晴れたらいいね〜

映画の感想+αなblogです。海外ドラマも時々。

ロバート・ダウニー・Jr

開店休業中のようなBlogです。映画を中心とした感想やらのBlogとしているんですけれど、更新はあんまりな今日このごろ。
まぁ過去分はそこそこあるかなぁ。
個人のメモ代りでもあるので、ネタバレしてるかも。
また、リンク切れ等もあるかもしれませんが、めんどくさがりな管理人ゆえ、放置してます。あしからず。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

前売り券を持っていたので、もうすぐ台風というか祇園さんの宵宮というかその辺りに観てきました。早く帰った方がいいなと思って、一本しか観なかったわ(「しか」か…)。
平日だし、京都はお祭りだしガラ空きな映画館でした。
7月に入ってから、パソコンがおかしくなりましてリカバリーして使えるようになりました。まぁ、後の更新やソフト入れるのがめんどくさかったけれど、結局スッキリしたようで(笑)ついでだから、ATOKも5年ぶり?に新調してやったわ(Googleのでもよかったんだけどね)。
で、今PCの物色中です。お仕事PCの扱いじゃなくて完全エンタメPCとなると、高いなー。カスタマイズをしていくとどんどん高くなってしまい、結局カタログ品の型落ちのほうが安くつきそうです。自作なんかできひんしね。
映画館で観た映画くらい書かねばなぁ。
AVENGERS_ULTRON1アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
原題:AVENGERS: AGE OF ULTRON
監督・脚本:ジョス・ウェドン   
製作:ケヴィン・ファイギ   
製作総指揮:ルイス・デスポジート、アラン・ファイン、ヴィクトリア・アロンソ、ジェレミー・レイチャム、パトリシア・ウィッチャー、ジョン・ファヴロー、スタン・リー、   
撮影:    ベン・デイヴィス   
視覚効果監修:    クリストファー・タウンゼント   
衣装デザイン:    アレクサンドラ・バーン   
音楽:ブライアン・タイラー   
音楽監修:デイヴ・ジョーダン   
スペシャルサンクス:デヴィッド・メイゼル   
追加音楽:ダニー・エルフマン
上映時間:142分
出演:アイアンマン: ロバート・ダウニー・Jr
ホークアイ: ジェレミー・レナー
ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
ハルク: マーク・ラファロ
ソー: クリス・ヘムズワース
キャプテン・アメリカ: クリス・エヴァンス
マリア・ヒル: コビー・スマルダーズ
ニック・フューリー: サミュエル・L・ジャクソン
クイックシルバー: アーロン・テイラー=ジョンソン
J.A.R.V.I.S. (ジャーヴィス)/ビジョン:ポール・ベタニー 
スカーレット・ウィッチ: エリザベス・オルセン
ウルトロン: ジェームズ・スパイダー
AVENGERS_ULTRON2ドン・チードル、アンソニー・マッキー、ヘイリー・アトウェル、イドリス・エルバ、ステラン・スカルスガルド、ローラ・バートン、キム・スヒョン、トーマス・クレッチマン、アンディ・サーキス、ジュリー・デルピー、スタン・リー、ヘンリー・グッドマン、ジョシュ・ブローリン(ノンクレジット)、他
人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする。
公式サイト

冒頭ヒドラのどーたらこーたらで、なんやったっけ?と思ってたんだけど、これはキャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャーから続いてるわけでんな。WOWOWでこれやっていて、ラストの方だけ観てあ〜〜そうだったぁでした。まぁ、なんも知らなくても大丈夫なようにはなっているのですが、最近のこの手のシリーズは総ナメ状態の私には、モヤモヤするのよ。
AVENGERS_ULTRON3ロキ様の杖の争奪戦であったんですが、ロキは出てこねぇ。残念だ。出てこねぇついでに、ソーの彼女ジェーン(ナタリー・ポートマン)もペッパー(グウィネス・パルトロウ)もでない。全部に出ないと気が済まないニック・フューリーは今回少なめ。スタン・リーももちろん出てます。
今作でクイックシルバーとスカーレット・ウィッチが、前半のポイントキーな特殊能力を持つ双子として出てくるんですけど、クイックシルバーはX-MENにも出てた。彼は映画映えするキャラだ。MARVELのコミックはこういうクロスオーバーなところがあって、深みにはまる人もいるんだろうね。スパイダーマンと次作はやっちゃうんだよね。違ったっけ?(三代目になるらしい)
この双子に関しては、X-MENのマグニートの子供という説もあった(現在は否定らしい)。この映画では、その設定ではありません。
クイックシルバーはキック・アスでーす(笑)クイックシルバーの能力は、おもしろいので、X-MENとの比較も書きたいとこなんだけど、我慢しよう。こっちのクイックシルバーの方が、大人びてはいます。登場場面も多い。その分、凝り方は薄味に見えるかもしれないですね。
スカーレット・ウィッチの能力は、ある意味最強かも。敵に回したくないよ。
AVENGERS_ULTRON7AVENGERS_ULTRON8Twitterでぼやいてもいましたが、割とアイアンマンのご活躍は控えめです。いつもながら、リーダー的存在だし金持ちだし目立ってはいますけどね。
その分、ハルクの大暴れとブラックウィドウとの恋愛もあったり、ホークアイにファミリーがあったりと、いつも地味な役割をくっているような面子に光が当たってるような気もしないでもない。
個人的に弓使いの人には、妙に萌え〜するのでうれしいです。
都市のぶっ壊し加減が、かなりすごいことになってるので、家族ほっこりや恋愛は哀愁も生んでドラマ力がでるかもしんないねぇ。(ほんまかいな)
AVENGERS_ULTRON6とにかく目まぐるしく世界のあっちやこっちで、破壊しあいっこするので、それはそれでエンタメ映画としては楽しめた。
何も知らなくても楽しめるとは書いたけれど、やはりそれぞれの主人公になっている映画は、観てある方が楽しみどころはあるわけで、キャプテン・アメリカやソーはなんでや?というのがあるかもしんないもんね。ハルクだって、優秀な学者なんだし。観た後にそれらを観てもいいわけ。
敵になる人間もでてくるんだけど、結構この辺はインパクトが控えて感じます。
後半のキャラが、割と強烈なのよね。
AVENGERS_ULTRON5進撃の巨人かよっというのは、予告を観たせいもあるかもしんないなぁ。
着用前のアイアンマンと変身前のハルクが、学者魂というのか強欲な知的好奇心というか、ウルトロンを誕生させてしまい、人類の危機にまで瀕してしまう。
アイアンマンの頭脳的相棒のジャーヴィスまでも、ウルトロンは吸収破壊しちゃいますが。このジャーヴィスこそが後半の重要キー。
J.A.R.V.I.S. (ジャーヴィス)がヴィジョンとして、器をもらい対決〜。
AVENGERS_ULTRON4このヴィジョンは、あの人だったんですよねー。なんかそうじゃないかなぁと思いながら観てて、EDロールで確認しましたわさ。それまでも、ジャーヴィスの声を当ててたなんて知らなんだわ。
悪役も脇の面白キャラも何でも似合っちゃうポール・ベタニーだった。(そういやジョニデの映画観てないな。ジョニーよりよかったらしいという)
この風貌でだ、じゃないかな?と思った私はえらいなぁ。(褒めるな)
まだまだ続くらしいシリーズですが、彼もアベンジャーズとしてこの先登場してくれるのでしょうか。
出てほしいねぇ。
MARVELのコミックなどの原作とする映画は、楽しんで観ないと損ですね。

久しぶりに映画館にきて、スパイと恐竜映画は観たいなぁと思ったわ。ブロ友さんのmakiさんが協力プッシュのアレは、マジ行きたいんだけど…(夜しかやっとらん)。あの日お葬式に出ずにすんだら…行ってたのにっ!ちゅうかおっさんが急遽行かへんと寝込みをきめこみやがったせいだ。ぶつぶつ。ここで、吐いてスッキリしたぜ!ふんっ!

アイアンマン3 3D /字幕

観てきましたぁ〜。土日は映画館が混みそうだったので、避けました。
日本が世界最速公開らしいですが、たいていのアホみたいに遅れて公開だと情報・スチールも多く出回ってるんですよね。さすがに、少なかった。
2Dは吹替えしかなかったんで、3Dで観ました。やっぱ、私は2Dの方がいいわ。
長いEDロールの後、もはやお約束の映像がありますんで、待った方がいいです。アベンジャーズのあの人が出てきます。
「さらば、アイアンマン」って…。アベンジャーズ2だってあるんだいっ!
ironman31アイアンマン3
原題:IRON MAN3
監督:シェーン・ブラック   
製作:ケヴィン・フェイグ   
製作総指揮:ジョン・ファヴロー、ルイス・デスポジート、チャールズ・ニューワース、ヴィクトリア・アロンソ、スティーヴン・ブルサード、アラン・ファイン、スタン・リー、ダン・ミンツ   
脚本:ドリュー・ピアース、シェーン・ブラック   
撮影:ジョン・トール   
視覚効果監修:クリストファー・タウンゼント   
音楽:ブライアン・タイラー   
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
上映時間:133分
出演: ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、ガイ・ピアース、ジョン・ファヴロー、ジェームズ・バッジ・デール、タイ・シンプキンス、ステファニー・ショスタク、レベッカ・ホール、ベン・キングズレー、他
ironman312人類滅亡の危機をかろうじて回避した“アベンジャーズ”の戦いから1年。合衆国政府は、未曾有の危機に際してヒーローという“個人”の力に頼ることを危惧していた。一方、億万長者にして天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、悪夢にうなされながらまだ見ぬ敵の影に脅え、何かに憑かれたかのように新型アイアンマンスーツを次々と開発する。ironman34そんなある日、心身ともに極限まで追いつめられたトニーは、正体不明の敵“マンダリン”による襲撃を受け、これまで彼を守ってきた世界から放り出されてしまう。全てを失った彼だったが、大切な者たちを守りたいという強い信念から、トニー・スターク=アイアンマンは最後にして最大の戦いに挑むことを決意する……。
公式サイト
アイアンマンアイアンマン2アベンジャーズのMy記事

ironman39ironman38アベンジャーズつながりの続編シリーズの予告も観る事が出来ました。私、やっぱしソーが好きかも(笑)ロキも2に出てくれますな。
冒頭、トニーさんは誰かに語りかけるよう話します。観客じゃないんですよね。ふふ
てなわけで、トニーさんはあのアベンジャーズの戦いから、不眠症です。スーツつくりに精を出して、マーク42までいっちゃいました。これは後半の伏線にも。
ironman33最新は、呼べば自動装着。遠隔操作も可能。
ペッパーさんは、割りとお飾りなヒロインみたいだったんだけど、今回大注目です。グゥさんも楽しかった事と思います。
ペッパーとはらぶらぶです。すっかり女癖の悪いトニーは、どこかへ行っちゃいました。
その女癖の悪かった時代に一夜を楽しんだ女性科学者マヤと同じ夜にアポをとろうとしたキリアンが、絡む。
2は、なんかもうひとつだったよねぇ、今作の方が面白かった。
マンダリンというテロ組織により、通常の爆弾ではない何かでのテロが行われていた。
ironman34電波ジャックにより、リーダーのマンダリンがメッセージを送りつける。
このマンダリンの悪役設定が、面白い。観ていない人の方が圧倒的に多いから、あんまり書けないのは辛いところです。ソフト化されてると、ひょいひょいやっちゃうんですけどねぇ、困るわ〜。
さすがに、Sirは空気が違う(笑)そういうのは、確かに感じます。「役者」やのぉ。
ironman37こういう「悪」を倒す映画は、悪役に魅力がないと面白みに欠けちゃうのは、みんなの衆知の事だと思う。アイコンとしてのマンダリンは、いいですね。
科学者っていうのは、本来ピュアで…っていう台詞があったと思う。そして、スタークさんちは、武器商人だった。こういう主人公との関連性を何気にもたすのもわかりやすい。主人公の正義がよりわかりやすくなるから。
この映画、結構複雑構造なのよね(笑・寝不足のせいだろ)
ironman311ironman32トニーは、時折パニック障害のような症状が出て、より身近な存在になってますが、ハッピーの重症をうけ奮起。
マヤの開発したエクストリミスにより超人化。過剰摂取により、爆発してしまう。その温度は、300度。(三千だっけ?)
なかなか面白い武器です。
映像も凝ってますねぇ。特に、右腕として破壊しまくってるのは、サヴィン。彼は、ちょっと男前です(爆)
ironman35「24」のキムの最初のダンナですよぉ。私は最近は「ザ・パシフィック」のレッキーで馴染んでしまってますけど。
かなり楽しそうで、最後があっけなかったのが残念かなぁ。アナもそうだよね。
この前の記事の「踊る〜」の実行犯というところかな。
(なんでか比べてしまいました)
半ば、キャプテンアメリカ風デザインになってるローズさんのアイアン・パトリットをかなり苦しめます。
ironman313ironman36ドン・チードルのローズさんも、慣れました。
飛ばされちゃったトニーに小さな協力者の登場も、かわいいです。
この子役さん、なかなかキャリアがあって、大物俳優や監督の作品に出てました。
私も数本観てますもん。(タイ・シンプキンスくんです、検索してみぃ〜)
ironman310シャーロック・ホームズでもそうだけど、緩急のあるところが、ロバダウさんの持ち味なんでしょうね。
ちょっとしたシーンのゆるっとしたとこが、好きです。
ーーぼつぼつ書くのがしんどくなってきた。ネタバレもいつもみたいにへらへら書いていけないと思うとねぇ。
クライマックスは、見所でもあるんですけど、3Dで目が疲れてきちゃって、しんどかったんですわ。今度の敵は、超人だしなかなかしつこい。
ペッパーさんは、大活躍。グゥさんもアクション女優になるかもね(笑)
このあたりは、ソフトが出たら見直したいなぁと思っている部分です。
ironman35GWの娯楽大作としては、◎。ぜひ、映画館でどうじょ。
いっぱい予告を観ちゃって、観たいのが増えちゃった。
あっ、アイアンマンは「さらば」じゃないよ〜。
スタン・リー出演シーンのチェックをするのを忘れたっ。
映画鑑賞の感想のBlogです。たまに、海ドラ。ぼやき。
個人の感想メモなので、ネタバレはしてしまってるかも…。
ジャンルは雑食。娯楽大作からB級となんでも観てるつもり。
視点はミーハー♪
Profile

ちゃぴちゃぴ

京都府在住。妖怪・珍獣の域?
お家で映画、たまに映画館。
ジャンルは、特に関係なく観てます。海外ドラマ(欧米)も好き。
男前には目がないです。

Archives
記事検索
映画題名索引
    

    

    

    

    

    

    

      

    



数字
 
月別アーカイブ
ギャラリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • BLEACH (2018)
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト (IMAX・字幕)
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • バーフバリ 伝説誕生〜王の凱旋〜王の凱旋完全版
  • シェイプ・オブ・ウォーター
Twitter
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページアクセスカウンター

    Commentsありがとう!
    TagCloud
    映画情報主な仕入れ先
    allcinema
    amazon
    映画.com
    シネマトゥデイ
    象のロケット
    Movie Walker
    IMDb
    goo映画
    各配給先及び販売元
    各映画館
    海外ポスターサイト
    QRコード
    QRコード
    楽天市場
    小鳥頭同盟
    小鳥頭同盟すぐに忘れる私です。コメント・TB・ご訪問…すみません。こんな頭を笑って許して!バナーをクリック!
    • ライブドアブログ