コピペ日記

備忘録・メモ代わりです。意見はごく少々。


未来世紀ジパング
放送日
2016年8月22日(月) 22時00分〜22時54分

“韓国に異変”美容整形の客が激減…その意外な真相とは?▽中国漁船が来襲!カニをめぐる緊迫の攻防24時▽韓国で地震が急増…日本式の家屋が人気に!▽中国との蜜月は…

  •  
  •  

韓国にいま、異変が起きている。国をあげて市場拡大を図ってきた“美容整形”…客が激減し、ピンチに。また、世界最大といわれた造船の街にも異変が。一方、北朝鮮に対抗するため、アメリカが開発したミサイル迎撃システムを在韓米軍に配備することが決まり、蜜月だった中国との関係にも変化が…。

出演者

【MC】
SHELLY、狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】後藤康浩(亜細亜大学教授)
【パネラー】宮崎美子、パックン、キム・ヘギョン

関連情報

【公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
【公式Twitter】
https://twitter.com/miraiseiki_zipa
【公式Facebook】
https://www.facebook.com/miraiseikizipangu


モヤモヤさまぁ〜ず2
放送日
2016年8月21日(日) 18時30分〜19時54分

渋谷の奥座敷「奥渋」をブラブラ▼マシンガントークなお魚屋さん▼最新鋭・水風船マシンが登場!?▼手作りノート屋さんで(秘)発表▼パン屋さんの名物おばあさんに歴史を学ぶ

  •  
  •  

さまぁ〜ずと狩野アナが色々な街や国をただブラブラする世界一ドイヒーな番組。

出演者

 さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)
 狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)

ザ・ノンフィクション夢を追う男、ついてゆく女

主人公は運命を共にするある夫婦▽夫は知る人ぞ知る天才AV監督…しかし今は借金と赤字で苦しむ日々▽金策に走る妻▽さらに看板女優が涙の訴え▽夫婦の行方は?

放送内容詳細

ザ・ノンフィクション、今回の主人公は、望月六郎さん(58歳)と、妻の克美さん(58歳)。望月六郎といえば、ピンク映画から劇場用映画へと成り上がり、奇才と謳われた知る人ぞ知る映画監督。1985年に「本番ビデオ、剥く」で鮮烈デビューを果たし、自伝的映画「スキンレスナイト」では海外から高く評価を受けた。


しかし、結婚して10年。六郎さんは突然、演劇界へ進出。踊り・歌・芝居で魅了する「踊り子女優化計画」をぶち上げます。そして、劇団成功のあかつきには、俳優養成所を作るという壮大な夢を計画していたのです。

しかし、現実は違っていました。公演をする度に赤字の連続。克美さんは劇団のプロデューサーとして支えますが、劇団経営は全くの素人。次の公演を行うには借金するしか方法がありません。まさに火の車状態でした。六郎さんは作品の内容にこだわるあまり脚本が遅れ、集まってくれた出演者にも迷惑をかける始末。

望月家は、夫婦と克美さんの両親の4人家族。生活費は両親の年金と克美さんが介護ヘルパーの仕事で稼いだわずかなお金。ところが、勝負を賭けた公演の最中、同居している母・静子さんが倒れ、緊急入院する事態が発生。さらに、劇団10年目を迎えた節目の公演前に看板女優が突然退団したいと申し出てきたのです。果たして、夫婦の運命はいかに…。

出演者

【語り】
武田祐子(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

【チーフプロデューサー】
張江泰之

【プロデューサー】
味谷和哉

【プロデューサー・演出】
大里正人

【制作協力】
オーディンプロダクション

【制作著作】
フジテレビ

楽曲紹介

【オープニング・テーマ曲】
曲名:サンサーラ
作曲:山口卓馬
演奏:武部聡志

【エンディング・テーマ曲】
曲名:サンサーラ
作曲:山口卓馬
 歌:瀬川あやか
 






※ 望月六郎監督といったら、「鬼火」「恋極道」などの秀作を撮っている人だけれど、映画から舞台に転身していたとは知らなかった。舞台の方が好きなことができるということだろうか。
まあ家計は火の車で、奥さんが老いた両親を抱え(実はその年金にかなり頼っている)、介護ヘルパーのパートでいくらかでも足しにしながら、ヘタすると赤字になる公演のプロデュース、というか裏方雑用全般を取り仕切るのだから、大変なんてものではない。

かてて加えて劇団の看板女優が辞めると言いだすわ、老母が熱中症で倒れるわ、次の公演で赤出したら離婚しますというけれど、よく今までついていったなと思わせるレベル。

さらに監督が台本が遅れて出演者顔合わせの場に間に合わず挨拶も抜きでいきなり一同にあやまるという調子で、看板女優が辞めると言い出したのは、ずいぶん前からトラウマになるようなひどいことを言われていたからというけれど、まあ何というか監督というのははた迷惑な職業だなと思わせる。

しかし、あそこに集まった割と若い役者たち、望月監督の映画、どれくらい見ているものかな。

Vシネを撮っている頃はどの程度収入あったのかなとは思う。


2016年8月20日(土)夜11時00分〜夜11時30分

ファッション通信

特別企画「名画座へようこそ」!過去、現在、未来をキーワードに時代を超えフィルムとファッションの結びつきを描き出す。名作映画に酔いしれる必見の30分!

  • オフィシャルサイト
  • 動画ページ
  • 番組内容
  • 番組ジャンル

番組内容

過去、現在、未来をキーワードに時代を超えフィルムとファッションの結びつきを描き出す。名監督を支えた衣装製作の現場から独自性を放つ注目の名画座にも潜入。さらにデザイナーが語るお気に入りの映画や、イタリア映画の象徴チネチッタで披露したシャネルのスペクタクルショーまで必見!

番組概要

1985年テレビ東京でスタートして以来、日本で唯一の本格的ファッション番組としてモード界における映像創世紀を築き上げてきた記録的長寿番組。

関連情報

【Homepage】
http://www.bs-j.co.jp/fashion/
【facebook】
https://www.facebook.com/fashiontsushin
【Twitter】
http://twitter.com/Fashion_Tsushin


美の巨人たち
放送日
2016年8月20日(土) 22時00分〜22時30分

4週連続で送る日本の建築シリーズ第3弾は、奈良の世界遺産『春日大社』。創建から約1250年を経て色あせない美しさと、傾斜のついた不思議な造形の秘密とは…?

  •  
  •  

日本の建築シリーズ第3弾は奈良の世界遺産『春日大社』です。768年、平城京の守護と国家繁栄祈願のために創建されました。本殿の4つの社を彩るのは本朱(ほんしゅ)と呼ばれる鮮やかな赤。色あせることのない美しい色の秘密とは?また、回廊の窓や扉の不思議な造形にも注目です。平行四辺形になっているのは一体なぜ?20年に一度の「式年造替」が11月に終了するのを前に、今だけの見どころをたっぷりお届けします。

ナレーター

 小林薫
 蒼井優

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>
辻井伸行


アド街ック天国
放送日
2016年8月20日(土) 21時00分〜21時54分

街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組

  •  
  •  

今回のアド街は、「上野」に出没します!
そこは大人も子どももドキドキする話題の展示物であふれるアートミュージアムの宝庫。
上野公園にある国立西洋美術館が東京初の世界文化遺産に決定し、いま、世界中から注目を集めています。界隈の老舗や名店も、世界遺産登録のお祝い真っ盛り。
もちろん、公園散策も楽しさいっぱい。
この夏一番ホットな歴史とアートの街を、クールに遊び尽くしましょう!

出演者

【司会者】
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
【ゲスト】
荒俣宏、押切もえ、大宮エリー

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi


【ドラマ24】侠飯〜おとこめし〜
放送日
2016年8月19日(金) 24時22分〜25時02分

任侠×グルメ!柳刃竜一(生瀬勝久)は、寡黙なヤクザの組長なのに料理の腕前は超一流!柳刃の留守中に火野(三浦誠己)が振る舞う、火も包丁も使わない絶品“囚人飯”!?

  •  
  •  

柳刃(生瀬勝久)が廃墟で情報屋のサトウ(上山竜治)と密会していると、偶然、良太(柄本時生)と春菜(内田理央)、信也(高畑裕太)、洋介(戸塚純貴)が肝試しにやってきて大変なことに…。さらに、柳刃不在の良太のアパートを訪れる友人たち。以前から火野(三浦誠己)が料理人であることを疑っていた洋介は料理を作ってほしいと無茶ぶりする。挑発を受けて立った火野は、火も包丁も使わない絶品“囚人飯”を作り始める…!?

出演者

 柳刃竜一…生瀬勝久
 若水良太…柄本時生
 結城春菜…内田理央
 米倉信也…高畑裕太
 塩之谷洋介…戸塚純貴
 牛尾…木下隆行(TKO)
 鳥山…木本武宏(TKO)

出演者続き

 玉井…岩永洋昭
 サトウ…上山竜治
 火野丈治…三浦誠己

原作脚本

【原作】福澤徹三『侠飯〜おとこめし〜』(文春文庫刊)
【脚本】清水匡

監督・演出

山口雄也

音楽

【音楽】榊いずみ
【オープニングテーマ】
「i am hungry」
エレファントカシマシ(ユニバーサルシグマ)
【エンディングテーマ】
「歩み」
wacci(EPICレコードジャパン)

制作

【制作監修】黒澤満
【制作協力】ファミリーツリー
【制作】テレビ東京/セントラル・アーツ
【製作著作】「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会

関連情報

【番組公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/
【番組公式Facebook】
https://www.facebook.com/tx.otokomeshi/
【番組公式Twitter】
@tx_otokomeshi


西側に出る前、ポーランドで撮ったボロフチク作品だが、元からヌード好きなのね。


2016年8月15日(月)  22時00分〜23時00分  の放送内容

  • シェア
  • カレンダーに登録
  • 予約

現在放送中です。

<前の放送

2016年8月15日(月)

次の放送>

最終更新日:2016年8月10日(水)  16時0分

あしたのジョーなどで知られる漫画家・ちばてつやさんが、71年前の終戦の日に見た光景とは。そして描き残したい戦争の記憶、終戦直後の旧満州でうけた“恩"とは。

出演者

  • ゲスト
  •  ちばてつや(漫画家)  
  • キャスター
  •  小西美穂(日本テレビ報道局) 近藤和行(読売新聞編集委員)  
  • ニュース・天気
  •  豊田順子(日本テレビアナウンサー)

番組内容

BS日本、日テレ、読売新聞による本格派報道トーク番組。毎回旬のニュースの当事者を強力ブッキング!政治経済、社会問題、スポーツ、文化に至るまで、精鋭キャスター陣がテーマにこだわり、深く、鋭い切り口でゲストに迫ります。コレを見れば日本の今がわかる!


未来世紀ジパング
放送日
2016年8月15日(月) 22時00分〜22時54分

終戦から71年。加熱する太平洋をめぐる各国の覇権争いと日本の貢献をテーマにお送りする。番組が追い続けているフィリピンの「残留日本人」問題のその後とは…

  •  
  •  

太平洋戦争の終戦から71年を迎える8月15日。ジパングは加熱する太平洋をめぐる各国の覇権争いと日本の貢献をテーマにお送りする。広く分布する太平洋の島嶼国をめぐり今、世界の大国間の覇権争いが激化。アメリカにEU、豪州、インド、韓国、台湾そして中国、ロシアまで。一方、日本は早くから貢献の数々を行ってきた。

つづき

そして大きな火種は、南シナ海の領有権をめぐるフィリピンと中国。「中国の主張を認めない」とする7月の常設仲裁裁判所の判決以降、変化はあったのか解説する。さらにフィリピンで番組が追い続けてきたのが、戦後も現地に取り残された「残留日本人」の問題。日本国籍回復を求める兄妹が初めて日本政府と面会。その結末は…。

出演者

【MC】
SHELLY、狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】太田泰彦(日本経済新聞社 論説委員兼編集委員)
【パネラー】佐々木俊尚(ジャーナリスト・作家)、坂下千里子、ガウ

関連情報

【公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
【公式Twitter】
https://twitter.com/miraiseiki_zipa
【公式Facebook】
https://www.facebook.com/miraiseikizipangu

チャンネル [総合]
2016年8月14日(日) 午後9:00〜午後9:50(50分)

ジャンル ドキュメンタリー/教養>社会・時事
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>報道特番

詳細
昭和20年8月、旧満州(中国東北部)で、ソ連軍の侵攻などによりおよそ8万人以上が犠牲となり、その後、中国残留孤児など数々の悲劇を生んだ“満蒙開拓”。植民地の治安安定や軍への食糧供給を目的に、27万の人々が満州に送り込まれたこの移民政策の詳細は、これまで知られてこなかった。村人を送り出した、ある村の村長の日記や破棄されたはずの極秘文書から、人々がどのように送り出されたのか、その真相を明らかにする。

番組内容
昭和20年8月、旧満州(中国東北部)でソ連軍の侵攻などによりおよそ8万人以上が犠牲となった“満蒙開拓”の悲劇。なぜ人々は満州に渡ることになったのか、真相を探る。

※ 担当官庁の役人たちの会話がテープで残っていて、「農民にいいこともあった」とかぬかしているのに怒りを覚える。どこがだ。自分たちのいいかげんな計画と間違っているとわかっていても方針を変えず、あるいは間違っているかどうか考えもせず、悲惨な結果を招いても責任を取らない。70年以上経っても役人の体質は何も変わっていない。

※ この番組に関するツイートを見て、バカがあまりに多いのに腹が立った。やれ、マスゴミの責任はどうなのカーとか、NHKは反日だからどこまで信用できるのかとか、先行するネタ本があるからパクリだとか。
低能ども。 


モヤモヤさまぁ〜ず2
放送日
2016年8月14日(日) 18時30分〜19時54分

関東の小京都と呼ばれる風情ある町並み▼森高千里の名曲「渡良瀬橋」の舞台になったモヤモヤタウン▼里帰り中のアノ女芸能人に遭遇▼不思議なご当地ドイヒーグルメが大豊作

  •  
  •  

さまぁ〜ずと狩野アナが色々な街や国をただブラブラする世界一ドイヒーな番組。

出演者

 さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)
 狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)


美の巨人たち
放送日
2016年8月13日(土) 22時00分〜22時30分

4週連続で送る日本の建築シリーズ。第2弾は、箱根の地に日本初の本格的リゾートとして誕生した『富士屋ホテル』。文明開化期に誕生した世界に類のないホテルの魅力とは?

  •  
  •  

4週連続日本の建築シリーズ第2弾。今日の作品は山口仙之助・正造作『富士屋ホテル』です。1878年、東京の奥座敷・箱根に日本初の本格的リゾートとして誕生しました。文明開化の時代、ホテルを国づくりの礎にと考え、設計の指針とした仙之助。一方、人を楽しませるのが好きで様々な仕掛けを考案した正造。彼が取り入れた和でも洋でもない“第3の要素”とは…?湯煙の里・箱根を一大観光地へと導いたホテルの魅力に迫ります。

ナレーター

 小林薫
 蒼井優

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>
辻井伸行


アド街ック天国
放送日
2016年8月13日(土) 21時00分〜21時54分

運河ナイトクルーズ&神秘的!青の洞窟▽絶品うに丼&すし&秘伝のタレ焼き鳥▽大人気!小樽ローカルスイーツ▽名建築の宿&ガラス工芸▽鶏の半身揚げ&復活!ニシンそば

  •  
  •  

今回のアド街は、「小樽」に出没します!
明治期、国際貿易港として発展した小樽。その歴史を語る建物を探訪し、北の海の恵みに舌つづみ。そして旅のハイライトは海の絶景と異国情緒あふれる運河!特別な時間をもたらしてくれます。涼しい北の大地で感じる、潮風と歴史ロマン。心地よい夏の旅へと参りましょう!

出演者

【司会者】
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
【ゲスト】
清水宏保、川上麻衣子、平成ノブシコブシ(吉村崇・徳井健太)


じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告
放送日
2016年8月11日(木) 24時22分〜25時10分

ルー大柴に“山から谷”へ落ちた波瀾の人生を!「フォー!」で当てたHGが1年で人気下降の裏側を!『半沢直樹』俳優・宮川一朗太に馬主で稼ぐ!?噂の真相を!聞いタロウ

  •  
  •  

出演者

【MC】
名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)、牧野結美
【ゲスト】ルー大柴、宮川一朗太、HG(レイザーラモン)、板倉俊之(インパルス)(※順不同)


ありえへん世界
放送日
2016年8月9日(火) 18時55分〜20時54分

激安肉に○○するだけで黒毛和牛ステーキのような味に!?レトルトカレーに○○を入れるだけでホテルの高級カレーに!!グルメの新常識▽信玄餅をこぼさず食べる新たな方法とは

  •  
  •  

出演者

関ジャニ∞(村上信五、丸山隆平、安田章大)、美輪明宏、宮崎哲弥
【ゲスト】
梅沢富美男、三田寛子、SHELLY

※ なんかこの安い牛肉を柔らかくする方法、「侠飯」とだぶってないか。 


未来世紀ジパング
放送日
2016年8月8日(月) 22時00分〜22時54分

世界で人気の日本食に異変!フランスで納豆がブームに!なぜ?▽スペインで激突!日本の伝統食、築地の老舗vs中国産▽白はOK!黒はNGって何?▽サバ1本でアジアに挑む

いまや世界で8万9000店ある日本食店。この2年で3万店も増加した。そのおかげで、日本から進出しようとすると、地元資本の日本食店が立ちはだかる状況に。そこで今、“伝統プラスアルファ”の日本食が求められている。シンガポールへ進出する「サバの専門店」に密着。また、EUへ輸出することが禁止されている「かつお節」と、フランスで静かなブームとなっている「納豆」を追う。

出演者

【MC】
SHELLY、狩野恵理(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】
山口義行(立教大学 経済学部教授)
【パネラー】
佐々木俊尚(ジャーナリスト)、宮崎美子、鈴木ちなみ

チャンネル [総合]
2016年8月7日(日) 午後9:00〜午後9:50(50分)
ジャンル ドキュメンタリー/教養>自然・動物・環境
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>報道特番

番組内容シリーズ・大アマゾン最終回。文明と接触したことのない最後の先住民「イゾラド」を追って、アマゾン最奥地の森に潜入した取材班。ついにカメラは、その姿をとらえた!

出演者ほか【語り】松田龍平

詳細
アマゾンの奥地に未知の世界を追うNHKスペシャル・シリーズ「大アマゾン・最後の秘境」。最終回はジャングルの果て、ブラジル・ペルー国境の森に生きるという、文明と接触したことのない先住民「イゾラド」を追う。近年、噂や伝説にすぎなかった“素っ裸の人間たち”の目撃例が急増。周辺の村では、弓矢で襲われ命の危険にさらされた者も。取材班は、イゾラドの出現が相次ぐ森の奥へと潜入。カメラはついにその姿をとらえた!


池上彰の戦争を考えるSP 第8弾 池上彰の教科書に載っていない20世紀〜戦後ニッポンを創った昭和天皇とマッカーサー〜
放送日
2016年8月7日(日) 19時54分〜21時48分

戦後ニッポンの礎を築いた昭和天皇とマッカーサー司令官の知られざる秘話!昭和天皇には退位の可能性があった…?池上彰が渡米し緊急取材!

  •  
  •  

▼戦後ニッポンの礎を築いた昭和天皇とマッカーサー司令官の知られざる秘話を池上彰が緊急取材!
▼終戦直後、日本中に衝撃を与えた昭和天皇とマッカーサー司令官の2ショット写真。知られざる撮影秘話が明らかに!
▼昭和天皇には退位の可能性があった…?マッカーサーの残したメモを池上が読み解く

出演者

【キャスター】
池上彰
【アシスタント】
相内優香(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】
高橋英樹、宮崎美子、パックン、小島瑠璃子


モヤモヤさまぁ〜ず2
放送日
2016年8月7日(日) 18時30分〜19時54分

懐かしのフジテレビ周辺をブラブラ▼日本初いちご大福を作ったおやっさん▼ドイヒーエクササイズで迷言誕生▼狩野アナ初めて美しく変身▼お花でモヤモヤアート▼ナイス洋食

  •  
  •  

さまぁ〜ずと狩野アナが色々な街や国をただブラブラする世界一ドイヒーな番組。

出演者

 さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)
 狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)

 
美の巨人たち
放送日
2016年8月6日(土) 22時00分〜22時30分

4週連続で送る日本の建築シリーズ。第1弾は、7月に世界文化遺産に登録されたル・コルビュジエの『国立西洋美術館』。残された設計図に、ちょっと不思議なところが…!?

  •  
  •  

4週連続日本の建築シリーズ第1弾は『国立西洋美術館』。1958年に着工、翌年3月に完成しました。今年7月に世界文化遺産登録された「ル・コルビュジエの建築作品」全17施設の一つです。コルビュジエは、ヨーロッパの建築が石と漆喰でつくられていた時代に全く新しい思想を持ち込んだ“現代建築の父”です。残された設計図にはちょっと不思議なところが…!?『ロンシャン礼拝堂』『サヴォワ邸』などの名建築も紹介します。

ナレーター

 小林薫
 蒼井優

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>
辻井伸行


アド街ック天国
放送日
2016年8月6日(土) 21時00分〜21時54分

名物巨大プール&磯遊び▽懐かし芸能人水泳大会ヤックン(秘)エピソード▽絶品黄金アジ&湘南野菜▽洋館レストラン&うなぎ名店▽歴代首相&文人たちの思い出▽港の人気名物市

  •  
  •  

今回のアド街は、湘南発祥の地であり、日本初の海水浴場の地でもある「大磯」に出没します!
かつては伊藤博文や吉田茂など、歴代8人の首相が別荘や邸宅を構え、“日本一の避暑地”とうたわれました。セレブたちが愛した老舗の美味は今も名物。6年前に始まった「港のマルシェ」は県内最大級。
気づいた人はハマってしまう、湘南の隠れ家へと参りましょう!

出演者

【司会者】
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
【ゲスト】
河村隆一、山瀬まみ、徳光正行

チャンネル [総合]
2016年8月6日(土) 午後9:00〜午後9:55(55分)
ジャンル ドキュメンタリー/教養>社会・時事
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>報道特番

番組内容
トルーマン大統領が「多くの命を救うため」に決断したとされる原爆投下。実は明確な決断はなかった可能性が軍や政権の極秘資料から見えてきた。71年目の真実に迫る。

詳細
1945年8月、人類の上に投下された原子爆弾。広島と長崎では、その年だけで21万人以上の命が奪われた。アメリカで原爆投下は、当時のトルーマン大統領が「多くの命を救うために」決断したとされる。しかし、軍や政権の極秘資料から、実は明確な決断はなかった可能性が浮かび上がってきた。投下の意思決定は、誰がどのように行ったのか。今回、私たちは原爆開発の指揮官の肉声などを徹底検証、原爆投下71年目の真相に迫る。


【ドラマ24】侠飯〜おとこめし〜
放送日
2016年8月5日(金) 24時12分〜24時52分

任侠×グルメ!柳刃竜一(生瀬勝久)は、寡黙なヤクザの組長なのに料理の腕前は超一流!今回は、スーパーの特売品の安い牛肉を、A5ランクの絶品ステーキに変身させる!

  •  
  •  

良太(柄本時生)はヤクザの組長・柳刃(生瀬勝久)にとある“ブツ”を受け取って来いと命じられる。指定の場所に向かうと、怪しげな路地の雑貨店で、怪しい外国人が大声を上げてたむろしていた…。柳刃の使いであることを告げると、不敵な笑みを浮かべ紙袋に入った白い粉を渡される…。その頃良太のアパートでは、柳刃が大家から売れ残りの特売牛肉をおしつけられていた。廃棄寸前の肉を驚きの工夫で華麗な料理に変身させる!?

出演者

 柳刃竜一…生瀬勝久
 若水良太…柄本時生
 結城春菜…内田理央
 米倉信也…高畑裕太
 塩之谷洋介…戸塚純貴

出演者続き

 大家…角替和枝
 カルロス…植野行雄(デニス)
 一日警察署長…武田梨奈
 牛尾…木下隆行(TKO)
 鳥山…木本武宏(TKO)
 火野丈治…三浦誠己

原作脚本

【原作】福澤徹三『侠飯〜おとこめし〜』(文春文庫刊)
【脚本】根本ノンジ

監督・演出

山口雄也

音楽

【音楽】榊いずみ
【オープニングテーマ】
「i am hungry」
エレファントカシマシ(ユニバーサルシグマ)
【エンディングテーマ】
「歩み」
wacci(EPICレコードジャパン)

制作

【制作監修】黒澤満
【制作協力】ファミリーツリー
【制作】テレビ東京/セントラル・アーツ
【製作著作】「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会

関連情報

【番組公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/
【番組公式Facebook】
https://www.facebook.com/tx.otokomeshi/
【番組公式Twitter】
@tx_otokomeshi


孤独のグルメスペシャル〜東北・宮城出張編
放送日
2016年8月3日(水) 22時00分〜23時08分

松重豊主演の人気番組が帰ってきた!雑貨輸入商の井之頭五郎が東北出張。仙台名物牛たん、女川町では海鮮料理に出合い、石巻ではシメの○○まで!?出演 向井理 余貴美子(他)

  •  
  •  

井之頭五郎(松重豊)は、古くからの友人・岸本(渡辺いっけい)に頼まれた仕事で、宮城に来た。前日入りした仙台で、まずは名物を堪能する。翌日、石巻で借りた軽トラで仕事の舞台の女川に移動、担当者の牧原(向井理)と打合せするが…。一段落すると腹が減った。山道を通って五郎が辿り着いたのはひっそりと佇む海鮮の店だった。その店を後にした五郎がさらに辿り着いたお店は…!?

出演者

 井之頭五郎…松重豊
【ゲスト】
 牧原達也…向井理
 岸本…渡辺いっけい
 親方…でんでん
 女将…余貴美子

原作脚本

【原作】
「孤独のグルメ」
作・久住昌之 画・谷口ジロー(扶桑社)
【脚本】
田口佳宏

監督・演出

井川尊史

音楽

久住昌之
ザ・スクリーントーンズ


美の巨人たち
放送日
2016年7月30日(土) 22時00分〜22時30分

並河靖之と濤川惣助――伝統的な有線七宝と革新的な無線七宝の頂点をそれぞれ極めた「二人のナミカワ」の運命の対決物語。迎賓館赤坂離宮「花鳥の間」の壁を飾ったのは…?

  •  
  •  

伝統的な有線七宝を極めた並河靖之と、無線七宝を生み出して七宝焼を革新した濤川惣助。共に今の人間国宝にあたる帝室技芸員に任命された「二人のナミカワ」は迎賓館赤坂離宮「花鳥の間」の装飾をめぐって競い合いました。選ばれたのはどちらのナミカワだったのか?番組では二人の代表作をご紹介するほか、実際の作品制作を通して有線七宝と無線七宝の違いを解説。日本美術史上に残る“超絶技巧対決”を様々な角度から見つめます。

ナレーター

 小林薫
 蒼井優

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>
辻井伸行


アド街ック天国
放送日
2016年7月30日(土) 21時00分〜21時54分

街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組

  •  
  •  

今回のアド街は、今年5月に開かれたサミットで世界のVIPをもてなした「伊勢志摩」に出没します!
日本が世界に誇る景勝地は、実は今こそ、行きどき。各国首脳が泊まったスイートルームに今ならあなたも泊まれます。豪華な海の幸三昧もお楽しみ。サミットの報道ではわからなかった魅力を掘り起こします!

出演者

【司会者】
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
【ゲスト】
小倉久寛、浅尾美和、春香クリスティーン

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi


【ドラマ24】侠飯〜おとこめし〜
放送日
2016年7月29日(金) 24時12分〜24時52分

任侠×グルメ!柳刃竜一(生瀬勝久)は、寡黙なヤクザの組長なのに、料理の腕前は超一流!今回はレトルトカレーを使って、お手軽なのに絶品な(秘)カレー料理を作る!

  •  
  •  

ヤクザの組長・柳刃(生瀬勝久)が滞在する良太(柄本時生)のアパートに、いきなり友人達が訪ねて来た!慌てた良太は思わず、柳刃は叔父で、料理人の仕事で出張して来ていると嘘をつく。柳刃を怪しいと疑う洋介(戸塚純貴)は、「料理人なら柳刃の料理が食べたい」と迫る。しかもスーパーで指示とは違う食材を買ってくる始末…洋介の挑戦を受けて立った柳刃が作る、塩辛やレトルトカレーを使った、お手軽なのに絶品な(秘)料理とは?

出演者

 柳刃竜一…生瀬勝久
 若水良太…柄本時生
 結城春菜…内田理央
 米倉信也…高畑裕太
 塩之谷洋介…戸塚純貴
 牛尾…木下隆行(TKO)
 鳥山…木本武宏(TKO)

出演者続き

 火野丈治…三浦誠己

原作脚本

【原作】福澤徹三『侠飯〜おとこめし〜』(文春文庫刊)
【脚本】根本ノンジ

監督・演出

山口雄也

音楽

【音楽】榊いずみ
【オープニングテーマ】
「i am hungry」
エレファントカシマシ(ユニバーサルシグマ)
【エンディングテーマ】
「歩み」
wacci(EPICレコードジャパン)

制作

【制作監修】黒澤満
【制作協力】ファミリーツリー
【制作】テレビ東京/セントラル・アーツ
【製作著作】「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会

関連情報

【番組公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/
【番組公式Facebook】
https://www.facebook.com/tx.otokomeshi/
【番組公式Twitter】
@tx_otokomeshi


じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告
放送日
2016年7月28日(木) 24時12分〜25時00分

森脇健児、全盛期から一転。仕事激減からの再ブレイク全真相を!KABA.ちゃんに性別適合手術をうけた裏側を!杉本彩に自殺未遂の過去!?…波乱の半生を!じっくり聞いタロウ

  •  
  •  

出演者

【MC】
名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)、牧野結美
【ゲスト】
森脇健児、杉本彩、KABA.ちゃん、工藤兄弟、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)(順不同)

チャンネル [BS1]
2016年7月26日(火) 午前0:00〜午前0:50(50分)

ジャンル ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>海外・国際

番組内容
6月3日に74歳で世を去った不世出のボクサー、モハメド・アリ。圧倒的な強さと、常にメディアを騒がせた過激な発言を振り返り、米国社会におけるアリの偉大さを描く。

詳細
12歳の時に自転車を盗まれ泥棒をぶちのめしたいとボクシングを始めたアリはわずか22歳でヘビー級のチャンピオンに上り詰める。「蝶(ちょう)のように舞い、蜂のように刺す」「アイ・アム・ザ・グレーテスト!」という後世まで知られる大言壮語はこの時に生まれた。“ビッグマウス”と呼ばれて愛され、時に憎まれたアリ。公民権運動やベトナム戦争でアメリカが揺れた時代に人々に鮮烈なイメージを残したヒーローの人生をたどる

チャンネル [総合]
2016年7月24日(日) 午後9:00〜午後10:00(60分)
ジャンル ドキュメンタリー/教養>社会・時事
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>報道特番

番組内容今度の未解決事件は戦後最大の疑獄・ロッキード事件。田中角栄元総理大臣の逮捕の影で埋もれた“巨大な闇”とは。実録ドラマとドキュメンタリー、2夜連続で迫る。

出演者ほか【語り】伊東敏恵

詳細
第3部は、ロッキード事件の“知られざる真実”に迫るスクープ・ドキュメント。アメリカの民間航空機の売り込みをめぐり、5億円を受け取ったとして逮捕された田中角栄元総理大臣。しかし、その熱狂の影で21億円もの金の行方や、軍用機をめぐる巨大な闇は明らかにされなかった。事件から40年、取材班は100人以上の関係者や極秘資料を新たに取材。これまで表に出ることのなかった衝撃的な事実が浮かび上がってきた…。

放送日
2016年7月23日(土) 22時00分〜22時30分

今日の作品はピエール=オーギュスト・ルノワールの『ダンス三部作』。同じモチーフを繰り返し描いたのはなぜ…?印象派の巨匠に転機をもたらした作品の背景に迫ります。

  •  
  •  

今日の作品はピエール=オーギュスト・ルノワールの『ダンス三部作』(1883年)。パリから15キロ離れた小さな町のダンスホールで踊る男女を描いた『ブージヴァルのダンス』。この作品で手応えを得た画家は『都会のダンス』『田舎のダンス』も制作しました。なぜ同じモチーフで3枚も描いたのか?「都会」と「田舎」は何を意味するのか?一貫して「生きる歓び」を描き続けた画家の心に秘めた苦悩と再生の物語をお届けします。

ナレーター

 小林薫
 蒼井優

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>


アド街ック天国
放送日
2016年7月23日(土) 21時00分〜21時54分

街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組

  •  
  •  

昭和のある時期、時代の最先端を走っていた原宿。時代とともに街は変わっても、昭和の人気店は永遠です。そこで今回のアド街は、昭和から続くスポットのみをランキング。
題して「昭和の原宿」に出没します!
原宿生まれファッションはいつの時代も個性的。
そして、昭和から愛される味も名作ぞろい。
懐かしいスポットを今あらためてめぐりましょう。

出演者

【司会者】
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
【ゲスト】
山本寛斎、秋川リサ、テリー伊藤

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi


【ドラマ24】侠飯〜おとこめし〜
放送日
2016年7月22日(金) 24時12分〜24時52分

任侠×グルメ!柳刃竜一(生瀬勝久)は、寡黙なヤクザの組長なのに、料理の腕前は一流!簡単なコツと裏ワザを使い、自宅で作れる絶品チャーハンと絶品ギョーザが完成!

  •  
  •  

ヤクザの組長・柳刃(生瀬勝久)は、一向に良太(柄本時生)のアパートから出ていく気配を見せない。柳刃のことを隠しているため、友人達の前で挙動不審になり、余計怪しまれる。そんな良太に柳刃は夕食の食材の買い出しを命じる…。メモには、耳慣れないヤゲン軟骨の他、キャベツ、ニラなどの他に“大蒜”と書かれていた。“大蒜”が読めず焦る良太。そして、これらの食材を使って簡単でおいしい絶品中華料理が誕生する!

出演者

 柳刃竜一…生瀬勝久
 若水良太…柄本時生
 結城春菜…内田理央
 米倉信也…高畑裕太
 塩之谷洋介…戸塚純貴
 牛尾…木下隆行(TKO)
 鳥山…木本武宏(TKO)

出演者続き

 火野丈治…三浦誠己

原作脚本

【原作】福澤徹三『侠飯〜おとこめし〜』(
文春文庫刊)
【脚本】清水匡

監督・演出

榊英雄

音楽

【音楽】榊いずみ
【オープニングテーマ】
「i am hungry」
エレファントカシマシ(ユニバーサルシグマ)
【エンディングテーマ】
「歩み」
wacci(EPICレコードジャパン)

制作

【制作監修】黒澤満
【制作協力】ファミリーツリー
【制作】テレビ東京/セントラル・アーツ
【製作著作】「侠飯〜おとこめし〜」製作委
員会

関連情報

【番組公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/
【番組公式Facebook】
https://www.facebook.com/tx.otokomeshi/
【番組公式Twitter】
@tx_otokomeshi


【金曜8時のドラマ】ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜
放送日
2016年7月22日(金) 20時00分〜20時54分

宿ナシ無一文だが食の天才・ヤッさんと弟子の青年・タカオの凸凹コンビが困った人を救うため今日も築地界隈を大爆走!食べ物に愛情のない食のハイエナたちを退治する!

  •  
  •  

東京のど真ん中、銀座で路頭に迷っていたタカオ(柄本佑)は、ひょんなことから宿ナシ無一文のヤッさん(伊原剛志)と出会う。ヤッさんが確かな舌と食の知識で対価を得ながら、“矜恃”ある生き方をしていることを知り、タカオは弟子入りを志願。奇妙なコンビが誕生する。ある日、タカオは雑誌ライターのミキ(佐々木希)の頼みで、ヤッさんには内緒で雑誌の企画に協力するが、これが思わぬ事態を引き起こしてしまい…。

出演者

 ヤッさん…伊原剛志
 タカオ…柄本佑
 ミサキ…山本舞香
     ◇
 正一…上地雄輔
 オモニ…板谷由夏

出演者つづき

 吉田…渡邉絋平
 由希子…富永沙織
 すみれ…松本海希
     ◇
 橋田…里見浩太朗
【第1話ゲスト】
 ナカシマミキ…佐々木希

原作脚本

【原作】
原宏一
「ヤッさん」(双葉文庫)
「ヤッさんII 神楽坂のマリエ」(双葉文庫)
「築地の門出 ヤッさんIII」(双葉社)
【脚本】
大島里美

監督・演出

【演出】小林義則

音楽

【音楽】
白石めぐみ
【主題歌】
「宿無し」
世良公則(ドリーミュージック・)

制作

テレビ東京/共同テレビジョン

チャンネル [BS1]
2016年7月22日(金) 午前0:00〜午前0:50(50分)

ジャンル ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>海外・国際

番組内容
スポーツの世界記録を更新するために、残されたフロンティアは「脳」だ。各国で進むニューロ・サイエンス研究と、スポーツ脳を開発する驚きのメソッドを紹介する。

詳細
過去の記録を破るためにしのぎを削るスポーツ界。しかし身体が分析され尽くした結果、身体能力を伸ばすことの限界が見えてきている。こうした中、脳がパフォーマンス向上と深く関係していることが近年明らかになってきた。卓越したアスリートの脳は普通の人とどう違うのか。イメージ・トレーニングの効果、脳を刺激して回復を早めるリハビリ方法など、脳にまつわるスポーツ・サイエンスの最前線をお届けする。


じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告
放送日
2016年7月21日(木) 24時12分〜25時00分

元祖グラビア女王・かとうれいこに(秘)恋愛事情を!C‐C‐B笠浩二に衝撃のギャラ事情を!島崎俊郎に「元気が出るテレビ」命がけロケの裏側を!ココだけの話を聞いタロウ

  •  
  •  

出演者

【MC】
名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)、牧野結美
【ゲスト】
島崎俊郎、笠浩二、かとうれいこ、原田龍二、ざわちん (順不同)

チャンネル [BS1]
2016年7月21日(木) 午前0:00〜午前0:50(50分)

ジャンル ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>海外・国際

番組内容
オリンピックで次々と更新される世界新記録。しかし、人間の身体能力は本当に進化したのか?現代のトップ・アスリートが往年の名選手と同じ条件で競技に挑み、記録を競う。

詳細
ベルリン五輪でジェシー・オーエンスが出した100m走10.3秒の記録に挑むのは、10秒を切る自己ベスト記録を持つ北京五輪のメダリスト。オーエンスの時代と同じ重くて固い靴を履き、ゴムではなく、砂混じりのトラックを走る。このほか自転車競技、水泳、やり投げなどで、過去の名選手と現代アスリートのバーチャル・ガチンコ対決が行われる。進化したのは人間の肉体か?はたまたシューズやウエアなどの装備なのか。

※ 1936年の金メダリスト・オーエンス の記録は10秒3、現代のトップアスリートを当時と同じ装備と条件で走らせたら、11秒ジャストだった。

チャンネル [BS1]
2016年7月20日(水) 午前0:00〜午前0:50(50分)

ジャンル ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>海外・国際

番組内容
ヒトラーがアーリア人の優位性を世界に示そうと開催したベルリン五輪で、メダルを獲得することによって黒人の能力の高さを証明したアメリカ代表アスリートたちの活躍を描く

詳細
アメリカで黒人が“2級市民”として扱われ、リンチが見せ物となっていた時代に、ベルリン五輪代表に選出された18人の黒人選手。ジェシー・オーエンスによる陸上競技での4冠達成をはじめ、彼らは祖国に数々のメダルをもたらした。国際大会で能力を証明したことは黒人全体の誇りとなり、その後の公民権運動への確かな一歩となったと言われている。ヒトラーのオリンピックが黒人の地位向上に与えた史実を描いたドキュメンタリー。

※ プロパガンダとしてオーエンスだけにスポットライトが当たって他の黒人選手は無視される恰好になった皮肉。 
オーエンスと最も握手したくなかったのはヒトラーではなく、ルーズベルトだっただろうといわれる。支持基盤が南部の保守層だったから。
大西洋を渡った船の中でも黒人選手は映画を見られないといった具合に差別されていた。 

チャンネル [BS1]
2016年7月19日(火) 午前0:00〜午前0:50(50分)
 
ジャンル ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>海外・国際

詳細
ロシアでは、国際大会に出場する選手には赤血球を増加させるEPO、ステロイド、成長ホルモンなどの投与が慣例化。服用前に選手の“きれいな”尿を保存。また、偽名を使いこなすなど、検査で陽性にならないようコーチや医師ぐるみでさまざまな回避策が取られている。検査官の買収も日常茶飯事。ユリア・ステパノワと夫・ビタリーによる隠し撮り映像と証言をもとに、メダルを量産してきたロシアのスポーツ界の闇に迫る。

番組内容
ロシアの組織的なドーピングの実態を明らかにした衝撃の調査報道。ロシアの陸上選手ユリア・ステパノワとアンチドーピング機構に勤務していた夫が驚きの実態を語った。


未来世紀ジパング
放送日
2016年7月18日(月) 22時00分〜22時54分

上海ディズニーランド開園の裏で…驚きのパクリ百貨店出現!スクープ潜入撮!!▽ネットにはびこるニセモノ…日本でも被害が▽中国秘境から日本の本物を!革命的な新商売

  •  
  •  

上海ディズニーランドがオープンした中国。17年越しの悲願達成で沸騰する一方、従来からある、あの問題との攻防も激しさを増している。“ニセモノ”だ。番組では、新たにニセモノデパートがオープンするとの情報をキャッチし、その現場に向かった。
さらにひどい状況になっているのが、ネット通販の世界。しかしそこにあえて日本の“本物”で挑み、急速に支持を広げる企業があった。

出演者

【MC】
SHELLY、秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】後藤康浩
【ゲスト】ジョナサン・ソーブル(ニューヨークタイムズ東京特派員)、坂下千里子、周来友(ジャーナリスト)

関連情報

【公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
【公式Twitter】
https://twitter.com/miraiseiki_zipa
【公式Facebook】
https://www.facebook.com/miraiseikizipangu


美の巨人たち
放送日
2016年7月16日(土) 22時00分〜22時30分

今日の作品は、奥村土牛が姫路城を描いた日本画『城』と『門』です。昨年修復を終えたばかりの実際の城をご覧いただきながら、画家が独特の構図に込めた思いに迫ります。

  •  
  •  

奥村土牛の日本画『城』(1955年)と『門』(1967年)は、いずれも姫路城(兵庫県姫路市)を描いた作品です。土牛の絵画の特徴はその構図にあります。『城』は櫓(やぐら)と小天守、大天守を独特の視点で配置。『門』は門と壁だけを大胆に切り取っています。なぜこのアングルでこの瞬間を描いたのか?土牛が作品に込めた思いを解き明かすとともに、日本が誇る名城・姫路城の実際の姿をじっくりご鑑賞いただきます。

ナレーター

 小林薫
 蒼井優

音楽

<オープニング&エンディングテーマ>
辻井伸行


アド街ック天国
放送日
2016年7月16日(土) 21時00分〜21時54分

街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント!お馴染みの街から「えっ、こんな街あったの?」という意外な街まで、あらゆる街に出没する情報バラエティ番組

  •  
  •  

今回のアド街は、「竹の塚」に出没します!
この街ではいま、回転寿司戦争が勃発中。おしゃれタウンにはないお店が揃っています。
さらに、竹の塚フードはどれも個性的。食にも明るいパワーがみなぎっています。団地タウンで、庶民派散策を楽しみましょう。

出演者

【司会者】
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
【レギュラー出演者】
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
【ゲスト】
布施博、山田まりや、IVAN

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi


【ドラマ24】侠飯〜おとこめし〜
放送日
2016年7月15日(金) 24時12分〜24時52分

任侠×グルメ!柳刃竜一(生瀬勝久)は、寡黙なヤクザの組長なのに、料理の腕前は超一流!狭いアパートのキッチンで、意外な食材の組み合わせが、絶品料理を生む!

  •  
  •  

就活中の大学生、良太(柄本時生)は自宅アパートの近くでヤクザの抗争に巻き込まれ、なぜか柳刃組長(生瀬勝久)を自宅で匿う羽目になってしまう。
一刻も早く出て行ってもらいたいと願う良太だが、柳刃には意外な才能が…なんと超がつくほどの料理上手だったのだ!冷蔵庫に入っていたオイルサーディンや使いかけのお好み焼き粉などの余り物を使って手際よく料理を始めた柳刃…一体どんな料理ができるのか!?

出演者

 柳刃竜一…生瀬勝久
 若水良太…柄本時生
 結城春菜…内田理央
 米倉信也…高畑裕太
 塩之谷洋介…戸塚純貴
 牛尾…木下隆行(TKO)
 鳥山…木本武宏(TKO)

出演者続き

 面接官…木下ほうか
 火野丈治…三浦誠己

原作脚本

【原作】福澤徹三『侠飯〜おとこめし〜』(文春文庫刊)
【脚本】根本ノンジ

監督・演出

榊英雄

音楽

【音楽】榊いずみ
【オープニングテーマ】
「i am hungry」
エレファントカシマシ(ユニバーサルシグマ)
【エンディングテーマ】
「歩み」
wacci(EPICレコードジャパン)

制作

【制作監修】黒澤満
【制作協力】ファミリーツリー
【制作】テレビ東京/セントラル・アーツ
【製作著作】「侠飯〜おとこめし〜」製作委員会

関連情報

【番組公式ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/otokomeshi/
【番組公式Facebook】
https://www.facebook.com/tx.otokomeshi/
【番組公式Twitter】
@tx_otokomeshi

チャンネル [BS1]
2016年7月15日(金) 午前0:00〜午前0:50(50分)

ジャンル ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般

ニュース/報道>特集・ドキュメント
ニュース/報道>海外・国際
 
番組内容
広島に投下された原爆はどのような状況下で開発され、投下の判断が下され、広島の人々とその後の世界に何をもたらしたのか。アメリカ、日本、広島、それぞれの視点から描く

出演者ほか
【語り】鈴木省吾

詳細
「原爆投下は戦争終結のための必要悪だった。」学校で教えられたことは本当なのか…?疑問に感じた英国のディレクターが広島を訪ね、原爆投下にまつわる事実を検証する。後編では、原爆投下直後の混乱とその後の世界を描く。被爆が原因で次々と亡くなっていく人々。生き残った者はアメリカの実験材料として扱われ、日本国内では差別を受けた。絶望の底から再生した広島の人びとが世界に願うこととは…

※ 被爆者たちを検査はしても治療はしなかった。検査にあたって人前で全裸にさせた。はっきり「モルモット」です、と証言する被爆者。 
アメリカで原子力がもたらす明るい未来イメージの宣伝のために、子供向けキットに本物のプルトニウムが封入されたと。 

このページのトップヘ