ。もっと違う罪状の方がよかったかもぉ。免許は剥奪されないんですかねぇ。しかも、どうも飲酒運転常習だったぽい様子だったし。
vehicle196ウリの車載カメラが、足かせになってしまっただろうっていう部分は大きいと思う。
同じ車でしか移動できなくなっちゃった。途中で、色を替えちゃうようなことはしますけど、そこで中だるみを起こしちゃうし、そういう似たようなパターンで緊張感とか落ちちゃうんだろうなぁ。
あんだけパトカーに追い詰められたら、車をどこかで捨てちゃって歩く方が賢明だもん。
電話もかけたりかかってきたりするわけだし。車が必要になったら、盗んでしまうのがよくある流れのせいか自然に思えてしまう。ヨハネスブルグだから、危険?
vehicle192拉致された女性レイチェルは、警察署長をはじめとする警察上層部の汚職の事実を掴み、逆に消されようとしていたわけで、段々マイケルが何も知らないアメリカ人であることを知っていく。
逃げる最中に、銃弾に倒れたレイチェルはマイケルに託す。ところが、マイケルは逆に彼女の殺害の容疑者として、大々的に報道されてしまう。
カーチェイスも、そんなにハデにはならなくなっちゃうのは足かせのせいかな。スーパーマーケット横断とか、パトカーの横転くらいなもんでしょうか。
vehicle195移動はするけど、閉鎖的空間なんで登場人物は少ないという経費節減はやってます、電話で応答するくらいな人もいるし。
マイケルが元妻アンジーと逢えるかどうかっていうより、正しいことをちゃんと貫き通せるかっていうのが、後半でやんすね。
実験的な視点の映画ではあったなぁと思うけれど、内容が向いていなかったかなというのはあるかなぁ。
ロードムービーのドラマの方が、向いているかもしれません。
まぁ、ポール・ウォーカーのアップが多くて、やっぱ男前だなーというのだけで満足点か。ご自慢の肉体美披露はなかったけどね。(^▽^) ハッハッハ

ワイルド・スピードMEGA MAX

公開週に観に行くつもりが、終了寸前になっちゃった。
舞台を南米に移して、暑苦しいほどに大暴れ!派手よぉ〜〜。
面白かったわん。シリーズを彩った脇の人が、わんさか出演。
レティがいないのがなー、残念なんですよねっ。
エンドロールは、きちんと観ないとね。続編The Fast and the Furious 6は、2013の予定らしいですよ〜。日本ロケも噂に?
fastfive1FastFive3ワイルド・スピードMEGA MAX
原題:FAST FIVE
監督:ジャスティン・リン   
製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル   
製作総指揮:アマンダ・ルイス   
キャラクター創造:ゲイリー・スコット・トンプソン   
脚本:クリス・モーガン   
撮影:スティーヴン・F・ウィンドン   
プロダクションデザイン:ピーター・ウェナム   
音楽:    ブライアン・タイラー
上映時間:130分
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、マット・シュルツ、サン・カン、ガル・ギャドット、ドン・オマール、テゴ・カルデロン、エルザ・パタキー、ヨアキム・デ・アルメイダ、他
fastfive8前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)。お尋ね者として追われる身となった彼らは、厳重に張り巡らされた捜査網といくつもの国境を越え、南米の地に降り立った。二人はブラジルの裏社会に身を隠しながら、持ち前のドライビング・テクニックを生かし、超高級車の強奪など命がけのヤマをこなしていく。だが彼らは、逃亡生活から抜け出し永遠の自由を得るために、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪うというあまりにも無謀な最後の賭けに出る。難攻不落の厳重なセキュリティを破り大金を盗み出すために、彼らは世界中に散らばる凄腕レーサーを招集。強烈な個性と超絶ドライビング・テクニックが交わるドリーム・チームを結成し、常識を覆す手口の大金強奪ミッションに挑む。しかしそんな彼らの計画の前に、二人を逮捕せよという特命を受けた連邦捜査官・ルーク(ドウェイン・ジョンソン)が立ちはだかる。狙った獲物は絶対に逃がさず、世界中の犯罪者に恐れられるルークは巨大装甲車グルカを駆り、凄まじい執念で彼らを追い詰めていく。果たしてドミニクとブライアンは、激しい追跡の手から逃げ切る事が出来るのか。そして最高難易度の強奪作戦を成功させ、永遠の自由を得ることが出来るのか……。
公式サイト
前作ワイルド・スピードMAXの記事
ワイルド・スピード MEGA MAX - goo 映画

fastfive4シリーズ全作観てます。(3はあんまり覚えてないケド)ソフトもあるよ〜。
今作、面白く観られたんですが、惜しむらくは「車」の際立ちが少ない?ヴィンテージカーとか日本車をはじめ、色々でてくるんだけど「はしり」が少なめ??
なんせ、ペーパードライバーに成りはててしまったし、さほど執着はしてないです。
ブラジルのリオが舞台で、欧米人度が妙に低くなっていて、熱気むんむん。
ブラジル裏社会のボスから、たんまりと盗みだしてしまおうと、仲間たちを集結させちゃう。みんなリオにくるお金持ってんだな。
fastfive6という展開で思い出す手の込んだ強盗団!
オーシャンズ!
それぞれの得意分野があったりね。
あの手この手で、金庫に迫って行くし、彼らをおっかけるFBIも。これが重量級のドウェイン・ジョンソン。
ヴィンVSドウェインは、どっすんだったねー。頭は、まばゆいけどね。
てんこ盛りのアクションシーンの連続で、2時間越えも勢い、勢い。
派手なアクションに、笑えるシーンの配分もよかった。
超娯楽作に仕上がってました。
fastfive5オーシャンズよりも、男子に嬉しいのはセクシー度が高いこともあるかもしれないですね。ヴィンちゃんとポール・ウォーカーの他の強盗団は、ちょい名前がわからん人ばっかでしたけどね。他の映画やドラマで観たことあるかもなの人はいたけどね。
ツッコミどころも毎度だし、気にならなかった。
FastFive2車が好きで大好きでは変わらないけれど、そのためにヤバい事をしていたドムたち、なんだかちょっと反対になったような気がしないでもないけれど、4以降のドムとブライアンの辿った道が、たいして改変されることなく続いている続編というのはいいんでないかな。主要メンバーの交代はしてないんだし。
タイリース・ギブソンも帰ってきたね。
とにかく楽しませて貰いました!
こういうのが、ハリウッドだから出来る映画かもしれない?
車LOVEの映画でありながら、ぶっ壊れる確率も高いのが笑えますね。

この映画の公開あたりって、気分は秋色で泣ける映画が観たい…気分が強かった。
今もそれはあるけれど、スッキリした。
この週末も、娯楽映画を観に行く予定です。10月って、映画館映画でblogを埋めちゃった。ほんまにDVDをあんまし観てないです…。観る気はあるんですけどねぇ。

ワイルド・スピードMAX

やっぱ、このシリーズはこの二人ですよね。
特に、車の構造にはオンチですが、ポール・ウォーカーの乗ってた車がスカイラインだって事くらいは、わかったってば!
こういう映画は、疾走感がさわやかだ。
ポール・ウォーカーも、さわやか♪ くふっ…女性視線がかなりきつい感想。
fast41fast49ワイルド・スピードMAX
原題:Fast & Furious
監督:ジャスティン・リン
製作総指揮:アマンダ・ルイス、サマンサ・ビンセント
プロデューサー:ニール・H・モリッツ、マイケル・フォトレル
原案:ゲイリー・スコット・トンプソン
脚本:クリス・モーガン
撮影:アミール・モクリ
音楽:ブライアン・タイラー
上映時間:107分
南米に逃亡したすご腕ドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)とともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。一方、FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、麻薬組織のボス“ブラガ”を追い続けていたが、お尋ね者のドミニクが8年ぶりにロサンゼルスに戻って来たという知らせを受ける。
公式サイト
ワイルド・スピード MAX - goo 映画

fast46冒頭から、カーアクションで、つかみOK。
ノリよく見られました。
予告でやっていたやつでしたね〜。
ドムと恋人レティは、危険を避けて、離れて暮らすことになってしまう。
その間に、レティは何者かに殺されてしまう…ちゅうことで、ミッシェル・ロドリゲスさん、退場が早っ!
一方、FBIのブライアンは、FBIでもちょっと浮いてたりして(笑)でも、上司は、突き進むブライアンを抑えながらも、何気に信頼してる風でもあったなぁ。後から思い出したけど、前は警官だったんだよねぇ。
fast47でだ、いいわぁ〜
歳の割には、若くみえるポールだけど(73年生まれ)、
今回観て思ったのは、どこか大人の色気がついてきましたねぇ。
アップになるたびに、でへぇ〜となってしまいました。
青い目にまた弱いのよねぇ。(*・・*) ポッ

今日の映画館は、男性多かったねぇ。
男性の好きな車に男の友情、キレイなおねえちゃんまでもそろってるもの。(ミス・イスラエルのおねえさんとかね)
fast45ドムとブライアンの奇妙な友情は、健在でした。
ウリの派手なカーアクションも、もちろん何度もあります。
いったい何台の車が、廃車になったんでしょうね。
名物ストリート・レースは、一回だったと思うんですが、おいかけっこやらがいっぱいあるもんね。
その姿も、指紋さえもわからない「ブラガ」という名の巨大麻薬組織のボスを追いかける二人。
fast43fast44








ドミニクの妹ミアとブライアンは、1の時いい関係だったんだけど、別れて5年ぶりに再会という設定。どうも、嫌いで別れたんじゃないから、再熱…のようですね。
この映画って、ストーリーより、イケイケ〜。
犯罪もんでもあるし、ドミニクは相変わらずグレーではあるけど、見終わった後が何かしら、スッキリすんのよね。
今回のエンディングも、にんまりさせられた。
ストレスの溜まってる人は、楽しめますよん。
それにしても、わたくしめはポール・ウォーカー様でした。あはは

ロード・キラー

な〜んとなく観ないでいたんですが、会社の人に勧められた。
ジャケ観たら、ポール・ウォーカー!
「あ、観よ」
なんてまぁ、単純な私。そういや、このシリーズは新作も出てましたね、おもっくそBっぽいのん。
Joy Ride1ロード・キラー
原題:JOY RIDE(01’米)
製作総指揮:アーノン・ミルチャン、パトリック・マーキー、ブリジット・ジョンソン
製作・脚本:J・J・エイブラムス
製作:クリス・ムーア
監督:ジョン・ダール
脚本:クレイ・ターバー
上映時間:97分
出演:スティーヴ・ザーン、ポール・ウォーカー、リリー・ソビエスキー、ジェシカ・ボウマン、スチュアート・ストーン、他
ボストンを出たルイス(ポール・ウォーカー)は、ソルトレイクシティで釈放されたばかりの兄フラー(スティーヴ・ザーン)を乗せ、コロラドへ向かっていた。その途中、市民無線で交信したラスティ・ネイルという不気味な男が、巨大トラックで彼らを尾行しているのに気づく。そしてそのトラックは彼らの車を追い詰め、押しつぶそうとした。命乞いをしてなんとか見逃してもらった兄弟は、ルイスの憧れの女性ヴェナ(リリー・ソビエスキー)をピックアップし、ネブラスカ州へ向かう。しかしまたラスティ・ネイルの執拗な攻撃が始まり、やがて3人の車は炎上。足で逃げることになった彼らだが、とりあえず助かった。しかしたまたま聞いた市民無線からは、またもやラスティ・ネイルの声が聞こえてくるのだった。
ロードキラー(2001) - goo 映画

今年は「スター・トレック」、去年は「クローバー・フィールド」。TVドラマは「LOST」…なんていうあのお方J・J・エイブラムスが製作・脚本ですね。
勧めてくれた方が、面白かった〜って言うし…。でも、その人と私は感想の相違がよくあるんで、なんぼエイブラムスでも、さっぴいて観なくちゃと観た(笑)
Joy Ride3Joy Ride4不気味さは、うまいですねぇ。
ラスティ・ネイルの正体が、ほとんど映らない。
最初は、賢そうな弟と問題児な兄が、やっぱり兄弟な関係で旅をすすめていくうちに、ちょっとした冗談から恐怖になっていく様は、面白かった。
そして、一件落着していくかと思いきや、第二部(勝手にそう思えた)。
弟の女友達との三角な関係のあと、またも恐怖はエスカレート。
Joy Ride5これでもかと思うほど、いじめられる。
もう、犯人はMAD。
私自身は、ポール・ウォーカーがハンサムだわっで、満足なんです。
Joy Rideこの手のロードームービー+恐怖もんとしては、ちょっとばかし、三角関係辺りなんかはいらないかなーと。そこだけが、中だるみしちゃった気がしました。
後は、いいテンポで進んでくし、声だけのヤツの恐ろしさもいいし、アメリカならではのだだっぴろいとうもろこし畑やらでの圧力感は、面白かったです。
GSが、日本のようにすぐあるわけでもないところとか、モーテルの意味の違いとかアメリカって広いよなぁ。車社会ですね。
CB無線とか聴くのが面白いって人も、昔いたなぁ。
トラック野郎とか、今も深夜ラジオとか聴いてるんでしょうか?で、八代亜紀のポスター貼ってるなんて、いないですよなぁ(爆)

ワイルド・バレット

タランティーノが、絶賛の映画だそうな。
銃をめぐっての一夜のお話だけど、まぁ次から次へと連鎖的に巻き起こる。
どこかB級のにおいが、たまらん一作です。
ポール・ウォーカーのセクシーショットは少なめかな(笑)
私的に、イースタン・プロミスならぬアメリカン・プロミス。渋くないけどね。
原題:RUNNING SCARED
監督:ウェイン・クラマー
収録時間:122分
レンタル開始日:2009-03-27
イタリアン・マフィアに所属するジョーイは警官殺しに使用された銃の後始末を頼まれ、自宅の地下室に隠した。しかし隣家に住む息子ニッキーの友人オレグが その銃を盗み、虐待を続ける父親ユゴルスキーを撃ってしまう。ユゴルスキーは急速に勢力を伸ばすロシアン・マフィアのボスの親戚で、銃の出所が知られたら 大変なことになる。ジョーイは銃を持ったまま姿を消したオレグの追跡を開始するが……。
ワイルド・バレット - goo 映画
公式サイト

scared210歳になるジョーイの息子ニッキーとホモだちとも、揶揄されるほどの仲良しである鈴家の息子オレグ。よく見る顔の子役キャメロンくん。
丸顔なのに、なぜか不幸顔。
この映画も、ジョン・ウェイン命のロシア人の父親に虐待をうける笑わない子。後から、養父だってことがわかる。
まぁ、次から次へと事件をよんでくれる困ったお子様です。
イタリアン・マフィア、ロシアン・マフィア、悪徳警察、サイコキラーなど、さまざまな勢力・人々が入り乱れてのバトルとドラマなのさ(goo映画から)
てんこ盛りの犯罪です。
scared1そのせいか、狭い感じはしてきます。
一夜にして、起こるんだもの。
イタリアン・マフィアに悪徳警官が絡んで、オレグの養父はロシアン・マフィアの実は甥っ子だったり…。
最終的に大どんでん返しもあって、飽きない内容。
人によっては、てんこ盛り過ぎて、おなかいっぱいになってしまうかも。
ポール・ウォーカーが、マフィアの一員ということで、ちょっとダークな雰囲気を漂わせてはいます。
カーチェイスやアクションも、随所にあって
おもしろかったです。



負傷しながら車で走るジョーイとオルグを冒頭でみせ、その18時間前だっけから物語は始まる。
scared5ポール・ウォーカーは、やっぱし男前ですな。
その奥さんテレッサは、観たことあるなぁと後で調べたら、「ディパーテッド」のあのぼろくそ言った女医さんでした。
あのときより、似合ってた。
時にセクシーで、時には母親としての顔もあり、肝っ玉のすわったとこをみせてくれた。
いろんな人が入り組み、消え、また入り組み…でした。

scared4特に、オルグ君は、母親に虐待をする養父を銃で撃ってしまうし、悲惨な体験をしまくる。少年少女に悪いことをする夫婦の車に偶然隠れて監禁されてしまったりするし、彼の行く末が心配になりながら観てしまった。
これまでも、キャメロンくん「記憶の棘」だの「ウルトラ・ヴァイオレット」やら「アダムー悪魔の子(だっけ?)」やら、少年らしさのない陰気くさ〜いが重要な役をやってる。
最後に満面の笑みを見せてくれるのが、救いかな。
うまい子役なんでしょうね。
scared3← こういうのやっぱカッコイイ〜って思っちゃいますねぇ。

アイスホッケー場では、痛めつけられまくってしまう。マフィアというより、子供を守る父ちゃんの顔も覗いて、いいやつなマフィアなんだなって思わせといてですよ。
ほんと、最後の最後、ほぇ〜とびっくり仰天。
書きたくてしょうがないですよ。

展開の早さとてんこもりなアメリカの「悪」の部分、タランティーノが好きそう。
つっこみどころも、多いのですが、ノリでぶっとばしてみせてくれる映画でした。
こういうの好きですね、私も。

ボビー・Z

「ワイルド・スピード」の新作に、
ポール・ウォーカーも、ヴィンさんも、ミッシェル・ロドリゲスもご出演らしい…。
原点回帰ですかねぇ。
あんまり知られてないらしいこの作品、日本で秋に公開された。
ざくっとしたあらすじしかしらなかったんだけど、思ったより「爽やか」だった。
やっぱし、ポールさんの持ち味ですかね?
原題:THE DEATH AND LIFE OF BOBBY Z
監督:ジョン・ハーツフェルド
収録時間:96分
レンタル開始日:2008-04-23
元海兵隊員のティムは、トラブルだらけの人生で、現在長期服役中の身。塀の中でも問題ばかりを引き起こす彼に、ある麻薬捜査の囮になる話を持ちかける。そ れは、かつてカリフォルニアで伝説として語られている男“ボビーZ”に成りすまし、事件解決に協力すること。成功すれば刑は帳消し。晴れて“ボビーZ”と して自由の身になった彼に、次々に罠と謎が襲いかかる。麻薬王、ギャング、捜査官、そして遂には、本物の“ボビーZ”に追われるハメになり…。
ボビーZ - goo 映画
オフィシャルサイト

麻薬捜査官クルーズがローレンス・フィッシュバーン。
この人が、結構くせ者。
服役中のティム(ポール)は、かなりのロン毛。昔のヒッピーみたいですよ。
どーにもこーにも、負け犬な人生です。
bobbyz33度のムショ送りも、運がないし、塀の中でも、ギャングのボスを正当防衛で殺してしまい、子分達に命を狙われる危うい身の上だし。
イラク帰りの海兵隊(除隊いなってるけど)で、銃の扱いやら覚えてるんで、助かっていく。
強いのよ〜。
この伝説の男「ボビー・Z」は、自らの手を汚さずにのし上がってきたサーファーな麻薬王。(アメリカン・ギャングスターみたいに表舞台に顔を出さなかったってことだな)
で、彼はタイで死んでいたと、クルーズに聞かされ、
囮取引になったら、自由、しかもボビー・Zになりすますのも自由。
あらすじだけさらっと読むと、ハード・ボイルドな雰囲気かと思ったんだよ。
アクション映画ではありますよ。銃撃・肉弾・爆発・カーチェイスもあります。
bobbyz4bobbyz5本物のボビー・Zの元恋人エリザベスと、麻薬取引の牧場で会い、
彼女が友人の子でボビーの子供というキットを世話してた。
エリザベスと一夜を共にし、「逃げろ」と教えられる。
キットに、「連れていって」と言われ、二人の逃亡が…。
キットは、父親だと思い、ティムは自分を重ねていたのかな。
二人は、心を通わせていくわけで、派手なアクションやらもあるけれど
この疑似父子が、実はポイントなんだよな〜。
エリザベスという女性も、ひとくせあるんだけど、彼女はキットのことを本当にかわいがっていて、
キットを守るティムに、心が動いていく。
3人で、疑似家族みたいよ。
bobbyz2あっち行っても、こっち行っても、いつ偽物のボビーとばれるかというハラハラもあった。観ていくウチに、本物のボビー・Zは、もっと違う性格なんだろうというのがわかってくるもの。
そんでもって、狙われるし、ティムの知り合いまで出てくる。
本物は、ヤワなサーファー野郎なんで、こんな強くないし。
オチは、すっきりいい具合です。めでたし!

本物のボビー・Zは、ポール・ウォーカーが二役するのかなと思っていたら
ジェイソン・ルイスという人でした。
「セックス&シティ」などTVドラマによく出ている俳優さんで、目の色や髪の色などポールと同じ感じ。
検索したら、えらくセクシーな画像があってびっくりしたけど…(笑)
bobbyz1セクシーといえば、ポール・ウォーカーのお尻が見られました。
上半身、無駄脱ぎも…。(^-,^)
相変わらず、イイからだしてまっせ、
そこの奥さん!観たい??(笑)

女性の無駄脱ぎは水着までかな。

時間も、いい具合だし、おうちで気楽に鑑賞できちゃう
映画かな。

結構、私は楽しんで観てました。

ポール・ウォーカーは、明るく爽やかが持ち味♪再確認です。

タイムライン

もうすぐ「300」を観に行く予定なので、
ジェラルド・バトラーを観がてら、ポール・ウォーカーを…(え?)
うちのボンが、「急にタイムラインがみたくなったのに、ショップになかった…」
と、ほざいていたので
私も、また観たくなったというのが、事実です。(新作の時に見ています)
timeline1
収録時間:116分
レンタル開始日:2004-07-23
 フランス南西部のとある修道院遺跡の発掘現場では、考古学専攻の学生たちによる調査が進められていた。ある時、彼らは 14世紀の地層から驚くべき遺物を発見する。現代の製品としか思えないメガネのレンズと“Help Me”と書かれたメモが出土したのだ。それは、発掘プロジェクトのリーダーで、スポンサー企業ITCを訪ねたまま行方不明になったジョンストン教授から教 え子たちへのSOSだった。教授の息子クリスをはじめとする発掘チームは、ITCの社長から衝撃の事実を知らされる。教授は、ITCが極秘に開発した時空 間転送装置で14世紀フランスに転送され、現地で消息を絶ってしまったというのだった。そこでクリスは、他の仲間6名とともに教授の行方を追って中世フラ ンスへと向かうのだったが…。
タイムライン - goo 映画



timeline2前に観たときは、「知らない俳優さんばっかじゃん」だったんです、
ワイルド・スピードは、ついこの前まで観てなかったんだよっ)
ポールは、結構コスプレもいけそうなんですが
現代の方がいいかなぁ?
この映画は、たっくましい胸板は拝めず(笑)
バトラーのマレク役の方が、ドラマチックだし
どうしても、そっちの展開の方が気になるもん、
損ですね〜。
一応、主役配列っぽいんだけどねぇ。
以前に観たより、男前度が増して見えたのは、ひいき目かしらん。
吹き替えは、玉木宏サンみたいですよ。吹替バージョンは、観てないけど。
玉木さんは、「のだめ」で、ファンが増えたと思うなぁ〜。

timeline4はっはは、何回観ても、相変わらずツッコミどころのあるお話ですなぁ。
言葉がそうだし、
いくら考古学者揃いとはいえ、600年前の違和感ゼロ。
道も、よくわかるよね。森ばっかなんだぜぇ。
オマケな人は、すぐ殺されるしぃ〜。
(フランソワは、かわいそーでしたよ)

この映画で、投石機のすごさをよく知ったんですが
もっとすごかったのが、「キングダム・オブ・ヘブン」でした。
あれは、昼夜ともにありましたからねぇ。
投石機が、倒れるとこなんかもあって、スケールが違った。
それでも、この映画の戦闘シーンは、なかなかの迫力がありました。
火の矢と燃える石が飛び交うとこは、スゴイな。
短かったし、暗くて、ようわからんみたいなとこはありましたけどね。

やっぱし、実際の主役はバトラーよね〜。
おいしい役だぁ〜

timeline3彼も、コスプレのほうが似合う人かもしれませんね。

たったの6時間で、本当の愛になっちゃうんだね。
耳切られて、喜んじゃってるし
(かわいかった
遺跡の石棺の主と自分が、一致することで
ココの地に残ることを決めたんでしょうね。
考古学者なら、歴史を変えてはいけない事くらいわかってるはずですもんね。

はい、「300」は楽しみです。
アメリカでは、すごくいい評判が多かったのを読んでいて
でも、日本人はどうかはわからないなぁって思ってた。
でも、みんな概ねいいのよね〜〜。
これ、「すりーはんどれっと」って読むそうですが
いつも、私、「さんびゃく」って知って言ってます。
このまえ、間違って「さーてぃさうざんど」って数ふやしてしまいました。
30000かよ〜〜(°▽°;) ?
「はんどれっと」が、出てこなかった。
なんで「すりー=3」が「さーてぃ=30」になったのかは、わかんない。

この映画の前に観たのが、「FAKE ID」だったので、
よく思えたのは、甘いですかねぇ。

イントゥ・ザ・ブルー

この映画、ある意味、癒しですよ…
DVDは、以前に観ていますが、録画したものを観たので
記事UPしますね。
収録時間:110分
レンタル開始日:2006-03-17

バハマで暮らすジャレッドの夢は、財宝を積んだ沈没船を見つけること。今は貧乏ながらも、恋人のサムと幸せな毎日を送っている。そんなある日、友人2人を交えた4人でダイビングしている途中、ジャレッドはついに伝説の沈没船の痕跡を見つける。しかし同時に、すぐそばで大量の麻薬を積んだ飛行機まで発見してしまう。海底に沈んだ飛行機の件を警察に話せば、現場は封じられ宝の船にも近づけなくなる。そこで飛行機の存在はしばらく秘密にし、船の探索を始めた4人だったが・・・。
intotheblue2日本でも話題を呼んだサーフィン映画『ブルークラッシュ』に続き、またもや海洋作品を手掛けたジョン・ストックウェル監督。彼は幼いころからサーフィンやダイビングをやってきた人物だが、ポール・ウォーカー、ジェシカ・アルバ、スコット・カーンら、俳優陣にもマリン・スポーツの得意な人物が集められている。そのため水中シーンやジェット・スキーの操縦など、アクションシーンはすべてノー・スタント。時には天然のサメに取り囲まれながら、ビキニやボードショーツという軽装でのフリー・ダイビングに挑戦している。沈没船を探すアドベンチャー・ロマンに、大量の密輸麻薬がもたらすサスペンスが絡んでいくが、芯にあるのは恋人たちのまっすぐな愛。ヴィジュアル・内容ともに爽やかな作品だ。

イントゥ・ザ・ブルー - goo 映画

バハマの海が美しい。
海中のシーンも満載で、アクアゾーンです。
ジェシカとポールの体がいいですねぇ〜。
無駄がない。ほとんど水着です。
だから、癒しです(笑)
intotheblue1
物語はトレジャーハンティングから、アクション・サスペンスへ…
でも、全体的には、カリブの明るい色のせいか
青春ドラマみたいな感触。
とにかく俳優さんたちが、スタントなしでの素潜りシーンは
いいですねぇ。
こんなに長く潜れるなんて!
泳いでるカラダの線が、実に綺麗だと思いますよぉ。
あたしゃ、はじめて観たときは、ポール・ウォーカーは
カラダしか観てなかったつうくらいです。
(*/∇\*) キャ

intotheblue3もちろんジェシカちゃんも、美しい。
脱がない女優さんが、ほとんどビキニでしょ。
これだけでも、観る価値あり(笑)
ストーリーは、二転三転と裏切りなんかの起伏はあるけれど
すごくびっくりはない。





intサム(ジェシカ)はジャレッド(ポール)が、大好きで
貧乏でもなんでも、あなたと一緒ならそれで幸せっていう女の子。
ジャレッドも、サムが大好きで、一番の宝物は彼女。
この二人が、お似合いなんすね。
性格、まじめですからね。
さわやか〜♪
変な愛のカタチの映画の後遺症は、かなりひどいのか
癒されましたよ。

エンディングは、ハリウッド映画ですね。
お金持ちになるのかぁ〜〜!?

ワイルド・スピード

X3 TokyoDriftのほうじゃありません。
2001年の1作目です。
観てなかったんですよ。これは「私向き」じゃないとさんざん言われましてねぇ。う〜ん
どう思う?
たしかね、若い子向きだとか、あんたは、ペーパードライバーだからだとか、そんな理由ですよ。

収録時間:107分
レンタル開始日:2002-04-26

Story
謎の暴走族による強盗事件が続発。若き警官・ブライアンが囮捜査を敢行、違法公道レースの世界に潜入し一味を追う。極限までチューンアップされたスポーツカーのハイスピードバトルをCGを駆使してエキサイティングに(詳細こちら
なるほど、ポール・ウォーカーが人気なのもわかります。
爽やか〜です。ふふ
しかも、これって「潜入捜査」じゃないですかぁ?
( ̄ー ̄;
確か、警官が云々って書いてあったよなっ
と、途中から思い出した。
日本車がこれでもかっていうくらい出てくるというのは、いっぱい読んだのですが、
肝心のお話はネタバレなし状態で、観たようなモノ。

ws1ヴィンちゃんの存在感は大きい!
いいねぇ〜。
彼が、いい人なのかどうなのかというのは、悩みました。
彼女役がミッシェル・ロドリゲス。

原題はFast and Furious、「速くて怒り狂う」ことなんだねぇ。
ふ〜ん"φ(・ェ・o)~メモメモ
ストリートレースって、道路の直線400メートルを競うレース。
観衆も、すごく多かったけど、
あんたら、マル暴やん!近所迷惑よ!(笑)
そう思いながらも、映画の世界だしっスルー。
レースに参加しちまうブライアン(ポール)が、まさか囮捜査官とは、誰も思わないよね。
本当のことを告白しながらも、ドミニク(ヴィン)の裏の顔を知ってからも、彼らの中で芽生えた友情は…が本題のようです。

車のことは、ペーパードライバーだけあってよう知りません。
でもねぇ、スカイラインGT-Rくらいは知ってますしぃ、RX-7も知ってますわよ。ふんっ
ただ、ニトロだなんだっていう改造は、全くワカラン。
それでも、結構楽しめました。
レースシーンは、迫力もん、
あれだけスピードが出てたらあんなふうに見えるんだろうなぁと、
口をぽかーんとあけてみていた次第です。

アメリカで、日本車が人気というのがよくわかりましたわ。
安いし、性能がいいんだそうな。
レクサスなんかも、よく映画に出てくるねぇ。

ポールさん…
この映画を早くに観ていたら、私も覚えがよかったでしょうねぇ。
男前だわっ
爽やかさと甘さが、あるなぁ。
みんなスキだもんねぇ。
子役出身なんだそう。
タイムラインだったんじゃないかいな?はじめて観たの。
あれは、役がイマイチだった。
「父親たちの星条旗」にも、ちょいと出てるらしいですが
なんでも、「どんな役でもイイから、イーストウッド監督の作品に出たかった」そうです。台詞がなくてもよかったとか…??
なんか、作品にもう一つ恵まれてないもの。
イントウ・ザ・ブルーが、WOWOWストック(HDD)にありますんで
また、近いうちにもう一度みたいですね。でへへ

南極物語(アメリカ版)

今年最初の映画です。

ちなみに去年は、「アマデウス」でした。
年末に観ようとしたのですが、
悪い癖で、特典のメイキングをのぞいてしまい
凍えてしまいました…。
以前、「デイ・アフター・トゥモロー」でも、凍えたことがあったんですがねぇ。
こういう映画は、夏だなぁ。
あったかくして観ましたよん。
収録時間:120分
レンタル開始日:2006-08-23

Story
南極に取り残された犬たちの実話を元に、高倉健主演で83年に映画化された感動作をハリウッドのスタッフ・キャストでリメイク。米国化学財団の南極基地で働くガイドのジェリーとスタッフは、記録的な猛吹雪にさらされ(詳細こちら

まず、犬たちの名演技に、拍手〜!
犬の演技ということで、本当に感心しました。
表情から、犬の気持ちが伝わってくるんだもん。

ハスキー犬は、近所でも飼っているところがありますが、
京都の夏は、マジしんどそうです。くたくたです。
雪が降ったりすると、はしゃぎまくっていましたねぇ。
そして、耳そうじに連れて行かんとあかんって聞きました。
毛並みもほかほかです。
雪仕様にとことんできている犬のようです。

今更、書くまでもなく日本のリメイク物です。
でも、別物として観た方がいいかもしれないと、どっかで読んだような気がしたんで、割り切って観ました。
また、細かくは忘れてしまってます。ボロボロ泣いたように思いますが…
日本のは、カラフト犬でしたね。健さんでしたねぇ。
あ〜、日本のんは、この際わすれましょ〜。

人間同士のやりとりに、アメリカらしく、くすっとさせられるものはありました。
もうひとつ悲壮感も、なかったんで、うるっですみました。
犬たちの関係は、ちゃんとリーダーがいて…
狩りの様子やアクシデントの数々は見所でありました。
何日も食べないでいても、頑張れる犬なんだなぁ。
ほんと、犬のはなしばっかりじゃん。
そう、犬が主役だもん。

では、男前のポール・ウォーカーさま(笑)
彼の出ている映画は、何本か観ているはずなんだけど
なかなか顔が覚えられなかった。
「イントゥ・ザ・ブルー」でも、顔よか
逞しいお体ばっか、見てたような気がするなぁ
(*^〜^*)ゝ いやぁ
ん?感想書いてない?
消えてしまって、それから書いてない?
((T.T; )
イントゥ・ザ・ブルー

惚れ惚れするようないいお体(爆)
ジェシカたんが、かわいかったなぁ。
出演者、ほとんど水着だも〜ん。
今回も、冒頭にちょっとサービスしてくれました。
そうそう、ジャンパーのチャックを開けたままで基地の周辺をうろついてたけど
寒くないんですかねぇ…。
いやいやポールさんの話、
彼は、本当に犬と仲良しになったんだなぁって
いう感じも、よく伝わりましたよ。
犬の顔見りゃわかる。
この映画、彼なしではダメ〜
だってね、
「ポール・ウォーカーの(←小さく)
          南極物語」ってタイトルだもん。
ポールさん、いなきゃ「犬の映画」ですだ。
(キッパリ)
色々、言われてますが、
そこそこ動物もんとして楽しめましたよ、あたしゃ。

映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ