ヤマダ電機は26日、同社のオリジナルモデルとして、Windows 10 Mobile搭載の5.5型SIMフリースマートフォン「Every Phone」を28日に発売すると発表した。価格は39,800円(税別)。「Windows 10 Mobile」を搭載したSIMフリースマートフォンとしては、国内最速の店頭販売開始となる。

 ディスプレイは5.5インチ(1280×720ピクセル)、OSはWindows 10 Mobile、プロセッサはSnapdragon 410(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GBというミドルレンジのスペック。カメラは1300万画素/500万画素を搭載する。Office Mobileも付属する。

 ネットワークはLTE(バンド1/3/19)対応で、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリーは2600mAhで、本体サイズは高さ154.8mm×幅78.6mm×奥行6.9mm、重量は約138.6g。

 同機の発売を記念して、ヤマダ電機では発売記念キャンペーンを実施。購入者のなかから「YAMADA SIM」やBluetoothキーボードなどがプレゼントされる。

 米Microsoftは11月13日(現地時間)、「Office 2016」に今後のアップデートで追加される新機能を正式リリース前に試せる「Office Insider」プログラムを立ち上げたと発表した。

 まずは米国の「Office 365 Home」「Office 365 Personal」「Office 365 University」で、WindowsおよびAndroid向けに提供し、向こう数カ月中にMac向けも開始する計画。米国以外でも段階的に提供していく。

 Office 2016正式版のOffice 365ユーザーへの提供は9月22日のスタートだった。MicrosoftはOffice 2016のプレビュー版を、3月には企業向けに、5月にはコンシューマー向けにリリースしている。

 MicrosoftはOffice Insiderプログラムを、「Windows Insider」プログラムと同様に、正式版アップデート公開前に新機能や問題点に関するフィードバックを集める目的で立ち上げた。Office 2016もWindows 10と同様に、毎月アップデートしていく。Office Insiderプログラムへの参加者は、正式版リリースの数週間前にプレビュー版を入手できる。

 Office Insiderに参加するには、コンシューマー版Office 365(日本の場合は月額1274円の「Office 365 Solo」)の購入が必要だ。参加手続きは、Office 365の「マイアカウント」→「インストール」→「その他のインストールオプション」のバージョンメニューで「Insider」を選択する。

 Office Insider向けの11月のアップデートのプレビュー版は来週中にリリースされ、正式版はその数週間後にリリースの予定。PowerPoint向けの新しいプラグインなどの新機能についてはこちらのページ(本稿執筆現在は英語版のみ)で紹介されている。

 VAIO株式会社は、2015年4月に発売した15.5型のスタンダードノート「VAIO Fit 15E | mk2」のWindows 10プリインストール版の予約受付を開始した。発売は13日からで、カスタマイズモデル(VAIO OWNER MADEおよび法人向け)と量販店で販売される個人向け標準仕様モデルの両方を対応させる。

 ハードウェアの仕様は変わらず、ソニーストアでカスタマイズモデルを注文する際に、Windows 10 HomeまたはWindows 10 Proを選択可能になった。後者を選択した場合、価格に5,000円が足される。従来通り、Windows 8.1とWindows 7の選択も残されている。

 一例として、VAIO OWNER MADEモデルの最小構成機種の税別直販価格は56,800円で、主な仕様はCeleron 2957U(1.4GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GB、1,366×768ドット表示対応15.5型液晶、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載。

 このほかにも、Core i7/i5/i3搭載モデルを選んだり、BTOによりメモリを最大8GBにすることも可能。上位機種ではディスプレイがフルHD(1,920×1,080ドット)解像度に変更される。

 インターフェイスは、USB 3.0、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+HS、SDカードスロット、TPM、HD Webカメラ、音声入出力などを装備。

 本体サイズは380.3×260.8×25.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.5kg。タッチ対応機種は厚みが約1mm、重量が約200g増す。本体色は、ブラック、ホワイト、ピンクの3モデル(フルHDはピンク非対応)。

↑このページのトップヘ