2009年08月05日

ぎゃー

しのりさんが結婚して2歳のお子さんまでいるだと。

kateblog at 20:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月24日

確実に

飽きた

kateblog at 20:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)リンガフランカ 

2008年12月03日

報告

時間がかかり尚且つ面白いゲームに手をつけていることを報告します。
だから言ったじゃないか。

それはそうと以下のことは書いておこうと思ってたんですが
全く何もまとまっていないので読みづらいことミミズの如し。

ネットお笑いなり何なり、笑いをライフワークとまでは言わんけど
それなりの位置付けで自分に持ってる人にとって
ベタだったり単純だったり奥行きのないネタっていうのは
経験上?あまり評価しない傾向にありますよね。
皮肉って言えば、考えさせるボケとか行間を読ませるボケ、
ストレートではない玄人向けのボケで始めて評価する、みたいな。
もちろんこれはお笑いに一家言もってまっせ的な人に対する揶揄なので
俺はちゃんと本質見てるわカスと流していただいて結構です。
そんでそれらに対して俺は「何でも楽しめばいいのになぁ」とか思うわけです。
低レベルでいられつつ、お笑い玄人さんを見下すポジションです。
いや、そのへんを言いたい訳じゃない。
なんかある程度踏み込むと単純なものこそ評価しづらくなるんじゃね?って話。

そんな事を考えてたら、お笑いじゃない漫画のジャンルで自分が
なんちゃって玄人の位置で一端の漫画読みを気取ってる事に気付いた。
「もう今更ジャンプとか読まへんしwwwワンピもブリーチもドラゴンボール踏襲してるだけでしょ?やめるタイミング失って冗長になってるね。まあドラゴンボールも天下一武闘会で終わってりゃ名作だったけど、結局は編集に書かされ続けてgdgdなってるし。え、じゃあ俺は何読んでるかって?ん〜、そうやね。色々読むけど『少年○○』系の雑誌は殆ど読まへんね。小学生でも理解できる内容の漫画を今更読んでもそないに味気ないでしょ。最近の雑誌やとgoodアフタヌーンとかSQが熱いんじゃないかな。石川雅之の新作とかなかなか面白かったし。もやしもんの時から思ってたけど、あの人は背景描写が抜かりないね。今回は中世の魔女がテーマやけど、適当なファンタジー色つけて誤魔化すとかしないからね。資料に忠実。且つ自分の色を出して崩してる。以下略」

と、言うたら万人に受けてるミリオン作品は卑下し、「本当に漫画好きな人しか面白がらないような漫画を楽しんでますよ」な、改めて客観的に見たら腐ってる漫画読みじゃないかという事に気付いてちょっとショックだった。

固定観念を捨てて色々なものを楽しみましょう。おわり。

kateblog at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)リンガフランカ 

2008年11月22日

少年から青年 to the 中年

うらるはともかく綾辻までそれっぽいものを仕上げてくるとは。
引っ込みが付きづらくなってしまったので書かないと仕方ない風。
ここで止めたらそのまま更新ずっと止まるのが見えてるというのも。

そんなわけでお二方と飲んできました。
何があったかは補完する必要もないくらい書かれてるので省略。
会話の内容から感じた内容でも書いときます。

もともと集まろう言うたのは自分なんですが、
言い出した時点ではのりしろさんの最終通告はまだアップされてなく、
ただ単に久々に飲んでだべりたいやね、っつーいつものものでした。
日時が決まった後に更新されたんですね。
それで内容が彼らの琴線にアレだったので絶好の肴になったと。

経緯はどうあれ「笑い」について色々と語りました。
以前からそうなんだろうなぁとは思ってたんですが
どうも自分は笑いへの興味というか意識が低いようで。
まあ対する2人が2人なだけに余計そう感じるのかもしれませんが。
ネットお笑いに参加して熱を上げていたんだから、
そりゃある程度は普通より考えなり何なりあるのはありますが。
こうやって集まって話題にするなり、日記で発表するなりという目的が無けりゃ
一人布団の中で「笑いってなんやろう」とかまず考えないんじゃないかなあ。
肴としてはかなり旨みのある対象なので好物ではあります。

ただ自分は「面白ければ何でもいい」っていう構えなので
それこそ好きな作家の話だろうとオナニーバリエの話だろうと
その場が楽しいものになるのであれば何の話題でも食らっていきたいんです。
それこそ2人ともが「とらドラ!8話まで見てきたぜ」とか言うなら
喜んでくぎゅくぎゅ言うてたと思います。大河かわいい。

ってな感じの事をハンターハンターの話題で盛り上がる2人の横で考えてました。
ジャンプの漫画とかほとんど興味ないねん。


って書いたて、別の話題に繋がりそうだと思ったんですが
明日も早いんで今日はこの辺で。全然レポじゃないねぇ。
次回は漫画の話と笑いの話を絡められたらいいかなぁと。

kateblog at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)リンガフランカ 

2008年11月16日

最初から栄えてない

前回の記事に繋がりますけど、じゃあなんでまた更新してるのかというと。
巡回先のうらるブログで彼がやたらテンション上げてるから
なんやいなと読み進めてたら、脱臼さんとのりしろさんを交えて
笑いがどうこうとかで盛り上がってる風じゃないですかと。
それがハッキリ言って羨ましかったので、消極的な行動としての更新です。

そんなで今後も特にこまめに更新を続けようだとか、
何かしらのテーマに沿って記事を書いていこうだとか、
面白い事を言おうだとかは特に考えてないのです。

ところでネットお笑い界(確かに打つだけで凄い懐かしい響きだ)で
こういうブログ形式の日記やらネタ集やらが流行りだしたのって何時頃でしたか。
ハッキリとはしないですが2004年後半〜2005年前半だった気がします。
何故かって2005年後半〜2006年で日付が止まってるブログの多いこと。
まあ投稿サイトの衰退に伴い交流も薄れて更新も滞っていったんでしょう。

いっときブログを読み漁ってた頃はお気に入りのフォルダに
50近いブログが登録されていました。
今でもまあそれ自体は残ってるんですが、端から踏んでいったところ
現在でも更新してるのは15件に1件くらいでしたね。
エーテルノートとか2002年の7月からずーっと休まずに
あのテンションで更新続けてるっぽいですよ。
正直薄気味悪かったです。
いや、最新記事が2006年6月・・とかの方がリアリティあるかなぁと。
どこのヒトリゴトblogみたいにとは言いませんけど。

ちなみに幕の内のチームnext99メンバーのきういさんとんじょもさんは
今でも更新続けているようです。俺も含めたら3人。優秀。
なんでここでそんな企画を引用するのか。
3人ともなんか普通でしたが。

そうそう、更新のきっかけにもう一つ何かあるとすれば
交流が始まってから1年以上が経過するニコカラ面子との付き合いに
ズレを感じ始めたというか、飽きたというか。ああ面倒くさい。

kateblog at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)リンガフランカ